その他の病

no image

その他の病

2020/4/10

新型コロナ(武漢肺炎)情報、毎日の追加情報 2020年4月10日より

4月10日-2    中国から送って来る薬の安全性は日本と同じ この時期、中国から薬を取り寄せて安全なのか心配する人も居るかも知れません。 実は中国からでも、日本でも同じです。 日本でも実際は大変な人数の感染者がいます。 スーパーに食品を買いに行っても、既にそこで感染が広がっていたと連絡が入ります。 心配な人は買ってきた食品やティッシュなど全てを除菌した方が良いと思います。 今、日本は安全などと言う事は出来ないと思います。             4月10日 昨日、参考になる情報が有りました。 中国で感染、死亡者が多い理由 武漢市での本当の死亡者は64万人、これは確定です。 と言うのは火葬場から遺骨をつい最近返還しましたが64万人分だったからです。 土に埋めたりその他の方法で火葬された方も多いので、もう少し多いと思われます。   中国で重症化しやすい理由は、大気汚染。 中国の大都市は大気汚染がひどく、誰もが呼吸器疾患を持って居ます。 年間の肺癌の死亡者も非常に多く、非常に多くの人が患っています。 これにさらに新型コロナに感染すると一気に重症化します。 大気汚染が基礎疾患です。   同じように北イタリアも大気汚染で重傷者が多い イタリアは感染者が多いのですが、特に北部が感染者・死亡者が多い この理由はこの地域は大気汚染がひどい地域だからです。 PM2.5も濃度が高いそうです。 大気汚染で呼吸器疾患の人が多いと思われる地域です。  

その他の病

2020/4/9

新型コロナで医師・看護師が命を掛けて戦っている、ウイルスによる世界大戦。

新型コロナ(武漢肺炎・covit-19)と戦っているのは最前線の医師。 武器を使った戦争は兵隊です。 世界中に新型コロナが広がり、多くの国で閉鎖、自粛になり 患者が病院に溢れています。 医師や看護師など医療スタッフが感染し、命の危険に晒されています。   新型コロナは戦争の武器として作られました。 新型コロナは型を変えた完全な武器です。 広範囲の人を無差別に殺すための武器です。 現在、世界に新型コロナが拡散し、世界大戦の状態です。 現在これに対して戦うのは兵隊ではなく、医師・看護師です。 医師・看護師の緊張・疲労・可能は計り知れません。 患者は生きるか死ぬか、意識不明の状態をさまよっています。 この時、医師・看護師も自分の命がくいつぶされる程の状態で、命を削って戦っています。 すでに体力・精神力の限界に近づいています。   患者は24時間、危篤状態です。 昼夜をてっして医師・看護師は戦っています。 肺呼吸が苦しいときは水で溺れ、水を飲んた時の様に、呼吸が苦しくなります。   医師・看護師の給料はそれで良いのか? 余計なお世話かも知れませんが、 医師・看護師に対する給料・手当ては今のままで良いのでしょうか? 看護師さんの給料は実際は非常に低いのでは無いでしょうか? 普段は残業や夜勤でまかなっているのでは無いでしょうか?  

その他の病

2020/4/9

新型コロナ(武漢肺炎・covit-19)今後の中医学

新型コロナの治療の重要ポイント 1)感冒かな?と思った段階で治療薬を飲める体制にしている---個人が中薬で可能 2)感染した人は病院の治療も大事だが、中薬を併用した方が効果が大きい 3)ワクチンが出るまでは、感染は続く〜と見た方が良いのでは。 4)感染検査をクラスター単位で行い、感染者は早期に隔離して、感染を拡散させない。   まず4番のクラスター単位の押さえ込みについては行政側の仕事です。 防疫のシステムが非常に大事です。 中国では検査器具が不良品が多いようで、正確な検査が出来ていないようで、 本当の検査をしていないのでは無いかと思われます。 一人感染者がでたら、周辺の人、濃厚接触者を見つけ検査し、感染が拡張しないような体制が必要ですが、 日本以外の国はこの方法を取っていないので、単に封鎖するだけで 家庭内に置いても次々感染している状態では無いかと思われます。   3番のワクチンが必要というのは、 新型コロナは自然消滅しないタイプだからです。 常に人から人に感染するタイプですから際限なく感染を繰り返します。 ですからワクチンが出て、ほとんどの人がそれを接種すれば、ウイルスが体内に入っても全て発症しないからです。   1番と2番は中医学で予防、治療、完治させ再発させない方法です。 中医学の薬は予防に使えます。 1)人混みに行った、外出して帰宅したらすぐに中薬を飲めば、体内のウイルスを大幅に消す事ができます。 2)普通の人は熱が出たり臭いがしないなどの症状が4日間続いた場合に 新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターに連絡します。 つまり4日間の空白が有ります。 ご高齢者は2間で連絡して下さい〜となっています。 しかし入院した直後に危篤状態も有り、軽症者と言っても体の不調は大変なものです。   こうならないようにする為に、中薬を事前に持っていれば、おかしいな〜もしかしたら〜 と思った瞬間、中薬を飲めば、大幅にウイルスの力を弱めるか、中薬を継続服用する事で完全にウイルスを消すことも有ります。 まだ新型コロナを発症しました〜と確定する前に、弱体化させたり完全消滅させることも有り得ます。   再発防止、根底治療、免疫治療 中医学はこれらが出来ます 新型コロナは再発すると言われてます。 それを防ぐには根底治療をする事が大事です。 新型のコロナウイルスは体内に入ると体内の臓器を損傷したり、再発させるメカニズムを作る事が考えられます。 一旦は薬により体内のウイルスは消せても、次第に新規にウイルスを作り発症させます。 また他の病気を持っている場合はそれとウイルスが絡みついている場合が有ります。 これら全てを中医学は根底治療する事で再発しない体にします。   若い人でも再発した時に命の危険が有ると言われてます。 陰性になったから〜と安心して良いか分かりません。   上記の中で免疫を上げる治療が大事です。 実際に発病したら、この病気は免疫が急速に落ちます。 肺や肝臓、腎臓などの機能が急速に落ちると言われてます。 免疫を上げることをしないと命に関わります。 中医学は免疫の治療が優れているのは世界でも有名です。 免疫を上げる為の薬が各種有ります。 実際、多くの病気で免疫を上げる治療は常にしています。   大気汚染のひどい地域ほど重症化しやすい 新型コロナは呼吸器系統の疾患を持っている人ほど重症化しやすい 例えば中国は大気汚染のひどい地域ほど、日頃から呼吸器系統の悪い人が多く これに新型コロナが加わりますと重症化する率が高まります。 日頃からタバコを吸っている人も重症化しやすい。

その他の病

2020/4/6

新型コロナ(武漢肺炎)の盲点

新型コロナの本当の姿は違うかも 世界の医学は2種類有ります。 1)中医学 2)西洋医学 どちらも重要です。 各国とも新型コロナ(武漢肺炎)は西洋医学の国ですから、西洋医学の治療情報しか耳に入らないと思います。 それで治るのなら良いのですが、自分は死にたく無い〜家族を死なせたく無い〜 と思う方はこのページをご覧ください。   一般的に言われている事と実際は違うように有ります。 1)まず、消しても消しても再発する可能性が有ります。 2)再発したら、重篤化しやすく死亡する可能性が有るのでは無いか? 中国から多くの情報が流れていますが、この2点については日本や各国では二の次のように扱われています。 しかし完治するには非常に大事な点です。 これが出来ないと完治しないかも知れません。 自宅に戻って家族を感染させるかも知れません。     アメリカにお住まいの方は 途中ですが、先にお知らせします。 もしアメリカでお住まいの方はドラッグストアで漢方薬(中薬)で感冒の薬を買って飲んでください。 西洋薬でなく、漢方薬(中薬)です。 できれば流行性感冒(インフルエンザ)の薬が大変良い。 薬草はウイルスを殺します。   一番大事な事は感冒かな〜と思ったら飲んでください。 要するに初期が大事です。 このような薬は副作用有ません。 飲む時は西洋薬と1時間開けた方が無難です。   武漢肺炎(新型コロナ)は体がだるい、鼻が臭わない、味がしない 人によって熱が出るときと出ない時が有ります。 痰はあまり出ません。 咳が出ます。   コロナはウイルスですから、再発する可能性が多いに有ります。 話を戻します。 新型コロナはウイルスですから、再発する可能性が有ります。 断言は出来ませんが、ウイルスの似たような治療を弊社では一年中しているからです。 中医学で診断すると分かるのですが、体内に毒性の強いウイルスが入ると 体内に新規にウイルス・菌を増殖させる箇所が出来ます。   これが出来ると、いくら抗生物質、ステロイド、その他の薬でウイルスを殺しても 後から後からウイルス・菌が新規に作られます。 ですから1度、陰性になって退院しても、また陽性になります。   治りにくい人、完治するまでに非常に時間のかかる人 本当に良くなる、完治するまでに半年〜1年掛かる人も出て来ると思います。 その理由は体に不調な点が有るからです。 例えば、アレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病が有る場合はそことウイルスが絡み合います。 ですから一緒にアレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病を治さねばなりません。 しかしアレルギー、アトピー、蕁麻疹など皮膚病は西洋医学では治りません。 だから中医学では一緒に治療すると新型コロナも治ります。   同じように子宮内膜症や卵巣嚢腫などの人も治りにくいかも知れません これはあくまでも仮定ですが、実際に診断して見るとはっきり分かります。 実際、他のウイルスに感染すると、子宮・卵巣の悪い人は、それとの絡みでウイルスが治りにくい人が多く 子宮・卵巣を中医学で治療するとウイルスも一緒に良くなってきます。   免疫を上げる治療が大事 最も重要な事はウイルスを殺す事ですが、 並行して大事な事は免疫を上げる事です。 あるいは肺・腎・肝に良い薬を飲んだ方が良い。 これらの臓器の働きが良くなると、体に機能が上がり病毒と戦う力が増します。   4月に入ってもまだAVIGANを使わない日本の不思議 AVIGANはコロナウイルスなど新しい感染症が出て来たときの為に200万人分の備蓄をして来たのですが 明日には非常事態宣言が出るようなのですが、そのような大事体になっているのに、まだ病院では使って無い。 しかも死亡者が次々出ているのに最も有効率が高いとの裏付けがあるのにまだ使っていないのですが 何が原因なのか、不思議でならない。   副作用が心配と言うらしいが、それが本当の理由ではないかも 医薬品は利権が絡む。 それが大きな背景では無い〜と言い切れるのか〜と勘ぐっても不思議ではない AVIGANが普及すると困る連中が多いのでは無いだろうか? 元々日本はそのような国だからです。 丸山ワクチンが最も良い例です。   副作用が心配だからデーターを取っているので、まだ使えない〜と言っているが、 西洋薬はどの薬も副作用があります。 なぜ国家の重大時にそのような問題を放置しているのか不思議でならない。 副作用がでた場合、責任をどこが取るのか?と考えているのか?   西洋医学は基本的には妊娠すると危険 AVIGANが妊娠している人には影響ある〜と言っていますが しかし不思議です。 ほとんどの西洋薬は妊娠している人にはよく無いはずです。 それは常識では無いでしょうか?   妊娠が心配なら 患者に投与する前に可能なら患者、あるいは家族に承諾を取る。 妊娠している人には使わない。 妊娠していない人は、退院後、2~3ヶ月は妊娠しない事〜などを注意すれば良いのでは無いか? 大雑把な事を書きましたが。。。。   本当に不思議と思っていました。 AVIGANが相当の効果があるはずなのに、なぜ死亡者がこれほど多いのか? と毎日不思議に思ってました。 聞いてびっくり、まだ使って無いとか。 使っていなければ、当然死亡者が出ますよ。 「死んでも良いから、AVIGANを使わない」と思っている本当の理由は何でしょうか?  

