子宮・卵巣

子宮・卵巣

2020/8/28

子宮腺筋症の中医治療では、絶対に「太る」事は無い、正常に戻す体に優しい方法。

  無料相談はコチラ   子宮腺筋症を中医で治療すれば太る事は有りません 子宮腺筋症の原因は個人により違います。 診断で原因を完全に分かって治療すれば太るような事は有りません。 太るような治療手法は中医では絶対に取りません。 その方法では、完治出来ない、正常な体に戻せないからです。 こんにちは 「記事担当の後藤です。 子宮腺筋症の皆様の状況を見てますと、なかなか上手く行ってません。 最終的には手術になる場合も多いようです。 それで良いのでしょうか? 実は子宮腺筋症の原因が何も分から無いままです。 これでは本当に体に良い治療は出来ません。   子宮腺筋症を取ればそれで良いのでは無いからです。 薬で治療しても手術でも、誰一人、子宮腺筋症の原因を何も治療して無いのです。 ですから治療が終わっても、体内では原因がそのまま残っています。 つまり子宮腺筋症を作った原因がそのままだから、あなたの体を今後とも悪くする原因はそのまま残っている状態です。   中医は婦人科の治療では4000年の歴史が有ります。 子宮の状態を良くする事に関しては、非常にレベルの高い治療が出来ます。 中医では原因を完全に治療し、体を正常な状態にし、 子宮腺筋症を完全に無くします。 治療後の体の状態は、最も優れたコンディションになっています。   この治療方法は日本に有りません。 このようなレベルの治療は日本には有りません。 中医・大病院・名医にビビッド・ライフから取り次ぐ事が出来ます。 自宅に居ながら医師の指導に基づく治療が出来ます。   大事な体を正常にする事ができる 大変貴重なチャンスです。 下記をしっかり読んで活用されてください。   中医学では 子宮腺筋症は3種類の治療を同時にします。 第1)臓器の治療 先に説明しましたように子宮腺筋症は五臓が関係しています。 肺・心・脾・肝・腎が関係します。 この治療をします。   第2)血の治療 血がどのような状態になっているのか? 血の質が悪くなっている場合が多い。 鬱血・毒素を含む状態になっている。 この治療をします。   第3)血の通路の治療 五臓から血が子宮に流れて来ます。 子宮と臓器の連絡通路が有ります。   それが経絡(けいらく)です。 経絡が詰まって居たら子宮には血が来ません。 経絡の治療をします。   子宮腺筋症の特徴 「生理痛・生理不順・しこり」なぜそうなったのか? 治療する上で大事な事をここで説明します。     子宮腺筋症は経絡(けいらく)の治療が絶対に必要です。 第一の治療ポイント 子宮腺筋症は五臓が悪くなっている場合が多い。 この治療が必要です。   第二の治療ポイント 血が順調に子宮に来て居ないので生理不順になり子宮腺筋症になったのです。 血がどうなっているか調べ、治療する必要が有ります。   第三の治療ポイントを説明します。 一つの病気ですから第一、第二、第三は全部一体です。 第三が経絡(けいらく)の治療です。   子宮と臓器の連絡通路が有ります。 それが経絡(けいらく)です。 例えば肝から血が子宮に流れて来ます。   その通路が経絡です。 ここが詰まって居たら子宮には血が来ません。 血が来ないと生理痛が起きます。   子宮で痛みが出る場合も有ますが、この経絡部分でも痛みが出るのです。 2000年前の人類初の医学書と言われている「内経」にも「通じれば痛みは消える」と書いて居ます。 つまり肝と子宮の間の経絡が詰まって居ないか調べ、悪ければ治療すると血が通り出し、痛みは消え、生理が復活します。   子宮腺筋症の原因・メカニズム---参考:中西医結合婦産科学 原因 1)気滞血瘀証 ①体質的に抑鬱が有る、或いは怒りっぽい。 ②これが肝気を鬱結させた。 ③これが気の働きを鬱滞させ血行不振を起こさせた。   ④そのため瘀血が溜まった。 ⑤子宮につながる経絡(気血の通り道)の流れが阻滞された。 ⑥そして子宮腺筋症が出来た。   原因 2)寒凝血瘀証 ①月経期、産後に子宮の胞脈に血がなく空になっている。 ②血室が開いている。 ③余血がまだ残っている。 ④このような時に摂生がされていない。   ⑤或いは暴雨に当たり、体が水にさらされた。 ⑥或いは月経の時に貧食だったり、生物、冷たい物を食べた為に体内を損傷し寒になった。   ⑦血が寒に出会い固まった。 ⑧血が経脈で固まり滞留した。 ⑨子宮につながる経絡(気血の通り道)が阻滞され子宮腺筋症が出来た。   原因 3)瘀熱互結証 ①ももともの体が「陽」が盛んで有る。 ②或いは肝鬱で熱が出ている。 ③或いは大気の熱邪が体に入った。 ④或いは辛いものを食べ過ぎた。 ⑤或いは邪熱が体内で盛んである。   ⑥子宮との経絡(気血の通り道)や血海に熱が潜伏している。 ⑦熱が営血をあぶり、子宮の経絡や経脈に血を温存させ、蒸させ、固まりを作らせた。 ⑧そして気血の運行を阻滞させ、血瘀が出来た。   ⑨或いは瘀血が長く有るので、熱が出て毒が作られた。 ⑩瘀毒が潜伏し月経で出てくる。 そして次第に子宮腺筋症が出来た。   原因 4)痰瘀互結証 ①もともとの体が脾が虚弱で痰が盛んで有る。 ②或いは飲食が不適切で有る。 ③過労で有る。 ④感情(思慮)が極端に行き過ぎている。   ⑤これらにより脾気を損傷している。 ⑥脾が虚弱になり湿を生み、さらには痰を生んだ。 ⑦そして痰が子宮の経絡(気血の通り道)に入り込んだ。 ⑧この為、子宮の血行が阻害され、子宮腺筋症が発生した。   原因 5)気虚血瘀証 ①もともとが脾が虚弱で「中気」が不足している。 ②或いは過労や、気持ちが沈み思い悩むと体内を損傷する。 ③或いは大病で長く患っている。   ④このような事で脾気を損傷している。 ⑤そのため気虚になり血を運ぶ力が無くなっている。 ⑥血行が遅くなったり、滞留している。 ⑦子宮につながる経絡(気血の通り道)が瘀血でながれが阻害されている。 ⑧そして子宮腺筋症を形成した。   原因 6)腎虚血瘀証 ①先天の禀賦が不足している。 ②或いは大病で長く患っている。 ③性交が多い、多産、堕胎をしている。 ④手術の影響。   ⑤これらの影響で腎気が損傷した。 ⑥陽気が不足し、陰寒が体内で盛んになった。 ⑦それが子宮につながる経絡(血の通り道)を虚寒させた。 ⑧経絡の血が冷え動きが悪くなり、血瘀が出来た。   ⑨或いは腎陰不足で虚火が体内で発生した。 ⑩その熱が血をあぶり、瘀血になった。 これらの事で子宮腺筋症が形成された。 子宮から出ている経絡は四本有ります。 子宮につながっている経絡は四本あります。 その内、生理痛に関係しているのは二本です。 ここが詰まっているので痛みが出ます。   そしてこの二本の経絡の詰まりが子宮腺筋症の原因になっています。 経絡の中を血が流れます。 これが詰まっているので血が流れません。   それで子宮腺筋症になっているのです。 経絡は色々な臓器をつなぐ連絡通路です。 特に二本が子宮と色々な臓器を経由して繋がって居ます。   五臓のどれかが損傷・不調だと、経絡を詰まらせます。 ですから損傷している臓器を見つけ、そこから子宮までの経絡が詰まっているので、そこを回復する治療が必要なのです。 経絡は国連のWHOは詳しく検証し、人体の需要な要素として登録して居ます。   アメリカやヨーロッパでも多くの医師が研究し、治療に使って居ます。 この三大ポイントを上手に治療できれば、多くの方が良い結果になります。 中医学(中国)は世界で最も歴史があります。 子宮腺筋症が医学書に歴史上、初めて乗ったのは、紀元前200年の国が編纂した医学書「内経」です。 この医学者では、それよりもずっと前から子宮腺筋症が治療されて来た。 そして子宮腺筋症の詳しい原因や治療法がすでに存在する事を表しています。   (内経は本来は黄帝内経が正式な名前ですが、中国の医師は簡略して「内経」と呼びます。) https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 https://baike.baidu.com/item/黄帝内经/97915   現在、子宮腺筋症を根本治療しているのは中国の中医学だけです。 中国の優秀な大病院や名医なら正確な診断・治療が可能です。   上の文章は黄教授が使っている医学書の一節です。 この本は多くの教授が医学生やインターンに指導する時に使う医学書です。 上記は子宮腺筋症についての記述の一部です。   1)2行目に大事な事が書いて居ます。 この病の原因・メカニズムは子宮内膜症と似ているので、詳しくは子宮内膜症の説明を見てください。 と書いて居ます。   2)下から4行目の太字のカッコ内は「診断、鑑別診断」と書いて居ます。 その下の文章には、「初期診断においてMRI検査をしてください。 確実な診断の為に病理検査を行ってください。   子宮筋腫と子宮内膜症の鑑別を行います」と書いて居ます。 大事な点は子宮腺筋症と子宮内膜症の原因・メカ二ズムが基本的に同じだと書いている事です。   この写真は上海の大病院の薬剤部です。 普通、大病院ですから人がごった返して居ます。   こんなに空いているところを写真は撮れません。 実はこの日は台風のような天気だったで、たまたま外来は少なかったのです。 この日は日本から来て外来で「卵巣嚢腫」の受診をしました。   子宮腺筋症は「痛経・癥瘕・生理不順」の範疇です。 子宮腺筋症を治療する上でこの三つの部類が象徴的です。 「痛経」は生理痛です。 「癥瘕」は腹のなかにシコリができる事です。   腹の中のしこり、つまり子宮腺筋壁に出来た「しこり」を取る治療と、生理を正常にさせる事で、結果として生理痛が解消し、この治療は完了します。 生理痛が有る人は多いと思います。 そして生理不順を伴っている人も多いですね。 その状態が進んで子宮腺筋症が形成されたのです。 日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の子宮腺筋症の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   子宮腺筋症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 ...

子宮・卵巣

2020/5/20

卵巣嚢腫 中医学の薬だけで改善したら良いですね。体に優しく後々の体調が良い。

  無料相談はコチラ     卵巣膿腫の治療、中医学の情報ページです。 記事担当の後藤です。 「卵巣嚢腫の相談を受けたのは現職の看護婦さんが初めてでした。 卵巣嚢腫がキレイに消え、念願のお子様も生まれました。 とても可愛い子で、本当はここに写真を載せたいくらいです」   「卵巣嚢腫は原因不明で、根本治療の方法が無いので 困っている女性が多い〜と聞きました。 」   「中医学では診断で原因がはっきり分かります。 根本治療します。 下記の情報をお役立て下さい。」 卵巣嚢腫を中医学で治療 中医学はすでに4000年前に婦人科の治療が始まりました。 婦人科の医療を裏付ける色々な歴史的資料が発掘されています。   そして現代に到るまで非常に多くの大医学者が研究を重ね、卵巣嚢腫の原因・メカニズムを把握し、優れた薬で治療をしてきました。 貴女がなぜこの病気になったのか原因を知りましょう。   日本人は中医学を知りません。 下記は現在、中医薬大学や病院で使われている医学書から必要な部分を抜粋した内容です。卵巣嚢腫は最近の呼び名で、古来から「癥假」と呼ばれていました。 3行目に<素問>の文字が有ります。 これは紀元前200年に書かれた医学書です。   当時の政府が国内全土の治療方法や分析を集大成した医学書です。 卵巣嚢腫など婦人科全体についても非常に詳しい説明がされています。 卵巣嚢腫や様々な婦人科の病の原因やメカニズムが、すでにこの医学書の中で非常に詳しく書かれています。    上記の医学書の説明には 時代ごとに大医学者が卵巣嚢腫について分析した事を書いています。 1)まず二行目は紀元前200年の《素問》です。 これは本格的な医学書として世界最初の医学書です。   2)上から三行目は後漢時代(西暦200年)ごろの大医学者の張仲景が医学書《金匮要略》の中で重大な事を書いています。 それは卵巣嚢腫は「臓腑」が悪くなっているのが主な原因と書いています。   3)そして五行目は、隋の時代(西暦600年)の大医学者、巣元方が50冊もの医学書《諸病源候論》を書きましたが、その中には卵巣嚢腫の「臓腑の気」について書いています。   4)同じく五行目は南宋の時代(西暦1174年)の名医学者の陈言撰の著《三因极一病证方论》では経絡が多くの原因になっている〜と書いています。   5)六行目は宋の時代( 1237 年)に名医学者の陈自明が撰した《妇人大全良方》24卷の中で卵巣嚢腫の瘀血(血の固まり)が原因など説明しています。   これ以外にも多くの歴代の大医学者が卵巣嚢腫について深い研究をし、現在の治療に大きく成果を上げています。 歴史を見るだけでも、貴女の卵巣嚢腫の原因が見つかります。   卵巣嚢腫はどこを治療すれば良いか? 1.五臓の診断・治療が必要です。 貴女は卵巣嚢腫が五臓(心・肺・脾・肝・腎)と関係あると知らないと思います。   2.血の滞留、固まりの治療をする事が必要です。 上記の歴史の説明にもありましたが、現在でも中国の中医師に診断してもらえば、どこで血が滞留し固まりになっているか分かります。 3.子宮・卵巣につながっている部分(経絡)の治療が必要です。 子宮・卵巣は単独で動いているのでなく五臓六腑と繋がり連携して動いています。 五臓六腑と子宮・卵巣をつなぐ経絡(血の通り道)です。 そこに血がたまり血の流れを塞いでいます。   卵巣嚢腫とは 卵巣の中、あるいは卵巣の表面にできる塊です。 塊は通常は流動的ですが、硬くなることもあります。 硬い状態と液体が混じっている場合が多い。 おさえると柔軟で移動するものは良性です。   ところが痛みや長期出血を伴い、帯下に色がついたり臭いがある、体が消耗し、顔色が悪い場合は悪性が多い。 卵巣嚢腫は小さい場合が多いですが、次第に大きくなります。 大部分の卵巣嚢腫は良性ですが、悪性に変わり卵巣癌になることもあります。   卵巣膿腫の症状 このような状態が多い。月経過多・月経過小・無月経・ 腰痛・ 足のしびれ・足の痛み・おりもの・おなら・お腹痛い・お腹が張る・ おりもの色・ におい・かゆみ・血尿・倦怠感など   また腰の痛み・股関節痛・しこり・しびれ・生理痛・生理がこない・生理不順・ 背中の痛み・ ちくちく・疲れやすい・疲れ・突っ張る・トイレが近い・ 眠気・吐き気・腹痛・ 発熱・ 肌荒れ・ ひきつる痛み・ 貧血・ 冷え・   不正出血・ 腹水・満腹感・むくみ・  胸の痛み・ 胸が張る・めまい・ 痩せた・癒着・  不妊・下痢・ 頭痛・ 便秘・ 膀胱炎・ お腹の張り、などです。 卵巣嚢腫の治療方法 根本から子宮・卵巣、五臓六腑を正常にする治療をします。   日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の卵巣膿腫の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   卵巣膿腫を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。    西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が卵巣膿腫の治療でも出ています。   卵巣膿腫の治療---実例---「中西医結合医学」 1)卵巣膿腫は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで使います。   3)卵巣膿腫とは別の病気を持っている人。 ①別の病気が卵巣嚢腫の原因になっている人が多い。 ②卵巣膿腫から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、卵巣膿腫だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。   推薦します。卵巣嚢腫の良い薬の手配ができました。30代 私はビビッド・ライフさんと上海に行きました。 上海では中医学の大学病院で検査と診察を受けました。 婦人科の一番上の先生が診断してくれました。 念の為の診断です。 薬も再確認するのが目的です。   上海に行く1年半前の事ですが、卵巣嚢腫で悩んでいました。 男性の医師はオペしたら良いと簡単に言いますが、うかつにオペすることは嫌でした。 手術後が心配でした。どんな状態になるか、私の仕事が医療関係なので良く分かっています。   夜勤も多く仕事で体調もひどく悪くしてましたので、休職していた時にビビッド・ライフを紹介され、少しずつ中医学を勉強し、上海の中医学のドクターに体のことで連絡を取っていただきました。 先生が薬を手配して下さいましたので、順調に治療ができました。 卵巣嚢腫は治療が上手く行き、全く問題がなくなりました。 普通ありえない、全く驚きでした。   そのお礼を兼ねて上海に行ったのです。 中医学のおかげで元気になり、新しい仕事に就くことができました。 この仕事はむちゃくちゃ激務です。 しかし全部こなしています。 体調で困った時はすぐに上海の先生に連絡をとっています。 ビビッド・ライフの感想ですが、病院より丁寧にしてくれます。 どの病院もそこまでしません。 また中医学でこれほどとは〜驚きです。   卵巣嚢腫をぜひ治したいと思う人は 下記の無料資料をご覧下さい、ここから。   卵巣嚢腫の総合ページはこちら こちらにも関連の記事があります。ご覧下さい。 卵巣嚢腫を消したい、無事に子供を産みたい。適齢期のギリギリだが幸運を呼びたい https://js-vivid.com/ransonosyu-7/ 卵巣嚢腫を根本治療。中医学で根本治療 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-10/ 卵巣嚢腫 個人輸入 マサル&ミツコ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-3/ 卵巣嚢腫 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-2/ 卵巣嚢腫は根本治療が大事。中医学・大病院・名医の治療。最先端の「中西医結合医学」の方法。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-5/   卵巣嚢腫の原因はなんでしょう? 原因の詳しい説明をご覧ください。卵巣嚢腫の治療を心配されている人は、先にご覧ください。無料資料。下記のボタンを押してご覧下さい。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

