皮膚病

帯状疱疹を実際に治す方法をご紹介、中医学の適切な治療方法、中医学、大病院の情報。

無料相談はコチラ

帯状疱疹は中高年に多いといいますが、

実際は若者や子供など、広い年齢層におきます。病院に行きますが、治らない人が非常に多い。大変やっかいな病気です。しかし治し方がありますのでご紹介します。

 

fullsizeoutput_2304.jpeg

帯状疱疹の症状

帯状疱疹は季節に関係なく、いつでも発病します。発病の初期は体がだるい、物を食べたくないなどの症状が出ます。少し進むと熱が出たり、体のあちこちで痛みが出ます。やがて水ぶくれが出てきます。帯状に並んでいます。

危険なのは、目に帯状疱疹ができると失明の危険があります。頭の中、脳に帯状疱疹ができることもあります。命の危険があります。

帯状疱疹は感染することがあります。

早急な治療が必要です。

治療のポイント

帯状疱疹が治らない理由は、良い薬と良い治療方法がないからです。ツイターを見ると本当に多くの方が悩んでいるのが良くわかります。帯状疱疹はウイルスですが、ウイルスを殺す良い薬がそもそも無いようです。ところが本当に治らない難しい病気かな〜と中医学漢方で薬を手配し、使っていただきますと、大変良い結果が出てきます。

帯状疱疹の大概の患者は中医学漢方で満足いく結果になると思います。

fullsizeoutput_227d.jpeg

なぜ帯状疱疹が出たのか?

帯状疱疹は子供の時の水疱瘡が体に潜伏していて、免疫が低下した時に発病します。

免疫とは体の防衛システムです。防衛システムがしっかりしていれば、体の内側にウイルスがいても、抑え込んで絶対に発病させません。

体のどこかに重大な故障が起きている。それで免疫が低下して帯状疱疹が発病します。中高年の場合、多い原因は加齢です。しかし若者は体力、元気があり、免疫が低下するはずがないのに発病してます。

中医学漢方の医師が、患者から相談を受けた時に判断するのは、体のどこが故障しているのか? それを見つけます。そこが免疫を低下させた原因です。その治療しなければ、帯状疱疹だけの問題では無く、次の病気にステップアップする可能性もあります。

この判断ができ、適切な薬が有るのが中医学漢方の特徴です。しかし残念ながら日本にはこれほどの優れた中医学のシステムがありません。

 

中国での医療の現状

では現在、中国から来てなぜ日本で診断や治療を受ける人が多いかと言いますと、医師の数が中国は圧倒的に少なく、病院に行っても、本当の良い治療が受けられるとは限らないからです。

上海を現地体験しましたが、医者選びが非常に難しいです。中医学漢方の治療は余程のルートでない限り、良い医師、良い治療、良い治療薬は見つかりません。

それをカバーするためにビビッド・ライフが皆さまのお役にたつ体制を取っています。

 

 優れた治療方法とは

帯状疱疹はビビッド・ライフにとって難しい病気ではありません。しかしそれは長い年月をかけ優れた医師を見つけ、適切な治療薬がいつでも手に入るようになったからです。

ビビッド・ライフだから出来ることで、どこでも出来ることではありません。帯状疱疹は非常に怖いシグナルです。免疫低下している状態は、帯状疱疹だけでなく、あらゆる怖い病気で出てきても不思議でない。大変無防備な状態なのです。

だから帯状疱疹は非常に優秀な医者についていただき、綿密な治療が必要です。その判断の上で、ビビッド・ライフはお薬をお手配します。

 

帯状疱疹の総合ページはこちらです。

 

帯状疱疹の関連記事はこちらです。ご覧下さい。

 

帯状疱疹が普通の方法では治らない人は、より安全な治し方があります。

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

 

帯状疱疹をネット状で見ると皆さん軽く考えています。気づかないまま大病に進む人が多い。帯状疱疹は本当は危険です。無料資料を用意しました。ご覧下さい。

 

 

-皮膚病

© 2020 Powered by AFFINGER5