その他の病

2020/4/2

武○肺炎(新型コロナ)マスクは必要、ウイルスの濃度の違い、中薬が良い。

外出する時はマスクは絶対に必要な理由が有ります。 日本では時々、医師や感染している人以外、マスクは不要と言っているバカな医療関係者がいます。 はっきり断言しますが、それは間違いです。 この時期はマスクは多目的に特に大事です。 それを説明します。   武漢肺炎(新型コロナ)は濃度が関係します。 街を歩いている時、食品を買うときにどうしても空気中に新型コロナウイルスが滞留しています。 今回のコロナウイルスは人工的に作られた物ですので非常に特殊で 粒子が非常に小さく、マスクの線維の間を通過すると言われてます。 しかしそれでも良いのです。 なぜなら、マスクがかなり防御しますので、一部がマスクを通過する事も有るかも知れませんが マスクがその他を可能な限り防ぎます。 これにより最悪でも濃度の低い量を吸うだけで済みます。 マスクなしだと鼻が掃除機のようにまともに吸い込んでしまいます。   発病した場合、濃度の濃いものを吸っている方が重症化しやすい。 濃度が薄い場合の方が圧倒的に有利です。 だからマスクは必ずして下さい。 マスクをして居れば、濃いまま吸引する事は少なくなります。   この時期、感冒・インフルエンザとダブらない為です。 感冒・インフルエンザともひどい病気です。 これと武漢肺炎(新型コロナ)がダブルと極めて重篤化します。 前々からの話ですが 感冒・インフルエンザはマスクで大幅に防げます。   私に良い体験があります。 私がいつも感冒やインフルエンザに感染するのは、 1)出張の時に新幹線や飛行機に乗った時です。 この時に他の乗客がひどい咳やクシャミをしています。 こんな人に限ってマスクをしてないのです。 横の席の人、前後の席の人〜が咳をすると感染します。 私はその日の内に熱が出ます。   ところが、次回より必ずバッグの中にマスクを持って乗るようにしました。 咳をする人がいたらすぐにマスクをします。 そうすると発病する事は一度もありません。 やはりマスクの力は大きいです。   2)会合、勉強会で感冒、インフルエンザらしき人がいます。 前々からの話です。 話をするのにマスクしてない人が居ます。 2.5m離れた席から話をしますが、1時間ほどの間にやはり感染しています。 その日の夕方には熱が出ます。 夜には完全に発病しています。   私は中薬を持ってますから、急遽飲み、次の日で治りますが 薬代金は自己負担ですから、本当に迷惑な話です。 ですから、会合・勉強会の時はマスク持参です。   感冒で咳している人がいる時はすぐにマスクします。 そうすると感染しません。 大成功です。   もし感冒・インフルエンザになっていると 免疫が非常に下がりますから、 薄く新型コロナが体内に入っても、免疫のよる防護が効きませんから 新型コロナが発症しやすくなり、重症化しやすくなります。 ですから、この危ない時期だからこを、感冒やインフルエンザは発症しない事です。   中医学の薬を準備していると治りやすい 中医学は元々、ウイルスの治療は世界トップです。 ウイルスを殺す薬は元々多種有ります。 今回の新型コロナの治療でもその事が中国の国家医療部門より発表されています。 ネットでも記事が出ていますのでご覧ください。 それによりますと、新型コロナの治療は西洋薬で効かない場合、中医学で治療すると治る、退院する人が多い〜と書いています。   今、中国のどの地域で中医学がどのように治療に使われているのか まだ情報が入って来ていません。 SARSも中国で発生し、これも人工的なウイルスと言われてますが、 中国全土で一番治りが良かったのは四川省でした。 四川省はこの時、中医学を徹底的に使ったそうです。 死亡者が一人も居なかった〜と聞いてます。   今回、四川省がどのように中医学を役立てているのか分かりません、 中国は秘密主義ですから、まだ情報が伝わって来ていません。 本当はこんな時期ですから、もっと多量の治療情報が流れて来て欲しいのですが。   私ども上海の先生方は新型コロナの患者も治療していると思います。 今回の新型コロナの治療に対してどのような薬を使ったら良いのかすでに聞いています。 何種類か有ります。 現在、その関係の薬は品薄で非常に手に入れにくくなっているとの情報ですが それでもほとんどの薬は平常通り手に入ってます。   中薬はいつ使ったら良いのか? そもそも、一般の肺炎でも死亡率は高いのです。 ですから日頃から肺炎の治療用に中薬を持っている方が良いのです。 肺炎にしても、今回の新型コロナにしても最初はまだ軽いのこの時が一番効果が大きい。 感冒かな〜と思ったら指定の中薬を飲みます。 その段階で大幅にウイルスを殺せます。 入院しなくても自宅で相当はウイルスを殺せます。   日本の病院ではAVIGANを使っています。 その他、喘息に使う霧状に喉に吹き出す薬、 エイズ薬も使い場合もあるかと思います。 しかしそれらの薬を使っても死亡者が多くいます。 日本では特にご高齢者が死亡する場合が多い。 もし中薬を用意していて、初期段階で飲んでいたら、助かった可能性が多い。   中国の中医学病院は入院中の重症患者に中薬を飲ませ、助かる人が多い。 日本では自宅治療の段階で飲まないと 入院すれば、手持ちの薬は全部、取り上げられます。 中薬の効力は日本の医師は知らないですから また隔離している部屋にご家族が入れないですから、 中薬は自宅で飲み、出来るだけ、自宅で治せるように考えた方が良いと思います。 もし入院しても治りが大変良いはずですし できれば入院時に中薬を持参し、病室で飲んで良いか医師と相談するのが良いと思います。  

その他の病

2020/4/2

新型コロナウイルスの治療

新型コロナウイルスの治療薬、事前準備。 新型コロナウイルスは自国が作ったウイルス兵器で有ると中国が発表しました。 しかし、その後、取り消していますが、いずれにしても世界中で死亡者が多数でており、 世界中に計り知れない損害を与えています。 日本もすでに多くの死亡者が出ています。 今後どのように感染が広がりるのか? せっかく良い薬を政府が200万人分も持ちながら、使用せず、 むざむざお亡くなりになった方々、ご家族は悔しい思いです。   このようなウイルスに対し中医学の治療薬を手配しています。 中薬は医薬品の生産工場が封鎖されたままですので、当面は関係する薬が品不足です。 現在、通常の治療薬以外にも新型コロナウイルスの治療に使う薬も手配しています。   1)すでに中医学で病気の治療をしている人は、ご希望者に対して必要な薬をお手配しています。 2)新規ご希望者にも、中医学の医師の診断を出来るだけ早く受け、 必要な薬(体の悪い部分の治療薬とコロナウイルスの治療薬)をセットでお取り寄せ出来ます。(自宅に居るままで診断出来ます)   中国の武漢から発生し、世界中で多くの死亡者が出ています。 感染者、入院患者は膨大な数です。 まだ勢いは落ちていません。 治療方法は色々と見つかって来ていますが、それでも全く油断できません。 その病院の能力や体制で大きな影響を受けます。 人の命はほんの一瞬で消えます。 病院に行けば100%安心〜など絶対に有りません。   この病気は、そもそも武漢肺炎と呼んでいました。 今でも中国、世界の多くの地域では武漢肺炎と呼んでいます。 この名前は一般の肺炎と区別する上で非常に大事です。   なぜなら元々、日本では通常の肺炎でさえ死亡者が非常に多いのです。 通常の肺炎でも一旦高熱が出ると、24時間もせず命を引き取ることは珍しく有りません。   武漢肺炎はそれよりも極端に難しい病気ですから、 病院の治療は必要ですが、それでも極端に難しい〜と思った方が賢明です。   危険度が高い人が多い。 1)高齢になる程、体の機能が悪く、ひどい菌やウイルスの感染すると、乗り越えるのが非常に難しくなります。 2)また現在、何らかの病気を持っている人はコロナウイルスに感染すると大変難しい事になります。   高齢者だから亡くなっても仕方ないね〜など軽く思われているのでしょうか? 1日も長生きしょう〜と頑張って来た方々をこのような事で命を失わさせた事は、大変な失策としか言えません。   年齢に関係なく、病気の人が多い。 この方達は、最も用心が必要と言われています。 この方々はいずれにしても根本治療したいのであれば中医学が優れています。 その根本治療をする事が、まず第一のコロナウイルス対策です。 それと並行して直接コロナウイルスの治療薬をする方法が有ります。 ビビッド・ライフでは新型コロナウイルスの治療薬を手配しています。 その相談を承っています。   懸念する点が有ります。 病気の人の問題点 1)この新型コロナウイルスは色々な病毒を混ぜ合わせた物と言われています。 それが体内に入ってどうのような作用をするのか? 多くの不明点が有ります。   2)中国でも再発する〜との話を聞きます。 これは、新規に感染した〜と言うよりも 最初から入っていたウイルスが表面的には一応消えた。 その時の検査では陰性になっている。   一旦は消えたが、しかしまた体内で増殖していないか? つまり、ウイルスはタイプによっては、体内で増殖する事が有るからです。 その時に陽性になります。   3)感染した事が分かった場合 体内から完全にウイルスを除去されているか中医学で確認する事が可能です。 もし増殖する機能が体内に作られているなら、中医学はそれを消滅させます。   また薄くウイルスが体内に残っている場合、本来は免疫がそのウイルスの働きを食い止めますが 免疫が著しく低下したままですと、再発する事が考えられます。 中医学では様々な方法で免疫を上げる治療をして、再発させない体にします。   完全にウイルスを除去するには、中医学は優れています。   感染したら、直ちに治療できるように事前に準備しておく 感染したら、1日目〜2日目が特に大事です。 1)即時に薬が飲めるように、必要な薬を事前に持って置くことが大切です。 2)体の不調が無いか、事前に中医師に相談して、必要な治療薬を手に入れ、治療を開始することが大事です。 それで免疫を上げ、ウイルスと戦う力をつけます。   参考ですが 全く別のウイルスでも、タイプによっては そのウイルスが体の悪い部分と絡み合い、治療してもウイルスが抜けにくくなっている場合が有ります。 ですから、事前に病気を出来るだけ改善して置くことは非常に大事です。   ご希望する人には無料ご相談に応じます。 メニュー画面より無料相談でお尋ね下さい。  

その他の病

2020/4/2

中国の新型コロナウイルスの対策について

中国でいろいろな発表がされています。 中国の政府や軍の関係者が発表していますが どうして日本では報道されないのでしょうか? 日本ではYouTubeなどSNSの方が正しい情報が出ています。   なぜ、武漢の市場でコウモリなど感染した動物がいたのか? それもSNSの情報を見ていると、経緯がはっきり浮かび上がって来ます。 どこからそのコウモリが運ばれて来たのか? どんな人物が持って来たのか? 良く考えれば分かります。 中国だけの問題なら、外国は関係ない〜と言って良い問題では有ません。   一番大事な事は、人工的なウイルスに対処するのと インフルエンザのような本当に自然発生の病気に対応するのとは 予防・治療・予後に対しては対策が違うと言う事です   では今 どうすれば良いのか? コロナウイルス----ウイルスです 感冒--------------ウイルスです インフルエンザ----ウイルスです どれも病原体はウイルスです 最初はどれも見分けが付きません しかし最初の治療が非常に大事です。   西洋医学はウイルスはワクチンが最大の武器です ワクチンが開発されると思いますが、臨床試験などが有りますので1〜2年掛かります。 それまで日本の病院は色々な手法で患者を治療し救うと思います。   中医学はウイルスの中薬が最初の治療薬です ビビッド・ライフで病気の治療薬を取り寄せている人は ウイルス対策の中薬を持っている人は多いと思います。 主に3種類を持って頂くようにしていただいています タイプ別に使い分けます。 病院に行く行かないに限らず、3種をすぐに飲みます。 最初が大事です。   新型コロナウイルス(生物兵器)も最初は感冒かな? と感じます。 この時、すぐに中薬を飲んで下さい。 ほとんど2~3日で何らかの改善があるはずです。 しかし油断できません。 すぐにビビッド・ライフにご連絡下さい。 お薬の飲み方などをチェックし 場合によっては中医師に連絡を取り判断を仰ぎます。 必要に応じ緊急に薬を取り寄せます。   中医学で現在、治療中の方は中薬の免疫の薬を飲んでいると思います それを予定通り飲んでください。 免疫を上げる事で病毒に勝ちます。   最初が大事です 1)感冒かな〜と思ったら、すぐに中薬を飲む 2)効き具合で中薬を変える 3)暖かい格好をする   4)汗を掻くほどいっぱい着る 5)布団をたくさん重ね汗をかく状態にする 6)下着を変えて体を冷やさない。 7)食べてはいけない食べ物が有ります。 ・アイスクリームなど体を冷やすもの ・油物や辛い物など消化の悪いものは消化する時に体の負担が大きく免疫が下がります ・酒・タバコは厳禁 ・生ものは食べない、雑菌が多く、感染している時は特に危険 ・その他は中医学で治療の人は既に知っていると思います。   8)体を温める食べ物、飲み物を飲んで下さい。 ・牛乳を使った食べ物は先ほどの油物に該当しますので、体を温める場合も食べないで下さい。 ・冷たい水でなく、熱いお湯の方が良い。 9)病院でコロナウイルスの検査を受けたい人は、まず病院に依頼してください。 あらかじめ電話してから行くと良いです。   中薬で相当の事ができます。 不明の点はいつでも連絡を下さい。   今でも感冒にしては変な状態の人がいます。 要注意です。     大事な事は、日本の報道が、言ってる誤報 これは感染力が弱い、心配しなくて良い〜との報道を流しています。 しかし海外では感染力は10倍も強い〜と言う情報も有ります。 日本の報道は根拠がはっきりしません。   感染力、死亡率の判断が全く違います。 実際にSARSの当時、担当した方々が武漢を視察したり調べています。 日本のコメンテーターや新聞・テレビから判断をするよりも もっと確実な情報をご自分で調べてはいかがでしょうか。  

