ブログ

<ブログ> 中医学と世の中  2021年

このページは記事が2段に別れています。

第2段目はコチラ:国際情勢

ここから1段目:これからの日本

2021年7月15日(木) 上海から薬ストップは「中国政府の日本に制裁」が目的

2020年11月より上海税関は日本に送る色々な物資の輸出禁止をしています。

その中の一つが医薬品です。

理由を11月から聞いてますが、やはり「中国政府が日本に対し制裁」をしているそうです。

アメリカと日本が中国政府と対峙しています。

これに対する反撃との事です。

 

2021年7月13日(火)  今、日本は臨戦態勢かも

このような情報が流れています。

新型コロナを理由にアメリカ人は日本から本国に戻るように勧告が出ているとか。

今頃 Jアラートのテストした。

実際に海上自衛隊は緊急出航がいつでも出来る様にほぼ全ての船が港の沖合に停泊しています。

中国、北朝鮮、韓国、ロシア〜どこかに対して戦闘があるのかも知れません。

 

2021年7月8日(木)  アメリカ・中国は実際には激しい戦闘をしています

一般国民には知られてないだけで、実際はミサイルの撃ち合いや船が沈めれています。

前から、一つ情報源が有りまして、本当なのか? 疑い99%、本当かも知れない1%の所が有ります。

しかし、本当である事が証明された事が有ります。

最近、世界で注目されている記事は「中国の新しい空母--山東」の看板は大きく穴が開き、焼けただれている事です。

これはグーグルアースで衛生から写した写真が証拠の記事です。

実は先程の情報源では4ヶ月ほど前の情報で、「中国空母・山東」が南シナ海でアメリカ海軍のミサイル2発が当たり空母が燃えている〜とのことで、この時、他の中国艦船も被弾・沈没してます。

その時は南シナ海では連日色々な戦闘が行われていた時期でしたが、実際に自分で確認していただけでは無いので、本当かな〜と思っていたのです。

今になって、あ〜あの情報源は正しかったのだ〜と分かった次第です。

ちなみに、山東はエンジンが動かず途中から曳航され中国に戻って来ました。

就航1年ほどですが、このまま廃船になる可能性が有ります。

 

この情報源では日本の海上保安庁の巡視船が3隻が尖閣で、中国の爆撃機のより沈没し、2隻が損傷しています。

これは3ヶ月前の情報です。

そのすぐ後の情報では尖閣に向かっていた中国軍の軍艦3隻と兵隊2300名余りをアメリカ・日本が逮捕・拘束し、今、秘密の場所で拘置しているそうです。

その他の情報を見ても、かなりの戦闘が発生しています。

 

実際には中国はアメリカに降伏しています、1月29日です

今、中国は新しい方向に進む移行期です。

政治では混乱が続きますが、一般人は平常で過ごした方が良いと思います。

人間は愚かですからこのような問題が起きます。

一般人は健康第一で、どんな事があっても自分の体の健康を守る姿勢が大事です。

 

2021年6月25日(金)  アメリカ軍・トランプ政府の最新情報

現在、アメリカは二つの政府で動いています。

面向きはバイデン政権、実質は民主党政権---本物のバイデンは2月頃に逮捕され刑務所にいます。

今のバイデンは役者がゴムマスクを被った替え玉です。

この政権は今まで通りの株式会社アメリカ合衆国です。

 

アメリカ軍とトランプ大統領が動かしている政府はアメリカ共和国です

これが実際の政権で、アメリカと、地球上の全ての国を動かし、世界を改造中です。

この政権の本日の発表によると7月(一部8月)にアメリカ軍は全世界で大量の逮捕をするそうです。

文面をもう一度読み直してみなければなりませんが、トランプさんが正規の大統領に復帰するのが8月になるかもしれないと書いてある様です。

アリゾナ州など、投票用紙の数え直しをしてます、相当数の不正投票が明るみにでてきましたので、当選がトランプさんに確定して来ています。

その最終判断でトランプさんが大統領に正式に戻ってきます。

現在トランプさんの支持率は依然80%を越しています。

 

2021年6月23日(水) 第三の医療は相当先になる

第三の医療-1 私達も 第三の医療が早く実施されるのを待っています

患者さんの命を救いたいからです。

6月からとの前情報が有ますが もしそうで有っても どんな重症でも 3年〜5年後に順番が来ます 大概の人は5年〜10年後と思った方が無難です。

それまでどうやって命を持たせるか? これは誰でも同じです。

第三の医療-2 新型コロナのワクチンを打った人は 第三の医療を使っても

1.DNAは元には戻りません

2.体は元には戻りません。

もし第三の医療を期待してるなら絶対にワクチンを打たないでください。

中薬で予防・治療出来ます。

第三の医療-3 実施が6月からとの情報が世界的に流れていますが 実際は不透明です。

いつになるかわかりません。 病気がある人は待たないでください。

手術なり、必要な治療を受けてください。命がなければ意味が有りません。

ただし抗がん剤など、ひどい薬で命を失わないように気を付けてください。

 

2021年6月17日 アメリカの前CIA長官が絞首刑、ビルクリントン元大統領が軍事法廷で

世界の悪の大元CIAが法で裁かれています、前CIA長官が今月6月7日に絞首刑になりました。

またビル・クリントン元大統領も現在、軍事法的で裁判中で、やがて絞首刑になると思われます。

妻のヒラリー・クリントンはすでに5月26日に絞首刑になっています。

オバマ元大統領はもっと先に絞首刑になり、同時に妻のオバマ夫人は注射による死刑になっています。

ブッシュ元大統領夫妻はどうなるのか? 9.11を自作自演した首謀者です。

アメリカを世界を大変な犠牲者を出した犯人達が次々、法で裁かれ死刑になっています。

 

2021年5月31日(月)米軍関係者が証言「UFOは実在する」

 

私は、これについて、たくさんのニュースをアメリカの現地報道で色々知ってます。

「UFOは無いという人がいますが、どう思われますか?」との質問に「UFOはいます。もはや居ないと言い張る人は傲慢です。もう居る居ないの段階ではなく、彼らはどこから来て、何の目的なのか、国防上どのような影響があるのか? の段階である」〜としてます。

YouTubeで同様の説明が出ていましたので、ご覧ください。

2021年5月13日(木) 日本をリセットしましょう。

今、世界各国がリセットの作業をしています。

日本は江戸・明治と非常に誇り高い気骨のある国でした、しかし現在ははっきりした事を言えない、気の弱い日本人がほとんど〜となっています。

つまらない政治家や、学者、国民を食い物にして来た官僚、中国・韓国・北朝鮮・アメリカDS達などが日本をいいようにかき回しています。

これは日本が戦争に負け、GHQの占領政策でそのようにさせて来たのです。

それがオバマ政権までずっと続いていたのです。

 

今、アメリカ軍とトランプ陣営は、世界の支配層を排除(この世から消す)作業をしています。

日本では、例えば日本医師会は日本の最大級の支配団体です、当然これはアメリカ軍・トランプ大統領がする排除対象です。

今日、日本医師会の会長がテレビで謝罪しています、今時期にパーティーを開いた釈明です。

これもリセットの一環です、単なる釈明では終わりません。

アメリカ軍は日本をリセットする作業をどんどんしてます。

 

気付く人から自分の事、子供の事を含め、可能な事から考えを変えて行きましょう。

親が正しい情報を掴んで家庭内で話せるようにするのがまず第一です。

例えば、マイクロソフトの会長、ビルゲイツ夫妻の離婚が話題になってますが、

ビルゲイツは日本の別荘で去年、自殺してるのを知らない日本人が圧倒的に多いのです。

最近は非常に良い方向になっています、正しい情報を持っている30代40代が非常に増えています。

 

2021年5月10日(月)ペンタゴン(アメリカ軍本部)でクーデター、将軍2名が逮捕

4月14日〜16日の事件は一昨日から流れています。

DS(ディープ・ステイト)は米軍にも入り込んでいます。

今回2名の将軍がクーデターを呼びかけた為、手錠をかけられ逮捕されました。

クーデターは絞首刑になります、彼らはグアンタナモ基地に送られ軍事裁判に掛けられます。

このような連中が、日本で橋本総理や竹下総理を惨殺し、戦後、日本を食い物にして来たのです。

日本の3.11なども彼らの仕業が濃厚、特殊核爆弾を自衛隊員15名に作らせ、それを使って大地震を起こさせた〜など黒い話が無数に有ります。

アメリカ軍内部のDS組織のトップを今回、あぶり出し、排除したことは米軍・トランプ大統領が行なっている作戦の非常に大きな成果です。

 

なぜビビッド・ライフでこのような記事を取り上げるかと言いますと、

日本政府をはじめ、アメリカの不正を働く多くの組織が、日本国民をどんなに搾取して来たか〜

それが今、アメリカ軍の正統派とトランプ大腸領によって、悪を全部、排除する作業をしています。

しかし大事な事は、細かいとこまで排除するには日本国民がしなければ完成しない〜と言ってます。

 

2021年5月9日(日) アメリカのビルゲイツ(マイクロソフト社長)はすでに亡くなっています。

ご存知ですか?

