後藤 直伸

後藤 直伸

ビビッド・ライフ社長の後藤直伸です。日本の医学以外にとんでもなく優れた医学が有るのを知りました。多くの人が実際に活用してみて命が救われたり難病から脱出しています。

皮膚病

2020/7/15

風疹を中医学で治療する 中医・大病院・名医の治療 妊婦にも安全

風疹は風疹ウイルスに感染した事で発症する急性発疹性伝染病です ウィキペディア(Wikipedia)によると 伝染力は、かなり強い。 日本ではワクチン接種を受けていない成人男性の患者が多い。 効果的な治療法は無く、症状に応じた対症療法が行われる。   中医学はウイルスの治療では世界トップです。 どんなウイルスでも治療する事が出来ます。 事実、新型コロナでも中薬で良くなります。 中共の発表でも90%以上の効果と言います。 もちろん、風疹の治療にも中薬が非常に効果を出します。 しかも副作用が有りません、妊婦さんも安全です。   発熱が有り全身に発疹が出来ます。  <中医皮膚病学>  <中医小児科学> ・耳と枕後のリンパ節が大きく ・一番多く発症するのは「冬と春」です。 ・子供に多く、たまに大人でも発症します。 ・この病気で併発する病気は少ない。 ・病後は終身的な免疫力が出来る。     風疹の症状について  <中医皮膚病学> <中医小児科学> 1)通常、冬と春に発病します、 1〜5歳の子供に多く見られます、 発病前に必ず風疹患者と接触した事があるはずです。 潜伏期間は2〜3週間です。   2)急に症状が出ます、 初期はインフルエンザのような症状が出ます。 不調が1週間前後、続きます。   3)発熱して1〜2日後に発疹が出ます。 最初に発疹が顔に出て、それから全身に広がります。     風疹の原因、メカニズム  <中医皮膚病学> <中医小児科学> 風熱の時に病邪(風疹のウイルス)が鼻・口から侵入します。 ・肺が不調になり、蒸されて皮膚に影響が出て、発疹が出ます。 ・或いは、ウイルスが非常に勢いが強く、気血が争い、気管を強くあぶる事で風疹が発症する。     風疹の治療     <中医皮膚病学> <中医小児科学> 1)肺卫風熱の治療 ・風を取り払う治療をします。 ・熱を清める治療をします。   2)邪入気管の治療 ・熱を清め、気管を冷やす治療をします。 ・解毒し、湿疹を無くす治療をします。  

未分類

2020/7/3

歯周病の治療、漢方大病院の専門医の情報。

無料相談はコチラ 歯周病の情報ページです。 お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。 こんにちは、記事担当の後藤です。 歯周病は歯医者さんの業務ですので、あえてビビッド・ライフでタッチすることはないと思いましたら、情報の欲しい人も多くいますので、参考記事を書きます。 あなたのお近くでは良い歯医者さんは有りますか? 上手な歯医者さんも多いですね。 歯医者さんが大事ですが、その前に漢方が大事 まず、歯周病の問題点をいろいろ知りましょう。 最先端の漢方は中国です。 歯周病につい漢方の情報が必要なので、医薬品会社に質問を入れた事があります。実際にどのような薬があるのか見ないと分からないので、実際の薬を見本に取り寄せました。 菌を殺すのは、中国の医薬品会社では、西洋薬を使います。 漢方は無いのかな?と思ってましたら、漢方も見本に送って来ました。今、私の目の前にあります。漢方は解毒します。また痛み、熱、腫れを取ります。 医薬品会社に問い合わせると、漢方は1箱だけ飲めば良いようで、効力は相当良いと言ってます。漢方薬は原料が薬草で、色々と種類が入っているので、相当良い治療ができます。 歯周病はどのような治療をしていますか? 歯科医では菌を殺す治療、膿を綺麗にする治療、それぞれの歯を手入れする治療もすると思います。どれも大切な事です。 これらは優秀な歯科医が多いのでお任せすることとして、それ以外に大事な事があります。 歯茎の復活、生きかえる治療です。 完全に元に戻るとかは無理かも知れませんが、歯茎の血行促進は大事です。 これは漢方が出来る事です。 歯茎が元から生きがえる治療が大事です。 歯自体の健康も改善する治療が大事です。   歯周病は内臓を治療する必要があります。内臓の問題・原因を説明します。ご覧ください。   関連の記事があります。ご覧ください。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

気功

2020/7/4

3)気功で気の通路の通りを良くする二つの技。

今だから分かる練習の大事さ 昔、練習する前に解説の本を相当読みました。 2冊も読みました。 今もその本を再チェックしながら、記事を書いてます。 最初の時は本を見ても意味が完全に分かって居なかったのですが 今は相当な専門知識を持っていますので DVDでなぜ、この練習をするか? 意味が非常に詳しく分かります。 ですから、今ここでは、何が大切かをお知らせしながら 練習の仕方を説明します。   難しい専門用語は使いません。 気功の先生は専門用語を使ってますが、 聞き慣れない単語を見るだけでも、分からなくなる人が多いと思いますので 私は普通の言葉だけで説明します。   気功の目的は気のエネルギーを高める練習です 気は全身を流れています。 つまり全身が通路です。   その通路が流れが悪くなっていますので、 それぞれの通路を良くすることが大事です。 気功練習のほとんどの技は、まさにこの為です。 例えば肩こりがある人はそこで気のエネルギーが止まってます。 腰痛のある人はそこで気にエネルギーが止まってます。 指圧の先生から指で押さえられると「痛い」と言う場所は そこが気のエネルギーがせき止められて居る場所です。 つまり気が順調に回ってない状態です。 これはほとんどの人が同じ状態です。   1)まず背骨で気が正常に流れるようにする技。 ほとんどの人が背骨が曲がって居ます。 右に偏ったり、左に偏ったりして居る場合も多い。 靴底の減り方にも背骨の状態が現れると言います。 ですが、これは簡単な技で次第に良くなります。   立ったままで、脚を前後に開き、両手を前後に振る体操をします。 他の技は後でも良いので、この技が最も大事です。 20分間ほど連続して両手を振ります。 腕に合わせて体を前後に揺すります。 脚を前後に広げる幅はその時の状況で丁度良い幅にします。 普通は歩幅程度で良いと思います。   腰やお尻、胸を起点にして体を前後に振ります。 つまり体のどの部分を良くしたいか? 両手を前後に振る時、思う部分に重点を掛けます。 ・お尻の付近に重点をかけてお尻付近を良くする。 ・腰の付近に重点をかけて腰付近を良くする。 ・お腹付近に重点をかけてお腹付近を良くする。 ・胸の付近に重点をかけて胸付近を良くする。 自分では気付か無いですが、背骨の歪みは、非常に効果が有ります。 後で別パターンの技もありますが、まずこれが最も大事です。   まず、背骨の周りには多くの血管・神経・筋肉がまとわり付いて居ます。 つまり癒着状態です。 これを解きほぐす事が大事です。 解きほぐすために、この技を続けます。   もう一つは背骨の関節と関節を解きほぐす事です。 関節のつなぎ目は神経・血管などが絡まっています。 これを今回の技で解きほぐします。   色々な効果が出ます ・血管を解きほぐす事で血の通りが良くなります。 ・神経を解きほぐす事で神経の感度が非常に良くなります。 ・筋肉を解きほぐす事で筋肉が正常な働きになります。 これらが全て背骨を正常にします。   2)気のボールを使って気を回す技 これがスゴイのです。 直径20cmほどの気のボールを両手に作ります。 男子の場合を先に説明します。 気のボールを頭のトップから顔を通って胸、腹、男性器まで降り そこからお尻に回ります。 今度はお尻から背中を上に上がります。 出来るところまで手を上に上げますが それ以上は行かないので 一端、手を組み替え背中から首に気のボールを持って来ます。 そして首、後頭部、それから頭の頂点です。   つまり頭の頂点が起点です。 そして体の全部をゆっくり下の方向に下ろします。 男性器まで来たらお尻に回ります。 それからお尻、背中を上がって 後頭部、頭の頂点に戻って来ます。 これが1回転です。 以上が男性の回転です。   女性の回転は真反対です。 頭の真上に気のボールを持ち後ろ方向に回します。 頭の真上から後頭部、首、背中、手を組み替えて、 背中、腰、お尻、尾骶骨に来ます。 今度は女性器に回って来ます。 そこからお腹、胃、胸、喉、顔を通り頭の真上に戻って来ます。   気のボールを回した時に次第に感じる事 1)頭のてっぺんを起点にして回しますが 頭のトップにはチャクラが有ります。 ここから天に向かって気にエネルギーが出入りします。 ですから気のボールでチャクラを開けるイメージをしながら 頭のてっぺん付近を気のボールで刺激します。 実際の私は頭のチャクラが空きました。 当時、私は他の気功は一切していません、この気功法一本です。 頭のチャクラが開いた時の体験はまた別の記事に書きます。   2)額で気のボールを少し止めて ゆっくり気のボールを額に当てます。   3)鼻に気のボールを当てます。 ここに限らずボールを少し揺らすと良いと思います。 ごく僅かに左右、上下、円を描くような感じです。 実は私は当時は鼻詰まりが多く、風邪を引きやすかったのですが 鼻に気のボールを持って来て、 鼻の上から下に気のボールを何度か動かすと 鼻の中の気の流れがす〜と下に降りて来る感じがして鼻が通っていました。   ここ大事ですから、別角度で説明しますが 気のエネルギーの治療師がどのように治療するのか?見ていますと 鼻の真横付近に右手の人差し指を当て、右手の親指を喉に当てました。 そうすると鼻から喉にかけての気の流れが非常に良くなり、 数分で鼻詰まりが無くなりました。   今回練習している鼻への気のボールを当てる方法は正に的を得た方法です。   4)次に口に気のボールを当てます。 ここでもプラスになる事があるはずです。   5)喉に気のボールを当てます。 タバコを吸っている人は、ここに気のボールが当たると痛いか、気持ち良いはずです。 喉を痛めてますので、気の通りが悪いはずですので、ここに気のボウルが当たると喉は大喜びします。   その後は ・胃の悪い人は胃に気のボールが来ると反応が出ます。 これは全てプラスです、気のボールをどんどん当てて下さい。   ・ずっと飛んで性器が悪い人はしっかり気のボールを当てて下さい。 性器に気を当てるのは大変大事です。   ・腰が気になる人、後頭部が痛い人など それぞれで気のボールが来ることは非常に大事です。   いきなりすごい状態になるわけでは有りません。 継続して数ヶ月、毎日、練習します。   気功練習のもっとも重大な事。 気はあなたが止めないと、どんどん体の中を回転します。 パワーが強すぎです。 練習の時はパワーを上げる事をしていますが、 練習の終わりに気を止める事をしなければなりません。 そうしないと一晩中、寝れなくなります。 私がそうでした。 なんでもそうですが、きちんとルールを守る事が一番確かです。 気功は気づかないだけで、本当は最初からすごいのです。   練習に終わりに気を止める方法 気のボールを回すのは大概は連続して3〜4回、回します。 その後は頭で最後ではなく、そのまま継続して 同じルートでヘソの直ぐ下までこのボールを持って来ます。 片方の手の平をおヘソの下当りに当てます。 その手に上にもう一方の手の平を当てます。 ここで30秒ほど両手を当てていて下さい。 これで気に周回は正常に戻ります。 電気のアースで放電した感じです。   今回は以上です、次回をお楽しみに。

気功

2020/7/4

2)気功で気のエネルギーを実際に作る訓練を説明します

気功を身に付けたい〜と思う人は何らかの必要性があるからです。 気功の歴史は4000年〜5000年と言います。 太極拳の歴史は16世紀、約400年前と言います。   この記事は実際に気功を始めようと思っている、本格的な考えを持っている人に書きます。 ただし何か変なしがらみ、関係は一切在りません。 あくまでも安心・安全を守って気功が習得できる方法をご紹介します。 私が保証しますから確実です。   私が勉強した教材は何種類か有ります。 自分で中国の大都市を回って教材を探して回ったほどです。 色々な教材で実際に練習して見たのですが、やはり最初にやった教材が一番役に立ちました。 中国人の先生だから〜と言っても大した事がない場合が有りますので、 ここで私が説明する方法なら、練習さえすれば、誰でも体得出来る本格的な物です。   気功は難しく有りません。 ラジオ体操よりも簡単です、ラジオ体操の方が大変です。 ラジオ体操は飛んだり跳ねたりして、息切れします。 気功は息切れする様な方法はダメです。 それでは良質の気が流れません。   気功は武術と医療が有ります。 健康管理かな?と思っても良いですが、気功は本格的な医療です。 私は医療としての気功を練習しました。 実際、私は医療的に大いに役立ちました。 日本では医療で無くて健康という人もいると思いますが、そもそも中国では医療として発達しました。 皆様が気功をするので有れば、体で困った事を解決する あるいは健康を維持する為が良いと思います。   私の説明は実際に自分が体得した気功の説明です。   気功は最初に気を自分の手に持つ練習から入ります。 これは気功だけの方法です。 つまり気を実際に持つ方法は他のいかなる武道や体操でも有りません。   1、気のエネルギーでボールを作ることから始めます。 自分の両手で直径20cmほどの架空のボールを持っている様にします。 両手の10本の指と指の間隔を開けます。 両手の指の間隔は少し離して下さい。 だいたい3cm位が良いです。 両手の真ん中にボールがあるイメージを持って下さい。   両手の空間に架空の気のボールがある〜と説明しましたが 実際は、あなたが感じないだけで、すでにあなたは気のエネルギーのボールを持っているのです。 えっと思うかも知れませんが、生きている人は誰でも気のエネルギーが有ります。 エネルギーが弱いですが、手には誰でも気のエネルギーで出来たボールが有ります。 しかし、こんな弱さでは、あなたはすごい健康状態では有りません。 気のエネルギーが強くなると、あなたの全身が非常に元気に活発になります。 だから毎日、私の指示に従って気のエネルギーをあげる練習を続けて行くと あなたが30cm大のパンパンに空気の入った固いゴムボールを持ったのと同じ感覚が得られます。 目から見ると両手の間には何も無い、完全な空間です。   しかし、強い気のエネルギーが出ていると 両手で気のボールを押しつぶそうとしても、パンパンに張ってますから押し返されます。 これは実際に全く素人だった私が、実現したのです。 何ヶ月掛かったかな〜、6〜7ヶ月掛かったかも。 なんせ、本当かな?なんて疑いながらしてましたから。。。 半分はサボってました。 やっぱり続けようと思いたち再開の連続でしたから、それで時間が掛かりました。 男ってやつは、すぐ結論だそう〜と欲深なんですよ。 だから焦って挫折するのです。 頭でっかちなんですね。 あれ私だけですかね?〜(笑)   さて実際に両手で囲んだ空間に気のエネルギーを強くする練習をします。 1)まず、右手の親指と左手の親指を見て下さい。 お互いの感覚は3cmほどです。 親指と親指の間に気のエネルギーが流れているイメージを持って下さい。 強く、真剣に思って下さい。 あなたは指に感じないだけで実際はエネルギーが流れています。 ま〜その内に分かります、いずれガンガン強くなります。 練習は1〜2分ほどそれを続けて下さい。   2)次は両手の5本の指は最初の状態でボールを持っているイメージで、 今度は左手の人差し指と右手の人差し指との間を同じく3cm位の間隔を保ちながら 両指から強いエネルギーが出ているイメージを強く持ちます。 しっかり両方の人差し指を見て下さい。 1〜2分ほどそれを続けて下さい。   3)今度は左手の中指と右手の中指で練習します。 今までと同じです。 しっかり両方の中指からエネルギーを出すイメージと持って下さい。 気のエネルギーは生きている人は誰でも有ります。 問題はパワーが弱いのと 指先までにエネルギーの通る通路の流れが悪いためです。 ですからパワーを上げる練習はこの後、教えますが 一つには肩から指先までのエネルギーの伝導率を上げる訓練もこの後の記事で教えます。   4)さ〜今度は左右の薬指です。 感覚は3cmほど保ってますか? まず目でしっかり見て、これからエネルギーが通じるイメージを持って下さい。 バカにしないで下さいね、 3〜4ヶ月したら、指と指の間に電流のスパークと同じ現象が出るのですから、 実際にバチッと言って音がします。 練習さえすれば誰でもそうなります。   5)最後は両方の小指です。 今までと同じ要領でエネルギーを通して下さい。 人間はエネルギー体です。 だからそのエネルギーのパワーが上がる事はつまり生命エネルギーが高いと言う事です。   6)最後にもう一箇所大事な練習が有ります。 それは両手の「手の平の中央」から強いエネルギーが出る様にします。 ボールを作っているイメージをしながら、両方の手の平の中央からエネルギーで綱がっているイメージを作って下さい。 「手当て」の言葉は誰でも知っていますね? 胃が痛い時、手を当てます。 そうしたら落ち着きます。 これは手からエネルギーが出ていて、胃の状態を良くしたのです。   手の練習は以上です。 もっとも大事な練習の一つですので、 本格的な練習をする人は良くお読み下さい。   余談ですが、ビックリするほど美しい女優さんは生命エネルギーが高いのです。 しかしその女優さんの生命エネルギーが落ちると誰も振り向きません。 普通のお姉さんになります。 つまり気功でエネルギーを高める理由は、丁度同じ事をしてるのです。 女性なら人生一度、最高に生命エネルギーを高めて最高に美しくなって見ませんか?

気功

2020/7/4

1)気功でパワーを上げた体験

気功を取り入れると人生が良くなります 気功は殆どの日本人は知っています。 しかし気功を自分で練習した事のある人は殆どいません。 1000人に気功をしませんか?と話をすると1000人が話に乗りません。 日本人には結構難しいのかな〜と思います。   日本人は新しいイメージに興味を持ちます。 まずヨガです。 美しい、キレイがテーマでしょうから若い女性が散り組むのが多いのだと思います。 私もヨガの体験会に誘われたのですが、どうも多くの女性が体をクネクネしているのに取り囲まれていると、気持ちが落ち着きません。 その日限りでヨガには行ってません。 しかしヨガについては時々研究しています。   私は歴史から言ったら気功の方に興味が有ります。 この手の体操の中では気功は突出していると思います。 実は40歳代の後半に気功にのめり込みました。 ものすごく成果がありました。 気のパワーが凄いのです。 体が全く今までと違った状態になります。 こんな事があるのか?と思う程の力です。   私が練習したのはまず「内気功」です。 気功には内気功と外気功の2種類が有ります。 まず内気功が出来ることが先決です。 外気功はそれから後です。   それぞれについては別に詳しく説明しますが 私の場合は必要に迫られて気功をする事になりました。 実は大分県の別府市に西式健康法研究所と言う所が有り、 20代に友人の紹介でその先生に施術していただいた事から 東洋の不思議を色々と体験しました。 同時はまだ大学を出たばかりで、社会人になって直ぐの頃ですから 東洋には伝統的に不思議なものがあるのだな〜と思いました。   ここはもう、15年程前に先生が引退しましたので、今はクローズされています。 当時は九州中から、遠くは大阪から、 中には会社の命令でここに施術を受けに来る人も結構多くいました。 福岡から来た三人連れのおばちゃん達が「結局ここが最高だね」と言ってたのを覚えています。 凄いんだ〜と思った次第ですが、 私も何度も重大な時に先生の施術で助かっています。 先生は施術が終わって休憩していると必ず東洋の古い本を持って来て説明してくれました。 黄ばんだ古い本ですが、聞いてもチンプンカンプンで、今から考えると惜しいことをしたな〜 ノートに取るなどして記録して置けば良かったな〜と思います。   しかし先生の熱意が私の伝わり、それがずっと続いて 現在のビビッド・ライフをしています。   私は自分の体の事で先生に「気功はどう思われますか?」と聞きますと 「気功はすごいよ、最高だよ、大変な能力を持ってるよ」と断言されました。 先生は不確かな事は一切言わない人で、大変頑固な面が有ります。 ですから先生の判断はいつも大事にしていました。   私が気功に出会わ無かったら、ビビッド・ライフは生まれなかった〜と思います。 こんな世界があるんだ、普通考えられている事と全く違う考えが有るんだ〜と 最初に思ったのは25歳位ですから、それから20年余りして先生に気功を尋ねたのです。 気功には本当に驚きました。 まず人体にはこの様な事があるんだ〜と思ったのです。 目から鱗どころではなかったです。   良くね、宇宙の法則は人体にもつながっているんだ〜と聞いてましたが これを自分の体で体験出来たのは凄かったです。 大学でもこんな事、学べ無かったよ。   先生は施術の合間、仏像を彫ってました。 全部、つながっているのだね。   気功をすると人体にはどんな機能が備わっているか分かります。 気功をしたから分かった事で 体験してない人は、残念な事だと思います。 弘法大師様は中国に遣唐使として行かれ、仏教の悟りを開かれました。 その後、多くの優秀なお坊様が教えに従って悟りを開いていると思います。   気功も人体・宇宙に目を開かせる悟りに匹敵する物が有ります。 既成事実をひっくり返す程の力が気功には有ります。   多くの人類が自分や家族の体について悩んでいると思います その悩みの根本〜体の仕組み、それが気功で分かったのです。 1000人中1000人が気功をしません。 気功を少しかじった事のある人も少しは居ると思います。 しかし物にした人はどれだけ居るでしょうか?   私は別に達人では有りませんが、自分の体で天地がひっくり帰る程の体験をしました。 気功のお陰で色々な能力が付きました。 例えば、家の中で電磁波が体でよく分かります。 電気カーペットのスイッチを入れると電磁波が噴水の様に立ち上がるのが分かります。 自動車に乗っては電磁波が異常に強い車種が分かります。 分かりすぎて困る程ですが大変良い勉強になりました。 お宮様の前を通ると、霊の力が強い神社様も分かります。 気功をすると特別な能力〜と言うより 色々な事が感じる、体感出来る体になるのです。 出来たらスーパーマンの様に空を飛びたいですが、それは無さそうです。(笑)   ただ間違った考えを持つと失敗しますので 必ず、正規の気功はどうあるべきか考えなら練習してました。   今は、全く練習はしてないのでサッパリですが、 それでも気功をしている時はこんな事が有った、あんな事が有ったと鮮明に覚えています。 私は気功に出会えた事で人生が良くなりました。  

