その他の病

中医学の旅---2

日本に帰って来たら天気が悪いので残念。

しかしそれで良いのかも知れない。晴ればかりだと枯れてしまう。

さて楽しい北京の旅でした。中医学(漢方)の歴史や医療関係者から学ぶものがたくさんありました。

DSC_0008-309005-edited.jpg

北京で仕事や旅を楽しむには 大道具・小道具が大事でした。

 

スーツケースは大中小と持っています。5日間の旅ですので中型を持って行く予定でしたが、実際に支度をしていると、土産が多かったら足りないと思いけっきょく大型を持って行きました。

 

大型は飛行機の最高制限、縦横高さの合計158cmです。やはりこれが正解でした。あれこれ買って帰りましたから、やはりスーツケースは満杯で帰りました。

写真は天安門広場の向かいの歩道から写してます。手持ちのバッグは小さいですね。大型と言ったのにナゼ?と思いましたか?

実はこれは別に持って行ったバックです。機内用と現地の昼間の観光・仕事ようです。

国際空港は中で歩く距離がどこも長距離です。その時 機内に持ち込んだ荷物を持って歩くのが大変です。ですから、今回はコロの付いたバッグを持ち込みました。

 

もうひとつ大変なこと、それは北京で市内を動き回るのも 歩く〜歩くの連続ですから、あれこれ私物・カメラ・三脚・ビデオ・財布・地図、水のペットボトル、その他 結構ニモツがあります。途中では買い物で土産が増えます。1日歩き回る疲れと、重い荷物を持って大変疲れます。

 

私は中医学(漢方)の体験ですから 病院に行って医師から薬を出していただきました。研究用に必要な薬をたくさん購入しました。結構 荷物になります。

 

そこで今回 すごく便利だったのはこのバッグ。しかし普通の旅行カバンと思ったら大違い。写真では小型のスーツケースに見えるでしょう。カ〜ン 残念でした。違います。そんな重たいケースは避けた方が良い。ではなんだと思いますか? 実は日本で主婦がスーパーに買い物に行く時のコロ付きのバッグなのです。

 

旅行のスーツケースはコロ(キャスター)が小さい。石畳や歩道の段差、階段などではコロが大きい方が良い。なら買い物バッグのコロの方が2倍大きい。だから歩きやすい。

 

もう一つ理由があります。総重量が大きく違います。旅行のスーツケースは小型でもけっこう重たい。しかし買い物バッグは本当に軽い。

 

私が買った買い物バッグは4輪です。2輪より断然4輪の方が楽です。軽く指で押すだけでコロコロ進みます。引っ張るより楽です。

 

バッグはできるだけ良いものを買う方が良い。しっかりして壊れない。材質がしっかりして軽い物を使っている。コロは羽が宙を飛ぶように軽く動いてくれる。ちなみに私の買い物バッグ(写真)は19000円だった。東京デリカと言う全国チェーンのお店に有りました。値がはるな〜と思いましたが、今は買って良かったと大満足。

長年 旅行をしてきたが、これほど便利で楽な方法は初めてでした。そもそも世界の旅行者で、スーパーに行く買い物バッグを持っていく人などまずいない。旅慣れたあなたなら、この良さがわかるはず。

 

空港で大型スーツケースと、この買い物バッグの二つあると大変と思ってましたが、通常の手荷物を持つのに比べたら、比較にならないほど楽でした。

〜〜〜〜

さて 今回のもう一つの情報は クレジットカードです。IMG_6342

私は日本ではANAによく乗るのでANAのアメックスを使ってます。

ところが私が回った北京のお店などはどこもアメックスは使えなかった。

 

不思議なのです。有名店のレジカウンターには 使えるカードの写真があり、アメックスも入っているのに、実際に使うとエラーが出る。パスワードを何度か入れてもエラーが出る。よくよく聞いて見ると、アメックスは使えないと手を振っている。

 

ガイドさんに聞くと、VIZA かマスターカードならどこでも使えるとの事。

アメックスはどこでも無理とか。

さっそく帰ってVIZAかマスターカードを作ります。

本当はVIZAが有ったのだけど、普段ずっと使わないので、再発行してなかった。やはりVIZAかマスターが必要と思いました。

〜〜〜〜

次の情報。。。

阿部政権になって良いことは多いのですが、海外旅行は不利ですね。原因は円安です。円安ではなく適正とも言うのかもしれません。しかし前はチャイナドレスが2年前4万円だったのが、現地価格は同じ値段だが日本円では6万円になる。2万円も金額が違う。為替レートに寄ってこれほど違うのですね。

 

先ほどのクレジットカードが大事というのは両替による損失が一番少ないかも知れないからです。貴女はどう思いますか? 現金は必ず持って行かないとカードが使えない時が困りますが、これほど円安になっている時は両替の差損をできるだけ少なくしたいものです。多く両替し過ぎも考え物です。

両替で一番高いのは空港の両替所です。北京市内の一流銀行と比べて相当高いです。

2万円を両替するとします。空港と市内の一流銀行とでは両替差損が3000円も出ます。ですから北京空港から市内にでるタクシーと予備くらいを空港でしていて、北京市内のホテル近くの銀行で本格的に両替すると良い。

 

日本と違いタクシーはクレジットは使えない。現金です。

レストランも現金が普通。

 

ホテルで両替してくれるところが多いですが、親切なホテルは銀行並みのレートです。

旅行ガイドさんに頼む方法も 親切な旅行会社さんなら銀行並みです。

 

今回はこれくらいで。

次もお楽しみに。。。まだ面白い情報ありますよ〜。

漢方の旅行は楽しい。

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

-その他の病

Copyright© ビビッド・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.