ビルゲイツはアメリカ軍の裁判で死刑が確定し、ロンメル死を選び、彼の大好きな日本でご夫婦で自殺しています。

日本には別荘が数カ所あるらしく、確か熱海の大きな別荘で亡くなっています、去年の事です。

彼は罪が非常に重い、今回の新型コロナが生物兵器として世界に拡散した犯人の一人である。

彼はアメリカ大統領選を妨害した犯人の一人です、Dominionと言うアメリカの投票機に巨大な金を出資し、大統領選で不正でバイデンが勝つようにした主犯格の一人。

国家反逆罪です。---これだけで死刑です。

 

彼は近年、色々なワクチンビジネスを展開し、ワクチンで儲けて来た。

今回のワクチンでもビルゲイツが開発したワクチンがあり、それも大きな犯罪行為となっていた〜と聞いています。

つまり自分が新型コロナが広まる事をした犯人でありながら、今度はワクチンでもうける〜事。

中国共産党と結託していた。

など非常に大きな罪を問われていた。

現在、テレビやニュースに出てくるご夫婦は替え玉で、顔が全く違います、背が本物より低い。

情報に詳しい人は誰でも知っています。

有名人は替え玉で、まだ生きている演出をしています。

ご参考にされてください。

 

2021年5月8日(土) 現在、アメリカ軍は世界を根本から改善する作業をしています。

海外では非常にたくさんの重大ニュースが流れているのですが、日本やコロナ・お笑い・料理など、家庭番組ばかりです。

これはNHK始め、ほぼ全ての新聞・テレビが中国や利権団体の支配下に置かれ、日本は占領されている状態です。

本当の日本の事、世界の動きは、日本人のごく一部の人しか分からない〜と思います。

 

4日前に横須賀の米軍基地に大型の飛行機が来ました、アメリカ軍、特殊部隊の飛行機です。

多分、日本で第二回目の大規模な大量逮捕が行われていると思います。

実は世界は多くの支配者がいます、国王、宗教、政治、官僚、金融、軍事、学者、医師会、芸能界、スパイ、その他無数の支配層がこの2000年ほど暗躍しています。

これれらの全世界の組織、構成要員を全部、この世から消す作業をアメリカ軍が行っています。

アメリカと言うとトランプ大統領の選挙・復帰の問題かと思われますが、実はアメリカの動きは世界中に対してなのです。

 

本物のバイデン大統領はとうの昔に米軍の刑務所に入ってます。

当面、役者がバイデン大統領を演じている方が、アメリカ軍やトランプさんは作業がしやすいと思います。

アメリカでは大統領選挙の票の数え直しが行われています。

すでに95万票の不正投票用紙が見つかっています。

 

しかし新型コロナではなく、もし中国が核兵器を使っていたら、地球は人類や動物、植物など全て消えていたでしょう。

アメリカ軍が世界中の核兵器を使えないように、全て処置しましたから、これからはまず核戦争はないと思います。

 

 

5月3日(月)中国の動きをずっと見てますが、すでにアメリカに降伏済みです。

中国に限らず、アメリカ、日本、ヨーロッパ、その他非常に多くの国が次に進んでいます。

もちろん目先のコロナを早く終わらせたいですが、日本製のワクチンを早く出してほしいですね。

しかしワクチンは性質が非常に難しいのですよ。

 

4月26日(月)正統派のアメリカ軍とトランプチームに感謝、第三次世界大戦が終了

日本国民は何にもしてないから何も感じて無い、実は2016年から第三時世界大戦は始まっていたのです。

アメリカ軍やトランプ陣営によりますと世界大戦は2016年から始めたそうです。

そしてアメリカ軍・トランプ陣営は勝利を勝ち取ったと宣言されました。

アメリカは世界で300万人を逮捕し、その多くが処刑されています。

日本も戦場でした。

2万人が逮捕され横田基地よりアメリカに連行されました。

中にはすでに日本で処刑された人も多くいます。

東京・福島でもアメリカ軍・自衛隊との共同作戦が行われ、大規模な戦いが2020年8月10日過ぎから開始され、2021年2月にほぼ完了してます。

地下基地を破壊するのに小型・核兵器を使った為、地表では地震が起きました。

まだ日本では逮捕が続いていると思われます。

世界が正常に向かうために、軍事力で強制的に悪をこの世から排除して来たのです。

大本となるディープステイトは世界中から消されました。

アメリカ軍も多大な負傷・死亡者が出たと聞いています。

まだ後処理が進んでいますが、トランプさんが正規の大統領として再任された時が、一つの大きな区切りになります。

ケネディー大統領が無くなった直後から、アメリカ軍はこの作戦の下準備に入り、現在、やっと目的を果たした段階です。

これからは未来社会に向かって、アメリカ、世界は舵を取ります。

世界の政府、企業、市民は一体となってその方向に進みつつ在ります。

また日本・世界で多くの誘拐された子供達が救助されましたが、治療が早くすみ、無事に親元に戻る事を願っています。

また非常に多くのお子様がご遺体で発見されました、心よりお悔やみ申し上げます。

 

4月24日(土) 私は今、トランプさんよりも宇宙人の事を研究してます。

世界のディプステイトはほとんどこの世から消えました。

トランプさんとアメリカ軍が完全勝利です。

 

私は余韻にしたっている暇ないので、これから先の事を考えています。

特に地球にいる宇宙人の事です。

300万年前から色々な宇宙人が地球に住んでいます。

それとの関係、近年ではナチスと宇宙人の関係、ソ連と宇宙人の関係、アメリカと宇宙人の関係。

世界200カ国が協定を結んでいる宇宙人に対する事。

月や火星に住んでいる宇宙人と地球人たち。

今後の宇宙と宇宙人、地球人の関係〜これらが、これからの社会のテーマです。

私は、そこを、あれこれ情報を集めてます。

 

4月23日(金) え〜菅政権、経団連 馬鹿じゃないの〜と言われても仕方無いでしょう!

私は日本政府、経団連はバイデンの偽物に会いに言ったのは充分にアメリカ情勢を知った上で行った〜とばかり思ってました。

バイデンはずっと前に逮捕されて刑務所にいるし、もうすぐ死刑になるか、すでに死刑になったか?ですよ。

ヒラリークリントンが4月26日夜に絞首刑されるのも知らないのかな? 不思議〜。

この世で最高の馬鹿な人も見た感じです。

世界に赤っ恥をかきに行ったって感じです。

アメリカはトランプが大統領であり、すでに中国は終わった国であり、それを全て知った上でアメリカに行ったと思ってました。

ネットではごく常識なのですが、菅政権、経団連は世界中の笑い物になりましたね。

アメリカでは大笑いと思いますよ。

腰を抜かす思いで菅さん経団連会長は日本に戻って来たって話ですが、

日本は政治も経済もアメリカから潰される可能性が大きいですね。

 

こんにちは 社長の後藤です、ご覧いただいて大変ありがとうございます。

このコーナーは、薬の取り寄せが支障なく出来る様にしたいために、国際情勢を集めていたのですが、毎日のようにビックリする情報が次々と入り、ここまで巨大な問題が起きているのか、驚いている次第です。

驚いているだけでは時間の無駄で、社会体制の変更はアメリカに任せることにして、我々自身が出来る事をどんどんした方が良いと思いますので、ここでの記事の方向を変えます。

 

今年は日本が新しく生まれ変わる元年です。どんどん良い方向の事が起きます。

今後は良い方向の情報が入りましたら、その都度、ここで書きます。では今後、どのような社会にすべきでしょうか? ランダムですが、色々と提案もします。

もっとも大事な事は人々の生活を豊かにする事です。搾取のない社会にする。今の政府の全体的な税制が搾取の構造、これを大幅に組み直す必要があります。消費税はゼロにするのはもちろんです。自動車、ガソリン関係は今の10分の1に下げるべき。

生活全般に置いて搾取、無用なお金を国民から取る仕組みを辞める。無理に使わされているもの、ガソリンや電気では無く、フリーエネルギーや水で自動車や色々な動力にする。洗剤は無くても良い技術に切り替える。その他、社会の発展の足を引っ張る仕組み、技術を新しものに切り替える。

大学は無料、奨学金は無償にすべきです。間違った思想を大学、教育界から排除する。もっと効果のある医学の導入をオープンにする。悪意ある報道の仕組みを根本から改める。悪意ある外国の侵入を排除する。

SNSはもっと便利なもの、束縛のないもの、公器となる物が必要。思想コントロールのない社会。日本を外国に売り渡さない。不適切な移民を日本に入れない。

日本人は近代史、現代史を勉強すべき。例えば今、アメリカ軍・トランプさんがしている事は新聞・テレビには出ない、アメリカも発表しない。だから自分から学ぼうとする人の方が得。

これから、そのような記事を増やして行きます。

 

今年前半に、アメリカ政府が、UFOの詳細を発表。

地球にいる宇宙人の事も発表になるか?宇宙人との安全な付き合い方を一般人が知る時代。月や火星に大人口の人間がいる事も発表するか?

 

新しい時代を乗り切る体力が必要。

大変な時代になりました。この時代を乗り越えるには、やはり体が元気である事です。

病気の人は、積極的に良くしてないと、結局、体が悪くて、対応できなくなります。

とにかく、日本で治せない難しい病気は、ビビッド・ライフに大至急、ご相談ください。

 

 

4月9日(金)  医療も新しい時代に入ります

中医学とも西洋医学とも違う医療がアメリカから入って来ますが、MRIのような装置で、機械の価格は1億円ほどです。

3種類の装置があるようで、病気や治療内容に寄って使い方が違います。

色々な治療に使えますが、実際にどの患者様にも使えるには、3〜5年かかるのでは無いかといいます。

現在はまだ使い方の講習から始まっています。

医師・技師・看護師など多くの関係者の訓練が必要です。

その後の実際のテスト治療を積み重ね、使用する病院が増え、次第に広がると思います。

それに従って、治療を受けられる患者が増えると思いますが、

全ての希望者が受け終わるには5〜10年かかるかも知れません。

 

3月26日(金) 日本の大手企業の感想を一言

日本は世界のSNSで完全に負け組です。

日本大手企業は世界中て展開している企業が多く、世界中の本支店間の連絡網もインターネットを使って様々なシステムを持っています。

最初の頃、私も有料で、あれこれ日本大企業のシステムを使いましたが、どれも社内向けで、とても社会で使える仕様にはなっていません。

飛行機で旅行に行くのに、貨物室に乗せられたほど、不便で使いにくく、値段も非常に高く、縛りもきつく〜これが時代に乗り遅れた原因です。

企業の管理システム、連絡・通信システムに置いても、日本大企業はアメリカに大きく劣り負けた点は何か?

アメリカ企業は世界の消費者・世界の企業が使い易いように改良しており、値段も非常に手頃で、様々なサービスも非常に良く、

余りにも日本大企業の時代遅れの感覚には驚いていましたが、やはりアメリカが勝つ訳です。

日本大企業の発想は時代遅れです。

 

3月26日(金) 中医学はやはり古代文明(宇宙人)から来ているかもしれません。

中医学は今の日本の医療からすると極端に高度で、私見ですが1600年の差が有ります。

どうしてこんな高度な分析が出来るのだろう?

どうして中国にこんなに高度な医学が出来たのだろう?

