風湿病(膠原病)線維筋痛症

全身性エステマトーデスが治らない、悪化する理由。治療するポイントを知る。

無料相談はコチラ

 

全身性エステマトーデスの情報ページです。

記事担当の後藤です。

「この病は非常に困難な病気です。

毎日、大変苦しんで居られると存じます。

 

下記に医学書や実際の医師の治療を元に説明をします。

体が正常になり、楽しい生活になるよう切に願っております。」

 

HG025_350A

 

全身性エステマトーデスの根底治療 中医学

1)肝腎陰虚

この状態は肝腎が陰虚になっています。

①肝・腎を滋養する治療をします。

②肝・腎の働きを補う治療をします。

 

2)脾腎陰虚

この状態は「気陰両虚」か「肝腎陰虚」から発展して来た場合が多い

①腎を温める治療をします。

②脾を健康にする治療をします。

③気の働きをスムーズにする治療をします。

④水の流れがスムーズになるよう治療します。

 

3)邪熱傷肝

この状態は熱毒が原因で肝を損傷したものです。

①陰を滋養する治療をします。

②熱を清める治療をします。

③血の働きを活発にします。

④痰を溶かす治療をします。

 

4)热毒旺盛

元々が陰損。繰り返し熱毒に侵されている。熱が津液を損傷。

①熱を清める治療をします。

②解毒の治療をします。

③血に熱を清める治療をします。

④血の働きを活発にする治療をします。

 

5) 风湿热痹

この状態は 五臓六腑の気血が不足した事が原因の場合が多い。

①熱を清める治療をします。

②経絡(血の通り道)がスムーズに流れるように治療します。

③風を取り払う治療をします。

④湿を取り除く治療をします。

HG094_350A

 

全身性エステマトーデス

世界唯一の根底治療  補足説明

1)根底からの治療は「五臓六腑」が重点です。

①「腎・肝・脾・心・肺」を五臓と呼びます。

全身性エステマトーデスは五臓の全部が関係します。

五臓のどれが損傷しているかを中医学の専門医がします。

全身性エステマトーデスは最も複雑な病気ですので、中医学の医師でも余程の名医でなければ治療は無理です。

 

②六腑とは

「胃・胆・小腸・大腸・膀胱・三焦」 です。

上記の医学書「医宗金鉴」でも「胃・三焦 」は基本的に悪くなっている事が書かれています。

五臓と六腑は繋がっており一体で動いて居ますので、悪くなるときも繋がって悪くなります。

 

五臓六腑は中医学の表現ですが、各臓器の働きは、西洋医学とは判断が大きく異なります。

全身性エステマトーデスを中医学で診断すると五臓六腑の複雑な損傷の状態がくっきり分かります。

2_02_01c

2)「先天の精」の治療をする

「先天の精」の治療します。

持って生まれた体の根本です。

最初の原因説明で出ていました。

 

母親の胎内であなたの血筋が引き継がれます。

それを先天の精を引き継ぐと言います。

 

その血筋の引き継ぎが不十分だった事が原因です。

あるいは後天的に血筋に関係する精が損傷した事が原因です。

 

体の根の部分の治療です。

特に腎が治療の重点になります。

 

3)熱毒の治療をする

最初の説明で全身性エステマトーデスの中医学(漢方)の呼び名は「陰陽毒」と書いていました。

つまり「陰毒・陽毒」が体内に入り体内で「熱毒」を作り、そこから損傷が全身に広がっています。

目の見える特徴としては、体に赤く蝶のような模様が浮かんだり、皮膚の下に隠れたりします。

これは熱毒の現象です。

 

また直接に熱が出る。昼間と夜の熱が違う場合もあります。

微熱が常にある場合もあります。これも熱毒による現象です。

頭がぼ〜として意識が無かったりする場合もあります。

 

熱毒はひどいですから、体内の血や体液を加熱し、煮詰め凝固させます。

これで血・体液は体内を回れなくなります。それで五臓六腑が損傷し働かなくなります。

この影響で手足頭、五体が働かなくなります。

従って中医学では「熱毒」をとる治療をします。

 

4)体のバランスを取り戻す。

体には「陰陽」というバランスが有ります。

全身性エステマトーデスは全身の陰陽バランスが狂っている病です。

 

昼間に起きて夜寝るのは陰陽のバランスが取れているからです。

人体が正常に働くのは陰陽のバランスが取れているからです。

体の外と内を陰陽がバランスを取っています。

 

上半身と下半身は陰陽でバランスを取っています。

五臓と六腑は陰陽でバランスを取っています。

全身が無数の陰陽バランスで統合されています。

これで全身がバランス良く働きます。

 