子宮・卵巣

2020/5/20

卵巣嚢腫を消したい、無事に子供を産みたい。適齢期のギリギリだが幸運を呼びたい

無料相談はコチラ   卵巣膿腫の情報。 使用するのは海外のお薬です。個人輸入代行で手配します。病院用の薬ですので、必ず大病院・医師に病気・体の状態を相談し、処方していただき、薬剤部より薬を出していただく方法になります。 薬の代金は日本相場より安く手配、日本相場の2〜3割位の金額です。実質、健康保険と同じ。 卵巣嚢腫はなぜ起きたのか? 五臓との関係 卵巣は妊娠をし子供を授かる為の大事な臓器です。 卵巣嚢腫は毎月の生理が正常に出来なくなった為です。 女性の生理は子宮・卵巣だけでしているのでは有ません。五臓の全部が連携プレイで行なっています。 だから五臓が不調になると生理が正常に出来なくなり、その影響で卵巣嚢腫になったのです。 臓の内、子宮・卵巣の血に関係するのは心・肺・脾・肝です。ここから血が流れて来れば生理は起きます。 腎は「先天の精」と言って、貴女の血筋が宿っています。ここから子宮に「先天の精」が流れてくるので貴女の血筋を引いた子供が授かります。 五臓と子宮はチームで生理を起こさせています。   五臓から出た血が正常でない。 1)五臓と子宮・卵巣は血管と経絡(けいらく)で繋がっています。どちらも血の通り道です。ここが詰まっている場合が多い。それで血が流れなくなり生理が不順になると卵巣膿腫に進みます。 2)経絡(けいらく)の中に本来は血が流れていますが、そうでは無く、別のものが入り込み、血の流れを阻害している場合があります。これで血が流れなくなり生理不純になり、卵巣嚢腫に発展します。 3)血が瘀血となって子宮内に溜まっている。産後に子宮から完全に血が出らず残っている、あるいは生理中の性交渉によって子宮に血が残り瘀血となった。これが卵巣嚢腫に発展した。 卵巣嚢腫を手術をしないで無事子供を生みたい。 私は今、卵巣膿腫があります。4cmくらいです。それと子宮筋腫もあります。3cm位です。生理のリズムは正常です。 生理痛は有りますが、痛み止めを飲むほどでは無い。すごい冷え性です。肌が大変荒れています。   このような場合、中医薬で治療をします。 元から治療します。対処療法では有りません。卵巣嚢腫の原因、メカニズムが分かって居るからです。 基本的には卵巣嚢腫が5cmを越す場合は医者は手術を勧めます。しかし手術しても体調が悪くなったり、再発する場合がありますので、必ず並行して中医学で根本治療が必要です。 5cmを越す場合も薬だけで治療したい場合は中医学の医師は応じてくれます。 卵巣嚢腫の原因・メカニズムは分かっています。 卵巣嚢腫との呼び名は近年の事です。本来は「癥假」と呼びます。卵巣嚢腫の原因・メカニズムはすでに紀元前200年に分かっています。当時の国が編纂した医学書には卵巣嚢腫の原因やメカニズムが詳しく載っています。その医学書は「内経」の「素問と霊柩」です。 唐の時代(西暦650年)の医学書「千金要方」の中で卵巣嚢腫のさらに詳しい説明がされています。治療方法も非常に優れた方法が書かれています。 卵巣嚢腫は歴代の大医学者によって研究され、多くの成果をあげて来ました。 治療期間はどれくらい? その人の病状によって違いますが、一つの目安は四〜六ヶ月です。体全体の問題が大きい場合は、1年くらい期間を掛けた方が良い場合があります。  下腹の塊の具合で治療が違いますか? 下腹部の状態によって卵巣嚢腫のタイプが大きく分かれます。 ①下腹部が張る、 膿腫の塊が硬くなく押すと移動する。痛みの位置は上の場合もあり、下の場合もあり定まっていない。 ②嚢腫の塊具合が硬い。塊は押しても移動しない。痛みがある。触ったり押さえると、さらに痛くなる。 ③塊が下腹部に有る。時々痛い。押してみると柔かい。 この3種類で分けます。治療すると柔らかいほど溶けやすい傾向です。   30代なかば子供が欲しいのですが、可能ですか? 個人差が有りますが、この治療をして居る途中でも妊娠する場合も有ります。 また卵巣嚢腫が消えてから妊娠し、お子様が産まれる場合も有ります。 卵巣嚢腫が消えますと基本的には妊娠に障害は無くなりますので妊娠しやすい体になります。 卵巣嚢腫をぜひ治したい人は 下記の無料資料をご覧下さい、ここから   関連資料をご覧ください。 卵巣嚢腫の総合ページです。   卵巣嚢腫 中医学の薬だけで改善したら良いですね。体に優しく後々の体調が良い。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-1/   卵巣嚢腫を根本治療。中医学で根本治療 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-10/ 卵巣嚢腫 個人輸入 マサル&ミツコ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-3/ 卵巣嚢腫 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-2/ 卵巣嚢腫は根本治療が大事。中医学・大病院・名医の治療。最先端の「中西医結合医学」の方法。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-5/      

子宮・卵巣

2020/6/29

卵巣嚢腫を根本治療。中医学で根本治療

  無料相談はコチラ     卵巣嚢腫の情報ページです。 卵巣嚢腫の根本治療します。   記事担当の後藤です。 「卵巣嚢腫で大変お困りと思います。 これは子宮・卵巣だけの問題ではなく、五臓の病気でも有ります。」     「下記に原因や治療法を書きますのでご覧ください。 また関連のページをご覧ください。」   卵巣嚢腫の原因  <中医婦科学> 原因 1)気滞証 ・七情で内傷して肝気鬱結となった。 ・或は邪気が経脈の流れを阻滞させた。 気が鬱滞し血行が滑らかでなく、気血が子宮に停滞し積もり卵巣嚢腫が形成された。   原因 2)血瘀証 ・感情が肝を傷つけると気が逆流し血が溜まる。 ・或は感情が脾を傷つけると気が固まり血が滞留する。 ・或は生理期、産後に胞脈が空虚になり血室が開き風寒が侵入し気血が擬滞する。 ・或は余血が出尽くしていない時に性交すると余血は邪と相成り瘀を形成する。 瘀血が子宮にたまり卵巣嚢腫を形成します。   原因 3)痰湿証 ・ 元々の体が脾虚。 ・或は飲食不摂で脾胃を傷つけている。 ・或は肝鬱が脾を犯した。 この為、脾の運化機能が失われ湿濁が内停し集まり痰が形成された。 痰湿は擬集し気血と結びつき、子宮内に卵巣嚢腫を形成した。   原因 4)湿熱証 ・生理産後、胞脈が空虚、余血が出尽くしていない時期に、性交をした為、湿熱邪毒が虚に乗じて侵入した。 ・或は脾が健康な運化機能を失った為、湿が内生し、下焦に流入し溜まっていると熱がでる。 湿熱は邪となり気血と結びついて子宮内に卵巣嚢腫を形成した。   卵巣嚢腫の治療     <中医婦科学> 治療 1)   気滞証 ①気の流れを良くする治療をします。 ②気の滞留をなくす治療をします。 ③血の働きを活発にする治療をします。 ④卵巣嚢腫の固まりを散らす治療をします。   治療 2)血瘀証 ①血の働きを活発にする治療をします。 ②瘀血を溶かす治療をします。 ③卵巣嚢腫の壁を溶かす治療をします。 ④卵巣嚢腫を消滅させる治療をします。   治療 3)痰湿証 ①痰を溶かす治療をします。 ②湿を取り除く治療をします。 ③卵巣嚢腫の固まりを散らす治療をします。 ④卵巣嚢腫を消す治療をします。   治療 4)湿熱証 ①熱を清める治療をします。 ②湿の流れを良くして、取り除く治療をします。 ③解毒の治療をします。 ④瘀血を取り除く治療をします。 ⑤卵巣嚢腫を消す治療をします。 下腹部の 胞中に結塊が有り、腸・或は満・或は痛の感覚を伴います。 或は出血する人もいます。 これを中医学では「癥瘕」と言います。 ここでは「癥瘕」を卵巣嚢腫と呼びます。   「癥」と「瘕」は本来はタイプが違いますが、関係は深い。 「癥」は塊が堅く散る事は無い、固定して移動しない、痛みは定っている、病は「血」に属する。 「瘕」は塊が散り一定していない、塊は無形、押すと移動する、痛みの位置が一定しない、病は「気」に属する。   しかし、上記に 「癥」は血に属すると書いていますが、 そうではなく、発病過程で血から始まって「瘕」になる場合もあります。 また「瘕」は気に属すると書いていますが、実際は、発病過程で気から始まって「癥」になる場合もあります。 よって「癥」と「瘕」は切り離すのではなく、「癥瘕」とセットで扱います。 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。     薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。 非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。   病状によっては、医師から食事の指導がきます。 意外と日本人が良く食べている身近なものが卵巣嚢腫の原因になっている時があります。 薬で治療する事と並行して、ちょっとしたお料理で体を良くする場合があります。 これで体質がどんどん変わって来ます。 卵巣嚢腫を治療しながら良い健康管理を実現するのが大事です。     卵巣嚢腫の総合ページはこちら こちらにも関連の記事があります。ご覧下さい。 卵巣嚢腫 中医学の薬だけで改善したら良いですね。体に優しく後々の体調が良い。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-1/ 卵巣嚢腫を消したい、無事に子供を産みたい。適齢期のギリギリだが幸運を呼びたい https://js-vivid.com/ransonosyu-7/   卵巣嚢腫 個人輸入 マサル&ミツコ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-3/ 卵巣嚢腫 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-2/ 卵巣嚢腫は根本治療が大事。中医学・大病院・名医の治療。最先端の「中西医結合医学」の方法。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-5/   卵巣嚢腫の原因はなんでしょう? 原因の詳しい説明をご覧ください。卵巣嚢腫の治療を心配されている人は、先にご覧ください。無料資料。下記のボタンを押してご覧下さい。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

