認知症


認知症のタイプは色々有ります

中医学は認知症を根本から治療します人によっては完全に正常に戻る場合が有ります

 

一般的な認知症も有りますが、アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症も有ります。どれも日本では良くなる事は有りません。しかし中医学の場合、良くなるケースも多い。

 

治療で大変なのは認知症だけでは有ません。これまで飲んで来た薬による副作用で認知症が悪化している場合が多い。このような場合は①認知症の治療 ②副作用の治療 の両方の治療をすることになります。

 

認知症の中医学治療

日本では認知症は高齢だから仕方ない〜と片付けてしまいます。基本的に認知症は治る事は有りません。

 

中医学では全部では無いですが認知症が治るケースも有ります。7年半も何も認識出来なかった人が正常に戻った事も有ります。

認知症の原因は色々有りますが一番多いのは脳髄の減少です。脳の髄液が少なくなり脳が萎縮する状態です。この認知症は中医学で改善する人が多い。脳髄を増やす治療をするからです。

 

脳髄が少なくなる原因が有ります。それを治療すると脳髄が増え出し脳は正常になります。

 

脳髄が減少する原因が色々有ります。この説明をします。-----脳・脳髄を管理・栄養しているのは「腎」です。腎が弱ると脳髄を作る事が出来なくなり脳髄が減少します。そして認知症に進みます。

もっと詳しい説明はこちらをご覧ください。

https://page.js-vivid.com/ninchi-15

 

 

認知症の原因

認知症の原因は色々有ります。

上記の説明以外に多いのは津液です。血液以外の体液を津液と呼びます。津液が体内で固まり、脳への血の流れを塞ぐと脳が働く事が出来なくなり認知症になります。

この治療は非常に難しく、日本では方法は有りません。実際に中医学で治療する方がいますが、非常に改善されます。

その他にも原因が有ります。詳しくはこちらをご覧下さい。

https://js-vivid.com/ninchi-15

 

© 2020 Powered by AFFINGER5