その他の病

その他の病

2020/3/30

歯周病の治療、漢方大病院の専門医の情報。

歯周病の情報ページです。 お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。 こんにちは、記事担当の後藤です。 歯周病は歯医者さんの業務ですので、あえてビビッド・ライフでタッチすることはないと思いましたら、情報の欲しい人も多くいますので、参考記事を書きます。 あなたのお近くでは良い歯医者さんは有りますか? 上手な歯医者さんも多いですね。 歯医者さんが大事ですが、その前に漢方が大事 まず、歯周病の問題点をいろいろ知りましょう。 最先端の漢方は中国です。 歯周病につい漢方の情報が必要なので、医薬品会社に質問を入れた事があります。実際にどのような薬があるのか見ないと分からないので、実際の薬を見本に取り寄せました。 菌を殺すのは、中国の医薬品会社では、西洋薬を使います。 漢方は無いのかな?と思ってましたら、漢方も見本に送って来ました。今、私の目の前にあります。漢方は解毒します。また痛み、熱、腫れを取ります。 医薬品会社に問い合わせると、漢方は1箱だけ飲めば良いようで、効力は相当良いと言ってます。漢方薬は原料が薬草で、色々と種類が入っているので、相当良い治療ができます。 歯周病はどのような治療をしていますか? 歯科医では菌を殺す治療、膿を綺麗にする治療、それぞれの歯を手入れする治療もすると思います。どれも大切な事です。 これらは優秀な歯科医が多いのでお任せすることとして、それ以外に大事な事があります。 歯茎の復活、生きかえる治療です。 完全に元に戻るとかは無理かも知れませんが、歯茎の血行促進は大事です。 これは漢方が出来る事です。 歯茎が元から生きがえる治療が大事です。 歯自体の健康も改善する治療が大事です。   歯周病は内臓を治療する必要があります。内臓の問題・原因を説明します。ご覧ください。   関連の記事があります。ご覧ください。 ②  歯周病の治療は内臓の治療が必要です。最先端の漢方知識。 ③歯周病の治療、内臓が悪いのが原因の下地です。     個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

脳卒中の動画 YouTube

脳卒中は非常に難しい病です。また再発率は50%もあります。血液サラサラの方法で防げません。それはなぜ脳卒中になったか原因を知れば、もっと必要な治療がわかります。 下記に動画を次第に増やしますのでご覧下さい。     脳卒中の関連記事 脳卒中の原因、最も高度な漢方の治療方法を紹介。予防、再発防止。 脳卒中の治療、漢方の取寄方法。体験報告   下記は脳卒中の詳しい原因について説明しています。無料資料です。ご覧下さい。   お困りのことはご相談ください。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

Mac Catalina の不具合を直す方法

こんにちは ビビッド・ライフの後藤直伸です あれこれAppleさんの協力を仰ぎながら2転3転し、やっと最終的にはCatalinaを選びました。 どのような判断が次々出て来たのかご覧ください。 2019年11月11日にMac Mini2018が来ました 工場出荷はOSが Catalinaになっていました 使用開始1日目で不具合が何箇所も出て来て、OSをダウングレードしようかな、 と思ってAppleさんに相談を入れた。 実は別のMac mini 2014もCatalinaになって同様な問題が発生していました。   Appleさんに相談したらとりあえず 問題が解消したので、参考になると思い書きます。 1)メールの受信が出来なくなった。 SSLが関係している表示が出ていました。 送信は確認していません。   原因はセキュリティソフトでした。 メールについて調べたら セキュリティーソフトの「メール プロトコルポート」を調節する事で解決しました。 最初は送信、受信の両方にポートが2〜3入ってました これを少なくしたら解決しました。   この時に調べたのは 前のバージョンのMac OSが入っているMacBookを見ました セキュリーソフトのプロトコルポートを見ましたら ポートが送受信1つずつです。 それにCatalinaの方も合わせましたら、 送受信できるようになりました。   2)内部SSDが256GBですが、使用量がいっぱいの警告が出ました。 見ると知らない部分が180GBも有ります。 そんなはず無いと思ったのですが   Aplleさんと調べたら Catalinaは高速で処理するプログラムなので、キャッシュを多量に使うそうで SSDをキャッシュが多量に使っているそうです。 つまりメモリーだけで処理するのではなく、 SSDをメモリー代わりに多量に使っているわけです。   それと参考ですが、何か不明に使われている部分は、ダンロードなどを溜める所でもあるそうで多少それに使用しているそうです。 ですのでビックリするほど使っているのはキャッシュです。   Catalinaは従来の機種に使っても処理スピードがかなり早くなるそうで、 このキャッシュを使ってする方法がかなり大きな役目のようです。   まずダンロードの不要なものを消去したり、あれこれして135GBまで少なく出来ました。   参考に私は 内部SSDが250GBで 外部SSDが1TBです。 写真が多いのでそれは外部SSDで保存します。 3)起動するとセキュリーソフトから警告が出て 「utun1」仮想アダプター が有るとの警告が出るようになった。   Mac mini 2014 は 「utun2」仮想アダプター が有るとの警告が出るようになった。   Appleさんによると これはVPNなど使っている場合に出る警告だそうです。 アメリカでこの事を書かれている記事があるようです。   NASや自宅サーバーを使っている場合 セキュリティーソフトによっては、警告が出るようになりました。   これは無害ですので気にしないで良いそうです。 NASやサーバーを使っている人は 警告に出てくるセキュリティソフトの表示設定を調節して、 以降、警告が出ないように設定されると良いです。   4)Mac mini 2018は温度が低い〜と説明を見て買ったのですが 11月下旬なのに大変な高熱です。 しかも常時です。 OSかメカに問題があるのでは無いか〜と尋ねましたら   ハイスペックになるほど熱が発生するそうです。 対策として、静音ファンを常時使った方が無難です。   高熱に耐える内部部品を使っているそうですが それでも長年、高熱が続けば、故障が発生して 処理スピードも遅くなっても不思議では有ません。   静音ファンはアマゾンで1000円でも非常に静かで 良いものがありますので、それを注文しました。 買って正解です。 驚くほど静かで、メカを正常に保てます。   Catalinaは性能の良いOSですので使いたいな〜と思っています。 しかし問題が有ります。 Catalinaでは動作しないソフトが有ります。 1)例えばExcell 2011 です Offise for Mac 2011はCatalinaでは動作しません。 (OSをCatalinaにアップグレードした場合は使えています) しかし新しく買ったMacの場合、最初からCatalinaが入っていると Office2011はインストール出来ません。 強制的に2016か、2019、office360を使う事になります。   これについては対策が出て来ましたので下に書きます。   2)CleanMyMac も最新のものを買う必要が有ります。 前のCleanMyMac3は動作しません。 これについての判断も下の記事で書きます。   途中経過ですが、不要な出費を避けたので OSをダウングレードする方が手っ取り早いようにこの段階では感じました。 Mac OS Majaveにするよう、まず作業して見ます。   ダウングレードは用心されて下さい。 中のデーターが全部消えますので、先にバックアップを取っておく必要が有ります。 1)その後「Command   R」でMajaveを選べれば良いですが 工場出荷に戻すコマンドですから〜   Appleさんに聞きましたら 2)「Command+ shift + Option +R」の方が確実に選べるそうです。   3)うまく動作しない時は「Option+Command+R」 4)あるいは「Option」だけで操作出来ます。   私はMajaveにダウングレードにチャレンジしました。 それを下記に書きます。   Catalinaは 64ビットで非常に良いのですが Time Machine でバックアップがとてつも無く時間が掛かります。 本来は70GBのデーターなのにキャッシュ?などが入って2倍の140GBに膨れています。 Time Machine のバックアップでは、この確認作業をしていると思いますので 初めてのBackupがなんと24時間掛かりました。   もしバックアップ前に CleanMyMacXで余分な物を消せば、もっと違ったかも知れません。   ちなみに MacBook Pro 2011をSSDにしています。 Mac OS High Sierraで 350GBをTimeMachine,最初のBackupを5時間ほどで終了します。   この辺り、Catalinaは作業的に不便です。 初回のバックアップだけでなくリピートのバックアップも非常に時間が掛かります。   さてMajaveにダウングレードの作業で気づいた事 朝の9時からAppleさんに電話し、操作方法を聞きました。 工場出荷がCatalinaの場合、ダウングレードが難しいので アドバイスするので連絡ください〜と言われていたので。。。   結局、朝9時から夜9時までAppleさんの6名ほどのスタッフにあれこれしっかりアドバイスを頂きながらしましたが、うまく行きませんでした。 実は何度してもSafaliが動作しないのです。 理由は工場出荷がCatalinaですので、CatalinaのSafariが付いてくるので MojaveではSafaliが動作しないのです。 つまり誰でも起きることではなく、工場出荷がCatalinaだからです   朝9時から夜の9時までして完成しません。 翌日、Appleさんと別の方法で取り組むことにしました。   翌日に最終結論をしました。 ダングレードに何日もかけることが出来ません。 仕事に影響が出ます。 Appleさんに電話せず、いろいろ検討しました。   Catalinaにした場合、いろいろなソフトは無料でバージョンアップ出来る事がわかりました。 買い直しに必要なのは2つだけになりました。 Excelと CleanMyMacだけです。   Excelクセルの対処方法は二つ有ります。 Office for Macで必要なのはエクセルだけです。 他は全く使いません。 他は全て Macに良いものが有ります。 1)エクセルはアマゾンでダンロード版が有ります。 2台用で14000円ほどです。 どうしても必要な時はこれを買います。 1年物でなく永久用ですので、これが良いと思います。   2)Numbersが便利です AppleさんからNumbersが便利ですと聞きました。 彼らがエクセル使う事が全く無いそうです。 聞いた通りにNumbersを試しました。 今までのExcelをNumbersで開きましたら、表はNumbersの方が格段に見やすいです。 特に専門的な表計算の使い方をしていない、 単に表を見たり書き込んだりするだけですので〜 それならNumbersでも何も問題ありません。   問題はメールでエクセルを送る時です。 これも超簡単でした。 書き出しでExcelを指定し、ワンクリックでExcelが出来ます。 超簡単、むしろこの方が良いように有ります。   Excelは結局、下記のようにしました 1)まだHigh SierraやMojaveの機種はExcel 2011で作業 2)   CatalinaにアップグレードしたがExcel 2011が動作している機種はこのまま使う 3)私のMac mini 2018はNumbersを活用する 以上の方法にしました。   Clean My Macの対処方法 1)まだHigh SierraやMojaveの機種はClean My Mac3で作業 2)   Catalinaの機種は必要に応じClean My Mac X にバージョンアップする ことにしました。   Mac OSでこれほど困った事は初めてです。 しかしこれからは64ビットの時代です。 私の関連ソフトは上記のように処理することにして 必要な機種はCatalinaにすることにしました。 ...

パーキンソン・進行性核上性麻痺

2020/3/30

パーキンソン病 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 中医学 根本治療薬

 ご覧いただきまして大変有り難うございます。 パーキンソン病のお薬を個人輸入代行します。 安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。 パーキンソン病の治療薬は医療用ですので大病院の医師が処方します。   中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。 お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。   こんにちは 記事担当の後藤です。 パーキンソン病は真剣になって根本治療する事が大事です。   パーキンソン病を治療する時の心掛けが有ります。 「絶対に諦めない」「粘り勝ってください」 この治療薬が役立ち、後になってあなたが一番喜ぶと思います。 質問)パーキンソン病を根本治療する薬が有るのですか? 有ります、中医学の治療方式は根本治療です。 中国には中医学の歴史が長く、紀元前200年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに、パーキンソン病の原因が分かっていました。 その医学書は当時の行政が中国中の優れた治療方法を集めて編集した膨大な量の医学書です。 この中でパーキンソン病は「萎縮」と言う部類に入ると書いています。   質問)この薬でパーキンソン病は治りますか?     質問)病状はどのような状態が多いですか? 1)パーキンソン病は両手・両足・頭部が悪くなる病気です。 5箇所ですから「五体」と言います。   2)まず両手・両足の筋肉が萎縮して動かなくなります。 足から先に動かなくなる人の方が多い。 その内、手が震え、手が動かなくなる場合も多い。   質問)なぜ両足・両手が動かなくなるですか? それは五臓が悪くなり血を両足、両手に送れなくなったので 動かなくなったのです。 血だけとは限りません、津液が固まりパーキンソン病になっている人も居ます。 つまり原因は①五臓が悪くなっている ②「気・血・津液」が動かなくなっている これでパーキンソン病気なったのです。   質問) なぜ頭部が悪くなるのですか? 1)経絡を通じて脳に血が行かないので、 脳が正常に働か無い為、 認知症が出る、幻想が出る、呂律が回らない、顎が震える、目が点になる〜など 頭部全体で異常が出ます。   2)パーキンソン病は五臓が悪くなっている病です。 個人輸入、医師の処方の中には五臓の治療薬が入っています。 五臓とは「心・肺・脾・肝・腎」です。 五臓が悪くなると頭部に血が行かなくなり、頭部(脳・目・口・鼻・耳)に異常が出ます。 質問)なぜ薬は医師の診断と処方が必要ですか? この治療に使う薬は、中国の大病院に有ります。 医療用の薬は医師の診断・処方しなければ使ってはならない制度になっています。 非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。   質問)薬の写真を参考に見せてください。 中医学には医療用が9000種類以上有ります。 これを開発するのに4000年掛かっています。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。 種類は世界でも最も有ります。     質問)それ以外に薬局用も有りますか? 一般用の中薬ですが、現在は4000種類ほど有ります。 どの薬も中国でしか手に入らない物です。 種類は世界で最も有ります。 質問)日本人は中医学の知識が有った方が良いですか? 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   関連の記事があります、ご覧ください。 パーキンソン病 個人輸入 マサル&ミツコ 情報。 個人輸入 #パーキンソン病 中医学 根本治療の薬を手に入れる。 パーキンソン病の総合ページです、ご覧ください。   今回、ダウンロードの記事を作りました。 下は漢方医学での正式な治療説明です。 目からウロコ。 パーキンソン病の仕組み、詳しい原因と治療方法について詳しい資料があります。 無料です。下記をご覧ください。 実はパーキンソン病は肝・腎など4箇所ぐらいが特に〜〜〜。         中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「パーキンソン病」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。 https://baike.baidu.com/item/帕金森病 他にも色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   パーキンソン病をぜひ治したいと思う人は 下記の無料資料をご覧下さい、ここから。     個人輸入代行の総合ページはこちら

