未分類

新型コロナのワクチンで副作用が出て急激な悪化

やはり新型コロナのワクチンは副作用が多いですね。

特に何らかの持病がある人は要注意です。

 

1)癌治療で非常に安定していた人がワクチンを打ったら、急激に悪化し、食事も中薬も飲めなくなり、ご逝去。

ご家族様からは、予想以上に長生きできた事に感謝のお言葉をいただきました。

 

2)癌治療で安定していた人がワクチンを打ったら、顎周りに巨大な癌ができ、放射線治療したが、非常に難しい状態

 

3)ご夫婦ともパーキンソン病・その他の病気、夫は中薬を開始して改善が始まり驚きと感謝された。

 お二人ともワクチンを摂取したら肺癌になる入院したが、改善も込みがなく、退院。

 

4)進行性核上麻痺の女性、中薬の治療中にワクチンを注射した、肺を痛め声が出なくなった。

 

5)性器ヘルペスが良くなり、治療が終了していた。ワクチン注射後、イン部に異常。

  しかし普通、性器ヘルペスではそのような状態は聞いた事がない。

  ワクチンの強い毒性が影響した〜と思います。

 

以上、参考です。ワクチンは諸刃の剣ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-未分類

© 2022 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5