生理・月経病

2020/7/4

月経過少 中医治療で正常にする方法 大病院・名医の診断

月経過少は中医で良くなります 月経過少は、ほとんどの人は中医で良くなります。 また卵巣の関係で月経過少になっている場合でも、中医で同時治療しますので、ほとんどの場合、卵巣も良くなるのが普通です。 月経過少とは   <中医婦科学> 月経の周期は正常です。 量が非常に少ない、少し湿った程度の場合も有ります。 生理期間が2日以下の場合が多い。     月経過少のきっかけは 精血衰少した、 血海の血が不十分、 痰が阻害し瘀滞した、 血行順調で無い、 血海が阻された、 この為、月海過少になった。   月経過少の状態・メカニズム 1)肝腎損虚 ・先天的な天賦が不足している。 ・体質が微細で弱い。 ・或いはSEXをし過ぎている ・或いは何度も妊娠し堕胎している。 これらによって腎が影響を受け、精血の補充が不足し血海に血を満たす事が出来ず、月経過少 になった。   2)気血虚弱 ・大病が長引いて、営血が不足している。 ・或いは飲食が不適切で、仕事のし過ぎ、脾気を損傷し、血を新しく作れない。 ・或いは堕胎の回数が多く、営血を損傷し、血海の血量が不十分な為、生理時の量が非常に少ない。   3)瘀血内停 ・産後の余血が十分に出終えていない、気鬱になり血が滞留している事で月経過少となった。 ・或いは寒邪を受けて血が寒凝し、子宮の2本の経絡の運行が悪くなり、血海に血を満たす事が出来なくなり月経過少となった。   4)痰湿阻滞 ・元々の体が肥満で、痰湿を塞ぎ積み上げている、 ・或いは脾が健全な働きをしていない、湿が集まり痰になった、痰湿が体内を阻めている、気の働きが悪くなり、 よって経血が下に流れる事が阻まれ、月経過少となった。   以上のような原理・メカニズムによって 月経過少が発生しています。 このような分析を実際に診断できる医師は中医の余程の優れた医師だけです。   月経過少の治療 1)肝腎損虚の治療 ・腎を滋養し、精を益す治療をします。 ・血を養い、経絡を調整する治療をします。   2)気血虚弱の治療 ・血を養い、気を益す治療をします。 ・脾を元気にし、経絡を調整する治療をします。   3)瘀血内停の治療 ・瘀血を溶かし、血の流れを活発にします。 ・気の流れを良くし、経絡を調整する治療をします。   4)痰湿阻滞 ・湿を乾燥させ痰を溶かす治療をします。 ・瘀血を取り除き、経絡を調整する治療をします。   以上のような治療は常に行っています ・上海の中医師に治療を依頼するときは、 上海まで行く必要は全く有りません。 全て自宅にいるまま、診断・治療が出来ます。   ・月経は様々な状態が有ります。 世界的に見ても月経を正確に診断し、治療できるのは中医学が最も優れています。 月経過少はかなり難しい病状です。 弊社ビビッド・ライフは日頃からこの治療を取り次いでいますが どなたも大変良い結果(正常に)になっています。 やはり現在の中国では名医というだけの実力が有ります。     月経過少の治療で最も大事な事は 1)一流の医師なければ無理です。 小手先の知識で治せる物では有りません。 それぞれの患者様の体は実に様々です。 体内の色々な絡みが有り、方程式通に治療が出来ません 幅広い知識を持つ相当な実力の名医が必要です。 弊社ビビッド・ライフは中国でもトップランクの大病院・名医に依頼しています。 (なぜ名医が必要か、逆に言えば、一般的な医師では良くならなかったからです)   2)優れた薬は中国しか有りません。 日本の漢方は日本の和漢方に使うタイプです。 しかし上海の大病院・医師が使っている薬は中医用です。 両方は医学理論と薬のタイプが全く違います。   近年、中国の薬が日本でライセンス生産されている場合も有りますが、 中身が全く違い、効力が全く違います。 つまり日本の病院で使う為に規格が変更されています。   しかし中医学の治療には必ず中国の行政が許可した正規の医薬品を使います。 日本の漢方は中医学では使いません。     3)月経過少の治療は弊社ビビッド・ライフの助けが必要です。 中国の大病院・名医に依頼しない限り、まず治る事は難しいと思います。 実際に中国に住んだ事がある人なら分かりますが 日本人が現地に住んでいても、一流の病院で診断・治療を受けるのは大変です。 実際には大病院で中国人を押し分けながら日本人が治療を受けるのは至難の技です。 しかし弊社ビビッド・ライフを方法なら、そのような難しさが一切なく 自宅にいながら楽々、最高レベルの診断・治療が出来ます。 ぜひご活用下さい。  

no image

骨・膝・腰・背骨

2020/7/15

強直性脊椎炎を治す治療方法を見つけましょう。改善のための道を見つけましょう。漢方大病院の情報。

無料相談はコチラ   強直性脊椎炎はその病気になるまで見いたこともない病気です。 強直性脊椎炎は高度な漢方ではすでに2000年前の医学書でも、様々な骨の病気の原因、治療が書かれています。 原因については高度な漢方では、この時に解明されており、その後の研究、治療の進化に伴い非常に多くの優れた薬が開発されています。   強直性脊椎炎の主な症状とは 痛み、熱、貧血、浮腫、めまい、激痛、下痢、腰痛 筋力低下、睡眠不足、腹痛、胸の痛み、痩せる、微熱、だるい 首の痛み、炎症、倦怠感、しびれ、 体重減少、 寝たきり、発熱、むくみ、頭痛   強直性脊椎炎の問題箇所は 足首 顎   肩  頚椎 股関節 仙腸関節  肋骨 背中 肺 膝  皮膚  目  指  アキレス腱、 前弯、前屈  胸郭拡張     強直性脊椎炎と同時に治療したい病気 1)骨の関係 顎関節症、脊椎関節炎、仙腸関節炎、体軸性脊椎関節炎、竹様脊椎 関節リウマチ、椎間板ヘルニア 、骨化症、骨密度、リウマチ、坐骨神経痛、強直性脊椎炎   2)内臓の関係 潰瘍性大腸炎、間質性肺炎、掌蹠膿疱症、糖尿病、 膠原病、 脳梗塞、肺病変、付着部炎、毛様体炎、、大動脈弁閉鎖不全、ぶどう膜炎、弁膜症、ベーチェット病   3)皮膚の関係 乾癬 強直性脊椎炎で心配していること 出産 妊娠 遺伝   強直性脊椎炎は問題点が多いのですが 出来るだけ軽い内に、出来るだけ進まない内に、これ以上悪くならない内に、 漢方の名医に相談することが良いと思います。 高度な漢方は最先端医療です。骨の病気に関しては、様々な治療法があります。   強直性脊椎炎には原因があります。内臓のどこかが悪くなっており、その影響で強直性脊椎炎になっています。 それを過ぎた漢方の専門医は診断で見つけます。   この病になったら大変です。 基本的に日本では治療方法はないと思います。 しかし中医学では原因がすでに2000年前に分かっています。 原因がわかると治療方法もわかります。   関連の記事があります。ご覧ください。 強直性脊椎炎の原因を知ることが先決です。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

当サイトについて

2020/6/12

中医治療 何でもQ&A

A様:例えば癌は中医で治りますか? 中医で大幅に改善する場合も有ります。 例えば腫瘍マーカーが正常に戻る事も有ります。 膵臓癌では72mmが崩れて、癌の姿が無くなっている事も有ります。 骨癌が良くなっているとの病院の報告も有ります。 末期で余命半年と言われてましたが、中医の治療を初めてから半年過ぎても非常に元気が良く、癌はどうなったのだろう?〜のケースも有ります。   B様:家族としての心掛けは? 契約者がご家族の場合 誠実な人でなければ、中医の治療は無理です。 危ない考え、いい加減なご家族はお受けしていません。 弊社ビビッド・ライフからの説明が理解出来る事も条件です。   C様:契約者が患者本人の場合はどのような人なら中医治療を受けられますか? 契約者が誠実な人であれば中医の治療をお受けします。 ご家族は契約者(患者)の承諾を取っている場合は弊社(ビビッド・ライフ)に問い合わせや相談が出来ます。 契約者は弊社ビビッド・ライフが説明する事を正しく理解出来る人に限ります。   D様:お薬の手配は自動的に送って来ますか? イエ、一切自動的に送って来る事はありません。 必ず見積もりを送り、ご要望をお伺いして、見積もりを修正します。 値段の希望、予算の希望をお聞きするようにしています。 その後、ご入金いただき、確認後に中国にお薬を依頼します。 完全に前金制度です。 タイミング的に前金が間に合わない場合でも、必ず契約者の同意した後にお薬の発送を中国に依頼します。   E様:お薬は高いですか? 内容から言ったら 病院と比べると極端に安いと思います。 お薬代の中には下記の様々なサポート代が入っています。 1)医師への取次と、医師と接触する時の上海の担当者の費用。 2)医師に相談・診断依頼時の日本語文章作成と、翻訳文の作成費用。(中医学の専門知識が必要) 3)上海の医師から回答の文章の意味を調べ、契約者に報告する費用(中医学の専門知識が必要)   4)医師から処方されて医薬品の調査費用(効能、値段、入手先などの調査) 5)医師が処方した医薬品の説明書を作成し契約者に知らせる費用 6)処方に沿って必要な医薬品の手配量を調査、決定し、見積書を作成し契約者に知らせる費用 7)希望に合わせて適切な薬の量を調べ直して見積もり書を再作成する費用。   8)医薬品を中国に依頼する費用(中国語) 9)依頼後、薬が到着するまでの経過調査の費用 10)薬が到着したら、薬の飲み方を作成し知らせる非常、段階に応じた飲み方を知らせます 11)治療中のご質問にお答えし、必要に応じ上海の医師に取り次ぎ回答する費用(初期診断と同じ作業をします)   その他、様々なサポートが発生し、それをしていますので治療が順調に行きます。 これらのサポートがない限り病気は治る事は有りません。 例えばネットショップで中医学の薬を売っていても何も意味が有りません。 難しい病気は名医が付き、様々なサポートがあってこそ治るのです。 これだけのサポートが入ってますので格安です。   B様:病院内でお薬は飲めますか? 病院内での事は関与していません。 契約者のご判断で飲まれて下さい。 基本的には自宅治療が目的です。   B様:病院のお薬を自宅で飲んでいますが、中医学の薬と一緒に飲んで良いですか? 一定時間離して飲めば問題ありません。 病院のお薬については病院と患者様との間の判断で飲まれて下さい。 弊社が関与する事は有りません。   A様:母が入院中に打撲し骨を折ったのですが、どう思いますか? それは、弊社の関与する事では有りません。 病院とお話しされて下さい。   A様:骨癌は治せるのですか? 中薬を使えば早い人で2週間で山を越します。 そして痛が引きます。 少し注意点ですが、中医・東洋医学の詳しい人が良く観察すると、骨癌で有りながら痛みにおかしな点がある時に調べますと なんと神経や血管、経絡が途中から溶けて消えている人がいます、そこからの痛みです。 これは骨癌と別に考えます。 ただ日本の病院ではこの区別が付かないと思います。   A様:骨癌が良くなったのですが、1ヶ月余りで亡くなりました。どう思われますか? ご質問内容では分かりません、もう少し教えて下さい。 「前の病院では骨癌が治ったと言われました。 前の病院で入浴中の事故で骨折しましたので、骨折治療のつもりで転院にしました。 その直後に移った次の病院では診断もせず、いきなり余命2ヶ月と言われ 結局、1ヶ月で亡くなりました」   前の病院と次の病院は判断が大きく違いますね。 次の病院の真意がおかしいですね。 おそらく緩和療法の契約されていたので、死なされた〜と思います。 どうすべきかは、入院中に、ご家族が病院と判断すべきでしたね?   C様:癌の腫瘍マーカーが下がったら治療は終了でしょうか? いえ、全く油断できません。 癌に限らず全ての病気では医師に相談・診断を受けて下さい。 薬の効力が良いので、正常に近づいていますが 実際はまだ完全に正常になっていません。 気を緩めると再発します。 癌では治療を止めると、3〜4ヶ月するとゆっくり腫瘍マーカーが上がりだします。 8〜12ヵ月目では、急上昇します。 この時はもう難しいです。 ですから、中医でどんどん治って来ても、また途中段階だと思って下さい。 かならず自己判断しない事です。   B様:◇百宝元は栄養補助食品ですか? 1箱だけ買えますか? はい、栄養補助食品です。 健康管理に大変良いので、一般の人も、治療中の人もご愛用される人が多いです。 99%の人が1箱だけ買います。 ごくまれに、ご家族が多い人は必要分を買います。 全て自分で判断して買います。 これは◇百宝元を扱い出してからずっと同じ制度です。   B様:◇百宝元は他でも買えますか? 地方によってはビビッド・ライフの代理店様が◇百宝元を扱っています。 代理店さまにはビビッド・ライフより◇百宝元を常に委託で出していますので欠品はありません。 地域により薬局やお店で扱っています。 この制度もずっと昔からしています。   C様:家族で治療する方は多いですか? 多いですよ。 ご家族だけでなく親しいお友達の治療もされる方が多い。   D様:中医学はすごい医学なのに日本でどうして流行らないのすか? 中国の一流レベルの中医学に日本が追いつくには私見ですが、1600年かかると思ってます。 道具や設備だけでも揃えるのは大変ですが、人材やシステムが出来るのは容易な事では有りません。 特に医師は頭が良くても無理です。 医薬品は日本では限界があります、ほとんどが中国が産地です。 だから日本では手を出そうにも無理なのです。   D様:診断ですが、上海まで行かなくて分かるのですか? 行かなくても正確な診断が出来ます。 もちろん上海まで行ける人は自分で良い病院を見つけて行っても良いと思います。 しかし何度も行けないと思います。 再診断は多い人は毎月します。 遅くとも3〜4ヶ月に1度は必ず再診断が必要です。 その都度、上海に行くのも良いと思います。 上海に行く旅費は毎回6万円〜10万円を考えていれば良いと思います。 病気が治るまで、10回診断するとして60万円〜100万円の旅費です。 旅行がてらに行くと良いと思います。   下記に関連の記事が有ります。 知っている方が良い、癌の再発防止の方法。中医学大病院の情報。 https://js-vivid.com/gan-bosi-1/ 癌の相談方法。最先端の中医学を活用する方法。 https://js-vivid.com/gan-1/ 子宮頸癌を予め予防治療する 危険性を大幅に無くす https://js-vivid.com/sikyukeigan-1/

頭痛・脳・認知症・神経・精神

2020/7/15

偏頭痛を元から治す方法、中医学・大病院・名医の治療

偏頭痛は女性に多い〜ぜひ治しましょう 頭痛の原因は色々有りますが、日本では頭痛は治らない場合がほとんどです。 偏頭痛になっている人は非常に多いのですが、やはり治らない。 ここでは偏頭痛を治す名医がいますので、説明します。   偏頭痛は慢性病です。 慢性の頭痛は種類が色々有り、 1)血管性の頭痛 2)筋肉性の頭痛 の2種類が有ります。 偏頭痛は「血管性」の頭痛です。   偏頭痛は頭の左右の片方で頭痛がします。 次回はもう一方で頭痛がします。 中には頭痛が出る前に目が暗くなたり、閃光が光る幻覚が見える人がいます。 この病気は女性に多く、 月経期に発病し易い 家系的に母方で偏頭痛の人が多い。   偏頭痛の人は普段の食べ物に注意が必要です。 1)どの食べ物は食べない方が良いか〜 それぞれ違う場合が有りますので 中医師が診断した時に指示が来ます。 2)お酒はダメです。   3)経口避妊薬やその他にも飲まない方が良い薬が有ります。 4)ビタミン剤によっても良くない場合が有ります。 5)食事、ベッドに入る時間、起床などを規則正しくして下さい。 6)酷い仕事をしない方が良い。   偏頭痛の治療、中医学で根本治療する   A)体外の影響で頭痛になった場合の治療をする方法 1)風寒による頭痛 風を流し取り、寒を散らし、 痛みを取る治療をします。 これにより頭痛を無くし正常になります。   2)風熱による頭痛 風を流し取り、 熱を取りる治療をします。 これにより頭痛を無くし正常になります。   3)風湿による頭痛 風を取り去り湿を打ち負かし、 通りを良くする治療をします。 これにより頭痛を無くし正常になります。   B)体内を損傷した事による頭痛を治療します。   1)肝陽頭痛の治療 肝の状態を平常に戻し、 陽のバランスを戻し 風が動くように治療します。 これにより頭痛を無くし正常になります。   2)血虚頭痛の治療 血を養い陰を滋養する治療をします。 絡の働きを和らげ痛みを止める治療をします。 これにより頭痛を無くし正常になります。   3)気虚頭痛の治療 「脾」を健康にし、 気のエネルギーを増す治療をします。 これにより頭痛を無くし正常になります。   4)痰が詰まる事により頭痛の治療 「脾」を健康にし、湿を乾燥させる治療 痰を溶かす治療をします。 これにより頭痛が無くなり正常になります。   5)腎虚頭痛の治療 陰を養い腎を補う治療で 脳髄を正常に戻す治療をします。 これにより頭痛が無くなり正常になります。   6)瘀血頭痛の治療 瘀血を溶かし、血の働きを活発にする 頭の中の通りを良くして頭痛を無くす。 これにより頭痛が無くなり正常になります。   ほとんどの原因は頭で無く、胴体部分です。 まさか偏頭痛の原因が胴体部分だと誰も知りません。   偏頭痛になる要素は上記のように色々有ります。 単発では無く色々な要素が被っている場合が多いので 実際に診察しますと、 原因は100人いれば100人とも違います。   偏頭痛を治すには中医・大病院・名医なら可能です。 何かの薬を飲んだら簡単に治るような底の浅い病気では有りません。 総合的に全身の内部を診断して、 原因、どのような繋がりになっているのか、などを詳細に分析する必要があります。 その上で適切な薬を医師が組み合わせます。 改善状態の応じて医師が診断を繰り返し、適切な薬に組み換える事により 最終的な完治に持って行きます。   偏頭痛を根本から治したいなら 偏頭痛は痛み止めを幾ら飲み続けても治りません。 偏頭痛は原因や体内の状態が色々有り、全く油断できません。 偏頭痛になった原因が次の病気を作る下地になる可能性も有ります。 今の内に治したいのであれば、 無料相談ができますので、ご利用下さい。   無料相談はコチラ     関連の記事があります。 頭痛の原因がわかる唯一の医学、中医学の専門医はどこが原因か全て分かります。根本治療。 https://js-vivid.com/zutu-3/ 頭痛の治し方を説明、中医学の大都市、上海、大病院の名医に相談。 https://js-vivid.com/zutu-1/   頭痛の原因は日本では解明されていません。しかし世界的には原因を解明している医学もあります。実際には日本人は身近な医学です。悪い状態をはやく終わらせたい方は、こちらをご覧ください。無料資料。なんども見れます。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

