カンジダ・細菌膣炎

細菌性膣炎を名医が治療したらどうなると思いますか?

 

無料相談はコチラ

 

細菌性膣炎を幾ら治療しても治らない人が多いのは何故でしょうか?

細菌性膣炎は婦人病ですが、性病では有りません。

何度、病院に通っても治らないので諦めている人も多いと思います。

細菌性膣炎だから病院で出してくれた菌を殺す薬を飲めば治るはずなのに再発するのは何故でしょうか?

実際は病院もどうして治らないのか?不思議に思っているはずですし、治療しても限界が有ると思っています。

幾ら理屈を聞いても治らないのでは意味が有りません。

 

弊社ビビッド・ライフは治らない病気はタッチしません。

治る当てのある病気についてご紹介します。

海外の医師に依頼するくらいですから、治らない物を取り次いでもしょうが有りません。

 

結論から言いますと、細菌性膣炎は中医・大病院・名医であれば、ほとんどの場合、治せます。

西洋医学ではいつまで経っても良くならないのに何故なのか?

それは西洋医学では細菌性膣炎の本当の原因が分かっていないからです。

これについては別のページに詳しく書いていますので、

下記のページです、ご覧下さい。

細菌性膣炎を名医に相談すれば完治するのでしょか?

 

細菌性膣炎は意外と難しい病気です。

上記のページを見ますと、津液(体液)が悪くなっているか「肝・脾」が悪くなっていると書いていますので

じゃ〜それだけか?と思うと、それだけでは無いのです。

 

実は、他の病気を同時に持っている場合が多いのです、多いのが、

1)カンジダ膣炎

2)性器ヘルペス

3)アルギー性皮膚炎、アトピー、蕁麻疹

4)甲状腺の病気

5)子宮内膜症、卵巣嚢腫

人によって、その他、様々な病気を患っている場合が多いのです。

 

細菌性膣炎を完治させようと思うと、これらが絡んでいるので、同時に治療する必要が有ります。

ここが大きなポイントです。

日本では上の5項目の病気は全部、別々の病院に行かねばなりません。

そして治らないまま持病として長年病気が続いています。

ここが治療のネックになっています。

 

中医学は4000年前から続く医療で、格段によく治ります。

それは人体の仕組みが良く分かっていて、病気の構造が正確に分かるからです。

ですから、日本では誰一人治る事のない難病でも、中医ではほぼ全ての人が良くなる事が有ります。

日本は対処療法だから、原因を治療しないで、表面だけの治療だからです。

だから参考に出した上の5種類の病気では、治らないままになっています。

 

ところが中医はほどんどの病気は別々にあるのでは無く、繋がっている場合が多いのです。

例えば蕁麻疹・アレルギー 、アトピーが有ると細菌性膣炎はなかなか治りません。

ここが難しい所で、最初、ご相談の時は細菌性膣炎だけの相談だったのですが、

実際に診断をかけると、色々な持病が出て来ます。

 

例えば、蕁麻疹で腎を悪くしている場合が有ります。

細菌性膣炎を治療していると、蕁麻疹で腎が悪くなっており、これが原因で細菌性膣炎が治らない〜と言うような現象が見つかります。

大事な事は体は一つで有り、様々な病気は体内で繋がっています。

別々に切り離す事で治る事はないからです。

 

こうなると全てを知り尽くした名医が必要です。

 

 

 

 

 

HG130_350A

 

 

関連の情報が有ります。

細菌性膣炎 個人輸入 ミツコ&サユリ 根本治療薬

https://js-vivid.com/saikinsei-titu-1/

トリコモナス症膣炎や細菌性膣症を中医学で根本的に治療する方法。世界トップの上海大病院の情報。

https://js-vivid.com/torikomonasu-1/

細菌性膣炎 菌を消滅させ正常にする治療 中医学、総合情報。

https://js-vivid.com/saikintituen-15/

感想、細菌性膣炎を中医学の大病院・名医に相談した。お二人の女性。治療完了と治療途中。

https://js-vivid.com/taiken-saikin/

 

細菌性膣炎をぜひ治したい方に

下記の無料の資料を用意しました、

こちらからご覧下さい。

 

 

 

 

ロゴ

 

-カンジダ・細菌膣炎

© 2020 Powered by AFFINGER5