ブログ

<ブログ> 中医学と世の中  2020年

11月6---3  トランプはアメリカの腐敗政治を暴くために生まれた

アメリカの上層階級は武力と資金力を武器に世界を支配し、アメリカ国民を支配して来ました

民主党と国際金融資本です

国際金融資本が本当のアメリカの支配者であり、世界の支配者です、陰の支配者です。

日本も支配されています。

民主党はそれを利用している、同じ穴に住んでいる層です。

この二つの勢力がトランプの敵です。

 

民主党と国際金融資本(陰の政府)がともに仕組んで選挙妨害をしているとアメリカでも判断されています。

トランプさんは選挙後の戦いで勝たねばなりません。

 

11月6日 --2   データーに基づき不正を暴く

今、アジアの報道では大紀元や新唐人がトップです。

日本の報道は後進国並みのお粗末です。

上記を見るとアメリカでも統計学的に不正が有ったとしか考えられない現象だそうです。

統計が分かる人なら、わずか1時間で、膨大な票が入るのはあり得ないのが分かります。

その他、各地で大規模な不正が行われているようです。

例えば、有権者全員で100%ですが、投票では120%も投票されている地域が有る。

投票率がよく行って60%前後の地域なのに85%も行っている、これは有りえないそうです。

アメリカの報道によると、民主党の支持者は意識が非常に高く、郵送投票は早くするそうです。

締め切り後に郵送で来るのは民主党の支持者が居ないそうで、この時に不正が行われるそうです。

 

トランプさんが3日の時点で勝利宣言を出したのは、票読みが正確だからだそうです。

日本でもアメリカでも政党は票読みが非常に正確です。

トランプさんがあの時点で当選確定を言ったのは、正しい判断との事です。

 

民主党は過去、不正選挙を常にして来たと言います。

投票状況を見て、不足の表をいくらでも投入する事が出来るそうです。

大量の偽の投票用紙を印刷していると言います。

 

YouTubeで大紀元を見たり、アメリカの色々な記事をご覧ください。

生情報が沢山あります。

 

11月6日(金) テレビ見てると朝の番組はほとんど全滅ですね、

ピントが外れています。

平和ボケしたズレた情報しか持っていません。

例えばキャスターの小倉は、大量の投票用紙を持ち込めるわけがない無い〜

なんて間抜けな事を言ってますが、

バイデンはアメリカ・世界の政治を動かして来た男、

アメリカのスパイ組織の頂点でも会った男で、あらゆる不正工作はなんでも出来ます。

選挙不正するなどなんでも出来て当たりまえです

日本の報道は3流です。

 

日本で最も良い情報が出ているのはYouTubeです

代表的には

1)青山繁晴--自民党

2)馬淵睦夫--前大使

3)及川幸久--政治コメント

4)高橋洋一--内閣参与

5)古森義久--産経

6)ジュリアーニ---元ニューヨーク市長

は一流です、最も核心をついた判断ができます。

ここを中心に他にも良さそうな情報が多く有ります。

 

下記は報道です、これを見ないと日本の立ち位置が分かりません。

間違いない情報が多く入ります。

7)大紀元---香港

8)新唐人---香港

 

11月5日(木)    トランプはどう闘うか?

トランプさんはやることが乱暴なのは確かなのです。

反面、アメリカの腐敗を暴く、破壊する力が有ります。

日本人はアメリカに住んで無いので本当のことは分かりません

しかし長年にわたり歴代政権の腐敗が続き、その影響をずっと受けて来たアメリカの一般市民は、

トランプこそ、戦後、ずっと待ち望んだ大統領だそうです。

トランプが負ければアメリカは完全な中国化・共産化が進むそうです。

 

トランプが勝てば民主党はこれまでの不正が暴かれるので、あらゆる汚い手を使ってでも決死の思いで戦っているそうです。

バイデンは国を売ってでも賄賂をもらう、息子の人生を潰してでも不正に走ったとされている人物ですから

選挙で大規模な不正をするのはお手の物です。

何せケネディー大統領を暗殺した国ですから、なんでもします。

 