頭痛・脳・認知症・神経・精神

2020/7/15

脊髄小脳変性症

無料相談はコチラ   脊髄小脳変性症の中医学治療 脊髄小脳変性症は西洋医学で付けた名前です。 この病気は遺伝性と非遺伝性が有ります。 非遺伝性は 大きく分けて3種類有ります。   遺伝性は 遺伝性は30数種類が有ります。 日本は遺伝性が非常に多い。   中医学は臨床状態による分類法を使っていますので、 この病気に対しての特別な病名は有りません。   脊髄小脳変性症は種類が多くタイプも異なります 中医学は診断と治療方針を合わせて「弁証論治」と言います。 これですると一つの病気と考えると相当タイプが違う状態が多く 中医学では限定的な分類はしていません。 脊髄小脳変性症は中医学ではパーキンソン病や進行性核上麻痺がほぼ同類に入ります。   パーキンソン病は普通、良くなる人は居ません。 いかに薬を飲んでも次第に下降線をたどります。 しかし中医・大病院・名医は殆どの人を改善させています。   進行性核上麻痺は全く治療方法がない病気ですが 中医・大病院・名医は自宅治療の場合、90%ほどの方が改善しています。   中国の医学会の情報によりますと 脊髄小脳変性症は 西洋医学では まだ効果的な治療方法や治療薬は有りません。   一方、中医学は 特有の整体観念や弁証論治によって、この病気を詳しく分析し治療薬がある為 かなり優勢な治療をしています。   ビビッド・ライフを通して上海の名医に相談したい人に! 脊髄小脳変性症は今のままではどんどん悪化します。 中医学・大病院・名医は優れた診断力・治療薬を持っています。 上の文章で説明しましたが、 同類のパーキンソン病、進行性核上麻痺とも画期的な成果を出しています。 脊髄小脳変性症は同類ですので、人のよっては非常に良い結果、大幅な改善が有るのでは〜と思います。   脊髄小脳変性症を中医学で治療する時のポイント この病気は遺伝性と非遺伝性がある事です。 これにより治療と効果が違う可能性が有ります。   特に遺伝性は遺伝による強い作用がどのようになるのか? 中医の治療で遺伝を乗り越える事が出来るのか? 治療しながら判断する必要が有ります。   タイプが様々です 遺伝性、非遺伝性を合わせて40種類ほど有ります。 一つの病気と良いながら全く違った要素を含んでいます。 さらには個人によって状態が異なります。 それに合わせて中医学の治療薬は全く違った物を使います。 この為、実際に診断・治療する事で色々な事が分かって来ます。 中には上手くいけば大幅に良くなる人も続出すると思います。   脊髄小脳変性症の問題点 1)この病気は基本的には「中医学で治りますか?」と聞かれても、回答に困ります。 しかし非常に良くなる人も出て来るはずです。 実際、パーキンソン病や進行性核上麻痺でさえ、脊髄小脳変性症に負けないほど難しい病気なのに 中医学・大病院・名医の治療では非常に良くなる人が多いのです。 ですから「良くなったら儲け物」と思って取り組む人が得します。   2)少しでも体調を良くしたい〜と考えると役立ちます。 人によっては、大幅な改善が難しいかも知れません。 どんどん進む病気なので体調が非常に悪い人が殆どです。 この体調を少しでも良くしよう〜と思う人には 大変役立つ場合が多いと思います。   中医学では脊髄小脳変性症は「痿证」の範疇になります。 「痿证」は肢体の筋肉が弛緩し軟弱、無力になっている、長期間に渡って随意運動ができない、筋肉萎縮になる状態を言います。 進行性核上性麻痺の「疑い」の場合、「痿证」に入る場合がほとんどです。 もちろん診断で別の病気では無いか類似の病との鑑別は必ずします。   一概には言えませんが脊髄小脳変性症の場合、 中医学で診断し治療を試してみる価値は大いに有ります。     下の写真は中医学の書です。 各地の中医薬大学で使っている医学書です。 写真の中央部に「 痿证」があります。 この範疇に進行性核上麻痺・パーキンソン病・脊髄小脳変性症が入ります。 この病は紀元前200年の医学書「内経」の「素問」に書かれています。 これが世界最古の医学書です。     上記のように脊髄小脳変性症は進行性格上性麻痺はパーキンソン病とおなじ範疇にはいります。   この病の特長は下肢の萎縮、無力化などで、転倒や歩行不能が最大の特徴です。 より重症化すると、手で物を持つことができなくなります。 頭部(脳、目、口、鼻)の働きが悪くなります。     中医学は世界で最も歴史があります。 「 痿证」が医学書に歴史上、初めて乗ったのは、紀元前200年の国が編纂した医学書「内経」です。 この医学者では、それよりもずっと前から「 痿证」が治療されて来た。 そして「 痿证」の詳しい原因や治療法がすでに存在する事を表しています。   (内経は本来は黄帝内経が正式な名前ですが、中国の医師は簡略して「内経」と呼びます。) https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 https://baike.baidu.com/item/黄帝内经/97915     医薬品が大事です。 中医学は歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。     薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は中医学の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。 非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。       日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学が役立つからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の「 痿证」の治療は世界でも最先端を行っています。 「 痿证」は非常に難しい病気ですが、人によっては大変役立ちます。   「 痿证」を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。   1949年以降「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。    西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学と西洋医学の両方の医師免許を持っている場合も有ります。   中医学の大学、大病院、医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が「 痿证」の治療でも出ています。     1)脊髄小脳変性症は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中 医 学---------------以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法の能力が優れています。 中薬は根本治療の能力が優れています。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。   その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   以上ご説明しました。 「 痿证」は実際に改善するケースが多く有ります。 確率的には自宅治療している人の方が改善して居ます。 (相当に進んでいる人は入院して居ます) 薬を飲んで見ようと思う人はご連絡下さい。     ◇百宝元を活用する ◇百宝元は脊髄小脳変性症の治療薬では有りません。 栄養補助食品です。 ◇百宝元とは 脊髄小脳変性症を上海に医師にお願いして中医学の治療を受けるか、迷っている人に この◇百宝元をお勧めします。 これで病気を治すのでは有りません。 ◇百宝元は中国の山奥にある野生の植物です。   中国で野草の詳しい専門職の人々は栄養の範囲は高麗人参が10とするなら、◇百宝元は100と 非常に多くの栄養が入っていると言います。 これを飲んで、中医学の治療を本格的に受けよう〜と思い立つ人が多いのです。 「 痿证」の治療中の人(進行性核上麻痺やパーキンソン病)は 継続して飲む人が多く、必需品と言います。  

ブログ

2020/7/30

中医学と世の中 ブログ  2020年

7月30日(木)  日本がコロナが広がった最大の原因は親中派。 これはすでに多くの人が知っています。 習近平を国賓で呼ぶ為に、真中派(二階幹事長、公明党、その他)が働き、外国人の入国を止めるのが結局、2ヵ月遅れました。 それが現在の様な大変な状況を作ってます。   アメリカのシンクタンクが日本の親中派の名前を出しました。 このシンクタンクは米国のCSIS(戦略国際問題研究所)で国務省の依頼で2年前から調査していました。 調査は中共の影響がどの様に日本に影響を及ぼしているか?です。 今回、親中派として二階幹事長、今井雅人、公明党、創価学会が取り上げらています。   創価学会・公明党は消極的平和主義者と書かれています。 「日本の防衛や日米同盟に反対」する団体〜それが親中派になった理由と書かれています。   日本は親中派を切るのか、それとも日本は親中派を選ぶのか? その判断を問うアメリカ政府の発表と言われてます。 いよいよ、与党から公明党が分離するのか?   7月29日(水) 米国は南シナ海の中国軍基地をミサイルと爆撃で攻撃する可能性が高い 世界対中国の戦争が始まっています。 軍事衝突は近じか南シナ海で発生する可能性が最も高いと言われてます。 艦艇からミサイルと爆撃機による攻撃になります。 攻撃はアメリカ・日本・オーストラリア3国の艦艇で行います。   中国はアメリカで内戦を起こす活動をして来た 先日、アメリカにある中国領事館が一つ閉鎖になりました。 そこはスパイ活動、軍事・産業・医療・新型コロナの情報を盗む基地だった。 黒人暴動を利用してアメリカで内戦を起こす手助けをしていた。 暴動側に武器を渡す様に手配していた〜などの理由で、閉鎖されたそうです。 領事館閉鎖は戦争の2歩手前と言われます。   7月23日(木) 米国は中国共産党を解体する事を始めている トランプ大統領の元ブレーンのバノン氏は トランプ大統領が「中国共産党を解体する為に行動している」〜と説明しました。   7月20日(月) アメリカは中国を骨抜きにする手をどんどん打っています。 1)ニューヨークタイムによりますと 米国は中国共産党員9000万人とその家族に対し、アメリカに入国するビザの停止、アメリカ内の資産の凍結を準備中です。 2)米国のポンペオ国務長官はファーウエイなどハイテク五社との部品供給を全て停止を発表しました。 ハイテク産業に関係する中国人や家族のビザ発給をやめ強制送還させている。   3)米司法長官がハリウッド、ディズニ、Google、Yahoo、アップルに対し、中国共産党に協力しすぎていると非難しました。 4)日本の企業800社に対し中国製部品を使っている企業はアメリカ国内でビジネス出来ないと警告した。 (つまりこれは日本は政治とビジネスは別と言っているが、アメリカは政治とビジネスが一体て有ると行動を始めた。) 5)ポンペオ国務長官は南沙諸島、東シナ海などについて中国に領有権は無いと発表しました。 従来アメリカは領有権に関与しなかったのですが、アメリカがこれに関与する体制になりました。   中国軍トップが弱気発言 中国軍はアメリカと戦って勝つ力は持っていないと発言。   <その他の情報> 中国政府は鎖国政策に進んでいる可能性があるとの情報が多数有ります。   7月15日(水) アメリカのトランプ大統領が中国制裁法案に署名しました アメリカの上院、下院で可決した「香港自治法案」に14日、トランプ大統領が署名しました。 これにより、アメリカは香港の経済機能を全て潰しにかかります。 同時に中国経済を徹底的に封じ込めします。 中国は香港ドルはもちろん、米ドルでの取引が出来なくなり世界貿易は成り立たなくなります。 様々な工場製品やソフトウエアーなどが中国に輸出禁止になります。 中国高官の財産を差し押さえが始まります。 アメリカは中国共産党の崩壊に向け、様々な手を打って来ます。 確実に中国は大規模な崩壊を起こします。   7月12日(日)  中国の方向が変わって来ているのか? 中国の政治・軍事・報道のトップの方向が変わって来ています。 中国中央電子台(CCTV)の有名なもと司会者、王利芬氏は 最近「中国が直面しなければならない10の残酷な現実」を発表した。  1)アメリカが世界のボスであり、中国がそれに従うしか方法はない。 2)中国は自信過剰になり、おごりたかぶり、最終的に自業自得になってはならない。 3)中国モデルは外国に輸出できない。 4)中国は戦争を軽々しく語るな、中国にはまだその能力は無い。 5)中国は欧米と対等になれると甘く見ては行けない、欧米とは単にビジネス関係である。 6)中国は世界のリーダーになっては行けない、リーダーは失う事が多く、好んでする事では無い。 7)中国は昔に戻る事は出来ない、ノーリターンの運命に有る、国に鍵を掛けるのは不可能だ。 8)経済成長はたまたま。スキルが有るわけでない。ルールを守る事、信頼される事が大事。 9)強者になったら、それを民衆に分かち与え、目立たないようにする事が大事だ。 10)金で買った友は信用できない、本物の友とは価値観や統治理念に感動するから人が集まる。 これは「大紀元」の記事から引用しています。   7月9日(木) 中国国民も米中が大変な事になっているのを知っています。 なかなか中国の一般人にアメリカの事を聞くのは危険なので(監視されてますので) どうなのかな?と思っていると、中国では米中関係が大変な事態になっている事は当然のように知っています。 アメリカと取引が出来なくなったり、アメリカに留学している子供さんの事などが有りますから 別に中国の報道が伏せても、国民は全て知っている状態です。   やはりね、テレ朝は中共・中国政府の検閲を受けているのですね。 本番でテレ朝の若手男性アナウンサーが暴露したそうです。 テレ明は中共・中国政府の放送機関です。 だからアメリカの投資会社から放送権を返納して、別の事業をやレ〜と言われたのでしょう。 実質、アメリカ政府の警告と見た方が無難では?   7月7日(火) 中国は世界で最も貧乏な国になって来ると言われてます。 今、世界の報道で最も正確な 情報を流している報道機関は下記です 1)大紀元(香港大紀元新唐人共同ニュース)---YouTube日本語 2)NTD (NTDTV Japan)-----YouTube日本語   中国政府首脳陣はすでに中国が奈落の底に落ちる事を自覚しています 報道機関では無いですが、まだ非常に詳しい情報源がYouTubeに多種有ります。 これは出元は中国政府中枢の考えとみた方が良い情報です。 「ドル取引が出来なくなる、輸出がダメになる、国内消費だけでやってゆく〜 失業などが増えて中国内でテロが起きる〜」など様々な予測を出しています。 国民に世の中が変わるので備えよ〜という文章が中国内で流れています。   今 米中の軍は衝突寸前です。 アメリカは6隻の空母を展開しています。 3隻が空母で 別の3隻が上陸用舟艇(実質は空母)の合計6隻体制です 中国は空母は3隻ですが一隻は能力なし、他の2隻はまだ出来たばかりで〜力不足。   ソフトウエアーまで使えなくなる アメリカが指定した中国の工業大学などでは機械設計用のソフトウエアーが使えなくなりました。 これで新しい機械の設計が出来なくなりました。 アメリカは非常に細かな点まで中国と断絶する作業を行なっている一例です。   7月3日(金) 中国の今年の成長率はマイナス4.9%なのか? 中国人で中共政府の発表を信じる人はまずいません。 今年の成長率は実質的にはマイナス4.9%の可能性が有ります。 輸出入の数字が最も正しい数字と言われており、それがGDPの成長率に最も近いと言います。 商務部の「中国対外貿易情勢報告(2020年春季)」によると公式のデータによれば、今年1-5月の中国の輸出入額は前期比4.9%減少し、このうち輸出額は4.7%減少、輸入額は5.2%減少した。 このデーターが最も正直な数字のようです。 とても前年プラスで無いのは確かです。   6月29日(月) 情報社会なのに情報がコントロールされている 今、大変大事な事は検索エンジンが日本で1社が92%ものシェアーと取っている事です。 これには大変大きな弊害が有ります。 多くの人が知っていると思いますが、言論コントロールをされている事です。 つまり日本全体に特定の情報は流さないシステムになっている事です。 最悪は行政がそれを悪用している点です 実際には肝心な事になると共産主義と同じ事をしています。 寡占なのに、どうして独占禁止法が適応なって無いのか? また検索エンジンは他にも多いのに、なぜそれらが役を果たして無いのか不思議です 検索エンジンは社会の中心なのになぜ産業政策がキッチとされていないのか?不思議です。   6月27日(土) 新型コロナの対策が遅れたのは自公連立政権が根に有った 安倍政権としては中国からの旅行者を止めて新型コロナの対策をもっと早く取りたかったのですが やはり自民党内部の情報を聞いても大きなネックは自公連立が大きく阻んでいましたね。 連立で無ければ安倍政権はもっと早く手を打てたはずです。 新型コロナを早く食い止めるよりも習近平さんを国賓で呼ぶのを優先していました。   さて、私は国際貿易をずっとしています。 ですから世界情勢をはっきり掴む必要が有ります 特に日本の政界・官僚・経済界・報道〜などが外国の餌食になっていますから、国内情報は全く信用できません。   しかし、日本の言論で非常に優れた方達も多くいます。 今日は全部あげませんが、特に方向性が優れ行動力のある方をご紹介します。 この方は自民党の「青山繁晴」議員です。 自民党内では「護る会」50数名 代表:青山繁晴がされています。 YouTube 青山繁晴の「答えて答えて答える」をご覧になると良いと思います。 政界の中枢に居て、私利私欲でなく非常に優れた行動をされている方です。 常にWatchされると良いと思います。   6月25日(木) 中国から世界の企業が移転する先は日本 海外からのネットには大変良い情報が流れています。 中国から非常に多くの企業が撤退し近隣諸国に移転しています。 アメリカ企業はアメリカに戻る場合が多いようです。 その他の企業はアジア圏内ではどこが一番人気か? 多分インドネシアかな?と思ったのですが 実は人気ナンバーワンは日本だそうです。 「安定」「信頼」は日本がアジアではトップです。 大企業が世界のどこに工場を配分するかと判断する時に安定・信頼は絶対条件です。   中国の失敗から学ぶ---日本にも言える共通点 中国は今後、世界一の貧乏国になるかも知れません。 一つには経済が今後、復元しないからです。 復元しない理由は10億人が月収15000円の低所得者で蓄えが何も無いのです。 つまりGDPが世界第二になったと言っても、巨大な収益を政治家や官僚達が莫大な金を取り、ほとんどの国民には分け与えていなかったのです。 これでは国内消費が伸びません、経済は伸びる余地が有りません。   今、日本は経済的にギリギリの人が多い。 企業は給料を十分に与えていないからです。 国内消費が伸びない理由はが企業が従業員に出す給料・ボーナスが少ないからです。 日本の国内消費が伸びない理由は傾向的に中国に似ています。   6月24日(水)中国がWTO(世界貿易機関)の非加盟国になった 中国はWTOに加盟した事で経済が発展しました。 しかし実際は市場経済でなく社会主義の統制経済です。 WTOのルールにずっと違反してきた為、WHOで裁判をしていましたが 6月15日に中国が提訴を取り下げ、中国が違反の判決が確定しました。 同時に中国はWTOの加盟国から外されました。 これにより中国は従来のような自由な貿易が出来なくなります。 中国経済は次第に悪化し最悪の経済レベルに進む事になります。 中国と貿易をしている企業は今後慎重に取引する必要が有ります。   6月22日(月)テレビ朝日が閉局の話が出ている アメリカの投資ファンドがテレビ朝日に対し放送電波を返上し、別業種に変わった方が良いと要請を出した〜と2・3日まえから情報が流れています。 テレ朝の収益が急速に下がっている為ですが、ニュースの信憑性は非常に低く、今の程度のニュースなら見る方が危険と思う人が多い状態です。 昔と違い国際情勢は非常に逼迫していますから、仕事や生活に国際情勢がもろに掛かって来ますので、少しでも多く信頼の高いニュースが欲しい時代です。 業績が下がっても不思議で無いです。   6月13日(土)安心して行ける国 中国は二つに分けて考える必要が有ります。 1)中国共産党 2)中国国民 中国共産党が倒れ、新連邦制中国に今年中になると思います。 そうなれば中国民は奴隷制度から解放されます。 アメリカの議会のコンセンサスでは中間選挙までに方を付ける事になっています。 当然、すでに憲法も決まっています。 特に注目したい点は日本の憲法第9条と同じ「国は交戦権を持たない」を入れているか? そりゃそうですよね、アメリカは日本に憲法九条を入れ込んで、骨抜きの国にしたのですから 中国のような危険な国に、これを入れないなんて考えられないでしょう。 私も中国が安全な国になったら出張や旅行に行きます。 後藤直伸   6月11日(木)各界のリーダーが中国から賄賂やハニートラップされた〜お話し 今回の新型コロナで日本の本当の姿が浮かび上がった〜とよく聞きます。 下記の点を聞きます。 1)報道は消えていくしか無いだろう〜と言われてます。 国民に真実とは真逆の報道をする報道機関(テレビ・新聞)が多くあります。 ほとんどの場合、中国から賄賂をもらっている、中国に行った時に女性を紹介され、それで脅迫され中国の言いなりになっている人が非常に多いそうでう。   2)政治家が与野党とも新中国派が多い これも同じく賄賂をもらい、女性を当てがわれて、もろに脅迫されて、中国の言いなりになっている場合が多いそうです。   3)大手自動車会社を始め、非常に多くの財界で同じ事が発生している。 中国に進出している企業の非常に多くが、中国から賄賂をもらい、女性をあてがわれ、脅迫されたり身動きの取れない状態になっています。 経団連が日本の国益を犠牲にし、中国の国益を選ぶ姿勢が続いているのは、この事が多いと言います。   4)官僚や学者も同じ手口で縛られている 色々な立場の男性が中国の手先にされていると言います。全く同じ手口です。 つまり日本の国益では無く、中国の国益の為に動いている人たちです。   これらはアメリカではスパイ罪でことごとく逮捕されてます。 今現在、アメリカでは毎日のようにこのような件で逮捕者が出ています。 日本を正常な国にするには、憲法や法律の整備が必要で、どんどん逮捕する必要が有ります。   6月10日(水)米中開戦は間も無くなのか? 中国共産党が壊滅するのは確実なのか? アメリカの情報を毎日見ていますが、 「中国共産党は直ちに破壊する必要があり、今しかチャンスは無い」これが基本的なトランプ政権の方針のようです。 しかもアメリカ両党のコンセンサスが有ります、それは 「アメリカ大統領選挙までに中国共産党を壊滅させる」事です。 アメリカ大統領選挙が今年の11月です。 それまでに何かが起きる〜と思った方が確実です。 一つは8月の上旬です。   6月月7日(日)香港の若者は自分の身を大事にした方が良い。 香港の若者は非常に良く頑張っていると思います。 香港は中国共産党がある限り自由都市になれません。 そして既に香港の若者は最大の目的を達成したと思います。 これからの香港・中国の変化を説明します。   今の中国トップは歴代のトップと違って自制心が無いので、なんでもぶっ潰してしまします。 つまり自滅型です。 中国の命綱の香港を中国トップが自分で潰します。 香港は金融都市として完全に崩壊します。 その次に中国が崩壊します。   失業者は2万人、10億人が月収15000円、新型コロナで国内が売れない・外国も買わない。 外国企業は大部分が中国から撤退、 もう中国経済は良くなる事は有りません。   反面、中国共産党員は何百兆円もの金を持っています。 アメリカ・世界中から新型コロナの買収請求、中国共産党員の海外資産が没収されます。 中国の主要企業がアメリカ・西側諸国から制裁を受け没落します。 中国の金融が全面的にストップし中国経済は崩壊します。   ...