パーキンソン・進行性核上性麻痺

2020/3/30

パーキンソン病の治療。上海の大病院・名医に相談した体験。中医学。

娘です。 母が5年前から悪く、パーキンソンの疑いです。 80歳。   この状態では一人で生活できないので、2年前より私の家に来ています。 しかし、悪くなる一方です。   呂律が回らない。話は出来るが、話のスピードは遅い。 右手が震えている、震えの幅は3cm〜5cm。 右手は膝から上に上げる事は出来ない。   顎が上下に震える。 首が回らない。 などです。   以前の母は社交ダンスが趣味でした。 母は元々、スケジュールを立て規則正しい生活をして来ました。    親しい友達からビビッド・ライフの事を聞きましたら、 社長さんが高速道路を使って来てくれました。 母に会ってもらったのですが、母が何を話しているか、聞き取れなかったと思います。   母も良くなりたいと一生懸命で社長さんに説明していたのですが、結局、私が通訳しないと通じなったのです。   上海の先生に連絡とってくれる事になりました。 こんな悪い状態で、果たして良くなるのか、奇跡を信じるしかないと思っていました。   上海の医師から回答が来るのが1週間かかるそうで、それから薬の取り寄せにさらに1週間ほど掛かるそうなので、それまで取り合えす◇百宝元を母に飲ませました。   私はずっと昔から健康食品やサプリは詳しい方で、 結構知識が有ります。 ◇百宝元は良さそうなので、その場で購入しました。 私の考えが的中し、栄養成分が母にピッタリでした。   私は薬も大事と思いますが、 普段の生活には栄養補助食品が大事と自分の体で分かっています。 これまで知り合いや友達の勧めでかなりの種類はあれこれ飲みました。   食事も玄米にこだわっています。 無農薬の野菜を食べだしたのはずっと若い時でした。 母も食べ物にはこだわる人で、健康志向の母がどうしてパーキンソン病になったのか不思議です。   とにかく上海から薬が届くまでは、 ◇百宝元だけを母に飲ませました。 何日か飲ませると栄養的に母にピッタリ合っている事が分かりました。 どんな成分が入っているのか興味がありました。   天然の成分で、 このような植物は日本には無いので、特に違いを感じました。 私の考えは、病人には食べ物と薬の両方が大事と思います。 今まで私が飲んで来た健康食品とは違い、母の栄養補給にはまさにうってつけです。   ビビッド・ライフの社長さんから 「お母様はどうですか?」と電話が有ったので、「母は随分良くなり自分の家に戻って一人で暮らしてますよ」と返事したら、後藤社長さんがびっくりしていたのを覚えています。 母が中国からの薬を飲みだして直ぐ、 「もうこれなら自分一人で大丈夫」と言って自分の家に戻りました。   後藤社長さんも、本当ですか、大丈夫ですか〜と聞き返して来ました。 母は、社交ダンスを再開すると張り切っています。 一人暮らしが気楽で、嬉しいようです。 母はこの薬など、5〜6種類を飲みました。 1)免疫の治療薬。 2)心・脳の治療薬---血液循環促進と書いていました。 3)神経調整の治療薬などです。   どれも中国では最も優れた薬ばかりです。   費用のそんなに負担になるほどでは有りません。 入院に比べたり、家族の介護の負担を考えたら、比較にならないほど少ない費用です。 中国に行く費用も掛かりません。   薬は上海から薬は私の家に送ってもらい、私が母に届けに行きます。 元気になった母を見て私も嬉しい毎日です。 相談があれば上海の先生に連絡をとってくれますので助かります。 ありがとうございます。 これからも宜しくお願いします。 大大感謝!  娘     関連の記事があります、ご覧ください。 パーキンソン病。中国の先生に大感謝。中医学の薬を活用体験。 パーキンソン病 多種類の薬を飲んでいても中医学の治療は出来るか? パーキンソン病の症状、最先端の中医学で治療、根本治療の効果が良い。 #パーキンソン病 治療の効果を最も高める方法。最先端の「中西医結合医学」   パーキンソン病をぜひ治したいと思う人は 下記の無料資料をご覧下さい。ここから。    パーキンソン病の総合ページです。ご覧ください。    個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

ミツコからの情報 2019年8月

<8/31> 1)細菌性膣炎はネットで調べれば日本では治せないと誰でも分かります。 しかし世界の医学は2種類有ります。 1)中医学 2)西洋医学 西洋医学で治せないでも中医学ではごく普通に良くなる病気は多い。 細菌性膣炎も中医学で良くなる人が多い。   2)マサルです 先ほど杏に殺虫剤を散布しました 非常に弱いタイプで何度でも使えると思っていたら、一度で使いきりました。 木が6m有り届かないので噴霧器に入れ替えたら出る量が多くて。 もしまだ散布が必要なら噴霧器は日本製に買い変えます。   3)性器ヘルペスの中医学治療 では2週間ぐらいで症状が消える人がいます。 少し様子を見ると、また出て来ます。 2回目は別の薬を2〜4週間飲みます。 これで殆ど消えます。 それでも出て来たら更に別の薬で消します。 ウイルスは次第に消滅し、やがて完治します。   4)私たちがお手配する薬で パーキンソン病や進行性核上性麻痺などの脳障害、 レビー小体型認知症などの脳障害の治療に使う、非常に優れた「西洋薬」が有ります。 日本にはまだ無い。 この薬は中国の一流病院は非常に良く使い、大変良い成果を出しています。   5)社内で中国語会話の勉強会が有ります。 次のテキストが上海から来ました。 初級はこれで5冊目です。 このテキストは結構内容が有ります。 中級はすでに総合を使っていますが、今度は口語を取り寄せました。   6)マサルです 実家に富有柿の大きな木が2本、小さな木が1本有ります。 少し種類が違うようです。 冬だけの剪定かと思っていたら、夏の剪定も大事だそうで、実が日陰にならないように傘になっている小枝を切る必要があるそうです。 今からでも切ります。 <8月30日> 1)ミツコです。 医療は全て上海の大病院に依頼しています。 大病院では薬の効果、使い方、他の薬との比較など常に行われています。 私どもには、どのような飲み方、どの薬の方がもっと良いなど、常に大病院の最新の情報、指示が入ります。   2)ミツコです。性器ヘルペスは中医学 の治療で完全消滅させます。 この間にセックスがお困りと思います。 出来るだけセックスはしないで下さい。 治りかけているのを悪化させます。 止むを得ずセックスする時は避妊具をつけて下さい。 性器を舐めないようにしてね。   3)マサルです 僕が手入れする庭木は100本以上有ります。 種類は様々で手入れの仕方を目下勉強中。 空いたスペースに花を植えたい。 50坪全体をコスモス咲かせたいですが、種まきの時期が今年は間に合わないので、良く準備して来年秋には咲かせようと思います。   4)「のためカンタービレ」 今年、中国語の本を上海から取り寄せました。 仕事で中国語の翻訳が多いので、 中国語の漫画の表現は大変参考になります。   5)ミツコです ご質問が来ています。 「通院する必要が有りますか?」 お答え。 ご自宅にいるままで診断、治療が全て出来ます。 通院する必要は有ません。 非常に便利です。   6)ミツコです 中医学で治療していると子宮内膜症が消えて来ます 治療は色で言うと 黒がグレーに変わり、グレーが次第に薄れて白に変わります 黒から一気に白に行くわけでは有りません 完全な状態にするためには完治するまで徹底的に医師の診断を受け指示を仰ぐことが大切です     <8月29日> 1)ミツコです 私達は福岡市にいます。 日本中から相談依頼が来ますが、全部メール連絡です。 福岡までわざわざ来る必要は有りません。 全部メール連絡です。 直接お会いする必要は有りません。 ご自宅にいるままで相談、治療が出来ます。   2)冷え性は怖い。産まれてからずっと冷え性、血圧は100よりずっと下。数年前に重い病になった。 原因は冷え性。 危うく死ぬ処だった。 中医学で病が回復して来たら血圧が上がり出した。現在、ほぼ正常。   3)マサルです 日本は技術によってはアメリカより優れた物を持って居ます。 しかし医療はアメリカの30年遅れと言います。 何故なのでしょうか? 頑張って欲しい。 確かずっと前は20年遅れだったはず。 ますます差が開くのは何故なのでしょうか?   4)ミツコです。性器ヘルペスを中医学 でウイルスを完全に消滅させたい人は遠慮なく相談して下さい。 もしこちらから返事が届かない人は、コンピューターからのメールを受け取れないようになっているはずです。 その時はお電話ください。   5)ミツコです。 中医学で治療中の方、もし長年 膀胱炎だったそうで、やがて消失し、正常になります。   6)こんにちは ミツコです。 甲状腺はバセドウと橋本病が有ります。バセドウ病は 目が木になる人が多いと思います。 甲状腺ホルモン剤を飲んでいると思いますが、それでは治ることは有りません。 中医学で原因を治療すると良くなります。   7)◇百宝元は中国では宝物です。 成分の評価は朝鮮人参の10倍です。 実際調べてみると、朝鮮人参は使える領域が◇百宝元の10分の1です。 日本では朝鮮人参は生薬のトップとされていますが、それよりも評価が高いです。   <8月28日> 1)中医学の説明をします。 中医学は日本で言う漢方の事です 両者は実際に治療する上で医学理論が事なります。 使っている薬のレベル、種類は大変な格差が有ります。 私見ですが、漢方が中医学に追いつくには今後1600年掛ると思っています。   2)子宮腺筋症や子宮内膜症 を中医学で治療する場合、 無理やり生理を抑えるなど、無理に方向を変える治療はしません。 子宮が悪くなった原因が有りますので、それを治療にすると子宮も正常に戻り病は良くなります。   3)甲状腺・バセドウ病の治療、日本では良くなる事は有りません。 何とか美人に戻してあげたいです。   4)ご両親が病気になり、別々に病院、老人ホームに入っている。 一人娘の自分は仕事をしながらご両親を見舞っている。 毎日大変ですね。 救けられるものなら救けたい。 置かれた状況が痛いほどわかります。 何とか回復させて上げたいと思います。   5)色々なお問い合わせが入りますが、 女性からのお問い合わせ アドレスを見ると---韓国  電話番号を見ると---北京  一体どこの人? 相談は日本語で来ているけど 返事が来るのを待っています。   6)中医学の医師は初心者、中級、上級、超一流に分かれます。 上級、超一流は中国の大病院に居ます。 このレベルの医師が日本に来ることは有りません。 中国でも非常に重要な地位だからです。 私達の医師は超一流です。 <8月27日> 1)#石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)の治療が入りました。 肩に石灰が溜まります。 五十肩とは少し違います。 ひどく痛みが有ります。   2)生理が毎月2週間有る、下腹部が痛い。 これが続いて子宮腺筋症になったのです。 治療としては 生理が正常になるように治療します。 やがて子宮腺筋症の状態が消えます。   3)末期癌の診断結果は人により違います。 医師の治療方針は津液(体液)、肺・腎の治療がメインです。 癌になった原因の治療です。 日本では原因治療は全く出来ないですが、中医学は出来ます。   4)結婚予定の相手がいるなら #性器ヘルペスは中医学 で治療していた方が良いと思います。 きちっとした相手とお互い診断書を交わすなら尚更です。出来るだけ早めに性器ヘルペスを完全に消滅させた方が良いと思います。   5)20代30代で脳が萎縮している人が結構します たまたま他の治療する為に中医学で診断すると分かる場合が多い 脳が萎縮すると物忘れがひどくなり、目眩が増え、頭痛が増え、やがて若年性認知症になる可能性も有ります。 中医学では早めに正常に戻す治療が出来ます   6)中国では大病院が多いのですが診断料はその病院のレベルによります。 ビビッド・ライフの先生方は特別にお願いして初回だけの支払いで後は無料です。 非常に割安です。 ところが病院に直接行けば毎回、相談料が要ります。 性器ヘルペスなら10回は相談します。     <8月26日> 1)子宮内膜症・中医学 の治療途中の例。 生理二日目・三日目は、出血量が多い。 出血は2週間続く。 生理時の下腹部痛も二週間程続く状態でしたが 治療開始して 量がそれほど多くなく、下腹部痛も全くありません、 生理は1週間で終わりました。   2)中医学の治療では 寝る時間は夜10時に寝るように医師から指導が来ます。 特に神経症、認知症、メニエール病など脳の病気の人、 その他、様々な病気の人も遅くとも夜10時には寝ている事が大事です。もちろん夜9時からでも8時からでも寝て良いです。   3)子宮癌検査で異形成の場合が有ります。 異形成は子宮頸がんの前段階です 。中医学 の治療では、異形成をキレイに正常になるよう治療します。   4)皆様の疑問---- 「現代医学では性器ヘルペスの完治は不可能とされていますが、なぜ中医学では死滅させる事が出来るのですか?」 答え----世界には中医学と現代医学が有ります。 中医学は一流の病院であれば性器ヘルペスは完治出来ます。 現代医学は方法がまだ見つかっていません。   5)以前、2m上から転落で頚椎を痛め全身が全く動かない患者がいました。大学病院は頚椎を広げる治療しました。全く改善無し。 中医学の薬でテスト的に治療した所、1週間で右手が正常に戻りました。   <8月25日> 1)スマホの性能が悪い人と連絡が大変です。治療される方とは、たくさんの連絡事項が有ります。Ai使ったりして全てメールで文章やPDFで送りますが、スマホの能力によって見えない時が有ります。 一番安定しているのはiPhoneです、アンドロイドは機種によりレベル格差が大きい。   2)性器ヘルペス・中医学 の説明します。 女性は子宮が悪くなっている人が多い。 性器ヘルペスが消えるのも驚きですが 子宮内膜症 が消えるのも驚きで大変喜んで下さいます。   3)性器ヘルペスで長年治らず 人によっては全身の皮膚が黒くなっています このまま全身の皮膚がダメになって死んで行くのだろうか? 心配と思います。 性器ヘルペスを中医学 で治療するとウイルスは完全に消滅 全身の損傷も治療し美人に戻します。   <8月23日> 1)なぜ殆どの #皮膚病 が中医学で良くなるのか知っていますか? それは内臓の治療をするからです 皮膚は単独で働いているのでなく 内臓から栄養が送ってくるので正常なのです。 内臓が悪くなると皮膚も悪くなるのです 。内臓を治療すると半年ほどで良くなる人が多い   2)年間を通して治療依頼が多いのですが、#皮膚病は中医学 の治療で ほとんどの治療で良い結果を出しています。乾癬・中医学 で治療すると菌を殺す治療が入る場合が有ります。 五臓の治療などして、 早い人は半年で正常になります。   ...

その他の病

2020/3/30

慢性腎炎 腎不全や人工透析に持ち込まない  早期に改善 中医学・大病院・名医の治療

慢性腎炎を中医学で治療する時は、治療のポイントが西洋医学とは全く違います。 まず先に腎病の全てに関係する実例を説明します。 筆者は子供の時に腎盂炎で緊急入院して命を取り留めました。 その時はもちろん西洋医学の病院です。 西洋医学のお陰で今日、命が有ります。 ①これについて、②なぜ中医学が必要なのかを、どの「腎病」にも関連ある事ですので書きます。   私が腎盂炎で助かり、腎盂炎は完全によくなりました。 しかしなぜか体が弱く、常に虚弱体質状態で、学業は問題無かったのですが、問題は仕事についてからです。 とにかく体力が無いので目眩を起こし倒れるか、動けない人生でした。   ここが最も重要な点です。 腎盂炎は治っても腎は基本的に弱すぎて、どんな一般的な仕事にも耐える事が出来ないのです。 この状態は48歳になるまで、その状態が続きました。 実は48歳で中医学に出会ったのです。   あなたは中医学は知らないはずです、私もその時に初めて出会いました。 中医学に出会って腎の状態が良くなり、お陰で人並みの仕事が出来るようになりました。   「腎」を良くする事は西洋医学は出来ません。 慢性腎病が良くらないで、腎不全、そして人工透析に進むのはその為です。   ①西洋医学の「腎臓」の治療と、 ②中医学の「腎」の治療〜との違い。   上記の腎臓と腎は違います。 腎臓は物体です。 腎は機能です。 西洋医学は物体として考えていますから、なぜ良くならないのか分かりません。 つまり物体をいかに治療しても良くならないで困っているのです。   しかし中医学は腎臓と言う物体だけで無く、腎臓には様々な機能が有るのか知り尽くしています。 それが「腎」と言う表現です。 腎の様々な機能の内、どれが悪くなっているのか分かります。 そしてその機能を治療する薬が有ります。 慢性腎炎の驚く情報 普通、一般人なら腎病はどれも腎が悪いだけ〜と思いがちです。 しかし「慢性腎炎」は全く違うのです。 なんと「腎・肝・肺・脾」が関係している病気なのです。   つまり慢性腎炎は腎を単独で治療しても良くなりません。 腎と肝・肺・脾がどの様にリンクして悪くなっているのか見極める事が大事です。 これはすごい事です。 優秀な日本の医学もここまではとても出来ません。   中国の中医学界の評価を調べましたら 腎と肝・肺・脾の関係を診断し治療すると大抵の場合は慢性腎炎は良くなるとの事です。 これは中国の医学会の一般的な評価です。 良くなる可能性が大きいですから手遅れにならない内に早く治療を開始する事が大事です。 ビビッド・ライフは上海の大学病院など大病院の名医に相談しています。 それには理由が有ります。 ビビッド・ライフに寄せられる患者様の状態は最も難度の高い、つまり最も難しい相談が寄せられます。 これを治すには中国でもトップランクの病院・名医の力が必要だからです。 医師単独の能力がズバ抜けていますが、それだけで無く、大病院の持つ様々な医療情報を使う事が出来ます。 さらには上海の大病院は中国の代表格の病院です。 中国全土の医療情報が入ります。 これが治療に大きく役立つからです。     ぜひ◇百宝元を飲まれて下さい。 まず◇百宝元を飲んでみれば良さが分かります。 その上で上海の医師に相談するのも非常に良い流れです。   診断と治療は上海に行く必要は有りません。 自宅にいるままで良いです。 お気軽に無料相談をご利用ください。            