その他の病

2020/3/30

新型コロナウイルスの治療薬について

特効薬が有りますか? ワクチンが有りますか? とのご質問にお答えします。 中医学では治療薬が有ります。   中医学ではワクチンと言う発想は有りません。 ワクチンの方法は西洋医学です。 現在、中国の医学会は新型のウイルスについて詳しい分析が続いていると思います。   もともと中医学はウイルスの治療を四六時中しています。 中医学ではウイルスの治療薬が非常に多種あります。 それらの薬でウイルスを殺します。   大事な点が有ります。 今回の新型コロナウイルスが何なのか? つまり人造のウイルスなのか? あるいは自然界の物なのか? これに寄って治療薬が違って来ます。   体内がどうなっているのか? 新型のコロナウイルスと戦うには免疫が高い必要があります。 また多くの人が何らかの体の故障があります。 元気そうであっても中医学の医師が診断すると体内の悪いところが見つかります。 この悪いところが新型のウイルスの様な超危険な病毒と戦うには非常に不利になります。 体内が悪くなっている〜これは免疫が低い状態です。   結論を言います。どの様にするか? 中医学で予防の事前準備をするには最初に中医学の医師から診断を受けて 体内の悪いところを治療する薬を出して頂く事が必要です。 その時に免疫をあげる治療薬も出ます。 さらにはそれぞれの人に合うウイルスの治療薬を決めてくれます。 無料相談コーナーをご利用ください。 お困りの方はご連絡ください。   補足情報 中国の一流の医療組織は前回のSARSを非常に大事な教訓にしています。 当時、どの様な治療が成果を上げたか、非常に詳しく研究されています。 中医学界では中西医結合医学と呼び、西洋医学を大幅に取り入れた治療をしています。 当然、前回のSARSについての西洋薬の効果はどうだったか? 中医学の薬は何がどの様に効果が有った非常に詳しく研究されています。 その様な研究が今回の新型ウイルスの治療に大きく役立つと思います。

その他の病

2020/3/30

膠原病 中医学で根底から治療。難しいリウマチを参考に説明。中医学・大病院・名医の情報。

膠原病がどうしても治らない人。 漢方の医師に相談したい方の情報ページです。 膠原病は大変むずかしい病気として知られています。 膠原病は本当の病名ではありません。 膠原病の病気は様々あり、その総称が膠原病です。   膠原病の種類 膠原病は全身性エリテマトーデス、全身性硬化症、 関節リウマチ、 強皮症 、 皮膚筋炎 、 多発性筋炎、 混合性結合組織病、巨細胞性動脈炎、血管炎などあります。 中医学ではどれも良い治療方法があります。   現代医学と中医学が考える膠原病の原因の違い 現代医学では膠原病は 「自己免疫疾患」とらえています。 免疫系が、自分自身の正常細胞や組織に攻撃を加える症状を起こす状態としています。 治療は「免疫抑制」をします。   しかし、中医学では膠原病の原因は「免疫低下」ととらえています。 治療は「免疫を上げます」。 現代医学と中医学は真逆です。 従って治療結果が全く違ってきます。   リウマチの原因とは 今回は中でも良く知られた病気、リウマチについてご説明します。 リウマチは軽い症状もありますが、重症は手足が溶けています。 それでも中医学は食い止めに使う薬があります。 両方の医学を選択 膠原病の名医 ビビッド・ライフは上海の現代医学の医大も中医学の医大も関係があります。 両方の特に優れた医師に相談可能です。 その病にあう治療方法を選択しています。 膠原病系、リウマチは全て中医学の治療薬を手配してます。   リウマチの治療方法について参考例を書きます。 治療された方々の中には長年、治療していたが、ビビッド・ライフに相談が入った時には既に片手・片足の指が溶けて消えている。 まだ手足の出血が続いている。   しかしそれからでも中医学を手配しました。 治療する薬がありました。   ここで説明したい事は、実はその人を中医学の医学書に照らし合せて見ると、ズバリ一致することがあります。 なぜこれほどまでにひどいリウマチになったか? 中医学の医学書には重大なポイントを書いています。   実は中医学の医学書では「リウマチにならないようにするには川の側に住まないように」つまり川の湿気が体に影響しないようにする事〜と書いています。 さて上記の人の家はどうか?   お住いの地域はどの家も横幅3m位の水路に沿って建っている。 そしてこの水路は縦横に枝分かれしている。 上記の方のお家は縦横2面が水路になっている。   つまり水路からの湿気が常に家の中に入っている。 床下から、壁から、窓から、常に相当量の湿気が家に入ってくる。 四六時中、湿気を浴びている状態です。   なぜリウマチになったか? まだ他にも原因が分かっています。 中医学ではなんと2000年前の医学書に上記のようなリウマチの原因をはっきり書いています。   それに従って中薬で治療すると良い。 つまりリウマチの原因は湿気や温度など、自然環境、生活環境が原因です。 上記の方は現在、中医学の治療を終了し、お元気にされています。    日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の関節リューマチの治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   関節リューマチを実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースが多い。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。   「中西医結合医学」でする関節リューマチの治療は効果が大きい。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋医学で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が関節リューマチの治療でも出ています。   関節リューマチの治療---実例---「中西医結合医学」 1)関節リューマチは原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)関節リューマチとは別の病気を持っている人。 ①別の病気が関節リューマチの原因になっている人が多い。 ②関節リューマチから別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西医結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、関節リューマチだけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。 リウマチの原因、治療のより詳しい説明は別ページでご説明します。 リウマチの総合ページはこちらです。 リウマチ、膠原病の記事があります。下記を押してご覧ください。 リウマチの最先端の治療方法。漢方の名医が必ずする治療方法。 リウマチの漢方治療、漢方薬の取り寄せ体験 リウマチになったら漢方を勉強した方が良い。リウマチを治すには知識が必要。   リウマチを治す最先端の漢方治療。膠原病名医の説明もあります。無料資料です。下記を押してご覧ください。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

中医学の旅---1

中医学の輸入代行をしていますので、 日本側として必要な情報を集める事が大事ですので、今回は北京に行ってきました。 色々と必要な情報、つまり私どもをご利用される皆様に大きく役立つ情報がたくさん手に入りました。できるだけ多く皆様にお知らせしたいと思います。   写真は上海での乗り換えの光景です。 本当は福岡から北京までは青島経由が有るのですが、当日 福岡からは乗る人が少なく、フライトが中止になりましたので、上海経由になりました。 帰りは北京から青島経由でした。なぜ行きの青島経由がキャンセルなったのかは、帰りの便で分かりました。つまり中国国内、北京〜青島は満席です。ところが青島〜福岡は乗客率は20〜25%に下がります。このためでしょうね。   それと北京〜青島ですが、この飛行機はどこか別のところから出発し、北京に寄って、次は青島によって最後に福岡です。つまりどこからか来て北京に着いたのですが、実際には北京で乗り降りする人は少なく、青島で降りる人が80%くらいです。 乗ってみて始めて状況がわかります。中国は国が広いので飛行機の利用率は多いようです。   〜〜〜 さて次の情報ですが、 気温の問題です。今は4月中旬です。写真は上海のお昼頃です。とても寒かった。そらも曇ってます。弊社の上海担当者も、北京は寒いからコートを持って行った方が良いとアドバイスがありました。私もそうだろうと思います。北京の方がずっと北ですから当然です。 その前の週の北京の気温は確かに寒かったので、次の週はやはり寒いだろうと思ってました。こんな時はiPhoneが役立ちます。天気予報を見ましたら、北京滞在の初日が24度 2日目が29度 3日目が22度 4日目が22度 5日もほぼ同じです。本当にラッキーです。着るものを調節しないと暑くてたまらない状態でした。 〜〜〜 次に問題は空気です。 PM2.5がひどいだろうとマスクの良いものを選んで持って行きました。ところが行っていた間 ずっとほぼ青空です。軽くPM2.5がそらをおおってますが、気にならない程度です。これもラッキーでした。     ところが夜テレビを見ると、北京は黄砂とPM2.5で前が全く見えない状態と出ていました。翌日、日本に電話入れると日本にも同じものが流れたようで、心配していたそうです。しかし私は北京のど真ん中にいる。天安門広場の歩道を歩いていました。観光客は何万人も来ていました。テレビに出ているのは一体どこの北京なのだろう〜と不思議でした。きっと煙に巻く作戦なのでしょうか?  とにかく毎日 良いお天気でした。   この写真はテレビで出た次の日です。快晴でした。 マスクは無くても良かった。気温が24〜29度で、歩きまわるのに暑くて、マスクしてたら苦しくてしょうがないです。 〜〜〜 しかし 普通の北京は 公害、PM2.5がひどくて、 北京だけではないですが、肺ガンになる人が急増しているようです。 〜〜〜 次の情報ですが、 この時期 なにやら空中一面に飛び交っているものがある。 うかつにすると鼻に吸い込む。 なんと思いますか?  綿のようなものが無数に飛んでいる。   実はポプラの花が ワタになって飛んでいるのだそうです。今 思い出すだけでも鼻がむずむずします。とにかく空気中にどこに行っても飛んでいるのです。一番目についたのが天安門広場いったいです。   以上 入り口的な情報です。しかし 行かないと実際はわからない情報です。 まだたくさん情報持ち帰りました。また書きます。 中国の情報が少ない人は今からの時代は不利だと思ったしだいです。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

中医学の旅---2

日本に帰って来たら天気が悪いので残念。 しかしそれで良いのかも知れない。晴ればかりだと枯れてしまう。 さて楽しい北京の旅でした。中医学(漢方)の歴史や医療関係者から学ぶものがたくさんありました。 北京で仕事や旅を楽しむには 大道具・小道具が大事でした。   スーツケースは大中小と持っています。5日間の旅ですので中型を持って行く予定でしたが、実際に支度をしていると、土産が多かったら足りないと思いけっきょく大型を持って行きました。   大型は飛行機の最高制限、縦横高さの合計158cmです。やはりこれが正解でした。あれこれ買って帰りましたから、やはりスーツケースは満杯で帰りました。 写真は天安門広場の向かいの歩道から写してます。手持ちのバッグは小さいですね。大型と言ったのにナゼ?と思いましたか? 実はこれは別に持って行ったバックです。機内用と現地の昼間の観光・仕事ようです。 国際空港は中で歩く距離がどこも長距離です。その時 機内に持ち込んだ荷物を持って歩くのが大変です。ですから、今回はコロの付いたバッグを持ち込みました。   もうひとつ大変なこと、それは北京で市内を動き回るのも 歩く〜歩くの連続ですから、あれこれ私物・カメラ・三脚・ビデオ・財布・地図、水のペットボトル、その他 結構ニモツがあります。途中では買い物で土産が増えます。1日歩き回る疲れと、重い荷物を持って大変疲れます。   私は中医学(漢方)の体験ですから 病院に行って医師から薬を出していただきました。研究用に必要な薬をたくさん購入しました。結構 荷物になります。   そこで今回 すごく便利だったのはこのバッグ。しかし普通の旅行カバンと思ったら大違い。写真では小型のスーツケースに見えるでしょう。カ〜ン 残念でした。違います。そんな重たいケースは避けた方が良い。ではなんだと思いますか? 実は日本で主婦がスーパーに買い物に行く時のコロ付きのバッグなのです。   旅行のスーツケースはコロ(キャスター)が小さい。石畳や歩道の段差、階段などではコロが大きい方が良い。なら買い物バッグのコロの方が2倍大きい。だから歩きやすい。   もう一つ理由があります。総重量が大きく違います。旅行のスーツケースは小型でもけっこう重たい。しかし買い物バッグは本当に軽い。   私が買った買い物バッグは4輪です。2輪より断然4輪の方が楽です。軽く指で押すだけでコロコロ進みます。引っ張るより楽です。   バッグはできるだけ良いものを買う方が良い。しっかりして壊れない。材質がしっかりして軽い物を使っている。コロは羽が宙を飛ぶように軽く動いてくれる。ちなみに私の買い物バッグ(写真)は19000円だった。東京デリカと言う全国チェーンのお店に有りました。値がはるな〜と思いましたが、今は買って良かったと大満足。 長年 旅行をしてきたが、これほど便利で楽な方法は初めてでした。そもそも世界の旅行者で、スーパーに行く買い物バッグを持っていく人などまずいない。旅慣れたあなたなら、この良さがわかるはず。   空港で大型スーツケースと、この買い物バッグの二つあると大変と思ってましたが、通常の手荷物を持つのに比べたら、比較にならないほど楽でした。 〜〜〜〜 さて 今回のもう一つの情報は クレジットカードです。 私は日本ではANAによく乗るのでANAのアメックスを使ってます。 ところが私が回った北京のお店などはどこもアメックスは使えなかった。   不思議なのです。有名店のレジカウンターには 使えるカードの写真があり、アメックスも入っているのに、実際に使うとエラーが出る。パスワードを何度か入れてもエラーが出る。よくよく聞いて見ると、アメックスは使えないと手を振っている。   ガイドさんに聞くと、VIZA かマスターカードならどこでも使えるとの事。 アメックスはどこでも無理とか。 さっそく帰ってVIZAかマスターカードを作ります。 本当はVIZAが有ったのだけど、普段ずっと使わないので、再発行してなかった。やはりVIZAかマスターが必要と思いました。 〜〜〜〜 次の情報。。。 阿部政権になって良いことは多いのですが、海外旅行は不利ですね。原因は円安です。円安ではなく適正とも言うのかもしれません。しかし前はチャイナドレスが2年前4万円だったのが、現地価格は同じ値段だが日本円では6万円になる。2万円も金額が違う。為替レートに寄ってこれほど違うのですね。   先ほどのクレジットカードが大事というのは両替による損失が一番少ないかも知れないからです。貴女はどう思いますか? 現金は必ず持って行かないとカードが使えない時が困りますが、これほど円安になっている時は両替の差損をできるだけ少なくしたいものです。多く両替し過ぎも考え物です。 両替で一番高いのは空港の両替所です。北京市内の一流銀行と比べて相当高いです。 2万円を両替するとします。空港と市内の一流銀行とでは両替差損が3000円も出ます。ですから北京空港から市内にでるタクシーと予備くらいを空港でしていて、北京市内のホテル近くの銀行で本格的に両替すると良い。   日本と違いタクシーはクレジットは使えない。現金です。 レストランも現金が普通。   ホテルで両替してくれるところが多いですが、親切なホテルは銀行並みのレートです。 旅行ガイドさんに頼む方法も 親切な旅行会社さんなら銀行並みです。   今回はこれくらいで。 次もお楽しみに。。。まだ面白い情報ありますよ〜。 漢方の旅行は楽しい。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

