性器ヘルペス・性病

性器ヘルペスを完治させる治療、男性・女性とも早く治したい人に、中医、総合情報。

無料相談はコチラ

 

性器ヘルペスを完全消滅させる治療薬の総合ページです。

性器ヘルペスを完治させる治療をします。

第一段階は

 

 

 

 

 

HG094_350A

記事担当の後藤です。

「性器ヘルペスが再発しお困りと存じます。

あなたは性器ヘルペスを消滅させる薬を個人輸入出来ます。」

 

「体内はウイルスの状態が様々ですので、それに合わせた薬です。

最も安全な治療薬です。

なぜならベテランの優秀な医師があなたの為に処方します。

ビビッド・ライフが依頼する医師は名医です。

性器ヘルペスの状態、体内の状況が人により大きく違いますので個人専用に処方します。

全て大病院で日常使っている薬です。」

HG163_350A

「性器ヘルペスは単純では有りません。

体内では非常に複雑な事になっています。

これを処方薬で全部消滅させます。」

 

早い人は1〜2ヶ月で陰性になります。

しかし「陰性」は表面的で参考に過ぎません。

まだ根底から良くなったとは言えません。

医師が診断すればまだ菌がどうあるか正確に分かります。

 

さらに何パターンか薬を組み替えて根絶の治療します。

本当に根絶出来たら再発は有りません。

かなりの人数を治療完了した人が多いですが、どなたも再発はして居ません。

治療後の診断は無料ですので、もし問題があればとなたも相談して来ます。

 

性器ヘルペスを完全消滅させる治療薬とは

下記の治療を同時にする薬です。

1)まず性器にいるウイルスを殺す治療をします。

2)体内に侵入しているウイルスを殺す治療をします。

3)体内で新しいウイルスを増殖させている所を見つけ根絶する治療をします。

 

4)もう一つ治療するところが有ります。

それはウイルスがヒドイ毒性ですので、これにより内臓が損傷している場合が有ります。

この4箇所を治療すると性器ヘルペスは完全消滅します。

 

性器ヘルペスの治療期間

人により違います。

普通はだいたい5〜6ヶ月で完治しています。

持病がある人は、持病に性器ヘルペスのウイルスが絡みますので、少し治療期間が掛かります。

多い持病は喘息、アレルギーなど皮膚病、子宮・卵巣の病気など様々です。

 

完治しているかは医師が診断で分かります。

自覚症状としても、毎月〜どんどんウイルスが消え、症状が縮小し、消滅して行くのが分かります。

状況を見て、ほぼ毎月、診断します。

 

完治はどの様になった時か?

毎月、症状が消えて来ます、再発も次第にしなくなります。

そして何ヶ月も再発しなくなります。

一定期間、一切再発が無くなります。

医師が判断しますが、以降再発する事は無い、完治と見なす時期が来ます。

医師から「治療は終了」と診断が出ます。

 

性器ヘルペスはどんな病気ですか?

性器ヘルペスのは単純疱疹の病毒による伝染性の病気です。

感染し伝染します。

 

性器ヘルペスの病毒が陰部の粘膜から内臓に侵入します。

内臓を損傷させます。

性器ヘルペスはなんども発症を繰り返します。

 

性器の粘膜に小疱疹が群集し、ただれ、灼熱感があります。

中医学では性器ヘルペスは「陰部熱疮」の部類に入ります。

「陰部の熱・できもの」の意味です

 

2_15_05c

性器ヘルペス治療が難しい人はいますか?

性器ヘルペスの根絶は、ほとんどの人が出来ます。

1)性器ヘルペスになったばかりで体力が有る状態。

2)3年〜40年前から性器ヘルペスになり、ウイルスで内臓がひどく損傷を受け、長年多量の薬を飲み、

体がひどく弱っている状態。

 

どちらも病状に応じて処方してくれます。

1番はテキパキと治療しやすいです。

2番が大変です、しかし医師が「救いの神」に見えるでしょう。

何故なら体内は散々な状態になっていて、体は弱り果てていて、これをじわ〜と回復させる処方を組んでくれます。

 

 

HG010_350A

 