その他の病

2020/1/11

統合失調症の根本治療が出来ます、中医学・大病院・名医の診断・処方薬、個人輸入。

統合失調症を大幅に改善したい人がお読みください。 このまま病院の治療で良いとお思いの人には不要です。   中医学は世界で最も歴史のある医学です。 統合失調症の原因解明、治療に関しても世界で最も歴史が有ります。 紀元前200年(2200年前)の「内経」と言う医学書が有ります。 これは当時の国が編纂した膨大な量の医学書です。 現在の多くの病の治療もこの「内経」に始まっています。   内経から始まり、統合失調症の治療は非常に進んでいます。 治療は西洋医学とは大きく違います。 西洋医学では神経伝達系統の異常〜とされています。 治療薬は抗精神薬が基本です。   中医学では統合失調症は大きく2種類に分けています。 1)精神が正常を保てない状態 抑うつ、寡黙痴呆、言葉が出ない、静かで少ししか動かない。 或いは静かだが非常に喜ぶ、など 2)精神高揚の状態 いらだち、凶暴、大声でわめく、など。 治療について 治療による改善は中医学は非常に優れています。 後で下記の原因をご覧になれば分かると思いますが、中医学は原因が分かります。 そこを治療すると大幅に改善します。 ①医師の指定通りに薬を飲む。 ②病院の薬を多量に飲んでいない事。   注意:人によって体に状態は様々です。 薬の副作用でレビー小体型認知症などになっていたりすると、改善は非常に難しいかも知れません。 大幅に改善する人もいます。 取り組む価値が有ります。 まずご相談ください。   良い点 これほどの改善が望める治療法は普通有りません。 治療を試して見る価値が有ります。   ビビッド・ライフがお願いしている上海の病院、医師は超一流です。 この先生方以上の治療は中国ではまず無いと思います。   統合失調症の原因 1)精神が正常を保てない状態 原因状態①-----津液気鬱結証 原因状態②----心脾虚弱証   2)精神高揚の状態 原因状態①----津液乱神証 原因状態②----陽損傷証 原因状態③----津液熱結証 統合失調症の治療、重要ポイント 統合失調症を解消する治療は中国の大病院がしています。 病院の薬ですからネット販売されません。 大病院の医師が処方しないと使えない薬だからです。   体の状態が色々ですから、状態に合わせて薬を組み合わせます。 これは中国でも薬剤師では判断出来ません。 内科・精神科を知り尽くした大ベテランの中医師がしています。   下記写真は上海の大病院、薬の窓口です。     医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。 非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。 日本人の知らない優れた医療---中医学 中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の統合失調症の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   統合失調症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋薬で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が統合失調症の治療でも出ています。   統合失調症の治療---実例---「中西医結合医学」 1)統合失調症は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)統合失調症とは別の病気を持っている人。 ①別の病気が統合失調症の原因になっている人がいる。 ②統合失調症から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、統合失調症だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。     個人輸入代行の総合ページはこちら General page of International is here.    

その他の病

2020/3/30

日本の古代、人類は日本から始まった。日本人の体は特殊。古代医学はないのか?

事実は隠せない。今、ネット社会になって色々な事が世に伝わる時代に来ている。日本の古代史は実際は12万年前から始まっている資料が日本中に数多く発見されれいる事が知られています。ぜひネットで「日本の古代史」で探していただきたい。 日本人の体・大腸の疑問が解けた。 30年ほど前、ある情報がずっと疑問として残っていました。「日本人の腸の長さになるには7万年かかる」と。 腸の長さが日本人は地球上のあらゆる人種よりも長いと聞いた事があります。一般に白人は短いそうです。黄色人種はそれよりも長いのかは知りませんが、日本人は一番長く、この長さになるには7万年掛かると聞いたいました。 おかしいと思いませんか? 人類の歴史が1万年位ですから、それより先は人間は居なかったのではないか? だから7万年の説明がつかないと思っていました。 日本人の腸は他のアジア人の腸と比べ長いと聞いて居ました。韓国人や中国人は短いそうです。 基本的に草食動物は長く、肉食動物は短いそうです。肉を食べると体内で毒素が出ます。必要な栄養を吸収したら早く排便する必要があるから腸が短い方が良いそうです。 しかし草食動物は栄養を吸収するのに時間がかかるので腸が長い方が良いそうです。と言うことは日本人は草食動物で、白人は間違いなく肉食動物で、実際は韓国、中国人は肉食動物のようです。 食べ物が変わると考え方も、生活の仕方も違います。日本は世界の中でも異次元の人種と言われても納得できます。  この12万年間の古代文字が日本各地に多数、見つかって居ます。 12万年前の地層から石器が沢山、見つかっているそうです。しかし20〜30万年前の文字も見つかっているようです。遺跡は800箇所に登るそうです。神社仏閣にも奉納されています。 古代文字は解読されているようです。文章を見ますと現代人と変わらない思考の仕方です。はるかこの時代に服を作れ、海軍を増強せよ、などの文章があります。 教科書に載っているのは日本書紀からの時代ですが、それよりも前に多数の王朝が見つかっているようです。 世界各地の遺跡や古代文字を見ると、日本から来た古代文字だと言う学者が世界に多くなっているようです。むしろ世界文明は日本から始まっていると考える考古学者が世界に増えているようです。 人類の文明は黄河文明やメソピタミア文明など、世界の文明が始まったのは1万年前ですから、日本が12万年前だと言うのは大変な歴史です。やはり世界の文明は日本から始まったと考えらえてもおかしくない話です。 古代医学は無かったのか? 今、西洋医学から見たら中医学(中国の漢方)はまるで宇宙人の医学と言っても良いほど高度です。現代中国人の医学者にとっても非常に難解です。しかし中国にはその難解な中医学をマスターして、西洋医学ではまだ全く原因も分からない病を、どんどん治療し、素晴らしい結果をだす医師は多数居ます。 そのような治療方法は、はるか2000年前には考案され、以降、ずっと優れた治療結果を出しているから驚きです。 ビビッド・ライフは医学の考古学者かも 実際、難解な中国語の医学書を解読する仕事です。中国語が分かっても、医学そのものが難解です。中医学の原理を本当に体得するには一生掛かります、それでもまだ無限に奥が深い。 世界最古の医学書は2000年前の中国の「黄帝内経(こうていだいけい)」ですが、現在の中医学でも常用されて居ます。しかしこれは4000年前くらいからの各地の優れた治療法を漢王朝が取り纏めて編纂した物です。 一体、中国ではいつ頃から中医学(漢方)が始まったのかを知りたくて上海の中医薬大学に行き調べましたら、中国の黄河文明が始まったのと同時から始まっていると大学側がみなしているのを確認しました。中国は高度な医学を確立して居ます。 この1万年間、一体なぜ日本人は独自に医学が発展させなかったのか?実に不思議に思って居ます。  縄文式時代は紀元前1万6千年年前から1万3千年間続いた。 縄文式土器が不思議ですね。どう見ても地球上のイメージでは無く、宇宙人、飛行物体、宇宙服のマスクとしか思えない土器の絵柄やデザインが多いですね。では宇宙人がもたらした医学は無かったのか? 古代医学に興味があります。 日本に古代の医学は無かったのでしょうか? 有ってもおかしくない。有って当然です。12万年前からの古代文明で有れば、優れた医療が有って当然です。 今、日本各地で発見されている古代文字で書かれた資料を解読することも大事ですが、正倉院などにも多数の資料が隠されて居たり、大学や国の機関、色々な団体が隠しているものだけでも相当な資料が有るはずです。 とりあえず、今日はここまで書きました。 また書きます。 追伸 宇宙人的な高度医療なら中医学です。医療で困っているなら活用すると良いです。   個人輸入代行の総合ページはこちら    

その他の病

2020/3/30

上海の漢方薬が高騰している。すさまじい勢いで値段が上がっている。

中国は物価が高騰してます。それに合わせて医薬品も大幅に値段が上がっています。病気によっては値段が高過ぎ、治療が難しい状況も発生しています。 クスリ値上げの現状 すごい上がりようですね。ボンボン上がる〜状況がこの数年続いています。「今、その薬がありません。どの病院も置いてません」と病院から、どれかクスリが消えた時は、やがて新しいパッケージになって、おどろく値段になって再登場して来るときもあります。 また今月から値上げしてますと連絡が来る時があります。値段の動きをよく見てないと、とんでもない金額になっている時が多く、気づかないでいると支払で大変なことになります。 医療保険と病院の運営費の関係 中国の医療システムは理解が非常に難しいのですが、保険制度が充実して来ていますので、病院の運営や医療システムの運営上、薬の値段を引き上げないとやっていけない状況のようです。つまり行政システム的に値上げされています。 ですから常にクスリが値上がりしています。 原料の高騰により値上げ これも大きな理由です。あるクスリが全ての病院から消えている。現地からの報告では原料が高騰して、従来の値段では完全に赤字になるので、どの生産メーカーも製造を中止しているとの事。 ところが従来の製造メーカーは製造してないが、別メーカーが同一物を生産しています。しかし値段は従来の3倍です。これは原料から換算した価格のようです。今後、どのメーカーもほぼ3倍にしないとやっていけない状況です。 治療上なくてはならない薬ですのでやむなく取ります。この場合も、どうお客様渡しの値段を抑えるか頭の痛いところです。 このように、原料により値段が急激に上がったり、あるいは製造が完全に終了したりと様々です。 ビビッド・ライフが扱う薬は全て大病院用です。どのクスリも政府公認の正規のクスリです。 薬をどのように安く手配するか? それも大変な役目です。従来、上海の特定の病院が多かったのですが、手配を工夫してます。正式な薬を正式なルートで手に入れます。発送は薬剤師さんや医療関係者がしてくれます。 速達便で送りますので、送料が大変です。これをいかに抑えるか? 日本人は送料を特に気にしますので、送るときは見かけを良くすると送料が高くなります。そうしないで、送料が安くなる方法を優先します。 中国からは中身が盗難に遭うことが普通でした。それで発送の担当が、盗難に合わないように工夫して送っています。包装の仕方と、送り主名で盗難にあう率が違いますので、色々工夫しています。 薬の国際運送業者はどの国も規定しているようです。国の運送機関しかあつかいません。   個人輸入代行の総合ページはこちら

その他の病

2020/3/30

アレルギー性鼻炎を良くする中医学とは。中医学・大病院の情報。

アレルギーがどうしても治らない人。中医学の医師に相談したい方の情報ページです。     くしゃみ・鼻水・鼻づまり・・・そして、鼻の中が尋常じゃないくらい痒い、 気が狂いそうな程かゆい。ティッシュで掻いてかいて、血だらけになるまで掻きました。 痒みが落ち着いたら今度は痛い。ヒリヒリします。ゴシゴシ掻いた為、鼻の中の皮が破れて痛いのです。 耳鼻咽喉科で鼻の粘膜を何回か焼きました。 薬局の薬も飲みました。 飲むと眠い・・・そして体がだるい。飲まないのもつらい。飲んでもつらい。 どうしようも我慢できないときにだけ飲みました。 高校の先生に勧められて市販の漢方薬も飲みました。 プルーンにプロテイン、健康食品。 20年近く色々試しましたが、なかなか治らない。 ピーク時に比べ軽くなったものの、埃が舞った時、疲れた時・・・。 鼻の痒さと共に、くしゃみ・鼻水・鼻づまりがやってきます。 去年、ビビッド・ライフと出会い、 中医学漢方に携わって数回、中医学漢方薬を飲みました。 眠気もだるさも全くない!! そして何より、ものの数分で症状が軽くなりビックリ! 鼻炎は命に関わることではないですが、人生の好転が生まれるような気がします! 症状が出ないだけで、気分が違います! 痒いというだけで、どうしても気分が落ち込んだり、つい子供達に(人に)当たったり・・・ 悪循環を生み出していたと思います。 大げさですが、全てが良い循環に変わった感じです。 漢方イコール長期、続けて飲む。すぐに効かない。という印象だったので 本当に驚きです。 関連の記事があります。ご覧ください。     個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

病院は信用できない〜と言う意見は、日本の病院は世界トップなのか。長寿大国。

日本の病院は信用できないという人が意外と多いのはなぜなのか? 病院は信用度が一番高いと思っていたのですが、ネットでは12%もの人が信用していないとの事です。驚きます。日本の病院はサービスが大変よく、親切です。 日本は世界一の長寿国と言われます。 なぜ長寿国になったのか? 日本の医学は進んでいます。さらに医療保険や病院の制度が大変良いため適切な医療が誰でも受けられるからです。いま、この制度は日本が世界トップです。これで長寿になる人が多いのです。 赤ちゃんの死亡率が少ないのも理由です。 どの国も生後間もなく赤ちゃんの死亡率が非常に高い。昔は日本もそうだった。しかし医療制度のお陰で死病率は非常に低くなり、元気に成長する子が増えています。やはり日本に医療制度のお陰です。 日本が長寿な理由は日本が平和で豊かだからです。 諸外国の事情を見ますと、なぜ寿命が短いのか? その理由は医療も確かに問題ですが、ほかにも原因があります。それは生活環境や衛生環境が良く無いからです。 日本はウオッシュレットがある国です。衛生環境は世界トップです。アメリカからの添加物の多い食品が満ち溢れていましたが、それでも飽食の時代と言われ、冷暖房は完備され、生活保護制度もあり、かなり福祉の環境の良い国です。また交通の便が良く、生活が非常に便利です。気候も温暖で、体には非常に良い環境です。これらが寿命の伸びを支えているのです。 医療単独では世界トップはアメリカ。 ここ何十年も言われて来た事ですが、医療レベルはアメリカの20年遅れと言います。最近では30年遅れとも言います。世界の優秀な医師はほとんどアメリカの病院で働きます。世界各国から医療の研修はアメリカに行きます。もちろん日本の優秀な医者もアメリカで働き、研修もアメリカに行く人は多い。それほどアメリカは先を進んでいます。 医療だけでは有りません。他の分野の方も、アメリカの大学にしばらく行くと分かります。中で気付く事は日本のはるか先をアメリカは研究しています。技術にしても、大学の中でも非常の進んだ技術がどんどん実用実験されています。大学をのぞいただけで、すごさが分かります。 アメリカの医療とは アメリカは医療保険制度は不十分です。だから基本的には高額な医療費が必要と言います。日本の一般人には手が届きませんが、お金持ちにはアメリカの方が良い医療を受けられます。日本で治せない病気もアメリカでは治せることが多い。 よく耳に入るのは、日本は手術が多い。アメリカの方が患者の体の為を考えた医療をしていますので、日本と治療の仕方が違います。手術は予後が悪い事が多いので、アメリカは手術以外に良い方法が有れば、そちらを優先させます。ところが日本はそのような考えは通りません。手術する考えが上と言います。 アメリカはの発想は中医学(漢方)の発想と同じです。 中医学(漢方)は良い医療ならこだわらず優先すること〜が原則です。必要なら西洋医学と組み合わせます。それが中西結合医学です。下の写真がそうです。これは「中医学と西洋医学を組み合わせた婦人科」の医学書です。 この本は世界中の中医学の医師は持っています。医学生もこれは必須科目です。  なぜ中医学(漢方)で治療するか? 中医学は対処療法でなく根本治療ができるからです。西洋医学では治せない、治療方法がない場合でも、中医学は治療方法が有り、治せる場合が多いからです。 極端に言えば、西洋医学では方法が無い場合、死亡します。しかし中医学(漢方)では元気になり元の生活に戻れます。大きな差です。 ところが病気の進行具合によっては、手術が必要です。その場合、西洋医学でした方が良い。 それ以外に、西洋薬でした方が良い場合があります。抗生物質を使った方が良い場合があります。その時は中薬(漢方)と西洋薬を組み合わせます。こうした治療でよくなる人、命を救われる人が多いのです。 つまり日本は西洋医学だけですから、実際は中医学がない分だけ死亡者は非常に多く、西洋薬で良くなることも無いのに治療を受ける人が多いのです。 アメリカの医療を受ける費用がある人なら アメリカなら命が救かる場合は多い。20〜30年進んでいるからです。日本の医療の20年〜30年先を見たい人はアメリカに見学に行くことです。元々、このような事を知っている人は日本では非常に多い。ですから日本の医療レベルが世界最高と思っていない人が意外と多いのです。 病院の期待する人が多い〜の総合ページはこちら   個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

