パーキンソン・進行性核上性麻痺

進行性核上性麻痺 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬 薬の説明

 

無料相談はコチラ

 

ご覧いただきまして大変有り難うございます。

進行性核上性麻痺のお薬の個人輸入を代行します。

安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。

中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。

お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。

HG138_350A

進行性核上性麻痺のお薬

中医学の薬は非常に難しい治療が可能です。

しかし進行性核上性麻痺は中でも特に難しい点があります。

改善が出来た人と、改善がない人とに分かれます。

どなたも良い結果になっていただきたいのですが、

薬を使って見なければ何とも言えません。

 

質問)進行性核上性麻痺の薬が有りますか?

簡単なものなら薬局に依頼すれば薬がありますが、

進行性核上性麻痺に使う薬は医療用の薬ですので、上海の病院に依頼し、医師が処方してくれます。

各自の体内の状況に合った薬を教えてくれます。

金額などを検討し、よければ個人輸入代行でお取り寄せします。

この治療薬が役立てば、後になってあなたが一番喜ぶと思います。

 

進行性核上性麻痺の薬の内容。

1)「五臓」の治療薬が出る場合が有ります。

2)「気・血・津液」の薬が出る場合が有ります。

3)「神経」の薬が出る場合が有ります。

 

上記の薬が出た場合、中医学を全く知らないので戸惑うと思います。

混乱しない為にここで中医学の要点を少し知って下さい。

 

中医学とは

中医学は現在、世界200カ国以上の医師が使っています。

最大規模は中国です。

中医学は難しい病気の治療に優れています。

 

疑問1)なぜ五臓の薬が出るのか?

中医学が本格的になったのは実質的に4000年前です。

医学書として今日に伝わるのは紀元前200年の「黄帝内経」です。

当時の行政が編纂した大規模な医学書です。

この中に進行性核上性麻痺の事が書かれています。

この中で「原因は五臓」であると書かれています。

どの五臓が悪くなっているかは診断で正確に分かります。

この治療薬が来ます。

 

疑問2)内臓検査では正常の人がいる。

西洋医学と中医学は内臓を見る観点が全く違います。

①西洋医学----臓器=物体で見ています。

②中医学-------臓器の「機能」を見ています。

西洋医学で内臓が正常な事は大変良い事です。

中医学の五臓は「心・肺・脾・肝・腎」などですが、その機能が悪くなっている場合は薬が出ます。

これについては8ページ以降をご覧下さい。

 

疑問3)「気・血・津液」とは何ですか?

 

 

 

疑問4)神経の薬はなんですか?

進行性核上性麻痺は神経の調節の薬が出ます。

人によっては脳が萎縮していますので、その薬が出ます。

 

疑問5)薬は安全ですか?

もちろんです。

使用する全ての薬は中国政府の認可された薬で、認可番号が付いています。

臨床試験で効果・安全性が確認された物だけが認可されています。

使用上の安全を保つ為に医師が処方する規則になっています。

薬は大病院から出ます。

飲み方は医師が指定します。

 

 

blog.js-vivid.comhs-fshubfsfullsizeoutput_2304

 

進行性核上麻痺をぜひ治したいとお考えの方

 

<関連記事が有ります>

進行性核上性麻痺 中医学 安全な薬を手に入れる

https://js-vivid.com/sinkosei-mahi-3/

進行性核上性麻痺 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬

https://js-vivid.com/sinkoseimahi-8/

進行性核上性麻痺 改善する可能性は無いのか?中医学・大病院・名医の治療薬。総合情報。

https://js-vivid.com/kakujyomahi-10-1/

 

ロゴ

 

-パーキンソン・進行性核上性麻痺

© 2020 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5