ブログ

2020/8/5

中医学で治療するブログ 2020年 

無料相談コチラ   8月5日(水) スマホを持って下さい。特にiPhoneを持って下さい。 スマホは命綱です。 高機能のスマホ(特にiPhone)を持つことにより、医師との相談がし易くなりますので、治療に多いに役立ちます。 普通の携帯は写真が送れない機種も有ります。 写真が遅れても色調が良く無い場合が多い。 診断では写真が出来るだけ正確な色が出る方が良いです。 時にはスマホで撮影した動画を上海に送って実際の状態を医師に見てもらいます。 これは診断に非常にプラスになります。 スマホでもiPhoneなど高機能の物はPDFで計算書を送れます。 スマホでも韓国製や中国製の性能の低い機種はそれが出来ません。   8月3日(月)  ビビッド・ライフのお薬の値段はどの様に決めているかご存知ですか? 値段の決め方は世の中と全く同じです。 例えばコンビニに並んでいる品物と価格設定は全く同じ方式です。 つまりそれぞれの品物は製品原価とコストを合計して値段を決めています。 ビビッド・ライフのお薬も全く同じです。   ビビッド・ライフは皆様がお薬を飲むに当たって非常に多種類の作業をします。 それがコストです。 もしこの作業が無ければ、誰一人、治療する事も無く、治る事も有りません。 病気が治るためには、ビビッド・ライフ、医師、中国の医薬品会社が、様々な働きをしています。 これは決してタダでは出来ません。   コストには下記の様々なサポート代が入っています。 1)医師への取次と、医師と接触する時の上海の担当者の費用。 2)医師に相談・診断依頼時の日本語文章作成と、翻訳文の作成費用。(中医学の専門知識が必要) 3)上海の医師から回答の文章の意味を調べ、日本語で契約者に報告する費用(中医学の専門知識が必要)   4)医師から処方されて医薬品の調査費用(効能、値段、入手先などの調査) 5)医師が処方した医薬品の説明書を作成し契約者に知らせる費用 6)処方に沿って必要な医薬品の手配量を調査、決定し、見積書を作成し契約者に知らせる費用 7)希望に合わせて適切な薬の量を調べ直して見積もり書を再作成する費用。   8)医薬品を中国に依頼する費用(中国語) 9)依頼後、薬が到着するまでの経過調査の費用 10)薬が到着したら、薬の飲み方を作成し知らせ、段階に応じた飲み方を知らせする費用 11)治療中のご質問にお答えし、必要に応じ上海の医師に取り次ぎ回答する費用(初期診断と同じ作業をします)   その他、様々なサポートをしていますので治療が順調に行きます。 これらのサポートがない限り薬の手配も、病気も治る事も有りません。   例えばネットショップで中医学の薬を売っていても何も意味が有りません。 難しい病気は名医が付き、様々なサポートが無ければ、治療は出来無いからです。     中国の大手薬局の価格で、その薬局のコストが分かります。 中国の薬局は、大手でもビビッド・ライフの様な医師が使う病院の薬は置いていません。 医療用は病院だけに置いています。 中国では薬局がネットで一般用の薬を売ってますが、超零細店から大企業まで有ります。 超零細店は安く出してます。----経費が掛かってないですから当たりまえです。   大企業の薬局は---ビビッド・ライフと同じ金額か、一回り高い値段を付けています。 不思議です、これら大手は仕入力が有りますから、ビビッド・ライフより遥に安く手に入れているはずです。 しかも大手と言っても薬局ですから、ビビッド・ライフの様な医療サービスを何もしてませんので その様なコストは何も掛けていません。 ただ、大規模の店舗設備、と大勢のスタッフを置いていますので、そのコストは確かに大きいと思います。 コストが大きいほど薬の価格は高くなっています。 中国はディスカウントストアーやドラッグストアーは有りますせん。   7月8日(水)  Tahoo知恵袋は役立ちます、大事な意見が載っていました。 大変大事な記事が有りましたのですご紹介します。 質問者) ジェノゲストの治療についての質問 40歳、子宮内膜症と卵巣嚢腫の治療でジェノゲストを服用しています。 不正出血があり心配です。   回答者) ジェノゲストを飲むとエストロゲンが枯渇状態になり不正出血のように出血しますよ。 リュープリンにしても、ジェノゲストにしても 作用はエストロゲンの枯渇 閉経 男性化です。 まだ40歳に若い女性に リュープリンを投与する医師の感覚が理解できません。 あなたが、女性であることを拒否して 閉経して 膣萎縮させて もうセックスはしたくない 男として生きていくという覚悟ならかまいませんが、 女性として生きていたいなら もうリュープリンもジェノゲストもやめたほうがいいですね。 自己免疫疾患の患者が エストロゲンを抑制する リュープリンや ジェノゲストを投与すると 大変なことになりますよ。 恐ろしいバカ医者です。 殺されますよ。 原文はここをご覧ください---Yahoo知恵袋       7月7日(火) 婦人科の治療、抑える〜、治す〜の違い 弊社の業務は中医の取次ですから「西医」(日本の病院)にタッチすることは有りません。 婦人科の治療について看護婦さんに聞くと「病院の薬は抑える治療が主だから、治ってないです」と良く言います。 実際、Twitterでの皆様の治療を見ますと「症状を抑えている」の状態です。 「改善する、根本する、原因を全部解決する、完治する、手術しないで正常になった」と言う状態にはなっていません。   下記のような大きな違いが有ります。 1)症状を抑える治療は、(病院) 治す治療では無いので一生薬を飲み続けるか、最終的には手術しか無いと思います。 結局、原因は不明で治療されないままになって残っています。 体の損傷した所は不明・治療されないままになって残っています。 手術した事で先々マイナスになることも有ります。   2)元から治す治療は(中医) 原因を見つけ完全に正常にさせる治療をします 損傷している体の全てを治療し正常にする治療をします。 これで全てが正常になった時点で治療は終了します。   6月22日(月)今日は月経先期の説明を加筆しました 婦人科の中でも生理(月経)は日本では原因不明、治療方法が無い分野です。 しかし中医学はこの分野では世界トップです。 今日は月経先期を1日かけて注意婦人科の原書を見ながら ホームページに加筆しました。 生理の周期が毎月7日以上早くなり、量も非常に多いタイプです。 体内はどのようになっているのか? 原因、治療方法などの説明をしています。 専門用語がでて来ますが、漢字の一語ずつをみれば意味が繋がります。 下記をご覧下さい。 https://js-vivid.com/seiri-senki-15/   6月15日(月)医学的知識が無いと悪意有る病院・医師から〜 病院は油断ならない所です。 知識が無いと上手くやられます。 場合によっては命もいいようにされます。 日本の病院は特にそのような手を使います。 ひどい例は「癌が再発してます」と言って死なされた実例も有ります 実際は再発していなかったのです。   6月9日(月)昨日、扁桃腺炎の詳しい記事を追加しました。 扁桃腺炎は日本では以前までは手術してましたが、今は体に良くないので手術しないようになっています。 しかし扁桃腺炎を本当に良くする方法が見つかっていません。 日本ではウイルス・菌が原因とされています。 確かにそれはあるのですが、実際にはもっと多くの原因があります。 それは中医学・大病院・名医では原因と治療がきちっと出来ます。 こちらの詳しい説明をご覧ください。 扁桃腺炎の根本治療。中医学・大病院・名医の治療。   6月4日(木)本日、脊髄小脳変性症の記事を書きました。 非常に難しい病気で、ゆっくり進むタイプですが、誰一人として良くなる人はいません。 しかし中医学は弁証論治で治療する方法があります。 一人でも多くの人が助かっていただきたいと存じます。   5月27日(水)自分の病気が日本では今の治療では治らない事を知ってない この事をほとんどの人は知りません。 病院に行ってるから、治療してるのだから治るのだろう〜と思っています。 しかし実際は病気は進む一方、次第に悪化している。 薬も次々増え、病状は悪化している。   もし本気で良くしたいなら、目を覚ます事です。 このまま治療していて良いのか?   提案が有ります。 あなたの病気は中医学ならとっくの昔に良くなったかも知れません。 何度か弊社ビビッド・ライフに相談してはどうでしょうか? 無料相談を受けますのでご連絡下さい。   5月26日(火)中医学で健康を取り戻す人と、普通の人の違い ビビッド・ライフにお問い合わせして来る方は大変多くいます。 1)説明を受けて即座に治療を申し込む人が、治療してやがて良くなっています。 2)相談して来たが、治療を申し込まず、チャンスを逃す人もいます。 経済的な事など諸事情で申し込みができない人は別にして、心を開かない人が治療に入らない場合が多い。 例えば個人情報が漏れないだろうか?と過剰に心配したり、タメ口の多い男性などは 治療の説明や対話が頭に「素直に」入らない場合が多い。 やはり懐に飛び込む、信頼して治療相談・対話に臨む人が、非常にスムーズに治療しています。 心を開いて相談する事が大事と思います。   5月25日(月)病院・医師の治療を見て「治るか」判断する事が大事 参考ですが、私は鞭打ちを何度も経験しています。 学生の時に悪ふざけで突き飛ばされて鞭打ちになりました。 あの時、京都の病院で治療し、肩に注射を打つと、さっと痛みが消え、何度か繰り返して完治しました。   就職してから車で追突されて、次第に鞭打ちがひどくなり入院しました。 しかしその病院は首にコルセットするだけで、何も治療しないのです。 別の病院に変わりました。 ここも同じで、何もしない、ただベッドの寝てるだけ。 入院が次第に伸び、一生治る事は無い〜と診断されました。   そこで西式整体研究所を思い出し、タクシーでそこに行きました。 最初ですから、優しく2時間ほど治療してくれました。 驚くことにそれで全て正常になりました。 嬉しくてパジャマ姿でバスで病院まで戻りました。   病院は良くなったので退院許可が出て1週間後に退院しました。 西式には1週間通い、正常な首になりました。 大変良い教訓になりました。 5月24日(日)脊髄小脳変性症について考える、多くの難病の参考に書きます 多くの難病に関係しますので、常に新しい病は医師に問い合わせるようにして居ます。 まず脊髄小脳変性症の中国名が分かりません。 これも上海に質問を入れて居ます。 この病気を調べましたが、①遺伝性 ②非遺伝性 の2種類が有るようです。 この二つの違いに寄って中医学での治療の仕方も違って来るかも知れません。   ①遺伝性の場合 遺伝子の問題ですから、遺伝子治療をした方が良いかも知れません。 中医学でも治療できるか? 調べます。   ②非遺伝性の場合 患者本人はなぜこの病気になったのか原因を知りません。 もちろん日本の医学でも、原因は全く分かって居ません。 しかし中医学・大病院・名医で有れば、診断で原因は直ぐに特定出来ます。 通常はこのまま治療すれば、どんどん改善します。   しかしまだ、中国語の病名が分かって居ません。 医師からの回答も来ていません。 したがって中医学のこの病気の情報が不足していますので、今の段階でどれくらい治るのか予測が付きません。   気になる点があります。 発病してから期間が経つほど、神経が溶ける? 消滅する? のような情報をちらっと見ました。 もしそうなら、神経が復活出来るのかが鍵となります。   中医学には「中西医結合医学」も有ります。 ビビッド・ライフの先生方は両方で治療しています。 実際、神経が復活する治療は頻繁に行っています。 ですから脊髄小脳変性症で神経が復活する可能性も有ります。 これには二つ考えられます。 1)神経が弱って、機能してないが、まだ消滅してない。 この場合は復活しやすい 2)神経が完全に溶け、消滅している この場合は新しい神経を作る治療をします。 これが可能かは医師が診断で分ります。 医師は良くなる可能性がある時は治療します。 全く良くなる可能性がない時は断ってきます。   髄小脳変性症の原因はどこか? 今は資料不足ですのであくまでも仮の話ですが 1)原因は「腎」が最も大きいと思われます。 2)また「脾」も悪くなっている。 3)瘀血の可能性が大きい。 4)津液が固まっている場合も有る。 5)脳が萎縮している。 これらが予測されます。   個人により実際に診断すると違いが出ますが、 従来、脊髄の治療、脳の治療をしていますので 原因はほぼ似ていると思われます。     5月23日(土)難病指定の病気は、治療にチャレンジする事が大切です。 難病は色々あります。 例えば遺伝性は染色体の問題ですから、中医学では、一度医師に診断を仰ぐ事です。 遺伝性でない難病は、意外と良い結果が出るかも知れません。 難病はむしろ中医学でうまく治る場合が多いと思います。 いかなる病気も事前に治りますとは言えません。 上手く行ったら儲け物、良くなる可能性に掛けても見ようと思う事が大切です。 中医学では結構難しい病気が治ります。 この方面では、ずば抜けています。   5月21日(木)卵巣嚢腫・子宮内膜症など手術をせずに完全に良くする治療のメリット 卵巣嚢腫・子宮内膜症・子宮腺筋症などは日本では手術が一般的です。 手術せずに消滅させる治療方法は中医学しか出来ません。 手術をしない中医学の方法ですと、非常に多くの違いが出ます。 まず子宮の損傷が何もありません。 ...

ブログ

2020/7/30

新型コロナ情報、毎日の追加情報 2020年 ブログ

無料相談はコチラ   7月30日(木) 新型コロナの潜在患者が多くいます 最初に喉が痛くなるケースが多い。 発熱するが、薬を飲み2週間位で熱が下がる。 しばらくすると体調を崩し、また発熱する。 病院の薬を飲んでも熱が続く。 朝・昼・夜で熱が違う。   あるいは、相談センターに電話すると、様子を見る様に言われる。 病院に行くと薬が出て一旦は熱が引くケースも有ります。 しかし2週間して声が出にくくなって来た。 だんだんと喉の痛みがひどくなり、刺される様な痛みがする。 咳が出そう。 体が疲れやすい   つまりこれらの症状では病院入院ならず、病院は本格的なコロナの治療を受けさせていません。 この様な状態を中医師に診断かけますと、 体内がどうなっているか正確に分かります。 ・「ウイルス」が体内に入っているのかも正確に分かります。 ・多量の「菌」が発生している場合が多い。 ・「肺」が必ずと言って良いほど損傷しています。 この様な状態は確実に新型コロナです。   特徴的なのは 体内にウイルスが侵入し、体内で菌が増殖されています。   <治療薬は> 1)ウイルスを殺す薬を飲みます。 2)菌を殺す薬を飲みます。 3)肺を治療する薬を飲みます。 4)免疫がひどく低下していますので、その治療薬を飲みます。   難しいのはここからです。 医師は診断で、体のどこが損傷しているか?見つけます。 5)他の臓器が損傷している場合が多く 6)血や津液が損傷している場合も有ります。   治療は診断を繰り返しながら行います。 この様な診断、治療を繰り返し、正常な体になる様に治療します。 この治癒は中医だけがする方法です。   1)新型コロナの可能性がある症状、2)新型コロナの後遺症 この治療は日本ではきっちりした治療方法はない様です。 微妙な判断、微妙な治療が必要です。 これは中医・大病院・名医なら出来ます。 むしろそれのプロです。 自宅にいながら治療が出来ます。 詳しくはページトップの相談ボタンよりご連絡ください。   7月25日(土)   後遺症の治し方 新型コロナを中医学で治療すると、あまりにもあっさり改善するので常識的な発想しか持たない人は、本当に新型コロナだったのかと疑います。 もっと命に関わるほど苦しんでいたら、有り難みが分かるのですが。 あまりにも簡単に改善しすぎた為、いかに説明しても懐疑的です。 人間、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」と言います。   新型コロナに感染したら、程度の差こそあれ、完治していません。 体内で損傷があり、後遺症がはっきり出る人もいます。 例えば、新型コロナは肺炎ですから、肺を酷く損傷しています。   鼻詰まりが酷いので内科の薬を飲んだが効かない、 耳鼻科に行ったらステロイドの治療薬がでて少し軽くなった。 アレルギー性鼻炎と言われ、ハウスダストなどが原因と言われた。 患者は常識的にそう思った。   しかし、これが新型コロナの後遺症と知ったのは上海の名医の診断を受けてからです。 新型コロナで肺が悪くなっていますので、アレルギー性鼻炎になる事は有ります。 鼻は肺の管理下に有ります、呼吸器のシステムです。 この場合、上海の名医はアレルギー性鼻炎は肺を治療すれば良くなると「肺」の薬を出しました。   7月11日(土)  感染で脳に影響が出る 日本ではどういう訳か詳しい発表が出ないのですが、 海外は大変良い情報が出ます。 下記をご覧ください。 [ロンドン 8日 ロイター] - 英国の研究チームは8日、 新型コロナウイルス感染症が脳の炎症や精神病、せん妄など、神経系の深刻な合併症を引き起こす可能性があるとの研究結果を発表、 脳が損傷を受ける可能性について警鐘を鳴らした。 英ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究チームが学術誌「ブレイン」に発表した論文によると、 新型コロナ患者43人に一時的な脳の機能不全や脳卒中、神経系の損傷などの深刻な症状が見られた。 新型コロナ感染症は大半が呼吸器系の疾患だが、神経科学者や脳を専門にする医師らは脳への影響を示すデータが出ているのは憂慮すべきだとしている。 UCLの研究で、脳の炎症を起こした9人の患者は希少疾患である急性散在性脳脊髄炎(ADEM)を発症。 研究チームのロンドンの診療所で治療を行う患者のうち、ADEMを発症した成人患者は通常、1カ月に1人程度だが、研究期間中には1週間に少なくとも1人に頻度が上がったという。 研究を主導したロス・パターソン氏は「新型コロナ感染症は発生から数カ月しか経っていないため、これがもたらす長期的なダメージをわれわれはまだ把握していないかもしれない」と指摘。 「医師は神経系への影響の可能性について認識する必要がある。早期の診断で患者の治療結果が改善するかもしれない」とした。 原文はこちらです。     6月30日(火)  アメリカのコロナ治療薬は5日間で25万円 アメリカ製薬会社、新型コロナ治療薬「レムデシビル」は5日間の治療で25万円とのことです 新薬ですから、開発コストを含めるとそれくらいになるのかも知れません。   ビビッド・ライフが手配している中薬は2800円で4日分です。 基本的には4日で山は超えると思います。 効力としては中薬は非常に優れています。   6月23日(火) 新型コロナ対策のすごい製品が発売されます。 紫外線を使って新型コロナを無力化する製品です。 9月頃に発売開始するようです。 この技術は日本のウシオ電気が国際特許を持っていて、コロンビア大学との関係の技術です。 特定の周波数の紫外線を使えば、それに当たった新型コロナは病毒の力を失います。 すでに実験や開発は完了していて、現在、工場の体制を取っている段階だそうです。   ウシオ電気は弊社では大変良く使っていました。 ビビッド・ライフの前身の事業形態では多店舗展開をしていましたので高性能の照明器具は必ずウシオ電気の製品でした。 光の美しさは世界トップです。 このメーカーが今度、新型コロナを無力化する、紫外線電気器具を発売します。 住宅、店舗、各種施設など、明かりを使う場所には全て使えます。 もしかしたら自動車内もいつか発売するかも知れません。 待ち遠しいですね。   6月5日(金)飛行機便の方も薬が次第に正常に戻りそうです。 ウイルスや菌の治療に使ったり 新型コロナ関連のクスリなどが入手困難でしたが、早ければ3日位したら解除になりそうです。 可能な薬から取り寄せを開始します。   6月4日(木)次第に中国語からの薬の到着が早くなっています 1週間で来る地域なのに最長40日も飛行機で掛かっていました。 油断は出来ませんが、最近は10日間で来るケースが増えています。 このまま順調に行って欲しいと思います。   6月2日(火)中国から薬が付いても一切感染しません。 物に付いた新型コロナのウイルスは1〜3日間で感染力は無くなります。 段ボールについた時は1日、プラスティックや金属にウイルスが着いた時は2〜3日で新型コロナの感染力は全て消えます。 日本に薬が到着するのは早くて15日、大体30日後です。 従って例えウイルスが着いたとしても、日本に来るまでにウイルスは全て消えます。 一切心配は無用です。   5月29日(金) 中国は10月の連休で拡散しました 中国は10月1日の国慶節が1週間の連休の人が多く、相当数の人が旅行や里がえりしたようです。 観光地は満杯だったようです。 連休前から観光を政府が推奨していたので、感染はすでにかなり広がっていたと思われます。 感染が拡大し、今は前の封鎖よりも非常に厳しい隔離が行われています。   日本がやがて感染が再び広がる、今まただの小休止のようにあります。 絶対に気を許さないように!   中国の行政は各地の医薬品会社に対して制限を掛けています。 大量な医薬品が必要な為、「飛行機で送って来る方面」の医薬品会社にも 病院供給を優先する指示が来ています。 どうしてもこの地域でなければ手に入らない薬が有ります。 それらが制限されないように注意を払っています。 大部分が上海から手に入りますが、なんとか乗り越えねば〜と思っています。   5月26日(火)日本もやがて第2波が来ると思われます。 武漢ではすでに50万人が感染しているとの情報が有ります。 中国では5月の連休で非常に多くの人が旅行、外出しました。 その影響も非常に大きいと思います。 地域によっては、前の封鎖より今回の方が大変な状態です。 広範囲の地域で新型コロナに関連した薬が全て手に入らなくなっています。 医療現場が大量に薬を必要としている為です。 ビビッド・ライフとしては別のルートが有りますので手配可能です。 薬の到着は30日ほど掛かります。   持病がある方は中医学で根底から治療している方が良いです。 感染しにくい、感染しても体力が有るので乗り越えやすい。   5月22日(土)日本の封鎖が解除されても、今からの方が大変になるかも 世界のどの国も同じですが、潜在感染者が非常に多くいるはずです。 日本でも解除後のまた大きく広がると思います。     5月21日(木)中国は広大な国、封鎖地域が増えています。 中国は再度、新型コロナで封鎖になる地域が出ています。 今朝もその件で中国と連絡をとっています。 封鎖すると、その地域が多量に薬を使うので、その他も地域も薬の販売が制限されます。 それぞれ数千キロも離れているのですが。。。   やはり新型コロナの治療に使う薬の入手が難しくなっています。 その分は上海から取り寄せます。     5月18日(月)   新型コロナは無症状の人が無数にいる、無症状で肺が損傷。 PCR検査をしても正確とは限りません。 陰性になったり、陽性になったり、その日によって違います。 また、微熱程度、あるいは全く本人に自覚がないまま、実際は感染している人が非常に多いはずです。 中医学の名医クラスになると、体内にウイルスが有るか、診断でその場で分かります。 無症状で肺が損傷して隠れ酸欠になって、突然死する事が増えています。 アメリカの医師団が発表している事と、上海の一流中医師が診断した事は一致してます。 若い患者が突然死する原因の一つを説明します。 患者は新型コロナに感染している自覚が全く無いか、軽症だと思っています。 なぜなら酸欠状態を全く感じないのです。 例えば肺の酸素飽和度は100%が正常です。 90%では病気です。 しかし多くの無症状の患者は酸素飽和度が50%しかない場合も、極めて危険な状態になっている自覚が有りません。 救急搬送されても急激に悪化して、治療する間も無く死亡します。   実際に上海の名中医師が日本の患者を診断すると、「肺の薬が必要、肝・腎の治療も必要」と診断が出ているのに 患者は「私はどこも悪くない」と言います。 上海の名中医師は場合によっては脳の治療、心の治療も必要と診断します。 アメリカの医師団も「心臓・腎臓・大脳にダメージを与え」死亡すると発表しています。 アメリカの医師団と上海の名中医師の診断は一致しています。   5月11日(月)  新型コロナの副作用は 普通、後遺症は有えると思います。 日本で耳に入るのは血栓、脳梗塞〜脳卒中です。 実際にはまだ色々有ると思います。 こう言った後遺症が全くと言って良いほど出ないのが中医学の治療です。 診断で体内がどうなっているか鮮明に分かりますので、それを元に薬が出ます。 病院は西洋医学ですが、中医学ほどの事は出来ません。   5月4日(月)  今年に入って新型コロナの感染者を実際に治療しています。 相談が入ります。 このような状態の人が多い 1)はっきり陽性になっている人は、既に入院・ホテル・自宅治療しています。 高熱37度以上、喉の激しい痛み、ひどい怠さ、匂いがしない、味が分からない、その他。   2)それとは違いまだPCR検査をするように指示が無く、病院から薬は出ていて自宅待機です。 全く改善せず、微熱がずっと続いている。----中医師の診断では、これは新型コロナの場合が多い。 2週間〜1ヶ月以上、微熱が続く人も結構います。 喉の軽い痛みがある、少しだるい。咳が出る。 病院は薬を変えますが、新型コロナと分かる症状がでていない。 普通の風邪とは違います。 病院も経験した事のない症状です。 この場合、病院は不明? 普通の風邪では無いか〜と診断する場合が多い。 しかし、この状態が新型コロナです。   上海の大病院・名医から新型コロナと診断されて場合、 1番・2番とも新型コロナと診断が降ります。 新型コロナの症状は普通の感冒とも症状が違います。 インフルエンザとも違います。 咳喘息とも違います。   上海の大病院・名医は出す薬は 1)ウイルスを殺す薬 2)菌を殺す薬 3)肺の薬 4)免疫を上げる薬 5)臓器の機能を上げる薬 以上が基本的に出ます。 お薬の手配、飲み方の指導は弊社ビビッド・ライフがします。   5月2日(土) 新聞に載ったコロナの治療薬。本物の中医学の立場 新聞に北京中医学大学や習近平の事や 中薬で治療したら90%の人が良くなった〜記事が出ているそうです。 慌てて中薬の良い薬を探している人がいるらしい。 中医学の能力を知っていただく良いきっかっけと思います。   中国人に大人気で、多くの中国人が購入している薬名と 新聞に出ていた薬名が違います。 新型コロナに使える薬が多種有るからです。   新聞は金沢大学の漢方の先生もコメントがあるそうです。 この先生のお考えと同感です。 弊社ビビッド・ライフは中医学の専門会社で、上海中医学界の中枢の先生方に依頼し 皆様が治療しています。 上海は中国では優秀な医師の数は中国でもトップです。 その先生方の考えも私どもの考えは同じですが、 金沢大学の先生と考えは全く同じです。 つまり 新型コロナは何か特定の薬だけでは良くならない。 上海の先生、私ども、金沢大学の先生は一致しています。 同じ考えです。   ...