性器ヘルペスの診断・状態---参考医学書:中医皮膚病学

1)肝経

肝と肝の経脈で異常が発生している状態。

症状

・性器に赤斑、群衆した小さな水泡、潰瘍、ただれ。

・重症者は膿疱、灼熱、軽い痒み、痛み。

・口の中が常に苦い、便秘、尿黄色。

・鼠蹊部のリンパ節が腫れて痛い。

 

2)陰虚

肝・腎が陰虚になっている、あるいは津液が損傷、消耗している状態。

症状

・外陰部が繰り返して赤らみ、水疱ができ、灼熱の痛みがあり、長く良くならない。

・邪気を受けると性器ヘルペスは再発、或は病がさらに重くなる。

・精神的疲労を伴い力が入らない、膝腰が痛い、両手に平、両足の裏、胸が熱がある。

・イライラして睡眠不足。

 

 

性器ヘルペスの治療---参考医学書:中医皮膚病学

1)肝経

最初にウイルスを完全に消滅させる治療をします。

体内に広範囲にいますので、薬を変えながら徹底的に消滅させます。

①熱を清める治療をします。

②濁りを取る治療をします。

③解毒の治療をします。

その他

 

2)陰虚

最初にウイルスを完全に消滅させる治療をします。

体内に広範囲にいますので、薬を変えながら徹底的に消滅させます。

①陰を滋養する治療をします。

②火を消す治療をします。

③解毒の治療をします。

その他

 

HG074_350A

 

質問)普通、良くならない原因は何ですか?

性器ヘルペスが感染した理由はセックスです。

その後どうなっているかここで説明します。

中国にはもちろん西洋医学が有ります。

性器ヘルペスを根絶する場合は中医学で治療しています。

 

1)西洋医学----「体の物体」中心の医学です。

2)中医学-----「体の機能」を治療する医学です。

 

ここが非常に大事なのです。

性器ヘルペスは「機能」が損傷していますので中医学で根本治療が出来ます。

 

日本の漢方では性器ヘルペスを治療出来ないですか?

日本の漢方がどうか分かりませんが、日本では性器ヘルペスは一生治らないと言われています。

体内の「機能」を綿密に判断できるのは中医学の医師だけです。

このレベルの医師は中国では相当上の医師です。

 

このレベルの医師は他国にはいません。

また使用する医薬品は他国とは全く違ったもので、中国以外には無いものです。

歴史・質・量とも中国の中医学は非常に優れています。

 

質問)性器ヘルペスは何種類ありますか?HG161_350A

原発性の性器ヘルペスと再発性性器ヘルペスの2種類に分かれます。

 

1)原発性性器ヘルペス

潜伏期間は2日〜1週間です。

外性器や肛門の周辺に少し、多くの赤い斑点、盛り上がった疹、水泡が現れます。

 

3〜5日後、湿疹・水泡は破裂しタダレや潰瘍を形成し、ひどい痒みや焼け付く痛みが出ます。

古い皮膚は消失し新しい皮膚が出て来ます。

常に熱があり、頭痛、脱力、鼠蹊部のリンパ節肥大などが全身的症状です。

 

2)再発性性器ヘルペス

原発性性器ヘルペスが消えた後、1年以内に多く発生します。

一般的誘因---発熱、精神的要素、早産、慢性病、消化器系統の病、疲労など様々な原因が免疫低下を引き起こした。

多くの患者は疹が出る前に陰部に火傷をするほど焼け付く感覚、針で刺された感覚が有る。

 

 

質問)合併症を発病する事が有りますか?

女性で多いのは

性器ヘルペスからカンジダ膣炎、細菌性膣炎、そして子宮内膜症などに広がる場合です。

2_15_08c

 

質問)性器ヘルペスはどこが一番問題ですか?

ウイルスについては先ほど書きましたので次に大事な事を書きます。

性器ヘルペスは「気・血・津液」が関係する病気です。

治療には、その治療薬が出ます。

 

気・血も関係する事が多いのですが

性器ヘルペスは特に「津液」で問題が起きている場合が多い。

津液(しんえき)が不調になると「内燥、湿熱、内湿」になります。

これらの状態と性器ヘルペスは関係します。

ここを治療しない限り性器ヘルペスは絶え間なく続きます。

 

体液の不調

内燥----津液の量が不足した状態です。

内湿----津液が部分的に過剰になって滞った状態。

湿熱----内熱が長期に及ぶ、

この状態とウイルスが合体している状態が性器ヘルペスです。  

 

質問)性器ヘルペスは治りますか?