子宮・卵巣

2020/8/28

子宮腺筋症を完全に消す治療、根本治療薬、中医・大病院・名医 総合情報

    無料相談はコチラ   子宮腺筋症、治療薬のご案内をします。 子宮腺筋症で大変お困りと存じます。 中医学・大病院ではどこでも子宮内膜症を薬だけで消滅させる治療をしています。   この治療方法は日本では出来ません。 治療のやり残しがない画期的な治療方法です。 1)この治療が可能な医学が無い 2)この治療が出来る医師がいない 3)この治療が出来る薬がない   今後これと同じ治療が日本で出来るのは1600年後の可能性が有ります。 なぜなら今のペースで中国と同じ薬のレベルなるのは1000年では無理です。 1600年かかっても不思議ではない。   中国と同じものを使えるには これを使いこなせる日本全体の医師のレベルを上げねばならない。 それだけでも1000年以上掛かります。   中医学の婦人科は4000年の歴史が有り、根本解決させる為、手術はほどんどしません。 また原因が2200年前の医学書に公表されていますので、 原因をきれいに治療する事で体の働きを正常にする治療をします。   手術をしただけではこの原因はそのまま残ります。 病気の原因は火種です、そのままにしますと後遺症が残り、次の大きな病気になります。   中医学では原因を根本治療することで子宮腺筋症が完全消滅します。 つまり子宮内膜症に関する一切を全て無くし正常な体に戻すことが目的です。   子宮腺筋症の治療薬、個人輸入の総合ページです。 中医学の治療方法は根本治療です。       中医学は子宮腺筋症の原因を全て治療します。 手術をせずに子宮腺筋症を消滅させる治療です。 治療のやり残しが有りません。   記事担当の後藤です。 「治療が不十分だと一生引きずります。 ビビッド・ライフが中医学・婦人科のご紹介を始めたのは多くの女性からのご要望です。 最初のきっかけは現役の看護婦さんからです。 多くの看護婦さんも同じ女性、困っている、体制を取って欲しいとの要望でした」   「手術したくない、後遺症を残したくない、再発させたくない、 まだ未婚、お腹に傷を残したくない〜 ホルモン治療やピルの一つの方法だが、元は何も良くなっていない〜 良い方法を紹介して欲しい〜などでした。」   「どの治療を選ぶかは貴女が判断する事で、私どもがとやかく言うことは有りません。 しかし上記のようなご希望をする人は中医学をご検討ください。」   子宮腺筋症の原因・メカニズム---参考:中西医結合婦産科学 原因 1)気・血悪化 ①体質的に抑鬱が有る、或いは怒りっぽい。 ②これが気を鬱結させた。 ③これが気の働きを鬱滞させ血行不振を起こさせた。   ④そのため瘀血が溜まった。 ⑤子宮につながる経絡(気血の通り道)の流れが阻滞された。 ⑥そして子宮腺筋症が出来た。   原因 2)寒・血悪化 ①月経期、産後にセックスをした。 ②或いは月経の時に貧食だったり、生物、冷たい物を食べた為に体内を損傷した。 ③或いは暴雨に当たり、体が水にさらされた。   ④血が経脈で固まり滞留した。 ⑤子宮につながる気血の通り道が詰まり子宮腺筋症が出来た。   原因 3)血・熱悪化 ①ももともの体が「陽」が盛んで有る。 ②或いは肝の影響で熱が出ている。 ③或いは大気の影響が体に入った。 ④或いは食べてはならない物を食べ過ぎた。 ⑤子宮との経絡(気血の通り道)などに熱が潜伏している。 ⑦熱が子宮の経絡の血を蒸させ、固まりを作らせた。   ⑧或いは瘀血が長く、熱が出て毒が作られた。 そして次第に子宮腺筋症が出来た。   原因 4)津液・血悪化 ①もともとの体が脾が虚弱で津液が固まる事が多い。 ②或いは飲食が不適切で有る。 ③過労で有る。 ④感情(思慮)が極端に行き過ぎている。   ⑤これらにより脾気を損傷している。 ⑥余剰な津液を生み、さらには津液の塊を生んだ。 ⑦そして津液の塊が子宮の経絡(気血の通り道)に入り込んだ。 ⑧この為、子宮腺筋症が発生した。   原因 5)気・血悪化 ①もともとが脾が虚弱で「中気」が不足している。 ②或いは過労や、気持ちが沈み思い悩むと体内を損傷する。 ③或いは大病で長く患っている。   ④このような事で脾気を損傷している。 ⑤そのため気虚になり血を運ぶ力が無くなっている。 ⑥血行が遅くなったり、滞留している。 ⑦子宮につながる経絡(気血の通り道)が瘀血でながれが阻害されている。 ⑧そして子宮腺筋症を形成した。   原因 6)腎・血悪化 ①先天の凛腑が不足している ②或いは大病で長く患っている。 ③性交が多い、多産、堕胎をしている。 ④手術の影響。   ⑤これらの影響で腎気が損傷した。 ⑥陽気が不足し、陰寒が体内で盛んになった。 ⑦それが子宮につながる経絡(血の通り道)を虚寒させた。 ⑧経絡の血が冷え動きが悪くなり、血瘀が出来た。   ⑨或いは腎陰不足で虚火が体内で発生した。 ⑩その熱が血をあぶり、瘀血になった。 これらの事で子宮腺筋症が形成された。   子宮腺筋症の治療---参考:中西医結合婦産科学 治療 1)気・血 ①気の働きを整える治療をします。 ②血の働きを活発にする治療をします。   ③瘀血を溶かす治療をします。 ④痛みを止める治療をします。 ⑤子宮腺筋症を消滅させる治療をします。   治療 2)寒・血 ①経絡を温める治療をします。 ②寒を散らす治療をします。 ③瘀血を溶かす治療をします。   ④血の働きを活発にする治療をします。 ⑤痛みを止める治療をします。 ⑥子宮腺筋症を消す治療をします。   治療 3)血・熱 ①熱を清める治療をします。 ②血の熱を静まらせる治療をします。 ③血の働きを活発にする治療をします。   ④瘀血を取り除く治療をします。 ⑤解毒の治療をします。 ⑥子宮腺筋症を消す治療をします。   治療 4)津液・血 ①津液の塊を溶かす治療をします。 ②血の働きを活発にする治療をします。 ③瘀血を取り除く治療をします。 ④子宮腺筋症を消す治療をします。   治療 5)気・血 ①気を益す治療をします。 ②血の働きを活発にする治療をします。   ③瘀血を溶かす治療をします。 ④子宮腺筋症を消す治療をします。   治療 6)腎・血 ①腎を補う治療をします。 ②血の働きを活発にする治療をします。 ④瘀血を溶かす治療をします。 ⑤子宮腺筋症を消滅させる治療をします。     子宮腺筋症が治すには五臓六腑を治療します。 「肝・腎・脾」の呼び方を中医学がします。 「肝臓・腎臓・脾臓」とは違います。 呼び方だけでなく判断が全く違います。   五臓とは「心・肺・脾・腎・肝」です。 このどれもが子宮と関係しており、生理にも関係して居ます。 ですから何かのきっかけで、五臓のどれかが不調になると、そこが原因で生理が止まり、やがて子宮腺筋症が発病します。     子宮腺筋症はどの様なメカニズムで悪くなっているのか? 1)毎月の生理は妊娠、出産と繋がっています。 これは血が順調に流れる事が基本です。 五臓の内「肺・心・脾・肝」の4つが血を担当します。 これが子宮に血を送っています。   しかしこの臓器のどれか悪くなると血を子宮に送る事が出来なくなります。 それで生理が狂い、子宮腺筋症になります。   2)「腎」は「先天の精」と言って貴女の血筋を司る所です。 腎から子宮に先天の精を正常に送る事が出来なければ、生理が狂います。   このように 五臓が正常な働きを果たさくなった為に子宮腺筋症が起きます。     中医学では 子宮腺筋症の治療は3種類を同時にします。 第1)臓器の治療 先に説明しましたように子宮腺筋症は五臓が関係しています。 肺・心・脾・肝・腎が関係します。 この治療をします。   第2)血の治療 血がどのような状態になっているのか? 血の質が悪くなっている場合が多い。 鬱血・毒素を含む状態になっている。 この治療をします。   第3)血の通路の治療 五臓から血が子宮に流れて来ます。 子宮と臓器の連絡通路が有ります。 それが経絡(けいらく)です。   経絡が詰まって居たら子宮には血が来ません。 経絡の治療をします。   第四)津液の治療 津液がかたまり、子宮に流れる血の流れを妨げると 最終的に子宮腺筋症になっています。 従って津液のかたまりを溶かし 血の通りを回復させる事で子宮腺筋症は無くなります。     子宮腺筋症は子宮の機能が損傷した為です。 子宮腺筋症は特に多いのが30〜50才です。 しかも出産経験のある人の方が多い。 つまり生理・妊娠・出産の年代で起きます。   気になる記述が医学書にあります。 何かの手術をした影響で子宮腺筋症になるケースも多いとの事です。   生理・妊娠・出産の機能と子宮腺筋症の関係は? 子宮腺筋症は生理を正常に出来なかった為です。 つまり毎月の生理が正常にできる事で妊娠・出産も無事に出来ます。 逆に言えば、生理が正常に出来ている状態では子宮腺筋症にはなりません。   子宮腺筋症を治すには どこが影響して生理が不調になっているかを調べる必要があります。     子宮腺筋症は「痛経・癥瘕・生理不順」の範疇です。 中医学で子宮腺筋症を治療する上でこの三つの部類が象徴的です。 「痛経」は生理痛です。 「癥瘕」は腹のなかにシコリができる事です。   ...

子宮・卵巣

2020/7/15

卵巣腫瘍(卵巣しゅよう)-の消滅治療薬 病院仕様 医師処方 個人輸入 総合情報。

    無料相談はコチラ   卵巣腫瘍の総合ページです。 中医学は卵巣腫瘍の根本治療をします。   卵巣腫瘍の状態、中医学で診断---中医婦科 状態 1)   気---卵巣腫瘍 ①気が中心となって悪くなっている状態。 ②気が集まって痛みを作っている。   ③気の流れが鬱滞している。 ④「気と血」が鬱滞している。 ⑤月経が失調している。   状態 2)血---卵巣腫瘍 ①血が内部で固まっている。 ②卵巣腫瘍が固くなり、位置が定まり押えても移動しない。 ③押えると痛い。   ④血の量が不十分なので月経の終わりが伸びたり、月経が無くなっている。 ⑤血が阻滞している。 ⑥新血の流れが正常にできない。   状態 3)津液---卵巣腫瘍 ①卵巣腫瘍は押えると固くない、押えても移動しない。 ②時々痛い。 ③オリモノの量が多く、色は白い。 ④気分が悪く吐き気がする。   ⑤津液が集まって硬くなった。 ⑥経絡が失調し、月経が狂い、月経が行われなくなる。 ⑦オリモノの量は多く、色は白い。     卵巣腫瘍の原因、中医学の説明 原因 1)気---卵巣腫瘍 気が子宮に停滞し卵巣腫瘍が形成された。   原因 2)血---卵巣腫瘍 ・気が逆流し血が溜まる。 ・気が固まり血が滞留する。 ・胞脈が空虚になり気血が擬滞する。 瘀血が子宮にたまり卵巣腫瘍を形成します。   原因 3)津液---卵巣腫瘍 津液が集まり痰が形成された。 痰が擬集し子宮内に卵巣腫瘍を形成した。 卵巣腫瘍の治療---中医婦科 治療 1)   気---卵巣腫瘍 ①気の流れを良くする治療をします。 ②気の滞留をなくす治療をします。 ③卵巣嚢腫の固まりを散らす治療をします。   治療 2)血---卵巣腫瘍 ①血の働きを活発にする治療をします。 ②卵巣腫瘍の壁を溶かす治療をします。 ③卵巣腫瘍を消滅させる治療をします。   治療 3)津液---卵巣腫瘍 ①痰を溶かす治療をします。 ②卵巣腫瘍の固まりを散らす治療をします。 ③卵巣腫瘍を消す治療をします。       なぜ卵巣腫瘍が悪化するのでしょうか? 貴女は卵巣腫瘍は五臓を治療すれば良くなる事を知らないと思います。 その説明をします。   下の写真は中国の医大で医学生やインターンを指導する時の医学書の一部です。 この医学書は中医学(漢方)に携わる世界の医師が使っている書です。 卵巣腫瘍が出来る原因やメカニズムが書かれています。   これを見ればどこを治療すれば良いか分かります。 卵巣・子宮に詳しい医学書が出たのは紀元前200年の医学書<内経>です。 卵巣腫瘍の呼び名は近年のもので、元々は「癥假」と呼びます。   卵巣腫瘍は五臓六腑の失調と書いています 上記の医学書の三行目に「卵巣腫瘍のメカニズムの中心は五臓六腑の失調である」と書いています。 結論を先に説明します。   五臓が悪くなっている場合が多い。 実際に診断を受けますと、五臓の内、2〜3ヶ所が悪くなっている場合が多い。 五臓を知っていますか? 「心・肺・脾・肝・腎」です。   卵巣腫瘍は五臓を良くすれば、治療後の健康状態は正常になります。 この治療は中国の大病院の名医なら出来ます。 注意:西洋医学とは判断が違います。   西洋医学で五臓が正常であっても、中医学の判断では悪くなっているケースが多い。 これは臓器の役目や機能の判断が全く違うためです。   卵巣腫瘍は血の問題と書いています 血の流れの治療をすると卵巣腫瘍は消えます。 上記の医学書の下4行は卵巣腫瘍が「血の問題」「血脈と経絡」の問題と書いています。 この治療は貴女はしていません。 この治療は中国の大病院なら出来ます。     卵巣腫瘍はなぜ起きたのか 上記の説明だけだは、まだはっきり理解できないと思いますので、詳しく説明します。   五臓との関係 卵巣は妊娠をし子供を授かる為の大事な臓器です。 卵巣腫瘍は毎月の生理が正常に出来なくなった為です。 女性の生理は子宮・卵巣だけでしているのでは有ません。 五臓の全部が連携プレイで行なっています。   だから五臓が不調になると生理が正常に出来なくなり、その影響で卵巣腫瘍になったのです。 五臓の内、子宮・卵巣の血に関係するのは心・肺・脾・肝です。 ここから血が流れて来れば生理は起きます。   腎は「先天の精」と言って、あなたの血筋が宿っています。 ここから子宮に「先天の精」が流れてくるので、あなたの血筋を引いた子供が授かります。 五臓と子宮はチームで生理を起こさせています。   五臓から出た血が正常でない。 1)五臓と子宮・卵巣は血管と経絡(けいらく)で繋がっています。 どちらも血の通り道です。ここが詰まっている場合が多い。 それで血が流れなくなり生理が不順になると卵巣腫瘍に進みます。   2)経絡(けいらく)の中に本来は血が流れていますが、そうでは無く、別のものが入り込み、血の流れを阻害している場合があります。 これで血が流れなくなり生理不純になり、卵巣腫瘍に発展します。   3)血が瘀血となって子宮内に溜まっている。 産後に子宮から完全に血が出らず残っている、あるいは生理中の性交渉によって子宮に血が残り瘀血となった。 これが卵巣腫瘍に発展した。     中医学ではこれを正常に戻す治療をします。 血の流れが正常に戻り、毎月の生理機能が正常に戻れば、卵巣腫瘍は改善の方向に進みます。 そして治療後の状態が良くなります。   卵巣腫瘍を消す治療とは もう一つしなければならない事があります。 それは今できている卵巣腫瘍を溶かす事です。 これは治療の中で次第に溶かします。     卵巣腫瘍の難易度 卵巣腫瘍は硬さ、大きさで治療が変わって来ます。 1)卵巣腫瘍が柔く、押すと移動するタイプ。 これは一番溶かしやすいタイプです。   2)卵巣腫瘍が非常に硬い、押しても動かない。 これは溶かすのに 少し時間が掛かります。   3)卵巣腫瘍の大きさが大きい。 これは一概に言えませんが、病状により医師が手術と漢方(中医学)の併用を勧める時があります。 (もっと大きい人でも中薬を希望して治療する人も多い) 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。   非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。     写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。   病状によっては、医師から食事の指導がきます。 意外と日本人が良く食べている身近なものが卵巣腫瘍の原因になっている時があります。 薬で治療する事と並行して、ちょっとしたお料理で体を良くする場合があります。 これで体質がどんどん変わって来ます。 卵巣腫瘍を治療しながら良い健康管理を実現するのが大事です。     日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の「卵巣腫瘍」の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   「卵巣腫瘍」を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。   中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。    西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋医学で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が「卵巣腫瘍」の治療でも出ています。   「卵巣腫瘍」の治療---実例---「中西医結合医学」 1)「卵巣腫瘍」は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 ...