糖尿病を本気で治す気の人に朗報です。上海の漢方大病院の情報。

お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。 あなたの年齢はお幾つですか? なぜ糖尿になったのでしょうか? 治す為にこれまで大変だったと思います。 大変ご苦労されている方が多いと存じます。 優れた治療方法があります。 是非とも良くしたいと思う方には情報を差し上げます。 糖尿病には色々なタイプがあります。 インスリンが出ないパターンがあります。 それで1型とII型にわかれます。 元々インスリンが出ない人は大変、ご苦労されていると思います。 また前はインスリンが出ていたが、糖尿が進みインスリンが出なくなったパターンがあります。これも不安でいっぱいと思います。 糖尿病の原因は大きく分けて4種類です。 年齢に関係なく闘病病が増えています。 1)他の病気の関係 2)高齢で体の機能が落ちて 3)運動不足で 4)ストレスで 5)飲食の不節制で 糖尿病は漢方で治しやすいものがあります。 高度な漢方では、治しやすいものと、治しにくいものの2つに分かれます。どれが治しやすいと思いますか? 肉体的なことが原因なら糖尿病で治療できます。 この3っつは条件付きですが、良くなる可能性が大きい。 1)他の病気の関係-----これは大概の病気は漢方で改善できます。 2)高齢で体の機能が落ちて---これは漢方で改善可能。 3)運動不足で----これは漢方で可能ですが、運動も必要。 精神的な糖尿病は改善が難しい。 5)飲食の不節制で -----これは、長年、好きなものをタップリ食べ、すきなだけ酒類を飲んできましたから、まず、本人が食生活を改善するだけで、良くなります。 一番困るのは、暴飲暴食を続けていて、漢方で治るのを期待している人です。この場合は、漢方は無駄です。治ることはありません。 もし、漢方で治療したいと思うときは、食生活を普通の人並みにしていることが前提です。それなら漢方で良い結果を出せます。   4)ストレスが原因-----15年以上前に最もひどい方がいました。工場の経営者で、非常に激しい怒り疑いの心を持っている人です。経営者としては最悪の感情を持っている人です。 自分の糖尿は自分の感情が作っていると言ってました。糖尿で左足は太ももから切断され、右足も指の骨が溶け、包帯に血が滲んでいました。もうすぐ右足も切断と言ってました。多分もう生きていないと思います。 これも心の問題ですので、心の持ち方を変えない限り良くなりません。漢方で治療しても不可能です。 高度な漢方では糖尿の良い治療方法があります。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

目が見えない、治す方法を知る。漢方の大学病院に相談。

お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れ、治療する方法です。 目が見えないで困っている人が多い。 どの程度、見えないのか?いつから見えないのか? なぜ見えなくなたのか? などによって違いがあります。 漢方では見えるようになる場合もありますが、全部のパターンではありません。   目が見えない状況は色々あります。 目が見えない状態は 1)見えにくいのか? ほどんど見えないのか? 失明しているのか? 2)糖尿などで手術をしてから目が見えなくなったのか? 3)生まれながら見えないのか? 4)高熱の後、見えなくなったのか? 5)悪くなってなん年くらい経過しているか? 6)これまで、他にどんな病気をしたか? 7)今、他に病気を持っているか? などの情報があると思います。 目が見えない ---色々なタイプ 目が見えないのでネットで色々と情報を集めている人は、下記のような内容が多い。 1)赤ちゃん、 乳児、 子供 2)妊娠、妊娠中毒症 3)ギザギザがある、チカチカする、ぼやける、目やに、真っ暗、フラッシュ、 真ん中、真っ白、眩しい、半分、左目、眼底出血、眼精疲労、緑内障、白内障 4) 頭痛、頭が痛い、偏頭痛、しびれ、立ちくらみ、のぼせ、吐き気、 首を振る、耳が聞こえない、めまい、吐き気 、嘔吐、脱水 、冷や汗、貧血 5)髄膜炎、腎臓、脳梗塞、てんかん、自律神経失調症、低血圧、低血糖、 認知症、糖尿病、脳、 脳腫瘍、膠原病、脳貧血、 脳梗塞、脳出血 6)事故、打撲 、脳震盪 目の治療方法 上記の色々なタイプを見ますと、どれもすでに眼科では治療が難しい内容が多いです。例えば緑内障、白内障では、上手な眼科さんに行けば目が見えなくなることはほとんどありません。 しかし、緑内障、白内障は漢方から見ますと漢方内科の治療が必要です。漢方内科の治療を加えないと目がそのまま見えなくなる人もいます。 また目を何度も手術している場合、視神経やその他をかなり切り刻んでいますので、漢方で正常に戻そうにも、不可能はことがあります。手術は基本的に1回までとした方が無難です。それ以降は優れた漢方医に相談する事が大切です。   目が見えなくなるのはなぜ? 目は基本的に「肝」が関係します。肝臓ではなく、肝臓系統を漢方では「肝」と呼びます。色々な状況で「肝」に影響が来て目が見えなくなります。 1)赤ちゃん、  子供 2)妊娠、妊娠中毒症 3)目にギザギザ、フラッシュ、眩しいなど 4)眼底出血、緑内障、白内障など 5) 頭痛、吐き気など 6) 首を振る、耳が聞こえない、貧血など 5)髄膜炎、 認知症、糖尿病など 6)事故、打撲 、脳震盪など これらはすでに病院では治療してきたが、改善がないのであれば、基本的には方法がないのだと思います。 漢方では、かなりのウエイトで良くなる人が多い。 高度な漢方を使うと、目が見えるようになる人も非常に多い。しかし、全部の人が良くなるのではありません。 過去、不可能と言われた状態でも、非常によく見えるようになった人は多数います。どなたも白くぼんやり光が見える程度に悪かった人たちです。 これを治せるのだろうか?と非常に心配した事が多くありますが、案外、あっさり良くなりました。高度な漢方の素晴らしさには驚きです。 もちろん、治らなかったケースもあります。目の手術を4〜5回していました。これは治療は難しかったです。 目を見えるようにするには秘訣があります。 目が見えなくなれば一生、大変です。西洋医学では不可能な場合、深入りして、先ほどのように手術をくり返さない方が良い。 それよりも、高度な漢方医学では、「なぜ目が見えなくなったか?」その原因がほとんどはっきり分かります。そこを治療しなければ、永久に目が見える事はありません。 また体の状態が悪化するほど、治療が難しくなりますので、下記の説明を参考にされてください。資料は無料です。何度でもご覧できます。     個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

薬物アレルギーの治療方法。中医学・大病院・名医の治療。気づかない内に悪くなっている。

薬物アレルギーの情報ページです。 薬物アレルギーの有る人は大概、自分が薬物アレルギーと認識していません。 もちろん中には気づいている人もいます。   薬物アレルギーの問題は塗料や薬品による問題がありますが、 いま一番問題は病院の薬の副作用で薬物アレルギーが非常に多い事です。 ①いま抱えている難しい病気が悪化している。 ②薬物アレルギーを解消するための中医学の治療薬を飲もうとすると体が受け付けない。 ③皮膚にアレルギーによる炎症がでている場合もあります。   これとは別に ④アレルギーでは無く、飲んできた医薬品により次の大きな病気に発展しているケースも多い。 あとえば、 安定剤を長年飲んで、パーキンソン病や進行性核上性麻痺になったケース。 ピルを常用していて、カンジダ膣炎や細菌性膣炎、子宮内膜症になるケース。 などかなり多いようです。   中国の中医学はアレルギー性皮膚炎を根本から治療出来ます。 医学書:「中医皮膚病学」の治療方法でもアレルギー皮膚炎は90%が「治癒」し、5%が大幅改善しています。 つまり95%の方が良くなる治療方法です。   下記の写真は若い女性ですが、 病院の治療薬を飲み出したらだんだんひどくなり、このような状態になっています。 後ろ姿の写真の状態はビックリですね。 実際はこの発疹が全身にあるのです。   実際は目の治療が希望で、皮膚は付属の相談です。 上海の大病院・名医に相談を入れ、治療をし、眼・皮膚とも正常に戻っています。 このように大概の人は、内臓や婦人科の治療を希望して連絡が入りますが、 その相談の診断依頼者の中に薬物アレルギーになっている方が結構います。   「記事担当:後藤です。 打つ手がなく大変お困りと存じます。 病気を治すため、あるいは体を調節するつもりで飲んだ薬で、逆に悪化する人は非常に多い状態です。 中医学は薬物アレルギーを根本治療できます。」   「中医学の大病院・名医なら特殊な状態をのぞいて大概の人が良い結果が出ると思います。」 世界で最も歴史があり、最も治療実績があります。 大変良い治療方法です、資料を作成しますのでご活用ください。 体を正常に戻し、明るい生活をお過ごしください。」     例えばアレルギー性皮膚炎には何種類か有ります。 ①薬疹---薬による湿疹 ②接触性皮膚炎---接触した事でアレルギーになる。 ③湿疹 ④蕁麻疹 ⑤アトピー性皮膚炎 などが多い。 この中の薬疹、薬物アレルギーを中心に説明しています。 薬物による重度のアレルギーになる人が増えています。 これになると、治らない場合が多い。 なぜなら、色々な優秀な病院で治療を受けて来て、それでなったアレルギーですから。 どの病院も良かれと思って、病気を治してあげようとして、色々な薬を使います。   治らないので次々薬を取り替え、増やします。 それを続けていくと、体に異常が出て来ます。 その異常は、本来の病気、あるいはその病気が広がった病とは違います。 これが発生すると一切の治療が出来なくなる場合があります。 一般に多いアレルギー性皮膚炎の原因とメカニズム 参考:中医皮膚病学 原因1)風熱悪化 「風熱」が皮膚の下に温存されている状態です。 何かに接触した事で皮膚にアレルギー症状が出ます。   発病が急で、頭部や 顔に出来る場合が多い、手や背中にも出来ます。 大変痒く、灼熱感が有ります。   原因2)湿熱毒悪化 「湿熱」が毒を出し、皮膚の下に温存されている状態です。 何かに接触した事で皮膚にアレルギー症状が出ます。   発病が非常に早い、水泡・大泡が有る、皮膚の損傷した面積が広く浮かぶ。 水泡が破裂するとすぐに滲み出た液がただれる。 灼熱を感じる、口が乾き、熱を伴う、便が乾燥している。   原因3)血虚悪化 「血」が虚弱状態です。 何かに接触した事で皮膚にアレルギーが出ます。   病歴が長い、反復発作する、皮膚の損傷部分は厚く乾燥している。 鱗屑:皮膚表面の角質が、細かくはがれ落ちている。 あるいは皮膚表面が苔が生えたような状態もある。 激しい痒みがある、爪で掻きむしったり、硬いカサブタになっている。   原因4)薬品により五臓に影響が来ていないか診断します。   薬物アレルギーの非常に難しいタイプもあります。 体のどこかが腫れる、シビれるなどします。 例えば胃が痛い、重い、熱を感じる、背中まで痛いなど。 さらに喉・口・舌・アゴがピリピリ、ヒリヒリする。 などの状態が出ます。   文章で書くと簡単なようにありますが、実際には多種、大量の薬を使って来た場合に、もうこれ以上、薬を飲めないと体が拒否している状態ですので、 病院もこれ以上 薬が出せない状態で、 本来の病気の治療は何も出来ない状態です。   アレルギー性皮膚炎の治療 参考:中医皮膚病学 治療1)風熱悪化 ①風の通りを良くし、風を出す治療をします。 ②熱を清める治療をします。 ③痒みを止める治療をします。   治療2)湿熱毒悪化 ①熱を清める治療をします。 ②湿を取り払う治療をします。 ③血の熱を冷ます治療をします。 ④ 解毒の治療をします。   治療3)血虚悪化 ①血を養う治療をします。 ②血が潤いをもたらす治療をします。 ③風の通りを良くし、風を出す治療をします。 ④痛みを止める治療をします。   治療4)脾胃悪化 脾・胃の運化機能が弱っている場合も多く 脾・胃の機能を健康にする治療をします。   治療5)薬物の解毒、中和治療をします。 五臓を損傷している場合は、その臓器の治療をします。     なぜアレルギー性皮膚炎に、基礎的な原因  参考:中医皮膚病学 1)中医学では、 ①先天的に体の耐性が弱いとみています。 ②皮膚・皮下の密度が低い。 この二つがアレルギー性皮膚炎が発病する内在要因としています。   2)何かに接触した後、その毒邪が皮膚に侵入します。 これで「気・血」が入り乱れた混乱状態になります。 そして「気・血」の調和が崩れ、邪がウツ状態になり熱が出ます。   邪がこもり、蒸され、皮膚の働きが拒まれます。 そしてアレルギー皮膚炎を発病します。   3)発病前に原因物質に接触しています。 一定期間の潜伏期間が有ります。 最初に原因物質に接触してから、大概4〜5日以上してから発病します。 再度、原因物質に触れると数時間から1日前後で発病します。   接触した原因物質により、原因物質の濃度、接触した方法により 個人の反応は異なり、皮膚炎の携帯が異なり、範囲や程度が異なります。     アレルギー性皮膚炎の原因物質 多く見受けられるもの 1)化学物質 ①金属装飾品を作るときの原料、 ②特定の薬 ③化粧品 ④農薬 ⑤塗料 ⑥ゴム など   2)植物の影響 ①漆に使うハゼの木、 ②イラクサ ③杉花粉 など   3)動物の影響 ①動物の皮膚や毛 ②毛の中にいる虫の毒素。 など 外界には様々なアレルギー性皮膚炎の原因物質が有ります。   どうやって自分の身を守るか? 世界の医学は大きく分けて西洋医学と中医学(中国の漢方)に分かれます。 人体の構造や働きをどう見ている医学なのか? によって治療方法が違い、結果も違ってきます。   中国は西洋医学と中医学(中国の漢方)があり、さらに両方の医学を合体させた医学もあります。 中国の中医学の大病院を色々調べますと、治療は大変良い成果を出しているのは事実です。   中医学の皮膚治療は紀元前14世紀から始まっている。  1)紀元前14世紀には 多くの甲骨文が出土し、その中に多くの記述が見つかっています。 紀元前2197年〜紀元前770年は[夏・商・周]の時代です。   紀元前1122年「周礼」では皮膚病は季節により流行することが書かれています。   紀元前より皮膚病の扱いに医師たちは大変、苦心して来ました。 それは内臓の病が体の表、つまり皮膚に現れるからです。 つまり内科も皮膚科も皮膚を診断します。 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。 薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。 非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。 薬物アレルギーは食べ物で治療することも多い。 球根や木の実、穀物などを治療に使う場合も多い。 どうすれば良いか中医師のアドバイスを受けて下さい。 薬物アレルギーは難易が違います。 とにかく漢方の名医に相談します。 どんな中医学のも飲めないほど、ひどいアレルギーが出ている事が多い。 つまり薬が使えないです。   もちろんビタミンや栄養剤も使えません。 とにかく何か良い治療の入り口を見つけるしか有りません。 そうでないと元々の病気がどんどん進行します。   費用と効果を考える よく計算してみると、この方法は非常に安価です。 費用と効果を考える。 実際に使うお金を比較してみる。 結局、一番割安です。   中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「アレルギー性皮膚炎」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。  https://baike.baidu.com/item/变应性皮炎 他にも有りますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   上海中医薬大学 Wikipediaの日本語説明はこちらです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学   上海中医薬大学 中国・上海の本校のホームページです。 http://www.shutcm.edu.cn/main.htm 中国を代表する世界トップの中医学の大学です。   上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。 ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。 この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   ひどいアレルギー性皮膚炎、大変な痒み。 しかし中医学は初めてなので〜と相談に決めかねているなら、   まず先に◇百宝元を飲む事も大切です。 ◇百宝元で治療するのではありません。 健康を維持するために大切です。   ◇百宝元を飲むと食べ物によって健康維持の仕方が違う事が分かります。 ◇百宝元は得るものが多いと分かった人はスゴイ人です。   日本には無い貴重な植物ですので、これを飲んでみて、 次のステップで中医学の医師に相談してアレルギー性皮膚炎の治療をしてください。   ◇百宝元は健康管理、健康維持にずっと活用されてください。 ...