どのような病気であれ事前に「治りますよ」〜言う医師はいません。

ビビッド・ライフが依頼する医師は性器ヘルペスの治療が大変上手です。

 

1)ウイルス・菌を消滅させる薬を使います。

ウイルスがいる範囲が広いので1回目の薬で完全に消える人もいますが、

2種類目、3種類目で完全に消えるケースが多い。

納得いくまで医師に相談・要望してください。

 

2)性器からヘルペスが体内に侵入してウイルスを増殖させているところが有ります。

そこを治療してウイルスを消す治療をします。

 

ビビッド・ライフは上海の名医に依頼して居ますのでスムーズにウイルスを消滅させて居ます。

 

体内の状況がさらに複雑で、他に病気を抱えている場合、治療内容が異なりますが

適切な治療方法が有りますので、医師に相談しながら正常な体になるよう治療されてください。

医師が処方した薬を個人輸入します。

 

 

質問)どんな薬が出ますか?

ウイルスを消す薬以外ですが

五臓が悪くなっている場合が多い--- その薬が出る時が有ります。

 

 

性器ヘルペスが体内に侵入し、五臓を損傷させている事が非常に多い。

そこで新たな性器ヘルペスが増殖されていますので、

その場合は五臓の治療薬が出ます。

 

FV073_L-1

 

性器ヘルペスは体内の状態が複雑です。

これは優れた医師が診断すれば分かります。

このレベルの医師は中国でも相当に優れた医師で、このレベルの医師は中国にいます。

性器ヘルペスは性器の発疹や痒みだけを治療しても、永遠に性器ヘルペスは続きます。

 

体内の複雑な状況を綿密に把握して的確な治療薬を使える医師なら性器ヘルペスを根絶させる事ができます。

ですから、ビビッド・ライフでは必ず上海の名医に相談する事にして居ます。

 

質問)中医学は歴史が有りますか?

中医学の歴史は1万年有りますが、本格的には4000年前からです。

性器ヘルペスが医学書に歴史上、初めて載ったのは、紀元前200年の国が編纂した医学書「内経」です。

これは当時の行政が編纂した大規模な医学書です。

この医学書では、それよりもずっと前から性器ペルペスが治療されて来た。

そして性器ヘルペスの詳しい原因や治療法がすでに存在する事を表しています。

 

(内経は本来は黄帝内経が正式な名前ですが、中国の医師は簡略して「内経」と呼びます。)

https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経

https://baike.baidu.com/item/黄帝内经/97915

 

医学は長い期間の積み重ねが必要です。

実は中医学は世界でも最先端を行くほどのレベルです。

興味ある人は中医学を色々学ぶと良いと思います。

 

 

どれ位の期間飲めば良いですか?

性器ヘルペスは陰性になるのは、1〜2ヶ月の人もいます。

体内の損傷してい所を治療しないと性器ヘルペスは永遠に続きますので

ここを根底から治療します。

1)早い人は4〜5ヶ月で完了

2)卵巣嚢腫など他の病気がある人はその病気によります

長い人は半年〜1年

もっと難しい状態の人は1年〜です。

1_19_06c

質問)病院に有る医薬品の種類は多いですか?

中医学の薬は煎じ薬と錠剤・カプセルなどが有ります。

錠剤・カプセルについては

基本的に医療用が9000種類を越します。

薬局用が4000種類ほど有ります。

 

医療用は医師の処方が必要です。

個人でお取り寄せが出来ます。

 

個人輸入で治療薬を取りよせる場合、

薬の種類は3種類〜5種類が多い。

 

私は経済的に大変なのですが、薬は可能でしょうか?

まず遠慮なくお問い合わせください。

費用は自分の可能な範囲でされると良いと思います。

ずるずる今のままを続けるとやはり痒み止めの薬に費用がかかり

さらには日が経つほど体内が悪化し他の病気も増えますので

早い内からの方が有利です。

 

DSC_0112

 

質問)お薬は年齢的にどれ位の人が可能でしょうか?