子宮・卵巣

2020/7/15

卵巣膿腫 手術せず原因を全部治療 再発・後遺症なし 中医学・大病院・名医 総合情報。

  無料相談はコチラ   卵巣嚢腫の総合ページです。 中医学は卵巣嚢腫を根本治療します。 この治療方法は体に良い画期的な治療方法です。   あなたは卵巣嚢腫の安心できる治療をしたいですか? ①原因の治療 ②内臓の損傷箇所の治療 ③卵巣嚢腫を取る 中国も日本も西洋医学は③番だけの治療です。 ①②の治療をして無いですから、再発・副作用が出ます。   中医学の治療方法は ①原因を治療します。 ②内臓の損傷箇所を治療します。 その途中で③卵巣嚢腫が消えます。 この治療は再発や後遺症が発生する原因が全く無いですから 卵巣嚢腫ができる前以上に健康な状態にします。   15億人が活用している医療です。 医師のレベルで治療効果が違いますので、 ビビッド・ライフは上海の一流大病院・医師に依頼してます。   卵巣嚢腫の状態---中医婦科 状態 1)   気が悪化---卵巣嚢腫 ①気が中心となって悪くなっている状態。 ②気が集まって痛みを作っている。 ③気の流れが鬱滞している。 ④子宮につながる経絡(血の通り道)が失調している。 ⑤月経が失調している。   状態 2)血が悪化---卵巣嚢腫 ①血が内部で固まっている。 ②卵巣嚢腫が固くなり、位置が定まり押えても移動しない。 ③押えると痛い。   ④子宮の経絡(血の通り道)が失調している。 ⑤血海の血の量が不十分なので月経の終わりが伸びたり、月経が無くなっている。 ⑥或いは、血が阻滞している。 ⑦新血の流れが正常にできない為、月経の量が多すぎ、月経期間が延長になる。   状態 3)津液が悪化---卵巣嚢腫 ①卵巣嚢腫は押えると固くない、押えても移動しない。 ②時々痛い。 ③オリモノの量が多く、色は白い。 ④気分が悪く吐き気がする。   ⑤余分な津液が集まって硬くなっている。 ⑥胞絡を津液の塊が阻いでいる。 ⑦或いは津液の塊が子宮の経絡(値の通り道)を阻いでいる。 ⑧経絡が失調し、月経が狂い、月経が行われなくなる。 ⑨オリモノの量は多く、色は白い。   状態 4)津液に熱---卵巣嚢腫 ①津液に熱が加わり、長く温存、蒸されて毒を作っている。 ②やがて子宮につながる経絡(血の通り道)が阻滞された。 ③卵巣嚢腫を作った。   ④押えると痛い、下腹と腰、尾骶骨付近が痛い。 ⑤月経が長引き、月経量が多い。 ⑥熱が盛んで津液を損傷している。   (主要ポイントを説明)   卵巣嚢腫の原因、中医学の説明---参考:中医婦科学 原因 1)気が悪化---卵巣嚢腫 気が鬱滞し卵巣嚢腫が形成された。   原因 2)血が悪化---卵巣嚢腫 血の塊が子宮にたまり卵巣嚢腫を形成した。   原因 3)津液が悪化---卵巣嚢腫 津液が内停し集まり塊が形成された。 津液は擬集し子宮内に卵巣嚢腫を形成した。   原因 4)津液と熱---卵巣嚢腫 津液と熱が子宮内に卵巣嚢腫を形成した。   (主要ポイントを説明) 卵巣嚢腫の治療----中医婦科 治療 1)   気の悪化---卵巣嚢腫 ①気の流れを良くする治療をします。 ②気の滞留をなくす治療をします。 ③卵巣嚢腫の固まりを散らす治療をします。   治療 2)血の悪化---卵巣嚢腫 ①血の働きを活発にする治療をします。 ②瘀血を溶かす治療をします。 ③卵巣嚢腫の壁を溶かす治療をします。 ④卵巣嚢腫を消滅させる治療をします。   治療 3)津液の悪化---卵巣嚢腫 ①津液の塊を溶かす治療をします。 ②余分な津液を取り除く治療をします。 ③卵巣嚢腫の固まりを散らす治療をします。 ④卵巣嚢腫を消す治療をします。   治療 4)津液と熱---卵巣嚢腫 ①熱を清める治療をします。 ②余分な津液の流れを良くして、取り除く治療をします。 ③解毒の治療をします。 ④卵巣嚢腫を消す治療をします。   (主要ポイントを説明)   なぜ卵巣嚢腫が悪化するのでしょうか? 貴女は卵巣嚢腫は五臓を治療すれば良くなる事を知らないと思います。 その説明をします。   下の写真は中国の医大で医学生やインターンを指導する時の医学書の一部です。 この医学書は中医学に携わる世界の医師が使っている書です。 卵巣嚢腫が出来る原因やメカニズムが書かれています。   これを見ればどこを治療すれば良いか分かります。 卵巣・子宮に詳しい医学書が出たのは紀元前200年の医学書<内経>です。 卵巣膿腫の呼び名は近年のもので、元々は「癥假」と呼びます。   下記の医学書にありますように紀元前200年の<内経>。 隋の時代の<諸病源候論>。 唐の時代の<千金要方>などの医学書は、歴代の医学者が卵巣嚢腫の原因やメカニズムを非常に詳しく書いています。   卵巣嚢腫は五臓六腑の失調と書いています 上記の医学書の三行目に「卵巣嚢腫の発病メカニズムの中心は五臓六腑の失調である」と書いています。 結論を先に説明します。   五臓が悪くなっている場合が多い。 実際に診断を受けますと、五臓の内、2〜3ヶ所が悪くなっている場合が多い。 五臓を知っていますか? 「心・肺・脾・肝・腎」です。   卵巣嚢腫は五臓を良くすれば、治療後の健康状態は正常になります。 この治療は中国の大病院の名医なら出来ます。 注意:西洋医学とは判断が違います。   西洋医学で五臓が正常であっても、中医学の判断では悪くなっているケースが多い。 これは臓器の役目や機能の判断が全く違うためです。   卵巣嚢腫は血の問題と書いています 血の流れの治療をすると卵巣嚢腫は消えます。 上記の医学書の下4行は卵巣嚢腫が「血の問題」「血脈と経絡」の問題と書いています。 この治療は貴女はしていません。 この治療は中国の大病院なら出来ます。     卵巣嚢腫はなぜ起きたのか 上記の説明だけだは、まだはっきり理解できないと思いますので、詳しく説明します。   五臓との関係 卵巣は妊娠をし子供を授かる為の大事な臓器です。 卵巣嚢腫は毎月の生理が正常に出来なくなった為です。 女性の生理は子宮・卵巣だけでしているのでは有ません。 五臓の全部が連携プレイで行なっています。   だから五臓が不調になると生理が正常に出来なくなり、その影響で卵巣嚢腫になったのです。 五臓の内、子宮・卵巣の血に関係するのは心・肺・脾・肝です。 ここから血が流れて来れば生理は起きます。   腎は「先天の精」と言って、あなたの血筋が宿っています。 ここから子宮に「先天の精」が流れてくるので、あなたの血筋を引いた子供が授かります。 五臓と子宮はチームで生理を起こさせています。   五臓から出た血が正常でない。 1)五臓と子宮・卵巣は血管と経絡(けいらく)で繋がっています。 どちらも血の通り道です。ここが詰まっている場合が多い。 それで血が流れなくなり生理が不順になると卵巣膿腫に進みます。   2)経絡(けいらく)の中に本来は血が流れていますが、そうでは無く、別のものが入り込み、血の流れを阻害している場合があります。 これで血が流れなくなり生理不純になり、卵巣嚢腫に発展します。   3)血が瘀血となって子宮内に溜まっている。 産後に子宮から完全に血が出らず残っている、あるいは生理中の性交渉によって子宮に血が残り瘀血となった。 これが卵巣嚢腫に発展した。     中医学ではこれを正常に戻す治療をします。 血の流れが正常に戻り、毎月の生理機能が正常に戻れば、卵巣嚢腫は改善の方向に進みます。 そして治療後の状態が良くなります。   卵巣嚢腫を消す治療とは もう一つしなければならない事があります。 それは今できている卵巣嚢腫を溶かす事です。 これは治療の中で次第に溶かします。   実際にビビッド・ライフを活用した人は 「知り合いの紹介でビビッド・ライフを知りました。 最初、◇百宝元を飲んだのが良かった。 体を慣らすのと、ビビッド・ライフの情報を色々知ることが出来たからです。   卵巣嚢腫は4cm位で流動的でした。 何ヶ月が中国から薬を取り寄せて飲んだら卵巣嚢腫が完全に消えたのには驚きです。 最近、子供が生まれました。なんとか40歳手前で生まれました。   嬉しくてたまりません。 卵巣嚢腫が有った頃は全身も不調で、弱り切っていました。 生理も正常になり、年齢にふさわしい健康体になりました。 中国の薬には期待していました。 それが実現できて本当に嬉しい。」     卵巣嚢腫の難易度 卵巣嚢腫は硬さ、大きさで治療が変わって来ます。 1)卵巣嚢腫が柔く、押すと移動するタイプ。 これは一番溶かしやすいタイプです。   2)卵巣嚢腫が非常に硬い、押しても動かない。 これは溶かすのに 少し時間が掛かります。   3)卵巣嚢腫の大きさが5cmを越す。 これは一概に言えませんが、病状により医師が手術と漢方(中医学)の併用を勧める時があります。 (もっと大きい人でも中薬を希望して治療する人も多い) 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。   非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。     写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。   病状によっては、医師から食事の指導がきます。 意外と日本人が良く食べている身近なものが卵巣嚢腫の原因になっている時があります。 薬で治療する事と並行して、ちょっとしたお料理で体を良くする場合があります。 ...

子宮・卵巣

2020/7/15

不妊を治す治療方法。中医学の大病院の知識。安全で割安、後々の体に良い治療、世界で最も歴史の有る医学。

  無料相談はコチラ   不妊症の情報ページです。 「こんにちは 記事担当の後藤です。 早くお子様が欲しいですね。 中医学では体を正常に戻す治療をしますので、妊娠しやすい体になります。」   「日本は本来は1300年前より中医学が漢方として断片的に入っていました。 しかし本格的なものは現在、日本には有りません。 本来の中医学を活用すれば、少ない費用で優れた結果を生みます。」   「資料を書きますので、色々な角度から読んでください。 よく理解すれば、あなたが探し求めていた医学である事が分かります。 長い人生です、しっかり良い体を作り、お子様と共に楽しい人生を歩んでください。」     体が正常になれば自然と妊娠します 中国の中医学は体を自然な状態にする治療をします。 治療では体の負担はほとんど無い治療です。 薬は飲みやすい錠剤などを使います。 治療中に妊娠しても安全な薬を使います。   不妊症の症状----原因・メカニズムに関係 1)腰が痛い、だるい、こらえきれないほどだるい。 2)気分が塞ぎがち。毎日の気分が不安定。 3)月経量が多い・少ない。おりものが多い。   4)動悸がする。 5)胸の脇が張る。 6)乳房に塊がある、乳房が焼け付く感じ、張っている。   7)下腹が痛い、下腹が冷える。 8)よく寝れない、夢が多い。 9)熱が出る。   その他にも色々な症状が有りますが、 その状態により原因やメカニズムが分かります。 治療に必要ですので中医師の診断を受ける時は出来るだけ詳しく体の状況を説明して下さい。   不妊治療には医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。   大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 全ての薬は医師が組みます。 医師は非常に細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。 2種類の原因 不妊の原因はほとんど下記のどちらかが原因になっています。 1)卵巣嚢腫・子宮内膜症・子宮腺筋症になっている。 2)月経後期など、生理の異常が見られる、なんらかの月経病になっている。   不妊症の原因----中医学、医学書の説明  1)腎虚---腎が虚弱 ①腎気虚 腎気が不充分。 18歳になっているのに生理がまだ無い。 初潮が遅く、生理が稀にしか無い。 体が小さく、子供っぽい。 まだ子供を産める大人の体になっていないので妊娠しない。   ②腎陰損虚 生理が遅れる。 生理の量が少なく、色が薄い。 子宮に向かう経絡が温まらないので、子宮が冷えて妊娠しない。   ③腎陽損虚 血が不足している。 子宮に向かう血が無い。 子宮の経絡が空になっている。 子宮に血が来ないので妊娠しない。   2)肝気鬱滞 肝の気が流れが悪い状態です。 このため「気・血」の調子が狂います。 この為、子宮につながる経絡(血の流れ路)2本の血の流れが悪くなります。 子宮に血が正常に行かなくなり不妊になります。   肝気鬱滞の場合、結婚後長年、不妊が続きます。 生理周期が前後に不定期。 生理の量が多かったり少なかったりします。   3)痰湿内阻 痰湿が多く発生している。 この為、気の働きがスムーズに出来ない。 これで、子宮につながる経絡(血の流れ路)2本の血の流れなくなります。 子宮に血がこない為、妊娠しなくなっています。   結婚後、長く妊娠しない。 生理が遅れる、量が少ない。 次第に生理が無くなる。 おりものの量が多く粘い。   4)瘀阻 子宮につながる経絡(血の通り道)2本が瘀血により塞がれた。 子宮に血がこない為、妊娠しない。   ①結婚後、ずっと妊娠しない。 ②流産した経験が有る。 ③子供を産んだが、その後2年以上妊娠しない。   生理が遅れる、量が少ない。 生理不順 生理出血がダラダラと続く。 生理が無い。   不妊症の原因は以上の4種類です。 中国の大病院・名医は、 どれも正常な体にするために、中医学で治療できます。   中医学(中国)は世界で最も歴史が有ります。 紀元前200年の医学書「内経」は 非常に高度な内容で、当時の中国全土の医学ノウハウが集約された医学書です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 中国の医学書では黄帝内経(こうていだいけい)と呼ばず、短く内経と呼ぶ場合が多い。   内径ではすでにこの時、不妊症を説明しています。 現代人が見ても太刀打ちできないほどの分析力です。 すでにこの中で不妊症に関係する原因やメカニズムが事細かに書かれています。   関連の記事が有ります。 不妊症を解決。自然に子供が生まれる体にする。中医学で根本治療。安心・安全・副作用が無い。 https://js-vivid.com/funin-3/ 不妊症。母体を正常にする根本治療、妊娠する力を取り戻します。安心、安全、安価、副作用の無い治療。 https://js-vivid.com/ninepin-1/ 不妊治療が小学で出来たら良いね。根本治療。中医学・大病院・名医の治療。総合情報。 https://js-vivid.com/funin-15/   個人輸入代行の総合ページはこちら 中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「不妊症」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。 https://baike.baidu.com/item/不孕症 色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。 中医学の専門的な事はビビッド・ライフでご説明します。  

子宮・卵巣

2020/5/20

子宮内膜症、不妊、 根本治療、中医学・大病院・名医の情報。

  無料相談はコチラ   下記は医大でどの教授も講義で使っている医学書の一文です。 この本は婦人科の医学書です。 第一行目は「第5節 子宮内膜症と子宮腺筋症」と書いています。 中央の太字は「子宮内膜症」です。   「不妊」で悩む女性が増えています。 子宮内膜症であれば不妊になります。 子宮内膜症は、生理不順・生理痛・腰痛・生理過多・不正出血・貧血・冷え・性交時痛・排便痛・・などの症状があります。 子宮内膜症については。 すでに2000年前に克明な原因解明がされ、治療方法も基本的なものは、 その時にすでに書かれています。 その後、今に至るまで様々な検証と治療がされて来ました。 子宮内膜症を中国の二つの医学----現代医学と伝統医学どのように見ているか、ご紹介します。      中国の現代医学の見解---主要ポイントを解説します。 中国は医学・医療の大国です。 世界一の歴史があります。 現代医学もほぼ日本と同じ時期に導入されています。 非常に優秀な医師が多く、近年の医学の進歩は目覚ましいものが有ります。   子宮内膜症について 1.子宮内膜が正常な位置にできず、子宮の外 卵巣・卵管・ダグラス窩・膀胱子宮窩・S状結腸・直腸・仙骨子宮靱帯・外陰部・膀胱・腹壁などの子宮周辺、下腹部にできる。 中には肺・胸膜・横隔膜にできる場合もある。   2.治療方法は、大きく分けて「薬物療法」と「手術療法」がある。 「薬物療法」は、副作用が大きい。具合が悪くなるため、薬を飲み続けることは難しい。 重症な人や薬物療法に効果が見られなかった人は手術する方法があるが、限界がある。広く採用されていない。 手術しても再発する場合がある。   3.世界的に現代医学は対処療法。根本からの治療方法は現在はない。   伝統医学の最新の見解-----子宮内膜症の主要なポイント 子宮内膜症の主な要因 1)感情 怒りは「肝」に負担をかける。 「肝」は血の貯蔵庫。肝から血を送り、生理(月経)がくる。 心配事は「脾」を痛める。 「脾」は血液の原料を作る場所。   2)産後、生理期の体が弱い時期 体の弱い時期に「風寒」という病邪が体に入る。 「風寒」とは寒さや風にあたり、それが体に入る現象。 産後や生理期の性交は、血の流れに影響を与え、子宮外に血がたまる原因になる。   3)気と血の失和 人の体には「気・血・水(津液)」が通っている。 この気と血がうまく噛み合わないと血の流れが悪くなり、子宮外に血が溜まる現象を起こす。 4)長期の疲労 疲労により五臓六腑が正常に機能しない。 5)生理不順。 ストレスや精神的要素、疲労などが原因で正常な生理(月経)が行われない。 女性は肝を痛めやすい。肝機能が低下すると「肝」から「子宮」へ血が送られない為、生理不順が起きる。 女性の体は複雑で、とてもデリケートです。   人の体は全てが一体です。 繋がっています。 単独で動いている臓器は一つもありません。 そのため婦人科の病は複雑に絡み合っており、一人一人原因が違います。 そして治療方法が異なります。 妊娠を考えるなら、子宮内膜症の原因(根本)から治す方が先です。   子宮内膜症をぜひ治したい方に 下記の無料の資料が有ります、こちらから。 子宮内膜症 元から消滅 医師処方薬 総合情報。 https://js-vivid.com/naimaku-15/ 関連の記事がございます。下記をご覧ください。 子宮内膜症 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 https://js-vivid.com/sikyu-naimaku-2-0/ 子宮内膜症 個人輸入 マサル&ミツコ 情報 https://js-vivid.com/sikyu-naimaku-1/ 子宮内膜症 根本治療。中医学・大病院・名医の情報。最先端の「中西医結合医学」 https://js-vivid.com/sikyu-1/       子宮内膜症について、もっと詳しい資料があります。下のボタンを押してください。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

