風湿病(膠原病)線維筋痛症

線維筋痛症は女性に多い 根本的に治療 副作用が無い安全な治療。

無料相談はコチラ

線維筋痛症の情報ページです。

難しい線維筋痛症を根本治療する方法。

 

2_13_11c

記事担当の後藤です。

他の病気と合併している場合が非常に多い。

説明をいくつか作りましたので参考にされて下さい。

 

下記の写真は線維筋痛症に関係する医学書の説明です。

DSC_0732.jpg

線維筋痛症の歴史。

線維筋痛症は非常に難しい病気です。

この病の原因やメカニズムはすでに紀元前200年に分かっています。

その時の「内経」と言う医学書には多方面からの分析がされています。

その後、歴代の医師によって検証と治療が繰り返され、優れた治療が今日されています。

FZ084_L.jpg

線維筋痛症の原因は5種類あります。

原因① 体の下地が弱い。

線維筋痛症は誰でも出来るのでなく自分の体が弱いことが下地になっています。

 

①虚弱体質

②体の組織や機能が弱い

③皮膚と筋肉の間の隙間が緩んでいる

④外部からの邪の侵入を防ぐ機能がしっかりしていない。

 

この下地の状態は免疫低下の状態です。

免疫が弱いので防ぐ力が弱く線維筋痛症を発生させやすい。

また免疫が弱いので体の外からの影響が体に侵入し線維筋痛症を発生させます。

 

原因② 外邪が侵入して線維筋痛症に進む

体の外からの影響が体内に入り込みます。

外邪とは気象・気候の状態です。

 

気候・天候の変化が体に入ると、病気の原因になり内臓に影響を与えます。

そこから皮膚・筋肉に影響を与え、その結果、線維筋痛症が発生します。

これが大気・気候などが原因の線維筋痛症です。

 

原因③ 血が損傷し弱っている

女性の体は生理・妊娠・出産など血が基本です。

しかし生理・妊娠・出産は体内の血を損傷させ、弱らせる事が多い。

 

血が不足し筋肉・骨を潤わす事ができなくなります。

そして最終的に痛みが出てきます。

これが生理などが原因の線維筋痛症です。

男性に比べ女性に線維筋痛症金が多いのはこの為です。

 

原因④ 肝機能が大幅に低下している

肝の働きが鬱滞し、経絡(全身に血を流す通路)が通りが悪くなっている。

ついには血が通らなくなり、直ちに痛みが出た。

筋肉・関節・全身に痛みが出ている。

これが肝が原因の線維筋痛症です。

 

原因⑤ 腎・脾が損傷し弱っている

腎・脾が悪くなると免疫が低下する。

大気・気候など体外からの影響が体に侵入した。

それが水の流れ、血の流れを止めた。

 

その結果、線維筋痛症が発生した。

反復的な発作が起きます。

これが腎・脾が原因の線維筋痛症です。

2_13_02c

線維筋痛症が女性に多いパターン。

線維筋痛症は5種類に分かれます、原因やメカニズムが違うからです。

診断で医師はどの種類に当てはまるのか?慎重に見極めます。

パターンによって治療方針が違います。

その中の一つに女性のウエイトが特に高いパターンがあります。

 

上記3番の原因がそれです。

原因③: 血が損傷し弱っている

女性の体は生理・妊娠・出産など血が基本です。

しかし生理・妊娠・出産は体内の血を損傷させ、弱らせます。

血が不足し筋肉・骨を潤わす事ができなくなります。

 

そして最終的に痛みが出てきます。

これが生理などが原因の線維筋痛症です。

男性に比べ女性に線維筋痛症金が多いのはこの為です。

FZ103_L-2.jpg

 線維筋痛症はリウマチに似ているが違う。

①リウマチは関節が悪くなります。

②線維筋痛症は関節ではなく、筋肉・骨格系統に痛みが出で硬直します。

線維筋痛症だけの病ならこのように二つに分けられます。

 

しかし、線維筋痛症なのに、

実際はリウマチも悪くなっている場合があります。

両方とも種類的には「風湿病」です。

この場合、中国の大病院・名医なら同時に治療します。

実際、非常に良い治療です。

 

風湿病はリウマチ以外にもたくさん有ります。

関節リュウマチ、强直性脊柱炎、シェーグレン症候群、産後筋肉関節痛病

変形性関節炎、ベーチェット病、痛風、リウマチ熱、結節性紅斑

血小板减少性紫癜、全身性エステマトーデス

乾癬性関節炎、皮膚筋炎、血管炎

 

これが全部、 風湿病ですが、どれも難病です。

線維筋痛症は上記のどれかと合併している場合が多い。

しかし中医学の大病院は、良い治療方法があります。

 

甲状腺の病と線維筋痛症が合併している時があります。

甲状腺の病は非常に難しい事で知られています。

上海の中医学の大病院では、甲状腺は非常に優れた治療をします。

線維筋痛症と合併している時でも良い治療が出来ます。

FZ013_L.jpg

どのような経過で痛みが消えるか?

