呼吸器系

新型コロナを自宅で使える初期治療薬。事前手配を受け付けています。

無料相談はコチラ

新型コロナ、万一に備え、中医学の薬を事前に手配します。

色々検討したのですが、一般の方にも

新型コロナの初期治療を自宅で出来るようにお手配します。

本来は様々な病気の治療を上海の医師に依頼して中医学の治療をしています。

その方々に対して

新型コロナの初期治療をご自宅でできるようにお手配しているのですが、

もしそれ以外の方でご希望者がいるのであれば

同じように新型コロナの初期治療のお薬をお手配します。

 

新型コロナはワクチンが出来るまで、感染が続くのでは無いかと思われますので、

どうしても必要と思う人はご依頼ください。

 

中医学・大病院・名医に相談し、薬を決めます。

正規の医薬品ですので、医師の処方が必要です。

1)事前に体の状態を報告し、医師が判断して飲む薬を決めます。

2)感染の可能性がある時に、すでに入手した薬を直ちに飲みます。

3)必要な場合は直ちに上海の医師に連絡し、相談します。

これらは全てご自宅にいるままで出来ます。

弊社に来る必要は有りません、上海に出向く必要ありません。

 

医師への相談、医薬品の手配、アフターフォロー

全て弊社ビビッド・ライフがします。

このページは新型コロナに限定した治療のご案内です。

事前に名医の診断を仰ぎ、基礎疾患などをチェックします。

この治療もしたい人はお申し出下さい。

それ以外の方は新型コロナだけの治療をします。

 

新型コロナだけの治療用ですから

初期相談料は格安にしています。

3000円です

既存の病気の治療をご希望する方は

初期相談料の差額をお支払いいたがければ、医師相談の手配・治療薬手配が出来ます。

 

医薬品は感染したかな? 感冒かな? と思った時に即時に飲みます。

医療はいかなる薬でも必ず効くとお約束する事は禁じられています。

しかし、医師が指導する正規の医薬品ですから、相当な効力が有ります。

初期段階であれば、3〜5時間でウイルスを大幅に減らせる、消す可能性が有ります。

もちろん、数日間はダメ押しで継続して飲みます。

 

事実、すでに弊社ビビッド・ライフご利用者で治療中の方々の中には

感冒とは違う、感染の可能性のある方から連絡が入ってますが、

直ちにお手持ちの薬で正常に戻す事が出来ています。

 

この薬は妊婦さん、幼児、子供、大人、高齢者の全般に使えます。

薬は1箱が2000円〜3000円が多い。

国際郵便です、送料が2000円必要です。

弊社はネット通販では有りません。

治療の最初から終わりまで、全てフォローしますので、その諸経費が薬代の中に含まれています。

医師相談の費用も2回目以降はこの中に含まれます。

お受けになるフォローの内容からすると本当は10倍の値段がして良いはずです。

 

お受けする方々の条件

1)効く耳を持っている人

2)相談料、お薬代金は返金できない事、クーリングオフの対象でない事。

3)医師の指導に従う人

4)医師に迷惑が及ぶ行為をしない事

5)海外医薬品ですので、ネットに画像を出したり、転売をしない事。国内法の規定。

6)実際の治療中は酒・タバコを飲まない事

7)薬の効果は保証出来ない事

などを承諾してくださる人に対し、お取り次ぎをします

 

医薬品は世界の医学でも最高レベルの薬を使います。

1)国家が認可した安全性と効力を確認した、正規の医薬品を使います。

2)大病院・名医が常日頃使っている薬です。

3)このホームページに載っている様々な難病で実際に今でも多くの方が飲んでいるお薬です。

 

医薬品の扱いは難しく、しかも難病に対しては素人では無理です。

この為、正規の病院・医師が全て処方します。

安全、効果が最も優れた方法を取ります。

 

医師の初回相談の期間、薬の入手までの日数

1)通常、初回相談で医師が体の状態を調べます。

回答が来るのが平均1週間です。

 

2)お薬は船か飛行機で送って来ます。

普通、船は30日です。

飛行機は本来は1週間で来ますが、新型コロナが発生した為、飛行機が飛ばなくなっていますので

飛行機でも平均30日掛かる場合が有ります。

しかし突然早く着く場合もありますので、飛行機が使える場合は飛行機を指定しています。

 

具体的に、医師に相談して治療薬をお手配したい人は

トップページに医療・薬の無料相談コーナーが有りますので、そこからご連絡下さい。

24時間以内に回答します。

その中でより詳しい方法をご説明します。

 

補足説明

武漢肺炎(新型コロナ)でも普通の肺炎でも

初日は軽くても一気に重症化します。

重症化すれば助かるとは限りません。

実際、肺炎の重症の状態に立ち会った事がありますが、余りにも酷い状態です。

数時間後に息を引き取りました。

 

この教訓から、中薬を初期の段階に使う事で、上手くいけば短時間で正常化出来ます。

武漢肺炎(新型コロナ)も同じです。

 

治療方法は中医学の中でも最も先進の中西医結合医学で行います。

1)基本的には中薬を使います。

2)部分的に西洋薬を使います。

 

医師が付く大きな理由は免疫です。

新型コロナに感染すると誰でも免疫がガクンと下がります。

免疫の余力が有る人が助かり

免疫の余裕が全くない人がお亡くなりになります。

あるいは非常に重篤な状態が続きます。

 

ですので、事前に名医に体の相談をする意味は、

いざと言う時に免疫を上げる薬が有るのか、あれば事前準備する

早めから飲んで免疫を上げる。

これが目的です。

 

どのような持病(基礎疾患)を持っているか?

新型コロナに感染すると基礎疾患を持っている人は体の余裕が有りません。

この中薬で感染の初期に即座に飲む事で、重症化を避ける必要が有ります。

 

しかしそれでも基礎疾患がある為に重症化に引きずり込まれる可能性が有ります。

ですから、本当は、免疫を上げる治療や、基礎疾患を中医学で治療でしておいた方が賢明です。

 

以上、概略を書きました。

主旨を理解し、必要と思う方はご連絡ください。

 

-呼吸器系

© 2020 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5