性器ヘルペス・性病

性器ヘルペスを根絶させる治療薬の説明 中医学・大病院・一流医師の処方薬

無料相談はコチラ

 

医師処方---個人輸入

性器ヘルペスを完全に消滅させる治療薬が有ります。

 

性器ヘルペスの治療薬

治療薬を飲む期間は普通5〜6ヶ月です。

普通、それで完全に性器ヘルペスが消滅します。

別の病気を持っている人は、その治療もします------期間が人により違います。

 

質問)中医学とは何ですか?

1)中医学----中国----元祖

2)漢方-------日本

3)韓医学----韓国

 

中国から日本・韓国に伝わりました。

それぞれ内容は違います。

日本には遣隋使の時代より入って来ました。

中医学は本格的には4000年の歴史が有ります。

中医学は性器ヘルペスなど「難しい病」の治療が出来ます。

1_19_08c

質問)お薬は何種類くらいですか?

どの薬になるかは中医学の医師が決めます。

飲む期間が違います、短期に飲む薬、長期に飲む薬があり、短期は毎月別の薬に変わります、合計10種類ほど飲む場合が多い。

医療用の薬ですので医師が処方しないと病院は薬を出しません。

FZ081_L

質問)どこを治療する薬ですか?

1)性器ヘルペスのウイルスを殺します。

①性器やお尻、口など患部のウイルス、菌。

②体内に居るウイルス、菌。

この両方のウイルス、菌を殺します。

 

2)体内でウイルス、菌が新しく繁殖しています。

体内に侵入したウイルスは体内で新しくウイルスを増殖させています。

これを消滅させる治療をします。

この治療をしない限り、永遠に性器ヘルペスの新しいウイルス、菌を作り続けます。

この治療をします。

 

3)体内に侵入して臓器を損傷しています。

性器ヘルペスは非常に強い毒性を持っています。

その毒が様々な臓器を損傷させます。

そこが損傷し弱る事で体内の性器ヘルペスの被害がさらに広がります。

また臓器が損傷することにより免疫が下がり、性器ヘルペスの勢いを増しています。

この治療をします。

 

下記は別ページにも有りますがより別角度から説明します。

最先端の治療---中西医結合医学

中医学の性器ヘルペスの治療は最先端です。

性器ヘルペスを実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。

ですから治療方法もそれに合わせて違います。

 

特に優れている方法は

1)「中医学」だけで治療する方法と

2)「中西医結合医学」の二つ有ります。

 

診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。

この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。

 

ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。

「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。

1949年以降「中西医結合医学」が活発に研究され

今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。

 

FV134_L-1

 西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」

 

中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。

医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。

 

中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。

どうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。

その研究の成果が性器ヘルペスの治療でも出ています。

 

性器ヘルペスの治療---実例---「中西医結合医学」

1)性器ヘルペスは原因の種類が多い。

このページの最初の方で原因や状態を説明しています。

これに対する治療をします。

 

治療は2種類有ります。

①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。

②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。

 

2)薬は分担した役目が有ります。

西洋薬は対処療法に能力が有ります。

中薬は根本治療に能力が有ります。

 

つまりこの特徴を生かす治療の方法です。

根本治療は時間が掛かります。

その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。

その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。

西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。

 

 

「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。

中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。

あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。

 

ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。

治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。

また西洋薬を使うタイミングが違います。

飲む量も違います。

ですから全ての西洋薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。

 

3)性器ヘルペスとは別の病気を持っている人。

①別の病気が性器ヘルペスの原因になっている人が多い。

②性器ヘルペスから別の病気に発展している人もいます。

かなりの人がこの状態です。

 

以上のような詳しい説明を書いても、ピンと来ない人が居ますのでより詳しく書きす。

上海の先生の指定で、中薬と西洋薬が出ます。

西洋薬がほとんどの場合、短期飲みます。

西洋薬は何でも害があるとしか考えない盲目的な判断をしないようにされて下さい。

2_15_07c

性器ヘルペスでは西洋薬を使います。

「中西医結合医学」と言います。

西洋薬は副作用が有りますが、それでも使うメリットが有るとの判断です。

 

しかし何でも使うわけでは有りません。

絶対に使わない西洋薬があります。

西洋薬ではこれは使っても大丈夫とか、これは使う方が良い~など選別がきちっと出来て居ます。

飲む期間もどこまで~と制限も有ります。

 

中医学会は大規模な医学会です。

15億人を治療します、そこで大規模な臨床をして薬の使い方を決めています。

ですから、心配ご無用です。

 

性器ヘルペスはウイルスを殺すのに中薬(中医学の薬)も使います。

毎月、薬を組み替え、色々なタイプのウイルスや菌を絶滅させます。

 

ビビッド・ライフが相談を入れる上海の医師は一般的な医師とは違います。

本来この先生方に中国人でも診断は無理です。

余程の人脈がなければ相談に乗ってもらえません。

このような医師はあらゆる知識、情報を持って居ます。

 

このような先生方ですから性器ヘルペスの治療ができます。

平均的な中医学の医師では性器ヘルペスは治せません。

 

性器ヘルペスのウイルス・菌を殺すのに使う薬は

①西洋薬の副作用を緩和するために、中薬を同時に飲ませます。

②人によっては西洋薬だけを単独で飲ませます。

 

ウイルス・菌を殺す薬ですので数日の短期指定です。

ウイルス・菌が多い人は、わずかに長く飲むだけです。

多少長く飲むように指示が来る人は10人中1~2名です。

あとは数日の短期です。

 

西洋薬を半年~何年も飲めが副作用が出ますが、

ごく数日の短期で心配になるような副作用は出ません。

医学会や大学病院などで、臨床検査をして居ますので、どこまでが安全か確認して飲み方を決めて居ます。

 

別ですが、ときには

中医学、西洋薬を飲みだすと体の異常が浮き出てくる人が居ます。

これは体内の何らかの異常を持って居ます。

むしろ体の異常が浮き上がってきた方が良いです。

中医学ではそこを根底から治療できます。

 

 

2_02_04c

 

DSC_0046

 

 

詳しい治療方法は下記をご覧ください。

性器ヘルペスの総合ページはここ

性器ヘルペスを根絶・完全消滅させます。総合情報。

https://js-vivid.com/seiki-15/

 

 

下記にも詳しく書いています。

<性器ヘルペス関連ページ>

性器ヘルペスを完全に消す治療薬 医師処方、体に最も優しい方法、大病院・名医・処方薬の説明

https://js-vivid.com/seiki-herupesu-10/

 

性器ヘルペスを消滅させる マサル&ミツコ 医師処方薬 個人輸入

https://js-vivid.com/seiki-masaru-mituko/

 

性器ヘルペス 個人輸入 ジョージ&京子 根本治療薬

https://js-vivid.com/seiki-herupesu-3/

 

 

性器ヘルペスを完治させたい方は

 

 

 

性器ヘルペスの総合ページはこちらです。

ロゴ

 

-性器ヘルペス・性病

© 2020 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5