性器ヘルペス・性病

トリコモナス症膣炎や細菌性膣症を中医学で根本的に治療する方法。世界トップの上海大病院の情報。

無料相談はコチラ

ご存知ですか?

細菌性膣炎もトリコモナス膣炎も五臓を治療しなければ良くならない事を。

中国の大病院・名医は中医学で五臓を治療しますので、根本治療が出来ます。

 

HG101_350A

 

細菌性膣炎は合併症を起こしやすい。

1)淋病に感染しやすい

淋病は「おりもの」に膿が含まれています。

排尿時に痛みが出る。

排尿が難しい。

 

2)トリコモナス原虫に感染しやすい

「おりもの」が泡状になってます。

激しい痒みがある。

 

3) カンジダ菌に感染しやすい

「おりもの」が豆腐を作るときの絞りカス「おから」に似ています。

 

なぜ性器で感染するか?

体は常に感染しないような状態になって居ます。

体が正常な時は性器のペーハーが高く、これで菌が繁殖しないようにガードして居ます。

ところがペーハーが下がっている時にトリコモナス菌は繁殖します。

HG046_350A

なぜ陰部のペーハが下がり、菌が繁殖したか?

実は五臓のどれかが故障して陰部のペーハーが下がったのです。

五臓とは(心・肺・脾・肝・腎)です。

ペーハーが下がったのでトリコモナスが繁殖したのです。

 

ですから、トリコモナス菌を薬で殺しても、また繁殖します。

これを根底から治療するには、どの五臓が悪いかを診断で特定し、その臓器を治療する必要があります。

この治療は中国の大病院・名医なら出来ます。

 

トリコモナス膣炎は---帯下(おりもの)が主な症状

おりものが悪臭が出ます。

トリコモナス膣炎は「トリコモナス原虫」が原因です。

これは微生物で大きさは100分の1mm程度です。

 

これが膣に入りこみ発症する膣炎です。性病の一つです。

膀胱・子宮頸管・尿道なども感染します。

オーラルセックスで喉にも感染します。

 

感染場所は公衆浴場、公衆トイレ、プールなどで移ることもあります。

またタオルや衣類を通じて移ることもあります。

性行為のパートナーがいる場合はすでに感染している可能性が高いので、一緒に検査・治療をした方が良い。

 

HG011_350A

 

女性は恥ずかしくて病院に行ってない。

しかし、本当は病院に行って検査を受け、原因をはっきり見つける事です。

どうしても病院が苦手な場合は、ビビッド・ライフの医師に状態を細かく言えば、正確に把握できます。

 

かゆみ、おりもの、臭い、場所、 などです。

おりもの場合は色や量、毎日か?などです。

とにかく関係ありそうな事は医師の判断に必要ですので全部、知らせた方が良い。

細菌性膣炎の菌は何が多いのだろう?

種類は色々ありますが、主なのは膣ガルドネラ菌です。

細菌性膣炎とは膣ガルドネラ菌など嫌気性細菌性が増殖し、逆に乳酸菌など正常菌が減少し、膣内でのバランスが壊れた事による病気です。

妊娠・出産にかなりの危険があり得ますので、早急に治療が必要な病気です。

 

中医学の医師に相談すると他も良くなる。

トリコモナス膣炎も細菌性膣症も治療した方は、ほとんどの場合、再発していません。

非常に順調とのことです。

この膣炎の治療をする時に大事なことは、女性の体にすでに別の異常を持っている場合があります。

 

膣炎による異常、あるいは全く違う事で悪くなっている場合もあります。

現在の症状や病歴で医師が調べると分かります。

それを可能な限りトータルで治療できます。

医師が悪いところを教えて来れますので、それを治療すると、体が正常になります。

 

細菌性膣炎 菌を消滅させ正常にする治療 中医学、総合情報。 

https://js-vivid.com/saikintituen-15/

 

 

関連の記事があります。ご覧ください。

細菌性膣炎 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬

https://js-vivid.com/saikinsei-titu-2/

細菌性膣炎 個人輸入 ミツコ&サユリ 根本治療薬

https://js-vivid.com/saikinsei-titu-1/

細菌性膣炎 菌を消滅させ正常にする治療 中医学、総合情報。

https://js-vivid.com/saikintituen-15/

感想、細菌性膣炎を中医学の大病院・名医に相談した。お二人の女性。治療完了と治療途中。

https://js-vivid.com/taiken-saikin/

 

 

細菌性膣炎はなぜ治らないのか? それは大きな理由があります。本当に良い治療を研究したい方は書きの無料資料をご覧ください。

中国医療機関のネットの参考情報

中国の病院が「細菌性膣炎」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。

https://baike.baidu.com/item/细菌性阴道炎

色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。

 

上海中医薬大学

Wikipediaの日本語説明はこちらです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学

 

上海中医薬大学

中国・上海の本校のホームページです。

http://www.shutcm.edu.cn/main.htm

中国を代表する世界トップの中医学の大学です。

 

上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。

ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。

色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

-性器ヘルペス・性病

© 2020 Powered by AFFINGER5