その他の病

中医学の旅---3

中医学の薬を個人輸入するとは言っても、IMG_6050
医療用と一般用があります。弊社は医療用と一般用の両方が個人輸入可能です。

さて北京の実情を知りたいと思って行きました。

この写真は天安門の中から王宮に1歩入る時の写真です。

仕事があるので観光する時間がないのですが、通り道に写しました。

北京は見所が多いのですが、

一番大事なことは足です。

貴女が何で動くか?

観光バス? タクシー?

 

できれば観光バスが良い。

タクシーは取れない事が多いからです。

天安門付近は広範囲に渡ってタクシーを取るのは難しい時間帯があります。

 

実は3時以降は大変難しい。

3時半以降は大渋滞になるからです。

 

3時半以降は必ずお客は乗っている。

空のタクシーは有るが乗せてくれません。

 

3時半以降は大渋滞になるので、タクシー運転手は車庫か食事、休憩に入るようです。運転しても渋滞で流れないからです。

天安門からホテルに戻るなら、4時・5時はタクシーは不可能 絶対に取れません。1時間でタクシーに乗れれば良い方で、2時間かかって乗れればラッキーです。

 

北京の道の広さはすごいです。横幅100メートル有るのでは。

それでも満員です。

もしホテルまでタクシーで戻りたいなら2時過ぎにタクシーに乗り、3時過ぎにはホテルに戻るのが賢明です。

それでも渋滞に巻き込まれます。

 

北京初日にガイドさんから、絶対に3時にタクシーに乗りましょうね〜と言われた意味がわかりました。

 

日本で言う渋滞は 北京の人は渋滞と思ってない。

信号待ちだ〜と思っている。

大量の車だがなんとか流れている段階だから、そう思っているが。。。

 

〜〜

さて2時に観光を切り上げ、3時にホテルに戻るとは せっかくの時間がもったいないので、タクシーではなく1日、車を雇うのも良い。人数が多いなら観光バスならOK。しかし大渋滞に巻き込まれるのはいたし方ない。そこは旅行会社側がうまく考えてくれるでしょう。

ガイドの付いていない日、私は2時半に天安門広場付近でタクシー拾いました。大正解。大量の車にもまれながら、やっとホテルに帰り着きました。

 

それからの時間は結構 活用の方法があります。

ホテル付近で見所が多いはず。歩いて行けば、けっこうあれこれショッピングも仕事も用事もできます。夕刻はホテル内だけでなく、ホテル付近の料理屋さんがたくさんあるので、ぽっと飛び込んでメニュー見て頼むと良い。

メニューは料理の写真を載せているので、これ〜と指差せば良い。

 

北京は掃除が行き届いてきれい。

どんな古い町に言ってもきれいにしている。

北京はいろいろな楽しみ方が有る。

〜〜

一人旅は 折角の北京だから写真をいっぱい撮りたい。IMG_6077

iPhoneは便利 写真もビデオも撮れる。

北京旅行中 大量の観光客であふれていたが、ビデオを持っている人が少ない。

最近はスマートフォンでビデオが撮れるので、それで兼用しているそうです。

 

さて一人旅で 自分をたくさん撮りたい。

それで自撮りの棒を買って行った。

これは正解だった。

これでかなりたくさん写しました。

自撮りの棒は 混雑時に迷惑が掛かるので 北京では禁止されているそうです。

北京だけでもないかも知れませんが。

それで 人の邪魔にならないところを選んで使いました。

大正解です。

〜〜

実はビデオも持っていったのすが 結局たいして使わなかった。

しかしiPhoneが万一あった時、ビデオを持っていると良いと思い、常に携行していた。

 

ビデオを一番使ったのは 実はホテルの部屋でテレビを写しました。

テレビは中国文化に触れる一番良い方法です。

 

日本に帰って何度も見たい番組を写しました。

合計3時間 写しました。

3脚が大いに役立ちました。

北京でテレビ見ていて

日本は中国の情報不足だな〜と思いました。

中国のテレビ番組が日本でも見られると良いのに〜と思いました。

大変良い内容がけっこう多いのですよ。

また それは書きます。

では

北京 中医学(漢方)の旅を次回も御覧ください。

薬を個人輸入したい人、自分では行けない人が多いので

このコーナーも活用にしてください

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

-その他の病

Copyright© ビビッド・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.