中医学の旅---3

中医学の薬を個人輸入するとは言っても、 医療用と一般用があります。弊社は医療用と一般用の両方が個人輸入可能です。 さて北京の実情を知りたいと思って行きました。 この写真は天安門の中から王宮に1歩入る時の写真です。 仕事があるので観光する時間がないのですが、通り道に写しました。 北京は見所が多いのですが、 一番大事なことは足です。 貴女が何で動くか? 観光バス? タクシー?   できれば観光バスが良い。 タクシーは取れない事が多いからです。 天安門付近は広範囲に渡ってタクシーを取るのは難しい時間帯があります。   実は3時以降は大変難しい。 3時半以降は大渋滞になるからです。   3時半以降は必ずお客は乗っている。 空のタクシーは有るが乗せてくれません。   3時半以降は大渋滞になるので、タクシー運転手は車庫か食事、休憩に入るようです。運転しても渋滞で流れないからです。 天安門からホテルに戻るなら、4時・5時はタクシーは不可能 絶対に取れません。1時間でタクシーに乗れれば良い方で、2時間かかって乗れればラッキーです。   北京の道の広さはすごいです。横幅100メートル有るのでは。 それでも満員です。 もしホテルまでタクシーで戻りたいなら2時過ぎにタクシーに乗り、3時過ぎにはホテルに戻るのが賢明です。 それでも渋滞に巻き込まれます。   北京初日にガイドさんから、絶対に3時にタクシーに乗りましょうね〜と言われた意味がわかりました。   日本で言う渋滞は 北京の人は渋滞と思ってない。 信号待ちだ〜と思っている。 大量の車だがなんとか流れている段階だから、そう思っているが。。。   〜〜 さて2時に観光を切り上げ、3時にホテルに戻るとは せっかくの時間がもったいないので、タクシーではなく1日、車を雇うのも良い。人数が多いなら観光バスならOK。しかし大渋滞に巻き込まれるのはいたし方ない。そこは旅行会社側がうまく考えてくれるでしょう。 ガイドの付いていない日、私は2時半に天安門広場付近でタクシー拾いました。大正解。大量の車にもまれながら、やっとホテルに帰り着きました。   それからの時間は結構 活用の方法があります。 ホテル付近で見所が多いはず。歩いて行けば、けっこうあれこれショッピングも仕事も用事もできます。夕刻はホテル内だけでなく、ホテル付近の料理屋さんがたくさんあるので、ぽっと飛び込んでメニュー見て頼むと良い。 メニューは料理の写真を載せているので、これ〜と指差せば良い。   北京は掃除が行き届いてきれい。 どんな古い町に言ってもきれいにしている。 北京はいろいろな楽しみ方が有る。 〜〜 一人旅は 折角の北京だから写真をいっぱい撮りたい。 iPhoneは便利 写真もビデオも撮れる。 北京旅行中 大量の観光客であふれていたが、ビデオを持っている人が少ない。 最近はスマートフォンでビデオが撮れるので、それで兼用しているそうです。   さて一人旅で 自分をたくさん撮りたい。 それで自撮りの棒を買って行った。 これは正解だった。 これでかなりたくさん写しました。 自撮りの棒は 混雑時に迷惑が掛かるので 北京では禁止されているそうです。 北京だけでもないかも知れませんが。 それで 人の邪魔にならないところを選んで使いました。 大正解です。 〜〜 実はビデオも持っていったのすが 結局たいして使わなかった。 しかしiPhoneが万一あった時、ビデオを持っていると良いと思い、常に携行していた。   ビデオを一番使ったのは 実はホテルの部屋でテレビを写しました。 テレビは中国文化に触れる一番良い方法です。   日本に帰って何度も見たい番組を写しました。 合計3時間 写しました。 3脚が大いに役立ちました。 北京でテレビ見ていて 日本は中国の情報不足だな〜と思いました。 中国のテレビ番組が日本でも見られると良いのに〜と思いました。 大変良い内容がけっこう多いのですよ。 また それは書きます。 では 北京 中医学(漢方)の旅を次回も御覧ください。 薬を個人輸入したい人、自分では行けない人が多いので このコーナーも活用にしてください 個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

中医学の旅---4

中医学の輸入代行で薬を購入するのですが、 弊社のホームページは「漢方薬の名前やクスリの写真が一切出していません」。これが法律上正しい方法です。日本ではホームページに薬の写真を載せるのは禁じられています。   よく海外の人・店が日本向けにインダーネットで薬を販売しています。クスリの写真を載せています。これは違法です。日本の法律を守る必要があります。ですから、インターネットでクスリの写真を出したり、クスリの名前を出すのは違法で、この販売方法を取っている所は危険です。   北京は首都ですから、国の法律が最も守られているところです。個人もお店もきちっと法律を守らねばなりません。こう言った法律に従う地域なのか? それが分かるのは実際に行った人だけだと思います。     写真は北京の古い街です。たくさんの通りがあります。どの通りを見ても観光客であふれています。 お客が毎日 何万人も集まっています。北京は新しい商店街も多いですが、人気はやはり古い町並みの方です。こんな街を歩くのは本当に楽しいです。   これだけ何万人もの観光客があふれているのに、本当によくルールを守っています。本当に安全な街です。   北京は大変な人口の街です。観光客含め2400万人のようです。たいへん多くの人が歩きますので、歩くルールがあります。「歩行は右側通行です」。   上海は19度というのに、同じ日 北京は24度でした。なぜか北の方がずっと暑い。 スーツを着ていたら暑くてたまらないです。 街を歩くとあらゆる世代が買い物を楽しんでいる。結構 ご老人も多い。しかし本当に元気な人が多い。みなさん健康です。やはり日頃から健康に中医学(漢方)が行き渡っているのですね。   北京では中医学(漢方)の医院に行きました。あまり大病院に行くと患者が多すぎ、待ち時間が大変だからです。それでも診断待ちで1時間半ほどかかりました。短い方です。診断が15分くらい。試しに煎じ薬を1週間分 調合していただきました。すごい量です。帰りの北京空港で、スーツケースの検査がありました。   普通 帰りでスーツケースを開けるように言われることはありませんが、この煎じ薬が問題だったようで、スーツケースをあけたら、この煎じ薬だけをチェックしてました。袋の中を開け 何だろうか?とチェックしてました。 クスリですと言うとOKでした。これも旅の体験です。     この煎じクスリ、相当重い。帰りの飛行機 スーツケースの重量は23.5kgでした。23kgまでが制限です。それ以上は料金とられますが、わずかですでOKでした。   スーツケースが重くなった理由はもう一つありました。医学書をたくさん買いました。まず初めの日に北京一番の大きな本屋さんに行きました。6階に医学書のコーナーがあると聞いて大急ぎで行きました。欲しい本を決めていたので、関連する本を数冊かいました。   翌々日は医院に行って本を探しました。こういうところは推薦する良い本がたくさんあります。末期ガンの中医学(漢方)治療とか、がん予防の食べ物、がん治療中の食べ物などの本も買いました。その他、医学関係 結構買いました。皆様に役立つ所は翻訳してまたお知らせします。 これほどの本場の書物が手に入るのは、北京まで来たかいがありました。大成功です。   弊社では上海に中医学の大先生がたがいますので、皆様が上海に行くときは先生がたが直接診断してくれます。来れない時は安全で効果のある薬を教えてくれます。   今度来るときは北京の大病院を回りたいと思います。 では またね〜 と言うときは 中国語は 「再見!」ざいちぇん と言います。 では ザイチェン(また会いましょう)   個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

中医学の旅 5 テレビの特集

写真は北京天安門の横の方の門です。 本場の中医学に触れる旅です。皆様が中医学・漢方を個人輸入するお役立ち情報を集めて来ました。

北京で中医学に触れるには時間が本当に短い。観光をしているヒマが全くありません。   初日は観光の予定でしたが、結局、中医学(漢方)に関する研究に費やしました。

写真は通り道に建物があったから写しただけ〜と観光には全く気持ちが入っていません。

中医学(漢方)の旅ですが、
昼間 動き回るだけでなく、実はもうひとつ大変重要な情報源はテレビです。   テレビは色々の番組が多く、様々な番組が見られます。

北京ではホテルは2箇所に泊まりましたが、どちらもチャンネルが少ないです。20局くらい?でしょうか?   上海の方がもっと多いようにありました。チャンネルは圧倒的に上海の方が多かったです。

さて、色々 どのチャンネルも面白かった。色々と記憶やビデオに撮ってますので、おいおい説明しますが、テレビ番組で中医学(漢方)に関する特集がありました。2時間番組だったと思います。とても詳しく説明がありました。   今回の先生方の治療方法は薬によるものでなく、モグサの束を両手に持って、それを患部に近ずけて治療する方法です。それぞれの先生が実際に患者さんに治療しているところや、先生方がそれぞれの中医学的な説明を加えていました。   相当難しい病状を実際に治している、改善している状況が大変よく分かりました。 あれほどのレベルまで中医学は治療できるのだな〜 やはりすごいな〜と目を見開きました。   中医学(漢方)の説明が様々な資料や医学理論を視聴者がしっかり見れるように本当に詳しく表や図解になって説明がありました。 本当にうらやましく感じました。日本でこれほどのレベルの説明や特集がテレビで日常的にあれば、どんなに良いだろうか? と思いました。 テレビを見ているのは医療関係者も多いでしょうが、多くの国民が見ているでしょうから、様々な角度で役立っていると思います。 私もテレビの前にず〜と釘ずけでした。マバタキするのが惜しいほど、しっかり見ていました。 そう言えば前に上海に行った時も中医学(漢方)の特集をしていたいました。それも大変勉強になりました。 だから中国に行ったらテレビは宝の山なので、どこかで有るはずだからと チャンネルをどんどん切り替えています。 私どもは 中医学(漢方)は基本的に薬でします。皆様に漢方薬を個人輸入していただく方法です。クスリの方が広範囲にいろいろな治療が出来ますが、あの様なモグサを近ずける治療方法も有った方が良いと思います。 それには 相当な修練と医学的知識が必要です。   個人輸入代行の総合ページはこちら    