子宮・卵巣

2020/5/20

子宮内膜症 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬

無料相談はコチラ   ご覧いただきまして大変有り難うございます。 ご希望のお薬の個人輸入を代行します。 安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。 中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。 お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。 この治療薬が役立ち、後になってあなたが一番喜ぶと思います。     東洋医学は種類が有ります。 1)中医学---中国---これが元祖 2)和漢方---日本 3)韓医学---韓国 この三つに別れます。 他にも有りますが今回は漢方系の説明をしますので、 上記に三ついて説明します。   子宮内膜症になった原因を知る 子宮は子供を産むために有ります。 子宮が毎月生理が有るのはその為です。 その機能が壊れた結果、子宮内膜症が起きたのです。   生理はどのようにして起きるのか知らないと思います。 生理は子宮が単独で行っている〜と大概の人は思っています。 そこが子宮内膜の間違いの元です。   生理は特に五臓が関係します。 五臓は(心・肺・脾・腎・肝)の5つです。 これと子宮が連係プレイで生理を起こしています。 この連係プレイが不調になったので生理が上手く行かないようになり、 血の流れがコントロール出来なくなり、子宮内膜症が起きたのです。   素朴な疑問が起きます。 「検査では五臓は全て正常〜でした」と言う方が多い。 西洋医学と東洋医学の「臓器の機能」は違います。 東洋医学の方が臓器の機能はもっと広く考えています。 ですから東洋医学で判断すると五臓の悪いところが見つかります。     子宮内膜症をぜひ治したい方に 下記の無料の資料が有ります、こちらから。 関連の記事はこちら 子宮内膜症、不妊、 根本治療、中医学・大病院・名医の情報 https://js-vivid.com/sikyuunaimaku-1/ 子宮内膜症 個人輸入 マサル&ミツコ 情報 https://js-vivid.com/sikyu-naimaku-1/ 子宮内膜症 根本治療。中医学・大病院・名医の情報。最先端の「中西医結合医学」 https://js-vivid.com/sikyu-1/ 子宮内膜症 元から消滅 医師処方薬 総合情報。 https://js-vivid.com/naimaku-15/   健康管理に◇百宝元をお使いください。      

子宮・卵巣

2020/5/20

卵巣嚢腫 個人輸入 マサル&ミツコ 根本治療薬

  無料相談はコチラ   どうしよう! 卵巣嚢腫だって マサルから結婚を申し込まれた。 もちろんOKするつもりでした。 だけど生理が来ないし、だるい、いつもと違うので婦人科に行ったら、卵巣嚢腫だと言われた。 女医先生が丁寧に説明してくれたの。 その日は一日中ぼうぜんとしていた。 大変な事になったと思ったわ。 だから性交痛が有ったのね。 子供産めない体だと結婚も出来ない。   病院で治療方法を色々聞いたり、友達にも相談したけど、 手術すれば子供が産めなくなる。 別の友達が漢方で治療しては? と教えてくれた。 中医学と言って、すごく進んだ治療。 上海のお医者様に資料を送って相談したら、薬で治療する方法を教えてくれたの。 もし6cm以上だったら手術を勧められる処だったけど、私の場合は3cmだから薬を飲むだけで良いと聞いて嬉しかった。   それで中薬(薬の事)を取り寄せた。 飛行機で7日で家に送って来た。 煎じ薬でなくて、錠剤・カプセル・顆粒、飲みやすいし、外出先でも飲めるから便利。   卵巣嚢腫の原因は色々あるらしい。 私の原因はセックスし過ぎたのかな〜、多分。 血の流れが悪くなっていたのと、 「腎」が弱いので、4数類の薬を飲んだ。   私の場合、小さい粒なんだけど、すごくたくさん飲む薬があったの。 最初は少なく飲みだしたのだけど、先生の指定量は毎回20粒。 それを1日3回飲んだ。   2〜3ヶ月頃から、生理の状態も次第に変化して来て、 次第に元の正常な状態に向かっているな〜と感じてた。 体の冷えが昔からずっと有ったけど、それはどうかな〜と思っていた。   卵巣嚢腫は4ヶ月たった頃から小さくなりだし、6ヶ月で全部消えた。 私の場合、お腹を抑えると硬いものが有ったのだけど、 それが次第に無くなって来ているようで。 いつ頃消えるかは人によって違うらしいけど、半年経った頃に婦人科に行って検査した「消えてますよ」〜と言われ本当に嬉しかった。   もう一度、上海の先生に報告し、相談したら、 腎などが完全に正常になっていないとの事で、それから3ヶ月ほど続けて、もう一度上海の先生に相談したら、完了のOKが出たの。 手足の冷えも良くなり、体が暖かくなったわ。 生まれて初めて、冷えがなくなったの。    私は友達の勧めで最初から◇百宝元を飲んでいるの。 友達はお母さんと一緒にずっと飲んでいるらしく、私にも飲んだ方が良い〜と勧められて、それからずっと飲んでいる。 体の為にとても良いと思う。 甘くて美味しいので毎朝飲んでいる。 これは薬ではない、だけど健康にはとても良いと思う。 薬の治療は終了したけど、ずっと続けている。   無事に卵巣嚢腫が良くなり、友達も喜んでくれたし、もちろんマサルも喜んでくれたわ。   卵巣嚢腫をぜひ治したいと思う人は 下記の無料資料をご覧下さい、ここから。   <関連の情報が有ります> 卵巣嚢腫 中医学の薬だけで改善したら良いですね。体に優しく後々の体調が良い。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-1/ 卵巣嚢腫を消したい、無事に子供を産みたい。適齢期のギリギリだが幸運を呼びたい https://js-vivid.com/ransonosyu-7/ 卵巣嚢腫を根本治療。中医学で根本治療 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-10/   卵巣嚢腫 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-2/ 卵巣嚢腫は根本治療が大事。中医学・大病院・名医の治療。最先端の「中西医結合医学」の方法。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-5/   卵巣嚢腫の総合ページはこちら  

子宮・卵巣

2020/5/20

卵巣嚢腫 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬

  無料相談はコチラ ご覧いただきまして大変有り難うございます。 ご希望のお薬の個人輸入を代行します。 安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。 中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。 お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。 この治療薬が役立ち、後になってあなたが一番喜ぶと思います。   質問)卵巣嚢腫の良い治療薬が有りますか? はい、徹底的な根本治療の方法があります。 それは中医学による治療方法です。 卵巣嚢腫は非常に難しい病ですが、中医学は原因を正確に見つけ、 手術せずに嚢腫を消滅させる治療をします。   質問)「卵巣嚢腫」の治療薬はどこを治療しますか? 五臓を治療する薬が出る場合が多い。 卵巣嚢腫は生理が正常にできなくなったのが原因です。 五臓と生理は直接関係しています。   生理は五臓と子宮が連携プレイで行なっています。 五臓が不調になると生理が正常に行われなくなり、 血の流れが代わり卵巣嚢腫になります。 従って五臓の治療はほとんどの場合、薬が出ます。   質問)他にも悪くなっている所は有りますか? 「気・血・津液」が悪くなっている病気です。 その理由は五臓と子宮は生理の活動をしていますが、 その五臓・子宮は「気・血・津液」が動かしています。   正常な体にするには中医学ではここを治療します。   卵巣嚢腫をぜひ治したいと思う人は 下記の無料資料をご覧下さい、ここから。     <関連の情報はこちら> 卵巣嚢腫 中医学の薬だけで改善したら良いですね。体に優しく後々の体調が良い。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-1/ 卵巣嚢腫を消したい、無事に子供を産みたい。適齢期のギリギリだが幸運を呼びたい https://js-vivid.com/ransonosyu-7/ 卵巣嚢腫を根本治療。中医学で根本治療 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-10/ 卵巣嚢腫 個人輸入 マサル&ミツコ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-3/   卵巣嚢腫は根本治療が大事。中医学・大病院・名医の治療。最先端の「中西医結合医学」の方法。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-5/       卵巣嚢腫の総合ページはこちら   個人輸入の総合ページはこちら General page of International is here.      

子宮・卵巣

2020/8/28

子宮腺筋症の「痛み」について説明、腺筋症を完全に消し、予後が非常に良い治療とは。

無料相談はコチラ    ミツコ:子宮腺筋症は誰でも痛みが有りますか?   はい、誰でも痛みが有ります、完全に生理痛です。 生理痛が子宮腺筋症の特徴です。 子宮腺筋症の症状では最も主だった症状です。 継続的に生理痛が出ます。 次第に痛みがひどくなります。 痛みは腰と下腹部に出ます、それから膣、会陰、肛門、あるいは太腿まで痛みが広がる事も有ります。   痛みが発生する時期は 生理前、生理中に発生します。 あるいは生理が終わった後でも痛みが出る場合も有ります。   同じ事を繰り返す周期性です。 しかし非周期性の骨盤痛の場合も有ります。   痛みの程度と 子宮腺筋症の悪い程度とは相関関係は有りません。     ミツコ:なぜセックスする時に痛いのですか? 性交痛と言いますが、痛みが有ります。 生理前の時期に多く有ります。   1)これは子宮腺筋症の病状が 直腸、子宮の陥没した所、子宮腺筋靭帯まで進んだ為です。   2)あるいは子宮の局部が癒着した為に 子宮が後ろに傾いたまま癒着で固定された。   この為にセックス時に男性器の挿入により 男性器と子宮がぶつかると痛みが出ます   あるいはセックス中に子宮が収縮したり、 子宮が上の方に上がりますが 子宮は癒着で固定されたままなので そこで無理が来て痛みが発生します。     ミツコ:子宮腺筋症の生理痛と性交痛を治す方法は有りますか?  はい、痛みを完全に消す事が出来ます。 それは原因を完全に治療する事です。   あなたはネットで病院の治療を見る時、子宮腺筋症の「原因」をどう書いているか必ず見て下さい。 正直に書いている病院・医療機関は「原因は不明です」と書いています。 つまり原因不明では痛みはどこから来ているから分かりません。 これでは痛みは治す事は出来ません。   ところが中医は子宮腺筋症の原因を非常に正確に分かります。 この為、どこから痛みが来ているか正確に分かります。 したがって、その治療で、 1)子宮腺筋症の原因が消え、正常になる 2)子宮腺筋症その物が完全に消え、子宮が正常になる 3)子宮腺筋症の生理痛と性交痛が完全に消滅します。   ミツコ:その治療は日本の病院で出来ますか? これが日本で出来る病院は有りません。 日本は西洋医学ですから、上記の医学は全く分かりません。   今、日本でビビッド・ライフが上海の中医・大病院・名医に依頼して相談・診断・治療薬の処方を依頼してます。 子宮腺筋症は中医でも特に優れた大病院・名医で有れば、ほとんどの人が正常になります。   日本ではこの治療に使える正規の医薬品は全く有りません。 上記の大病院に置いている医薬品ですので、そこから全て取り寄せます。   自宅にいるまま医師に相談が出来、自宅に薬が送って来ますので、あなたはそれを飲めば良いだけです。 最初の医師への取り次から始まり、子宮腺筋症が完全に治りきるまで、上海の医師・大病院や医薬品の手配、飲み方など 非常に多くの煩雑な業務が有りますが、これはビビッド・ライフが全て致しますので あなたは何もしないで、治療に専念出来ます。     ミツコ:治療中に太ったり、異常出血したり、結果的に手術をする事は無いのですか? ご質問の内容はよく分かります。 だから、そのような事にならないように、中医で治療方法があることを ここで説明しています。   1)ご質問の「治療を始めると太る」ですが、これは中医では全く有りません。 例えば、閉経と同じ状態にして血の流れを止める治療をしますと太ります。 これは副作用です。 あるいはその治療をしている薬の副作用で食欲が増え、何キロもどんどん太る人も多い。   しかし、中医ではこれとは真逆の治療をします。 なぜなら、中医では原因が詳しくわかっていますので 特に子宮腺筋症は血が瘀血で詰まっているタイプの病気ですから もし血の流れを止め、閉経状態をすれば、逆に悪化すると見ています。   つまりホルモン剤なので血の流れを止める手法を取るのでなく 逆に血の流れを良くする治療をすれば、子宮腺筋症はどんどん消えて行きます。 だから中医では殆どの人が良くなるのです。   2)治療中の異常出血は有りません。 中薬による異常出血は有りません。 悪化させる作用は一切有りません。 ただし、治療で体内に溜まっていた古くて悪い血、溜まっていた血を流しだす場合も有ります。 これが有ったから子宮腺筋症になったのです。 それは治療上、必要な事ですので、正常な現象です。   3)結果的に手術するような事にはなりません。 治療開始すれば、原因が正常になり 不調な箇所は次第に正常にやり やがて子宮腺筋症は次第に消えます。 実質に正常になります。     中医で治療はこれからの人生を大きく有利にします いががですか? 上記のような治療がなぜ大事かと言いますと、 治療後の体を比較すると、中医は格段に体の状態が良いのです。   この様な治療方法は日本に無く 上海の中医・大病院・名医のルートはビビッド・ライフ以外に有りません。 体が正常だと人生は非常に良くなります。 ご希望者は下記の無料相談をご利用下さい。   無料相談はコチラ     子宮腺筋症の他の記事が有ります。ご覧ください 子宮腺筋症の説明 Topページ https://js-vivid.com/kizuki-1/   子宮腺筋症を消す治療 根本治療薬 中医学 大病院 総合情報   子宮腺筋症の中医治療では、絶対に太る事は無い、完治させる体に優しい方法。 https://js-vivid.com/sokyu-senkin-3/   子宮腺筋症 根本から治療する画期的な治療 中医学・大病院・名医の治療方法。 https://js-vivid.com/sikyu-senkin-1/   子宮腺筋症をぜひ治したいなら 下記の無料資料をご覧下さい、ここから。        

子宮・卵巣

2020/5/20

子宮内膜症 個人輸入 マサル&ミツコ 情報

無料相談はコチラ   マサル:や〜 久しぶり、どうしたの? 元気が有るような、無いような感じだけど。    ミツコ:そうね〜3ヶ月ぶりだね。 あなたは元気そうね。どう? 仕事は上手くいってる? マサル:うん。かなり忙しかったよ。 出張が何度かあったからね。 どころでいつになく優しいね、何か有ったのかい?   ミツコ:今頃気付いたのだね。 私はいつも優しいのだよ。 マサルだけにはそろそろ話しておきたい事が有るの。 ずっと黙っていたのだけど、子宮がね、内膜症なの。 もう2年ほど前から悪くて困っていたの。   マサル:そうなんだ。それって僕が犯人かな? 大変だね、治療しないと。 僕の姉の友達もそれになって、なんか大変って姉貴が言ってたよ。 ミツコは治療してるの?   ミツコ:モチしてるよ。 4ヶ月前に友達の紹介で、上海の良い先生を見つけて、その先生に相談しているの。 マサルが犯人か分からないけど、貴方と出会ってから愛し合う事が増えてから、 なんだか悪くなった感じもするけど、気にしないで。 多分何かのリズムが崩れたのかも知れないから。 マサル:上海の先生ってどこの先生?   ミツコ:中医学の大学病院の先生よ、とっても偉い先生。 相談してみてビックリしちゃったの、原因がどこか教えてくれて、驚いたわ。 「腎」が弱くて、血が瘀血と言って固まりになっていて、 それで生理が悪くなって、子宮内膜症になったと分かったの。 実際、その薬を上海から取り寄せて飲んでいるけど、随分良くなって来たの。   正直に言うけど、オリモノがずいぶん少なくなったの。 生理もかなり正常になって来たし、腰のだるさも取れて来たわ。 半月前、検査したのだけど、内膜症はずいぶん良くなっているそうなの。   マサル:それって薬だけの治療? ずいぶん大変だったんだ、ごめんね、何も知らなくて。 なかなか会ってくれなかったのは、そのせいだったんだね。 最初の頃の笑顔が戻ってくれて嬉しいよ。 僕に何かできるかな?   ミツコ:う〜ん。 まだベッドはお休みにして欲しい。 それ以外だったら、無理をしないようにすれば大丈夫だわ。 内膜賞はかなりひどい方だけど、それでも順調に治療できているから きっと子供も産めるわ。 だからじっくり体を正常にしたいの。 よろしくね。   マサル:分かった。 教えてくれてありがとう。   子宮内膜症をぜひ治したい方に 下記の無料の資料が有ります、こちらから。 子宮内膜症、不妊、 根本治療、中医学・大病院・名医の情報 https://js-vivid.com/sikyuunaimaku-1/ 子宮内膜症 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 https://js-vivid.com/sikyu-naimaku-2-0/   子宮内膜症 根本治療。中医学・大病院・名医の情報。最先端の「中西医結合医学」 https://js-vivid.com/sikyu-1/ 子宮内膜症 元から消滅 医師処方薬 総合情報。 https://js-vivid.com/naimaku-15/  