しかし全身性エステマトーデスはあらゆる陰陽バランスが崩れている病です。

これでは体が正常に機能せず、生活する事、生きる事がまともに出来ません。

中国の大病院には陰陽のバランスを取りなおす薬が有ります。

 

HG053_350A

診断すると体の内部が克明にわかります。

全身性エステマトーデスで多いのは「肝・腎」が同時に悪くなっているパターンです。

もう一つのパターンもあります。

それは「脾・腎」がセットで悪くなっているパターンです。

 

予備知識ですが、

肝臓と肝は違います。

腎臓と腎は違います。

そして脾臓と脾も違います。

 

「脾・腎」が悪くなり多く見られる症状

精神的に萎縮、イライラ短気、下肢にむくみ、下痢、体に力が入らない、

尿が少ない、手足が冷たい、胸水、腹水、食欲不振など。

この状態の特色は

まず下肢の浮腫みです。

人によっては胸水、腹水の非常に危険な状態が発生します。

これには理由があります。

 

腎は全身を流れて来た水を処理するところです。

脾も水を扱うところです。

食べ物は胃を通過して水に変わります。

 

この水を肺に送る作業をこの脾がします。

場合によっては肺も悪くなっているときもあります。

肺は上水道の役目をします。

 

脾が悪くなり水が運べない、腎が悪くなり水が運べない。

このため、水の行き先がなくなり、下肢に水が溜まり浮腫んでいる、胸に水が溜まっている、お腹に水が溜まっている状態です。

 

溜まった水の治療を間違えない。

水が溜まれば抜けば良いと思いますが、

しかし抜いてもまた溜まります。

 

1・2度は抜くのも良いですが、何度もすると体に無理が来ます。

やはり原因になっている「脾・腎」を根本治療する必要があります。

 

胸水、腹水が溜まる段階は極めて危険な状態に来ている状況です。

早急に適切な治療が必要です。

1_19_11c

 

医薬品が大事です。

中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。

それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。

大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。

薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。

 

薬は医師の診断と処方が必要です。

この治療に使う薬は日本には有りません。

中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。

非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。

 

写真は参考です。

どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。

それほど細かく薬を組み合わせます。

 

DSC_0112

 

それ以外にも薬局用も多種あります。

これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。

五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。

中国でしか手に入らない物です。

DSC_0264

 

食べ物で治療します

球根や木の実、穀物などを治療に使う場合も多い。

どうすれば良いか中医師のアドバイスを受けて下さい。

 

治療に対する情報

根底から治療したい〜と考える人にお役にたちます。

今、お近くの病院の治療をされていると思います。

その薬と中国の薬を並行して下さい。

次第に改善してくれば薬が少なくなって来ます。

 

費用と効果を考える

よく計算してみると、この方法は非常に安価です。

費用と効果を考える、

実際に使うお金を比較してみる、

結局、一番割安です。

 

どのように治したいですか?

当初、ビビッド・ライフは皆様に日本での治療を勧めていました。

しかし多くの方から漢方は飲んだが良くならないと言われます。

中国も様々と問い合わせ、上海も色々な医師に当たり、やっと最も腕の立つ名人の先生方に出会えたのです。

 

これには10年以上掛かりました。

一般人では及ばない情報収集を繰り返して10年以上掛かりました。

上海の病院・医師に相談し、薬は「個人輸入代行」する方式です。

HG135_350A

 

中国医療機関のネットの参考情報

中国の病院が「全身性エステマトーデス」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。

https://baike.baidu.com/item/系统性红斑狼疮/811510?fromtitle=SLE&fromid=3705737

他にも有りますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。

 

上海中医薬大学

Wikipediaの日本語説明はこちらです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学

 

上海中医薬大学

中国・上海の本校のホームページです。

http://www.shutcm.edu.cn/main.htm

中国を代表する世界トップの中医学の大学です。

 

上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。

ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。

この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。

 

下記に関連の記事があります。クリックして、ご覧ください。

全身性エステマトーデス 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 総合情報

https://js-vivid.com/esutima-15-1-0/

全身性エステマトーデス、元からの治療方法を探している。悪化している、良い治療方法を知りたい。

https://js-vivid.com/esutema-5/

全身性エステマトーデスは五臓六腑で根本治療します。大病院・名医の治療ポイントを説明します。

https://js-vivid.com/zensin-esutima-5/

 

全身性エステマトーデスを治す方法はあるのか? 根本治療の方法。中医学の大病院。

https://js-vivid.com/eritematodesu-8/

全身性エステマトーデスは内臓の病気です。中医学で根本治療はどこを治療するのか説明します。

https://js-vivid.com/zensin-esutema-2/

 

 

 

A-4

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

ロゴ

 

-風湿病(膠原病)線維筋痛症

© 2020 Powered by AFFINGER5