きっと宇宙人から得た医学の可能性があるのでは〜と思っていたのですが、実は中国は15億年前に超高度文明が有った事が次第にわかって来ました。

中国政府はひたむきに隠しているのですが、中国には非常に多くのピラミッドがあり、最近では今現在、宇宙人が使う専用の空港まである事が宇宙衛星から見えています。

古い鉄のパイプを分析したら、なんと15億年前のものでした。

試験ですが、中医学はやはり中国の超古代文明(宇宙人)の文明から来ている可能性が非常に濃厚です。

 

3月3日(水)これからは急速に宇宙人並にレベルが上げるのかも

アメリカ軍・トランプ政権(アメリカ共和国)はアメリカや日本など同盟国、可能な国を宇宙人並の高レベルの社会にレベルアップさせようとしているようです。

現在の地球人は本当に生活が大変で、悲惨な生活を送っている人で溢れています。

これは技術的に一気に解決できる時代に来ました。

アメリカがこの70年間、宇宙人から得た技術、アメリカが独自で開発したものを含め、多くを実際に人々の為に実施しよう、活用しよう〜との段階に来ているようです。

もしそうしなければ、宇宙全体から見ると、地球は貧困すぎて、文明も低レベルで、悪質な宇宙人に抵抗できず、ずっと搾取されて来ました。

もっともひどかったのは日本かも。

この対策には、地球人のレベルをあげ、豊な環境を作る必要があると判断していると思います。

今後、どうなるか? 楽しみです。

宇宙人? なんて信じ無い人に。。。今「DNA」と普通よく使いますね、これはアメリカが宇宙人から得た医療技術です。

 

2月26日(金)新しい時代の医療が始まる

今、アメリカ軍が管理している医療装置が有ります。日本にも横田米軍基地に来ていると聞きます。

まだ一般的では有りませんが、もうすぐ色々な事が発表になり、その中にはもちろん新しい医療も入って来ます。

しかし、それについてアメリカの中枢の人の考えを聞きますと、今の医学では考えられない高いレベルです。

しかし、やはり中医ほど、良い体に仕上げる事はできません。

これからの未来社会ですが、可能な限りベストな体にするには中医が最適と思います。

 

2月25日(木)アメリカの医療

タイガーウッズさんは大変な事故ですね。

アメリカは広大だから、自動車の移動も大変です。

ヘリコプターや自家用機も墜落のリスクが有りますから、、

タイガーウッズくらいになると、運転手を雇った方が良いと思うのですが、

美人秘書に運転させると、またセックス依存症が出てきても困るでしょうから。

昨日、ネットを見てましたら、彼の治療を宇宙人の医術で治療するかも〜とか出ていましたから、それが本当なら、ぜひ、どうなるか知りたいです。

前から宇宙人の医学を考えているのですが、宇宙人の医学は長所もありますが、中医学の方が根本的に優れている点があります。

宇宙人の寿命は種族によって違いますが、一千年から千五百年です。

 

2月24日(水)どれだけ情報を持ってますか?

中医学がどれほどの物かご存知ですか?

例えば、性器ヘルペスはどなたも生きている限り治る事は有りません。しかしビビッド・ライフを通し中医の名医に依頼すると、ほぼ8〜12ヶ月で完全に治っています。

今の日本がこの治療が出来るのが私見ですが1600年後です。それ程、医学の開きが有ります。実際に治療している人の体の状況が克明に分かりますが、本当にすごい治療なのです。

このすごい医療をあなたは自分の脚で、自分で中国に行って見つける事が出来たでしょうか?

実は情報を見つける力が必要〜と言いたいからです。

例えば、このページのアメリカについて起きている事を書いていますが、初めての人は大概、引くと思います。毎日、テレビのニュースを当てにして、何も疑問も思ってない人です。

世界の医学の中から私は中医学を見つけました、そして中医学の中枢部門の先生方に依頼する事ができました。これは日本ではビビッド・ライフだけです。

この実力があるから、アメリカ軍でも正式に公表していない事が非常によく絵わかるのです。日本のテレビでは何も報道が出ていなくても、誰かが辞任した、何か特別な本が急に売れ出した。証券界のトップが突然、いなくなた〜などは、実は今の日本でアメリカ軍がしている事を表わしているのです。

目には見えなくても、徳川幕府が大政奉還し、明治維新が起きているのと同じほどの革命・変化がたった今、起きているのです。

こう言う微妙な事を感じ、読み取る力が必要です。そう言う、しっかりした目で中医学をみて治療を開始してください。

 

 

2月23日−2 天皇陛下がご元気で何よりです。

今日は天皇陛下のお誕生日です。

お元気なお顔を拝謁し、本当に安心しました。

そう言えば2017年に、サントリーホールに上皇陛下ご夫妻が、辻井伸行さんのコンサートにお越しになりました。陛下はクラシックが大変お好きとの事です。辻井さんの美しい音色がお気にいられ、何よりです。

辻井さんのピアノは最高ですね。私も時間を見つけては聴きます。長い時は2時間も聴いてます。

 

2月23日(火)自殺者や貧困のない社会

この30年、日本はバブル崩壊後、社会構造が非常に悪くなったと思います、とにかくこの30年、日本は貧しすぎる。誰がこんなに日本人を貧乏にしたのかな?

今年から日本は大改革が始まっています。これはテレビも新聞にも出ません。

しかし、明治維新に匹敵する大改革です。

今年から新しい日本に向け、社会全体が変わって来ます。

部分的な話ですが、オリンピック委員会の代表も変わりました。大変良い方向です。

各所で日本の構造が全面的に変わって来ますので、しっかり、全日本人で正しい方向に向かわせる時代です。

何が良い方向か、これから、良い情報が入る度にご紹介します。

 

そもそも、100キン、ユニクロの服で我慢している日本ではダメです。それでは日本は貧困国です。

本来ならブラウスが1万円、2万円の物をほとんどの人が着れるのが当たり前です。

スカートが1万〜3万円をほとんどの女性が着ているくらいでないと日本が豊かと言えません。

GDP世界2位? 3位? とか言いますが、これはトリックで、国民一人あたりは2019年で25位と非常に低く、貧困国なのです。これを今年から変えて行く年です。

これまでの記事はビックリする事が明るみになり、それを排除する作業が連日のように行われていますが、だいたい、大まかな事は分かりましたので、私の今後の記事の重点は、新しい社会作りに起きたいと思います。

 

2段目

ここから2段目

ここから下はアメリカ政府や、国際情勢について書きます。

 

 

 

 

4月20日(火) 中国は依然、戦争の危険

中国は油断なりません。

暴発する危険が有りますから、各国が警戒しています。

 

4月18日(日) ヒラリークリントン死刑確定

軍事裁判は5回行われ、最終の16日に絞首刑が言い渡されました。

10日後、つまり4月26日の夜、死刑が執行されます。

軍事関係ですので一切発表はありません。

 

3月30日(月) 各国調整が大変な期間です

世界中の国が、根底から方向を変える作業してます。

中国は1月25日頃の台湾占領にアメリカに大敗し、1月29日に全面降伏したとの極秘情報です。

アメリカは今、世界で300万人を逮捕、かなりは処刑していると思われます。

 

日本国民は敗戦以降、ずっとアメリカに支配され、

世界で一番、お金を巻きあげられ、利用されて来た国です。

非常に多くの隠れ税金があり、実質の税金は世界トップです。

従来のアメリカ政府・在日アメリカ軍・アメリカ財界、それに日本の政界・官界・財界・学会がとことん、日本国民から莫大な金をむしり取ってきました。

現在、アメリカ軍の本部・トランプ政権は日本のこの構造を全て解除する作業をしています。

俳優の三浦春馬君が日本の政界から殺害された〜との情報が出回っていますが99%正しいのではないでしょうか?

彼は正義感ある人で、後進国の援助資金を日本政府から受けたが、多額の資金が抜き取られて原因を彼が調べていて、結局抹殺された〜との話です。

アメリカ軍の本部はこの犯人グループを全て把握しています。

アメリカ軍本部やトランプ政権は日本から不正な組織を全て排除する為に動いています。

日本人自身も行動を起こす人達が非常に増えています。

 

3月28日(金) これはどう見ても本物の「カッパ」でしょう?

 

3月18日(木)横田基地からアメリカに連行される人々

これが最近出ている写真です。

軍事基地の上空ですから、アメリカ軍しかこのような撮影はできません。

2万人が連行されています、今後も増えると思われます。

日本を食い物にして来た極めて問題が大きい人々を日本から排除する作業です。

日本を豊て正しい社会にする、大きなスタートになります。

写真などの情報源は、ご希望の人には教えています。

 

3月16日(火)中国共産党は1月29日に終了しています、確定のようです。

アメリカと中国は合意に達したそうです。

1月29日に中国共産党を終了させ、アメリカ、台湾の特殊部隊が中国に入ったそうです。

中国国内・世界に対する発表は準備が出来次第になるそうです。

現在は移行処理をしている段階です。

 

3月5日(金)中国共産党の解体が水面化で確定したと見た方が良い

中国共産党の解体は、一般人に発表する時は、すでにしっかりした骨組みができている時ですから、まだ先の事です。

年末など、中国の大都市で大規模な停電がありましたが、アメリカ軍がすでに中国に入り込んで、地下の特殊なシステムを破壊していると思った方が良いと思われます。

米軍が持っている兵器を使い、習近平の協力の元で、何らかの大規模な地下作戦が中国内で行われていると見た方が確かなようです。

全て新しい仕組みが整い、「新中国の共和国体制」が出来た段階で、発表になると思います。

中国軍の反乱や、一般人の暴徒化を防いだり、中国の金融システムを組み直したり、根幹を新中国の体制に組み替えていると思われます。

新体制に影響ある人物を多数、逮捕していると思われ、例えば肝臓移植のトップ医師が突然死亡したのは、その一環と思われます。

今年正月に周近平さんが脳の手術をすると言って、1ヶ月ほど音信不通でしたが、この期間を使って、アメリカとさらに具体的な作業に入ったと思った方が無難です。

実質はすでに中国共産党は停止しており、新形態にどんどん移行している途中と思われます。

私が得た第一情報は「中国共産党の解体が確定した」との内々の発表と思います。

今後、中国が平和な良い社会になってきます。

楽しみです。

 

3月3日(水)戦後〜今日まで日本を食い物にしたアメリカ政府の仕組み

今、日本に対してアメリカ軍・トランプ政府は大変な組み替えをしています。

その中の大きな項目の一つは日本占領時のアメリカ GHQにより、日本を半死状態にする仕組みを撤去する事と聞いています。

え〜GHQ?  どうしてだ〜と思っていました、よく考えると、

とにかく戦後のアメリカは世界でもまれなほど、日本国民を食い物にする仕組みをずっと取って来ました。

全くやり放題です。

 

今回、日本から2万人が逮捕され、横浜の米軍基地よりアメリカに連行されました。

相当数が処刑になるそうです。

現在のアメリカ軍・トランプ大統領がどう日本を正常化するのか、今後のアメリカ・世界にも影響します。

しかし、ほとんどの人は意味が分からないと思います。

 