その他の病

2020/3/30

血小板増多症を短期に改善する方法が有るのか? 90万が2週間で40万に下がった例。

昔からのお付き合いの方ですが、奥様が血小板増多症になっているそうです。 数値は90万です。 大変心配していました。 中医学で良い方法はないだろうか? との相談です。 取り敢えず上海の医師の資料を送り、治療方法を聞きました。 2種類 薬の指定が来たのですが、 まず1種種類だけ飲みました。   2週間ほど飲んで、ちょうど検査日だったのですが 結果としては90万だったのが40万に下がっていました。 適正値は15万から40万です。     中医学の薬はまだそのまま飲んでいますので、 実際はすでに正常になっていると思います。 この薬は毎回1錠 1日3回飲むだけです。 体が血小板を自然で正常な状態にする為のものです。 つまり体を自然にすれば、正常になる〜治療方法です。     人によって体の状態が違います。 しかし、中医学は血の治療は4000年ほど実際にして来ましたので良い薬が有ります。 優れた医師に相談する事が大切です。 血小板増多症は実際に診察すると体の中は他に悪いところがあるかもしれません。 今回 知り合いの奥様はわずかな治療で良くなりました。    

その他の病

2020/3/30

膠原病は中医学で免疫を上げると良くなる。大病院の情報。

膠原病がどうしても治らない人の情報ページです。 お薬お手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。   世界の医学を見ますと 西洋医学では膠原病は免疫が自分の免疫を攻撃していると捉えています。そして治療方法は免疫を抑制する治療法方です。 膠原病の漢方の判断 漢方では膠原病はどれも免疫が低下して出来た病と判断しています。 そして治療は「免疫を上げる治療」をします。   膠原病の種類 関節リウマチ、全身性エリテマトーデス 結節性多発動脈炎、混合性結合組織病 強皮症、皮膚筋炎 、多発性筋炎 過敏性血管炎、ベーチェット病 シェーグレン症候群、顕微鏡的多発血管炎 多発血管炎性肉芽腫症、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 リウマチ性多発筋痛症、線維筋痛症 アレルギー性肉芽腫性血管炎 コーガン症候群、巨細胞性動脈炎 免疫の判断は非常に大切です。 日本には免疫を上げる薬はありません。少しあるでしょうが、非常に高価で一般では使われていません。 漢方で膠原病を治療する場合、診断の段階で「免疫低下」の判断が多く出ます。従来、免疫抑制剤による治療を受けて来た人でも、漢方で免疫を上げる治療した場合、良い効果が出ます。 しかし、漢方で大幅に改善できた場合でも、また前の免疫抑制剤の治療を開始した場合、またどんどん、最初の状態に戻ります。 どの治療をするかは患者やご家族が判断することですが、治療方法により違いが出ますので、漠然と治療を受けるのでなく、よく研究することが必要です。   病院で漢方を飲んだが悪化した。 だからビビッド・ライフの漢方はどうでしょうかと、質問して来る人がいます。 実際、漢方の診断は非常に難しい。特に膠原病のレベルになりますと最も難しい。もし膠原病を診断するのであれば、医師は大学を卒業後、20〜40年の習熟が必要です。 その習熟期間を終え、独り立ちが認められた医師しか、本当の診断は無理です。 過去、ビビッド・ライフも多くの先生方と出会いましたが、診断力の違いははっきり見て来ました。    日本には漢方の大学や、 漢方の医師免許制度がありませんので、概略の判断で漢方薬を出していますので、ピタッと病状に合う薬とは違います。 その漢方が合っているか? 漢方を飲ませていても、再診の時にも、医師は判断は難しくてできない事が多いようです。 したがって体に合わない薬を飲み続け、大幅に悪化してやっと患者の方が気付く事になります。   ビビッド・ライフの漢方、免疫の治療 本来、個人輸入代行業務ですから、医師をつけなさいと言う制度は日本の行政にはありません。医師をつけるのはビビッド・ライフの意志で付けています。 ビタミン剤を取り寄せる程度なら簡単と思うでしょうが、これも種類が多く、どのビタミンが必要かは、やはり医師を通す必要があります。間違って長期飲めば、体に問題が起きます。 特に膠原病など難しい病の相談が多い。これは専門医でも難問です。中国の漢方の医師免許を持っていても難しいのです。 だからビビッド・ライフは医師をつけるだけでなく、最も確かな判断ができる医師を常に探して来ました。世界の漢方界ではこれ以上の先生となると、限界だと思います。これ以上の先生は居ない。居ても最高度のレベルで横並びです。   免疫治療の方法 漢方では免疫薬で体の状態を良くしながら、体に悪い箇所を治療します。 肝が悪くなっているのか? 腎が悪くなっているのか? 脾が悪くなっているのか? など五臓六腑の問題、気・血・津液の問題、陰・陽の問題など、 悪いところを最初の診断で見つけ、そこを治療します。 治療がうまくいき出すと、大幅に元気がでて来る、改善点がどんどん出て来ます。 よくなっているか?は体調でわかります。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

非代償期肝硬変は危険な状態。中医学・大病院の最先端の情報。

非代償期肝硬変をご存知ですか? 肝硬変が進み、正常な肝細胞が少なくなっている。肝の働きが余裕がなくなり限界に達している段階です。残りの正常な幹細胞で、やっと肝が機能しています。治療方法は非常に難しい状況です。 肝臓・肝硬変には最先端の漢方はどのような治療するのかご紹介します。   このような段階で気づくことがあります。 まず腹水が溜まり出します。 しかも急速に増えます。1週間もしたら、大きな腹になります。 肝臓が元々悪い人、肝硬変の人、C型肝炎の人は日頃、治療を受けていると思います。ですから、腹水は経験したこともあるかもしれません。 もしお腹が大きくなり出したら、腹水を疑ってください。即、医師に相談してください。   もう一つ肝臓の悪い人は観察する所があります。それは顔です。 いつも顔を観察することが大事です。黄色っぽい顔色になり出したら黄疸です。 顔がやけに黒くなって来たなら〜と思った時は、肝臓は相当に悪くなっています。 数ヶ月前はきれいな顔をしていたのに、すごく黒くなって来る時があります。それは肝臓を疑った方が良い。 実際、非代償期肝硬変になった場合、顔は相当に黒くなっています。   体が非常にきつくなります。 お友達と遊びに出られたのに、体がやけに重たい、息が上がる、だるいなど〜異変を感じます。 いきなり非代償期肝硬変になるのでなく、それまでに、肝硬変を経験してますから、おかしいな〜と気づくはずです。その時は直ちに漢方の医師の相談しましょう。 この非代償期肝硬変になると命の危険がかなり高くなります。ご高齢者の場合、体力が元々弱っているので、特に影響は大きいと思います。 おかしいと感じたら直ちに漢方の医師に相談し、治療をする必要があります。   非代償期肝硬変の治療 ビビッド・ライフの場合、肝硬変になり、漢方で治療したら、その後は少量でも予防薬を飲むのように勧めています。健康維持も大事ですので、◇百宝元を飲む人も多い。 しかし、予防体制が弱かったり、体を無理したり、加齢による体力が落ちると、非代償性肝硬変に進む危険が出てきます。 例えば真夏は体力を消耗しますので、肝臓・腎臓に負担を掛けます。再発しやすい時期です。 肝硬変の危険な状態から脱出は非常に難しい。悪くなっている箇所が漢方しか治療できないところが多い。最先端の漢方を活用して、安定した健康状態にする方法を研究されてください。 高齢者になりますと、誰でも同じですが、人の命は永遠ではありません。年齢が行くと体の弱いところが前面に出てきます。肝硬変を以前した人なら、そこが人生最後の命に関わる問題に浮き出て来ます。それが非代償期肝硬変です。   最先端の漢方薬は病院用だけでも9000種類あります。 ビビッド・ライフの扱う高度な漢方薬は、病院用だけでも9000種類あります。これらは高度な漢方が扱える医師免許が必要です。日本にはその制度がありません。 ビビッド・ライフは最先端の漢方を扱う名医に、皆様を取り次ぐことができます。色々な相談ができます。 漢方医は非代償期肝硬変の治療をする薬を選考してくれます。 治療薬は基本的には三方面方面の薬が主になります。 1.肝の薬 2.腎の薬 3.水を抜く薬 の3つです。最先端の漢方は軽症用、中度用、重度用がありますが、非代償性肝硬変は重症用です。病状として非常に危険な段階ですので、躊躇せずに漢方の実力のある医師にご相談するのが賢明です。特に時間との勝負になりますので、別の治療してみて悪かったらビビッド・ライフの相談しよう〜と言う余地が残されているか?手遅れになってから治療は難しいです。   3番目の水を抜く薬ですが、最も力の強い薬を使います。 水を抜かなけばならない病気は他にもあります。例えば多発性嚢胞腎や嚢胞肝です。腹水が相当溜まる病気です。腎不全で人工透析している場合もあります。 多発性嚢胞腎や嚢胞肝の場合、最先端の漢方は、かなり効果的な薬を使います。 しかし、火同じ水出しの治療ですが、嚢胞肝と非代償性肝硬変は同じ肝を治療しますが、病気のタイプは全く違いますので、使用する薬は違います。   個々人の中医学の薬が違って来ます。 基本方向は3種の薬を組むと思いますが、その他に体がどうなっているか?などが全ての人で違いますので、漢方薬は全面的に個々人によって違うとお考えください。 しかし、医師のすごい能力が要求されます。 ビビッド・ライフは世界の漢方を指導する立場の先生方が多く関係しています。最も高度な漢方の知識を持っている先生方です。お困りにことはご相談ください。 関連の記事があります。ご覧下さい。 非代償期肝硬変で漢方しか治せない所とは? 非代償期肝硬変は最先端の漢方で安全度を高めた治療ができる。 肝硬変、C型肝炎、非代償期肝硬変の間違った治療してませんか? 名医が治療する非結核性抗酸菌症の実際とは 非代償期肝硬変はどのような所が原因でしょうか? 肝硬変の中で最も悪化したステップです。漢方しか治療できないポイントは何なのか? 早急に知っている方が良いと思います。下記のボタンを押してご覧ください。無料。何度もご覧頂けます。     個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

潰瘍性大腸炎の治療、最先端の漢方、世界一の大病院の薬で治療する方法。

潰瘍性大腸炎がどうしても治らない人。漢方の医師に相談したい方の情報ページです。 お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。 潰瘍性大腸炎は大変、治りにくい病気です。日本中の病院で治療を受けている人は多いのですが、原因不明です。良い方法を探している人に最先端の情報を差し上げます。 今の様子は? 潰瘍性大腸炎にいつなりましたか? 何年になりましたか? 結構長くなっていますか? 状態はどうですか? 粘液が毎日ですか? ペンタサなど、薬の量は多いですか? 大腸は手術しましたか?   小学生の頃から始まっている人も結構いますね? 学校は行ってますか? 仕事や日常生活はどうですか?  結婚は? 普通の生活---勉強や仕事・家事・結婚など、普通のことが普通の状態になりたいですね。   救急車で運ばれた事はありますか? 少しでも良くしたい、少しでも改善したいですね。 ペンタサなど薬は副作用などが心配ですか? ペンタサなどは大変大事ですね。どうしても欠かせないですね。 潰瘍性大腸炎には対処療法は非常に大事です。   あなたの潰瘍性大腸炎は原因は分かってますか? どなたも原因は分かっていないと思います。もし分かっていると思っても、本当は全く別の所が原因になっていると思います。   治せるなら治したいですね? 人にもよりますが、改善できるから、出来るだけ改善したいですね。   実は〜〜20年の歴史があります。 ビビッド・ライフは実は潰瘍性大腸炎の治療・薬の手配は20年の大ベテラです。しかも治療については病院でも知らない事を詳しく知っています。 まずどこが原因か? あっと驚くと思います。 あなたは、少しでも良くなりたいですか? 情報欲しいかたには、教えます。 潰瘍性大腸炎は非常に治しにくい病気です。 関連の記事があります。ご覧ください。 潰瘍性大腸炎の薬を手配してきた体験。 患者会でいくら話し合いをしても一向に良くする道はありません。やはりペンタサなど薬は必要です。それは非常用に使うとして、できるだけ改善したいなど、色々な要望があります。高度な漢方は国際的にも良い治療ができると評価が高い。下記に少しだけヒントを入れてます。ぜひご覧ください。無料です。なんども見れます。下記のボタンを押してください。   個人輸入代行の総合ページはこちら    

その他の病

2020/3/30

南米のイケメン 46歳 日本の医療は普通。

  左側の男性は日本に来ていた南米コロンビアの男性です。とっても優しいイケメンのご感想です。この時、彼は46歳で日本に勉強のために来ていました。もう一つの目的があります。子供の時から体の悪い所を日本の医療で治すことです。 彼は子供の時から病院には ずっと掛かってきました、すでに46歳です。 肝機能悪化。脚気。貧血。肺と両下肢に水が溜まっている。両下肢の浮腫、しびれ 、慢性睡眠不足で集中力低下。全身のだるさ。 めまいふらつき。 不整脈。①子供時代から貧血 ②20代 頸部リンパ節腫れ   お金を貯めて日本の病院で治療するために来ました。大学病院などで治療しましたが、全く改善しない。日本に来ましたが、結局治す方法が見つかりません。 彼は困り果てていました。治療費にお金を使い果したのです。 とりあえず上海の医師に相談を先にしました。 自国に帰ってから薬を上海から取り寄せてはどうか? と提案しましたが、彼の国は郵送や運送品は全て途中で盗まれるそうです。 困ったな〜 どうしょう。彼が帰国してもクスリを取り寄せることが不可能。 日本にいる間しか治療できない。お金は全くない。 上海の医師の判断は 肝功能悪化している。治療は方針は「肝の悪化防止、免疫アップ、不整脈抑え、血液循環調整 」 薬は①肝臓悪化抑える薬 ②不整脈調整の薬 ③緊急用の心の薬 ④血の働きをか良くし、血の通路を改善する薬 ⑤腎機能を高め足の浮腫みを取る薬 ⑥免疫を上げる薬 ⑦気のエネルギーの薬 これらの薬が適切との判断でした。   とりあえず可能な範囲で漢方の薬を手配しました。 彼は自国にいる時から東洋医学は良いらしいと聞いていたのですが、それが現実になり喜んでいます。彼は大変 見識のある方で、奥様は日本人で、日本大好きな方です。 体を慣らしながら飲みました。見違えるほど、元気になりました。体感としては正常との事です。本当はもっとじっくり治療したかったのですが、帰国の都合もありました。まず無難な体調にはなったようです。 費用は、もちろん全額無料です。 「日本に来て良かった」と思っていただきたいので、お手伝いしました。 再び会えるか分かりません。 最後に食事にお誘いしました。 彼からのコメントは 「日本の医療はコロンビアと同じレベルです。期待はずれでした。」と言われました。コロンビアは治安が悪く市民生活は大変危険な国です。しかし西洋医学は世界共通ですので、日本と同じレベルの医療はどの国でもされていると思った方が良さそうです。   彼には、日本にいる間、◇百宝元を飲ませました。美味しいと喜んでいました。   病院が信用できない〜の総合ページはこちら    

