男性器、ナイトライフ

「男性器を大きくする根本治療:中医学」   

無料ご相談はコチラ

男性器を長くしたい、太くしたいと思う男性は多いですね。そんな悩みを解決する方法があります。

これまでにもこの治療法の需要はありましたが、現代ではこのような悩みを抱える人が増えているため、私たちはこれに取り組むことにしました。

男性器の機能障害に関しては、ほとんどの場合、正常に戻ることがあります。実際、ごく普通に立つようになったという喜びの声も寄せられています。

ただし、男性器の問題は単なる快楽の問題だけではありません。病気のせいで長年機能しなかったものが、中医学の治療によって回復することは、体の健康を示すものです。

話は戻りますが、男性器を長くしたり太くしたいと願う人は多いです。この治療法は以前はあまり提供されていませんでした。

日本の病院では、男性器が短い場合、陰茎が体内に埋まっていることがあります。そのため、手術によって前に引き出すことがあります。

男性器を太くするには、手術や注射が一般的です。

しかし、中医学の治療では中医学の薬だけを使用します。実際、この方法が最も効果的です。なぜなら、男性器の短さや細さは成長不足によるものだからです。

成長の過程で男性器も成長しますが、五臓の調子が悪いと十分に成長しないことがあります。

これは男性器の問題だけでなく、健康上も深刻な問題です。体が弱いと感じる人もいます。

男性器は成人でも大きくなる可能性があります。ただし、個人差があります。

しかし、この治療法には男性器を太くしたり長くしたりするだけでなく、他の利点もあります。

男性器(陰茎)のサイズを改善する治療について説明します。

男性器のサイズに悩む人は多いですが、サプリメントではなかなか解決できないことがあります。実際、男性器のサイズが短い・細い場合は医学的な問題があるかもしれません。

西洋医学では、陰茎を手術で引き出す方法がありますが、後々体に負担がかかる可能性があります。

また、注射によって男性器を太くする方法もありますが、普段の生活に支障をきたすかもしれません。しかし、個人によっては太い方が好ましいと感じる人もいます。

一方、中医学では、薬草などの自然な成分を使った治療が行われます。まずは名医が診断し、健康状態や体の状態を把握します。

男性器は普段は小さくなっていますが、性的興奮時には大きくなります。しかし、体が不調だとこの変化が起こりにくくなります。中医師は体の不調原因を見つけ、治療を行います。

問題は、体が健康でも男性器のサイズが小さい場合です。これは五臓(心・肺・脾・肝・腎)の不調が原因かもしれません。この診断ができるのは中医師だけです。

治療には本物の中薬が使用されます。これは中国国内でしか入手できず、日本向けに成分を変えたものではありません。中医師による適切な処方が必要です。

中医学とサプリメントの効果の差は大きいとされています。サプリメントは健康食品であり、医薬品としての効果は期待できません。真の改善を求めるなら、中医学の治療が適切です。

-----つづく

中国、中医学関係者による説明

このような説明をする先生がいました。

男性器サイズの短小は、男性にとって比較的気になる問題の一つであり、主に性生活の質に影響を及ぼすだけでなく、夫婦の関係にも影響を与える可能性があります。

そのため、陰茎が短小である男性は、自分の陰茎を効果的な方法で大きくしたいと願っています。

専門家によると、後天的に男性器を増大させる方法はさまざまであり、例えば、体の虚弱から男性器が短小になる男性に対して、多くの中医学の薬が明らかな効果をもたらすことがあります。

上記の中国の先生の説明をご覧になっていかがですか?このような情報は極めて重要です。誰一人として、まずこのような貴重な情報は目にする事はないと思います。

一般ではこのような情報は出ていません。普通、考えても見てください。日本では常識的には男性器が後天的に大きくなることは考えられないですね。

まず、先生が書いていることは「体の虚弱から男性器が短小になる」事です。これには驚きませんか? 体が虚弱だと男性器が短小になると言う事です。これは一般人が言うのであれば本当かな?と思いますが、調べてみると、医学的に事実です。

西洋医学にはこのような医学的な分析はありません。日本には中医学がないから、日本男性にはこのような大事な情報が入っていないのです。

もし男性器の悩みのある人でしたら、今回の情報は宝のような価値があります。

なぜなら、「多くの中医学の薬が明らかな効果をもたらすことがあります。」と書いています。

実際、これに向く中薬は比較的に多くあります。

-男性器、ナイトライフ