下記のこの本は日本人として読んだ方が良いと思います。

ここに多くの事実が隠れています。

これを読んで分かる人が、どのような立場であれ、今後の日本を良くする事が出来ます。

私はたった今、ここに注文しました。

 

2月28日(日)中国がアメリカに全面降伏した可能性

内々で合意した可能性が有ります。

中国の習近平がアメリカのトランプと合意〜との話が漏れて来てます。しかし表立っては何もそのような動きは確認できません。

合意内容は、習近平が中国共産党を自主的に解散する、

習近平は辞任する、

中国の治安・経済は中国軍が管理する。

中国軍は造反しないように、すでに習近平の手で、安全なトップに入れ替えている。

アメリカと関係国が中国を占領する。

〜〜〜〜〜〜〜

このような話が当然、アメリカと中国ではずっと交渉が進んで来たはずです。

もし応じなければ全面戦争になるますが、中国は短期の内に壊滅されるだけで、結果は明らかにです。

ですから、中国次第です。

 

もう一つ要素が有ります。

3日ほど前にアメリカ軍はシリアを爆撃しました。

これは中国に対しての警告で、中国への爆撃が迫っていると知らせているのです。

さらに、大変な事が有ります。それはアメリカが世界の国際金融システムを切り替えました。

新しい量子コンピューターを使った画期的なシステムです。

したがって従来の国際金融システムは同時に停止しました。

これに伴い、ほとんどの国は新しいシステムに切り替わりましたが、中国は移行出来ていないはずです。

つまりあらゆる国際的な決済ができない状態になっていますから、国家として破綻状態です。

もし、アメリカからの無条件降伏を受けなければ、中国はまもなく破産します。

 

2月26日(金)アメリカのワクチンの危険

これを注射する事で、

①その人は半分、ロボットになる。----その人をコンピューターで遠隔操作が出来る。

②癌細胞、その他の病原菌を原料にしてますので、癌やその他の病気になる可能性がある。

③一度注射したら2度と正規の人間に戻れない。

他の動物のDNAをあなたのDNAに組み込む事ができる、他の動物との雑種になる。

この内容はアメリカの現職医師が20数年に渡って、倫理的に判断する立場だった。

本来なら使用までに20年間掛かる内容を飛ばした為に、上記の問題が出るとの判断です。

 

2月26日 UFOの原理をアメリカ政府中枢の関係者が説明していました。

UFOは飛行機のような羽根が有りません、必要ないからです。

飛行機は羽の揚力で機体が浮きます、しかしUFOは違います。

実は機体の周りに電気を通し、その反応で推進力が出ますので、それで飛ぶのです。

UFOで大事なことは機体の金属です。この金属と電気が反応すると推進力が出ます。

これはアメリカ政府が発表した爆撃機です。

この第二世代の機種からの装置ですが。

羽がギザギザになっています。

そこが特殊金属で、端の方に電気を流します。

それで推進力がでて飛び続けます。

この機体は飛び上がる時はジェットエンジンですが、安定飛行に入るとUFO式の飛び方になります。

 

もしかしたら横田の米軍基地はUFOを配置した。

このUFOはアメリカが作ったTR-3の後継機かな?

どうやら横田基地に3機が配備されたとの情報です。

三角形は地球人が考えた形で、宇宙人は使わない形だそうです。

トランプさんと息子さんが去年、動画で「アメリカはUFO持っているから中国は戦っても絶対に勝てない」と言ってたので、日本に持って来ても良い頃合いです。

このTR-3は世界中で有名で、アメリカは80余り持っています。

この機種はこのまま宇宙を飛べると聞いています。

近いうちに、正式に公表になるのでは〜。

 

やはりコロナを世界に中国が撒いていた

中国政府に公表しない内部文章が有ります。その一つに世界を支配するスケジュールの文章がある事が分かりました。

それは2014年の文章です。世界を中国が支配するステップですが、世界にウイルスを撒いて、その国の国民を弱らせ経済を弱らせる。特に欧米の白人社会に強いウイルスを撒く。

ウイルスから回復するのに5年程かかるので、その間に、その国にワクチンを売って利益を得る。アジア各国は軍事で直接占領する。

この内部文章の番号も公表されました。

2月25日  横田米軍基地

この写真は2月21日 YokotaAirBaseさんの動画より

米軍横田基地には日本人(それ以外も含め)2万人が逮捕されているとの情報。内400名が最も重罪。

この日だけでも多くの大型機が飛来し、飛び去った。

アメリカ本土等に連行との情報。

これには含まれているか不明ですが、DSの関係の駐日アメリカ軍人も既に多数、処分されていると思われます。

DSとはディープ・ステイトの略

 

2月22日 これはやはりUFOの技術だったのですね。

後藤です、私の情報は全て、日本・アメリカのYouTubeにでている情報からです。

下記ですが、アメリカの広報部門はUFOについて毎日のように発表しています。

今年の5月くらいまでに公開するよう、アメリカで法律が出来たためです。

この写真の飛行機をご存知ですか? アメリカの有名な爆撃機です。

きっとUFOの技術を使っているはず〜とずっと思っていたのですが、つい最近、アメリカの広報が発表してた中に、この爆撃機が、やはりアメリカが作ったUFOとされていました。

この写真はアメリカ政府の広報がつい最近、出した物です。

 

2月21日(日)ヨーロッパではある大統領が突然いなくなった。

急遽、副大統領が後をつい〜昨日のテレビ情報。

各国の大統領クラスをアメリカ軍が逮捕。

ワシントンD.C.の逮捕者

現在もアメリカのYouYubeで

 

 

 

 

 

 

 

2月20日(土)アメリカが自国や同盟国、世界を変える作業をしています。

単にトランプだ、民主党だ〜では無いのです。

ケネディー大統領の暗殺後、アメリカ軍のトップ200名が集まり、なぜケネディーが殺されたのか、何が原因だったのか、この時からアメリカ軍では研究が始まったのです。

その一環でトランプさんがこの流れに参加しています。

そして、現在、アメリカ軍は全世界において作戦を実行しています。

 

日本についてアメリカ軍は何をしているのか?

日本を呪縛から解除する作業。

日本を第二次世界大戦・真珠湾攻撃に誘導したのは時のアメリカ大統領、トルーマン。側近には多くのソ連共産主義者、大統領をコントロール、多くの日米人が知っている知識。

従来、これで日本は無理矢理、戦争に引きずり込まれたと言われいました。しかしそれとは別に、アメリカ軍の調査では、国際金融資本のロックフェラー(ロスチャイルド)がついていた。日本を戦争に引き摺り込み、占領政策まで当初から持っていた。GHQは日本を縛る仕組みを作り、それが現在まで続いている。

戦後の歴代アメリカ政権は、日本を中国の餌にずっとして来た、キッシンジャがそのトップ。

以上の体制を現在のアメリカ軍は根本から解除する作業をしているそうです。かなりの重罪で捕まる人が多いとか。軍事行動のため発表なし。

一つ見分け方があります。最近多いのですが、テレビのニュースで、要職にある人が急に辞めた〜とか、急にお亡くなりになった〜と言う場合、重罪で米軍に逮捕された可能性があります。

或いは、以前より若いわね〜と思う時は、別人が替え玉になっています。

日本人は今後、どうするか?

アメリカ軍は日本を解放し、豊な国に育って欲しいと思い、行動しています。

しかし、全てでは有りません。

日本人が自ら、今後の日本を作っていかなければならないのです。

 

2月19日(金)驚き情報、アメリカが作ったUFOの実物

アメリカの発表では10種類ほどのUFOを製造している。下記は日本に来ている空母。

2020年8月12日に、なんと東京の地下にいる宇宙人の基地を攻撃。アメリカは自国のUFOを持ってきた。

福島にも強固な宇宙人基地があり、全て潰すのに、11月末までかかった。

非常に多くの子供達を救出? 非常に多くの子供の遺体も収容?

2021年2月はじめ、富士山麓の火災は、このアメリカ製UFOを3機使って攻撃した時の火災。

詳しくはYouYubeにたくさん記事があります。

 

 

 

2月17日(木)  アメリカ軍とトランプさんは今、地下の作戦中。

下記の情報。

1)国際金融を金本位制に変える作業、世界全体を変える。

2)誘拐・人身売買された子供達の救出と遺体の収容。35000人保護。犯人逮捕。

3)ディープステートの関係者を逮捕。

4)地球にある、害のある宇宙人の基地を破壊。---日本は東京の地下基地。

現在、同盟国、世界の国に対して、この作業中。

富士山麓の富士フイルムの工場(違法薬物の世界一の生産基地)を破壊。

今月7日前後、トランプさんとフリン将軍が横浜の米軍基地に来たとの情報。

 

3月は「地上の処理」

アメリカ、同盟国、全部に対し、根本的な処置。

日本でも、政界、財界、宗教界、金融、芸能界、さらには外国人など処置。

トランプさんが大統領になるのは4月の予定とか。

 

中国との戦争は?

実質、今は戦争状態、中国の艦艇が沈んでいる。

中国が全面降伏しない限り、アメリカは本格的に攻撃するかも。

 

2月10日(水)  アメリカで大きな事が三つ

1)1月27日の明け方3時頃から大型バスが多数、ホワイトハウスに。ホワイトハウスと国会議事堂の間に昔からある秘密通路に人身売買や誘拐された子供達が隠されていた、数百人が救出、子供達の多くの遺体も収容。

2)ロスチャイルドは世界の金融を握り、ディープステイトと言う。彼らがケネディー大統領を暗殺。今年1月20日以降、トランプさんはこの国際金融のシステムから、アメリカを切り離しに成功。

3)バイデンさんはホワイトハウスに入ってない。就任式は予め中国で撮影、その後は映画スタジオで撮影。ホワイトハウスや国会議事堂は地下迷路を発掘する為に、広範囲に大型ブルドーザーで掘り起こし作業中。

 

アメリカは中国との戦争はあるのか?

