未分類

歯周病の治療、漢方大病院の専門医の情報。

無料相談はコチラ

歯周病の情報ページです。

お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。

こんにちは、記事担当の後藤です。

歯周病は歯医者さんの業務ですので、あえてビビッド・ライフでタッチすることはないと思いましたら、情報の欲しい人も多くいますので、参考記事を書きます。

あなたのお近くでは良い歯医者さんは有りますか? 上手な歯医者さんも多いですね。

fullsizeoutput_230e.jpeg

歯医者さんが大事ですが、その前に漢方が大事

まず、歯周病の問題点をいろいろ知りましょう。

最先端の漢方は中国です。

歯周病につい漢方の情報が必要なので、医薬品会社に質問を入れた事があります。実際にどのような薬があるのか見ないと分からないので、実際の薬を見本に取り寄せました。

菌を殺すのは、中国の医薬品会社では、西洋薬を使います。

漢方は無いのかな?と思ってましたら、漢方も見本に送って来ました。今、私の目の前にあります。漢方は解毒します。また痛み、熱、腫れを取ります。

医薬品会社に問い合わせると、漢方は1箱だけ飲めば良いようで、効力は相当良いと言ってます。漢方薬は原料が薬草で、色々と種類が入っているので、相当良い治療ができます。

歯周病はどのような治療をしていますか?

歯科医では菌を殺す治療、膿を綺麗にする治療、それぞれの歯を手入れする治療もすると思います。どれも大切な事です。

これらは優秀な歯科医が多いのでお任せすることとして、それ以外に大事な事があります。

歯茎の復活、生きかえる治療です。

完全に元に戻るとかは無理かも知れませんが、歯茎の血行促進は大事です。

これは漢方が出来る事です。

歯茎が元から生きがえる治療が大事です。

歯自体の健康も改善する治療が大事です。

 

歯周病は内臓を治療する必要があります。内臓の問題・原因を説明します。ご覧ください。

 

関連の記事があります。ご覧ください。

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

-未分類

© 2020 Powered by AFFINGER5