子宮・卵巣

2020/5/20

子宮内膜症 根本治療。中医学・大病院・名医の情報。最先端の「中西医結合医学」

無料相談はコチラ 子宮内膜症の情報ページです。 「記事担当:後藤です。 子宮内膜症で大変お困りと存じます。 日本では子宮内膜症は根底から治療する方法はないと言われています。   しかし中国の大病院・名医であれば根底からの治療が出来ます。 婦人科については4000年の歴史が有りますので優れた治療が出来ます。 この情報をお役に立てていただければと思います。」   子宮内膜症の原因を説明します。 そもそも子宮内膜症が出来た原因は?   大きな原因は五臓が悪くなっている事です。 子宮内膜症で最も重要な原因は五臓の不調です。 五臓とは心・肺・脾・肝・腎です。   子宮内膜症と五臓が関係しているのに不思議に思いませんか? 毎月の生理は五臓と子宮・卵巣が連係プレイしているのです。 五臓がそれぞれ働いて生理が起きるようにしているのです。   五臓は子宮に血を送り、排卵・妊娠・出産を支えています。 五臓のどれかが損傷していると生理不順になり子宮内膜症になります。   子宮内膜症----原因は6種類ある 下記の説明は専門的ですので、イメージだけでも掴んでください。 下記をご覧になると「五臓」が悪いケースが多いのに気づきます。   原因①   気滞血瘀---気が滞留し血が固まっている これは元々の体が弱いか、感情が原因で「肝」を損傷した。 そして気が肝からの血を牽引する力がなくなり、血の流れが悪くなった。   その為、血の塊ができ、子宮への血の流れが阻害された。 そして出来たのが子宮内膜症です。 この子宮筋腫は「肝」が損傷しています。     原因②   寒凝血瘀---寒が瘀血を作った。 一つには産後や生理で子宮内の血がまだ全部出ていなくて残っている事で気候の「寒」が体に侵入した。 もう一つは体が雨でずぶ濡れになったり、冷たい物を食べたりで「寒」を体に持ち込んだ。   上記のどちらかにより侵入した「寒」が体を損傷し、経絡(血の流れ道)の働きが停滞するようになった。 「寒」が血を固まらせ、子宮に通じる経絡(血の通り道)の通りを阻んだ。 これが原因で子宮内膜症ができました。   原因③     熱邪----熱が発生 元々の体が熱を帯びやすい、「肝」が悪く熱を生む、熱が体に侵入した、食べ物が原因で熱が出た。 そして 熱が体にこもり、子宮に通じる経絡(血の通り道)や血海に熱がこもった。   そして経絡の血を灼熱があぶり、血が固まり血の流れが停滞した。 これが原因で子宮内膜症になった。     原因④      脾虚---脾が虚弱の為、痰が発生 元々の体が「脾」が弱いので体内で痰を多く作っている。 あるいは飲食や過労で「脾」を損傷し痰を体内で作った。   そして痰が子宮につながる経絡(血の通り道)に侵入した。 痰が入ってきた為、血が流れなくなり、子宮内膜症が発生した。     原因⑤      気虚----脾の気が虚弱で血瘀になる 元々の体が「脾」が弱いので脾の気が不足している。 又は食事が適切でなかったり過労が脾の気を損傷している。 あるいは大病が長いので脾の気を損傷している。   これが元で「気」の力が弱いので、血を運ぶことができない。 この為、子宮につながる経絡(血の通り道)が血瘀(血が固まる)になった。 それで経絡が塞がれ、子宮内膜症になった。   原因⑥      腎虚---腎が虚弱で血瘀になった。 先天的に「腎」が弱い。 あるいは大病が長引いている、多産、性交過多、堕胎、手術の傷などが元で腎気を損傷した。   その為、陰気が不足し、陰に寒がこもり、子宮につながる経絡(血の通り道)が虚寒した。 この為、血の温度が下がり血瘀(血が固まる)になり子宮内膜症になった。   婦人科の病気が広がる場合が多い。 他の病気に広がらないようにする事が大事です。 子宮内膜症や卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮腺筋症は、他の病気に広がりがちです。 なぜなのでしょうか? 上記の文は中国の医学書です。 子宮内膜症についての西洋医学の説明です。 2行目に「子宮内膜症はどこが原因か未解明である。」と書いています。   しかし中国の中医学では原因をすでに解明済みです。   通常、いかに治療しても、 実際は別の病に広がることが多い。 なぜでしょう? 例えば、甲状腺は悪くないですか?   子宮に問題がある人は意外と甲状腺が悪い場合も多い。なぜでしょう? 実は甲状腺は子宮腺筋症と原因が同じ場合が多いのです。   中医学(漢方)の専門医に相談してみる。 中医学は漢方でも最も高度な医学で、医科大学を卒業してから、20年〜40年立たないと優れた知識は身につきません。 このレベルの医師は中国に行かないといません。   子宮内膜症は優れた中医師なら中薬(漢方)だけで良くします。 薬も中国なら有ります。 専門医に相談して分かることは、婦人科の病の原因が子宮そのものではなく、子宮につながる五臓が悪くなっている事が非常に多い。 つまり婦人科の病気は五臓の治療が必要になる事が大変多い。   子宮内膜症は五臓(心・肺・脾・肝・腎)の内、2〜3の臓器が悪くなっていることが多い。 子宮内膜症はどの臓器が悪くなっているか、診断で確認が必要です。   ただし中医の専門医でなければこの診断は出来ません。 例えば肝臓は西洋医学の診断です。 中医学は「肝」です。   肝臓が正常でも「肝」が悪くなっていることが多い。 同じ臓器ですが、機能の考え方と治療方法が違います。 この場合、肝の治療をすれば子宮内膜症は良くなって行きます。   ですから必ず五臓の診断と治療が必要です。 子宮内膜症は他にも原因があります。 しかし基本的には五臓を診断し、治療することで改善が進みます。   その他にも関連する治療項目はあります。 例えば「血・体液」が関係しています。 それは医師が診断で全て見つけます。 原因を治療しなければ、病気は広がる可能性が大きい。 中医(漢方)の専門医に相談すると、体の様々な問題点が浮き出て来ます。 場合によっては六腑まで悪くなっている場合があります。   不思議なのは。。。。 婦人病の場合は、意外と同じ原因から、色々な病気が広がっている場合が多い。 病気が3〜5種類もある場合でも、意外と原因が同じところから来ている場合なら、漢方(中医学)では原因を治療すれば、様々な難しい病気が、並行して改善していくことが多い。 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。 非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。     子宮内膜症ができる場所 子宮内膜症は本当は全身のいかなる所でも出来ます。 しかし骨盤内にできる場合が一番多い。 特に多いのが卵巣や仙骨子宮靭帯です。   次に多いのは、 子宮直腸陥凹、子宮漿膜層、 腹膜臓層、膣直腸中隔などです。   この為、中医学では骨盤子宮内膜症と呼びます。   子宮内膜症は、生理が完全になかったり、生理痛が酷かったり、おりものが多かったり、 吐血、吐き気がひどい、血尿、血便、冷えなどの場合が多い。 子供を産める年齢の女性に発生します。   子宮内膜症は目先の治療も大事ですが、それだけでなく治療後の健康状態が大事です。 本来の体に戻す方法が一番大事です。 副作用や後遺症の無い治療が大事です。   なぜ子宮内膜症が悪化するのでしょうか? 子宮・卵巣に関係する病気は色々あります。 下の写真は黄含英教授や他の教官が医学生やインターンを指導する時の医学書の一部です。 この医学書は中医学(漢方)に携わる世界の医師が使っている書です。   子宮内膜症が出来る原因やメカニズムが書かれています。 どうすれば悪化させないで済むのかヒントが沢山あります。   卵巣・子宮の病の詳しい説明が出てきたのは紀元前200年の医学書<内経>です。 子宮内膜症の呼び名は近年のもので、元々は「癥假」と呼びます。 <内経>の中の「素問」に、子宮内膜症が出来る原因、メカニズムが詳しく書かれています。 これが子宮内膜症の世界初の説明です。   隋時代の大医学者、巣元方が医学書<諸病源候論>を書きましたが、その中には子宮内膜症についての詳しい説明がされています。 また唐の時代の名医家、孫思襞が書いた医学書<千金要方>には明確な治療方法が書かれています。   歴代の名医学者が様々な検証と詳しい分析を重ね、子宮内膜症の原因、メカニズムを解明し、優れた治療法を作りあげて来ました。 このように子宮内膜症の原因とメカニズムはずっと昔に解明済みです。   日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の子宮内膜症の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   子宮内膜症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。   「中西医結合医学」でする子宮内膜症の治療は効果が大きい。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋医学で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が子宮内膜症の治療でも出ています。   子宮内膜症の治療---実例---「中西医結合医学」 1)子宮内膜症は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。 ...

子宮・卵巣

2020/8/28

子宮腺筋症を治し妊娠可能な体にする治療  Topページ

  無料相談はコチラ   治療によって太ったり、副作用が出たり手術になる事は避けたいと思っている方がご覧ください。 中薬の治療により副作用が一切なく、子宮腺筋症を完全に無くします。 最も正常な体に戻す治療が出来ます。     1)子宮腺筋症の中医治療では、絶対に太る事は無い、正常に戻す体に優しい方法。 治療すると「太りますか?」と聞く人がいますが、これは閉経による治療をする方法と思われます。 つまり血を止める方法ですが、 子宮腺筋症は基本的には血の流れが悪くて出来た病気ですので 中医の場合は逆に血が流れる治療をする事で、子宮腺筋症が消える治療をしますので 太る事は有りません。     2)子宮腺筋症を完全に消す治療、根本治療薬、中医・大病院・名医 総合情報 子宮腺筋症の総合ページです。 子宮腺筋症の多くの説明を載せています。     3)子宮腺筋症の「痛み」について説明、腺筋症を完全に消し、予後が非常に良い治療とは。 子宮腺筋症は必ず生理痛が有ります。 もう一つはSEXの時の性交痛が有ります。 どの様な事で痛みが出るのか? 痛みを無くす方法を説明します。     4)子宮腺筋症 根本から消滅させる、中医学・大病院・名医の治療方法。 子宮腺筋症を根本から消滅させる「治療」について説明しています。       子宮腺筋症になった場合、最も正常な体に戻せる治療は中医です。 なぜなら子宮腺筋症が出来た原因が有りますが、この原因が分かっているのは中医だけです。 治療によって体に異常や副作用が出ては意味が有りません。 中医は、治療中に副作用が出たり病気が進行する事が有りません。 従って通常、手術に進む事が有りません。 子宮を摘出したり部分手術をする事も有りません。   原因を治療しないと意味が有りません。 他の治療では原因が丸ごと残ります。 そこからやがて何らかの病気や異常が発生します。 原因を全て治療する事で、子宮腺筋症が全て消滅します。 妊娠可能な正常な体になります。   この治療方法は日本で出来る所は有りません。 かと言って中医師でも余程優秀な医師が可能な治療です ビビッド・ライフは上海の中医・大病院・名医にあなたの資料を送り 適切な治療薬を処方していただきます。 詳しくは上記のそれぞれの記事をご覧ください。   あなたの子宮を最も正常にする治療を受けたい方は下記のボタンを押して 無料相談やご希望を出して下さい。 無料相談はコチラ .                       .              

子宮・卵巣

2020/8/28

子宮腺筋症 根本から消滅させる、中医学・大病院・名医の治療方法。

無料相談はコチラ  中医学・大病院・名医の治療。 治療のし残しが起きない画期的な治療 日本ではこの方法は有りません。 再発、後遺症、別の病気に進展が有りません。   現在、日本では漢方が大変話題です。 大部分の病院も漢方を使います。 子宮腺筋症の原因を中医学で説明します。   質問)なぜ子宮腺筋症になったのですか? 子宮腺筋症と子宮内膜症は場所が違うだけで原因は実質同じです。 子宮腺筋症ができる理由は生理の原理を知る必要があります。   質問)生理は何のためですか? 子供を産む為です。 生理は子宮が単独で行っているのではありません。 五臓と子宮が連携プレイをしています。 五臓のどこかが不調になった事で子宮腺筋症になる場合が多い。 この話が出ると、大概の人は「検査したら内臓はとこも良かった」という方が必ず出てきます。   中医学の五臓は(心・肺・脾・肝・腎)です。 現代医学の心臓・脾臓・肝臓・腎臓の呼び名とは違います。 中医学は体内の名称は数千年前からの物です。 日本に西洋医学が入ってきた時に杉田玄白が「漢方の名称をそのまま翻訳した事から混乱が始まっています。   1)生理は五臓と子宮が連携プレイで行っています。 この生理の連携プレイの仕組みのどこかで故障が起きると血の流れが悪くなり、その結果、子宮腺筋症が発生します。   2)もう一つは「気・血・津液」が悪くなっているからです。   五臓と子宮で生理が起きるのは 「気・血・津液」が動かせているのです。 ところがこの「気・血・津液」が不調になった為に 生理の活動が正常に出来なくなり、やがて子宮腺筋症になったのです。 以上が子宮腺筋症が発生した原因です。   関連の記事が有ります   子宮内膜症の説明Topページ https://js-vivid.com/kizuki-1/   子宮腺筋症を消す治療 根本治療薬 中医学 大病院 総合情報 https://js-vivid.com/sikyusenkin-15/   子宮腺筋症の中医治療では、絶対に太る事は無い、完治させる体に優しい方法。 https://js-vivid.com/sokyu-senkin-3/   子宮腺筋症の痛みについて説明、内膜症を完全に消し、予後が非常に良い治療とは。 https://js-vivid.com/sikyu-senkin-3/     子宮腺筋症をぜひ治したいなら 下記の無料資料をご覧下さい、ここから。      

