風湿病(膠原病)線維筋痛症

全身性エリテマトーデスは食べ物の管理が非常に大事。薬に匹敵するほど大事です。中医学・大病院の情報。

 

無料相談はコチラ

 

全身性エリテマトーデスは非常に複雑な症状が出ます。

様々な原因があり、単純でない。様々に絡んでいる場合があります。

色々な病気がありますが、全身性エリテマトーデスほど多く、食べ物を漢方医が指定してくる病は他に有りません。

ES079_L.jpg

食事は栄養を大事にします。特に病気の時は栄養は大事です。

しかし難しい病気になっている場合、栄養になる食べ物ならなんでも良いわけではありません。

逆に食べたら病気が悪化するものさえ有ります。

全身性エリテマトーデスは特に食事管理が大切です。

詳しくは漢方の医師が指導しますので、その指示に従うと良いです。

漢方では医食同源と言います。

その理由は、漢方薬は基本的に植物です。

ですから台所のお野菜の仲間です。

 

野菜、その他の植物の中で特に治療に使えるものは薬(中医学の薬)の名前が付きます。

医師は植物・野菜のプロです。

それぞれの野菜・魚介類・海草・肉類がどのような成分を持ち、どのように体にプラスになり、逆にどのように悪影響するか、徹底的に知っています。

全身性エリテマトーデスは、体が特に風前のともし火です。

 

食べ物の成分に大きく左右されます。

薬で良くしようとしても、食べ物で悪化させます。

実際、様々な難病でも、これほど食べ物で左右されません。

 

食べて悪いものとは?

1)さらに新しい病を誘発する食べ物が有ります。

どれなのかは、人によって違いますので、最初の相談の時に漢方医から指定が来ます。

 

2)痛めている臓腑によって影響がある食べものが有ります。

肝に悪いもの、腎に負担がかかるもの、脾に負担がかかるもの。。。結構多い場合があります。

 

3)「気」や「水」に影響がある食べ物をストップされる時があります。

上記の中には食べ物だけでなく、香辛料が含まれる時があります。

実際に漢方の医師からそれぞれの食べ物の名前を聞いたら、なるほどと分かると思います。

 

多い人は20種類くらい言ってきます。

それほどこの病気は微妙な影響を受けます。

〜〜〜〜〜〜〜

一つだけ質問があります。

絶対ダメな物があります。

なんでしょうか?

 

答えは「酒・タバコ」です。

全身性エリテマトーデスになっていて、まだ「酒・タバコ」を飲んでいる人は漢方での治療はしても無駄です。

中医学の治療効果が全く出ません。

それほど難しい病気の時は「酒・タバコ」は悪影響します。

ES159_L.jpg

逆に食べた方が良いものが有ります。

大概は冷蔵庫の中にあるものや、お店で売られているお野菜や果物です。

病状に応じて漢方の医師がアドバイスします。

お粥にして食べたり、鍋で煮汁を取る場合もあります。

これは簡単です。

 

体を温めたり、栄養を補給します。

あるいは食欲を増すためのものが有ります。

食べ物と言っても、医師は食べ物を薬として活用する場合が結構多い。薬を教えて欲しいと相談したら、食べ物でした方が効果が良いと言われる時もあります。

優秀な医師は冷蔵庫の野菜を医薬品に作り変えます。

 

すでに医療用に加工された栄養・食べ物を医師が提案してくる時があります。

非常に体が疲弊していますので、通常の食べ物だけでは追いつかない。

あるいは体が栄養を吸収する力が落ちている状態が多い。

この時は、吸収力を上げる加工をしたものがあります。

日本の病院で使われている栄養とはタイプが違います。

中医学が考える医療用の栄養です。

 

全身性エリテマトーデスは、回復に非常に慎重さがいります。

見かけ上、よくなっているかに見えて、実際はほとんど問題が残ったままが有りますので、優れた判断が出来る漢方専門医に相談するのが一番大切です。

 

全身性エステマトーデスの総合ページはこちら

 関連の記事があります。ご覧ください。

全身性エステマトーデスの最新治療。治療するポイントを知る。高度な漢方。脾腎タイプ。

全身性エステマトーデスは複雑だから、ていねいに治療することが大事です。高度な漢方。肝腎タイプ。

全身性エステマトーデスの病状。高度な漢方で治す方法を、早めに大病院で情報を得る。

 

 

実際に漢方ではどのように治療をするのでしょか?

原因などを含め説明をご覧ください。

下記のボタンを押してご覧ください。

無料です。何度でも見れます。

記事が全面的に新しくなりました。

 

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

 

-風湿病(膠原病)線維筋痛症

© 2020 Powered by AFFINGER5