例えば

今まで腰が激痛だった、しかし腰の痛みが消えた。

それと同時に今度は臀部に激痛が走り出した。

と言うように痛みの重点が移動するケースもあります。

 

これは腰部が良くなったのです。

そして次に臀部を体と薬が治療を始めた現象です。

 

治療していると

このように、どこか痛みが消える所が先に出てきます。

そして次に近くの悪い所も痛みが消えます。

そのような事を繰り返して、全身から痛みが無くなります。

 

このようなケースが非常に多い。

 

線維筋痛症の治療は中医学が世界で最も歴史があります。

中医学は根本治療をします。

上記の紀元前200年の<内経>の「素問」で既に線維筋痛症の原因・治療方法が詳しく説明され、その治療方法をそのまま現代で行なっても良い結果が出ます。

それだけでなく、現代に至る2000年間の各時代において、多くの名医家が「素問」の理論をさらに詳しく検証し、治療方法も様々な手が加えられました。

現代において現実に優れた治療実績を出しています。

1_19_06c

 

日本人の知らない優れた医療---中医学

日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。

しかし中医学を知っている方が絶対に得です。

なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。

 

世界最先端の治療---中西医結合医学

中国の線維筋痛症の治療は世界でも最先端を行っています。

しかも治療結果は世界でも群を抜いています。

 

線維筋痛症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。

ですから治療方法もそれに合わせて違います。

 

特に優れている方法は

1)「中医学」だけで治療する方法と

2)「中西医結合医学」の二つ有ります。

 

診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。

特に線維筋痛症は中医学だけで良い治療が出来ます。

 

ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。

一番多いのが、他の病気を持っている時です。

 

「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。

中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究されています。

 

FV134_L-1

 

 西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」

普通、西洋薬は副作用が有ります。

この認識は中国も同じです。

実際、中国のどの病院でも西洋医学で治療すると副作用が出ます。

 

中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。

医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。

 

中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。

西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。

その研究の成果が治療でも出ています。

 

治療の実例---「中西医結合医学」

1)原因の種類が多い。

治療は2種類有ります。

①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。

②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。

 

2)薬は分担した役目が有ります。

西洋薬は対処療法に能力が有ります。

中薬は根本治療に能力が有ります。

 

つまりこの特徴を生かす治療の方法です。

根本治療は時間が掛かります。

その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。

その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。

西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。

 

「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。

中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。

あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。

 

ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。

治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。

また西洋薬を使うタイミングが違います。

飲む量も違います。

ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。

1_09_13c

 

すでに漢方薬は飲んだはずです。

それ以上の漢方薬は日本にはありません。

当初、ビビッド・ライフは皆様に日本での治療を勧めていました。

しかし多くの方から漢方は飲んだが良くならないと言われます。

 

中国も様々と問い合わせ、上海も色々な医師に当たり、やっと最も腕の立つ名人の先生方に出会えたのです。

これには10年以上掛かりました。

一般人では及ばない情報収集を繰り返して10年以上掛かりました。

上海の病院・医師に相談し、薬は「個人輸入代行」する方式です。

 

1_16_02c

線維筋痛症の治療には医薬品が大事です。

中国は中医学(漢方)の歴史が長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。

それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。

 

大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。

薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。

 

写真は参考です。

どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。

それほど細かく薬を組み合わせます。

 

DSC_0112

 

それ以外にも薬局用も多種あります。

これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。

五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。

中国でしか手に入らない物です。

 

DSC_0264

線維筋痛症は、うかつな治療をしない事が大事です。

 

線維筋痛症をぜひ治したい人は

関連の記事があります。御覧ください。

線維筋痛症 5種類の原因を治療する 中医学・大病院・名医の処方。総合情報。

https://js-vivid.com/senyi-15-1/

線維筋痛症 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬

https://js-vivid.com/senikin-6/

線維筋痛症 個人輸入  ミツコ&涼子 根本治療薬 情報

https://js-vivid.com/seni-7/

 

線維筋痛症の根本治療。完治するケースも多い。中国大病院、中医学、名医の情報。最先端の「中西医結合医学」の方法。

https://js-vivid.com/seni-kintu-5/

 

 

 

HG170_350A

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

fullsizeoutput_1df1

 

-風湿病(膠原病)線維筋痛症

© 2020 Powered by AFFINGER5