その他の病

2020/3/30

多発性嚢胞腎 嚢胞肝 悪化、腎不全の危険、体がだるい、根本治療する方法、安全・副作用のない方法。

多発性嚢胞腎の情報ページです。 中医学の大病院・名医は多発性嚢胞腎の状態を緩和し進行を停止する治療をします。 治療には個人差があります。   記事担当の後藤です。 「こんにちは 医学書、上海の先生の診断、 中国有名病院の情報を買いて居ます。」   「中国の中医学は多発性嚢胞腎はかなり良い治療をします。 もちろん大病院・名医が治療すればの話です。」   「多くの有名医療機関が多発性嚢胞腎の治療を行なって居ます」 下記に説明記事を書きますのでご覧ください。 早くお元気になります事を願っています。」   使用するのは海外のお薬です。 個人輸入代行で手配します。 病院用の薬ですので、必ず大病院・医師に病気・体の状態を相談し、処方していただき、薬剤部より薬を出していただく方法になります。 薬の代金は日本相場より安く手配、日本相場の2〜3割位の金額です。   情報の大事さ この病は一般的には非常に難しい病気です。 次第に悪化します。 もし良くなろうと思えば情報と判断力が大事です。 多発性嚢胞腎とは何? 1)多発性嚢胞腎は腎に水が溜まった袋が無数にでき、 腎が大くなり、そのため腎が機能低下する病です。 多発性嚢胞肝も同じように肝に水が溜まった袋ができ、肝機能が低下する病です。   2)多発性嚢胞腎は遺伝が原因です。 実際には胎児の段階ですでに始まっている可能性が高く、早い場合は3歳児でも発病します。 しかし普通は30〜40才以降に発病します。 腎不全になり多くの方が、60歳までに人工透析になります。   3)腎の損傷が激しい。 腎の肥大、腎からの痛み、血尿、高血圧、腎機能不全などが多い。 脳動脈瘤ができる場合もあります。   4)両方の腎以外にも障害が広がっています。 3つ以上の箇所を悪化させています。 多くは胆、肝、膵、脾、卵巣に水泡ができます。 つまり多発性嚢胞肝のように水泡が出来ます。 中医学で実際に治療する方法は3種類有ります。 1)多発性嚢胞腎は必ず「腎」を治療します。 腎を補い温める治療をします。 腎の熱を清める治療をします。 腎に影響している湿邪を取る治療をします。   2)血の治療をします。 血の熱を清める治療をします。 止血の治療をします。 血の働きを活発にします。 血の固まりやうっ血を溶かす治療をします   3)腎以外の臓器を治療します。 嚢胞肝は「腎と血」の治療をします。 肺を治療する時が有ります。 脾を治療する時があります。 その他の臓器も治療する時があります。 多発性嚢胞腎の原因になっているからです。   この治療は、副作用がありません。   中医学、治療時の問題点 多発性嚢胞腎や多発性嚢胞肝の患者を治療するときに一番の問題は、食欲が全くない、あるいは食べ物を吐き出す事もあります。 これは同じように薬を飲めない、薬を吐き出すことが多い。   つまり中医学の飲み薬による治療ができない状態です。 上海の病院に来院か入院するなら、中医学の注射や点滴で回復させます。 しかし日本ではそれが出来ないので、一旦、上海の医師にご相談ください。   治療の重要ポイント---中医学が良いわけ。 多発性嚢胞腎は腎に水が溜まった袋が無数にできます。 両方の腎以外にも障害が広がっています。 これだけでも大変な病気です。   そしてもっと困ったことに3つ以上の箇所を悪化させています。 多くは胆、肝、膵、脾、卵巣に水泡ができます。 つまり嚢胞が出来ています。   腎は神秘の臓器です。胆、肝、膵、脾、卵巣も同様です。 非常に難しい治療です。 しかし、この分析は中医学は解明済みです。 適切な治療法が2000年前からあり、治療薬が多種あります。 中医学(中国)は世界で最も歴史があります。 多発性嚢胞腎が医学書に歴史上、初めて乗ったのは、紀元前200年の国が編纂した医学書「内経」です。 この医学者では、それよりもずっと前から多発性嚢胞腎が治療されて来た。 そして多発性嚢胞腎の詳しい原因や治療法がすでに存在する事を表しています。   (内経は本来は黄帝内経が正式な名前ですが、中国の医師は簡略して「内経」と呼びます。) https://ja.wikipedia.org/wiki/黄帝内経 https://baike.baidu.com/item/黄帝内经/97915   現在、多発性嚢胞腎を根本治療しているのは中国の中医学だけです。 中国の優秀な大病院や名医なら正確な診断・治療が可能です。   医師と薬が一番大事な理由 中医学はどんなに良い治療方法であり、 どんなに良い薬がたくさん有っても、それを使いこなせる医師は居そうで居ません。 もともと中国の大学では中医師の免許は非常に厳しい試験で、大変優秀な人しか免許は与えてくれません。 それほど優秀な医師でも実際の治療となると、さらに高度な知識、経験、実力が必要となります。   世界でもっとも高度な知識が必要で、極端に言えば天賦の才能さえ要求されます。 多発性嚢胞腎は腎だけでなく胆、肝、膵、脾、卵巣のどれかに嚢胞ができています。 しかも3箇所以上に。   これは実際の医療を知れば知るほと難しい治療です。 これを根底から改善できる医師はそう容易くいません。 ビビッド・ライフは上海の大病院・医師と長いお付き合いをしているのはその為です。   多発性嚢胞腎の総合ページはこちらから   下記に多発性嚢胞腎の記事があります。ご覧ください。 多発性嚢胞腎の治療、高度な漢方で治療可能。ビビッド・ライフ。 多発性嚢胞腎を漢方で治療する重要な秘訣とは   多発性嚢胞腎と嚢胞肝で、どう判断して良いか分からない事。 腎不全と人工透析、腎の良い治療方法、高度な漢方。 多発性嚢胞腎は非常に危険な病気、費用を掛けてでも十分な治療が大事。   多発性嚢胞腎は名医なら良い治療が出来ます。 今すぐ多発性嚢胞腎を詳しく知りたい方に多発性嚢胞腎のより詳しい無料の資料を差し上げます。ご覧ください。 下記よりダウンロードしてください。   中国医療機関のネットの参考情報 中国の病院が「多発性嚢胞腎」をどのように判断しているか、下記のサイトをご覧ください。  https://baike.baidu.com/item/多发性肾囊肿 他にも有りますが、この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。   上海中医薬大学 Wikipediaの日本語説明はこちらです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/上海中医薬大学   上海中医薬大学 中国・上海の本校のホームページです。 http://www.shutcm.edu.cn/main.htm 中国を代表する世界トップの中医学の大学です。   上海に行く機会がある方は是非、お立ち寄りください。 ここは大学ですので、実際の診察・治療は上海中心地にある大学病院で行います。 この医療機関の資料は詳しく書いていますので、お勧めします。     個人輸入代行の総合ページはこちら      

その他の病

2020/3/30

知っている方が良い、癌の再発防止の方法。漢方大病院の情報。

癌がどうしても治らない人。漢方の医師に相談したい方の情報ページです。 お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。 高度な漢方を癌の補助治療として活用する方法 いかなる病気も同じですが、どのような病気でも完全に治るとは限りません。どのように治療しようとも治らない場合があります。 しかし漢方では不可能と言われている病気が奇跡的に大幅改善する場合もあります。漢方の場合、高度な理論に基づいて治療しますが、一旦良くなった場合は再発防止はどうするか? 説明します。 癌の再発防止 高度な漢方で強力に治療した場合に、 癌が一旦、完全に消滅した状態になる場合があります。この場合、必ず漢方の医師に相談をします。癌については一旦消滅したのであり、本当に完全消滅とは言えないからです。 漢方で癌が一旦、消滅したのと、西洋薬で消滅したのとは、対策の取り方が違いがあります。ここでは漢方治療で消滅した人の対策を書きます。 漢方で消滅した時に、今後の治療が必要なのか? あるいは予防をするのか? または何もしなくて良いのか? ①腫瘍マーカーが正常になった。 漢方で腫瘍マーカーも大幅に下がり、完全に正常数値になっていても安心できません。まだ危険状況がさっていない場合があります。漢方を何も飲まず放置すれば半年、1年後には腫瘍マーカーがまた上がりだし、手に負えない状態になる事がありますので、腫瘍マーカーだけに頼らず、漢方の医師と相談する事です。 漢方の医師は毎月、病院で定期検査をした方が良いとアドバイスする場合が多い。また漢方もゼロではなく、最低限の予防量を飲むのが良いと提案する可能性があります。この場合、これまでの漢方抗がん剤を大幅に少なくして飲む事が多いようです。これで正常を保っている人は多い。 ②漢方治療で癌が一旦、完全に消えているようにある時 やはり漢方の医師に相談するのが賢明です。消えた状況を判断して、漢方の抗がん剤を使わず、「免疫を上げる薬」を何種類か組みます。 通常、これで別の癌が出てくることはありません。もちろん病院の定期検査は必要です。 漢方で再発防止をしたが、それでも再発する事もあります。 人間は生き物です。常に体は動いています。体には様々な状況が発生しています。どんなに漢方薬で予防処置をとっても再発する大きなキッカケがあります。 それは最初に癌が発生した原因です。例えば精神的ストレスで癌になる人は非常に多い。 ①姑さんがずっといじめる。②夫が暴力を振るったり、訳がわからない人、無理難題を言う。③夫が浮気をした。離婚した。④子供の事で悩んでいる。 この四つが特に多い。この状態が続けば、再発します。ここが火元だからです。漢方で火を消そうと思っても、家族が火つけの犯人で、まだやめようしてなければ、また火災になるように、また癌が再発します。 精神ストレスから出る毒素は非常に強く、あらゆる毒よりも強い。その毒が癌を作ります。癌より怖いのは人間、特に家族の誰かが問題の場合が多い。 原因を絶たないと再発しやすい。 癌を治しやすい人 精神的に素直で、家族など周囲からの精神的ストレスがない場合は肉体だけの問題ですので、漢方薬が効きやすく、そのため治りやすいパターンです。 癌を再発させないその他の工夫 辛いもの、酒・タバコは再発しやすい。 脂っこい物を食べる。冷たい物を食べない。雨に濡れたり体を冷やさない。暴飲暴食しない。夜更かししない。過労しない。免疫が下がることをしない。 西洋薬や放射線などで治療して来た人 治療が功を奏して癌が完全消滅したような場合があります。その後、予防で漢方を飲みたい人の情報を書きます。 どんなに優秀な漢方を飲んでも再発しないとは言い切れません。癌は本当に厄介だからです。 しかし一つ言えることは、再発のリスクを可能な限り軽減することが大事です。 西洋医学では治療薬はありますが、予防の薬はありません。 高度な漢方では予防の薬があります。 高度な漢方を飲みだすと、体調が格段に良くなるときが多い。これは非常に大事なことです。からだの調子が良いということは漢方では癌が出てくるのを抑える働きがます〜と言います。 漢方では予防でも治療でも「免疫の薬」を使います。免疫をあげ、癌を抑える、あるいは予防をします。 これで再発のリスクは、何もしないのに比べ、格段にレベルが上がります。 しかし絶対安全というわけには行きません。 高度な漢方は補助治療として活用できます。     関連の記事があります。ご覧ください。 癌治療の相談。 肺癌の咳・痰を止める家庭料理、漢方の治療方法。 癌治療と高度な漢方の使い方。 悪性リンパ腫の治療は漢方を併用した方が良い理由 癌治療で漢方を活用体験記。付田様72才、男性。    

その他の病

2020/3/30

癌の相談方法。最先端の漢方を活用する方法。漢方大病院の情報。

癌がどうしても治らない人の情報ページです。 お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。 癌治療はどなたに取っても初めての事だと思います。 これまでも、癌治療を上海の漢方の先生にお願いして、 その後、大変良い状態を続けている方も多くいます。 癌は特殊です、どう乗り越えるかが大事。 1)癌は他の病気とは全く違います。最先端の漢方でも、最新の西洋医学の治療でも同じですが、いかに優れた治療をしても、油断できません。癌は、かいくぐって来ることが多い。 2)患者様、ご家族の意識が、治療を難しくします。 これらをどう乗り越えるか?それが最も大事です。 癌に関しての記事は大切な情報として御覧ください。 癌の特徴と漢方の力を知ることは大変大事です。 高度な漢方を活用し、大変お喜びの方は多くいます。 高度な漢方は驚くほど良い治療をします。 漢方の薬が順調に行き、その後、問題ない人もいます。それは幸いな事です。 有効率を見ても世界トップランクです。また免疫による治療でも世界トップランクです。西洋医学ではできない効果を出す場合が多い。 1)癌は治療は 癌は勢いの強いものと弱いものがあります。 問題は勢いがある時です。 癌自身は生き物です。癌は広がろうとする力を持っています。 これが他の病気とは全く違う事です。  2)患者やご家族は臨機応変に 一喜一憂することなく、どのような事態になっても適切に治療方法を切り替える必要があります。 癌の治療は他の病気とは全く違った感情が、患者やご家族でおきます。他にも命の危険のある病は多いのですが、中でも癌は特殊です。 患者やご家族の考えが複雑に絡んで来ますので、お薬を手配しても、家族の受け取り方でスムーズに有効活用されない場合が発生します。 これがビビッド・ライフから上海の医師に取り次ぐネックになります。ですから、その心配がない人は漢方を活用しても良いと思います。 そうでない人は病院だけの治療をお勧めします。 3)病院の方針がネックになる時があります。 特に入院している時が問題です。漢方を良く理解してくださる病院なら良いですが、漢方を飲んでいても、ほとんど無視し、大概の病院は終末療法に持って行きます。 やはり日本でも漢方で治療をする病院の制度ができることが望ましい。 ですから、漢方治療は自宅治療中に限定する事をお勧めします。 癌とわかって早めに漢方を使い出だすのが効果が良い。 大概の方が病院の治療で多量な薬を使って、その間に進行し、手がつけられなくなって、やっと漢方を検討します。しかしそれでは遅い。 その段階まで来ているなら漢方でも難しい状態です。 ビビッド・ライフ 癌のお薬のお手配の方法があります。下記に説明がありますのでご覧ください。 癌治療の良い補助の方法、漢方の活用方法。   癌についての関連の記事 御覧ください。 癌治療と高度な漢方の使い方。効果的な治療を考えましょう。 知っている方が良い、癌の再発防止の方法。補助治療として大事。 癌治療で漢方を活用体験記。付田様72才、男性。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