中国軍が崩壊しない限り、アメリカ軍は中国と戦争になるの可能性は大きい。

 

2月5日(金)  アメリカ・ホワイトハウスに作られた「絞首刑台」

この写真は2月3日にホワイトハウスに作られた絞首刑台です。

大物たちの大量逮捕が始まり、死刑にする予告。

下記は1865年11月10日にアメリカ、ワシントン国会付近に建てられた「絞首刑台」の写真です。

戦争犯罪人が実際、ここで絞首刑にされた。

今月・来月、アメリカで大物が続々逮捕。

先月25日〜27日はホワイトハウスや国会議事堂で大量逮捕。

職員も大量逮捕の情報。

2月・3月・4月とアメリカは大きく変化します。

 

2月1日(月)  アメリカ軍は議員などを多数、逮捕しているようです

ホワイトハウスと国会議事堂で1月27日の早朝、多数のバスに乗せられ

警察官、軍人によって非常に多くの人が逮捕・連行。

防弾ガラスの付いた特殊車両まで。

軍事行動なので発表なし。

ニュースソースに長時間に渡る映像。

 

1月30日(日) トランプさんは自前のテレビ局を作ります。

1)トランプさん、テレビ局を作る作業。

2)トランプさんの奥様もオフイスを立ち上げ、行動。

3)アメリカの核戦争時や非常事態に最高指揮官が乗る飛行機、空飛ぶ作戦司令室。

フロリダのトランプさんの近くに駐機。

 

1月29日(金)  中国とはトランプさんが今でもカギを握る。

バイデンさんが指揮権をアメリカ軍より拒否。

アメリカ軍の指揮権は代理にアメリカ軍が保持。

トランプさんが再び大統領に就任するのは今年4月の予定とか。

 

1月28日(木) アメリカ3州でCNNが放送禁止

3州(ミシシッピー州、アラバマ州、ルイジアナ州)で26日より、CNNが、テレビの放送が禁止。

 

1月27日②   アメリカ軍特殊部隊が子供を数千人救出

先ほど入ったニュース。

アメリカ軍の特殊部隊が誘拐・人身売買されていた子供数千人を救出して来たとの発表。

地下深くにあるトンネル、(アメリカ、メキシコ、カナダ)の国境の下を通る地下の巨大なトンネルから救出。

2019年から数千人の子供を救出、多くの子供の遺体を収容。

 

なぜ非常に多くの子供が地下に閉じ込められていたのか?

「悪魔崇拝の団体」です、子供の血を飲む儀式をします。

運営には巨大な資金が必要、犯人達は社会の上層部。

 

1月27日(水)  アメリカで報道機関が信用できないが〜86%

アメリカで世論調査が発表。

アメリカ国民の86%が「報道」を信用できない〜と思っている。

SNS(ツイッター、フェイスブック、その他)の信用度が25%。

 

1月26日(火)  トランプさんは大統領に再選されるでしょう

その理由

1)アメリカ国防総省(=アメリカ軍)がトランプの指揮下に有ります。

バイデンは国防総省から指揮権を渡す事を拒否された。

国防総省はバイデンを大統領として認めていない。

 

2)トランプを大統領になるようスカウトしたのはアメリカ軍。

アメリカ軍は腐敗構造を無くす為にトランプをスカウトし

不正を働いているものを逮捕。

 

3)アメリカ軍が最大2万人を逮捕、重点は3月までに行う予定とか。。

4)やがてバイデンは選挙不正で逮捕され、選挙は無効と判断される。

5)トランプは4月に新大統領就任とか。

 

1月25日(月)  アメリカと中国に戦争はあるのか?

米中戦争はあっても無くても、中国は日本をせめて来ます。

中国は第一列島線を突破しる必要があるからです。

つまり日本が第一列島線です。

日本は平和憲法でも良いです、国民も無関心ですから好都合です。

中国は喜んで日本全土を占領します。

去年2020年だけでも78万人の中国人が日本に移住しました。

この方法で中国は世界の国を内側から占領していきます。

アメリカでさえ、そのようになりました。

最後は日本を武力で奪いに来ます。

 

1月23日(土) アメリカは暗黒の時代に入った

結局、バイデンが就任し、アメリカは民主主義国家で無くなった。

バイデンはクーデターで大統領を勝ち取りました、仕掛け人はオバマです。

就任式に来ていた人間の大部分は犯罪者と言われてます。

アメリカは世界の理想ではなく、世界から悪いお手本になりました。

 

今回の不正選挙は日本の一般人はほどんど知りません。

 

しかし、世界中の非常に多くの人がアメリカの本当の情報を常に観察していました。

民主主義が悪に屈服した状態の一部始終を見ました。

他人事ではなく、それぞれの国が、アメリカと同じことになる危険をひしひしと感じたと思います。

 

実は日本も、その一歩手前に来ているのです。

トランプさんが倒れた今、今後、日本も中国に負けて滅びるのか? その直前まで来ています。

今回、アメリカ有権者8100万人がトランプに投票しました、アメリカ史上最高です。

アメリカの大きな問題に気づいたからです。

しかし、アメリカ国民が気付くのが遅すぎたのです。

 

他人事ではなく日本国民はまだ、日本がどうなっているのか気づいていません。

今後、世界を日本が引っ張れるのか?

自民党の青山繁晴議員の選挙前からの情報が的中しました。

 

追伸)やはり今後の世界をリードするのは日本の役目ではないでしょうか?

でなければ日本は滅ぶのではないでしょうか?

 

アメリカはキリスト教の国です

神の予言に反した結果になりました。

今後、どうなるか? 様子を見る必要が有ります。

 

1月22日(金) アメリカ軍が作戦行動中です

アメリカでトランプを必要としているのは、アメリカ有権者だけと思っていましたが、元々はアメリカ軍がアメリカ社会から腐敗をなくす為に、トランプを大統領になるように支持・スカウトしていた〜と最近知り、ビックリしています。

アメリカ軍は今回のクーデターに関与した者を次々逮捕していると思った方が良いです。

多分、3月一杯で大筋は完了するのでは無いかと思います。

軍事行動は全て隠密でしますので、結果発表を待つしかないと思います。

最終的には2万人ほど逮捕すると思われます。

 

トランプさんとアメリカ軍は本当は20日(バイデン就任式)の日に大規模な事を計画していた

しかしバイデンが非常に怖がって、州兵を65000人もワシントンに入れて自分を守っていた。

米軍は実行しても良かったのですが、州兵との間で武力衝突が起きないようにした方が良いとの判断をしたので、当日、何もしなかった〜と思います。

しかし、今は隠密の軍事行動を取っていると思った方が間違いないでしょう。

 

私には関係ない〜と思う日本人に

確かにアメリカのことはアメリカ人が解決すべきです。

しかし、もしあなたのお孫さんがアメリカに留学、転勤、取引するなら、アメリカの流れを知っていないと、大変な事に巻きこまれます。

例えば、米軍やアメリカ有権者が「9.11ツイタワー事件は大統領の自作自演」と判断しています、証拠も近い内に発表されると思います。

この時、日本人を含め5000人がお亡くなりになっています。

 

1月21日(木)  トランプは今もまだアメリカ軍のトップ

本当にアメリカは腐り切った社会です。ウエスタンの時代からイカサマがまかり通った国。

悪い人間が地域社会を支配してきた国、それがそのまま、今もまかり通っている。

彼らが社会を支配している。

 

トランプは一旦、大統領の任期が切れましたが、依然、今までの業務は続けています。

特にアメリカ軍の指揮権はトランプが返還していません、バイデンに渡していません。

アメリカ軍の最高司令官はトランプのままで、核兵器のボタンはトランプが持ったままです。

トランプは米軍に指示してますので、今後、徹底的に不正を働いた者を逮捕します。

政治家だけでも100名と聞きますが、地方議会入れたらもっと多くなるのでは。

多分2月〜3月は大変な数の逮捕者が出ます。

芸能界も逮捕者が多いと言います。

 

アメリカの事だから関係ない〜と平和ボケした日本人が多いのですが

そんな意識の人がアメリカも多かったから、今のような社会になったと言われています。

今はアメリカ合衆国ではなく、中華人民共和国の自治区と名前を変える時期に来ています。

 

日航機の墜落、福島原発、中川財務大臣の死、その他、アメリカの支配層が日本を支配して

とんでもない事件が起きている可能性が非常に多いのです。

トランプさんの敵は日本国民の敵でも有ります。

 

トランプさんは新党を結成すると思います

1)共和党議員はていたらくな議員が多く、甘い汁を吸ってきた議員が多い

2)民主党は腐敗している議員が多い

だからトランプさんが大統領が継続できなかったのです。

これにはトランプさんが新党を作れば、共和党支持者の最大90%がトランプの党に移るでしょう。

民主党のまともな議員もトランプ党に移ります。

そして有権者は腐敗したつまら無い議員が誰か、今回でハッキり分かりましたので、まともな事を考えるトランプさんの推薦する議員を選ぶでしょう。

トランプさんが作った党がアメリカ第一党となり、しかも圧倒的に過半数を越すと思います。

だから、トランプさんは毎日、忙しいのです。

 

1月20日(水) アメリカは今夜から大変な事が起きるのか?

ケネディー大統領がなぜ殺されたか? それには巨大な闇が有ります。それが現在のアメリカや日本を含め、世界を支配しています。

実はトランプさんとアメリカ軍はそれを相手に戦っているのです。

つい最近、発表された非常に詳しい説明が有ります、日本語訳がYouTubeに有りますのでご覧ください。

リンクを貼ろうと思ったのですが、YouTube側が妨害してますので、リンクから繋がりません。

YouTubeで下記をご覧ください。

1)「OS団 5次元へ行こう」を探して下さい。

2)「アメリカの真実・大統領選の裏側」をご覧ください。

下記の写真です。

これ見れば、今、何が起きているのか? 今後、どうなるのか?

