子宮・卵巣

不妊を治す治療方法。中医学の大病院の知識。安全で割安、後々の体に良い治療、世界で最も歴史の有る医学。

 

無料相談はコチラ

 

不妊症の情報ページです。

「こんにちは 記事担当の後藤です。

早くお子様が欲しいですね。

中医学では体を正常に戻す治療をしますので、妊娠しやすい体になります。」

 

「日本は本来は1300年前より中医学が漢方として断片的に入っていました。

しかし本格的なものは現在、日本には有りません。

本来の中医学を活用すれば、少ない費用で優れた結果を生みます。」

 

「資料を書きますので、色々な角度から読んでください。

よく理解すれば、あなたが探し求めていた医学である事が分かります。

長い人生です、しっかり良い体を作り、お子様と共に楽しい人生を歩んでください。」

 

 

HG025_350A

体が正常になれば自然と妊娠します

中国の中医学は体を自然な状態にする治療をします。

治療では体の負担はほとんど無い治療です。

薬は飲みやすい錠剤などを使います。

治療中に妊娠しても安全な薬を使います。

 

不妊症の症状----原因・メカニズムに関係

1)腰が痛い、だるい、こらえきれないほどだるい。

2)気分が塞ぎがち。毎日の気分が不安定。

3)月経量が多い・少ない。おりものが多い。

 

4)動悸がする。

5)胸の脇が張る。

6)乳房に塊がある、乳房が焼け付く感じ、張っている。

 

7)下腹が痛い、下腹が冷える。

8)よく寝れない、夢が多い。

9)熱が出る。

 

その他にも色々な症状が有りますが、

その状態により原因やメカニズムが分かります。

治療に必要ですので中医師の診断を受ける時は出来るだけ詳しく体の状況を説明して下さい。

 

2_16_10c

不妊治療には医薬品が大事です。

中国は中医学(漢方)の歴史が長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。

それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。

 

大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。

薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。

 

写真は参考です。

どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。

全ての薬は医師が組みます。

医師は非常に細かく薬を組み合わせます。

 

DSC_0112

 

それ以外にも薬局用も多種あります。

これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。

五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。

中国でしか手に入らない物です。

DSC_0264

2種類の原因

不妊の原因はほとんど下記のどちらかが原因になっています。

1)卵巣嚢腫・子宮内膜症・子宮腺筋症になっている。

2)月経後期など、生理の異常が見られる、なんらかの月経病になっている。

 

HG006_350A

不妊症の原因----中医学、医学書の説明

 1)腎虚---腎が虚弱

①腎気虚

腎気が不充分。

18歳になっているのに生理がまだ無い。

初潮が遅く、生理が稀にしか無い。

体が小さく、子供っぽい。

まだ子供を産める大人の体になっていないので妊娠しない。

 

②腎陰損虚

生理が遅れる。

生理の量が少なく、色が薄い。

子宮に向かう経絡が温まらないので、子宮が冷えて妊娠しない。

 

③腎陽損虚

血が不足している。

子宮に向かう血が無い。

子宮の経絡が空になっている。

子宮に血が来ないので妊娠しない。

 

2)肝気鬱滞

肝の気が流れが悪い状態です。

このため「気・血」の調子が狂います。

この為、子宮につながる経絡(血の流れ路)2本の血の流れが悪くなります。

子宮に血が正常に行かなくなり不妊になります。

 

肝気鬱滞の場合、結婚後長年、不妊が続きます。

生理周期が前後に不定期。

生理の量が多かったり少なかったりします。

 

3)痰湿内阻

痰湿が多く発生している。

この為、気の働きがスムーズに出来ない。

これで、子宮につながる経絡(血の流れ路)2本の血の流れなくなります。

子宮に血がこない為、妊娠しなくなっています。

 

結婚後、長く妊娠しない。

生理が遅れる、量が少ない。

次第に生理が無くなる。

おりものの量が多く粘い。

 

4)瘀阻

子宮につながる経絡(血の通り道)2本が瘀血により塞がれた。

子宮に血がこない為、妊娠しない。

 

①結婚後、ずっと妊娠しない。

②流産した経験が有る。

③子供を産んだが、その後2年以上妊娠しない。

 

生理が遅れる、量が少ない。

生理不順

生理出血がダラダラと続く。

生理が無い。

 

不妊症の原因は以上の4種類です。

中国の大病院・名医は、

どれも正常な体にするために、中医学で治療できます。

2_16_05c

 

中医学(中国)は世界で最も歴史が有ります。

紀元前200年の医学書「内経」は

非常に高度な内容で、当時の中国全土の医学ノウハウが集約された医学書です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経

中国の医学書では黄帝内経(こうていだいけい)と呼ばず、短く内経と呼ぶ場合が多い。

 

内径ではすでにこの時、不妊症を説明しています。

現代人が見ても太刀打ちできないほどの分析力です。

すでにこの中で不妊症に関係する原因やメカニズムが事細かに書かれています。

 

関連の記事が有ります。

不妊症を解決。自然に子供が生まれる体にする。中医学で根本治療。安心・安全・副作用が無い。

https://js-vivid.com/funin-3/

不妊症。母体を正常にする根本治療、妊娠する力を取り戻します。安心、安全、安価、副作用の無い治療。

https://js-vivid.com/ninepin-1/

不妊治療が小学で出来たら良いね。根本治療。中医学・大病院・名医の治療。総合情報。

https://js-vivid.com/funin-15/

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

HG157_350A

中国医療機関のネットの参考情報

中国の病院が「不妊症」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。

https://baike.baidu.com/item/不孕症

色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。

中医学の専門的な事はビビッド・ライフでご説明します。

 

-子宮・卵巣

© 2020 Powered by AFFINGER5