甲状腺の病

2020/3/30

甲状腺の病 個人輸入代行 ビビッド・ライフ 根本治療薬

ご覧いただきまして大変有り難うございます。 ご希望のお薬を個人輸入代行します。 安心安全の為に必ず現地の医師に資料を送り適正なお薬を紹介していただく制度を取っています。 中医学と現代医学とは全く違う点が多い為、あらかじめ主な情報を下記にご説明します。 お取り寄せ後にスムーズに進める為に少しでも知識をお持ちください。     甲状腺の情報ページです。 「記事担当の後藤です、こんにちは 甲状腺は正体不明の病気です。 なぜこうなったか? 実際あなたも全く分かっていないと思います。」   「何種類か原因があるのですが、一番多いのが、痰が喉に固まっている事です。 その他にも血が固まっている時があります。 昔から甲状腺の腫れているところの穴を開けたら死ぬと言われてます。」   「治す方法が難しく困っていると存じます。 しかし、甲状腺の本当の原因は紀元前300年頃より詳しい研究がされています。 下記の資料をご覧になり、安心・安全な体になります事を願っています。」 この治療薬が役立ち、後になってあなたが一番喜ぶと思います。 甲状腺の病、根本治療の方法 「中医内科学」参照 1)肝火旺盛の治療 ①肝の疎通を良くする治療、肝の鬱を解く治療、肝の熱を清める治療をします。 ②脾の健康度を益す治療、血を養い活発にする治療、肝の火を清め火を排泄する治療を行います。 ③喉腫の熱を取り、通りを良くし、腫を消す治療をします。   ④喉腫を消し塊を散らす治療をします。 ⑤肝の働きを穏やかにし、火を消す治療をします。 ⑥胃の熱を清め、熱を排泄します。   2)心肝陰虚の治療 ①陰を養う治療、熱を清める治療をします。 ②気を益す治療、血を作る治療をします。 ③心を養う治療、精神安定の治療をします。   ④肝を養う治療、肝を疎通させる治療をします。 ⑤肝を穏やかにする治療、風を消す治療をします。 ⑥脾・胃を健康にさせる治療、脾・胃の運行を活発にさせる治療をします。   ⑦腎陰を滋養する治療、腎陰を補う治療をします。 ⑧正気を益す治療、正気を補う治療をします。   3)気鬱痰阻の治療 ①肝を疎通させる治療、気の流れを良くする治療をします。 ②痰を溶かす治療、硬い部分を柔らかくする治療をします。 ③腫瘍を消す治療、固まりを散らす治療をします。   ④気の流れを良くする治療、鬱滞を解く治療をします。 ⑤喉の流れを良くする治療、腫瘍を消す治療をします。   4)痰結血瘀の治療 ①痰を溶かす治療、喉の固まりを柔らかくする治療をします。 ②腫瘍を消す治療、固まりを散らす治療をします。 ③気の流れを良くする治療、痰を溶かす治療、固まりを散らす治療をします。   ④血を養う治療、血の働きを活発にする治療をします。 ⑤気の流れを良くする治療、鬱滞を開く治療をします。 ⑥熱を清める治療、火を消す治療をします。 ⑦脾を健康にする治療、気を益す治療をします。 甲状腺の悪い人は女性が多い、なぜだか分かりますか? 甲状腺は女性特有の原因があります。 それは生理です。 基本的に毎月あります。 この体の生理の機能が悪くなっているための甲状腺が悪くなっているのです。 甲状腺の治療には優れた医薬品が必要です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、紀元前200年に医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。   大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。     それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。 日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の甲状腺の病の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   甲状腺の病を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋医学で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が甲状腺の病の治療でも出ています。   甲状腺の病の治療---実例---「中西医結合医学」 1)甲状腺の病は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。     「中西医結合医学」で使っている西洋薬は日本と規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから日本に同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)甲状腺の病とは別の病気を持っている人。 ①甲状腺の病が別の病気が原因になっている人が多い。 ②甲状腺の病から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。   中医学・中西結合医学では、このような病気や不調も同時に治療します。 この場合、甲状腺の病だけで無いので、場合によっては治療期間が長くなります。 しかし根底から治療できる可能性が多いので、じっくり取り組む事が大事です。 長年の不調から脱出する大きなチャンスです。     甲状腺は体の総合的な判断が必要です。 つまり医学的理論が優れていれば、体の様々な状況の関連が全て分かります。 甲状腺は単独で動いているのでは有りません。甲状腺は多くの臓器と関係しています。その関係から甲状腺が悪くなっている場合が多いので、その治療が必要です。 このような判断をするには優れた医師に相談することです。   個人輸入代行の総合ページはこちら 甲状腺の総合ページはこちらです。   甲状腺の関連の記事があります。御覧ください。 甲状腺を本格的に治す方法、名医が甲状腺をどのように見ているか?秘密を明かします。  甲状腺の治療を間違えている人が多い。 甲状腺腫とネフローゼ症候群の治療の体験     ◇百宝元の説明・購入のボタン。   甲状腺は中医学で治療すると比較的、ゆっくりと回復してきます。 しかも本物の回復をして来ます。   健康管理をする方が大変多い。 気合いや、体操だけでは出来ない事が有ります。 薬でも出来ない事が有ります。   それは植物が持つ特別な成分です。 ◇百宝元には特殊な天然成分が入っています。 「飲めば分かる、飲まにゃ分からん」〜のが◇百宝元です。   甲状腺の病気をぜひ治したい方は 下記の無料資料をご覧下さい、ここから    

その他の病

2020/3/30

テレサテンと中医学

テレサテンは中医学とはどんな関係が有ったのでしょう? 彼女が今居る 向こうの世界まで聞きに行けば答えてくれるでしょう。   ところで前々より、テレサテンが歌う中国の歌が素晴らしいと聞いていましたので、どんな歌を歌うのだろうと思ってました。   有名店で取り寄せを依頼してましたが、4ヶ月経っても連絡がないので、諦めてアマゾンから手に入れました。   聞いてみてビックリです。本当に綺麗な歌です。清楚な上品な〜と言う言葉が合うのでしょうか? 素朴な 何か日本が失った 昔の日本の良さがそこにあるのを感じました。もちろんその前に 今のアジアはもっと素直な時代なのだと感じました。   テレサテンはアジアでナンバーワンで大変多くのファンがいますが、アジアのファンが抱いているイメージは、日本人が思っているイメージとは全く違ったものです。 このCDを聞いた日本人は 全くイメージが違うではないか? 日本でテレサにあのようなイメージの曲を歌わせたのは良くないと言う方が大変多いと思います。テレサの本当の姿が中国語の歌の中で感じるからです。   私も最初はそう思ってました。しかし 時間を掛けてよくよく考えてみました。テレサに日本での大ヒット曲を書いた作詞・作曲の先生から見ると、あのようなイメージの曲を歌いこなせる歌手が現れるのを待っていたのかも知れません。それほどテレサは歌が上手、表現力は抜群なのです。   ですから 向上心があるテレサは可哀想ではなく、高度な表現力を評価され 大ヒットを連続して出したのです。だからテレサは歌手冥利に尽きたのだと思います。 ところで 中医医学のホームページになぜ長々とテレサテンの事を書いたのか言いますと、実かテレサの歌う 本来の中国の歌と中医学 あるいは中国医学会が同じイメージだからです。 日本の書店に行ってください。日本の医学界がいかに問題が多いか 内部告発の本が山ほど出ています。 片や 中国で私どもが多くの医師に会いますが 本当に純粋な先生方が多く、医学に携わるべき姿は 日本ではなく むしろ中国の方がまともではないかと思えるからです。   中国政府の表現と 中医学を携わる医療関係者の表現は全く違うものです。 今 日本人が思っている中国のイメージは 中国政府が作ったイメージです。 しかし 実際の中国社会は全く違います。   そして もし中医学の本当の姿がわからない人がいるのなら、テレサテンの中国語の歌を是非聞いていただきたいと思います。中国語がわからなくても フィーリングではっきり分かると思います。 彼女の歌を愛する多くのファンの心はどのようなのか あなたは汲み取れると思います。 個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

テレサテンの喘息、中医学なら今も生きていたかも。

テレサテンはアジアの頂点に立つ歌手です。   喘息と漢方 亡くなった日は5月8日で、20年以上になります。 喘息で亡くなったと言いますが、本当は暗殺ではないかと言う話も相当流れていました。なぜあれ程の有名人がタイの奥地で亡くなったのだろう? おかしいな〜と思います。 一番確かな事は、ずっと前からテレサは喘息が悪かったと聞きました。 NHKでテレサの特集を見ますとテレサが日本で最後のテレビ出演の映像が出ていました。 前々から重い喘息を患っていて、無理を押してやっと歌っているところです〜との解説が有りました。 彼女の顔は病により浮腫んでいました。声もやっと出ている。体のパワーは全くない。その場で死ぬかもしれないほど、体が悪い状態はありありでした。 喘息は油断ならない。 テレサはこの後「夜来香イエライシャン」を最後に出した後に亡くなっていますが、あれほど悪い状態でテレビに出ているのであれば、やはり喘息で死亡したのは確かでしょう。あるいは前々から毒をもられていたのかも知れません。   テレサの念願は中国でのコンサートでしたが、天安門事件、文化大革命の為に、その夢は果たせないままでした。しかし、中国で最も人気度の高い人物はテレサテンです。テレサの歌「何日君再来」を聞いて中国の民衆が開かれた国を待ち望んだといいます。中国大衆を動かし、中国政府が恐れたほどテレサテンの歌は影響力が有りました。 上海で漢方治療 もし、この時代、テレサが予定通り中国でコンサートが出来ていたら、上海の中医薬大の病院で喘息の治療を受けられたと思います。あるいは上海に先に入れば、上海には中医学の名医が集まってますから、必ず彼女を救ったはずです。劇的に良くなったはずです。 台湾の漢方 台湾には漢方(中医学)は入っていません。中国に共産党が出来たため、中国にいた政治家や軍人は台湾に逃げ込みましたが、医学者は逃げ込んでいません。台湾には中国の本格的な漢方は入っていません。 テレサテンは台湾で生まれ育った人ですから、台湾には彼女の喘息を治す医学が無かったのです。当然、日本でも治療したはずですが、治せなかった。 時代のサイクルが少し違えば、彼女は中国に入れて中医学(漢方)の治療を受け、今日も生きていたはずです。 中国のラジオを聞きますが、やはりテレサテンの曲は良く流れています。姿はないですが、テレサテンの思い出や曲は今もこれからも、中国やアジア各国で生きています。     個人輸入代行の総合ページはこちら 喘息の総合ページはこちら  咳喘息の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