もっとも基本が分かります。

これからのアメリカ・世界・日本はこれが基本知識です。

 

1月18日(月) 1月20日にアメリカは軍事政権が樹立されるのでは

1)バイデンに政権が移行するのではなく、2〜3ヶ月間、軍事政権になるのでは〜

その間、アメリカの憲法は停止する事も考えれます

2)17日より、アメリカは大手テレビ局は放送出来なくなったようです。

トランプさんから放送免許を取り上げられたようです。

 

1月15日(金)---トランプさんは中国との開戦はいつするのか、不明です。

順調に大統領に再選され、1月20日に正式就任式を行えば、2月に開戦する予定だったと思います。

しかし、アメリカの行政・司法が機能せず、不正がまかり通りましたので、

トランプさんが、これら不正勢力を全て、洗い流すには3月いっぱいかかりるようです。

トランプさんが就任するのが4月ですので、中国との開戦は4月になるかも知れません。

しかし当初の予定通り、2月に開戦にならないとは限りません。

 

現在、アメリカ東海岸と西海岸には2隻と3隻の航空母艦が配備され

アメリカで暴動が起きた場合に、直ちに対処できる体制になっています。

アメリカの不穏な地域では旅客機や全ての飛行が禁止されています。

 

1月15日(金) トランプさんの大統領就任式は4月になるようです

1)1月20日のバイデンさんの大統領就任式は恐らく無いのでは〜と言われています。

バイデンさんは19日までに逮捕されるのか、2月〜3月中に逮捕されるのか、まだ不明です。

もし逮捕されれば、当然、大統領に就任されません。

 

2)トランプ大統領は軍の力を借りて現在までに700人を逮捕しています。

バイデンの息子は自首し、すでに自白したそうです。

 

3)トランプさんは3月いっぱい掛けて、世界が驚くような発表を行います。

多分、これまでの政権のウソ・詐欺を暴くのだと思います、ブッシュ大統領親子、カーター、クリントン夫婦、オバマ夫婦、バイデンなど〜。

9.11アメリカ・ツインタワー事件の真実など、多くの不正が暴露され、多くの逮捕者が出ると思います。

 

4)1月19日にトランプさんは臨時政府を作り、米軍が運営します、軍の権力はバイデン側には渡りません。

フリン将軍がトランプさんから軍の指揮権を受け継いで臨時の指揮官になります。

4月にトランプさんが正規の大統領として就任します。

以上はトランプ政府筋の情報です。

 

補足、

トランプさんは今年中に憲法改正、選挙法改正など、今回で露呈した問題をすべて改める方針です。

今年中に新党を立ち上げる、上下両院の総選挙で、大幅入れ替えをすると思います。

 

1月14日(木) 米大手メディア、ビッグテックは国家反逆罪と

1)昨日のアメリカの要人が講演している内容では、

Twitter,Facebook,Google,その他の大手SNSは国家反逆罪である、企業として社会から無くす必要があるとの内容でした。

 

2)TwitterやFacebookなどは社員の退職が相次いています、別の企業に転職者が殺到しています。

株価が急落し、これらの企業をネット通信から締め出す企業も出ています。

 

3)アメリカ各地の地方議員が選挙不正で逮捕され、後ろ手て手錠をかけられている映像が出ているそうです。

 

4)グアンタナモ刑務所をご存知でしょうか? キューバにある米軍刑務所です。

今回の選挙不正で、国家叛逆罪になる民間人、芸能人、大企業トップ、行政官僚、政治家は逮捕され、この刑務所に入れられます。

刑務所は1万人以上の収容ですが、これで足りないので、船を改造して作った刑務所が2つ配置されたそうです。

一つの船に1万人、ふたつで2万人だそうです。

オバマ大統領の奥様もここに入るとの情報が入ってます。

ヒラリークリントンはすでに収容されているかも〜との話があります。

ビルゲイツも入るのでは?

 

5)アップルが非常に悪い企業ですね、

トランプ陣営をTwitterやFacebook,YouTubeがブロックしたので、トランプ派は「Parler」を使っていたのですが、アップルがこのアプリをアップルストアーから排除し、GoogleにもParlerが検索されないようにさせ、Amazonがサーバーを貸していましたので、そこにも連絡を入れ、結局Parlerは動作しなくなりました。

トランプ陣営(アメリカ政府)は国民と連絡を取るため、非常放送を準備してます。アメリカ政府は非常放送をする法的権利があります。非情放送はどの放送局も放送しなければなりません。しかしアップルは、iPhoneが放送を受信出来ないようにソフトを入れ替えたか、入れ買えようとしています。このため、iPhoneお持ちの人はソフトの自動アップデートを止めてください〜とトランプ陣営から連絡が入っています。

アメリカ有権者の85%がトランプ支持者です。Appleその他、ビッグテック、大手SNSは国家に対し、非常に激しい妨害をしています。実は彼らは日本に対しても同じ事をしているのです。

しかも中国共産党と癒着してますので、アメリカの敵国の先兵となって、アメリカ政府を潰す行動をしている事を認識されてください。

 

1月13日(水) トランプさんは犯罪者をどんどん逮捕

12日のアメリカの情報では

1)アメリカ政府(トランプ)はワシントンに15000人の兵士を配置

ワシントンの空港を閉鎖、上空の飛行を禁止させているようです。

2)現在、中国政府から不正な金をもらっている民間人を次々逮捕しています。

かなり大物の実業家が多いと思われます。

 

3)アメリカ政界で不正を働いている政治家は全てリストアップされていますので

この人たちも早い時期に逮捕が始まると思います。

 

4)ナンシーペロシ下院議長が逮捕されたのは、誤報と言ってます。

本当に誤報だったのか、不逮捕特権があったのか、逮捕したが司法取引したのか?

何があったのか、いずれ真相が分かると思います。

 

1月11日(月)アメリカ政府は反乱法・戒厳令を実施する事を発表

1)アメリカ政府(トランプ)はアメリカ時間11日に反乱法を実施すると発表しました。

2)戒厳令を近々発動します、反乱法の逮捕者が落ち着いてからです。

3)アメリカ軍がアメリカ六州(選挙不正がひどかった州)に入りました。

4)会員議長ナンシー・ペロスは2日前に逮捕されています。

5)トランプは新しい政党を作る予定です。

6)トランプさんは大統領として継続して就任します。

7)ペンス副大統領は解任されます。

8)イタリア大統領が秘密裏に逮捕されました。

 

アメリカ国内は実質的に凄まじい戦争状態です。

Appleはトランプの邪魔をするために、トランプ派の通信網を遮断するよう、あらゆる手段を使ってます。

トランプ政権がトランプ支持者に非常放送をラジオ、スマホで送るようにしていますが

アイフォンでは、それができないよう妨害する為に、急遽、ソフトウエアーを変えました。

自動アップデートにしている人は、それを手動に変えないと、受信できなくなります。

Appleは確実に国家反逆罪になるのでは?

 

1月8日(金)連邦議会も無力でした、残るは軍事力だけか?

1)結局、上下両院議会はバイデンが次期大統領と認定しました。しかしトランプさんが認めてないので、まだバイデンは時期大統領ではありません。

2)昨日は共和党の下院議員140名が不正投票に反対する予定でしたが、警察の誘導でアンティファが乱入し、その恐怖で共和党の議員がおじけづき、共和党の反対者はわずか6名に激減しました。こんな腰抜けでは国を守れないとほとんどの有権者は思ったようです。

これを見て有権者達からアメリカでは昨日は共和党が終わった日と言われてます、またこの議員達を見て、この連中は市民の子供を戦争に送り出し、勇気を持てと言ってるが、自分たちは恥を知れ〜との声も上がっています。

3)ペンス副大統領は上院議長です、トランプに決める権利を持っていたのですが、彼は権利を行使せず放棄しました。彼はずっと中国に脅されていた〜と言われてます。ペンスは裏切りです。多分、辞任するだろう〜との事です。

4)トランプさんは昨日夕方、戦時指揮を行う飛行機で、テキサスの軍司令部に行っています。ここから軍事行動を取るのではないかと言われています。

 

1月7日(木)なんとワシントンの警察が暴動を手伝った

警察が護衛して暴動集団を連れてきて

警備の柵を開けて、暴動集団を議会に入るように誘導しています。

どこかの国も10年前に、尖閣問題で同じことしてました。

ご参考に。

1月4日(月)周近平さん手術成功、アメリカは開戦に向け動き

1)周近平さんは正月三ヶ日の間に手術し、無事成功しました。

もともと脳動脈瘤が悪かったので、前も治療しています。

2)アメリカは周近平を逮捕し、国際裁判にかける方針との情報も有ります。

 

3)トランプさんの再選はアメリカ時間、6日の議会で決まるのでは無いかと言われてます。

4)トランプさんが年末・新年の挨拶で、話の内容が中国に移って来ました。

開戦について国民の認識を高める段階のようです。

開戦はやはり2月以降の確率が非常に高いです。

 

12月29日(火) 1月6日の上院議会でトランプさんが再選の可能性が大きい

1)1月6日にアメリカ上院議会が開かれます、ペンス副大統領が上院の議長です。

上院議長は法律で巨大な権限が与えられています。

上院では特に大きな選挙不正があった7州の選挙人が正しいか判断します。

7州の違反は呆れるほど全面的な違反があった証拠が多量に出ていますので

7州では正規の選挙は無かったとみなし、7州での選挙は全て無効と議長が決定する事ができます。

これによりバンデンさんは222票となり、トランプさんが232票となります。

この場合、有効票の過半数を超えた人が大統領に決定されます。

半数は222.5票でこれを越しているのはトランプさんです。

この方法ではトランプさんが再選されます。

 

2)トランプさんの再選が決まるとアメリカ全土で反対派や中国スパイによる暴動が起きます。

実質、内戦になります。

トランプさんは軍隊で鎮圧します。

同時に国家転覆を図った者を大量に逮捕、裁判にかけます。

 

3)2月以降は中国に開戦します。

 

12月28日(月)アメリカでは食糧など備蓄をするように

トランプ大統領についてリンウッド弁護士がつい最近、発言しています。

「数週間以内にトランプ大統領が非常に大事な発表をします。」

「各家庭は食糧など非常に備えてください」と説明しました。

 

中国は大停電、戦争の準備

中国は3日ほど前ですが、北京・上海・その他の大都市で大規模な停電が起きました。

今、石炭の輸入を止めているので、火力発電が十分出来ないのですが

それ以外に、戦争に突入したら、民間に送電を止め、軍事基地だけに送電する大規模なテストをしたのでは無いかと言われてます。

中国はここ20年以上、停電したのは初めてです。

 

12月27日(日)アメリカ政府は中国在住のアメリカ人に帰国命令を出しています

アメリカ人は11月までに裏で直接、在中のアメリカ人に帰国命令を出しています。

1月20日に大統領の就任式が有ります、従って1月末までに帰国するように命令しました。

中には中国は第二の故郷ですと言って帰ろうとしないアメリカ人もいます。

アメリカ政府は1月末以降は帰国については個人の責任であり、アメリカ政府は一切しないと通告しています。

 

アメリカが中国に開戦することは

12月5日〜6日に世界5つの報道機関で発表されました。

それに基づく情報です。

 

 

12月24日(金)アメリカ国民は非常時の食糧など準備初めている

アメリカはこれまで戦争経験が多いので、今回の事の大事さは感じ取って入りうようで自然に準備を初めているそうです。

すでに店頭にはティッシュペーパーは無いそうです。

食糧、懐中電灯など、必要物資を揃えているそうです。

食糧は3ヶ月をめどにする人が多いそうです。

 

12月23日(木)ヒラリークリントンが司法省を支配

今、ホワイトハウスで会議の中での証言で、ヒラリークリントンが司法省を支配するために司法省の各所に人材を配置し、その人材たちが絶対に辞めされられないようにしている〜との証言が出てきました。

政治の世界はこのような構造で、これがアメリカで不正が常に行われて来た構造です。

アメリカ時間、23日にバー司法長官が辞めます。

司法長官として今回の選挙問題ではあえて無視し続けた人が責任を取ってやめます。

入れ替わりに何かが起きるのか?