その他の病

2020/3/30

髄膜炎を治療する方法。漢方大病院の情報。

お薬お手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。 まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。 適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。   髄膜炎は非常に難しい病気です。 大人だけでなく新生児・幼児もかかる場合が多い。 命に関わる非常に難しい病気です。 しかも極めて急速に進行します。 どのような体になるのか? ネットでも写真が出ていると思いますので、発病したら大至急、探してご覧ください。 髄膜炎は感染による病気です。   特にウイルスによる感染が一番多いようです。 しかしウイルスは従来、消滅させる方法がありません。   しかし中医学はウイルスを消す優れた薬が色々とあります。 改善率を上げる、救命率を上げるには漢方を大至急、研究することが絶対条件です。 治療は漢方だけでするのも良いですが、 病院の治療との併用が安全度が高く賢明のようです。 一般人は髄膜炎についてはほとんど知識がありません。 職業的に看護師さんや医師、病院スタッフが知っているくらいです。 実は病院としても極めて難しい病気で、命が関わる場合が非常に多く、西洋医学しかない日本では治療は他に方法がないのが現状です。 医療関係者でも、ご家族から髄膜炎がでた場合、驚きで顔色が変わるほどの難しい病気です。 髄膜炎の種類 髄膜炎は何種類かあります。 1.細菌性髄膜炎 2.結核性髄膜炎 3.病毒性髄膜炎 4.急性化膿性髄膜炎 5新生児髄膜炎 6.インフルエンザ髄膜炎 7.クリプトコッカス髄膜炎     個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

潰瘍性大腸炎を中医学の大病院の医師に相談してきた体験。

潰瘍性大腸炎でもレベルは色々あると思います。 私の息子は北海道中でも最高に悪いと病院から言われました。 息子を守るために本当に苦労しました。 私の体験が役に立てば良いのですが。   写真の若者より私の息子の方がハンサムですよ。 今度お嫁さんをもらうのですよ。 今、準備中です。   私の息子は小学校の5年生の時からビビッド・ライフの後藤社長さんにお世話になっています。 潰瘍性大腸炎の最もひどいタイプと言われ、最も難しい状況で、命の危険がありました。 親族の紹介で福岡まで行き、九州の有名病院に行き、治療を受けました。 その後、半年ほど治療しました。   そのあとは、やはり、中国の先生にお願いしたのですが、当時の先生は西洋医学の大先生です。 今、日本で言えば医療センターのトップです。 大先生のお世話で中医薬大学に手配してくださり、色々とお世話してくださっていました。 15年ほど前のことです。 すぐれた先生が色々な角度で、息子のために取り計らってくれました。   中医学のすごい先生が何人かいましたが、特に上手な先生方がこの5〜6年前からビビッド・ライフの相談を受け持ってくれています。 昔と比べると、今は良い薬が手にや入りやすくなっています。 息子も昔のような心配は無くなったと思います。   5〜6年前は息子はビビッド・ライフのお客様達と一緒に上海や蘇州に行きました。 その時、はじめて上海で漢方の大先生に診断を受けました。 これまで大変優れた先生方が息子を助けてくれました。 本当にありがたく思っています。   ビビッド・ライフの後藤さんも、上海で色々な方面に良い先生を探して下さり、今度、非常に良い先生が新しく協力してくださるようになったので、息子を一度、上海に行かせないか?と言われたのが、上海行きのきっかけです。 そして、行って良かったです。 大収穫です。   それまで、単に腸の炎症の病気と思っていたのが、先生の診断では、原因は別に有ることが分かりました。 あとで詳しく聞いたのですが漢方では潰瘍生大腸炎には色々な原因が有ることが分かっているそうです。 息子の場合、五臓の一つが悪くなっている事がわかりました。   治療の重点がわかりました。 その治療薬を飲んでから、特に良い方向になりました。 若いですから、友達や先輩との付き合いもありますから、自分のペースをどう保つのか、難しい点もありますが、バランスを取りながら、健康を保っています。   15年前に、息子の縁で健康管理の大事さを痛感し、それから◇百宝元をずっと毎月飲んでいます。 前は5箱、毎月取っていました。 今は4箱を継続してます。 ◇百宝元のおかげでお爺ちゃん、お婆ちゃんも元気で農作業をしています。 家族全員の健康にとても役立っています。   関連の記事があります。 潰瘍性大腸炎の治療、最先端の漢方薬で治療する方法。   潰瘍生大腸炎は非常に難しい病気です。漢方でも容易くはありません。 名医による適切な治療が理想的です。 大事なポイントを書いています。 ご覧ください。無料資料。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

膝痛(膝関節痛)を中医学の薬だけで根本治療する方法。中医学・大病院・名医の情報。

中医学のクスリ(中薬)は根本治療できます。   記事担当の後藤です。 「膝痛で大変お困りと存じます。 膝痛を唯一根本治療しているのは中医学の薬により治療です。 下記に中医学の治療方法について書きます。 痛みが解消しますことを願っています。」     膝関節痛の治療-----参考:中医内科学 1)風寒湿痹証の治療 風寒湿邪が経絡(気・血の通り道)に滞留している。 膝関節につながる経絡が閉鎖され気血が通れないので膝関節痛になった。   ①風を取り除く治療をします。 ②寒を散らす治療をします。 ③湿を取り除く治療をします。 ④経絡の通りをよくする治療をします。   2)寒熱錯雑証の治療 寒鬱で熱が出ている、あるいは経絡に熱が溜まっている。 膝につながる経絡が詰まって気血が流れなくなり膝関節痛になった。   ①経絡を温める治療をします。 ②寒さを散らす治療をします。 ③熱を清める治療をします。 ④湿を取り払う治療をします。   3)風湿熱痹証の治療 風湿熱邪が経脈を塞いでとどまっています。 経脈が塞がれ気血が流れる事が出来ない為、膝関節痛になっています。   ①熱を清める治療をします。 ②経絡の通りを良くする治療します。 ③風を取り除く治療をします。 ④湿を取り除く治療をします。   4)気血虚痹証の治療 風寒湿邪が長く経絡に留まっている。 気血が損傷し弱っている。 膝につながる経絡が栄養されないために膝関節痛になった。   ①気を益す治療をします。 ②血を養う治療をします。 ③営気を和らげる治療をします。 ④経絡の流れを良くする治療をします。   5)痰瘀痹阻証の治療 痰と瘀血が互いに絡んで固まっている。 絡まった痰と瘀血が筋肉にとどまっている。 膝につながる経脈が塞がれ膝関節痛になった。   ①痰を溶かす治療をします。 ②瘀血を溶かす治療をします。 ③痛みや痺れを取り除く治療をします。 ④経絡の通りを良くする治療をします。   6)肝腎虚痹証の治療 肝腎が力を失い、筋・筋肉が栄養を失い、膝関節痛になった。   ①肝の力を養い補う治療をします。 ②腎の力を養い補う治療をします。 ③経絡の流れを良くする治療します。 ④痛みを止める治療をします。 治療薬の効果 膝関節痛を中医薬で治療した場合、 膝局部の血流が良くなり、 膝局部組織の栄養状態が大幅に改善し、 膝の炎症が吸収され、 膝の状態が回復されて来ます。 非常に優れた効果が出ます。 中医学(中国)は世界で最も歴史があります。 紀元前200年の国が編纂した医学書「内経」では、腰痛が腎と関係している事を詳しく説明しています。 (内経は本来は黄帝内経が正式な名前ですが、中国の医師は簡略して内経と呼びます。) https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 https://baike.baidu.com/item/黄帝内经/97915   現在、腰痛と「腎・気・血・湿」をセットで治療する事ができるのは中国の中医学だけです。 中国の優秀な中医師なら正確な診断・治療が可能です。   膝関節痛の治療の大事な点 既にあれこれ治療したと思います。 一向に良くならない、あるいは何かの治療で一時的に軽くなったが、短期間しか持たなかった。 これは根本治療をしていないからです。   腰通の治療で根本治療が出来るのは、中医学の薬による治療です。 上のページで説明しましたように、「湿熱・寒湿・瘀血・腎虚」を根本治療することは中薬による治療だけが出来る事です。       中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「膝」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。  https://baike.baidu.com/item/膝关节病 色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   上海中医薬大学 Wikipediaの日本語説明はこちらです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学   上海中医薬大学 中国・上海の本校のホームページです。 http://www.shutcm.edu.cn/main.htm 中国を代表する世界トップの中医学の大学です。   上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。 ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。 色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   関連の記事はこちらです。 膝痛(膝関節痛)が漢方薬だけで治ったら良いですね。痛みの原因。 膝痛(膝関節痛)を治す漢方薬が頼りになります。 膝の痛み中医学漢方の治療。腰痛、漢方大病院の情報。 膝関節痛の総合ページはこちらです。   個人輸入代行の総合ページはこちら General page of International is here.    

その他の病

2020/3/30

ネフローゼ症候群を元から治療する方法を知りたい。どのような治療なのか?情報が欲しい。

ネフローゼ症候群の情報 「記事担当の後藤です。 世界には2種類の医学があります。 中医学と西洋医学です。」   「ネフローゼ症候群は非常に難しい病気です。 中国の大病院ではネフローゼ症候群の治療では大変良い成果をあげています。 中医学の優秀な医師であれば、ほぼ共通しています。 下記に参考資料を書きますのでご覧ください。」 ネフローゼ症候群の原因をもっと知る ネフローゼ症候群の原因は紀元前200年前の医学書の載っています。 それ以降、非常にたくさんの医学者が深く研究・治療して来ました。   ネフローゼ症候群の原因 参考:中医内科学 原因1)風邪襲表 ①風邪が人体を傷つけると寒や熱が体に溜まりやすくなり、風・湿・熱が体を襲う。 ②あるいは風邪が鼻口から侵入し、喉を詰まらせ固まりを作り、肺にこもり蒸す。 ③または皮毛が激しく打たれ、肺が侵された。 これらによりネフローゼ症候群が発症した。   原因2)外感水湿 ①湿地に長く住んでいた、豪雨の中を水に浸かりながら歩いたりして、 水湿が体内に侵入した為、脾陽を止める事が出来ない。 ②あるいは、すでに水湿の状態になっている。 ③又は、浮腫になりやすい。 この状況でネフローゼ症候群が形成された。   原因3)傷毒内犯 ① 潰瘍の傷、溶連菌による皮膚の化膿性炎症がまだ良くなっていない為、肺脾が悪くなりネフローゼ症候群が形成された。 ②若い人の場合、血熱が傷を生み、変化して浮腫が発生する。 この状況でネフローゼ症候群が形成された。   原因4) 囊赋不足 先天的な体質が薄弱である。 精気不足がネフローゼ症候群を発病する体質的な基礎である。 この為に外邪の影響を受けやすく発病しやすい。   原因5)飲食不節 ①脂っこい甘い物、海鮮など美味しいものを食べすぎ、酒を飲み過ぎて、脾・意を損傷した。 ②あるいは飲食に節度がない為に、脾気が栄養を失った。 ③又は冷たいものを食べ過ぎたり、湿燥の薬を飲みすぐると、脾・腎を損傷させる。 いずれもネフローゼ症候群を発症させる重要な原因です。   6) 久病労疲 過剰な労働で「腎・脾」を損傷した為にネフローゼ症候群を発症した。 <補足説明> ネフローゼ症候群は三つの臓器が同時に悪くなっている ネフローゼ症候群は「肺・脾・腎」が悪くなっています。 しかも三つともセットで悪くなっています。   「肺・脾・腎」が悪くなった原因は 原因は2種類あります。 「外因」と「内因」があります。 1)内因:体内が原因です。 ・先天的に弱い ・長期の病を患っている事が影響した。   2)外因:体の外からの影響。 ①水に浸かる事が多い。 湿気の多い生活・仕事が続いた。 風が体の表面を襲った。 水・雨に濡れた体で風に当たった。   これらが内臓に影響し 「肺・脾・腎」の機能を壊した。 そしてネフローゼ症候群を形成した。   ②食べ物・飲み物が適切でなかった為、内臓を損傷した。 ③子供をたくさん産んだ事で内臓に無理が来た。 傷、でき物から毒が入った。 などです。 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2200年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 また使用する医薬品も中国でしか手に入らない物です。   日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国のネフローゼ症候群の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   ネフローゼ症候群を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。   「中西医結合医学」でするネフローゼ症候群の治療は効果が大きい。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋薬で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果がネフローゼ症候群の治療でも出ています。   ネフローゼ症候群の治療---実例---「中西医結合医学」 1)ネフローゼ症候群は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)ネフローゼ症候群とは別の病気を持っている人。 ①別の病気がネフローゼ症候群の原因になっている人がいる。 ②ネフローゼ症候群から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、ネフローゼ症候群だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。 中医学では ネフローゼ症候群と言う名は有りません。 中医学ではすでに紀元前200年に医学書「内経」が書かれています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 中国の医学書では黄帝内経(こうていだいけい)と呼ばず、短く「内経」と呼ぶ場合が多い。   内径ではすでにこの時「水肿」でネフローゼ症候群を説明しています。 ネフローゼ症候群は中国の中医学は研究が進んでいますので、治療効果が平均的に非常に良い評価です。   ネフローゼ症候群は非常に難しい病気です。 それを何とかしたい、可能なら良くしたいと思う方に資料を差し上げます。 この資料は良い情報が入りましたら、その都度、記事を追加します。 無駄にはならないと思います。ご覧ください。無料です。 関連の記事があります。ご覧ください。 甲状腺腫とネフローゼ症候群の漢方治療の体験、信用、評価 ネフローゼ症候群の実際の漢方治療 中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「ネフローゼ症候群」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。 http://www.360doc.com/content/14/0120/15/10663922_346649230.shtml 色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   上海中医薬大学 Wikipediaの日本語説明はこちらです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学   上海中医薬大学 中国・上海の本校のホームページです。 http://www.shutcm.edu.cn/main.htm 中国を代表する世界トップの中医学の大学です。 上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。 ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。   個人輸入代行の総合ページはこちら ネフローゼ症候群がなぜ治らないのか 下記に詳しい説明を作りました。ご覧下さい。 ネフローゼ症候群の総合ページはこちら   治療は必ず上海の先生に頼む事が必要です。 私は先生から教えてくれた◇百宝元で健康管理をしています。 大変重宝しています。  