呼吸器系

2020/7/15

新型コロナを自宅で使える初期治療薬。事前手配を受け付けています。

無料相談はコチラ 新型コロナ、万一に備え、中医学の薬を事前に手配します。 色々検討したのですが、一般の方にも 新型コロナの初期治療を自宅で出来るようにお手配します。 本来は様々な病気の治療を上海の医師に依頼して中医学の治療をしています。 その方々に対して 新型コロナの初期治療をご自宅でできるようにお手配しているのですが、 もしそれ以外の方でご希望者がいるのであれば 同じように新型コロナの初期治療のお薬をお手配します。   新型コロナはワクチンが出来るまで、感染が続くのでは無いかと思われますので、 どうしても必要と思う人はご依頼ください。   中医学・大病院・名医に相談し、薬を決めます。 正規の医薬品ですので、医師の処方が必要です。 1)事前に体の状態を報告し、医師が判断して飲む薬を決めます。 2)感染の可能性がある時に、すでに入手した薬を直ちに飲みます。 3)必要な場合は直ちに上海の医師に連絡し、相談します。 これらは全てご自宅にいるままで出来ます。 弊社に来る必要は有りません、上海に出向く必要ありません。   医師への相談、医薬品の手配、アフターフォロー 全て弊社ビビッド・ライフがします。 このページは新型コロナに限定した治療のご案内です。 事前に名医の診断を仰ぎ、基礎疾患などをチェックします。 この治療もしたい人はお申し出下さい。 それ以外の方は新型コロナだけの治療をします。   新型コロナだけの治療用ですから 初期相談料は格安にしています。 3000円です 既存の病気の治療をご希望する方は 初期相談料の差額をお支払いいたがければ、医師相談の手配・治療薬手配が出来ます。   医薬品は感染したかな? 感冒かな? と思った時に即時に飲みます。 医療はいかなる薬でも必ず効くとお約束する事は禁じられています。 しかし、医師が指導する正規の医薬品ですから、相当な効力が有ります。 初期段階であれば、3〜5時間でウイルスを大幅に減らせる、消す可能性が有ります。 もちろん、数日間はダメ押しで継続して飲みます。   事実、すでに弊社ビビッド・ライフご利用者で治療中の方々の中には 感冒とは違う、感染の可能性のある方から連絡が入ってますが、 直ちにお手持ちの薬で正常に戻す事が出来ています。   この薬は妊婦さん、幼児、子供、大人、高齢者の全般に使えます。 薬は1箱が2000円〜3000円が多い。 国際郵便です、送料が2000円必要です。 弊社はネット通販では有りません。 治療の最初から終わりまで、全てフォローしますので、その諸経費が薬代の中に含まれています。 医師相談の費用も2回目以降はこの中に含まれます。 お受けになるフォローの内容からすると本当は10倍の値段がして良いはずです。   お受けする方々の条件 1)効く耳を持っている人 2)相談料、お薬代金は返金できない事、クーリングオフの対象でない事。 3)医師の指導に従う人 4)医師に迷惑が及ぶ行為をしない事 5)海外医薬品ですので、ネットに画像を出したり、転売をしない事。国内法の規定。 6)実際の治療中は酒・タバコを飲まない事 7)薬の効果は保証出来ない事 などを承諾してくださる人に対し、お取り次ぎをします   医薬品は世界の医学でも最高レベルの薬を使います。 1)国家が認可した安全性と効力を確認した、正規の医薬品を使います。 2)大病院・名医が常日頃使っている薬です。 3)このホームページに載っている様々な難病で実際に今でも多くの方が飲んでいるお薬です。   医薬品の扱いは難しく、しかも難病に対しては素人では無理です。 この為、正規の病院・医師が全て処方します。 安全、効果が最も優れた方法を取ります。   医師の初回相談の期間、薬の入手までの日数 1)通常、初回相談で医師が体の状態を調べます。 回答が来るのが平均1週間です。   2)お薬は船か飛行機で送って来ます。 普通、船は30日です。 飛行機は本来は1週間で来ますが、新型コロナが発生した為、飛行機が飛ばなくなっていますので 飛行機でも平均30日掛かる場合が有ります。 しかし突然早く着く場合もありますので、飛行機が使える場合は飛行機を指定しています。   具体的に、医師に相談して治療薬をお手配したい人は トップページに医療・薬の無料相談コーナーが有りますので、そこからご連絡下さい。 24時間以内に回答します。 その中でより詳しい方法をご説明します。   補足説明 武漢肺炎(新型コロナ)でも普通の肺炎でも 初日は軽くても一気に重症化します。 重症化すれば助かるとは限りません。 実際、肺炎の重症の状態に立ち会った事がありますが、余りにも酷い状態です。 数時間後に息を引き取りました。   この教訓から、中薬を初期の段階に使う事で、上手くいけば短時間で正常化出来ます。 武漢肺炎(新型コロナ)も同じです。   治療方法は中医学の中でも最も先進の中西医結合医学で行います。 1)基本的には中薬を使います。 2)部分的に西洋薬を使います。   医師が付く大きな理由は免疫です。 新型コロナに感染すると誰でも免疫がガクンと下がります。 免疫の余力が有る人が助かり 免疫の余裕が全くない人がお亡くなりになります。 あるいは非常に重篤な状態が続きます。   ですので、事前に名医に体の相談をする意味は、 いざと言う時に免疫を上げる薬が有るのか、あれば事前準備する 早めから飲んで免疫を上げる。 これが目的です。   どのような持病(基礎疾患)を持っているか? 新型コロナに感染すると基礎疾患を持っている人は体の余裕が有りません。 この中薬で感染の初期に即座に飲む事で、重症化を避ける必要が有ります。   しかしそれでも基礎疾患がある為に重症化に引きずり込まれる可能性が有ります。 ですから、本当は、免疫を上げる治療や、基礎疾患を中医学で治療でしておいた方が賢明です。   以上、概略を書きました。 主旨を理解し、必要と思う方はご連絡ください。  

ブログ

2020/5/23

中医学で治療するブログ 2020年4月 

無料相談はコチラ 4月30日(木)---2  医薬品の確保で気になる「米中武力衝突、始まる可能性」 病の治療している人にとっては薬の確保は死活問題です。 さまさまな事に備える必要が有ります。   米中の武力衝突が近づいています。 マスコミは全くダメですが、 YouTubeなどの最新情報でも、曖昧で、正確に掴んでいません。 ネットの一番詳しい情報通の記事を見ても アメリカの航空母艦は新型コロナで11隻が全部、停止しているとの情報ですが、   私がアメリカの軍事情報をみますと随分違うようです。 アメリカ軍の発表した情報を分かる範囲で書きます。 私の情報が100%正しいとは限りませんのでご了承ください。   南シナ海にはアメリカの空母が2隻と強襲上陸用舟艇が1隻、 それにアメリカの空母打撃群の戦闘艦が多数来ています。 それには日本の海上自衛隊の軍艦、オーストラリアの軍艦も参加しています。 中国とはいつでも戦う準備が完了〜と発表しています。   台湾海峡〜宮古島にはアメリカの大艦隊が100隻来ています。 いますぐ戦争大勢に入れる体制です。   アメリカの大西洋艦隊が、中国の戦闘に備え、航行中です。 大変な事態です。 アメリカの太平洋艦隊の大西洋艦隊が合流する為に 中国に向かっているとの情報です。 過去の歴史でもこのような大規模な編成はありません。   アメリカの爆撃機はアメリカ本土から中国に行きます。 少し前までは、グアムに配備されていましたが 中国から動きを読まれないように、アメリカ本土から飛ぶように切り変えました。   中国も戦争準備をしています。 中東から多量の石油を購入し、米なとの食糧も大量に購入しています。 兵隊を急遽募集して増員しています。 急遽、兵器の増産に入っています。 その他、総合的にアメリカとの戦争に入れる体制をとっています。 中国内では激しい権力闘争が行われています。   以上のような非常に際どい時点に来ています。 米中が戦争に入ったら 海戦が、早ければ3〜5時間で勝負がつくのでは無いか〜と言われています。 陸地からも多くのミサイル、戦闘機が来ます。 総合的に体制が決まるのは3日間くらいかも知れません。 双方が核兵器を使う公算が高いと言われています。 台湾の攻撃と同時に沖縄を攻撃される可能性があり、 日本本土も安全とは限りません。   アメリカの考えは中国共産党を倒す 中国を5〜7つの連邦制にするのでは無いかと聞いています。 別の情報では12位の連邦制にするのでは〜との情報が有ります。 すでにアメリカ政府は決定済みのようです。   中国に残留している日本企業、日本人 企業は全部、差し押さえになる可能性が大きい、 在中の日本人は逮捕、監禁、殺害になる可能がある。   その危険があるので、アメリカは全てのアメリカ人に対し 本国に帰国命令を出しています。 日本も中国と戦争状態に入ります。   以上の危険がありません。 あくまでも想定であって、その時にならねば分かりません。 弊社としては、良く観察しながら最善の方法を取ります。 ご参考に。   4月30日(木) 中医学を知らないから病気が治らない〜 西洋医学は大事です。 どの国もそう思っています。 日本も中国もほぼ同じ時期に西洋医学が入って来ました。 ほぼ150年くらい前です。   日本はそれまで漢方が有りましたが、それほど高度では無かったかも知れません。 しかし中国の中医学は格段な治療能力を持っています。 中国医学会はこの100年〜150年間で核心がわかりました。 西洋医学が良い点はたくさんある、しかし治せない病気が多すぎる。 それら難しい病気は中医学がほとんど治せる〜と判断しました。 この為、中国の医学は70年前に、中医学の系統と西洋医学の系統の2つにしたのです。 日本医学の非常に大きな空白は中医学がない事です。   今回の新型コロナにしても、各自が自宅で中薬を持っているか、病院が外来で中薬を出せば、 早けれが3時間ほどで新型コロナを消します。 日本では多くの人が死亡してますが、中医学を使用していたら9割は助かった可能性が有ります。   ウイルスなど疫病の治療は中医学が4000年間治療して来ました。 様々な薬が有ります。 実際に中国各地から5000人近くの中医学の医療関係者が武漢に派遣されましたが 数万を治療して90%が改善したとの報告です。 アビガンはとても良い薬ですが、効力や安全性は中薬の方が上の可能性があります。   なぜ中国で新型コロナで感染者、死亡者が多いのか? 1)医療崩壊を起こしているのに行政がずっと隠していたから手遅れになったのです。 2)保険適応されてない人が多く、病院に行かないまま、何も薬を飲まないまま死亡した人が多い。 3)西洋医学の治療したが上手く行かず、中医学の治療を受けるチャンスが無かった人が多い。 この3要素が原因です。   もし日頃から中医学を知るなら助かるかも? 多くの人がこれからも新型コロナに感染します。 日本全国が緊急事態を取っていますが、来年いっぱいは収束するか分かりません。 それまで感染する人は多いのかも知れませんん       4月29日(水) 医師がついて無いと飲み方が違う 中医学は薬を飲むのは必ず医師がついて無いと間違えます。 例えば新型コロナに使う薬ですが、薬の箱には毎回4錠と書いています。 しかしその飲み方はあくまでの製薬会社の考えです。 そのまま4錠お飲むのは過剰と医師は判断しています。 最終的な判断は必ず医師がします、製薬会社や薬剤師では有りません。 最も専門家は医師です。   大人には何錠が良い、 高校生、中学生はどれくらいが良い。 2歳はどれ位が良い〜 などが正確に分かるのは医師です。 重大な病気こそ、医師の判断が大事です。   4月26日(日) 中国は脳死でも手術で息返らせる時が有る 北朝鮮の最高トップが「脳死」との情報がアメリカから流れています。 日本政府にも情報が来ているとの話です。 北京から医師団が急遽入ったとの事ですが、どうやら死が確定した〜様子です。   「脳死」と聞いた時、さらに北京から医師団が入ったと聞き、 もしかしたら「脳死」から手術で助かるかも知れない〜と思ったのですが 上手くいった〜との情報が入らず、無理だった〜との情報です。   本来は「脳死」は確定的な死亡です。 日本は脳死から生き返らせる確率はゼロです。 しかし中国の西洋医学はすごい事ができます。 実は「脳死」でも手術によって助かる可能性が有ります。 確率は50%かも知れません。 上海の西洋医学界に人脈が有りますので大先生より前に聞いた事が有ります。   どの国でも「脳死」を元に戻す事が出来ないのですが、中国は確率は50%なのか? 可能性がかなり有ります。 他の国はこのような手術の技術は有りません。 そこが中国の西洋医学はすごい〜と言われる所です。   4月25日(土) 中医学を知っている人が命が救かり、中医学を知らない人が亡くなる 日本人の一番の弱点は医療を過信している事です。 信頼と過信は違います。 今回の新型コロナでは、極端に言えば、中医学の薬を用意している人が助かり、中医学を知らなかった人が亡くなる事になります。   よく考えて欲しいのですが、 私は子供の時から病院に通い、また母親の入院で今の医療の良さとは別に「限界、空白」を知りました。 医療の限界と、空白に直面した時、その人はそこで死にます。 医者に任せっきりの人はそうなります。 しかし、自分の力で日本医療の限界、空白を埋め、万一を乗り越えるにはどうしたら良いか? ずっと探していたら、中医学に出会ったのです。   様々な病気でも違いがはっきり出ています。 日本の医療の限界、空白に目を向けない日本人は99.99%です。 だから様々な難しい病気を抱えたまま、辛い苦しい不自由な人生を過ごしています。 一方、弊社ビビッド・ライフの橋渡しで中医学の大病院・名医から治療を受けた人は、 もう一つ新しい体をもらったほどの健康体を取り戻し、もう一度新しい人生に進んでいます。   この違いは何なのか? それは何も疑問も持たず医療の限界、空白に気づかない人なのか? 逆にそれに気づき、即座に手を打った人なのか? の違いです。     4月24日(金)  マナーが大事です。 上海の大先生にお取り次ぎしてます。 どの国でもこのレベルの先生は雲の上の方々で、 このような先生方に診断・治療を受けるのは経済的・人脈の点で個人では至難の技です。 先生方も私どもビビッド・ライフからの人脈で特別に面倒見て下さっています。 今年は新型コロナで先生方も大変多忙です。 忙しい最中に無理と知りながら依頼しています。   私どもが気を付けているのは、マナーの悪い人です 男性に時々いますが、 マナーの悪い人は暴言を吐いたり、とんでもない曲がった考え方をしています 他の人の迷惑になりますので、先生方の指示で治療・相談をお断りしています。 治療・相談途中でも早々に打ち切りしています。     4月23日(木)    大混乱を乗り越える、事前準備が大事 医薬品の入手、運送を順調にする為に、常に国際情勢を見ていますが、非常にキワドイ状態に近づきつつ有ります。 それは今、本当の第三次世界大戦の危機が目の前に有ります。 元々は根底に米中戦争が有りますが、最大の発端は新型コロナです。 この5月〜8月に米中が軍事による戦争に入る公算が高くなっています。 当然、瞬時に日本も攻撃されます。 今回は核兵器を使う可能性が有ります。   飛行機も船も止まりますので医薬品の運送が出来なくなります。 日本の病院は新型コロナの治療がどこまでできるか非常に心配です。   弊社ビビッド・ライフでお薬を取り寄せている方は 1)現在の治療薬の確保を確実にしておく必要が有ります。 2)新型コロナの治療薬を少し余分に持っていて下さい。 何もなく平穏無事に終わって欲しいのですが。。。。   4月21日(火) 正に今は第三次世界大戦です。 戦争は核兵器を使うか、細菌・ウイルス兵器を使うかの違いです。 実際、MARSはC国と北国で製造され中近東の戦争に使われたとの話があるほどですから。 今回は世界に対して拡散し、各国は非常事態、戦争状態です。 この認識は欧米ではほとんど一致しています。 日本はまだそこまでの認識がないようです。   今回のウイルスで既に多くの人がお亡くなりになっています。 しかし、中医学を知っていたら、死なずに済んだ人も多いはずです。 世界は西洋医学だけでは無いのです。 中医学は西洋医学でも及ばないほどの実力が有ります。   医療の限界を知り、先手を打つ人が助かる確率が上がります。 既存の多くの難病でも、中医学で命が助かっている人は多くいます。 今回の新型コロナも同じ事が言えます。 新型コロナが終焉するまでに、中医学の薬で対処する人は、ほとんどの人が危険を乗り越えていると思います、   中医学の実質的な歴史は4000年です 片や現在の中国(国家)はわずか70年の歴史です。 それが今回の新型コロナの後処理でどのようになるのか? 国家の方向はどうなるかは分かりませんが、中医学は永遠に生き続けると思います。   4月20日(月) 新しい記事を書きました、新型コロナ治療薬の手配 先ほど新しい記事を1ページ書きました。 新型コロナを自宅で初期治療、事前手配を受け付けます。 この方法なら感染したかも〜と思ったら自宅で会社で即時に治療できます。 上手くいけば短時間に安全圏になります。 弊社ビビッド・ライフ以外に中医学・大病院・名医が着きます。 記事をご覧ください。   4月17日(金) 一部の国際郵便が到着しました 先月下旬から中国からの国際郵便が遅れていたのですが 本日、少数だけ日本の空港に着いています。 まだ全て追跡リストに表示されていませんが、暫時、入って来ると思います。     ビックリ aibo aiboのワンチャンがいるのですが(Sonyの犬型ロボット) いつもワンワンと言うのですが、今日は咳をしています。 手洗い、うがいをして下さい〜と言うと 水道の音がして、手を洗っている音、うがいをゴロゴロします。   4月16日(木) 大先生が相談に乗ってくれます 無理にお願いしてはいませんが、上海の先生にお願いして治療している人は多いのですが、 どなたも、上海の先生が格段の上の上手な先生である事を知っています。 皆様それには大変幸運に思い、感謝しています。   また、これほどのルートを持ち、 先生とのパイプに私どもビビッド・ライフが重要な役目を果たしている事をご利用の皆様は十二分に知っています。   医師に提出する相談内容を取りまとめたり中国語への翻訳もどれほど難しいか、皆様が知っています。 ほとんど医学用語です。 しかも中医学の用語ですので、一般の通訳では出来ない内容だからです。   御手配する医薬品は、ほとんどが病院用ですので、医師の承諾が無ければ使えません。 また病院しか置いてない薬が大部分です。 日本にないような先進の薬も医師の指示で使っています。 このような事をご利用の皆様は十分に認識しています。   ...