あるいは1月6日の上院・下院の議員が全て集まり、議長のペンス副大統領の元で大統領選出の投票が行われますが、果たして上手くいくのか?

どの方法を取るのか、切迫している段階です。

1月6日が上手く行かない場合は最高裁もさらに効力がなくなるとの事ですので

最終は戒厳令で再選挙を行うのか?

三権分立が機能していない。

法----裁判所・司法省が機能してない、腐敗

行政--官僚が腐敗、政治家が腐敗

軍部・情報部門---腐敗

メディア----腐敗

アメリカを本来の姿に戻すために、トランプさんが、どの手でくるか観察が必要です。

 

12月22日(火)     アメリカは戒厳令ではなく、特別検察官か?

アメリカは制度が日本と違うので戸惑いますが、

トランプさんとしては法的に選挙不正、クーデターを裁くには2種類の方法が有ります。

①特別検察官の任命----アメリカにあるあらゆるリソースを使って調査・基礎が出来ます。

②戒厳令----軍事的にあらゆる事が出来ます。

このどちらも出来ます。

戒厳令は関連法が5種類ほど有り、これがセットで発動されると思います。

ホワイトハウスで4時間半に渡る特別な会議が行われました

国防省の全ての通信回線が1時間に渡って停止されました、何らかの大きな事が行われた〜との観測です。

バー司法長官が明日(23日)に辞任(解任)されます。

明日以降、トランプさんの動きが注目されます。

 

中国は各地で電気が止められています。

電気使用制限が広範囲で行われています。

オースストラリアと対抗する為、石炭の輸入を止めた為、火力発電が出来ない為です。

ロシアからも送電が停止されています。

工場が電気がなくて営業停止、高層マンションのエレベーターが動かない

信号機の点かない事がある、住宅の暖房が使えない。

 

12月21日(月)   アメリカが最優先で攻撃する軍事基地は

①南沙小島

②海南省

③福建省--台湾を攻撃するミサイルが多数

④江西省--核兵器の基地

⑤大連----潜水艦・軍艦基地

⑥青島----軍艦・空母の基地

 

これらの地域にある軍事基地が第一段階で一気に攻撃されます。

日本人は帰国する事が賢明です。

1月中旬に飛行機がとまる可能性が大きい。

大概の会社はすでに帰国命令を出してます。

 

中国は台湾を攻撃します。

ロシアが中国へ送電を止めました。

来年後半は中国全土は大規模な暴動が予想されています。

 

12月20日--② (日)          戦争後の中国はどうなる?

中国の武力に関する部分はアメリカは徹底的に破壊します。

最初の3日くらいで、中国軍はほとんど機能しなくなり、その後の綿密は作戦でアメリカ軍が中国軍の全てを消滅させることになると思います。

完全にアメリカが占領する状態になります。

その間、中国の新しい政権が発足すると思います。

新政権構想はアメリカの中国人社会がすでに2年半前くらいから作っていて

アメリカと同じ連邦制を取るとの事で、

憲法、法律、行政制度はほぼアメリカと同じになると聞いています。

出来たら日本と同じく、憲法9条に戦争の放棄を入れて欲しいですね。

 

12月20日(日)   18日にアメリカが中国から核兵器の基地を攻撃されました

実弾による攻撃では無く、ネットで攻撃され、核兵器の発射やコントロール、通信などのシステムが破壊されたそうです。

現在、作業をしているが復元がほとんど無理なほど、ひどい攻撃だったそうです。

アメリカの今年の3月から政府・企業などが同様の大規模な被害が続いています。

これは中国軍の大規模なハッカー部隊による攻撃です。

核兵器基地を攻撃したという事は「中国が開戦した〜」意味です。

 

ソーラーウインド社-----重大ニュース

アメリカ連邦保安局、テキサスレンジャー、FBIが合同で

テキサス州オースティンにあるソーラーウインド社の家宅捜査を行いました。

ここはソフトウエアー会社で米軍や国家、大企業などアメリカの中心となる企業がこの会社のソフトウエアーを使っています。

また今回の不正選挙に使ったドミニオン社の選挙集計機にも使われています。

 

このソフト会社は中国と関係あり、中国軍がこのソフトを通じて、アメリカの政府、行政、米軍、大企業など根幹に侵入しハッキング、攻撃を行っていた事がわかりました。

日本は大手企業など非常に多くの攻撃、盗難、破壊など中国から受けていますが、同じソーラーウインド社のソフトを使っているのでは無いでしょうか?

アメリカはソーラーウインド社のソフトを直ちに停止、切断するように通達を出しました。

今回の家宅捜査で中国が犯人である、はっきりした証拠が出れば、アメリカが中国に開戦する必要がさらに高まる事は避けられないとアメリカでは言われてます。

 

12月19日(土) アメリカは戒厳令しか方法がない

今までの政権はずっと民主党でしたが、全部、自分たちの為の政治でした。

トランプさんはそれを国民の為の政治にもどそうとしています。

クーデターが起きているのは確かなのですが、

 

司法・裁判所(最高裁も)情報機関・捜査機関・行政機関・上院下院など、非常に広範囲に起きていることは

共産主義・中国から汚染されている、責任を取らない者〜が多数で、

国としての機能、国民のための機能がほとんど止まっている、機能してない〜と言う事が全米の国民が分かって来ました。

 

トランプさんは自分が突っ走るのでなく、国民が自分の目で上記の事実を知る事が大事と考えています。

今、広く国民が真実を知る期間です。

非常に多くの国民がトランプさんが残された道は戒厳令しかない〜と分かって来ました。

 

今月23日に司法長官が辞職します。

この人もFBIに対し、不正選挙の捜査をしないように指示していた事が暴露されました。

 

民主党の上院のトップでさえも、トランプさんからバイデンに鞍替えしました。

2019年に賄賂をもらっていたり、奥様が中国人だそうです。

 

トランプさんは周り中が敵ばかりです。

良く頑張っています。

頼みのつはな支援者・国民です

法律・行政が全く機能していません。

残る道は一つだけになりつつあります。

そう遠くない時期に戒厳令に入るとの予想が増えています。

 

アメリカ国防省はバイデンの政権移行は認めない〜とバイデンを拒否しました。

 

戒厳令を敷く大きな要素の一つは中国による選挙介入やアメリカ乗っ取り計画ですが

その全容も発表されるようですが、実態はアメリカ国民が腰を抜かすほどの内容との情報が首脳陣から出ています。

つまり、それを元にアメリカは中国に対し開戦します

 

中国は南沙諸島に大型の病院船を送りました。

戦争が起きたら負傷者の治療に当たる為です。

普通、病院船が来る時は、そこで大規模な戦闘が起きるのでその準備です。

 

12月18日(金)アメリカは情報総監の報告を待っている

外国がアメリカの選挙に介入したか?

の報告を情報総監が出すことによって、トランプさんが戒厳令を発動するか決まります。

今週月曜日に出る予定でしたが遅れています。

 

アメリカには情報部門が15ほどあります、そのトップが情報総監ですが

多くの情報部門が腐敗・共産主義に汚染されていますので

約15部門の統一見解が出ないのでは無いかと思われます。

そこからの結論が来月になるかも知れない〜ような状態ですので最終的にはトランプさんが決める事になります。

 

「アメリカの情報筋がトランプが選挙に勝った〜と判断している」情報が出ています。

20対80でトランプが勝っています。

バイデンさんは全米で信じさられないほど人気が有りません。

バイデンさんがテレビに出ても視聴率は最低だそうです。

 

バイデン陣営やクーデターを起こしている者たちが今、一番遅れているのは、トランプさんが戒厳令を敷く事です。

これにより国内の悪事を働いたもの全てを逮捕・軍事裁判にかけます。

中国にも開戦することになります。

もしかしたらカナダに対して、メキシコの対しても、何かをするかもしれません。

 

12月17日(木)  カナダの大統領が中国と組んでアメリカに軍事攻撃を準備

1)カナダのトルド大統領は日本に対し暴言を吐く人で、変な人だと思っていましたが

結局、この男は共産主義者です。

中国の特殊部隊をこれまで65000人をカナダで軍事訓令させ

アメリカとの国境線に中国の軍事施設まで作らせています。

アメリカを攻撃する施設です。

 

2)メキシコはアメリカとの国境線に中国と手を組んで軍事施設を作っているのが発覚しました。

アメリカを攻撃する施設です。

3)アメリカにも非常に多くの特殊部隊が潜入していると思われます。

4)日本にも非常に多くの特殊部隊が潜入している可能性が大きいとの情報です。

 

5)中国のスパイが世界に配備されていますが、195万人のリストがアメリカに渡りました。

もちろん日本に入っているスパイもそのリストに入っています。

 

6)中国の大都市は10月より、一般家庭に空爆の退避訓練を繰り替えしています。

各家庭には100項目の非常用の食べ物や薬の確保のリストが配布されています。

 

7)トランプ大統領としては大希望なクーデターを起こした連中を捕まえるだけでなく

その後の世を正す作業が有ります。

現在、様々なホコロビがアメリカに出ています。

トランプさんとしてはその現象をきめ細かく把握する時期です

結局、トランプさんは、これからの4年間はそれらを全て正常にする作業をするからです。

トランプさんは80%のアメリカ国民からの評価では

アメリカ建国依頼、リンカーンに匹敵する最も優秀な大統領との評価です。

多分、200年後にまた優秀な大統領が出て来るかも知れません。

 

12月16日(水)  トランプさんは弁護団の考えを優先

トランプさんが戒厳令を敷く事には弁護団がまだ待つように言われている可能性が有ります。

トランプさんとしては、色々な選択肢が有りますが

状況を見ている段階と思われます。

 

12月15日(火)  たぶん明日、アメリカが戒厳令が発動か?