中医学を求めて中国を旅しました。漢方は中国では中医学と言います。

中国の薬の情報ページです。 漢方の最高の国は中国です。 漢方は日本での名称で中国では中医学が正しい名前です。   記事担当の後藤直伸です。 私の旅はマニアックです。 観光旅行はそっちのけで、見て回る所は中医学の病院、薬局、中医学の書店、中医学の資料館〜など中医学の関する事が殆どです。   中国は15億人もいます。 巨大な国ですから薬局は小さな物から、デパートと同じくらいの巨大な物までさまざま有ります。 大きな薬局は多店舗を持っていて、自社で薬を多種類、製造、販売している所も有ります。   薬局の薬は大衆薬? 大衆薬だから効果が薄いとは言えません。 製薬会社の方針で病院用と限定したくない場合も有ります。 特に古来から伝統的に広く使われて来た薬は大衆薬として使われる物も有ります。   薬にはそれぞれ特徴が有りますから、中医学の病院でも大衆薬を最大限に活用します。 極端に言えば大衆薬でも薬によっては命を救うことが出来ます。 薬局は病院用の薬は一切置いていません。   他に栄養剤を置いています。 日本の薬局と同じです。   古来からの薬 中国は消費者が薬を評価する能力が有り、効力の無い薬は市場から消えます。 古来から残っている薬は評価が良いので残っています。 もちろん良い薬は薬局の人たちが優先して販売しています。 上の写真は病院で私が写した写真です。 病院の薬 病院用の薬は病院しか有りません。 必ず医師が処方を書きます。 コンピューターで病院内の薬剤部とつながってるいますので、薬剤部で自分の番号を言えば薬を出してくれます。   難しい病気は何種類も薬が必要です。 医師が診断して薬を出す時、ほとんどが病院用です。 少し大衆薬も使います。 従って、治療するトータルの薬が手に入るのは病院だけです。   病院で中医学の薬は2種類あります。 煎じ薬と錠剤・カプセルなどに加工された物です。 大概の病院は煎じ薬です。 大病院は両方あるか病院によって違います。

その他の病

2020/3/30

中国の医薬品の安全性

日本は漢方業者でさえ、本当の情報を持っていません。 ここで詳しい説明をします。 「中国は漢方薬は農薬や重金属が入っているのだろうか?」 これは全く心配要りません。 日本でどのような記事がネットで書かれているか中国の医薬品、医療の行政機関からも見えます。間違った情報が出さない方が良いです。 中国では生薬の生産に対し農薬は非常に厳格に管理されています。生薬を生産するキャリアのあるしっかした農家は全て中国の医薬品会社と取引しています。 日本の漢方薬業界は中国の薬草を買い付けします。中国で薬草を農家で直接買い付けしよう〜としても、中国の国有製薬会社は指定農家が有りますから、日本の業者が入り込めません。 品質管理に不慣れな農家に取引を依頼する事になりますから、それは最初から上手くいきません。もし中国の不慣れな農家から薬草を購入し、日本に輸入しようとした場合、農薬検査が有りますから、問題があれば税関・厚生労働省から輸入停止命令を受けます。 日本の一流の漢方薬製造会社ならこのような事には十分承知です。 弊社は毎日のように中国の大病院、 製薬会社、医療行政、税関など中国の医療に関する生情報が入ります。 まだ報道もされていない事も多く情報が入ります。 また弊社は社長が自分で生薬の産地まで行きます。 下記に正しい情報を書きますのでご覧ください。   1)日本の漢方薬は中国のお陰で成り立っているのです。 日本で使われている漢方薬の原料(薬草)の80%は中国産です。 日本も中国も同じ原料で薬を作っています。 日本の病院や薬局で売っている漢方薬は大部分が中国産です。 中国の漢方薬が農薬が入っているなら、日本の漢方にも入っているはずです。 中国も日本も行政がしっかりいますから、農薬入りの薬など発売させません。   2)日本の漢方の生産会社は 中国からライセンスを買って作っている場合が非常に多い。 日本の漢方は中国のお陰で成り立っているのです。 日本で漢方薬を扱っているなら、大変多くの薬が中国の技術、ライセンスで製造しています。 中国の原料、技術で日本の漢方業界は成り立っています。 そこを知らない人が日本の漢方業界にいるのだと思われます。   3)中国の農業と混同しているのでは。。。 中国は薬草に使う農薬は非常に厳格に決めれています。 漢方薬の原料は完全に天然のものと、栽培が有ります。 どちらであっても農薬が基準値を超えていないか、重金属などが混入していないか、 非常に厳密な検査が行われています。 日本の農家さんが使っている農薬と同じかそれ以下の低量です。 基準値を越す農薬は医薬品として生産、販売されていません。   4)中国医薬品のほとんどの工場は国営工場です。 民間はほとんど有りません。 中薬(漢方薬)を作る能力は世界トップです。 日本が追いつけるレベルでは有りません。 衛生管理など国際基準を満たしています。 広大な土地に厳格な体制で医薬品を生産しています。 西洋薬を作る工場は街に近いところが多いですが、 中薬(漢方薬)の生産工場は郊外や野山の地域に有ります。 栽培や天然の薬草が取れる地域です。 日本の漢方薬業界は中国に追いつきたいと思っています。 しかし大変な差が開いています。 弊社の推測では1600年の差が開いています。   5)中国は世界一の医療大国です。 4000年前から本格的な医学が入っています。 医療・医薬品の管理体制は世界で最も歴史が有ります。 建国以来この70年間、さまざまな管理体制の見直し、改善がされて来ました。 このような動きを日本人は知りません。   6)医薬品の対しても10年前と現在の管理体制とは大幅に違います。 どんどん制度が改善されています。 薬草の栽培農家が基準値を越した農薬を使った場合は医薬品会社はその薬草を使用しません。 当然、農家とは契約が切れます。 農家は安定収入を失い行き詰まります。   7)製薬会社がチェックが甘く 基準値を越す農薬が薬草に入っていた場合は、行政より生産停止、販売停止、市場に出ている薬を直ちに回収する命令が出ます。 製薬会社は多種類の製品を作っていますので、同一原料を使用している製品は直ちに生産中止、市場から回収になります。 これにより膨大な損害が出ます。その薬の生産免許が取り上げられ2度と生産できません。 会社は傾きますので、上層部は首になり、会社は他の製薬会社に吸収されます。 このような事を損害を出したい製薬会社は居ません。   8)関係者が悪意あると認定された場合は、重罰になります。 とくにひどい事件になると死刑も珍しく有りません。 日本より刑が格段に厳しいです。 中国は人口15億人います。 もし医薬品で事故があれば、一瞬で多数の人に被害が出ます。 ですから病院、行政の判断、処置は非常に敏速です。   9)中国の医薬品の行政は薬の生産に関し常に目を光らせています。 また使用する所のほとんどが大病院です。 病院は様々な検査機能を持っています。 薬に問題があれば、直ちに行政に連絡が行きます。 中国の大病院はほとんど国営です。 病院の中枢に行政担当者がいます。 ですから農薬が入っていれば直ぐに行政に報告されます。   10)中国の医薬品は定期的に生産ライセンスを取りなおさねばなりません。 様々な検査、審査があり、それを通らねば、生産をすることができません。 当然、農薬が規定以上であれば、認可が出ないので生産が出来ません。   11)日本に入っている漢方の原料、薬草ですが、 基準値を越す農薬が入っていれば税関、厚生労働省の検査で、一切、日本に入国できません。 破棄処分か中国に全品返送になります。   12)中国はもともと農薬を使っていなかったのです。 中国はもともと農薬を使う習慣は無かったのです。 中国の農家に農薬を使うように誘導したのは日本に業者です。 どの農薬が良いか分からずに農家が使わないように、行政の指導がされているのです。   12)中国人が観光旅行に来て、 日本の漢方を買うのは、日本の国自体に憧れ、信頼感が高いからです。 だから中国人は日本の漢方は良いものだろう〜と勝手に思っています。 日本人も中国に行ったら土産物屋で中薬(漢方)を買います。同じ事です。   以上 ご参考にされて下さい。    

その他の病

2020/3/30

中医学では高血圧と低血圧では治療が違う。漢方大病院の情報とは。

血圧がどうしても治らない人の情報ページです。 お薬は勝手な判断は危険です。お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。 普通 高血圧の時は血圧降下剤を使います。 西洋医学も中医学(漢方)も同じです。 では低血圧の治療薬は有るのでしょうか? 西洋医学では無いと思います。 もしあるのなら、これだけ多くの低血圧の人がいるわけありません。   では中医学(漢方)はどうでしょうか? 中医学では低血圧は単独で治す薬はありません。   というより、低血圧は直接治すのではなく 間接に治すものだからです。   これは インターネット上にも 本にも書かれていないと思います。 実はパンダ先生(上海の中医学の先生)方は患者を治療するだけでなく、医師を育てる立場だから、最も中医学に詳しい立場だからです。その先生方の方法を見ていてわかった事なのです。 ビビッド・ライフでは中医学(漢方)の治療薬を個人輸入する事ができます。   個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/3/30