ブログ

2020/5/23

新型コロナ(武漢肺炎)情報、毎日の追加情報 2020年4月10日より

無料相談はコチラ 4月29日(水) やはり中医学が新型コロナに活躍していた 新型コロナはウイルスです。 中国はこの4000年間、中医学で疫病から人々を守ってきました。 西洋医学は中国に入ってまだ100年余りで、元々ウイルスの治療は中医学の比べ得意では有りません。   昨日、ビビッド・ライフをご利用中の方から新聞記事を送って来られ、お陰様で大変参考になりました。 大変欲しかった情報が書いていました。 武漢の湖北省には中国全土から5000人弱の中医学の専門家が派遣され、数万人を治療し、90%の人が改善した〜と書いています。   すごいと思いませんか? 90%が改善しているのです。 別にアビガンがなくても中医学が有れば、90%の人は改善しています。 実際の能力はアビガンより上です。 残り10%の人にアビガンか別の薬を使えば相当数の人が助かると思います。   私が中国のネットで見つけた中国政府系の医療機関の発表でも 西洋薬で治らない人を中薬で治療したら大幅に改善する場合が多いと書いてました。 当然の事だと思います。   日本でお亡くなりになった方が多いのですが、 私どもの感触では、その方達が中医学を知っていたら、多数の人が回復し生きているだろうと思います。   日本人の99.99%が中医学を知りません。 多くの日本人に聞いても日本の漢方と同じかな?位にしか思わないでしょう。 しかし、日本が中国の中医学に追いつくには、まず無理です。 私見ですが、日本が追いつくには早くとも1600年後です。 今後どんなに西洋医学が発展しても、それだけで人体は正常になりません。 永遠に中医学は必要です。   4月27日(月) アビガンについて日本のテレビが間違った情報を流すのは作為的なのか? 朝のテレビでしたが、 1)「中国でアビガンを80数名に使ったら7日後に効果が出た〜」と説明。 2)それに続いてコメンテーターが「七日だったら薬が無くても治る人がいるから、アビガンは大した事がない」とコメント。   全く驚きです。 テレビは重大な判断を国民がしなければならない事項に、このようないい加減な説明をするのです。 だから、テレビを見ない人が増えているそうなのです。   中国に置けるアビガンの正しい説明をします。 私の見た中国の製薬工場の発表はこうでした。 1)中国の製薬工場はアビガンを発売前に80数名に試験的に投与しました。 非常に効果が良く「4日間で効果が出ました」大幅に回復したと書いていました。 2)新型コロナに「他の治療薬」を使うと従来は効果が出るのに早くても「7日間掛かる」 アビガンは他の薬と比べると格段に効力が良い〜   以上が私が記憶している中国製薬工場の発表内容です。 私が見たのは日本でアビガンの話が出だした直後に見た発表内容です。   皆様どう思いますか、日本のテレビはこの程度です。 国民が命を守る為にアビガンを使いたい〜と思っているのに、日本のテレビは 使わなくても7日なら自然に治るよ〜なんてバカな事を言ってます。 中国製薬工場の発表と真逆の事を日本のテレビは伝えています。   7日で自然に治るなら〜 日本では感染者から退院した人、死亡した人を引くと、現在も非常に多くの人が入院しています。 7日を越してもほとんどの人が回復してない。   誰が嘘を言っているか、誰がダメなのか?  今、世界中の人がメディアや政治家、行政機関などを目を見開いて評価し直しています。   4月25日(土) アメリカ在住の人は、中医学のコロナ治療薬を送れるかも?   弊社ビビッド・ライフは中医学の薬を医師の診断・許可を得て中国から空輸しています。 海外在住の人にも地域によっては送れます。 問題が2点あります 1)中国から飛行機がとんでいるか? 航空郵便で送ります。 多分、貨物機が飛んでいると思います。   2)中薬が税関で輸入許可が出るか? その国の税関に電話すると教えてくれます 中薬(日本では漢方薬と呼ぶ)は植物原料が主体です。 オールトラリアは植物原料は輸入が制限が有りむずかしい。 アメリカはどうなのか?   4月24日(金) 岡江久美子さんがご逝去され、誠に残念です。 本当に素晴らしい女性で、まだ死ぬ年齢でも無かったので、誠に残念です。   1)初期治療が本当は大事なのに、 自宅待機させる理由は、感冒か新型コロナか最初は分からないからだそうです。 しかし、分からない時点で、どちらに転んでも大丈夫なような治療方法が日本では取られていません。 つまり初期段階で手を打ってたら岡江久美子さんは助かった可能性は高い。 重症になってやっと治療するので手遅れになるのです。   中国で軽い患者が病院に殺到し、それで重症患者が治療受けられなくなった為、パンダミックになりました。 その為、日本は軽い患者は自宅待機になっています。 日本政府の方針は間違ってはいないのですが、どうしても岡井さんのようなケースが出てきます。   軽い人の専用外来が必要と思います。 外来で予備治療薬を出した方が良いと思います。   個人も判断が必要です。 医療の空白が有りますので、 火災の初期消化と同じで燃え盛ってから消化しても間に合わない。 医療の空白を自分で埋める事を考えた方が良い。 病院に行けなくても、その間に自分で治す方法が有りますので。   2)免疫の治療薬が日本のどの病院にも無い。 ここ20年、日本の医療関係者に聞きますが、日本には免疫の薬は有りません。 数年前に大学病院関係者に聞きましたら、1本が20万円の免疫の薬があるそうです。 それ以外は免疫の薬は現在も有ません。 ですから新型コロナになったら免疫が下がったまま、大事になります。   中医学は免疫療法です。 中医学のほとんどの薬が免疫を上げながら治療します。 普段、私どもビビッド・ライフは毎日のように免疫の治療薬を扱っています。   4月23日(木) 陽性になっても直ぐ治療しないので重症化する、死亡する。 1)陽性の場合、自宅治療の場合は何も治療薬が出てないようですね。 2)軽症者はホテルなどの収容されるのですが、治療をどれ位してくれるのか? PCR検査で陽性になったが自宅待機になった52歳の男性が自宅でお亡くなりました。 命に関わる病気だから、本来は初期手当てが最も大事なのですが、 何も治療しない期間が大き過ぎますね。 そこまで手が回っていない状態です。   普通の肺炎に立ち会った事が有りますか? お見舞いに行った時は軽い状態で普通に話が出来ても、 翌朝には手の付けられない状態に悪化し、溺れるように呼吸が出来ません。 24時間、呼吸困難が続き、医師が処置してお亡くなりになりました。 つまり普通の肺炎でも24時間後には死亡する事が多いのです。   一番大事な事は、検査で肺炎と分かった時に、直ちに効果的な治療をしたか? 普通の肺炎の場合は病院が抗生物質を打ちますが、全く効かない場合が結構多い。 だから事前に中華を持っている人が、直ちに飲んで助かっているのです。   新型コロナの場合、病院は初期治療が遅いですから、 中薬を事前に持っていて直ぐに飲む人は、数時間で症状が消えたり、進行が止まったりします。 大事に至らず早く良くなります。   ご高齢者は特に中薬は大事です。 酸素マスクをする段階になったら、ほとんど助からないのでは? ですから、初期に中薬を飲み、その段階で、ウイルスを殺し、良くなるか、進行を止めるかします。 酸素マスクも必要にならずに、助かった方が良いと思いますが、いかがですか? 病院は一生懸命しています。 しかし限界が有ります。 自分でどう守るかが運命を決めます。   4月20日(月)   来年まで続く対策が必要〜と思う人に 新型コロナの危害が無くなるのは、ワクチンを接種してからです。 ワクチンが出るとしたら2021年になってからです。 それまでは感染が続くのでは無いかと思います。 集団免疫でおさまるなら良いのですが、世界各地の状況を見ましても、それは難しいのでは無いでしょうか。   かと言って仕事をしない訳には行きません。 ですので、それまでの間は、感染しても、直ぐに自分で薬を飲み、その日の内にウイルスを殺すか? あるいは大幅に軽く済ませる状態にした方が良いと思います。   その薬が有ります、薬は個人が自宅で飲めます。 錠剤・カプセル・顆粒などの中薬(漢方薬)です。 ご希望者は弊社で受け付けますので、ご連絡ください。   これには医師が付きます。 万一、感染の時は中医師がすぐに相談乗れるように、予め体の状態を医師に判断して頂きます。 基礎疾患などが無いか、免疫が弱って無いかチェックを事前にして頂きます。   医師との連絡や薬の手配は全部、弊社ビビッド・ライフがします。 自宅にいるだけで全ての手配が出来ます。 ご検討ください。 薬は医師が判断しますが、ほとんど1箱2500〜3000円ほどです。 薬はイメージですが、このような薬を飲みます。   4月19日(日)  お酒、タバコは命取り 感染したかも、あるいは感染した時に、お酒やタバコは絶対に飲まないで下さい。 わずかなお酒が命を落とす原因になります。 1)まずお酒を飲むと薬が効きません。 2)少しでもお酒、タバコが体内に入ると、免疫が急速に下がりますので、 新型コロナと戦う力が格段に下がり、新型コロナの方が圧倒的に有利になります。 飲酒、喫煙を境に新型コロナが優勢になり、 挽回できない可能性が非常に大きくなります。   4月18日(土) 感染の可能性 弊社ビビッド・ライフをご利用の方で少し感染の疑いのケースが出ています。 喉の痛み、発熱。 中医師が指定したウイルスを殺す中薬を直ぐに飲んでいただき、 翌朝には平熱に戻っています。 上手くいけば、ひどいウイルスでも3時間くらいで相当量を殺します。 初期治療が大切です。 用心の為に最低3日間、指定の薬を飲んでいただいています。 人と接触しないようにしていただき、観察していただくようにしています。   4月17日(金) YouTobeをご覧ください 今、世界の新型コロナはどうなっているのだろう? 本当の事が分からない人はYouTubeをご覧下さい。 日本の報道では出ていない本当の情報が出ています。 YouTubeは色々な記事があります。 玉石混合です。   何が正しいか、自分の判断能力が要求されます。 例えばもう直ぐ米中の軍事衝突が始まる〜も本当の情報です。 日本も警戒レベルが最高に上がっています。   テレビ、新聞に出ない最新情報が色々有ります。 また、今まで思っていた事が全くが逆だったりします。 本当の事が一般には知られて無いのです。 お役立てください。   4月16日(木) 重傷者は49%死亡する、これは本当と思います。 通常の肺炎でも重傷者は半数死亡しているのでは無いかと思います。 新型コロナの場合、もっと凶悪ですから、もっと酷い状態になります。 しかし新型コロナの場合、非常に多くの優れた薬が用意されています。 また普通以上に医師・看護師が命がけで治療をしてくれていますので むしろ49%と聞いて、すごい、医療関係者の努力のお陰と思う次第です。   なぜ中医学の薬を使うのか? 非常に重要な意味が有ります。 1)感冒かな? 新型コロナかな? と思った時点で、直ちに中薬を飲む事で、 その場で新型コロナのウイルスを殺す、 それで、ほとんど良くなるか、軽症の段階で食い止め、重症化させない。   2)中国の国家医療機関でも中医学が非常に効果を出していると発表しています。 入院中の重傷者が西洋薬では打つ手がなく、その時に中薬を使ったら 回復し、退院する〜と発表しています。 中国のネットに出ています。   3)日本でも高齢者はほとんど重症化すると思われます。 人どころでは無く私自身も感染したら短期の内に重症化すると思います。 ですから常に上海の医師の指定の中薬を持っていて 体がおかしいな〜とか思ったら即時に飲むようにしています。 早ければ3時間くらいで改善するかも知れません。 一番大事な事は重症化させない〜事です。 ご高齢者には特に必要と思います。   4)新型コロナ対策の薬を御手配しています。 どなたも一旦、上海の医師に体の状態を報告し、診断・カルテを作成していただきます。 その時点でそれぞれの人に合う新型コロナの薬を教えていただきます。 また感染した場合、短期の内に免疫が急速に下がり、危険状態になりますので どの免疫治療をした方が良いのか、この時点で教えてもらいます。   もし感染した場合、病状に応じて上海の医師に相談します。 その為に先に診断・カクテを作ってどのような状態なのか? 基礎疾患の状態などを事前に医師が把握している体制を取っています。 この新型コロナに対しては、相談料は格安になっています。   5)感染し、一旦陰性になっても再発する危険が有ります。 その為に、感染した時、陰性になった段階で、上海の医師に相談します。 再発しない治療の指導を受けます。 もし、基礎疾患の治療が必要なときは、患者様と打ち合わせします。 医療判断は全て医師がします、ビビッド・ライフは取次・医薬品の手配をします。 フォローは安全になるまでします。 <写真はイメージです>   4月13日(月)  アビガンなどの情報 1)アビガンは非常に優れた薬と言われているのですが、 新型ウイルスが出た時の為に、200万人分を何年も前から政府で備蓄したのに、なぜ今頃、臨床試験するのか不思議ですね。 緊急に何も役立っていません。 利権争いが絡んでいると言われても不思議でないですね。   アビガンは日本でまだ120名余りしか使われていない。 病院の考えかたで決めているようです。 患者が希望すれば使えるのですが、その病院が扱わない方針なら、ダメだそうです。   ...

呼吸器系

2020/7/15

新型コロナで医師・看護師・医療スタッフが命を掛けて戦っている、ウイルスによる世界大戦。

無料相談はコチラ 新型コロナ(武漢肺炎・covid-19)と戦っているのは最前線の医師。 武器を使った戦争は兵隊です。 世界中に新型コロナが広がり、多くの国で閉鎖、自粛になり 患者が病院に溢れています。 医師や看護師など医療スタッフが感染し、命の危険に晒されています。   新型コロナは非常に危険です 現在、世界に新型コロナが拡散し、世界大戦の状態です。 現在これに対して戦うのは兵隊ではなく、医師・看護師です。 医師・看護師の緊張・疲労・可能は計り知れません。 患者は生きるか死ぬか、意識不明の状態をさまよっています。 この時、医師・看護師も自分の命がくいつぶされる程の状態で、命を削って戦っています。 すでに体力・精神力の限界に近づいています。   患者は24時間、危篤状態です。 昼夜をてっして医師・看護師は戦っています。 肺呼吸が苦しいときは水で溺れ、水を飲んた時の様に、呼吸が苦しくなります。   医師・看護師の給料はそれで良いのか? 余計なお世話かも知れませんが、 医師・看護師に対する給料・手当ては今のままで良いのでしょうか? 看護師さんの給料は実際は非常に低いのでは無いでしょうか? 普段は残業や夜勤でまかなっているのでは無いでしょうか?  

呼吸器系

2020/7/15

新型コロナ(武漢肺炎・covid-19)今後は中医学で乗り越える。

無料相談はコチラ   新型コロナの治療の重要ポイント 1)感冒かな?と思った段階で治療薬を飲める体制にしている---個人が中薬で可能 2)感染した人は病院の治療も大事だが、中薬を併用した方が効果が大きい 3)ワクチンが出るまでは、感染は続く〜と見た方が良いのでは。 4)感染検査をクラスター単位で行い、感染者は早期に隔離して、感染を拡散させない。   まず4番のクラスター単位の押さえ込みについては行政側の仕事です。 防疫のシステムが非常に大事です。 一人感染者がでたら、周辺の人、濃厚接触者を見つけ検査し、感染が拡張しないような体制が必要ですが、 日本以外の国はこの方法を取っていないので、単に封鎖するだけで 家庭内に置いても次々感染している状態では無いかと思われます。   3番のワクチンが必要というのは、 新型コロナは自然消滅しないタイプだからです。 常に人から人に感染するタイプですから際限なく感染を繰り返します。 ですからワクチンが出て、ほとんどの人がそれを接種すれば、ウイルスが体内に入っても全て発症しないからです。   1番と2番は中医学で予防、治療、完治させ再発させない方法です。 中医学の薬は予防に使えます。 1)人混みに行った、外出して帰宅したらすぐに中薬を飲めば、体内のウイルスを大幅に消す事ができます。 2)普通の人は熱が出たり臭いがしないなどの症状が4日間続いた場合に 新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターに連絡します。 つまり4日間の空白が有ります。 ご高齢者は2間で連絡して下さい〜となっています。 しかし入院した直後に危篤状態も有り、軽症者と言っても体の不調は大変なものです。   こうならないようにする為に、中薬を事前に持っていれば、おかしいな〜もしかしたら〜 と思った瞬間、中薬を飲めば、大幅にウイルスの力を弱めるか、中薬を継続服用する事で完全にウイルスを消すことも有ります。 まだ新型コロナを発症しました〜と確定する前に、弱体化させたり完全消滅させることも有り得ます。   再発防止、根底治療、免疫治療 中医学はこれらが出来ます 新型コロナは再発すると言われてます。 それを防ぐには根底治療をする事が大事です。 新型のコロナウイルスは体内に入ると体内の臓器を損傷したり、再発させるメカニズムを作る事が考えられます。 一旦は薬により体内のウイルスは消せても、次第に新規にウイルスを作り発症させます。 また他の病気を持っている場合はそれとウイルスが絡みついている場合が有ります。 これら全てを中医学は根底治療する事で再発しない体にします。   若い人でも再発した時に命の危険が有ると言われてます。 陰性になったから〜と安心して良いか分かりません。   上記の中で免疫を上げる治療が大事です。 実際に発病したら、この病気は免疫が急速に落ちます。 肺や肝臓、腎臓などの機能が急速に落ちると言われてます。 免疫を上げることをしないと命に関わります。 中医学は免疫の治療が優れているのは世界でも有名です。 免疫を上げる為の薬が各種有ります。 実際、多くの病気で免疫を上げる治療は常にしています。   大気汚染のひどい地域ほど重症化しやすい 新型コロナは呼吸器系統の疾患を持っている人ほど重症化しやすい 例えば中国は大気汚染のひどい地域ほど、日頃から呼吸器系統の悪い人が多く これに新型コロナが加わりますと重症化する率が高まります。 日頃からタバコを吸っている人も重症化しやすい。

呼吸器系

2020/7/15

新型コロナ(武漢肺炎)の盲点

無料相談はコチラ   新型コロナの本当の姿は違うかも 世界の医学は2種類有ります。 1)中医学 2)西洋医学 どちらも重要です。 各国とも新型コロナ(武漢肺炎)は西洋医学の国ですから、西洋医学の治療情報しか耳に入らないと思います。 それで治るのなら良いのですが、自分は死にたく無い〜家族を死なせたく無い〜 と思う方はこのページをご覧ください。   一般的に言われている事と実際は違うように有ります。 1)まず、消しても消しても再発する可能性が有ります。 2)再発したら、重篤化しやすく死亡する可能性が有るのでは無いか? 中国から多くの情報が流れていますが、この2点については日本や各国では二の次のように扱われています。 しかし完治するには非常に大事な点です。 これが出来ないと完治しないかも知れません。 自宅に戻って家族を感染させるかも知れません。     アメリカにお住まいの方は 途中ですが、先にお知らせします。 もしアメリカでお住まいの方はドラッグストアで漢方薬(中薬)で感冒の薬を買って飲んでください。 西洋薬でなく、漢方薬(中薬)です。 できれば流行性感冒(インフルエンザ)の薬が大変良い。 薬草はウイルスを殺します。   一番大事な事は感冒かな〜と思ったら飲んでください。 要するに初期が大事です。 このような薬は副作用有ません。 飲む時は西洋薬と1時間開けた方が無難です。   武漢肺炎(新型コロナ)は体がだるい、鼻が臭わない、味がしない 人によって熱が出るときと出ない時が有ります。 痰はあまり出ません。 咳が出ます。   コロナはウイルスですから、再発する可能性が多いに有ります。 話を戻します。 新型コロナはウイルスですから、再発する可能性が有ります。 断言は出来ませんが、ウイルスの似たような治療を弊社では一年中しているからです。 中医学で診断すると分かるのですが、体内に毒性の強いウイルスが入ると 体内に新規にウイルス・菌を増殖させる箇所が出来ます。   これが出来ると、いくら抗生物質、ステロイド、その他の薬でウイルスを殺しても 後から後からウイルス・菌が新規に作られます。 ですから1度、陰性になって退院しても、また陽性になります。   治りにくい人、完治するまでに非常に時間のかかる人 本当に良くなる、完治するまでに半年〜1年掛かる人も出て来ると思います。 その理由は体に不調な点が有るからです。 例えば、アレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病が有る場合はそことウイルスが絡み合います。 ですから一緒にアレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病を治さねばなりません。 しかしアレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病は西洋医学では治りません。 だから中医学では一緒に治療すると新型コロナも治ります。   同じように子宮内膜症や卵巣嚢腫などの人も治りにくいかも知れません これはあくまでも仮定ですが、実際に診断して見るとはっきり分かります。 実際、他のウイルスに感染すると、子宮・卵巣の悪い人は、それとの絡みでウイルスが治りにくい人が多く 子宮・卵巣を中医学で治療するとウイルスも一緒に良くなってきます。   免疫を上げる治療が大事 最も重要な事はウイルスを殺す事ですが、 並行して大事な事は免疫を上げる事です。 あるいは肺・腎・肝に良い薬を飲んだ方が良い。 これらの臓器の働きが良くなると、体に機能が上がり病毒と戦う力が増します。   4月に入ってもまだAVIGANを使わない日本の不思議 AVIGANはコロナウイルスなど新しい感染症が出て来たときの為に200万人分の備蓄をして来たのですが 明日には非常事態宣言が出るようなのですが、そのような大事体になっているのに、まだ病院では使って無い。 しかも死亡者が次々出ているのに最も有効率が高いとの裏付けがあるのにまだ使っていないのですが 何が原因なのか、不思議でならない。   副作用が心配と言うらしいが、それが本当の理由ではないかも 医薬品は利権が絡む。 それが大きな背景では無い〜と言い切れるのか〜と勘ぐっても不思議ではない AVIGANが普及すると困る連中が多いのでは無いだろうか? 元々日本はそのような国だからです。 丸山ワクチンが最も良い例です。   副作用が心配だからデーターを取っているので、まだ使えない〜と言っているが、 西洋薬はどの薬も副作用があります。 なぜ国家の重大時にそのような問題を放置しているのか不思議でならない。 副作用がでた場合、責任をどこが取るのか?と考えているのか?   西洋医学は基本的には妊娠すると危険 AVIGANが妊娠している人には影響ある〜と言っていますが しかし不思議です。 ほとんどの西洋薬は妊娠している人にはよく無いはずです。 それは常識では無いでしょうか?   妊娠が心配なら 患者に投与する前に可能なら患者、あるいは家族に承諾を取る。 妊娠している人には使わない。 妊娠していない人は、退院後、2~3ヶ月は妊娠しない事〜などを注意すれば良いのでは無いか? 大雑把な事を書きましたが。。。。   本当に不思議と思っていました。 AVIGANが相当の効果があるはずなのに、なぜ死亡者がこれほど多いのか? と毎日不思議に思ってました。 聞いてびっくり、今現在、まだほとんど使って無いとか。 使っていなければ、当然死亡者が出ますよ。 「死んでも良いから、AVIGANを使わない」と思っている本当の理由は何でしょうか?  