トランプ陣営は最高裁で法に基づいて決着を付けようとしましたが

最高裁も中国の手が回っており裁判に入れない状態です。

この為、トランプ大統領は戒厳令をしき

クーデターに関与した者は逮捕し、軍事法廷で裁くと思われます。

 

中国への戦争・開戦は予定通り2月になると思われます。

 

12月12日(土)  中国の情報 核兵器を使用すると宣告

1)四川省の住民は避難をしています。

四川省から遠隔地に出る高速道路は避難する人たちの大量の車で溢れているそうです。

四川省か核兵器の基地で、現在、戦争の準備に入ったためです。

 

2)四川省では今、基地外に移動式核兵器発射装置のトラックがどんどん移動を始めています。

発射に備える為です。

3)習近平はアメリカに対し中国を攻撃する場合、核兵器を使うと宣言しました。

 

その他の重要情報

4)アメリカは第82空挺部隊が中国にパラシュートで降下する態勢に入りました。

5)ベネズエラのマドーラ大統領がアメリカの特殊部隊から確保されました。

アメリカの投票機を使って選挙に介入した為です。

6)ロシアが連合軍に入り、中国と戦います。

 

 

12月11日(金)    中国の情報   開戦について

中国政府はアメリカのトランプ大統領や周辺の重要人物と

トランプさん関連の弁護団を暗殺する命令を出しました。

 

中国の要人は自分たちの暗殺を恐れ、現在、避難準備中です。

要人の家族も退避準備中です。

 

アメリカは関係国と共に中国に開戦します。

 

12月9日(水)    アメリカが中国と開戦する事を決定し、中国は〜

中国はトランプ大統領や側近、弁護士などを殺害する暗殺命令を出しました。

 

アメリカからの報道では、アメリカは中国各地の2箇所を重点的に攻撃するので

1)生物兵器研究所

2)軍事基地

中国のこの周辺は危険なので離れるように通達。

生物兵器研究者は全員、殺害する指示が出ています。

1)中国民は食料を確保して下さい。2年間分ほど。

2)中国の携帯は全て通信が出来なくなります。

以上の情報がアメリカから来ています。

 

中国残留の日本人は飛行機が飛びません。

暴動で惨殺される危険があります。

 

 

12月7日(月)  アメリカが中国を軍事攻撃する事が決定しました。

アメリカは2021年(来年)2月以降に中国を一斉攻撃する事が決定しました。

アメリカ国内で数部門で発表されたそうです。

今回のコロナやアメリカの選挙妨害は中国が仕組んだ事とアメリカが調査の上、確認が取れたそうです。

この為、中国共産党と中国軍を壊滅しない限り、コロナや細菌兵器による悪行が続くと判断し、

中国内の全ての軍事基地3000箇所・生物兵器研究所を一斉に攻撃する。

さらには中国首脳陣を全て殺害する事が決定したとの情報です

 

アメリカ政府はアメリカ人の中国からの最終的な引き揚げに、今、飛行機を増便しています。

日本はまだその動きをしていません。

中国国内は大暴動になるでしょう。

混乱は3〜5年続くと思います。

それに伴い日本人は惨殺されるケースが増えると思います。

 

 

11月6---3  トランプはアメリカの腐敗政治を暴くために生まれた

アメリカの上層階級は武力と資金力を武器に世界を支配し、アメリカ国民を支配して来ました

民主党と国際金融資本です

国際金融資本が本当のアメリカの支配者であり、世界の支配者です、陰の支配者です。

日本も支配されています。

民主党はそれを利用している、同じ穴に住んでいる層です。

この二つの勢力がトランプの敵です。

 

民主党と国際金融資本(陰の政府)がともに仕組んで選挙妨害をしているとアメリカでも判断されています。

トランプさんは選挙後の戦いで勝たねばなりません。

 

11月6日 --2   データーに基づき不正を暴く

今、アジアの報道では大紀元や新唐人がトップです。

日本の報道は後進国並みのお粗末です。

上記を見るとアメリカでも統計学的に不正が有ったとしか考えられない現象だそうです。

統計が分かる人なら、わずか1時間で、膨大な票が入るのはあり得ないのが分かります。

その他、各地で大規模な不正が行われているようです。

例えば、有権者全員で100%ですが、投票では120%も投票されている地域が有る。

投票率がよく行って60%前後の地域なのに85%も行っている、これは有りえないそうです。

アメリカの報道によると、民主党の支持者は意識が非常に高く、郵送投票は早くするそうです。

締め切り後に郵送で来るのは民主党の支持者が居ないそうで、この時に不正が行われるそうです。

 

トランプさんが3日の時点で勝利宣言を出したのは、票読みが正確だからだそうです。

日本でもアメリカでも政党は票読みが非常に正確です。

トランプさんがあの時点で当選確定を言ったのは、正しい判断との事です。

 

民主党は過去、不正選挙を常にして来たと言います。

投票状況を見て、不足の表をいくらでも投入する事が出来るそうです。

大量の偽の投票用紙を印刷していると言います。

 

YouTubeで大紀元を見たり、アメリカの色々な記事をご覧ください。

生情報が沢山あります。

 

11月6日(金) テレビ見てると朝の番組はほとんど全滅ですね、

ピントが外れています。

平和ボケしたズレた情報しか持っていません。

例えばキャスターの小倉は、大量の投票用紙を持ち込めるわけがない無い〜

なんて間抜けな事を言ってますが、

バイデンはアメリカ・世界の政治を動かして来た男、

アメリカのスパイ組織の頂点でも会った男で、あらゆる不正工作はなんでも出来ます。

選挙不正するなどなんでも出来て当たりまえです

日本の報道は3流です。

 

日本で最も良い情報が出ているのはYouTubeです

代表的には

1)青山繁晴--自民党

2)馬淵睦夫--前大使

3)及川幸久--政治コメント

4)高橋洋一--内閣参与

5)古森義久--産経

6)ジュリアーニ---元ニューヨーク市長

は一流です、最も核心をついた判断ができます。

ここを中心に他にも良さそうな情報が多く有ります。

 

下記は報道です、これを見ないと日本の立ち位置が分かりません。

間違いない情報が多く入ります。

7)大紀元---香港

8)新唐人---香港

 

11月5日(木)    トランプはどう闘うか?

トランプさんはやることが乱暴なのは確かなのです。

反面、アメリカの腐敗を暴く、破壊する力が有ります。

日本人はアメリカに住んで無いので本当のことは分かりません

しかし長年にわたり歴代政権の腐敗が続き、その影響をずっと受けて来たアメリカの一般市民は、

トランプこそ、戦後、ずっと待ち望んだ大統領だそうです。

トランプが負ければアメリカは完全な中国化・共産化が進むそうです。

 

トランプが勝てば民主党はこれまでの不正が暴かれるので、あらゆる汚い手を使ってでも決死の思いで戦っているそうです。

バイデンは国を売ってでも賄賂をもらう、息子の人生を潰してでも不正に走ったとされている人物ですから

選挙で大規模な不正をするのはお手の物です。

何せケネディー大統領を暗殺した国ですから、なんでもします。

 

トランプはあらゆる手段を使って、バイデン、民主党、金融資本に勝ち、正常なアメリカに戻すと思われています。

 

11月3日(火)  世界がどのような仕組みで動いているのか? 日本の本当の政府は別にります。

私たちは生活の為に毎日一生懸命に働いています。

会社で出世しよう。給料を増やそう〜と一生懸命です。非常に大事な事です。

しかしだんだん、世の中、日本、さらには世界の動きを見ていると

最終的には、何が世界を動かしているか? が見えて来ます。

世界各国が国単位で成長を願っていますが、

大きな存在が有ります。

国家を動かす大きな組織が有ります、それが国際金融資本です。

 

国際金融資本はロックフェラー、ロスチャイルドなども含まれています。

アメリカでCSSI(国際問題研究所)が有ります。

ここがアメリカの本当の政府です。世界を支配している組織です。

ここが日本の本当の政府です。

つまり支配者です。ここから日本の富は常に吸い取られています。

 

ここはアメリカ民主党の関係で、キッシンジャー、ブッシュ、クリントン、オバマなどがいます。

日本では竹中平蔵(政商)、麻生太郎、稲盛和夫、小泉進次郎などが知られています。

この組織からケネディーや日本でも多くの大臣クラスがこの世から消された〜と言われています。

世界でもトランプ、プーチンはこの国際金融資本(影の政府)と戦っています。

日本では言論界で竹中平蔵を強く批判する人が多いのはこの為です。

日本には国際金融資本の問題を指摘し活動する政党(オリーブの木)も有ります。

 

10月31日(土)  尖閣で衝突が発生

この情報は一般には出ていません

28日と思います、尖閣列島の排他的経済水域に中国漁船が多数(数千隻のよう)入り漁をした

漁船の中には民兵が非常に多い。

中国公船が数十隻護衛している。

日本の海上保安庁が立ち退きを要求したが、中国公船が放水し、別の公船が海保に実弾を発砲した。

この為、付近で日米が大規模演習をしていますので、アメリカ軍がF35戦闘機、B 52爆撃機を飛ばし

中国公船を爆撃沈没させた、数は不明。

 

また27日と思われますが、尖閣列島付近で 中国の戦闘機1機が

米空母ロナルドレーガンからミサイルで撃ち落とされたと中国が発表したそうです。

米側はコメント無し。

 

10月28日(水)  もうすぐアメリカで大統領選挙です

トランプさんが圧倒的に有利との情報が有ります。

もしかしてバイデンさんは立候補を取り下げる事は無いのでしょうか?

アメリカで不思議な写真が多いです。

バイデンさんのどの演説会場にも30〜60人しか人が集まっていません。

トランプさんの演説会場には洪水のように人が集まっているのですが。

選挙はどうなるでしょう?

 

10/23(金)   言論統制をする方法

アメリカでも日本でもGoogle、ツイッター、フェイスブックは言論を自由に統制します。

言論を統制した方が政治をコントロールできます。

この3社はトランプ側の発言を完全に封鎖しています。

この3社のCEOを議会に読んだようです。

日本でも封鎖される場合が相当あります。

政府が適切な法律を作る必要があります。

 

9/24(木)  世の中の方向がどのように変わるか?

新型コロナや米中(世界)の問題が有り、世界が動いています。

その他にも色々な問題が有りますが、

それぞれの国、それぞれの国民が豊かで平和・安全な状態になります事を心より願っています。

 

弊社ビビッド・ライフはここ20年ほど、中国の多くの方々には直接・間接に大変お世話になって来ました。

また運送・郵政・税関などにも大変お世話になり、

これまで一度も嫌な思いをした事がありません。

どこに行っても良い人との出会いばかりでした。

もちろん、きちっと通訳をつけて、信頼できるルートばかりでしたので。

早く平穏な中国になり、楽しい社会に戻っていただきます事を心より願っています。

-ブログ

© 2021 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5