皮膚病

ヘルペス 中医学 安全な薬を手に入れる。

無料相談はコチラ

 

ご覧いただきまして大変有り難うございます。

難しい病で大変お困りと存じます。

ご希望のお薬の個人輸入を代行します。

安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。

中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。

お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。

 

 

ヘルペスや帯状疱疹になる人が多いですね。

痛くて治せないと困っている方が多いですね。

あれこれ治療したが治らないと諦めている人が殆どです。

 

お薬お手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。

まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。

最先端の薬は良い治し方があります。

ヘルペス、帯状疱疹は同じグループのウイルスですが、タイプは違います。

fullsizeoutput_2299.jpeg

 ヘルペスの特徴

ヘルペスは漢方では単純疱疹と言います。

ヘルペスには二つあります。

一つは陰部にできるタイプで性交により感染します。

 

もう一つは陰部以外の皮膚にできるタイプです。

鼻や唇、顔にできる場合が多い。

手足、胴体部分にできます。

 

 ヘルペスの感染経路

1)ヘルペスの患者から感染します。

唾液、便、直接接触、食器についている唾液、咳やクシャミなどによって飛び散った飛沫などより鼻・口を通り体内に入ります。

皮膚が傷をしていると、そこからも入ります。

陰部は性交により感染します。

 

2)一旦 体内に入ったら、体の正常粘膜や唾液、血液、神経細胞の中に入ります。

 

3)過労など体の免疫力が落ちた時や妊娠、生理、胃腸が悪い時、発熱、感情などにより潜伏していたウイルスが活発になり発病します。

多量の薬物使用や機械の刺激もきっかけになります。

これがヘルペス発病の第一回目です。

 

鼻・口・顔面・手足・胴体・陰部・肛門だけでなく体内では肺や脳、消化器系統に疱疹ができる時があります。

疱疹は刺すような痛みと痒みがあります。

 

 ヘルペスが蔓延している背景

この科学文明が発達している社会なのに、ヘルペスは一向に治せません。

ところがウイルスを殺す薬もあります。

 

SJu9EuX9RJ6GZNy0vn7OHw_thumb_8619.jpg

日本人がヘルペスを治す方法

可能な人は中国の行く方法があります。

しかし大変です。

毎月か月2回 当面、中国に治療を受けに行く必要があります。

これは費用的にも時間的にも実際は無理です。

日本人が中国の大病院で並ぶのはまず無理です。

例え中国で診断受けても出会った先生、その病院の体制により違いがあります。

 

一番良いのは中国に行かなくて、

日本の自宅で薬を飲めることが一番費用的に安いです。

必ず優れた医師を通すようにしてます。

薬の判断が非常に難しいからです。

そして大病院のすぐれた医薬品を手配しています。

しかも経費面から考えても格安です。

 

ヘルペスは油断なりません。

慎重に治療をされてください。

色々相談があれば無料でしています。

ご利用ください。

 

ヘルペス 個人輸入 ミツコ&美奈子 根本治療薬

https://js-vivid.com/helps-3/

ヘルペス(単純疱疹)を消滅、根本治療、中医学・大病院・名医の処方。個人輸入。総合情報。

https://js-vivid.com/herupesu-15/

ヘルペス(単純疱疹) ウイルスを完全消滅、体内の損傷箇所を全部治療、正常に戻す。

https://js-vivid.com/herpes-k/

 

帯状疱疹の総合ページはこちら

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

 

-皮膚病

© 2020 Powered by AFFINGER5