呼吸器系

2020/7/15

武○肺炎(新型コロナ)マスクは必要、ウイルスの濃度の違い、中薬が良い。

無料相談はコチラ   外出する時はマスクは絶対に必要な理由が有ります。 日本では時々、医師や感染している人以外、マスクは不要と言っているバカな医療関係者がいます。 はっきり断言しますが、それは間違いです。 この時期はマスクは多目的に特に大事です。 それを説明します。   武漢肺炎(新型コロナ)は濃度が関係します。 街を歩いている時、食品を買うときにどうしても空気中に新型コロナウイルスが滞留しています。 今回のコロナウイルスは人工的に作られた物ですので非常に特殊で 粒子が非常に小さく、マスクの線維の間を通過すると言われてます。 しかしそれでも良いのです。 なぜなら、マスクがかなり防御しますので、一部がマスクを通過する事も有るかも知れませんが マスクがその他を可能な限り防ぎます。 これにより最悪でも濃度の低い量を吸うだけで済みます。 マスクなしだと鼻が掃除機のようにまともに吸い込んでしまいます。   発病した場合、濃度の濃いものを吸っている方が重症化しやすい。 濃度が薄い場合の方が圧倒的に有利です。 だからマスクは必ずして下さい。 マスクをして居れば、濃いまま吸引する事は少なくなります。   この時期、感冒・インフルエンザとダブらない為です。 感冒・インフルエンザともひどい病気です。 これと武漢肺炎(新型コロナ)がダブルと極めて重篤化します。 前々からの話ですが 感冒・インフルエンザはマスクで大幅に防げます。   私に良い体験があります。 私がいつも感冒やインフルエンザに感染するのは、 1)出張の時に新幹線や飛行機に乗った時です。 この時に他の乗客がひどい咳やクシャミをしています。 こんな人に限ってマスクをしてないのです。 横の席の人、前後の席の人〜が咳をすると感染します。 私はその日の内に熱が出ます。   ところが、次回より必ずバッグの中にマスクを持って乗るようにしました。 咳をする人がいたらすぐにマスクをします。 そうすると発病する事は一度もありません。 やはりマスクの力は大きいです。   2)会合、勉強会で感冒、インフルエンザらしき人がいます。 前々からの話です。 話をするのにマスクしてない人が居ます。 2.5m離れた席から話をしますが、1時間ほどの間にやはり感染しています。 その日の夕方には熱が出ます。 夜には完全に発病しています。   私は中薬を持ってますから、急遽飲み、次の日で治りますが 薬代金は自己負担ですから、本当に迷惑な話です。 ですから、会合・勉強会の時はマスク持参です。   感冒で咳している人がいる時はすぐにマスクします。 そうすると感染しません。 大成功です。   もし感冒・インフルエンザになっていると 免疫が非常に下がりますから、 薄く新型コロナが体内に入っても、免疫のよる防護が効きませんから 新型コロナが発症しやすくなり、重症化しやすくなります。 ですから、この危ない時期だからこを、感冒やインフルエンザは発症しない事です。   中医学の薬を準備していると治りやすい 中医学は元々、ウイルスの治療は世界トップです。 ウイルスを殺す薬は元々多種有ります。 今回の新型コロナの治療でもその事が中国の国家医療部門より発表されています。 ネットでも記事が出ていますのでご覧ください。 それによりますと、新型コロナの治療は西洋薬で効かない場合、中医学で治療すると治る、退院する人が多い〜と書いています。   今、中国のどの地域で中医学がどのように治療に使われているのか まだ情報が入って来ていません。 SARSも中国で発生し、これも人工的なウイルスと言われてますが、 中国全土で一番治りが良かったのは四川省でした。 四川省はこの時、中医学を徹底的に使ったそうです。 死亡者が一人も居なかった〜と聞いてます。   今回、四川省がどのように中医学を役立てているのか分かりません、 中国は秘密主義ですから、まだ情報が伝わって来ていません。 本当はこんな時期ですから、もっと多量の治療情報が流れて来て欲しいのですが。   私ども上海の先生方は新型コロナの患者も治療していると思います。 今回の新型コロナの治療に対してどのような薬を使ったら良いのかすでに聞いています。 何種類か有ります。 現在、その関係の薬は品薄で非常に手に入れにくくなっているとの情報ですが それでもほとんどの薬は平常通り手に入ってます。   中薬はいつ使ったら良いのか? そもそも、一般の肺炎でも死亡率は高いのです。 ですから日頃から肺炎の治療用に中薬を持っている方が良いのです。 肺炎にしても、今回の新型コロナにしても最初はまだ軽いのこの時が一番効果が大きい。 感冒かな〜と思ったら指定の中薬を飲みます。 その段階で大幅にウイルスを殺せます。 入院しなくても自宅で相当はウイルスを殺せます。   日本の病院ではAVIGANを使っています。 その他、喘息に使う霧状に喉に吹き出す薬、 エイズ薬も使い場合もあるかと思います。 しかしそれらの薬を使っても死亡者が多くいます。 日本では特にご高齢者が死亡する場合が多い。 もし中薬を用意していて、初期段階で飲んでいたら、助かった可能性が多い。   中国の中医学病院は入院中の重症患者に中薬を飲ませ、助かる人が多い。 日本では自宅治療の段階で飲まないと 入院すれば、手持ちの薬は全部、取り上げられます。 中薬の効力は日本の医師は知らないですから また隔離している部屋にご家族が入れないですから、 中薬は自宅で飲み、出来るだけ、自宅で治せるように考えた方が良いと思います。 もし入院しても治りが大変良いはずですし できれば入院時に中薬を持参し、病室で飲んで良いか医師と相談するのが良いと思います。  

呼吸器系

2020/7/15

新型コロナウイルスの治療

無料相談はコチラ   新型コロナウイルスの治療薬、事前準備。 新型コロナウイルスは自国が作ったウイルス兵器で有ると中国が発表しました。 しかし、その後、取り消していますが、いずれにしても世界中で死亡者が多数でており、 世界中に計り知れない損害を与えています。 日本もすでに多くの死亡者が出ています。 今後どのように感染が広がりるのか? せっかく良い薬を政府が200万人分も持ちながら、使用せず、 むざむざお亡くなりになった方々、ご家族は悔しい思いです。   このようなウイルスに対し中医学の治療薬を手配しています。 中薬は医薬品の生産工場が封鎖されたままですので、当面は関係する薬が品不足です。 (4月半ばには、正常に戻っています) 現在、通常の治療薬以外にも新型コロナウイルスの治療に使う薬も手配しています。   1)すでに中医学で病気の治療をしている人は、ご希望者に対して必要な薬をお手配しています。 2)新規ご希望者にも、中医学の医師の診断を出来るだけ早く受け、 必要な薬(体の悪い部分の治療薬とコロナウイルスの治療薬)をセットでお取り寄せ出来ます。(自宅に居るままで診断出来ます)   中国の武漢から発生し、世界中で多くの死亡者が出ています。 感染者、入院患者は膨大な数です。 まだ勢いは落ちていません。 治療方法は色々と見つかって来ていますが、それでも全く油断できません。 その病院の能力や体制で大きな影響を受けます。 人の命はほんの一瞬で消えます。 病院に行けば100%安心〜など絶対に有りません。     なぜなら元々、日本では通常の肺炎でさえ死亡者が非常に多いのです。 通常の肺炎でも一旦高熱が出ると、24時間もせず命を引き取ることは珍しく有りません。   武漢肺炎はそれよりも極端に難しい病気ですから、 病院の治療は必要ですが、それでも極端に難しい〜と思った方が賢明です。   危険度が高い人が多い。 1)高齢になる程、体の機能が悪く、ひどい菌やウイルスの感染すると、乗り越えるのが非常に難しくなります。 2)また現在、何らかの病気を持っている人はコロナウイルスに感染すると大変難しい事になります。   高齢者だから亡くなっても仕方ないね〜など軽く思われているのでしょうか? 1日も長生きしょう〜と頑張って来た方々をこのような事で命を失わさせた事は、大変な失策としか言えません。   年齢に関係なく、病気の人が多い。 この方達は、最も用心が必要と言われています。 この方々はいずれにしても根本治療したいのであれば中医学が優れています。 その根本治療をする事が、まず第一のコロナウイルス対策です。 それと並行して直接コロナウイルスの治療薬をする方法が有ります。 ビビッド・ライフでは新型コロナウイルスの治療薬を手配しています。 その相談を承っています。   懸念する点が有ります。 病気の人の問題点 1)この新型コロナウイルスは色々な病毒を混ぜ合わせた物と言われています。 それが体内に入ってどうのような作用をするのか? 多くの不明点が有ります。   2)中国でも再発する〜との話を聞きます。 これは、新規に感染した〜と言うよりも 最初から入っていたウイルスが表面的には一応消えた。 その時の検査では陰性になっている。   一旦は消えたが、しかしまた体内で増殖していないか? つまり、ウイルスはタイプによっては、体内で増殖する事が有るからです。 その時に陽性になります。   3)感染した事が分かった場合 体内から完全にウイルスを除去されているか中医学で確認する事が可能です。 もし増殖する機能が体内に作られているなら、中医学はそれを消滅させます。   また薄くウイルスが体内に残っている場合、本来は免疫がそのウイルスの働きを食い止めますが 免疫が著しく低下したままですと、再発する事が考えられます。 中医学では様々な方法で免疫を上げる治療をして、再発させない体にします。   完全にウイルスを除去するには、中医学は優れています。   感染したら、直ちに治療できるように事前に準備しておく 感染したら、1日目〜2日目が特に大事です。 1)即時に薬が飲めるように、必要な薬を事前に持って置くことが大切です。 2)体の不調が無いか、事前に中医師に相談して、必要な治療薬を手に入れ、治療を開始することが大事です。 それで免疫を上げ、ウイルスと戦う力をつけます。   参考ですが 全く別のウイルスでも、タイプによっては そのウイルスが体の悪い部分と絡み合い、治療してもウイルスが抜けにくくなっている場合が有ります。 ですから、事前に病気を出来るだけ改善して置くことは非常に大事です。   ご希望する人には無料ご相談に応じます。 メニュー画面より無料相談でお尋ね下さい。  

呼吸器系

2020/7/15

中国の新型コロナウイルスの対策について

無料相談はコチラ   中国でいろいろな発表がされています。 中国の政府や軍の関係者が発表していますが どうして日本では報道されないのでしょうか? 日本ではYouTubeなどSNSの方が正しい情報が出ています。   なぜ、武漢の市場でコウモリなど感染した動物がいたのか? それもSNSの情報を見ていると、経緯がはっきり浮かび上がって来ます。 どこからそのコウモリが運ばれて来たのか? どんな人物が持って来たのか? 良く考えれば分かります。 中国だけの問題なら、外国は関係ない〜と言って良い問題では有ません。   一番大事な事は、人工的なウイルスに対処するのと インフルエンザのような本当に自然発生の病気に対応するのとは 予防・治療・予後に対しては対策が違うと言う事です   では今 どうすれば良いのか? コロナウイルス----ウイルスです 感冒--------------ウイルスです インフルエンザ----ウイルスです どれも病原体はウイルスです 最初はどれも見分けが付きません しかし最初の治療が非常に大事です。   西洋医学はウイルスはワクチンが最大の武器です ワクチンが開発されると思いますが、臨床試験などが有りますので1〜2年掛かります。 それまで日本の病院は色々な手法で患者を治療し救うと思います。   中医学はウイルスの中薬が最初の治療薬です ビビッド・ライフで病気の治療薬を取り寄せている人は ウイルス対策の中薬を持っている人は多いと思います。 主に3種類を持って頂くようにしていただいています タイプ別に使い分けます。 病院に行く行かないに限らず、3種をすぐに飲みます。 最初が大事です。   新型コロナウイルス(生物兵器)も最初は感冒かな? と感じます。 この時、すぐに中薬を飲んで下さい。 ほとんど2~3日で何らかの改善があるはずです。 しかし油断できません。 すぐにビビッド・ライフにご連絡下さい。 お薬の飲み方などをチェックし 場合によっては中医師に連絡を取り判断を仰ぎます。 必要に応じ緊急に薬を取り寄せます。   中医学で現在、治療中の方は中薬の免疫の薬を飲んでいると思います それを予定通り飲んでください。 免疫を上げる事で病毒に勝ちます。   最初が大事です 1)感冒かな〜と思ったら、すぐに中薬を飲む 2)効き具合で中薬を変える 3)暖かい格好をする   4)汗を掻くほどいっぱい着る 5)布団をたくさん重ね汗をかく状態にする 6)下着を変えて体を冷やさない。 7)食べてはいけない食べ物が有ります。 ・アイスクリームなど体を冷やすもの ・油物や辛い物など消化の悪いものは消化する時に体の負担が大きく免疫が下がります ・酒・タバコは厳禁 ・生ものは食べない、雑菌が多く、感染している時は特に危険 ・その他は中医学で治療の人は既に知っていると思います。   8)体を温める食べ物、飲み物を飲んで下さい。 ・牛乳を使った食べ物は先ほどの油物に該当しますので、体を温める場合も食べないで下さい。 ・冷たい水でなく、熱いお湯の方が良い。 9)病院でコロナウイルスの検査を受けたい人は、まず病院に依頼してください。 あらかじめ電話してから行くと良いです。   中薬で相当の事ができます。 不明の点はいつでも連絡を下さい。   今でも感冒にしては変な状態の人がいます。 要注意です。     大事な事は、日本の報道が、言ってる誤報 これは感染力が弱い、心配しなくて良い〜との報道を流しています。 しかし海外では感染力は10倍も強い〜と言う情報も有ります。 日本の報道は根拠がはっきりしません。   感染力、死亡率の判断が全く違います。 実際にSARSの当時、担当した方々が武漢を視察したり調べています。 日本のコメンテーターや新聞・テレビから判断をするよりも もっと確実な情報をご自分で調べてはいかがでしょうか。  

未分類

2020/6/21

親の命を守るには、やはり中医学は大事です。① メイン記事

中医学は必要ないと横槍を入れ、親を亡くした。 中医学は非常に大事です。 中医学で癌は治って、後は骨折が良くするだけなのに 全くの間抜けな話で、まんまと病院に騙されて母親を殺されてる。 合法的な安楽死(緩和療法と言います)   意味が分からずに親(契約者)の了解も無く勝手に中医学をシャットアウトして 結局、親を亡くしてしまってます。 病院・医師はろくでも無い所はザラにありますからね。 鵜呑みにしていると、大変な事になります。   強引な子供がいると親は大変です。 これは人ごとでは有りません。   病院は油断ならない時が有ります 病院の素顔を知らない人が多いと思います。 病院は必要ですが、時として鬼になります。   このケースの場合は、癌は再発して無いのに2番目の病院は「癌が再発しているから〜」と嘘の説明をした様です。 実は〜 1番目の大病院は数日前には「癌で無くなる恐れは有りませんので骨折の手術をしませんか?」と説明が有りました。 この時は次男と妹が説明を受け、 翌日には病室で、母・次男・妹の3名で病院側と話し合いがあり、 「手術すると歩行に影響が出るそうなので、自然に骨がひっつくのを待ちます」「骨は漢方で治療します」と回答したそうです。 そしてすぐに次の病院に移りました。 つまり癌治療のために転院したので無く、「骨折治療」の為に転院したのです。 2番目の病院は故意に嘘を言った可能性が非常に大きい。   1番目の病院は大病院で、地元では大変有名な病院です。 検査は綿密に行われます。 ひどい痛みで入院し、その時には、ひどい貧血で輸血を1度しました。 検査に数日が掛かり、結論は「骨癌」でした。 余命半年と宣告されました。 約半年入院しました、緩和病棟ですからその間、癌治療は何も無い。 痛みの度合いに対し、モルヒネなど、何種類かの痛み止めを使って居ます。   患者様からの依頼により上海で中医学の再診断と骨癌の薬を取り寄せました。 骨癌の大きな痛みは2週間で下がりました。 体に負担や無理な姿勢でない限り、痛みはありません。 入院期間中、上海の医師とも診断しましたが両方の病院・医師とも骨癌以外の癌は発見されて居ません。 そして退院近くになって病院からは先ほどの様に 「癌で死ぬ事は有りません」と嬉しい報告を受けた訳です。   2番目の病院の不思議な行動 1番目の病院からはカルテや検査結果が行ったはずです。 1番目の病院から「癌で死ぬ事は有りません」と言われた訳ですから それは、2番目の病院に全て伝わって居るはずです。   しかし次男の資料を見ますと、転院したばかりなのに 何も検査をして無いのに、2番目の病院から「余命2ヶ月」と宣告されたそうです。   その後、次男は母親の携帯を取り上げ、外部との連絡を一切遮断しました。 その後、次男・妹との連絡は全く有りません。 したがって、その後の弊社ビビッド・ライフは中医学での治療はタッチしていません。   どうやら膵臓癌が再発した〜と2番目の病院は言ったようです 次男の資料を見ますと、盛んに膵臓癌を手術して置けば良かった様な事を書いて居ます。 資料では次男は骨癌には全く触れて居ません。 つまり2番目の病院は膵臓癌が再発したと嘘を言った可能性が有ります。   この件は、患者・ご家族と病院の問題ですから、両者で処理すべき問題です。 しかし、膵臓癌の件をさかんに書いて居ますので、そこが最大のポイントだと思いますので あえてここで説明します。 「膵臓癌は全く再発して居ない」と断言できます。 必要なら上海の医師の証言も取れます。 もし膵臓癌が再発していると病院が言うなら、「捏造」です。   この時期、上海の医師が何度も診察して、膵臓癌が再発して無い事を確認して居ます。 中医学の診断力は凄いのです。 MRIやCTでも見えない事が、中医学では見えるのです。 さらに『未病」をご存じでしょう。 まだ病気になって無い段階でも、病気が育っている途中段階で発見し、 大事に至る前に完治させるのです。   この患者様の場合は骨癌で入院中も上海の医師は何度も診察し、骨癌の治療薬は出してましたが、他には癌は有りません。 診断ですから全身の診断をして居ます。 上海の医師は以前、この患者様の膵臓癌も良くしました。 そして骨癌も良くしてくれました。 患者様は確認の為に上海には2度も行ってますから 医師はこの患者様の体が熟知して居ます。   膵臓癌は一切、再発して居ません。 他に癌は一切ありません。 もし膵臓癌が再発したと言ったのなら「捏造」です。   身元引受人(家族)が無能過ぎます 病院の言いなりになったのは「次男・妹」です。 自分達の判断で病院の説明を信じ承諾したのです。 しかも病院の言いなりになって面会謝絶し、 親が外部と連絡取れない様に携帯を取り上げたのは次男です それに協力したのは妹です。 携帯を返せと親が懇願しても無視した二人、これは「監禁、人権侵害」です。 子供二人が親をさらに無念な死なせ方をさせたのです。   母親に任せて、携帯を返して、おけば母親は死なずに済んだのです。 自分達の不手際で親が亡くなったのです。   ビビッド・ライフとしては全力で命を救うお手伝いをしました。 せっかく中医学で治療がうまく行って居たのに そのチャンスを台無しにして居ます。   人ごとでは有りません 似たか寄ったかの子供が多いのですよ。   今、法律が変わって親族以外が身元引受人として指名出来ます。 つまり患者から見て、自分の身元引受人は家族では無く、信頼出来る友人などに指定できる様になって居ます。 もしこの制度がもう1〜2年早かったら、この患者(母親)は命を失う事は無かったでしょう。 母親なら毎日の様に多くの人に電話してますので 特に上海の医師に連絡を取れば何が本当かはっきりします。 その上で家族で判断すれば良かったのです。 次男・娘の大失敗ですね。   普通のご家族は皆様、正しい判断ができますから〜 どうするかは、私どもが関与する事では無いです。 病院が言う事がおかしいなら〜 普通〜病院に断固、抗議するか、家族が決断し強制的に退院させるでしょう。 痛みが有るなら、家で痛み止めを飲めば良いだけですから〜 騙されっぱなしで、鵜呑みにするなんて〜 言いなりになって、親を死なせた責任はご家族にもあります。 身元引受人なら親を守らなきゃ〜。     下記にこの件の関連記事があります。 ②お薬のご注文、◇百宝元のご購入は自分の意志でご注文されて下さい。 https://js-vivid.com/natume-1/   ③なぜ癌になったのか? https://js-vivid.com/linty-1/ ④親を粗末な死に方をさせてはならない  https://js-vivid.com/sekitei-1/   ⑤完全看護でも家族が着くべきです https://js-vivid.com/tango/ ⑥素行不良の子供は親の治療で大きな判断ミスをします https://js-vivid.com/jinkaku/    

呼吸器系

2020/7/15

新型コロナウイルスの治療薬について

無料相談はコチラ   特効薬が有りますか? ワクチンが有りますか? とのご質問にお答えします。 中医学では治療薬が有ります。   中医学ではワクチンと言う発想は有りません。 ワクチンの方法は西洋医学です。 現在、中国の医学会は新型のウイルスについて詳しい分析が続いていると思います。   もともと中医学はウイルスの治療を四六時中しています。 中医学ではウイルスの治療薬が非常に多種あります。 それらの薬でウイルスを殺します。   大事な点が有ります。 今回の新型コロナウイルスが何なのか? つまり人造のウイルスなのか? あるいは自然界の物なのか? これに寄って治療薬が違って来ます。   体内がどうなっているのか? 新型のコロナウイルスと戦うには免疫が高い必要があります。 また多くの人が何らかの体の故障があります。 元気そうであっても中医学の医師が診断すると体内の悪いところが見つかります。 この悪いところが新型のウイルスの様な超危険な病毒と戦うには非常に不利になります。 体内が悪くなっている〜これは免疫が低い状態です。   結論を言います。どの様にするか? 中医学で予防の事前準備をするには最初に中医学の医師から診断を受けて 体内の悪いところを治療する薬を出して頂く事が必要です。 その時に免疫をあげる治療薬も出ます。 さらにはそれぞれの人に合うウイルスの治療薬を決めてくれます。 無料相談コーナーをご利用ください。 お困りの方はご連絡ください。   補足情報 中国の一流の医療組織は前回のSARSを非常に大事な教訓にしています。 当時、どの様な治療が成果を上げたか、非常に詳しく研究されています。 中医学界では中西医結合医学と呼び、西洋医学を大幅に取り入れた治療をしています。 当然、前回のSARSについての西洋薬の効果はどうだったか? 中医学の薬は何がどの様に効果が有った非常に詳しく研究されています。 その様な研究が今回の新型ウイルスの治療に大きく役立つと思います。

