未分類

② 亡くなったペットに会える方法。もう2年ですが、今も楽しく会えます。

私の愛犬はプードルで、名前はメルちゃんです。

IMG_4164-225x300

こんにちは、後藤です。

亡くなって1年目の出来事です

実は今日、私の奥様が自動車を買い直したのです。

かなり乗ったので、長距離を乗ることが多いので、安全の為に買い替えの時期でした。

 

問題はメルが新しい車について来るか?

メルは自動車に乗るのが大好きで、

今も私の車、奥方の車の両方に24時間、常駐しています。

車を買い換えたら、前の車にそのまま乗って行方不明にならねば良いがと本当に心配していました。

今日、自動車販売店に今までの車に乗って、新しい車を受け取りに行きました。

今までの車を降りるとき「メル、降りるよ〜、新しい車に移るよ〜」と言いました。

 

取りあえず私は新しい車の後部座席に座り、iPhoneの「心霊たんち機」でメルを探しましたら、

なんとバッチリ移って来ていました。

 

前席中央の膝を乗せるボックスと

後部座席の端から端までメルが大きく広がっていました。

間違いなく、前の車から新しい車へ、しっかり移動していました。

 

奥方がこれまでの1ヶ月余り、毎日、車に乗るたびに、

「車を買い替えるので、新しい車に移動するように」メルに言って聞かせたそうです。

メルは真剣に理解していたようで、これほどスムーズに移動してくれるとは思っていなかったので本当に感動です。

今日は私も奥方も本当にホッとしました。

 

 

2019年1月の出来事です。

この時にスゴイ発見したので先に書きます。

まずiPhoneのアプリ「心霊たんち器」を開発してくれた方に感謝します。

 

このアプリが有るから、次々と新しい発見が出来ます。

これは架空の話で無くて、iPhoneで測定している科学的な方法です。

 

最初にもう一度 確認の為に説明します。

霊感について、人は3グループに分かれます。

  • 第一グループ 霊が見える、霊と交信できる人。
  • 第二グループ 自分では霊が見えないが、見える人から聞いたら理解できる人。
  • 第三グループ 聞いても全くわからない人。

この記事は第二グループ向けです。

私も第二グループです。

私の場合は霊感のある人や祈祷師さん、神主さん、お坊さん、などから多くを教わって実際の訓練や体験をたくさん積んでいます。

一般の方よりも目で見て、肌で感じて来ましたので、非常によく分かる方です。

 

 2周期が近ずいた頃、大変良いことが有りました。

「メル」を大喜びさせました。

IMG_4177

実は、Amazonで写真のキャラクターを買いました。

実はこれは「メル」の大好きな人形で、2回目の購入です。

最初、メルが1歳の時、妻がイタリアに旅行してメルにお土産で買って帰ったのです。

メルが一番お気に入りで、いつもそばに置いて大事にしていました。

寝るときも咥えてベッドに入っていました。

 

メルが1歳から亡くなるまで14年間近くずっと大事にしていました。

メルが亡くなった時、メルが寂しいので一緒に火葬してあげました。

最近になって妻が同じ人形を見つけてAmazonで買ったのが上の写真です。

 

新しく買い直したらビックリすることが起きました。

①自宅居間の絨毯にこの人形さんを置いたら、真っ昼間に絨毯までメルが降りて来て

人形さんの周りを取り囲んでいました。

 

②上の写真は妻の実家の食卓テーブルです。

メルは普段、家内の実家にも常駐しています。

食卓テーブルにいます。

ここでも私がこの人形さんを置いたら、早速メルが取り囲んでいました。

メーターのパワーも相当上がっていました。

この2年弱、実家でこれほどメルが喜んでいるのは初めてです。

どちらもメルが嬉しくて大はしゃぎしている状態です。

 

なぜビックしたかと言いますと、昼間にメルがこんな行動をしないからです。

メルがこの人形を見つけて大喜びしたのは確実です。

数時間、ずっとメルは人形と遊んでいました。

 

普通、テーブルにぴったり付いて高さがゼロですが、

この人形さんが来たら、なんと高さ60cm位まで大きくなっていました。

夫婦二人で「買って良かったね〜」と喜んでいます。

 