子宮・卵巣

2020/5/20

卵巣膿腫と気になる後遺症、中医学大病院の知識。

無料相談はコチラ   卵巣嚢腫は手術をどうするか。 手術はご自身の判断ですが、漢方では手術はする時も有りますが、よほどの時以外はしません。 ただし、漢方医大で手術しても、その後、漢方薬で治療は必ずします。 それには理由があります。 最初の診断で、卵巣膿腫になった原因とメカニズムを詳しく正確に把握します。 これを漢方薬で治療します。   漢方病院で例え手術しても、なぜそのあと漢方薬で治療するのか? その理由は、手術して卵巣嚢腫を取っても、原因箇所とメカニズム的に悪くなっている所はそのまま残っているからです。 そこを治療しない限り、後遺症が出る事があるからです。 卵巣膿腫で卵巣を摘出すると出てくる多くの症状 大概の方が便秘になります。 これは手術によって卵巣からの女性ホルモンの分泌が低下するためです。 また両方の卵巣を取った場合   ①卵巣膿腫で両方の卵巣を摘出した場合に多い症状。 顔がほてる、脈が早い、のぼせ、動機、息切れ、記憶力低下、痩せた、太った、むくむ、体が冷える、耳鳴り、めまい、疲れやすい、   皮膚が痒い、口が渇く、だるい、頻尿、尿もれ、髪が抜ける、汗が止まらない、不眠、精神不安定、憂うつ、悪心、不安、イライラ、性欲低下、   意欲がない、下痢、嘔吐、腹痛、乳房が痛い、胸が痛い、食欲がない、頭痛、頭が重い、腰痛、関節痛、筋肉痛、老化、動脈硬化、骨粗鬆症   これらは卵巣を両方取ったため、閉経と同じ状態になり、更年期と同じ症状が出てくる為です。   ②片方の卵巣を取った場合 この場合は上記のような症状は出て来ないと言われています。 しかし実際は悪くなる人もいます。 その場合、病院も検査しますが、回答は「手術とは関係ありません」と言われるようです。   ではなんでしょう? ひどい症状が現実的に術後に続いているのです。 実は漢方から見ると患者が訴えていることが事実なのです。   ③卵巣は二つとも残し、卵巣膿腫部分だけを手術した。 この場合、後遺症は何も出ない人が殆どのようです。 しかし中には少数ですが、術後の異常を訴える人もいます。 何年も続く。症状は1)と同じようなケースが多い。ではなんでしょう?   手術後に後遺症が出た場合 ・卵巣を両方とも取った場合、大概の人は便秘はずっと続きます。 また更年期障害と同じ症状がずっと続く場合は病院に行きますが、実際は不調がずっと続き、仕事も家庭生活も大変な苦労が続きます。   ・卵巣は一つ残した。 あるいは二つとも残したのに後遺症だろうか、あるいは気のせいだ。 後遺症のわけがない。 精神科の問題だと思う人もいるかも知れません。   しかし、安定剤を飲んでも根本解決にはなりません。 むしろ長期化させ、もっと難しい方向に進むこともあります。   卵巣膿腫の手術後、後遺症を出さない為に ①卵巣膿腫が起きる原因箇所を治療する必要があります。 ②卵巣以外にも悪くなっている所がある。そこを治療する必要があります。 この二つをきちっと治療すると、後遺症の心配が少なくなります。   後遺症について。 確かに卵巣を一つでも残せば、後遺症がない人が多い。 しかし、火種が残っています。 卵巣嚢腫を作った火種です。   それが今後、どうなるのか?以上のことを踏まえ、どのような治療が良いのか? 事前の検討が大切です。   下記の資料は卵巣嚢腫ができたのか? 体の中がどうなっているのか? などが書いていますので、しっかり学んでください。   また既に手術したが、予後をもっと良くしたい。後遺症を良くしたい。 と考えている人にも対策になります。 下記のボタンを押してご覧ください。   卵巣嚢腫の総合記事はこちらです。 関連の記事があります。ご覧ください。 卵巣嚢腫が漢方薬だけで改善したら良いですね。良い治療方法・薬の紹介します。 妊娠したい。無事出産したい人に。安全で良い方法を検討しましょう。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

子宮・卵巣

2020/5/20

卵巣嚢腫は根本治療が大事。中医学・大病院・名医の治療。最先端の「中西医結合医学」の方法。

無料相談はコチラ 卵巣膿腫は根本治療で正常に戻せる病気です。 卵巣嚢腫は健康状態を考えて 卵巣嚢腫は女性にとって人生の大変な山です。 この病は4000年前より原因やメカニズムが研究されて来ました。 2000年前には詳しい医学書が出ています。 どうすれば体に優しい方法で、元のきれいな体に戻せるか、それが治療後の本当の目的です。 卵巣嚢腫とは 卵巣の中、あるいは卵巣の表面にできる塊です。 塊は通常は流動的ですが、硬くなることもあります。 硬い状態と液体が混じっている場合が多い。 おさえると柔軟で移動するものは良性です。   ところが痛みや長期出血を伴い、帯下に色がついたり臭いがある、体が消耗し、顔色が悪い場合は悪性が多い。 卵巣嚢腫は小さい場合が多いですが、次第に大きくなります。 大部分の卵巣嚢腫は良性ですが、悪性に変わり卵巣癌になることもあります。   代表的な治療を説明します。「脾と胃」の治療 悪くなっている五臓によって違いますが、 下記は卵巣嚢腫の重要な治療です。 中国語で書いていますが、この文章を元に卵巣嚢腫の治療の説明をします。 胴体の中央部に「脾と胃」があります。ここを治療する時があります。 もちろん卵巣嚢腫の原因です。   卵巣嚢腫の状態、中医学で診断---参考:中医婦科学 状態 1)   気滞---卵巣嚢腫 ①気が中心となって悪くなっている状態。 ②気が集まって痛みを作っている。 ③特に「肝」の気の働きが悪い。   ④気の流れが鬱滞している。 ⑤「気と血」が鬱滞している。 ⑥子宮につながる経絡(血の通り道)が失調している。 ⑦月経が失調している。   状態 2)血瘀---卵巣嚢腫 瘀血とは鬱血などで血の塊が付着し流れなくなった状態です。 ①瘀血が内部で固まっている。 ②卵巣嚢腫が固くなり、位置が定まり押えても移動しない。 ③押えると痛い。   ④子宮の経絡(血の通り道)が失調している。 ⑤血海の血の量が不十分なので月経の終わりが伸びたり、月経が無くなっている。 ⑥或いは、瘀血が阻滞している。 ⑦新血の流れが正常にできない為、月経の量が多すぎ、月経期間が延長になる。   状態 3)痰湿---卵巣嚢腫 ①卵巣嚢腫は押えると固くない、押えても移動しない。 ②時々痛い。 ③オリモノの量が多く、色は白い。 ④気分が悪く吐き気がする。   ⑤湿が集まって痰が出来た。 ⑥子宮と腎をつなぐ胞絡を痰が阻いでいる。   ⑦或いは痰が子宮の経絡(値の通り道)を阻いでいる。 ⑧経絡が失調し、月経が狂い、月経が行われなくなる。 ⑨オリモノの量は多く、色は白い。   状態 4)湿熱---卵巣嚢腫 ① 湿熱が邪となり、長く温存、蒸されて毒を作っている。 ②やがて子宮につながる経絡(血の通り道)が阻滞された。 ③気・血が固まり滞留して卵巣嚢腫を作った。   ④押えると痛い、下腹と腰、尾骶骨付近が痛い。 ⑤月経が長引き、月経量が多い。 ⑥熱が盛んで津液を損傷している。   子宮・卵巣の働きは多くの内蔵の働きと関係していますが、 「脾と胃」が弱ると子宮・卵巣の働きも弱ります。 「脾と胃」は食べ物の消化吸収する所です。 「脾と胃」が弱ると脱肛したり子宮が脱垂します。   子宮・卵巣に無理が来ますと生理が正常に出来ない状態になり、卵巣嚢腫の原因になります。 中国文の三行目に《素问·至真要大论》是故百病之起〜の文章があります。 素問とは紀元前200年頃の医学書です。 「脾と胃」が弱ると百の病が起きると書いています。 現在でも卵巣嚢腫で「脾と胃」の治療はします。 「脾と胃」は子宮・卵巣の血と関係しているのをご存知ですか? 子宮・卵巣は生理と排卵を繰り返す大事な所ですが、それには血が正常に流れる必要があります。生理には血が必要ですが、血が不足していると子宮・卵巣に流れて来ません。 「脾・胃」は食べ物を消化して「血」の原料を作る所です。   結局、ここが弱っていると血を作る力が弱ります。 血が不足する状態になり、一番影響を受けるのは子宮・卵巣で、それで卵巣嚢腫になっています。 中国の専門医はそこを考え「脾・胃」の治療をします。   子宮卵巣に繋がる血の通路の治療が必要です。 「脾と胃」は経絡で子宮卵巣と繋がっています。 ここが詰まっている場合が多い。経絡(けいらく)とは血が流れる通路です。 経絡は全身を網羅しています。 特に脾と胃から子宮卵巣への経絡は大変大事です。   「脾と胃」の治療では両方の健康度をあげる治療をします。 そうすると脾と胃のパワーが上がります。 この時の状態を「気をあげる」と言います。   特に「脾と胃」は胴体の中央部ですので「中気」と言います。 この気は非常に大事で、経絡の中を機関車として血を牽引します。 「脾と胃」の出す気のパワーが強くなると、そこから子宮卵巣へ向けての血の流れが活発になります。 ですから子宮卵巣を良くしようと思えば、診断でどこが原因かを見つける事は大変大事なのです。 「脾と胃」が大きく影響している事が有る〜とは、きっと初めて知ったと思いますが、卵巣嚢腫を正常にさせるのに「脾と胃」を治療すれば貴女は格段に健康になって来ます。 これほど中医学が大事です。 子宮卵巣の経絡の治療薬は 二つの作用があります。 ①血の働きを活発にさせます 。血の流れのパワーを上ります。 今までは全くパワーが無く、細々としていたのですが、この治療をしますと非常に活き活きとなり、活発な状態になります。 ②経絡(血の通り路)が詰まっています。 つまりを溶かします。 これが通じると体の状態が格段に良くなります。 痛みが解消します。 その後、卵巣嚢腫が消滅します。 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。   病状によっては、医師から食事の指導がきます。 意外と日本人が良く食べている身近なものが卵巣嚢腫の原因になっている時があります。 薬で治療する事と並行して、ちょっとしたお料理で体を良くする場合があります。 これで体質がどんどん変わって来ます。 卵巣嚢腫を治療しながら良い健康管理を実現するのが大事です。   日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の卵巣膿腫の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   卵巣膿腫を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。    西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が卵巣膿腫の治療でも出ています。   卵巣膿腫の治療---実例---「中西医結合医学」 1)卵巣膿腫は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで使います。   3)卵巣膿腫とは別の病気を持っている人。 ①別の病気が卵巣嚢腫の原因になっている人が多い。 ②卵巣膿腫から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、卵巣膿腫だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。   卵巣嚢腫の治療は専門的な知識と安全な薬の手配が必要 どうすれば良い治療が受けられるか? 個人で探しても実際は無理です。 やはり資格を持つ医師に相談し、処方していただくことが第一です。       卵巣嚢腫の総合記事はこちらです。 こちらにも関連の記事があります。ご覧下さい。 卵巣嚢腫 中医学の薬だけで改善したら良いですね。体に優しく後々の体調が良い。 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-1/ 卵巣嚢腫を消したい、無事に子供を産みたい。適齢期のギリギリだが幸運を呼びたい https://js-vivid.com/ransonosyu-7/ 卵巣嚢腫を根本治療。中医学で根本治療 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-10/ 卵巣嚢腫 個人輸入 マサル&ミツコ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-3/ 卵巣嚢腫 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 https://js-vivid.com/ranso-nosyu-2/     卵巣嚢腫の原因はなんでしょう?健康管理に必見です。 原因の詳しい説明をご覧ください。卵巣嚢腫の治療を心配されている人は、先にご覧ください。無料資料。下記のボタンを押してご覧下さい。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

子宮・卵巣

2020/7/15

不妊症を解決。自然に子供が生まれる体にする。中医学で根本治療。安心・安全・副作用が無い。

無料相談はコチラ 不妊症の情報ページです。 「こんにちは、記事担当の後藤です。 不妊症でお困りと存じます。   「不妊症について中医学の医学書と見ますと、。 正常な体にすれば自然に妊娠する〜と書いています。」   「中医学では根本治療出来ます。 下記の資料をご覧になり、お役立てください。 良いお子様を産みますよう願っています。」   もう結婚して何年になりますか? 妊娠は努力も大切ですが、それよりもスムーズに妊娠できれば、一番良いことですね。   不妊の基準 出産適齢期の女性で、夫婦が同居して2年になる。 夫婦の性行為は日頃している。 避妊をしていない。 男性の生殖能力が正常である。   不妊症は2種類に分けます。 ①結婚して2年以上なるのに妊娠出来ないものを「原発性不妊症」と言います。 ②妊娠した経験や流産した経験があるが2年以上妊娠しないものを「続発性不妊症」と言います。   生理が遅れるなど不妊症は何らかの月経病です。 人によっては卵巣嚢腫・子宮内膜症・子宮腺筋症になっています。 どの婦人病にせよ、中国の中医学大病院・名医は根本治療します。 医学書、大手病院の発表している情報、今まで治療した人のデーターを見ても 殆どの月経病は正常になりますので、妊娠するのが一般的です。   中医学の根本治療---自然に妊娠する 「腎」の働きを補う治療をします。 「腎気」を益す治療をします。 「腎精」を益す治療をします。 「髄液」の量を益す治療をします。   「腎」を温める治療をします。 「陽」を助ける治療をします。 「湿」を溶かす治療をします。 「腎精」をしっかりさせる治療をします。   「腎陰」を滋養し補う治療をします。 子宮に向かう「経絡」(血の通り路)の働きを調整する治療をします。   「肝」の働きをスムーズにします。 「肝鬱」を解除する治療をします。 「血」の働きを良くし、肝からの経絡の働きを調節します。   「痰」を溶かす治療をします。 「湿」を除く治療をします。 「気」の働きをスムーズにし、経絡の詰まりを解きます。   以上の治療で正常な妊娠ができる体にします。 以上の治療方法が最も代表的な治療方法です。 中医学(中国)は世界で最も歴史が有ります。 紀元前200年の医学書「内経」は 非常に高度な内容で、当時の中国全土の医学ノウハウが集約された医学書です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 中国の医学書では黄帝内経(こうていだいけい)と呼ばず、短く内経と呼ぶ場合が多い。   内径ではすでにこの時、不妊症を説明しています。 現代人が見ても太刀打ちできないほどの分析力です。 すでにこの中で不妊症に関係する原因やメカニズムが事細かに書かれています。 費用と効果を考える 1)よく計算してみると、この方式は非常に安価です。 今、不妊治療する為にトータル幾らくらいの予算をお考えですか? 多分、その 1/3〜1/10 の費用で済むのでは無いでしょうか。   2)効果を考える。 ①子供を産みたいだけでしょうか?   ②母体を健康にし、健康な子供を産みたいですか? それなら「中医学」はその治療方法が有ります。   ③子供を2〜3人欲しいですか? それなら中医学で母体を一度しっかりしたなら、あとは自然に何人も授かります。 費用は最初の一人分だけで済みます。   3)判断力が大事です。 知識・経験が不足しているので、99.9%の人が盲目的に治療しています。 若い世代は全く経験不足・知識不足です。   女性で医療に対する知識が付くのは50〜60代です。 中医学の良さ・大事さが分かるのは、50〜60代になります。 それをカバーするには20〜30代は判断力・直感力が大事です。 中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「不妊症」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。 https://baike.baidu.com/item/不孕症 色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。 中医学の専門的な事はビビッド・ライフでご説明します。   ①不妊症2大原因。私の体験、根本的に解決したら妊娠した。 ②不妊を治す治療方法。安全で割安、後々の体に良い治療、世界で最も歴史の有る医学。 ④不妊症。母体を正常にする根本治療、妊娠する力を取り戻します。 ⑤不妊から解放。根本治療。子供を続けて何人も欲しい。   関連の記事が有ります。 不妊症。母体を正常にする根本治療、妊娠する力を取り戻します。安心、安全、安価、副作用の無い治療。 https://js-vivid.com/ninepin-1/ 不妊治療が小学で出来たら良いね。根本治療。中医学・大病院・名医の治療。総合情報。 https://js-vivid.com/funin-15/ 不妊を治す治療方法。中医学の大病院の知識。安全で割安、後々の体に良い治療、世界で最も歴史の有る医学。 https://js-vivid.com/funin-2/     個人輸入代行の総合ページはこちら  