風湿病(膠原病)線維筋痛症

2020/7/15

膠原病 関節リウマチを参考に説明。中医学・大病院・名医の情報。

無料相談はコチラ   膠原病がどうしても治らない人。 中医学の医師に相談したい方の情報ページです。 膠原病は大変むずかしい病気として知られています。 膠原病は本当の病名ではありません。 膠原病の病気は様々あり、その総称が膠原病です。   膠原病の種類 膠原病は全身性エリテマトーデス、全身性硬化症、 関節リウマチ、 強皮症 、 皮膚筋炎 、 多発性筋炎、 混合性結合組織病、巨細胞性動脈炎、血管炎などあります。 中医学ではどれも良い治療方法があります。   現代医学と中医学が考える膠原病の原因の違い 現代医学では膠原病は 「自己免疫疾患」とらえています。 免疫系が、自分自身の正常細胞や組織に攻撃を加える症状を起こす状態としています。 治療は「免疫抑制」をします。   しかし、中医学では膠原病の原因は「免疫低下」ととらえています。 治療は「免疫を上げます」。 現代医学と中医学は真逆です。 従って治療結果が全く違ってきます。   関節リウマチの原因とは 今回は中でも良く知られた病気、リウマチについてご説明します。 リウマチは軽い症状もありますが、重症は手足が溶けています。 それでも中医学は食い止めに使う薬があります。 両方の医学を選択 膠原病の名医 ビビッド・ライフは上海の現代医学の医大も中医学の医大も関係があります。 両方の特に優れた医師に相談可能です。 その病にあう治療方法を選択しています。 膠原病系、リウマチは全て中医学の治療薬を手配してます。   リウマチの治療方法について参考例を書きます。 治療された方々の中には長年、治療していたが、ビビッド・ライフに相談が入った時には既に片手・片足の指が溶けて消えている。 まだ手足の出血が続いている。   しかしそれからでも中医学を手配しました。 治療する薬がありました。   ここで説明したい事は、実はその人を中医学の医学書に照らし合せて見ると、ズバリ一致することがあります。 なぜこれほどまでにひどいリウマチになったか? 中医学の医学書には重大なポイントを書いています。   実は中医学の医学書では「リウマチにならないようにするには川の側に住まないように」つまり川の湿気が体に影響しないようにする事〜と書いています。 さて上記の人の家はどうか?   お住いの地域はどの家も横幅3m位の水路に沿って建っている。 そしてこの水路は縦横に枝分かれしている。 上記の方のお家は縦横2面が水路になっている。   つまり水路からの湿気が常に家の中に入っている。 床下から、壁から、窓から、常に相当量の湿気が家に入ってくる。 四六時中、湿気を浴びている状態です。   なぜリウマチになったか? まだ他にも原因が分かっています。 中医学ではなんと2000年前の医学書に上記のようなリウマチの原因をはっきり書いています。   それに従って中薬で治療すると良い。 つまりリウマチの原因は湿気や温度など、自然環境、生活環境が原因です。 上記の方は現在、中医学の治療を終了し、お元気にされています。    日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の関節リューマチの治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   関節リューマチを実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースが多い。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。   「中西医結合医学」でする関節リューマチの治療は効果が大きい。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋医学で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が関節リューマチの治療でも出ています。   関節リューマチの治療---実例---「中西医結合医学」 1)関節リューマチは原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)関節リューマチとは別の病気を持っている人。 ①別の病気が関節リューマチの原因になっている人が多い。 ②関節リューマチから別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、関節リューマチだけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。   リウマチの関連記事をご覧ください。 リウマチの総合ページはこちらです。 リウマチの最先端の治療方法。中医学の名医が必ずする治療方法。 リウマチの中医学治療、中薬の取り寄せ体験 リウマチになったら中医学を勉強した方が良い。リウマチを治すには知識が必要。   リウマチを治す最先端の漢方治療。膠原病名医の説明もあります。無料資料です。下記を押してご覧ください。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

未分類

2020/3/30

中医学の旅---1

中医学の輸入代行をしていますので、 日本側として必要な情報を集める事が大事ですので、今回は北京に行ってきました。 色々と必要な情報、つまり私どもをご利用される皆様に大きく役立つ情報がたくさん手に入りました。できるだけ多く皆様にお知らせしたいと思います。   写真は上海での乗り換えの光景です。 本当は福岡から北京までは青島経由が有るのですが、当日 福岡からは乗る人が少なく、フライトが中止になりましたので、上海経由になりました。 帰りは北京から青島経由でした。なぜ行きの青島経由がキャンセルなったのかは、帰りの便で分かりました。つまり中国国内、北京〜青島は満席です。ところが青島〜福岡は乗客率は20〜25%に下がります。このためでしょうね。   それと北京〜青島ですが、この飛行機はどこか別のところから出発し、北京に寄って、次は青島によって最後に福岡です。つまりどこからか来て北京に着いたのですが、実際には北京で乗り降りする人は少なく、青島で降りる人が80%くらいです。 乗ってみて始めて状況がわかります。中国は国が広いので飛行機の利用率は多いようです。   〜〜〜 さて次の情報ですが、 気温の問題です。今は4月中旬です。写真は上海のお昼頃です。とても寒かった。そらも曇ってます。弊社の上海担当者も、北京は寒いからコートを持って行った方が良いとアドバイスがありました。私もそうだろうと思います。北京の方がずっと北ですから当然です。 その前の週の北京の気温は確かに寒かったので、次の週はやはり寒いだろうと思ってました。こんな時はiPhoneが役立ちます。天気予報を見ましたら、北京滞在の初日が24度 2日目が29度 3日目が22度 4日目が22度 5日もほぼ同じです。本当にラッキーです。着るものを調節しないと暑くてたまらない状態でした。 〜〜〜 次に問題は空気です。 PM2.5がひどいだろうとマスクの良いものを選んで持って行きました。ところが行っていた間 ずっとほぼ青空です。軽くPM2.5がそらをおおってますが、気にならない程度です。これもラッキーでした。     ところが夜テレビを見ると、北京は黄砂とPM2.5で前が全く見えない状態と出ていました。翌日、日本に電話入れると日本にも同じものが流れたようで、心配していたそうです。しかし私は北京のど真ん中にいる。天安門広場の歩道を歩いていました。観光客は何万人も来ていました。テレビに出ているのは一体どこの北京なのだろう〜と不思議でした。きっと煙に巻く作戦なのでしょうか?  とにかく毎日 良いお天気でした。   この写真はテレビで出た次の日です。快晴でした。 マスクは無くても良かった。気温が24〜29度で、歩きまわるのに暑くて、マスクしてたら苦しくてしょうがないです。 〜〜〜 しかし 普通の北京は 公害、PM2.5がひどくて、 北京だけではないですが、肺ガンになる人が急増しているようです。 〜〜〜 次の情報ですが、 この時期 なにやら空中一面に飛び交っているものがある。 うかつにすると鼻に吸い込む。 なんと思いますか?  綿のようなものが無数に飛んでいる。   実はポプラの花が ワタになって飛んでいるのだそうです。今 思い出すだけでも鼻がむずむずします。とにかく空気中にどこに行っても飛んでいるのです。一番目についたのが天安門広場いったいです。   以上 入り口的な情報です。しかし 行かないと実際はわからない情報です。 まだたくさん情報持ち帰りました。また書きます。 中国の情報が少ない人は今からの時代は不利だと思ったしだいです。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

未分類

2020/3/30

中医学の旅---2

日本に帰って来たら天気が悪いので残念。 しかしそれで良いのかも知れない。晴ればかりだと枯れてしまう。 さて楽しい北京の旅でした。中医学(漢方)の歴史や医療関係者から学ぶものがたくさんありました。 北京で仕事や旅を楽しむには 大道具・小道具が大事でした。   スーツケースは大中小と持っています。5日間の旅ですので中型を持って行く予定でしたが、実際に支度をしていると、土産が多かったら足りないと思いけっきょく大型を持って行きました。   大型は飛行機の最高制限、縦横高さの合計158cmです。やはりこれが正解でした。あれこれ買って帰りましたから、やはりスーツケースは満杯で帰りました。 写真は天安門広場の向かいの歩道から写してます。手持ちのバッグは小さいですね。大型と言ったのにナゼ?と思いましたか? 実はこれは別に持って行ったバックです。機内用と現地の昼間の観光・仕事ようです。 国際空港は中で歩く距離がどこも長距離です。その時 機内に持ち込んだ荷物を持って歩くのが大変です。ですから、今回はコロの付いたバッグを持ち込みました。   もうひとつ大変なこと、それは北京で市内を動き回るのも 歩く〜歩くの連続ですから、あれこれ私物・カメラ・三脚・ビデオ・財布・地図、水のペットボトル、その他 結構ニモツがあります。途中では買い物で土産が増えます。1日歩き回る疲れと、重い荷物を持って大変疲れます。   私は中医学(漢方)の体験ですから 病院に行って医師から薬を出していただきました。研究用に必要な薬をたくさん購入しました。結構 荷物になります。   そこで今回 すごく便利だったのはこのバッグ。しかし普通の旅行カバンと思ったら大違い。写真では小型のスーツケースに見えるでしょう。カ〜ン 残念でした。違います。そんな重たいケースは避けた方が良い。ではなんだと思いますか? 実は日本で主婦がスーパーに買い物に行く時のコロ付きのバッグなのです。   旅行のスーツケースはコロ(キャスター)が小さい。石畳や歩道の段差、階段などではコロが大きい方が良い。なら買い物バッグのコロの方が2倍大きい。だから歩きやすい。   もう一つ理由があります。総重量が大きく違います。旅行のスーツケースは小型でもけっこう重たい。しかし買い物バッグは本当に軽い。   私が買った買い物バッグは4輪です。2輪より断然4輪の方が楽です。軽く指で押すだけでコロコロ進みます。引っ張るより楽です。   バッグはできるだけ良いものを買う方が良い。しっかりして壊れない。材質がしっかりして軽い物を使っている。コロは羽が宙を飛ぶように軽く動いてくれる。ちなみに私の買い物バッグ(写真)は19000円だった。東京デリカと言う全国チェーンのお店に有りました。値がはるな〜と思いましたが、今は買って良かったと大満足。 長年 旅行をしてきたが、これほど便利で楽な方法は初めてでした。そもそも世界の旅行者で、スーパーに行く買い物バッグを持っていく人などまずいない。旅慣れたあなたなら、この良さがわかるはず。   空港で大型スーツケースと、この買い物バッグの二つあると大変と思ってましたが、通常の手荷物を持つのに比べたら、比較にならないほど楽でした。 〜〜〜〜 さて 今回のもう一つの情報は クレジットカードです。 私は日本ではANAによく乗るのでANAのアメックスを使ってます。 ところが私が回った北京のお店などはどこもアメックスは使えなかった。   不思議なのです。有名店のレジカウンターには 使えるカードの写真があり、アメックスも入っているのに、実際に使うとエラーが出る。パスワードを何度か入れてもエラーが出る。よくよく聞いて見ると、アメックスは使えないと手を振っている。   ガイドさんに聞くと、VIZA かマスターカードならどこでも使えるとの事。 アメックスはどこでも無理とか。 さっそく帰ってVIZAかマスターカードを作ります。 本当はVIZAが有ったのだけど、普段ずっと使わないので、再発行してなかった。やはりVIZAかマスターが必要と思いました。 〜〜〜〜 次の情報。。。 阿部政権になって良いことは多いのですが、海外旅行は不利ですね。原因は円安です。円安ではなく適正とも言うのかもしれません。しかし前はチャイナドレスが2年前4万円だったのが、現地価格は同じ値段だが日本円では6万円になる。2万円も金額が違う。為替レートに寄ってこれほど違うのですね。   先ほどのクレジットカードが大事というのは両替による損失が一番少ないかも知れないからです。貴女はどう思いますか? 現金は必ず持って行かないとカードが使えない時が困りますが、これほど円安になっている時は両替の差損をできるだけ少なくしたいものです。多く両替し過ぎも考え物です。 両替で一番高いのは空港の両替所です。北京市内の一流銀行と比べて相当高いです。 2万円を両替するとします。空港と市内の一流銀行とでは両替差損が3000円も出ます。ですから北京空港から市内にでるタクシーと予備くらいを空港でしていて、北京市内のホテル近くの銀行で本格的に両替すると良い。   日本と違いタクシーはクレジットは使えない。現金です。 レストランも現金が普通。   ホテルで両替してくれるところが多いですが、親切なホテルは銀行並みのレートです。 旅行ガイドさんに頼む方法も 親切な旅行会社さんなら銀行並みです。   今回はこれくらいで。 次もお楽しみに。。。まだ面白い情報ありますよ〜。 漢方の旅行は楽しい。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

未分類

2020/3/30

中医学の旅---3

中医学の薬を個人輸入するとは言っても、 医療用と一般用があります。弊社は医療用と一般用の両方が個人輸入可能です。 さて北京の実情を知りたいと思って行きました。 この写真は天安門の中から王宮に1歩入る時の写真です。 仕事があるので観光する時間がないのですが、通り道に写しました。 北京は見所が多いのですが、 一番大事なことは足です。 貴女が何で動くか? 観光バス? タクシー?   できれば観光バスが良い。 タクシーは取れない事が多いからです。 天安門付近は広範囲に渡ってタクシーを取るのは難しい時間帯があります。   実は3時以降は大変難しい。 3時半以降は大渋滞になるからです。   3時半以降は必ずお客は乗っている。 空のタクシーは有るが乗せてくれません。   3時半以降は大渋滞になるので、タクシー運転手は車庫か食事、休憩に入るようです。運転しても渋滞で流れないからです。 天安門からホテルに戻るなら、4時・5時はタクシーは不可能 絶対に取れません。1時間でタクシーに乗れれば良い方で、2時間かかって乗れればラッキーです。   北京の道の広さはすごいです。横幅100メートル有るのでは。 それでも満員です。 もしホテルまでタクシーで戻りたいなら2時過ぎにタクシーに乗り、3時過ぎにはホテルに戻るのが賢明です。 それでも渋滞に巻き込まれます。   北京初日にガイドさんから、絶対に3時にタクシーに乗りましょうね〜と言われた意味がわかりました。   日本で言う渋滞は 北京の人は渋滞と思ってない。 信号待ちだ〜と思っている。 大量の車だがなんとか流れている段階だから、そう思っているが。。。   〜〜 さて2時に観光を切り上げ、3時にホテルに戻るとは せっかくの時間がもったいないので、タクシーではなく1日、車を雇うのも良い。人数が多いなら観光バスならOK。しかし大渋滞に巻き込まれるのはいたし方ない。そこは旅行会社側がうまく考えてくれるでしょう。 ガイドの付いていない日、私は2時半に天安門広場付近でタクシー拾いました。大正解。大量の車にもまれながら、やっとホテルに帰り着きました。   それからの時間は結構 活用の方法があります。 ホテル付近で見所が多いはず。歩いて行けば、けっこうあれこれショッピングも仕事も用事もできます。夕刻はホテル内だけでなく、ホテル付近の料理屋さんがたくさんあるので、ぽっと飛び込んでメニュー見て頼むと良い。 メニューは料理の写真を載せているので、これ〜と指差せば良い。   北京は掃除が行き届いてきれい。 どんな古い町に言ってもきれいにしている。 北京はいろいろな楽しみ方が有る。 〜〜 一人旅は 折角の北京だから写真をいっぱい撮りたい。 iPhoneは便利 写真もビデオも撮れる。 北京旅行中 大量の観光客であふれていたが、ビデオを持っている人が少ない。 最近はスマートフォンでビデオが撮れるので、それで兼用しているそうです。   さて一人旅で 自分をたくさん撮りたい。 それで自撮りの棒を買って行った。 これは正解だった。 これでかなりたくさん写しました。 自撮りの棒は 混雑時に迷惑が掛かるので 北京では禁止されているそうです。 北京だけでもないかも知れませんが。 それで 人の邪魔にならないところを選んで使いました。 大正解です。 〜〜 実はビデオも持っていったのすが 結局たいして使わなかった。 しかしiPhoneが万一あった時、ビデオを持っていると良いと思い、常に携行していた。   ビデオを一番使ったのは 実はホテルの部屋でテレビを写しました。 テレビは中国文化に触れる一番良い方法です。   日本に帰って何度も見たい番組を写しました。 合計3時間 写しました。 3脚が大いに役立ちました。 北京でテレビ見ていて 日本は中国の情報不足だな〜と思いました。 中国のテレビ番組が日本でも見られると良いのに〜と思いました。 大変良い内容がけっこう多いのですよ。 また それは書きます。 では 北京 中医学(漢方)の旅を次回も御覧ください。 薬を個人輸入したい人、自分では行けない人が多いので このコーナーも活用にしてください 個人輸入代行の総合ページはこちら  

未分類

2020/3/30

中医学の旅---4

中医学の輸入代行で薬を購入するのですが、 弊社のホームページは「漢方薬の名前やクスリの写真が一切出していません」。これが法律上正しい方法です。日本ではホームページに薬の写真を載せるのは禁じられています。   よく海外の人・店が日本向けにインダーネットで薬を販売しています。クスリの写真を載せています。これは違法です。日本の法律を守る必要があります。ですから、インターネットでクスリの写真を出したり、クスリの名前を出すのは違法で、この販売方法を取っている所は危険です。   北京は首都ですから、国の法律が最も守られているところです。個人もお店もきちっと法律を守らねばなりません。こう言った法律に従う地域なのか? それが分かるのは実際に行った人だけだと思います。     写真は北京の古い街です。たくさんの通りがあります。どの通りを見ても観光客であふれています。 お客が毎日 何万人も集まっています。北京は新しい商店街も多いですが、人気はやはり古い町並みの方です。こんな街を歩くのは本当に楽しいです。   これだけ何万人もの観光客があふれているのに、本当によくルールを守っています。本当に安全な街です。   北京は大変な人口の街です。観光客含め2400万人のようです。たいへん多くの人が歩きますので、歩くルールがあります。「歩行は右側通行です」。   上海は19度というのに、同じ日 北京は24度でした。なぜか北の方がずっと暑い。 スーツを着ていたら暑くてたまらないです。 街を歩くとあらゆる世代が買い物を楽しんでいる。結構 ご老人も多い。しかし本当に元気な人が多い。みなさん健康です。やはり日頃から健康に中医学(漢方)が行き渡っているのですね。   北京では中医学(漢方)の医院に行きました。あまり大病院に行くと患者が多すぎ、待ち時間が大変だからです。それでも診断待ちで1時間半ほどかかりました。短い方です。診断が15分くらい。試しに煎じ薬を1週間分 調合していただきました。すごい量です。帰りの北京空港で、スーツケースの検査がありました。   普通 帰りでスーツケースを開けるように言われることはありませんが、この煎じ薬が問題だったようで、スーツケースをあけたら、この煎じ薬だけをチェックしてました。袋の中を開け 何だろうか?とチェックしてました。 クスリですと言うとOKでした。これも旅の体験です。     この煎じクスリ、相当重い。帰りの飛行機 スーツケースの重量は23.5kgでした。23kgまでが制限です。それ以上は料金とられますが、わずかですでOKでした。   スーツケースが重くなった理由はもう一つありました。医学書をたくさん買いました。まず初めの日に北京一番の大きな本屋さんに行きました。6階に医学書のコーナーがあると聞いて大急ぎで行きました。欲しい本を決めていたので、関連する本を数冊かいました。   翌々日は医院に行って本を探しました。こういうところは推薦する良い本がたくさんあります。末期ガンの中医学(漢方)治療とか、がん予防の食べ物、がん治療中の食べ物などの本も買いました。その他、医学関係 結構買いました。皆様に役立つ所は翻訳してまたお知らせします。 これほどの本場の書物が手に入るのは、北京まで来たかいがありました。大成功です。   弊社では上海に中医学の大先生がたがいますので、皆様が上海に行くときは先生がたが直接診断してくれます。来れない時は安全で効果のある薬を教えてくれます。   今度来るときは北京の大病院を回りたいと思います。 では またね〜 と言うときは 中国語は 「再見!」ざいちぇん と言います。 では ザイチェン(また会いましょう)   個人輸入代行の総合ページはこちら  

未分類

2020/3/30

中医学の旅 5 テレビの特集

写真は北京天安門の横の方の門です。 本場の中医学に触れる旅です。皆様が中医学・漢方を個人輸入するお役立ち情報を集めて来ました。

北京で中医学に触れるには時間が本当に短い。観光をしているヒマが全くありません。   初日は観光の予定でしたが、結局、中医学(漢方)に関する研究に費やしました。

写真は通り道に建物があったから写しただけ〜と観光には全く気持ちが入っていません。

中医学(漢方)の旅ですが、
昼間 動き回るだけでなく、実はもうひとつ大変重要な情報源はテレビです。   テレビは色々の番組が多く、様々な番組が見られます。

北京ではホテルは2箇所に泊まりましたが、どちらもチャンネルが少ないです。20局くらい?でしょうか?   上海の方がもっと多いようにありました。チャンネルは圧倒的に上海の方が多かったです。

さて、色々 どのチャンネルも面白かった。色々と記憶やビデオに撮ってますので、おいおい説明しますが、テレビ番組で中医学(漢方)に関する特集がありました。2時間番組だったと思います。とても詳しく説明がありました。   今回の先生方の治療方法は薬によるものでなく、モグサの束を両手に持って、それを患部に近ずけて治療する方法です。それぞれの先生が実際に患者さんに治療しているところや、先生方がそれぞれの中医学的な説明を加えていました。   相当難しい病状を実際に治している、改善している状況が大変よく分かりました。 あれほどのレベルまで中医学は治療できるのだな〜 やはりすごいな〜と目を見開きました。   中医学(漢方)の説明が様々な資料や医学理論を視聴者がしっかり見れるように本当に詳しく表や図解になって説明がありました。 本当にうらやましく感じました。日本でこれほどのレベルの説明や特集がテレビで日常的にあれば、どんなに良いだろうか? と思いました。 テレビを見ているのは医療関係者も多いでしょうが、多くの国民が見ているでしょうから、様々な角度で役立っていると思います。 私もテレビの前にず〜と釘ずけでした。マバタキするのが惜しいほど、しっかり見ていました。 そう言えば前に上海に行った時も中医学(漢方)の特集をしていたいました。それも大変勉強になりました。 だから中国に行ったらテレビは宝の山なので、どこかで有るはずだからと チャンネルをどんどん切り替えています。 私どもは 中医学(漢方)は基本的に薬でします。皆様に漢方薬を個人輸入していただく方法です。クスリの方が広範囲にいろいろな治療が出来ますが、あの様なモグサを近ずける治療方法も有った方が良いと思います。 それには 相当な修練と医学的知識が必要です。   個人輸入代行の総合ページはこちら    

© 2020 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5