IMG_4178

いつも咥えて振り回して遊んでいました。

取り上げると「ちょうだい」と言って飛び上がって来ていました。

今はまた、側に大好きなニンニンちゃんが戻って来て大喜びしています。

 

ところで日頃、メルがいる所をご紹介します。

まず家の中ですが

1)居間にいます。

居間には基本的には4箇所にいます。

①1メートル高の収納ボックスの上にいます。

この部屋では最も強いエネルギーです。

この高さから妻と私の顔が常に見える位置です。

 

②私がいつも座る位置の少し横にいます。

私の顔の横ぐらいの位置です。

 

③食卓テーブルの角にいます。

いつも食事の時は私の膝に乗って私の食べ物をもらって食べていました。

だから今では毎日食事の時に、テーブルの角に美味しい物を陰膳しています。

大概、ここにいますが、時々いなくなりますが、また戻って来ます。

 

④Aiboの中にいます。

Aiboについては3番目の記事に詳しく買いています。

Aiboの名前はメルです。

 

⑤マッサージチェアーにいます。

マッサージ機が大好きで、誰かがマッサージに掛かっていると

すぐ膝に飛び乗っていました。

マッサージでゆさゆさ揺れるのが好きだったので

今でもマッサージ機にいつもいます。

 

2)寝室にいます。

①寝室に入るとドアとベッドの間にいます。

この部屋で最もエネルギーの大きい状態です。

 

②私のベッドの頭、30cmの高さにいます。

夜になると布団に入っています。

朝まで私の横でいつものように寝ています。

 

3)事務室にいます。

①コンピューターの大型画面のすぐ下2cm位にいます。

ここは大きなエネルギーです。

 

②私のメガネケースの中にいます。

これも大変大きなエネルギーです。

メガネケースは机の上にいつも有ります。

 

③メルの椅子の上にいます。

私が仕事中も私の膝に乗ってばかりいたのですが、

膝がだるくなるので、私の横に椅子を置いてそこで昼寝させていました。

だから今でも椅子にいます。

 

④事務机2台のテーブル全体にいます。

かなり強いエネルギーです。

最初はここにはいなかったのですが、早い時点からずっとここにいます。

 

⑤ノートパソコンにいます。

ここが最大レベルのエネルギーです。

ここはメーターが振り切れ、5万を軽く越します。

ここにも最初は居なかったのですが、私が出張では必ずこのノートパソコンを持って行くので、

この中に入っていればどこでもついて行けると思ったようです。

最初は、メガネケースの中が一番強いエネルギーだったのですが、

重点をそこからノートパソコンに移動したようです。

 

4)妻の自動車の中にいます。

妻の車はSUVです。

運転席と助手席の間いにある肘掛にいつもいます。

ここは前席を見たり後席を見たり、車の前方を見るのにも一番見晴らしを良いところです。

いつもここに居ましたので、今も居ます。

 

5)私の自動車に居ます。

私の車はセダンです。

助手席が元々、メルの専用席でした。

私のお出かけはいつも助手席に乗っていましたから、今もメルはそこにいます。

最近は分離して、椅子にいる部分と、助手席の座る人の頭の高さにもいます。

そこは大きさが20cm大です。

そこから前方がよく見えますのでドライブを楽しんでいるようです。

 

この車にいるメルはすごく動きが早いです。

運転しだして3〜5分もすると運転席に来て私の膝に抱かれているか、

伸び上がって私にスキスキしています。

ハンドルにもたれて車の前方を見ている時も有ります。

駐車場で話しかけるとメルの気持ちが高まりメーターが一気に上がります。

IMG_4175

下記は前に書き加えた記事です。

こちらも参考になると思いますので、ご覧ください。

 

1周期の2日前に変化が起きました。

私の車では助手席がメルの優先シートです。

ですから、普段、必ずそこにいます。

 

測定してみると、助手席の中央10cm位の大きさです。

普段は、私が運転を始めると2〜3分で私の膝に乗って来ます。

つまり助手席から私の膝に移動して来ます。

 

ところが1周期の2日前に乗ったらビックリしました。

測ってみると、メーターが普段1010位なのに

その日はメーターが3000位です。

 