子宮・卵巣

2020/7/15

子宮内膜症 元から消滅 医師処方薬 総合情報。

無料相談はコチラ   子宮内膜症の総合ページです 「記事担当の後藤です。 子宮内膜症で大変お困りと存じます。」   「中医学の大病院・名医は根底から治療し子宮内膜を消滅させます。 この情報をお役に立て下さい。」   子宮内膜症を根本治療する理由は何か? 子宮内膜症の原因をご存知ですか? 日本では誰も知らないはずです、原因不明とされています。 しかし原因が分からないまま治療すれば、再発・後遺症・新しい病気の原因になります。 ですから原因を突き止め元からきれいに治療する事が大切です。   子宮内膜症は本当に優れた医師が大事 ビビッド・ライフは婦人科の先生方は最初から優れた先生がいました。 しかし本当に思った治療ができる先生にはなかなか出会え無かった。 この為、子宮内膜症など婦人科は上海には取次していなかった。 今、中国・上海でも一握りしかいない先生が付いています。 「いつまでも居ると思うな」と思い、 今の内に治療されたい方を優先して取り付いでいます。     子宮内膜症の原因・メカニズム---参考:中西医結合婦産科学  1)気が原因 ①体質的に抑鬱が有る、或いは怒りっぽい。 ②これが気の働きを鬱滞させ血行不振を起こさせた。 ③そして子宮内膜症が出来た。    2)血が原因 ①月経期、産後に子宮の胞脈に血がなく空になっている。 ②血室が開いている。 ③余血がまだ残っている。 ④このような時に摂生がされていない。 ⑤或いは月経の時に貧食だったり、生物、冷たい物を食べた為に体内を損傷し寒になった。 ⑥子宮につながる経絡(気血の通り道)が塞がれ子宮内膜症が出来た。    3)津液が原因 ①津液の関係が弱く津液が固まる ②津液のかたまりが子宮の経絡(気血の通り道)に入り込んだ。 ③この為、子宮の血行が阻害され、子宮内膜症が発生した。   4)五臓が原因 ①先天の禀賦が不足している。 ②或いは腎陰が弱い ③脾が虚弱。 ④肝鬱で熱が出ている。 これらの事で子宮内膜症が形成された。   原因は主要な点だけを説明しました。 これ以外に色々な原因が有りますが診断時に医師よりお聞き下さい。 子宮内膜症の治療---参考:中西医結合婦産科学  1)気の治療 ①気の働きを整える治療をします。 ②痛みを止める治療をします。 ③子宮内膜症を消滅させる治療をします。    2)血の治療 ①経絡を温める治療をします。 ②寒を散らす治療をします。 ③瘀血を溶かす治療をします。 ④血の働きを活発にする治療をします。 ⑤痛みを止める治療をします。 ⑥子宮内膜症を消す治療をします。   3)津液の治療 ①津液の固まりを溶かす治療をします。 ②子宮内膜症を消す治療をします。   4)五臓の治療 ①腎陰が正常にする治療をします。 ②脾をしっかりさせる治療をします。 ③肝の熱を下げ正常な働きに戻します。 ④子宮内膜症を消す治療をします。 これらの事で子宮内膜症が形成された。   基本的な治療をまとめました。 実際の治療においてはより深い治療が行われます。     子宮内膜症を良くする為の対策 1)五臓が悪くなっている 五臓は「心・肺・脾・肝・腎」です。   子宮内膜症の原因は実際は6種類有ります。 そのほとんどが五臓と関係しています。   西洋医学とは判断が違います。 内臓は大丈夫と思っていても、実際に中医学で診察すると悪くなっている場合が多い。 五臓の内、3〜4カ所が悪くなっている場合が多い。   その影響で子宮内膜症になっています。 大概の人は五臓の治療をする必要があります。   2)生理機能を正常にする。 女性の生理は月に1回、定期的に来ます。 この流れが不調になっています。   生理とはなんでしょうか? 一番簡潔に言えば妊娠・出産する為の血の流れです。   血が正常に流れず、それが溜まって出来たのが子宮内膜症です。 生理の血の流れが悪くなっています。   これには ①血が単独で流れないケースと、 ②他からの妨害で血が正常に流れなくなった。 の二種類あります。 血の流れが正常に戻り、毎月の生理機能が正常に戻れば、子宮内膜症は改善の方向に進みます。   3)子宮内膜症を消す。 もう一つしなければならない事があります。 それは今できている子宮内膜を溶かす事です。 これは中薬(漢方)の治療中に溶かします。 以上のように子宮内膜症は薬で消す事が可能です。     子宮内膜症の原因 補足説明 そもそも子宮内膜症が出来た原因は? 大きな原因は五臓が悪くなっている事です。 子宮内膜症で最も重要な原因は五臓の不調です。 五臓とは心・肺・脾・肝・腎です。   子宮内膜症と五臓が関係しているのに不思議に思いませんか? 毎月の生理は五臓と子宮・卵巣が連係プレイしているのです。 五臓がそれぞれ働いて生理が起きるようにしているのです。   五臓は子宮に血を送り、排卵・妊娠・出産を支えています。 五臓のどれかが損傷していると生理不順になり子宮内膜症になります。   子宮内膜症の治療 補足説明 五臓の治療をします。 上記の原因説明では五臓の内、「脾・肝・腎」が悪くなっている事がわかりました。 五臓はそれぞれの状態に応じて治療します。 腎の場合は「腎を補う」治療をします。   気の働きをスムーズにする治療をします。 気を益す治療をします。   血の働きを活発にする治療をします。 血の固まりを溶かす治療をします。 熱を清め、血の熱をおさめる治療をします。 経絡(血の通り道)を温め「寒」を取り除く治療をします。   痰の塊を溶かす治療をします。   医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。   非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。     写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。     子宮内膜症ができる場所 子宮内膜症は本当は全身のいかなる所でも出来ます。 しかし骨盤内にできる場合が一番多い。 特に多いのが卵巣や仙骨子宮靭帯です。   次に多いのは、 子宮直腸陥凹、子宮漿膜層、 腹膜臓層、膣直腸中隔などです。   この為、中医学では骨盤子宮内膜症と呼びます。     子宮内膜症は、生理が完全になかったり、生理痛が酷かったり、おりものが多かったり、 吐血、吐き気がひどい、血尿、血便、冷えなどの場合が多い。 子供を産める年齢の女性に発生します。   子宮内膜症は目先の治療も大事ですが、それだけでなく治療後の健康状態が大事です。 本来の体に戻す方法が一番大事です。 副作用や後遺症の無い治療が大事です。   なぜ子宮内膜症が悪化するのでしょうか? 子宮・卵巣に関係する病気は色々あります。 下の写真は黄含英教授や他の教官が医学生やインターンを指導する時の医学書の一部です。 この医学書は中医学(漢方)に携わる世界の医師が使っている書です。   子宮内膜症が出来る原因やメカニズムが書かれています。 どうすれば悪化させないで済むのかヒントが沢山あります。   卵巣・子宮の病の詳しい説明が出てきたのは紀元前200年の医学書<内経>です。 子宮内膜症の呼び名は近年のもので、元々は「癥假」と呼びます。 <内経>の中の「素問」に、子宮内膜症が出来る原因、メカニズムが詳しく書かれています。 これが子宮内膜症の世界初の説明です。   隋時代の大医学者、巣元方が医学書<諸病源候論>を書きましたが、その中には子宮内膜症についての詳しい説明がされています。 また唐の時代の名医家、孫思襞が書いた医学書<千金要方>には明確な治療方法が書かれています。   歴代の名医学者が様々な検証と詳しい分析を重ね、子宮内膜症の原因、メカニズムを解明し、優れた治療法を作りあげて来ました。 このように子宮内膜症の原因とメカニズムはずっと昔に解明済みです。   日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の子宮内膜症の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   子宮内膜症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 1949年以降「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。    副作用の出ないように使う「中西医結合医学」   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。   子宮内膜症の治療---実例---「中西医結合医学」 1)子宮内膜症は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   ...

子宮・卵巣

2020/7/15

不妊症。母体を正常にする根本治療、妊娠する力を取り戻します。安心、安全、安価、副作用の無い治療。

無料相談はコチラ   不妊症の情報ページです。 「こんにちは 記事担当の後藤です。 妊娠が出来ないのでお困りと存じます。 中医学の大病院では根本治療をしますので自然と妊娠する方式です。」   「どの医学書を見ても、どの中医学・医療機関の情報を見ても、 治療で体を正常にすれば、自然と妊娠する、と書いています。 下記資料をご覧ください。 正常な体に戻し、無事に妊娠される事を願っています。」   個人輸入代行で手配します。 病院用の薬ですので、必ず中国の大病院・医師に体の状態を相談し、処方していただき、薬剤部より薬を出していただく方法になります。 薬の単価は日本相場より安く手配、日本相場の1〜2割位の金額です。     女性を悩ませるのは不妊です。 こんな悩みが多い 1)結婚できない。妊娠が怖い。ストレスになる。 2)生理、生理不順で悩んでいる。 3)卵管、着床障害、卵巣、流産が心配。 4)冷え、冷え性、貧血で困っている。 5)自然妊娠したい。 6)性病があって子供作れない。 7)卵巣嚢腫がある、子宮内膜症があるので妊娠できない。 8)不妊治療したいが費用で困っている。 不妊の原因とメカニズム 1)不妊に最も関係ある臓器は「腎」です。 「腎」は生殖の大元だからです。   「腎」にある「先天の精」は貴女の血筋です。 「先天の精」が子宮に送られ、貴女の血筋の子が妊娠します。 「腎」が正常でないと「先天の精」を送る事が出来ないので不妊になります。   2)「子宮」が機能を損なうと不妊になります。 3)妊娠は「血」が子宮に正常に流れてくる必要があります。 4)血に関係する臓器(五臓)や連絡通路(経絡)が悪くなっていると妊娠できません。   不妊の原因---中医学書の説明  1)腎虚---腎が虚弱 ①腎気虚 腎気が不充分。 18歳になっているのに生理がまだ無い。 初潮が遅く、生理が稀にしか無い。 体が小さく、子供っぽい。 まだ子供を産める大人の体になっていないので妊娠しない。   ②腎陰損虚 生理が遅れる。 生理の量が少なく、色が薄い。 子宮に向かう経絡が温まらないので、子宮が冷えて妊娠しない。   ③腎陽損虚 血が不足している。 子宮に向かう血が無い。 子宮の経絡が空になっている。 子宮に血が来ないので妊娠しない。   2)肝気鬱滞 肝の気が流れが悪い状態です。 このため「気・血」の調子が狂います。 この為、子宮につながる経絡(血の流れ路)2本の血の流れが悪くなります。 子宮に血が正常に行かなくなり不妊になります。   肝気鬱滞の場合、結婚後長年、不妊が続きます。 生理周期が前後に不定期。 生理の量が多かったり少なかったりします。   3)痰湿内阻 痰湿が多く発生している。 この為、気の働きがスムーズに出来ない。 これで、子宮につながる経絡(血の流れ路)2本の血の流れなくなります。 子宮に血がこない為、妊娠しなくなっています。   結婚後、長く妊娠しない。 生理が遅れる、量が少ない。 次第に生理が無くなる。 おりものの量が多く粘い。   4)瘀阻 子宮につながる経絡(血の通り道)2本が瘀血により塞がれた。 子宮に血がこない為、妊娠しない。   ①結婚後、ずっと妊娠しない。 ②流産した経験が有る。 ③子供を産んだが、その後2年以上妊娠しない。   生理が遅れる、量が少ない。 生理不順 生理出血がダラダラと続く。 生理が無い。   不妊の原因は以上の4種類です。 中国の大病院・名医は、 どれも正常な体にするために、中医学で治療します。   中医学(中国)は世界で最も歴史が有ります。 紀元前200年前頃の医学書「内経」は 非常に高度な内容で、当時の中国全土の医学ノウハウが集約された医学書です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 中国の医学書では黄帝内経(こうていだいけい)と呼ばず、短く内経と呼ぶ場合が多い。   内径ではすでにこの時、不妊症を説明しています。 現代人が見ても太刀打ちできないほどの分析力です。 すでにこの中で不妊症に関係する原因やメカニズムが事細かに書かれています。     母親やお友達からも問い合わせが来ます。 1. 40才までに子供が欲しい。 2.良い先生との出会いを希望。 3.子供を授かるのは無理と言われているが諦めたくない。 費用と効果を考える。 1)よく計算してみると、この方式は非常に安価です。 今、不妊治療する為にトータル幾らくらいの予算をお考えですか? 多分、お考えの 1/3〜1/10 の費用で済むのでは無いでしょうか。   2)効果を考える。 ①子供を産みたいだけでしょうか?   ②母体を健康し、健康な子供を産みたい方は それなら中医学はその治療方法が有ります。   ③子供を2〜3人欲しい方は それなら中医学で母体を一度しっかりしたなら、あとは自然に何人も授かります。 費用は最初の一人分だけで済みます。    治療の期間は? いつ生まれる? 治療の期間は体が正常になるまでです。 体の悪くなっている状況によって違います。 4ヶ月位で正常になる場合も有りますが、状態が重い為に1年前後掛かる人も有ります。   妊娠しない事だけに目が向きがちですが、人生は長いですから、大きな病気に発展させないように根本治療をされてください。 健康な体で子供の成長させる事が大事です。   いつ生まれる? それはコウノトリさんが知っています。 ①中医学で治療完了した後に出来る人もいます。 ②意外なのは中医学治療を開始した途端に妊娠する人もいます。   薬の安全性 中薬のみで治療、あるいは中西結合医学で治療のどちらかで治療します。 どちらの治療で有っても、最初から最後まで妊娠中でも安全な薬、量を使います。 全て婦人科の医師が判断して薬を組みますので安全です。   治療中に妊娠する人もいます。 これを想定して、妊娠中に全く問題ない薬を初めから組みます。 体が本当に良くなるまで治療は続けます。 これにより母体・胎児とも安全です。     不妊治療には医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。   大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。   費用と効果を考える 1)よく計算してみると、この方式は最も安価です。 今、不妊治療する為にトータル幾らくらいの予算をお考えですか? 多分、その 1/3〜1/10 の費用で済むのでは無いでしょうか。   2)効果を考える。 ①子供を産みたいだけでしょうか?   ②母体を健康にし、健康な子供を産みたいですか? それなら「中医学」はその治療方法が有ります。   ③子供を2〜3人欲しいですか? それなら中医学で母体を一度しっかりしたなら、あとは自然に何人も授かります。 費用は最初の一人分だけで済みます。   3)判断力が大事です。 知識・経験が不足しているので、誰もが盲目的に治療しています。 若い世代は全く経験不足・知識不足です。   女性で医療に対する知識が付くのは50〜60代です。 それをカバーするには20〜30代は判断力・直感力が大事です。   「中西結合医学」で治療する方法も有ります。 中医学と西洋医学との組みあわせです。 それを中西結合医学と言います。 基本は中医学ですが西洋医学を組む事で、より効果的な治療をします。       中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「不妊症」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。 https://baike.baidu.com/item/不孕症 色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。 中医学の専門的な事はビビッド・ライフでご説明します。   上海中医薬大学 Wikipediaの日本語説明はこちらです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学   上海中医薬大学 中国・上海の本校のホームページです。 http://www.shutcm.edu.cn/main.htm 中国を代表する世界トップの中医学の大学です。 上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。 ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。   関連の記事があります。ご覧ください。 不妊症を解決。自然に子供が生まれる体にする。中医学で根本治療。安心・安全・副作用が無い。 https://js-vivid.com/funin-3/ 不妊治療が小学で出来たら良いね。根本治療。中医学・大病院・名医の治療。総合情報。 https://js-vivid.com/funin-15/ 不妊を治す治療方法。中医学の大病院の知識。安全で割安、後々の体に良い治療、世界で最も歴史の有る医学。 https://js-vivid.com/funin-2/     個人輸入代行の総合ページはこちら

© 2020 Powered by AFFINGER5