その他の病

2020/3/30

「IgA腎病」の根底治療。世界で最も歴史の有る治療方法。中医学・大病院・名医の治療。

IgA腎病の情報ページです。 「IgA腎病」は根底治療できます。 中医学・大病院・名医は根底治療をしています。」   「IgA腎病に限らず腎の難しい病気は色々有ります。 腎病の治療は2000年に渡り習熟を積んでいます。 情報を集めますとよほどの例外は別ですが、 大部分の人は大変良い結果になっています。」 記事作成:担当の後藤です。 IgA腎病になり大変お困りと存じます。 腎の治療方法については中医学は世界で最も長い歴史が有ります。 中医学は根本治療します。」   「医学書や大病院の情報がたくさんあります。 詳しい情報を書きますのでご覧ください。 正常になります事を切に願っています。」   中国の中医学の大病院では 腎の治療は体にやさしく、体を本来の状態に戻す〜治療をします。   IgA腎病とは 1)発作性肉眼血尿 子供に多い。 血尿が扁桃腺炎など呼吸道に感染した後に起きる。 また尿路に感染、あるいは急性胃腸炎になった後に発生する。 大人は血尿が消えている場合も有る。   全身に感じる軽い症状 筋肉がだるい痛みがある。 腰が痛い。 尿をする時に痛い。 血圧や尿素の数値が一時的に上がる場合がある。   2)顕微鏡で見つかる血尿、無症状性蛋白尿 これは児童や青少年のIgA腎病に多い症状です。   3)タンパク尿 軽度のタンパク量です。   4)腎総合症など 人によっては 「IgA腎病」から腎総合症、急性腎炎総合症、腎機能の極度の衰弱、 に進む場合も有ります。   IgA腎病、発病のメカニズム 特徴 IgA腎病は陰虚か気虚が基本である。 風ジャ・瘀血・湿熱が特徴。 気虚は瘀血がある。 陰虚は常に湿熱。   1)风邪外袭 熱邪が風に乗って体を襲った。 熱邪が体に入り肺に達した。 さらに熱邪が体の下に降り膀胱に達した。 体内の水の運行が悪くなった。   熱が下腹部に結するようになった。 これで体が水膨れしたり血尿が出てきた。 IgA腎病を発病した。   2)肝腎陰虚 ①元々の体が陰が虚弱。 ②あるいは面倒な仕事をし過ぎた。 それで肝腎が陰虚になった。   陰虚は直ちに体内で熱を生む。 そして腎につながる経絡(血の通り道)を損傷する。 そして血尿が出て来た。 「IgA腎病」を発病した。   3)脾腎気虚 元々の体が気が虚弱。 あるいは労働をし過ぎた。   この為、腎・脾を損傷した。 これで腎・脾が気虚になった。   これが原因でタンパク尿がでて来た。 気が血をコントロールできないので血尿が出た。   IgA腎病の状態 中医学診断  1)陰虚内熱の状態 陰が虚弱で体内に熱が出るタイプ。 鮮血の尿が出る、 あるいは顕微鏡で血尿が確認できる。   口が渇き喉が乾燥する。 手足など五心に熱が有る。 腰がだるく痛い。   2)気陰両虚の状態 気・陰の両方が虚弱の状態。 血尿が軽かったり重かったりする。 普通の血尿は顕微鏡で見れる程度がのケースが多い。 過労が積み重なると肉眼で見える血尿になる。   手足に心熱がある。 息使いが短く力が無い。 食欲が無く食べない。 口が渇き喉が乾燥する。   3)脾腎気虚の状態 脾・腎の気が虚弱。 血尿の人はほんのり赤い顔をしている。 血尿は必ず顕微鏡で見える程度。   手足が疲れて力が入らない。 膝・腰がだるくしっかりしない。 元気が無く物も言えないほど怠い。 味が分からない、食が細い。     IgA腎病の治療 1)陰虚内熱の治療 ①陰を滋養する治療をします。治宜滋阴清热,凉血止血。 ②熱を清める治療をします。 ③血の熱を落ちつかせる治療をします。 ④止血する治療をします。虚   この陰虚内熱型は治療が4つに別れます。 a)風熱がある場合の治療 b)湿熱がある場合の治療 c)風が腎の経絡(血の通り道)に入った場合の治療。 d)陰虚と瘀血の場合の治療。     2)気陰両虚の治療 ①気を益す治療をします。 ②陰を養う治療をします。 ③止血の治療をします。 ④気虚が主体の時と陰虚が主体の時の治療は異なります。     3)脾腎気虚の治療 ①脾を健康にする治療をします。 ②腎の働きを補う治療をします。 ③気を益す治療をします。 ④血液の生理機能を増加させる治療をします。 ⑤免疫を上げる治療をします。   4)共通する治療。 IgA腎病は止血の治療が優先されます。 血尿が多い場合、血が瘀血になっている場合が多い。 従って治療は血の働きを活発にし、瘀血を溶かす治療が大事です。 あるいは瘀血を溶かし経絡の通りをよくする治療をします。    医薬品が大事です。 中国は中医学の歴史は長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。   大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。     IgA腎病 は非常に複雑で、中医学でも一流の医師でなければ治療は難しい。 中医学は幅広く治療方法があるので驚きです。 治療ですから全部が全部、良くなるとは限りません。   依頼する全部の人に役立っていただきたいと思うのですが、いまの所、皆様が喜んでいます。 中国の中医学の病院の情報を集めますと、よほどの例外は除いて、殆ど良い結果を出しているようです。 中医学(中国)は世界で最も歴史があります。 紀元前200年の医学書「内経」は 非常に高度な内容で、当時の中国全土の医学ノウハウが集約された医学書です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 中国の医学書では黄帝内経(こうてい だいけい)と呼ばず、短く[内経]と呼ぶ場合が多い。   [内径]ではすでにこの時、多くの腎病を説明しています。 現代人が見ても太刀打ちできないほどの分析力です。 すでにこの中で腎病に関係する原因やメカニズムが事細かに書かれています。   IgA腎病、多くの中国・中医学・医療機関の情報 誰にとっても一番関心があるのは、自分の病気がどの程度、治るのか?という事です。   中国の多くの中医学・医療機関の情報を集めますと、 「腎病には主には糸球体腎炎、腎不全、腎総合症、IgA腎病など有りますが、その症状は浮腫み、尿蛋白、血尿など腎機能が損害を受けた病気があります。 中医学は弁証論治で診断・治療方針をくだし、腎の病は多くの場合、大変良い治療結果を出している。」と結論ずけています。     中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「IgA腎病」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。 https://baike.baidu.com/item/IgA肾炎 色々ありますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   上海中医薬大学 Wikipediaの日本語説明はこちらです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学   上海中医薬大学 中国・上海の本校のホームページです。 http://www.shutcm.edu.cn/main.htm 中国を代表する世界トップの中医学の大学です。 上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。 ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。   費用と効果を考える よく計算してみると、この治療方法は非常に安価です。 費用と効果を考える。 実際に使うお金を比較してみる。 結局、一番割安です。        「IgA腎病」の総合ページはこちらです。   個人輸入代行の総合ページはこちら General page of International  is here.      

その他の病

2020/3/30

山森様の重度の喘息の体験記、山形県、70歳、上海の大病院の漢方専門医に相談。

私は◇百宝元を15年間 飲んでいます。 ビビッド・ライフをネットで見つけました。 もう15年以上前の事です。以降、ビビッドライフを高く評価し、信用しています。 それからずっと◇百宝元が健康管理に役立っています。 実は、それまで、本当に困っていました。   何か良い方法は無いかと思い、健康管理の大事さを思い、まず◇百宝元を購入するようにしました。 これが私にはピッタリ合いました。 ネットで真剣に探して良かったと思います。   妻も途中から購入しています。 二人で毎月2箱を定期購入しています。 内容から言って随分お得と思います。 毎月、送ってくるのを楽しみに飲んでいます。   ビビッド・ライフはもう15年のお付き合いですから、 流れはよく分かっています。 ◇百宝元については、誰に対しても普通の購入の仕方です。 欲しい時だけ自分から注文して購入する方法です。   あるいは、私のように毎月の定期購入の2種類です。 それ以外には方法はありません。 今、ビビッドライフで皮脂を15年も購入しているご家庭が何件かあるようですが、どのお家も私と同じく、ビビッド・ライフと長い良いお付き合いをしています。 大変助かったのは漢方の薬も上海から手配していただいた事です。 全て医師が判断して下さいますので、最も信頼おける薬が手に入ります。 これは大変役立ちました。 それまでは体調の良い時と悪い時がありましたが、ビビッド・ライフに本当に感謝です。 おかげで以降、元気です。   健康状態が良いので、楽しい毎日です。 本当に良いところに出会えたと喜んでいます。 今はずっと良い体調が続いています。 ペースを崩さず、これからも◇百宝元を大事に続けようと思います。   感謝しています。 今後もビビッド・ライフを高く評価します。 今後ともよろしくお願いします。 合掌。   ビビッド・ライフには長年ご利用のお客様がたくさんいらっしゃいます。 左側のブログカテゴリーの中の「お客様の声」をご覧ください。     関連の記事があります。ご覧下さい。 安心、安全。ビビッド・ライフの購入方法。◇百宝元、信用、評価、評判 ◇百宝元の買い込みをさせない制度です。  漢方を扱うようになってから良くなった点、ビビッド・ライフ 福岡   個人輸入代行の総合ページはこちら 喘息の総合ページはこちら  咳喘息の総合ページはこちら

その他の病

2020/3/30

気管支拡張症  治療ポイントを知る

気管支が広がったままの状態を気管支拡張症と言います。 気管支拡張症は気管支壁や肺を損傷し変形している、塞がれています。 原因は先天的と感染、幼児期の肺炎と言われています。 しかし実際はもっと別に重要な原因があります。   例えば外部からは感染が原因ですが、 知られていない原因の一つに「気候の影響が体に入ることで気管支拡張症になります」。 これ以外にも、重要な原因がありますので、それらの治療方法を説明します。     気管支拡張症の症状 口が渇く、喉の痛み、喉が渇く、鼻が乾燥する、痰、血痰、吐血、 息切れ、発熱、悪寒、寝汗、肺音、貧血、痩せる、疲労、だるい、 動悸、顔が赤い、目が赤い、便秘、尿が赤い、顔面蒼白、 口が渇き喉が赤い、脈が弱い、など。   大きく分けて二つのパターンがあります。 気管支拡張症は体の外から入ったものと、体の内から出来るものの二つあります。 これを外因、内因と言います。 病気の原因は邪魔物です。 だから漢方では病気になる発端を「邪」と言います。   体の外から来るものを「外邪」、体の内から発生するものを「内邪」と言います。 体の外から病気の原因要素が入る場合は「体が弱っている時か体が無防備な状態の時」が多い。 気管支拡張症は5種類の原因があります。 原因1)外邪----体の外から入り気管支拡張症になる 気候が人体に響をあたえ、気管支拡張症の原因になります。 住環境や職場の環境が原因となる場合があります。   風寒---寒い風に当たると、それが鼻から肺に入り、肺を傷め、気管支拡張症になります。 風熱---熱風に当たると、それが鼻から肺に入り、肺を傷め、気管支拡張症に発展します。 風燥---乾燥した風に当たる場合です。それが肺を傷め、気管支拡張症に発展します。 近年、エアコンの乾燥した風が流れ、それを毎日吸っていると、痰が絡んだ咳がずっと続く人が多い、要注意です。 感染---鼻から肺に菌が入り、肺の組織を傷め、気管支拡張症になるパターンです。   原因2)肺・脾が元から弱い。---内因・外因 「肺と脾」が元々弱い事が原因。 外邪の侵入による影響を受けやすく、侵入してきても打ち消す力が無い。 外邪の侵入を繰り返し、次第に気管支拡張症を形成した。   原因3)肺の状態が非常に弱い---内因 長引く病気の影響や外邪の影響で、肺を損傷し弱らせ、気のエネルギーの向きを逆流させ、肺につながる経絡を弱らせ気管支拡張症になった。   原因4)瘀血---内因 「血」が肺の正常な位置から漏れたり滞留し、ドロドロの塊の状態を作っている。 肺の気の流れが悪るくなっている。 血流が停滞している。 病状が非常に悪い。   原因5)感情が原因---内因 感情によって「肝」が悪くなっている。 気のエネルギーが逆流し、「肺」の経絡で出血する。 気管支拡張症は5種類の治療方法が有ります。 難しい病気が多い時代です。 中医学の知識をつけ治療するなら道が開けます。   治療① 感染については菌を殺す薬を使います。   治療②---肺・脾が元々弱い。 寒風や熱風が体に入ったためですが、例えそれらが体に入っても、肺・脾が健全であれば、大概は防げた状態です。 まず肺・脾の治療をしなければなりません。 肺・脾には色々な機能があります。   肺は呼吸によって入った空気で血をきれいにする場所です。 では血はどこから来ているか? 脾から新しい血が肺に来ています。   脾は血を作る所です。 骨髄が血を作っているのでなく脾が作っています。   脾は脾臓とは違います。 脾とは脾臓と膵臓を合わせたものです。 しかし、胃、腸が一体となって悪くなっている場合があります。   中医学の名医は脾を脾臓・膵臓・胃・腸とセットで見た方が良いと言います。 気管支拡張症は肺・脾を正常になってなかったので、血の生産が不十分で酸素交換が肺で十分にできていない状況です。 これを健全にすることが、気管支拡張症の治療の大事な点です。 この薬・治療は中国の大病院・名医ならできます   治療③----長引く病気などの原因で肺を弱らせていた。 人体には五臓六腑があります。 これは全部つながっています。 そのパイプを経絡(けいらく)と言います。   肺につながる経絡がありますが、この中を「血と気」が流れています。 この「気」が逆流をしている状態です。 当然、血も順調に流れなくなります。 「気」とはエネルギーです。   人体は「気・血・水」の三つで構成されています。 「血・水・気」がなければ人は生きることはできません。 気のついて医学的に把握・治療しているのは中医学(漢方)だけです。 この薬・治療は中国の大病院・名医ならできます   治療④---瘀血 瘀血とは血のドロドロした塊ですが、ではサラサラにすれば良いか、実はそれほど安直ではありません。 瘀血とは血が毒性を帯びている状態です。 単にサラサラにすれば良いだけはありません。   血を解毒する必要が有ります。 血の質を改善する必要があります。   また瘀血とは正常な場所以外に血がある状態です。 そこに血がたまらないようにするする必要が有ります。 この治療は中国の大病院・名医ならできます。   治療⑤----感情が原因で肝を痛めている。 気管支拡張症になぜ肝が関係するのか不思議に思いませんか? 実は密接に関係あるのです。 肝は心(心臓)から送り出された血を全身に供給する重要なところです。   肝から肺に血が送られ、肺で酸素交換します。 肝と肺は経絡でつながっています。 しかし肝が故障すると経絡で出血を起こします。   まず肝を治療する必要が有ります。 肝臓と肝は違います。 肝臓が正常でも肝が悪い時が有ります。   治療の歴史 気管支拡張症は非常に難しい病です。 中医学は4000年前にすでに治療がなされ2000年前には治療に関する詳しい医学書があります。 この2000年間、治療がなされて来ました。   中医学は世界でも最も歴史と実績のある医学です。 皮膚病の治療は紀元前14世紀から始まっており、紀元前200年の国が編纂した医学書「内経」では、現在のほとんどの病の関して詳しく説明しています。 (内経は本来は黄帝内経が正式な名前ですが、中国の医師は簡略して内経と呼びます。) https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 https://baike.baidu.com/item/黄帝内经/97915 現在、根本治療するために、気管支拡張症と五臓、気血津液をセットで治療する事ができるのは中国の中医学だけです。 中国の優秀な中医師なら正確な診断・治療が可能です。 日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の気管支拡張症の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   気管支拡張症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。    西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋薬で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が気管支拡張症の治療でも出ています。   気管支拡張症の治療---実例---「中西医結合医学」 1)気管支拡張症は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   もちろん西洋薬を積極的に、主体的な治療に使うときも有るはずです。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)気管支拡張症とは別の病気を持っている人。 ①別の病気が気管支拡張症の原因になっている人が多い。 ②気管支拡張症から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、気管支拡張症だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。   どのようにすれば安全に治す事ができるでしょうか? 下記に漢方の無料資料を用意しました。ご覧ください。     下記の総合ページは重要な事を書いていますので、このページと合わせてご覧ください。  気管支拡張症の総合ページはこちら       個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