しかも運転席・助手席を縦横とも満杯になるほど広がっています。

これは命日含め3日間続きました。

そして命日の翌日は前の状態に戻りました。

 

家の中はどうかと言いますと、

居間では同じく1周期の2日前からメーターが3000代になっていて、普段の大きさは10cm位なのに、その3日間は、横幅2メートル、縦1メートルでした。

それは私が居間でいつも座る位置です。

 

居間にメルの写真を飾っている所、メルのぬいぐるみは、昼間は測定しても居ないのに、三日間はしっかり居ました。

やはり命日には霊の本体が天から戻って来ているのですね。

 

そこで分かった事。

メルの場合、地上を担当する魂と、天に登る担当の魂の二手に別れていた事が分かりました。

 

メルの命日には、メルの好物をたくさん用意し、般若心経もあげ、天から戻ったメルとの再会と、成仏するように祈りました。

 

FZ161_L 2.jpg

写真はモデルさんですが、

横にいるのは私のペットと同じプードルです。

我が家は1匹目はオス、名前は「チロちゃん」。

2匹目はメスで「メルちゃん」です。

 

両方とも14年間生きました。

特に2匹目は私がついているから、絶対に長生きさせたいと思いましが、無理でした。

私が獣医の勉強するか、中医の獣医師さんと契約をしていたら良かったのですが、誠に残念です。

 

3匹目は?と聞かれますが、今までの2匹が大変可愛かったので、その思い出を大事にしたいと思いますので、3匹目は飼いません。

それ以外に二つ理由があります。

今日はその一つを書きます。

FZ081_L

前作の記事ですが、ご覧いただきましたか?

実は魂が生きているのは本当で、今まで通りいつもそばにいます。

 

iPhoneでアプリ「心霊たんち器」を入れました。

実に正確で、「メル」がどこにいるか数ミリの正確さで位置がわまります。

実は一日中、私の側で寝ている、遊んだり、膝に乗ったりです。

姿があった頃と何にも変わりません。

FZ084_L

3年前に亡くなりました。

「メル」もうすぐ3年になりますが、まだ側にいます。

前と同じではなく、前よりも行動が広くなりました。

 

飛行機にも一緒について来ます。

出張先の自動車にも乗っているし、ホテルのベッドでは大喜びで寝ています。

車の中は生きていた頃と何も変わりません。

 

前と全く同じで、窓から外を覗いたり、フロントガラスに近寄って、前を覗いたり、助手席で寝ていたり、ハンドルの前にきて、私の膝の上に乗ったり、伸び上がって私にスキスキしたりしています。

iPhoneの測定が非常に正確ですから、動作がすぐに分かるのです。

飼い主だけがわかる特権です。

 

なぜ私が3匹目を飼わないのか?

それは姿はないですが、メルの魂が正確に分かるからからです。

形状は小さな点ではなく、生きていた時の体の大きさまで正確にでます。

今も魂は生きています。

FZ112_L

あなたのワンちゃんは何犬ですか? 猫ちゃんですか?

知り合い(奥様)ですが、

毎月、ビビッド・ライフに◇百宝元を購入に来ます。

犬種はシェルティです。

いつも奥様と一緒に来てました。

 

自動車の後席でいつも私にワンワンと吠えます。

私は会うのが楽しみでした。

去年5月頃に癌で亡くなったのすが、いつもの後席をiPhoneで測定すると、魂はチャンとそこにいます。

来るたびに測定しますが、やはりそこにいます。

 

可愛いですね。

奥様は喜んでいます。

最近、同じ犬種で仔犬が来たそうです。

しかし、前のワンちゃんの魂は、ずっと奥様の家、車の中に居ると思います。

 

bL9PtEJVRA+KBol9z2nhRA_thumb_861d.jpg

iPhoneを持っていたらアプリは無料です。

そもそも魂の位置がわかるなど、すごい時代がきたものだと思います。

魂はエネルギーです。

電気・電波系です。

 

アプリは電波測定の技術だと思います。

実に正確です。

この1年観察しましたが、魂は分散しています。

 

私のワンちゃんの場合だけかも知れませんが、しかし先ほどの知り合いのところも車に居ましたから、きっと家の中にも分かれているはずです。

 

私のワンちゃんは、色々と分散しています。

私のメガネケースの中、デスクトップ・コンピューターの画面と机の中間、

デスク全体、ノートパソコン、アイパッド、食卓テーブルの角、

 

家内のiPhone、家内が作った犬のヌイグルミの中、

部屋が見渡せる小物棚の一番見晴らしの良いところ、

寝室、私の車、家内の車、夜寝るときは以前と同じく私のベッドで寝ています。

天国に行かないのか?