お子様も可能です。

お子様が感染している場合が多いからです。

普通ご利用される方は18才〜70才が多いです。

 

 

1_16_01c

 

性器ヘルペスの治療でも「中西医結合医学」が大変優れた効果を出します。

 

性器ヘルペスは引っ込んだようにあっても、しばらくしたらまた出て来ます。

ところが問題はそれだけでは無いのです。

 

1)カンジダ膣炎に広がった。

2)細菌性膣炎に広がった。

3)卵巣嚢腫に進んだ。

4)子宮内膜症の発展した。

5)子宮腺筋症になった。

体は一つです、性器ヘルペスとこれらの病気が絡みあっている場合が多い。

中医学は上記のどの状態も一緒に治療します。

時には鬱も一緒に治療します。

そして全部良くなります。

これが中医学のすごい所です。

 

 

HG121_350A

 

日本人の知らない優れた医療---中医学

日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。

 

 

最先端の治療---中西医結合医学

中医学の性器ヘルペスの治療は最先端です。

性器ヘルペスを実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。

ですから治療方法もそれに合わせて違います。

 

特に優れている方法は

1)「中医学」だけで治療する方法と

2)「中西医結合医学」の二つ有ります。

 

診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。

この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。

 

ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。

「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。

1949年以降「中西医結合医学」が活発に研究され

今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。

FV134_L-1

 西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」

 

中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。

医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。

 

中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。

どうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。

その研究の成果が性器ヘルペスの治療でも出ています。

 

性器ヘルペスの治療---実例---「中西医結合医学」

1)性器ヘルペスは原因の種類が多い。

このページの最初の方で原因や状態を説明しています。

これに対する治療をします。

 

治療は2種類有ります。

①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。

②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。

 

2)薬は分担した役目が有ります。

西洋薬は対処療法に能力が有ります。

中薬は根本治療に能力が有ります。

 

つまりこの特徴を生かす治療の方法です。

根本治療は時間が掛かります。

その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。

その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。

西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。

 

 

「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。

中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。

あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。

 

ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。

治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。

また西洋薬を使うタイミングが違います。

飲む量も違います。

ですから全ての西洋薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。

 

3)性器ヘルペスとは別の病気を持っている人。

①別の病気が性器ヘルペスの原因になっている人が多い。

②性器ヘルペスから別の病気に発展している人もいます。

かなりの人がこの状態です。

 

2_02_04c

 

DSC_0046

 

最終的に治療費を「無料」にする方法

性器ヘルペスを治療するお金がない〜とお考えの人もいると思います。

しかし、最終的に無料にすれば良いと思います。

すでに5年〜10年と性器ヘルペスが続いている人が多いのですが

どなたも頻繁に不快な事が多く、今後も不快な状態が続きます。

不快な為に、仕事や生活に影響が有り、お金に直せば既に大きな損失を繰り返して来たと思います。

そして、これからもその損失は続きます。

 

性器ヘルペスの為に、お金やその他の面で大変な損失が今後とも続きます。

普通は治す方法がなく、30年、50年と続く事で莫大な損失が生まれます。

 

その様な損失に比べ、ビビッド・ライフでの治療・治療薬の費用は僅かな金額です。

むしろ治療費を出した事で、今後の損失が無くなりますので

非常に大きな利益が出ます。

ビビッド・ライフを通じ、治療した事で治療費は差し引きで実質、無料になるどころか

むしろお金が多く入って来ることになります。

 

性器ヘルペスを治せるルートはビビッド・ライフだけです。

最大限にご活用ください。

 

性器ヘルペスを完治させたい方は

 

 

<性器ヘルペス、医薬品の個人輸入、医師処方>

女性の陰部に出来たヘルペスを完治させる治療、医師処方薬、性器ヘルペス

https://js-vivid.com/seiki-herupesu-10/

 

性器ヘルペスを消滅させる マサル&ミツコ 医師処方薬 個人輸入

https://js-vivid.com/seiki-masaru-mituko/

 

性器ヘルペスを根絶させる治療薬の説明 中医学・大病院・一流医師の処方薬

https://js-vivid.com/seiki-1/

 

性器ヘルペス 個人輸入 ジョージ&京子 根本治療薬

https://js-vivid.com/seiki-herupesu-3/

 

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

General page of International is here.

-性器ヘルペス・性病

© 2020 Powered by AFFINGER5