その他の病

新型コロナ(武漢肺炎)の盲点

無料相談はコチラ

 

新型コロナの本当の姿は違うかも

世界の医学は2種類有ります。

1)中医学

2)西洋医学

どちらも重要です。

各国とも新型コロナ(武漢肺炎)は西洋医学の国ですから、西洋医学の治療情報しか耳に入らないと思います。

それで治るのなら良いのですが、自分は死にたく無い〜家族を死なせたく無い〜

と思う方はこのページをご覧ください。

 

一般的に言われている事と実際は違うように有ります。

1)まず、消しても消しても再発する可能性が有ります。

2)再発したら、重篤化しやすく死亡する可能性が有るのでは無いか?

中国から多くの情報が流れていますが、この2点については日本や各国では二の次のように扱われています。

しかし完治するには非常に大事な点です。

これが出来ないと完治しないかも知れません。

自宅に戻って家族を感染させるかも知れません。

 

 

アメリカにお住まいの方は

途中ですが、先にお知らせします。

もしアメリカでお住まいの方はドラッグストアで漢方薬(中薬)で感冒の薬を買って飲んでください。

西洋薬でなく、漢方薬(中薬)です。

できれば流行性感冒(インフルエンザ)の薬が大変良い。

薬草はウイルスを殺します。

 

一番大事な事は感冒かな〜と思ったら飲んでください。

要するに初期が大事です。

このような薬は副作用有ません。

飲む時は西洋薬と1時間開けた方が無難です。

 

武漢肺炎(新型コロナ)は体がだるい、鼻が臭わない、味がしない

人によって熱が出るときと出ない時が有ります。

痰はあまり出ません。

咳が出ます。

 

コロナはウイルスですから、再発する可能性が多いに有ります。

話を戻します。

新型コロナはウイルスですから、再発する可能性が有ります。

断言は出来ませんが、ウイルスの似たような治療を弊社では一年中しているからです。

中医学で診断すると分かるのですが、体内に毒性の強いウイルスが入ると

体内に新規にウイルス・菌を増殖させる箇所が出来ます。

 

これが出来ると、いくら抗生物質、ステロイド、その他の薬でウイルスを殺しても

後から後からウイルス・菌が新規に作られます。

ですから1度、陰性になって退院しても、また陽性になります。

 

治りにくい人、完治するまでに非常に時間のかかる人

本当に良くなる、完治するまでに半年〜1年掛かる人も出て来ると思います。

その理由は体に不調な点が有るからです。

例えば、アレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病が有る場合はそことウイルスが絡み合います。

ですから一緒にアレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病を治さねばなりません。

しかしアレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病は西洋医学では治りません。

だから中医学では一緒に治療すると新型コロナも治ります。

 

同じように子宮内膜症や卵巣嚢腫などの人も治りにくいかも知れません

これはあくまでも仮定ですが、実際に診断して見るとはっきり分かります。

実際、他のウイルスに感染すると、子宮・卵巣の悪い人は、それとの絡みでウイルスが治りにくい人が多く

子宮・卵巣を中医学で治療するとウイルスも一緒に良くなってきます。

 

免疫を上げる治療が大事

最も重要な事はウイルスを殺す事ですが、

並行して大事な事は免疫を上げる事です。

あるいは肺・腎・肝に良い薬を飲んだ方が良い。

これらの臓器の働きが良くなると、体に機能が上がり病毒と戦う力が増します。

 

4月に入ってもまだAVIGANを使わない日本の不思議

AVIGANはコロナウイルスなど新しい感染症が出て来たときの為に200万人分の備蓄をして来たのですが

明日には非常事態宣言が出るようなのですが、そのような大事体になっているのに、まだ病院では使って無い。

しかも死亡者が次々出ているのに最も有効率が高いとの裏付けがあるのにまだ使っていないのですが

何が原因なのか、不思議でならない。

 

副作用が心配と言うらしいが、それが本当の理由ではないかも

医薬品は利権が絡む。

それが大きな背景では無い〜と言い切れるのか〜と勘ぐっても不思議ではない

AVIGANが普及すると困る連中が多いのでは無いだろうか?

元々日本はそのような国だからです。

丸山ワクチンが最も良い例です。

 

副作用が心配だからデーターを取っているので、まだ使えない〜と言っているが、

西洋薬はどの薬も副作用があります。

なぜ国家の重大時にそのような問題を放置しているのか不思議でならない。

副作用がでた場合、責任をどこが取るのか?と考えているのか?

 

西洋医学は基本的には妊娠すると危険

AVIGANが妊娠している人には影響ある〜と言っていますが

しかし不思議です。

ほとんどの西洋薬は妊娠している人にはよく無いはずです。

それは常識では無いでしょうか?

 

妊娠が心配なら

患者に投与する前に可能なら患者、あるいは家族に承諾を取る。

妊娠している人には使わない。

妊娠していない人は、退院後、2~3ヶ月は妊娠しない事〜などを注意すれば良いのでは無いか?

大雑把な事を書きましたが。。。。

 

本当に不思議と思っていました。

AVIGANが相当の効果があるはずなのに、なぜ死亡者がこれほど多いのか?

と毎日不思議に思ってました。

聞いてびっくり、今現在、まだほとんど使って無いとか。

使っていなければ、当然死亡者が出ますよ。

「死んでも良いから、AVIGANを使わない」と思っている本当の理由は何でしょうか?

 

-その他の病

© 2020 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5