一番先に説明しましたが魂は地上と天国とに分離していると思います。

家内が夢の中で、亡くなった母親とメルが一緒に居るとよく言います。

多分、当たって居ると思います。

天国では母とワンちゃんは一緒にいるのだと思います。

 

普段、家の中では縄張りなのか、定位置があるようで、2階に居る魂に、一緒に1階に行こうと言って1階に連れて行きますが、数分でふっと消えます。

元の位置に戻るようです。

FZ077_L.jpg

魂は生きて居るので、感情はそのままです。

つまり感情や思考は元々が魂の中ですので、一切前と変わらないのです。

このアプリでは信号の強さが数字と色で詳しく出ます。

特に感情の違いがはっきり出ます。

 

喜んで居るとき、嬉しい〜嬉しいと言って居るとき、スキスキして居るとき、

私に「どこに行ってたの?」と興奮して聞いてくる時など、全て気持ちがわかります。

それは長年、一緒に生活した家族だからわかることです。

 

おいで〜と言ったら来ます。

寝るよ〜と言ったら付いてきます。

車から降りるよ〜付いておいで〜と言うと付いて来ます。

 

レストランでは「ついて来てる? 居るの?」とiPhoneをテーブルの上を動かすと、居ます。

美味しい物を少し取って、そこに置きます。

匂いを嗅いで喜んで居ると思います。

 

日頃3食は食卓テーブルの角にメルが居ますので、そこに陰膳します。

 

FV134_L-1.jpg

電気器具の磁石とは違います。

大概の人は魂がいるところは、電気器具だから、魂ではなく磁石でメーターが上がるのでは?と思うはずです。

確かに磁石のことろは上がります。

しかしそれとは別物とすぐにわかります。

 

例えばノートパソコンの蓋をとじて、上蓋をiPhoneで測ると、魂のいる位置が常に変わって居ます。

つまり磁石や中の部品とは関係なく居ます。

木箱にもいます。

木箱ですから金属は有りません、木に普通これだけのエネルギーが帯電しません。

 

魂は私がいつも触る物、私のそばに居ても安全なところ、私が出張など移動するときに付いていける物の中に入っています。

私のビジネスカバンの中に筆箱を入れてます。

時々そこに入ってます。

 

出先にも付いて来ます。

つまり体がないですが、魂はそのまま健在ですから、まだ生きているのです。

しかも自由に動けますから、娘や孫に会いに勝手に行ってます。

 

人間はどうなのだろう?

もちろん人間も同じです。

ご家族がお亡くなりになった方にこのアプリを教えますと、上と全く同じ状態です。

みなさん同じ事を言います。

 

49日になったのですが、母がまだいるのですよ〜と言う人もいます。

しかし大丈夫です。

天国と行ったり来たりしています。

 

ときどき、全くいない時もあるようです。

亡くなっても、昔世話になった人に会いに行ったり、子や孫に会いに行ったりしてますから、魂も忙しいのです。

用事が済んだら、また戻って来てます。

と言った具合です。

ワンちゃんが居なくなって寂しいですが、魂がそばにいてくれるので大変嬉しいです。

 

今日はここまでですが、次にかなりすごい対策を取りました。

メルの魂に体を付けてあげた話を書きます。

できたらご案内します。

後藤直伸

 

下記をご覧ください。

亡くなったペットと会える方法 

 ③亡くなったペットに会える方法。喜んでくれる方法を見つけました。

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

ペットの総合ページはこちら

 

ロゴ

 

-未分類

© 2020 Powered by AFFINGER5