パーキンソン・進行性核上性麻痺

パーキンソン病。中国の先生に大感謝。中医学の薬を活用体験。上海の大病院・名医の治療。

山崎さま   74歳

+fS51LESROzo6sdTM+AWQ_thumb_861a

私の話しでお役にたつのかわかりませんが。。。

ビビッド・ライフさんは5年前に写真の幼友達が会わせてくれました。

パーキンソン病の薬が本当にあるのかしら、と思っていたら、種類が多いのですね。

 

中国と聞いて普通なら心配するのですが、

そのような余裕もない状態でした。

主人も良く理解してくれ協力してくれました。

何事も予定を立てて進める方で、上海の先生から教えてくれた事を忠実に守り、きちんと薬を飲みました。

2_05_06c

私が飲んだ中国の薬

腎の治療薬、DSC_0097

肺の治療薬

血の治療薬

神経の治療薬

免疫の治療薬

 

 ずっと◇百宝元を飲んでいます。

A-4

 

元気で家事ができる事、散歩や買い物に行ける事が大事です。

自転車で散歩も好きです。

普段の生活が一番大事です。

私のくせですかね。

 

しばらく飲んでいたら

上海の先生からはもう中医学の薬は減らして良いと言われたのですが、怖くて減らす気にはなれなかった。

 

病院の薬もでたものは全部、飲みました。

今は中医学の薬は飲んでいません。

 

幼友達がいなかったら、

上海の大きな病院・先生に出会うことがなかった。

幼友達には本当にありがたく思っています。

1_16_03c

私はインターネットやスマホもしないので、

友達が頼りでした。

上海の先生は、中医学の薬も一定段階に来たので大幅に少なくして良い、ただ良い状態を維持するには微量は飲んでいる方が良い〜と話があったそうです。

薬は良い薬がありますが、

中国の物価が非常に上がり、保険制度の為のようで、上海の漢方薬の値段も急速に上がっていたようです。

この為、ビビッド・ライフさんは相当、工夫してくれ、費用負担がかからないよう、薬を送ってくれました。

色々と細かく、希望を聞いてくれたので本当に助かりました。

ありがとうございます。

 

DSC_0156.jpg
ここは上海の豫園です。大観光地ですので非常に整備され綺麗になっています。

+++参考+++

中国では漢方と西洋医学の病院が半分ずつあります。

15億人が利用します。

自分の判断でどちらかの病院に行きます。

 

西洋医学を頼りにする人、治らなかったので漢方に変える人。

様々です。

日本では中国のような本格的な中医学がないので、パーキンソン病の治療薬があるなど信じられないと思います。

また日本と中国の漢方薬の成分は大きく違います。

やはり中医学の医科大学が日本に有った方が、多くに方が理解できるので、良いと思います。

 

パーキンソン病をぜひ治したいと思う人は

下記の無料資料をご覧下さい。ここから。

 

パーキンソン病の総合ページです。ご覧ください。

 

関連の記事があります、ご覧ください。

パーキンソン病の治療。上海の大病院・名医に相談した体験。

パーキンソン病 多種類の薬を飲んでいても中医学の治療は出来るか?

パーキンソン病の症状、最先端の中医学で治療、根本治療の効果が良い。

#パーキンソン病 治療の効果を最も高める方法。最先端の「中西医結合医学」

 

下記はパーキンソン病の詳しい原因や薬について書いています。無料です。ご覧ください。原因は日本では全く知られていません。もちろんあなたも知らないはずです。

ロゴ

 

-パーキンソン・進行性核上性麻痺

Copyright© ビビッド・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.