パーキンソン・進行性核上性麻痺

進行性核上性麻痺が進行している、診断で救かるための治療を見つける

 

無料相談はコチラ

 

ご覧いただきまして大変有り難うございます。

ご希望のお薬の個人輸入を代行します。

安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。

中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。

お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。

この治療薬が役立ち、後になってあなたが一番喜ぶと思います。

 

進行性核上性麻痺の治療薬・個人輸入の説明。

非常に難しい病気ですが、

タイミングと状態によっては大変効果が有ります。

中医学の特徴は対処療法ではなく、根本治療です。

中医学は非常に難しい病気の治療が出来ます。

 

個人輸入担当の後藤です。

「体の不自由な状態が続き大変お困りと存じます。

お問い合わせにお答えします。

この病気は非常に難しく、上海の名医でも「難しい〜」と言うほどです。

しかし、もしかして良くなるかも知れません。

改善するケースが有るからです。」

 

「だれが改善するかは治療して見なければ分かりません。

この病気に限っては、まず飲んでみようと思う人に対して

個人輸入の段取りなどをご説明します。

ぜひ良い運をつかめ、良くなって欲しいと思います。」

2_05_14c

進行性核上性麻痺の個人輸入の方法

一番大事な点は「中医学」だという点です。

中医学でも最先端の治療方法は「中西医結合医学」が有ります。

これは極一部だけは西洋薬を使いますが、大部分は中薬(中医学の薬)です。

 

1)日本人は中医学を知りません。

しかし国際的には非常に有名な医学で、難病も治療ができる優れた医学です。

現在、世界200カ国で大小の規模の差がありますが、実用されています。

中医学は根底から治療する医学です。

日本に漢方が有りますが、これは遣隋使・遣唐使の時代に日本に伝わって来ました。

日本はご存知のように、日本の風土に合う作りになっています。

ですから中医学は日本の漢方とは大きく違います。

 

中国は中医学と西洋医学の病院の両方がほぼ半々有ります。

人口が14~15億と居ますので、病院の総数は日本の15倍あっても不思議では有りません。

したがって中国全土では大変な数の中医学の病院が有ります。

ここでは連日のように難病の治療が行われています。

 

2)根底治療の目的は

究極の目的は、根底から治療し、元の体に戻す事です。

 

3)どんな薬が有るのですか?

これに付いては他のページに詳しく書きましたので、そちらを是非ご覧ください。

個人輸入 進行性核上性麻痺 中医学 薬の内容説明はこちら

中医学は西洋医学とは全く違います。

どの医学は良いとか比較する必要は有りません。

病気のタイプによって使い分けるのが良いです。

西洋医学で良く治るのなら、そちらの方が良いです。

もしそうで無いなら中医学をご利用されると良いと思います。

 

HG139_350A

 

4)薬は煎じ薬ですか?

錠剤・カプセル・顆粒です。

DSC_0263どの薬も飲みやすいです。

 

5)医師はついているのですか?

ついて居ます。

上海の大病院の先生方です、相当な名医です。

上海は中医学について言えば上海中医薬大学の城下町のような都市ですから、

どの病院に所属して居ても、ほとんどの医師が上海中医薬大学に関係する先生です。

 

6)ビビッド・ライフは上海の病院の出先機関ですか?

いえいえ、とんでも御座いません、そんな恐れ多い形態では有りません。

あくまでも福岡を拠点にしたNPO法人の延長、ボタンティア的性格の運営です。

「困っている人が居ますので、なんとか救って欲しい」〜と人脈をたどり、一流の先生方に頼み込んで、相談に乗っていただいて居ます。

先生方もボランティア的に相談にのって下さって居ます。

 

7)進行性核上性麻痺かも知れない〜と言われたのですが。

進行性核上性麻痺の可能性が大きいが、まだ確定的では無い〜の状態ですね。

この場合、まだ病状が深く無い場合が多いので、治療は有利な可能性があります。

詳しくは医師にご相談ください。

 

8)薬代は高いですか?

非常に安いと思います。

進行性核上性麻痺は体内の損傷箇所、治療箇所が多いので、かなりの薬が必要です。

しかし、この費用でこのような高度な薬が飲めたらラッキーと思います。

 

9)薬は安全ですか? 信頼できますか?

もちろんです、最も安全な薬です。

民間薬ではありません、全て大病院で日常的に使っている薬です。

医療用に薬ですので、必ず医師が処方しなければ病院は出せない薬です。

国家の管理の正規の薬です。

 

10)継続治療で医師とは相談出来るのですか?

もちろんです、どのような状態にはどの薬と医師が判断しますので、

当然、継続相談して居ます。

 

HG080_350A

 

進行性核上麻痺をぜひ治したいとお考えの方

 

 

<関連の記事はこちら>

進行性核上性麻痺 中医学 安全な薬を手に入れる

https://js-vivid.com/sinkosei-mahi-3/

進行性核上性麻痺 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 薬の説明

https://js-vivid.com/sinko-mahi-2/

進行性核上性麻痺 改善する可能性は無いのか?中医学・大病院・名医の治療薬。総合情報。

https://js-vivid.com/kakujyomahi-10-1/

 

 

2_02_04c

 

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

General page of International is here.

 

A-3

 

進行性核上性麻痺の方は中医学の薬で治療しながら健康維持に

◇百宝元を飲んでいる人が結構多い。

 

fullsizeoutput_1df1

-パーキンソン・進行性核上性麻痺

© 2020 Powered by AFFINGER5