カンジダ・細菌膣炎

細菌性膣炎を名医に相談すれば完治するのでしょうか?

 

無料相談はコチラ

 

細菌性膣炎は良くならないで困っている人が大変多い病気です。

細菌性膣炎は、まだ日本では原因が良く分かっていない病気です。

だから治らない人が多いのです。

 

中医の名医に相談すれば完治する場合が多い。

結論ですが、中医・大病院・名医に相談し治療すると非常に良くなる人が多い、中には完治する人も多い。

基本的には一部の例外を除いて、ほとんどの人が良くなるはずです。

一人ひとりの体の状態が違うますので、事前には言えませんが、基本的にはそのようになります。

 

貴女がして来た治療は何でしょうか?

例えば抗生物質で菌を殺す治療をして来たのでしょうか?

それだけですと細菌性膣炎は治る事は普通、無いと思います。

なぜなら菌が本当の原因ではないからです。

原因をきちっと治さなければこの病気は治りません。

 

細菌性膣炎の本当の原因を知っていたら、貴女は正しい治療をするはずです。

日本では、細菌性膣炎は細菌が有りますから、それが原因と思ってますが

それが間違いの元です。

 

現在、世界の医学の中で細菌性膣炎の原因が分かるのは中医だけです。

下記に中医が解明している細菌性膣炎の原因を説明しますが、

細菌が本当の原因ではない事が分かります。

 

中心となる原因を挙げますと

原因の1番は「湿熱」です、2番は「湿濁」です。

熱と濁は意味はわかると思います、熱がある、濁っているの意味です。

最も大事な事は「湿」です。

「湿」は体液の事です、中医では「津液」と言います。

体内の「体液」の状態が悪くなって、膣の体液の流れが順調に行かなくなり、菌が発生し、細菌性膣炎になりました。

 

日本の医学(西洋医学)は体液は治療の概念にありません。

ですから体液については、あらゆる病気で治療方法が有りません。

中医は体液の専門の治療、治療薬が有り、それを使って治療すると、やがて細菌も増殖しなくなります。

そして細菌性膣炎は良くなります。

 

 

原因の2番は「肝と脾」が悪くなっている事が原因です。

子宮、膣は単独で存在するのでは無く、五臓が支援して、一体で動作しています。

五臓の内「肝と脾」が悪くなると、膣の状態が悪くなり、菌が発生し、細菌性膣炎になります。

中医で言う「肝と脾」は西洋医学で言う肝臓と脾臓では有りません。

肝臓と脾臓が正常で有っても、「肝と脾」が悪くなって細菌性膣炎になっています。

 

このような事が最大の原因ですので、抗生物質を使うのは正しいのですが

それらの薬で幾ら菌を殺しても、原因はそのままなので、細菌性膣炎は永遠に治らないのです。

根底から治そうと思えば中医・名医の治療は必要です。

 

中医は上記の原因を全て治療で来ます。

今、世界の医学でこのような治療ができるのは中医だけです。

 

下記に中医の医学書に基づく説明を載せますのでご覧ください

 

細菌性膣炎の原因、状態 中医学

原因1)湿熱悪化 

「湿熱」が膣に降りて来たため、細菌性膣炎になっています。

オリモノの量が多く、黄色で、濃い、臭いがひどい。

焼け付くような熱、腫れて痛い。

 

原因2)湿濁悪化

「湿濁」が膣に降りて来たため、細菌性膣炎になっています。

オリモノの量が多い、白色、粘い、生臭い臭い。

下痢気味。

 

原因3)肝脾悪化

「肝」の働きがうつ状態になっています。

「脾」が虚弱な状態になっています。

オリモノが多い、色は白と黄が混じっている、濃い質。

臭いが生臭い、イライラ、体力がなく疲れる、下痢。

 

これに対する治療方法については下記のページにも挙げていますのでご覧下さい。

 

トリコモナス症膣炎や細菌性膣症を中医学で根本的に治療する方法。世界トップの上海大病院の情報。

https://js-vivid.com/torikomonasu-1/

細菌性膣炎 菌を消滅させ正常にする治療 中医学、総合情報。

https://js-vivid.com/saikintituen-15/

感想、細菌性膣炎を中医学の大病院・名医に相談した。お二人の女性。治療完了と治療途中。

https://js-vivid.com/taiken-saikin/

 

細菌性膣炎のなってどれ位にまりますか?

不快な思いをずっと続けていると思います。

仕方なく婦人科にも通っていると思います。

それでも普通、治らないで、不快な思いをずっと続けていると思います。

この機会に中医師に相談しませんか?

顔が荒れてませんか?

もし細菌性膣炎以外に悪い所があるなら尚更です。

そこが細菌性膣炎と絡んでいる場合が有ります。

それを全て一体で治療できるのは中医・大病院・名医だけです。

細菌性膣炎から色々な病気に広がらない内に下記に無料相談をされて下さい。

 

無料相談はコチラ

 

 

ロゴ

 

-カンジダ・細菌膣炎

© 2020 Powered by AFFINGER5