あれこれ

「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法


重度ストレス・混合性不安抑うつになると立ち上がる事はもちろん起き上がる事も無理な場合が多いと思います。

 

診断しますと、驚くほど内臓などさまざまに悪くなっています。

 

人によって様々ですが、参考に説明しますが

 

注意ポイント

1)腎が悪くなっている(腎臓とは違います)

2)血の質が悪くなっている

3)血の流れが悪くなっている

4)神経系に無理が来ている

5)体内に毒が多い

6)免疫が低下している

 

 

 

「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法【理由】

 

 

これだけ悪くなりますと、当然、起き上がる、立ち上がるのは無理で打つ手がないと思います。

 

通常の診断を受けても有効な治療方法がないはずです。

 

中医ではこの治療はほとんどの場合で良い治療が出来ます。

 

 

名医の診断が必要です。

 

人それぞれ体の状況が違い、体内の損傷具合が違い、悪くなっているメカニズムも違います。

 

名医は診断で体内のあらゆる状態が分かります。

 

それを元に治療方針を決め、第一段目の治療薬を決めます。

 

 

「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法【具体例】

 

 

中薬は非常に多種類あります。非常に効力が良いです。

 

中薬は許可されている薬草・原材料が非常に多いので、効力は非常に優れています。

 

日本では漢方が少し有りますが、中医は日本に無いタイプの薬の方が圧倒的に多いです。

 

 

例えば、上に書いていた診断が出た場合の薬

 

注意ポイント

1)腎が悪くなっている(腎臓とは違います)----腎の薬を使います。悪くなっているレベルに応じて該当する薬があります。

2)血の質が悪くなっている-----血の質を改善する薬を使います。

3)血の流れが悪くなっている---詰まっている血を溶かし血の流れを良くする薬を使います。

4)神経系に無理が来ている-----神経を圧迫している状況に応じ色々な薬があります。

5)体内に毒が多い-----解毒する薬があります。

6)免疫が低下している----免疫をあげる薬が各種あります。

 

 

治療は3〜4ヶ月が1サイクルです。

 

対処療法ならパッと症状を抑える治療をしますが、この病気の人は対処療法ではうまく行ってません。

 

それよりも中医で根本治療をしています。根本治療は薬でガンガン急がしても体がついて来れません。

 

筋肉・骨・神経・血管・血・津液など多数が一斉に改善を始めますので、一通りの効果が出るのは3〜4ヶ月掛かります。

 

この時点で医師の診断をします。

 

医師が診断し、改善の状態を詳しく観察し、以降の薬を調整します。

 

 

「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法【まとめ】

 

 

最初の3〜4ヶ月で何らかの改善が見られる場合が有りますが「重度ストレス・混合性不安抑うつ」は体のダメージがひどいので、最初の改善の反応が出るのは6〜9ヶ月後になる場合が多い。

 

それから診断のたびに改善が進んでいる診断が出る場合が増えます

 

よほどの例外は別にして、非常に良い結果が出てくる場合が普通ですので、中医の名医に相談することが良いと思います。

 

この病の特徴として仕事はまず無理です。家事をするにも誰かが変わってあげないと無理です。自分で家事をしなかればならない人は本当に大変です。

 

普通、良い治療方法がないと思いますので、お困りの方は無料相談をご利用ください。

 

 

無料相談はコチラ

 

 

 

 

 

 

-あれこれ

© 2022 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5