トランプはあらゆる手段を使って、バイデン、民主党、金融資本に勝ち、正常なアメリカに戻すと思われています。

 

11月3日(火)  世界がどのような仕組みで動いているのか? 日本の本当の政府は別にります。

私たちは生活の為に毎日一生懸命に働いています。

会社で出世しよう。給料を増やそう〜と一生懸命です。非常に大事な事です。

しかしだんだん、世の中、日本、さらには世界の動きを見ていると

最終的には、何が世界を動かしているか? が見えて来ます。

世界各国が国単位で成長を願っていますが、

大きな存在が有ります。

国家を動かす大きな組織が有ります、それが国際金融資本です。

 

国際金融資本はロックフェラー、ロスチャイルドなども含まれています。

アメリカでCSSI(国際問題研究所)が有ります。

ここがアメリカの本当の政府です。世界を支配している組織です。

ここが日本の本当の政府です。

つまり支配者です。ここから日本の富は常に吸い取られています。

 

ここはアメリカ民主党の関係で、キッシンジャー、ブッシュ、クリントン、オバマなどがいます。

日本では竹中平蔵(政商)、麻生太郎、稲盛和夫、小泉進次郎などが知られています。

この組織からケネディーや日本でも多くの大臣クラスがこの世から消された〜と言われています。

世界でもトランプ、プーチンはこの国際金融資本(影の政府)と戦っています。

日本では言論界で竹中平蔵を強く批判する人が多いのはこの為です。

日本には国際金融資本の問題を指摘し活動する政党(オリーブの木)も有ります。

 

10月31日(土)  尖閣で衝突が発生

この情報は一般には出ていません

28日と思います、尖閣列島の排他的経済水域に中国漁船が多数(数千隻のよう)入り漁をした

漁船の中には民兵が非常に多い。

中国公船が数十隻護衛している。

日本の海上保安庁が立ち退きを要求したが、中国公船が放水し、別の公船が海保に実弾を発砲した。

この為、付近で日米が大規模演習をしていますので、アメリカ軍がF35戦闘機、B 52爆撃機を飛ばし

中国公船を爆撃沈没させた、数は不明。

 

また27日と思われますが、尖閣列島付近で 中国の戦闘機1機が

米空母ロナルドレーガンからミサイルで撃ち落とされたと中国が発表したそうです。

米側はコメント無し。

 

10月28日(水)  もうすぐアメリカで大統領選挙です

トランプさんが圧倒的に有利との情報が有ります。

もしかしてバイデンさんは立候補を取り下げる事は無いのでしょうか?

アメリカで不思議な写真が多いです。

バイデンさんのどの演説会場にも30〜60人しか人が集まっていません。

トランプさんの演説会場には洪水のように人が集まっているのですが。

選挙はどうなるでしょう?

 

10/23(金)   言論統制をする方法

アメリカでも日本でもGoogle、ツイッター、フェイスブックは言論を自由に統制します。

言論を統制した方が政治をコントロールできます。

この3社はトランプ側の発言を完全に封鎖しています。

この3社のCEOを議会に読んだようです。

日本でも封鎖される場合が相当あります。

政府が適切な法律を作る必要があります。

 

9/24(木)  世の中の方向がどのように変わるか?

新型コロナや米中(世界)の問題が有り、世界が動いています。

その他にも色々な問題が有りますが、

それぞれの国、それぞれの国民が豊かで平和・安全な状態になります事を心より願っています。

 

弊社ビビッド・ライフはここ20年ほど、中国の多くの方々には直接・間接に大変お世話になって来ました。

また運送・郵政・税関などにも大変お世話になり、

これまで一度も嫌な思いをした事がありません。

どこに行っても良い人との出会いばかりでした。

もちろん、きちっと通訳をつけて、信頼できるルートばかりでしたので。

早く平穏な中国になり、楽しい社会に戻っていただきます事を心より願っています。

-ブログ

© 2020 Powered by AFFINGER5