認知症を治すための根本治療。中医学・大病院・名医の情報。副作用なしに元気にする治療。

認知症の情報ページです。 「記事担当の後藤です。 認知症で大変お困りと思います。 認知症は原因が非常に複雑ですが、中国の中医学の大病院・名医は根本治療で大変良い成果を出しています。 「大概の場合、大幅な改善が望めます、あるいは完治する人も有ります。 他の病気との関係が有りますので、上海の医師に相談して良い方法を見つけてください」   「下記に是非とも良くしたい方に中医学の大病院・名医・医学書の説明をします。 ご活用ください、早く正常に戻ることを切に願っています。」   認知症の状態、中医学の診断  参考:中医内科学 原因1)脳が萎縮しています。 脳髄が減少し、脳髄が消えます。 この為、認知症が起きます。   高齢になると脳が萎縮します。 なぜ萎縮するか、脳は髄液で出来ています。 ですから脳は脳髄と言います。   脳髄を作っているのは「腎」です。 人間は誰でも高齢になり腎が衰弱する事で全身が老化します。 ですから認知症は自然の流れなのです。   原因2)病気で長患いしたことが原因です。 脳卒中やメニエール病などに長く患っていると認知症になりやすい。 ①長患いによって脳髄を作ることが出来なくなり、認知症になります。 ②長患いで血行が悪くなり、脳に血が流れなくなり認知症になります。   原因3)感情が原因で認知症になります。 感情が原因で肝・脾・腎などを損傷した事で脳の髄液が作れなくなり認知症になります。 認知症の状態 5種類に分類します。参考:中医内科学 1)髄海不足型の状態 脳の髄液が不足し認知症になったパターンで、一番多いパターンです。 脳は髄液が集まった所ですので「髄海」と言います。 治療は「腎」を補う事で脳の髄液を益す治療をします。   2)脾腎両虚型の状態 「脾・腎」の不調で、脳髄が作られず、認知症になったパターンです。 脾・腎の働きを益す事で、脳髄を作る力を益す治療をします。   3)瘀血内阻型の状態 体内で血が固まり瘀血となっている。 脳につながる血脈がつまり、脳に血が行かなくなり認知症になったパターンです。 この場合、血の働きを活発にし瘀血になった血の塊を溶かし、血の流れをよくする治療をします。 認知症に限らず、脳に血が行かない病気は色々有りますが、この血の流れの治療で脳の状態が非常によくなります。   4)痰浊蒙窍型の状態 体内で痰が詰まった事で回り回って認知症になったタイプです。 つまり痰が詰まった事で脳髄が作れなくなり、脳が空虚になり認知症のなったのです。   日本人は「痰」についての知識が不十分です。 喉にたまるのを痰と言いますが、中医学では「痰」は全身にできることが分かっています。   全身に有る水分は70%も有ります。 これがネバネバになったりして痰になり、しまいにはコチコチに固まる事も有ります。 痰が体内で形成され、様々な所を詰まらせますので、これが原因となって様々な病を起こします。 体内の広範囲に有る「痰」を溶かす薬は中国の大病院なら有ります。   5)心肝火旺型の状態 これは感情で発生する認知症です。 怒りなど激しい感情は「心・肝」に最大限の影響を及ぼします。 烈火(れっか)のごとく怒る〜とか、火のように怒る〜という表現がこれです。   非常に激しい感情で「心・肝」の気のエネルギーが「火」になり、 脳に上昇して認知症を起こしたのです。 認知症の治療 5種類参考:中医内科学 1)髄海不足型の治療 脳の髄液が不足し認知症になったパターンです。 ①腎を補う治療をします。 ②それにより脳の髄液を益す治療をします。 ③気を益し、血を養う治療をします。   ④血を養い、肝を補う治療をします。 ⑤気を益し、脾を健康にする治療をします。 ⑥痰を溶かす治療をします。   2)脾腎両虚型の治療 ①腎を補い、脾を健康にする治療をします。 ②気を益す治療をします。 ③肝・腎を補う治療をします。   3)瘀血内阻型の治療 体内で血が固まり瘀血となっている。 ①血の働きを活発にする治療をします。 ②瘀血を溶かす治療をします。   ③脳につながる経絡(血の流れる路)の流れを良くする治療をします。 ④新しい血を作る治療をします。 ⑤血の熱を清める治療をします。   4)痰浊蒙窍型の治療 体内で痰が詰まった事で回り回って認知症になったタイプです。 ①脾を健康にする治療をします。 ②痰を溶かし詰まりを取る治療をします。   5)心肝火旺型の治療 これは感情で発生する認知症です。 ①感情で発生した心肝の火を消す治療をします。 ②肝の鬱を取り働きをスムーズにする治療をします。 ③肝の働きを穏やかにする治療をします。   認知症を良くする重要な条件 このような治療は中国の大病院・名医が行っています。 薬も医師が許可すれば、薬剤部が出してくれます。   5年〜10年と認知症がひどい人でも、中医学を開始すると突発的に完治する人がいます。 これは例外中の例外です。 大概の人はしっかり中医学の薬の飲む必要が有ります。   すでに物忘れ、認知ができない状態がひどいので、本人が薬をきちっと飲むのは無理です。 しかしご家族で徹底的に飲ませる事が出来るなら、認知症は大幅に良くなる場合が多い。 認知症が進むと。 認知症は物忘れから始まります。 実際どんどん進みます。 家族が分からなくなる。   着替えが出来なくなる。 家から出たら戻れない。 幻想が出て来た。 このような異常な状態になります。   デイサービスか老人ホームの入れば良いのか? 老人ホームに入れるしか方法が無くなります。 しかし家族は老人ホームには頻繁に行くことになり。 入居費用、交通費、労力などを考えると大変な負担になります。 認知症になる人は60代から80代へと増加します。 年齢が進むほど五臓六腑が衰弱し、これが認知症を推し進める原動力となります。 日本では高齢化がさらに進みますので、今後、認知症患者の増加が予想されています。     認知症は古来「痴呆」と医学的に分類されて来ました。 上記の本は医科大学で臨床に使う医学書です。 認知症(痴呆)に関する説明です。   明時代に治療が進んだ。 痴呆に関連した説明は2000年前の医学書<内経>書かれていますが、痴呆(認知症)の研究が格段に進んだのは明の時代です。 医師:张景岳が書した<景岳全书・杂证谟>が痴呆(認知症)について特に専門的に書いています。 これは上の写真の二行目、右側に書かれています。 認知症の治療は歴史的にも難しかった。 ほとんどの難しい病は紀元前200年の医学書「内経」に詳しく書かれて居ます。 治療は、その内容が現在でも柱になって居ます。 しかし認知症に関してはかなり難解だったのか、明の時代になって初めて決め手となる治療方法が発表されました。   なんと1600年も遅れたほど難しかったのかもしれません。 この認知症の治療方法を確立したのは医師:张景岳ですが、彼はこの時、重要な2種類の薬を開発して居ます。 腎の薬で陰・陽の別けて使える超有名な薬です。 この薬は現代でも医学界全体が使う非常に重要な薬です。   これは上海の医大病院の薬の窓口です。 準備中の光景。 認知症の治療には医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。   大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。 日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の認知症の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   認知症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。   「中西医結合医学」でする認知症の治療効果が大きい。    西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋薬で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が認知症の治療でも出ています。   認知症の治療---実例---「中西医結合医学」 1)認知症は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)認知症とは別の病気を持っている人。 ①別の病気が認知症の原因になっている人が多い。 ②認知症から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、認知症だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。   アルツハイマーも既に優れた効果を出す薬があります。 認知症全体として詳しい情報がありますので、適切な情報が欲しい方はご覧下さい。 これまでの説明以外の情報が入って居ます。 下記のボタンを押してください。 ご高齢者は◇百宝元を早くご利用して喜んでくださる人が多い。 これまでに大変多いのです。 なぜだかご存知ですか? 認知症の人はご高齢者が多い。   つまり体の老化が進んで居ますので、栄養の摂取が不十分です。 栄養摂取のバランスの悪さが、いろいろな問題を起こします。 高齢者はまず栄養バランスです。 ...

その他の病

2020/3/30

線維筋痛症は女性に多い。根本的に治療する方法。副作用が無い安全な治療。

線維筋痛症の情報ページです。 難しい線維筋痛症を根本治療する方法。   記事担当の後藤です。 他の病気と合併している場合が非常に多い。 説明をいくつか作りましたので参考にされて下さい。   下記の写真は線維筋痛症に関係する医学書の説明です。 線維筋痛症の歴史。 線維筋痛症は非常に難しい病気です。 この病の原因やメカニズムはすでに紀元前200年に分かっています。 その時の「内経」と言う医学書には多方面からの分析がされています。 その後、歴代の医師によって検証と治療が繰り返され、優れた治療が今日されています。 線維筋痛症の原因は5種類あります。 原因① 体の下地が弱い。 線維筋痛症は誰でも出来るのでなく自分の体が弱いことが下地になっています。   ①虚弱体質 ②体の組織や機能が弱い ③皮膚と筋肉の間の隙間が緩んでいる ④外部からの邪の侵入を防ぐ機能がしっかりしていない。   この下地の状態は免疫低下の状態です。 免疫が弱いので防ぐ力が弱く線維筋痛症を発生させやすい。 また免疫が弱いので体の外からの影響が体に侵入し線維筋痛症を発生させます。   原因② 外邪が侵入して線維筋痛症に進む 体の外からの影響が体内に入り込みます。 外邪とは気象・気候の状態です。   気候・天候の変化が体に入ると、病気の原因になり内臓に影響を与えます。 そこから皮膚・筋肉に影響を与え、その結果、線維筋痛症が発生します。 これが大気・気候などが原因の線維筋痛症です。   原因③ 血が損傷し弱っている 女性の体は生理・妊娠・出産など血が基本です。 しかし生理・妊娠・出産は体内の血を損傷させ、弱らせる事が多い。   血が不足し筋肉・骨を潤わす事ができなくなります。 そして最終的に痛みが出てきます。 これが生理などが原因の線維筋痛症です。 男性に比べ女性に線維筋痛症金が多いのはこの為です。   原因④ 肝機能が大幅に低下している 肝の働きが鬱滞し、経絡(全身に血を流す通路)が通りが悪くなっている。 ついには血が通らなくなり、直ちに痛みが出た。 筋肉・関節・全身に痛みが出ている。 これが肝が原因の線維筋痛症です。   原因⑤ 腎・脾が損傷し弱っている 腎・脾が悪くなると免疫が低下する。 大気・気候など体外からの影響が体に侵入した。 それが水の流れ、血の流れを止めた。   その結果、線維筋痛症が発生した。 反復的な発作が起きます。 これが腎・脾が原因の線維筋痛症です。 線維筋痛症が女性に多いパターン。 線維筋痛症は5種類に分かれます、原因やメカニズムが違うからです。 診断で医師はどの種類に当てはまるのか?慎重に見極めます。 パターンによって治療方針が違います。 その中の一つに女性のウエイトが特に高いパターンがあります。   上記3番の原因がそれです。 原因③: 血が損傷し弱っている 女性の体は生理・妊娠・出産など血が基本です。 しかし生理・妊娠・出産は体内の血を損傷させ、弱らせます。 血が不足し筋肉・骨を潤わす事ができなくなります。   そして最終的に痛みが出てきます。 これが生理などが原因の線維筋痛症です。 男性に比べ女性に線維筋痛症金が多いのはこの為です。  線維筋痛症はリウマチに似ているが違う。 ①リウマチは関節が悪くなります。 ②線維筋痛症は関節ではなく、筋肉・骨格系統に痛みが出で硬直します。 線維筋痛症だけの病ならこのように二つに分けられます。   しかし、線維筋痛症なのに、 実際はリウマチも悪くなっている場合があります。 両方とも種類的には「風湿病」です。 この場合、中国の大病院・名医なら同時に治療します。 実際、非常に良い治療です。   風湿病はリウマチ以外にもたくさん有ります。 関節リュウマチ、强直性脊柱炎、シェーグレン症候群、産後筋肉関節痛病 変形性関節炎、ベーチェット病、痛風、リウマチ熱、結節性紅斑 血小板减少性紫癜、全身性エステマトーデス 乾癬性関節炎、皮膚筋炎、血管炎   これが全部、 風湿病ですが、どれも難病です。 線維筋痛症は上記のどれかと合併している場合が多い。 しかし中医学の大病院は、良い治療方法があります。   甲状腺の病と線維筋痛症が合併している時があります。 甲状腺の病は非常に難しい事で知られています。 上海の中医学の大病院では、甲状腺は非常に優れた治療をします。 線維筋痛症と合併している時でも良い治療が出来ます。 どのような経過で痛みが消えるか? 例えば 今まで腰が激痛だった、しかし腰の痛みが消えた。 それと同時に今度は臀部に激痛が走り出した。 と言うように痛みの重点が移動するケースもあります。   これは腰部が良くなったのです。 そして次に臀部を体と薬が治療を始めた現象です。   治療していると このように、どこか痛みが消える所が先に出てきます。 そして次に近くの悪い所も痛みが消えます。 そのような事を繰り返して、全身から痛みが無くなります。   このようなケースが非常に多い。   線維筋痛症の治療は中医学が世界で最も歴史があります。 中医学は根本治療をします。 上記の紀元前200年の<内経>の「素問」で既に線維筋痛症の原因・治療方法が詳しく説明され、その治療方法をそのまま現代で行なっても良い結果が出ます。 それだけでなく、現代に至る2000年間の各時代において、多くの名医家が「素問」の理論をさらに詳しく検証し、治療方法も様々な手が加えられました。 現代において現実に優れた治療実績を出しています。   日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の線維筋痛症の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   線維筋痛症を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 特に線維筋痛症は中医学だけで良い治療が出来ます。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 一番多いのが、他の病気を持っている時です。   「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究されています。      西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋医学で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が治療でも出ています。   治療の実例---「中西医結合医学」 1)原因の種類が多い。 治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   すでに漢方薬は飲んだはずです。 それ以上の漢方薬は日本にはありません。 当初、ビビッド・ライフは皆様に日本での治療を勧めていました。 しかし多くの方から漢方は飲んだが良くならないと言われます。   中国も様々と問い合わせ、上海も色々な医師に当たり、やっと最も腕の立つ名人の先生方に出会えたのです。 これには10年以上掛かりました。 一般人では及ばない情報収集を繰り返して10年以上掛かりました。 上海の病院・医師に相談し、薬は「個人輸入代行」する方式です。   線維筋痛症の治療には医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。   大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。   線維筋痛症は、うかつな治療をしない事が大事です。   線維筋痛症をぜひ治したい人は 下記の無料資料をご覧下さい、こちらから。     線維筋痛症の総合ページはこちらです。   関連の記事があります。御覧ください。 線維筋痛症から早く抜け出しましょう。良い治療方法を知る。       個人輸入代行の総合ページはこちら    

その他の病

2020/3/30

最先端の「中西医結合医学」で治療します。中医学・大病院・医学会の研究成果。

中医学は人体の構造が非常に詳しく分かります。 従来、見えない事が中医学では見えます。 その中医学をさらに進化させた医学が「中西医結合医学」です。 日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の医療---中西医結合医学 中国の医療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法 2)「中西医結合医学」 の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。   「中西医結合医学」でする治療は効果が大きい。    西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋薬で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が治療で出ています。   治療---実例---「中西医結合医学」 1)病の原因は種類が多い。 治療方法は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をする方法です。   もちろん西洋薬を積極的に、主体的な治療に使うときも有るはずです。   「中西医結合医学」の西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全て薬は中医師が指定する物を使い、医師の指示する量・タイミングで飲みます。   3)別の病気を持っている人。 ①別の病気が今の病気の原因になっている人が多い。 ②今の病気から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、今の病気だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。  

Copyright© ビビッド・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.