パーキンソン・進行性核上性麻痺

進行性核上性麻痺 個人輸入 ミツコ 根本治療薬

 

無料相談はコチラ

 

ミツコ:ピンポ〜ン。

お婆ちゃん、こんにちは、来ましたよ〜、ミツコで〜す。

お爺ちゃん、どんな感じですか〜。

HG186_350A

お婆ちゃん:あら〜ミツコちゃん、よく来たね。

さ〜上がって上がって、嬉しいわ〜、本当によく来たね〜。

お陰でね、お爺ちゃん、ずいぶん良いのよ〜。

ほら〜自分で歩いているでしょう。

ご飯も普通通り食べられるようになったのよ。

 

ミツコ:本当だ、お爺ちゃん、順調だね、良かったね〜。

前はどうなるんだろ〜て心配したわ。

進行性核上性麻痺って聞いた時、始めて聞いた名前だから、何か良く分からなくって。

会社の部長が東洋医学(中医学)で治療が出来るかも知れない〜

よほどの優れた医師なら何とかなるかも知れない〜て聞いたので、

とにかくその東洋医学(中医学)の医師に相談して見たら、

進行性核上性麻痺は非常に難しい病気で、たやすくないそうで、

まず試しに治療して見たらどうですか? って言われたのだけど、

だれでも良くなります〜と言うほど簡単な病では無いそうよ。

だからお爺ちゃんがこんなに元気になるなんて、嬉しいわ〜。

私も最初は上手く行くかハラハラしたの。

良かったわ〜。

blog.js-vivid.comhs-fshubfsfullsizeoutput_2304

お婆ちゃん:最近は散歩に行くことが増えたのよ。

信じられない事よ、病院の検査で進行性核上性麻痺が分かったとき、

治療方法は無い〜て言われたの、実際、治療方法は無いそうなの。

目の前が真っ暗になって倒れそうだったわ。

ミツコから東洋医学(中医学)で方法があるから、とにかくやって見ないかって電話が入った時は藁をもすがる思いだったのよ。

良い先生に取り次いでくれて本当にありがとうね。

最初から薬が必ず効くとは限らない〜とコメントがあったけど、何とか効いて欲しい〜と神様にお願いしたの。

お爺ちゃんが素直に飲んでくれて、最初はほんの少しから薬を飲んだから、

飲み始めて1週間くらいから少しずつ変化して来たような兆しがあったのよ。

ほとんど歩けなかったのに、今は完全じゃ無いけど、ここまでしっかり歩けるようになったのよ。

 

ミツコ:お爺ちゃん。こんにちは〜本当に良かったね。

東洋医学(中医学)がここまでスゴイとは思わなかったわ。

中国の医学がそこまで進んでいるなんて知らなかったけど、会社の部長など上の人は海外に知り合いが多い、色々と情報を持っているから、今回は本当に良かったわ。

相談に乗ってくれている先生は日本からの人脈で相談が来るので特別に相談に乗ってくれているだけで、本当は中国の人の治療をしているそうなの。

大変上手な先生って聞いている、どの先生でもここまでの治療が出来るわけでは無いって言ってた。

 

お婆ちゃん:そうなの、本当にタイミングよく、良い先生に出会えたわ。

進行性核上性麻痺は病気の進みが早いらしく、油断できないそうなの。

実際、最初は何か体の動きが悪いな〜て思っていたら、あれあれって言うまに歩けなくなって。

足に力が入らなかったし、会話がスム〜ズにできなくなって来たし、

物覚えがかなり悪くなって来たし、どうしようもない状態に追い込まれたって感じだったのよ。

まさかここまで良くなるとはね。

HG144_350A

 

ミツコ:お薬を飲みだして半年くらいになったね。

どう〜お薬は飲みやすい?

それと◇百宝元も飲んでるの?

 

お婆ちゃん:お薬は錠剤やカプセルなどだから飲みやすい。

お爺ちゃんは◇百宝元が気に入って、慣れて来たので◇百宝元を水代わりにして、お薬を飲んでいるの。

◇百宝元が美味しいってお爺ちゃんが気に入ってるのよ。

実はね、私も一緒に飲んでいるの。

だってね、看護は疲れるの、私が倒れたらお爺ちゃんの面倒は誰でも出来る事じゃないから、

そう思って私の健康を保つために◇百宝元を飲んでいるのよ。

お爺ちゃんが一段落したら私もその先生に相談したいから、ミツコちゃんまたよろしくね。

 

 

<関連の記事はこちら>

個人輸入 進行性核上性麻痺 薬の説明 中医学 

 

個人輸入 進行性核上性麻痺、根本治療 安全な薬を手に入れる

 

進行性核上性麻痺の総合ページはこちら

 

ロゴ

 

 

-パーキンソン・進行性核上性麻痺

© 2020 Powered by AFFINGER5