呼吸器系

新型コロナウイルスの治療

無料相談はコチラ

 

新型コロナウイルスの治療薬、事前準備。

新型コロナウイルスは自国が作ったウイルス兵器で有ると中国が発表しました。

しかし、その後、取り消していますが、いずれにしても世界中で死亡者が多数でており、

世界中に計り知れない損害を与えています。

日本もすでに多くの死亡者が出ています。

今後どのように感染が広がりるのか?

せっかく良い薬を政府が200万人分も持ちながら、使用せず、

むざむざお亡くなりになった方々、ご家族は悔しい思いです。

 

このようなウイルスに対し中医学の治療薬を手配しています。

中薬は医薬品の生産工場が封鎖されたままですので、当面は関係する薬が品不足です。

(4月半ばには、正常に戻っています)

現在、通常の治療薬以外にも新型コロナウイルスの治療に使う薬も手配しています。

 

1)すでに中医学で病気の治療をしている人は、ご希望者に対して必要な薬をお手配しています。

2)新規ご希望者にも、中医学の医師の診断を出来るだけ早く受け、

必要な薬(体の悪い部分の治療薬とコロナウイルスの治療薬)をセットでお取り寄せ出来ます。(自宅に居るままで診断出来ます)

 

中国の武漢から発生し、世界中で多くの死亡者が出ています。

感染者、入院患者は膨大な数です。

まだ勢いは落ちていません。

治療方法は色々と見つかって来ていますが、それでも全く油断できません。

その病院の能力や体制で大きな影響を受けます。

人の命はほんの一瞬で消えます。

病院に行けば100%安心〜など絶対に有りません。

 

 

なぜなら元々、日本では通常の肺炎でさえ死亡者が非常に多いのです。

通常の肺炎でも一旦高熱が出ると、24時間もせず命を引き取ることは珍しく有りません。

 

武漢肺炎はそれよりも極端に難しい病気ですから、

病院の治療は必要ですが、それでも極端に難しい〜と思った方が賢明です。

 

危険度が高い人が多い。

1)高齢になる程、体の機能が悪く、ひどい菌やウイルスの感染すると、乗り越えるのが非常に難しくなります。

2)また現在、何らかの病気を持っている人はコロナウイルスに感染すると大変難しい事になります。

 

高齢者だから亡くなっても仕方ないね〜など軽く思われているのでしょうか?

1日も長生きしょう〜と頑張って来た方々をこのような事で命を失わさせた事は、大変な失策としか言えません。

 

年齢に関係なく、病気の人が多い。

この方達は、最も用心が必要と言われています。

この方々はいずれにしても根本治療したいのであれば中医学が優れています。

その根本治療をする事が、まず第一のコロナウイルス対策です。

それと並行して直接コロナウイルスの治療薬をする方法が有ります。

ビビッド・ライフでは新型コロナウイルスの治療薬を手配しています。

その相談を承っています。

 

懸念する点が有ります。

病気の人の問題点

1)この新型コロナウイルスは色々な病毒を混ぜ合わせた物と言われています。

それが体内に入ってどうのような作用をするのか?

多くの不明点が有ります。

 

2)中国でも再発する〜との話を聞きます。

これは、新規に感染した〜と言うよりも

最初から入っていたウイルスが表面的には一応消えた。

その時の検査では陰性になっている。

 

一旦は消えたが、しかしまた体内で増殖していないか?

つまり、ウイルスはタイプによっては、体内で増殖する事が有るからです。

その時に陽性になります。

 

3)感染した事が分かった場合

体内から完全にウイルスを除去されているか中医学で確認する事が可能です。

もし増殖する機能が体内に作られているなら、中医学はそれを消滅させます。

 

また薄くウイルスが体内に残っている場合、本来は免疫がそのウイルスの働きを食い止めますが

免疫が著しく低下したままですと、再発する事が考えられます。

中医学では様々な方法で免疫を上げる治療をして、再発させない体にします。

 

完全にウイルスを除去するには、中医学は優れています。

 

感染したら、直ちに治療できるように事前に準備しておく

感染したら、1日目〜2日目が特に大事です。

1)即時に薬が飲めるように、必要な薬を事前に持って置くことが大切です。

2)体の不調が無いか、事前に中医師に相談して、必要な治療薬を手に入れ、治療を開始することが大事です。

それで免疫を上げ、ウイルスと戦う力をつけます。

 

参考ですが

全く別のウイルスでも、タイプによっては

そのウイルスが体の悪い部分と絡み合い、治療してもウイルスが抜けにくくなっている場合が有ります。

ですから、事前に病気を出来るだけ改善して置くことは非常に大事です。

 

ご希望する人には無料ご相談に応じます。

メニュー画面より無料相談でお尋ね下さい。

 

-呼吸器系

© 2020 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5