皮膚病

ヘルペス(単純疱疹) ウイルスを完全消滅、体内の損傷箇所を全部治療、正常に戻す。

無料相談はコチラ

 

 ご覧いただきまして大変有り難うございます。

ご希望のお薬を個人輸入代行します。

安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。

中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。

お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。

この治療薬が役立ち、後になってあなたが一番喜ぶと思います。

 

ヘルペス(単純疱疹)はHG135_350A-213x300

①単純疱疹---------このページで説明します。

②性器ヘルペス---こちらのページをご覧ください。

 

医師の治療目的はヘルペス(単純疱疹)を根絶させる事です。

医療ですので事前のお約束は出来ませんが、よほどの例外でない限りヘルペス(単純疱疹)は根絶します。

 

ヘルペス(単純疱疹)の発病メカニズム---中医皮膚病学

1)ヘルペス(単純疱疹)は

そもそも「風・湿・熱・毒」が体外から体に影響をあたえた為にできた熱傷です。

「風・湿・熱・毒」が閉じこもり、蒸して皮膚に発病した物です。

これがヘルペスです。

 

2)繰り返して再発する理由は、津液を損傷した為です。

発熱しヘルペスを発病したのです。

 

3)発熱、生理、胃腸機能障害、妊娠などがペルペスの誘発要素になります。

1_16_03c

ヘルペス(単純疱疹)の発病原因 ----中医皮膚病学

1)肺胃熱盛の状態

このペルペスは、肺・胃に熱が発生し、非情な勢いがある状態です。

 

2)陰虚内熱の状態

このヘルペスは、陰が虚弱な状態で、熱が内部に発生している状態です。

 

3)脾肺気虚の状態

このヘルペスは、脾・肺の気が虚弱な状態です。

2_24_01c

ヘルペス(単純疱疹)が普通、治らない理由。

通常、ヘルペス(単純疱疹)は薬を塗ったくらいでは良くなりません。

なぜなのか上記の原因を見て分かりましたでしょうか?

まず1番と3番です

1番は肺と胃が悪くなっています。

3番は肺と脾が悪くなっています。

五臓六腑が悪くなっている〜状況です。

これは日本では治療する方法が有りません。

 

また2番についてですが

人間は陰陽のバランスで体が動き、生きています。

しかし陰陽のバランスが落ちると免疫が落ち、非常に体が弱い状態です。

陰が虚弱で体内に熱が発生している為にヘルペス(単純疱疹)が増殖し続けている状態です。

陰陽のバランスを取り直す必要が有りますが、その方法は非常に難しく、日本では方法は有りません。

 

注意:中医学では古来より「陰陽バランスの崩れは万病を招く」と言います。

実際、ヘルペス(単純疱疹)の人が難しい病気を作っているケースが多く有ります。

女性ですとカンジダ膣炎、細菌性膣炎、子宮内膜症などが多い。

EgK1IcgQn6dwk1iAbH3Q_thumb_85fe

より詳しい記事をご覧ください。

ヘルペス(単純疱疹)の総合ページはこちら

まだまだヘルペス(単純疱疹)について説明が必要な方は。

上記は主要な治療薬です。

それだけではまだ分からない人、もっと詳しい事を知りたい方は下記をご覧ください。

無料です、お気軽にご覧ください。

 

関連記事はこちら

ヘルペス 個人輸入 ミツコ&美奈子 根本治療薬

https://js-vivid.com/helps-3/

ヘルペス(単純疱疹)を消滅、根本治療、中医学・大病院・名医の処方。個人輸入。総合情報。

https://js-vivid.com/herupesu-15/

 

ヘルペス 中医学 安全な薬を手に入れる。

https://js-vivid.com/herupesu-mino/

 

スクリーンショット 2019-06-26 10.20.12

A-4
ロゴ

-皮膚病

© 2020 Powered by AFFINGER5