9月 ミツコの情報 2019年

<9月7日> 1)マサルです 脳トレと勘を養う訓練をしています。 実はネット検索、YouTube、書籍を活用して植木の剪定を研究しています。 マキの木の剪定でも答えは一つじゃない。 専門家の15人の方法をノートに書き出し、現実と照らすと どの方法が良いか浮かび上がって来ました。   2)ミツコです こんにちは 甲状腺の悪い人が多いと思います、 甲状腺機能亢進症の人、アイソトープを使ってもどんどん悪化する場合が有ります。  中医学では原因が4種類有ります。   3)ミツコです 性器ヘルペスが長年治らない人が大勢いると思います。 人生を狂わす性器ヘルペス。 しかし完全に消滅し、完治させる事が出来ます。 検査で陰性であっても、不完全です。 完治したかは中医学の医師が診断で分かります。 良くなって下さいね。   4)マサルです 僕の念願の園芸用の三脚をついに楽天で買いました。 普通の三脚は有りますが、地面が柔らかい所では不安定で 高所での作業は園芸用が必要です。 一年中使いますので思い切って買いました。 ポイントが4800有りましたので差し引きで安くなりました。   5)ミツコです 中国の違反業者の情報です 中国業者の日本向けの薬のホームページが増えて来ました。 日本語で書いています 日本で許可を取ってない薬ですので 1)薬の写真 2)価格 を法律でホームページで乗せてはならない事になっています 医療事故が増えるからです 厚生労働省の取り締まり対象です。   6)ミツコです 治療をする時に中医学では 1)免疫を上げる 2)栄養補助をします 栄養補助は医療用に特殊加工された物です。 このレベルは日本にはありません。 日本の病院が感動して連絡して来たこともあります。 この二つで体がグンと良くなります。   7)ミツコです。 子宮内膜症や卵巣嚢腫の治療をしてみると アレルギー、アトピー、蕁麻疹と関係ある人が多いです。 元々のアレルギー、アトピー、蕁麻疹体質が体の機能を狂わせ やがて子宮内膜症や卵巣嚢腫に発展しています。   <9月6日> 1)杏子の剪定を軽くしました。 剪定した葉を見ますと、先日噴霧した殺虫剤で虫は全部死んでいました。 軽いタイプの殺虫剤でしたが、噴霧器が勢いよくたっぷり出たので、液がたっぷりかかったのだと思います。 5〜6回かける予定でしたが1度で済みました。   2)ミツコです 病院の薬を何か飲んでいますか? この時、薬局の市販薬を同時に飲まない方が良い。 あるいは 健康食品も病院の薬とは同時に飲まない方が良い。 かみ合わせが悪くて気を失い、救急車で運ばれた人がいます。 薬を飲んでいる時は医師の指示に仰ぎましょう。   3)ミツコです。 改善例:お顔も美しくなり元気になっています 子宮腺筋症が消滅 子宮内膜症は生理時の痛みは無くなり出血も塊が少なくなり大量の出血も無くなっています。 細菌性膣炎--オリモノ殆ど無い カンジダ膣炎は消滅 うつ病も薬を飲まないでも調子が良くなっています。   4)こんにちは ミツコです 女性に多い病気ですが #甲状腺機能亢進症の中医学治療 原因が4種類有ります その内二つは「肝」が原因です 「肝臓」----物体----西洋医学。「 肝」-------機能----中医学。 肝臓と肝は違います 肝は西洋医では無い  肝は中医学なら良い治療が出来ます。   5)ミツコです 甲状腺機能亢進症の原因(中医学) 1)先天的     2)幼児期  3)後天的 の3種類有ります。   6)ミツコです 仕事のレベル低下しないようにする事が大事ですね。 デイサービスの責任者が変わったら全体的にレベルが下がり出した。 訪問のケアマネやリハビリ担当者が認知症患者に暴言を吐く。 これはまずいね。 私達も良いサービスが出来るように日々精進しています。   7)我が家のプードル メルちゃんは ボーローが大好きです。 私のどちらの手に握っているか〜 どっち、どっち〜てやると こっち〜と私の手に自分の手を乗せます。 間違っていたら私のもう一方の手に行きます。 メルちゃんは遊んでくれるのが大好きです。 <9月5日> 1)災い転じて福となす. 性器ヘルペスはとんだ災難ですが、 それが幸いする人が多くいます。 中医学で治療し完全消滅させるのですが その時に子宮内膜症や腎病、皮膚病、鬱など一緒に治療してよくなります。中には癌まで良くなる人もいます。   2)電話でのご相談もOKです。 重症の方は夜間・深夜も受けています。 メールは24時間お受けします。 メールは可能な限り夜間でも見ます。 最初のご相談は上記ページの無料相談コーナーをご利用下さい。   3)線維筋痛症 ですがどのような薬をお飲みですか? 費用は相当な金額では?#線維筋痛症を中医学で治療した方は 最初すごい痛みが体のどこかで消えます。 そして痛く無い所が全身に広がります。 そして完治します。   4)こんにちは #細菌性膣炎を中医学で治療 した方が良いのでは無いでしょうか? ひどい痛み、オリモノ、臭い〜など困ってませんか? これからカンジダ膣炎に広がる人も多いのですよ。 民間療法で治せるものでは無いので悪化させない方が良いと思います。完治。   5)ミツコで〜す 今日もしっかり働きましたか? ところで #皮膚病 は種類が多いのですが  普通、非常に難しい病気です。 ところが中医学の一流病院では非常に良く治る 何十年も全く異常なし〜 良くなるのが当たり前です。   6)我が家のプードル メルちゃんはとってもお利口です。 絶対に悪さしません。 ところが1度やられました。 どうしても食べたいらしく、食卓テーブルに乗っていた焼き魚を1匹丸ごと食べられました。 コラ〜と言ったときは手遅れでした。 ま〜いいか〜。     <9月4日> 1)ミツコです 漠然と健康を維持したいと思っても無理です。 健康食品をバカにしている人達は老化が早いです。 間違い無い健康食品が欲しい人は◇百宝元をお勧め。 これ飲んでもっと上が良いと思う人は 正規の医療・中医学が良いです。 ◇百宝元の味見本1500円です。 2)#乾癬で糖尿病 の人 中医学では両方とも体内で結びついている事が分かります どれも中医学の治療で改善します 糖尿病は血管がつまり足を切断〜するほどの人もいます 乾癬は皮膚に向かう血の通り道が塞がった病気です これはステロイドでは良くなりません。   3)発汗 が悪くて中医学で治療する人もいます。 人によっては上半身は汗だくて、下半身は冷たい。 毛穴が開かない、毛穴が詰まっている状態です。 これは五臓からの治療をします。 それで皮膚に血が通り、皮膚が活動を始め発汗できるようになります。   4)非常に難しい状態の治療も良くします。 患者・ご家族に対してはなぜこの薬を使うのか? どのようは効果が有るのか? 体の中はどうなっているのか? 具体的な説明をします。   5)性器ヘルペスを中医学で治療 して完全消滅させます 治療中の人は医師の治療方針、体内の状態を具体的にご説明します。 性器ヘルペスで体内の状態が全員違うからです。 詳しく分かると治療に取り組みやすくなります。   6)マサルです 取れたての杏子を食べた事ありますか? そのまま食べますが本当に美味しい。 ところが今年は全く取れなかった。 果樹の剪定は非常に難しいから、慣れない植木屋さんでは無理ですね。 自分で研究して剪定しなければ安定した収穫が出来ません。 樹形が壊れているので今日少し整えました。   <9月3日> 1)結構アトピーで困っている人が多いですね 正規の医療で治したい人は中医学で根本治療が出来ます。 中医学の一流の医師なら大概の人は良い結果が出ます。 世界の医学の中でも非常に評価が高い治療方法です。   2)#癌を中医学で治療 する時の大事な点を説明します。 中医学の薬で癌が消滅する場合が多く有ります。 その場合、必ず上海の医師の診断・指導を受けて 薬をごく少量でも飲む事が予防になります。 ずっと癌が無い状態にします。   3)ミツコです 性器ヘルペスが再発を繰り返す理由は ①体に入りこんだウイルスの為 もう一つ有ります   ②新しいウイルスが体内で繁殖しているのです。   4)頸腕症候群、 筋膜性疼痛症候群、 線維筋痛症 などが有りませんか? ダムのように非常に厚く硬い壁が有ります。 これを正常にする治療を知りたく無いですか?   5)正規医療で治せないなら民間療法も大事です。 しかし民間療法をしている内に病気が進み悪化する場合も有ります。 世界の正規医療は2種類有ります。 1)中医学 2)西洋医学 日本は片方(西洋医学)しか無いから治せる範囲が半分以下です。   6)日本の病院や薬局で扱っている漢方薬の原料は80%が中国品だとご存知ですか? 漢方を飲んで副作用が゙有りましたか? ほとんど無いはずです。 西洋薬と比べれば副作用はゼロの筈です。 中国産の漢方薬は非常に安全なのです。   <9月2日> 1)おはよう御座います ミツコです 私達の仕事は薬をお取り寄せしますが 薬のネットショップとは違います。 もっとも多い仕事は 上海の病院・医師と皆様との中継です。 治療に関するあらゆる情報を説明します。 つまり病院の情報を丸ごとお伝えします。   2)私達が扱っている薬の種類は中国でもトップクラスです。 ネットショップとは比較にならないほど多くの種類を扱っています。 ご相談の病気のタイプは様々、病状も様々です。 従って大学病院が指定するあらゆる薬、大学病院が普段置いてない薬まで扱います。   3)性器ヘルペスを移されたら 別れますか? 交際を続けますか? 移した方がサッと消えないですか? 自分が性器ヘルペスと知って居て移したら ...

その他の病

2020/3/30

低血圧の原因を知る。漢方大病院の情報。

本格的な中医学を知りたい方の情報ページです。 お薬お手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。 まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れます。   低血圧は日本人に非常に多い。 体調が悪く元気のない生活を送っています。従来、適切な治療方法がなく困っている方が多いので、ここで最先端の漢方を使った治療方法をご紹介します。 この機会に低血圧を解消しましょう。   低血圧は体の不調の原因になります。体調不良の参考例 冷え性、偏頭痛、耳鳴り、発熱、腹痛、鼻血、のぼせ、脳貧血、眠れない、吐き気、あくび、起きられない、眠い、無気力、めまい、 肩こり、気絶、狭心症、寝起き、クラクラする、肩こり、唇の色が悪い、首の痛み、呼吸困難、寒い、酸欠、脈が弱い、失神、貧血、 立ちくらみ、疲れやすい、など様々な症状です。   血圧の適正値を知りましょう。 単位は(mmHg) 高血圧は  最高血圧140以上   最低血圧90以上 血圧適正値 最高血圧130以下   最低血圧85以上 低血圧は  最高血圧100以下     最低血圧60以下          注:中医学では低血圧は 最高血圧90以下 最低血圧60以下 です。   漢方から見ると低血圧者は 若者でも脾・胃が弱い人が多い。 あるいは心臓病の人が多い。 高齢で体が弱って来た人に多い。 (漢方でいう脾とは、脾臓と膵臓を合わせたものです)   低血圧は血の問題ですから、心臓と関係するのはわかると思いますが、脾・胃がなぜ関係するか? それが日本では謎と思います。 実は脾・胃は血を作ることに関係しているのです。   低血圧者は血が十分に作れていない、だから貧血気味で朝も起きられないのです。 日中も体を動かそうにも体が動かず、人によっては目眩がして倒れるのです。 低血圧を治すには、血液を増やさないとダメです。 まさか生きている限り、頻繁に輸血するわけには行きません。   造血を自力でできるような体にする。 これは高度な漢方なら治療できます。 中医学では増血は脾を治療します。   低血圧の原因、基本的な体の状態 原因は以下の5つの分類に入る事が多い。 1.气血亏虚---気のエネルギーと血の状態が良くない。 2.气陰两虚 ---気のエネルギーと陽の状態が良くない。 3.脾肾双亏 ---脾・腎の状態が良くない。 4.肝肾不足 ---肝・腎の状態が良くない。 5.心肾陽虚 ---心・腎の状態が良くない。 これ以外の原因として診断が降りる時がありますが、おおむね以上の内容です。この5つの原因をもとに下記に説明します。   1)この中で目につくのは「腎」が原因です。 腎が弱い人は元気がありません。 中医学では腎が体の中枢です。 ここが弱いと全身の働きが弱い。   腎は体の他の五臓六腑と関連していますので、いろいろなマイナス影響を起こします。 腎臓と腎は違います。 腎臓は問題ないと言われても、漢方で見ると腎がわるい時があります。 腎からの影響で回り回って低血圧になります。   2)脾の故障が原因です。 上記で説明しましたように脾が影響する低血圧症があります。   3)肝の故障した原因で低血圧になっているケースでは 腎と肝は最も関係が深い中です。 腎が悪くなると肝が悪くなります。 共倒れです。   しかも「肝腎かなめ」と言うほど全身に影響します。 肝は血を貯蔵する場所で、全身に血を回すところです。 ここが故障すると全身に血をまわす力が落ちます。 そして低血圧の大きな原因になります。   ただし肝臓と肝は違います。 肝臓は現代医学、肝は漢方です。 見る方法、判断方法が違います。 肝臓は正常と検査でわかっても、肝は最悪の時があります。 どちらも違った方向から判断しますので、どちらも正しい答えです。 中医学で肝が悪いと判断され、肝の治療が必要と医師から言われたら素直に従ってください。   4)「気」の故障が原因になっています。 日本人は聞き慣れないことばです。 中医学では血、体液と並ぶ人体の3大要素です。 現代医学は解剖医学が基本です。 生きている間は「気」はありますが、解剖する時点では「気」はありません。 気が現代医学では把握されて来ませんでした。これが低血圧症の解明にも影響しています。   「気」の重要な役目の一つは、全身に回る血の通路にて、血を全身に回す機関車が「気」です。 低血圧の大きな理由は血が全身を回ってないことです。 その一つの原因が機関車役の「気」の働きが弱いことです。 現代医学に「気」がありません。 当然、治療方法も治療薬もありません。    5)「陰・陽」の故障が原因になっています。 陰陽は聞いたことがあると思います。 陰・陽とは体を対比した見方です。 体の表面を「陽」と言い、体の内面を「陰」と呼びます。 上半身を「陽」、下半身を「陰」。   五臓六腑も陰と陽に別れています。 陰陽はどちらも必要で、常にバランスが取れている必要があります。 陰陽のバランスが壊れ、どちらかが弱くなった状態を「虚」と呼びます。 つまり虚弱です。   陰陽のバランスが壊れると必ず体に大きな問題が起きます。 例えば癌は陰陽のバランスが壊れた時に発生します。 陰陽は漢方独特の治療方法です。 このバランスをとりなおせば、低血圧は改善に向かいます。   6)「心」も原因になります。 「心」は心臓のことです。 心が弱いと全身に血を送り出す力が弱く、低血圧の原因になります。   以上が低血圧の重要なポイントです。 低血圧は簡単なようで、診断自体もかなりの習熟が必要です。 20年30年と名医について研修をして来た医師でないと判断できません。 これほど優秀な医師は簡単に出会えません。 そのような理由でビビッド・ライフは優秀な医師を大事にしています。   別にも低血圧には必ず漢方の医師がする治療があります。 下記をご覧ください。   ご相談はこちらのどうぞ。   個人輸入代行の総合ページはこちら

その他の病

2020/3/30

脳腫瘍を中薬で消す 中医学・名医・大病院の治療

脳腫瘍の治療は西洋医学での治療は既に受けていると思います。 手術をしましたか? この病気は手術しても再発する可能性が大きい。 早い場合は4ヶ月後には再発しています。 実際は見えないだけで手術したその日から再発が始まり、目に見えるようになるのが4ヶ月の場合が多い。 数年して再発する場合も有ります。   中医学では脳腫瘍を中薬で消滅させます。 手術した場合も半分取れて、半分が残っている場合も有ります。 それも消す事が出来ます。 全部では無いですが、ほとんどの人で消える状況です。 この治療方法は日本には有りません。 医学、治療方法、医師、医薬品など全てが日本に有りません。   脳腫瘍を治療、中医学 大部分の患者は中薬を使うと短期の内に効果が見られる。 数ヶ月後には腫瘍は縮小か消失している。 手術後に中医学の薬で治療すれば、再発する率が極端に低くなる。 同時に手術後の仕事、栄養豊富な食べ物、体の鍛錬、心の保ち方などは患者の生存を伸ばす。 中医学で薬を飲めば 1)気血を調節し補う 2)五臓六腑の力を増す 3)脳腫瘍を消す力を蓄える この三つが脳腫瘍を消す元となる   中医学の薬による治療効果 1)脳に通じる経絡の通りを良くする。 2)  脳腫瘍組織の血液循環を封じ込める 3)  脳腫瘍の血中酸素の供給を封じ込める 4)脳の血流障壁を取り除き血流を良くする 5)脳腫瘍を攻撃する 6)脳腫瘍細胞を殺傷する物質を最大限に活性化させる 7)脳腫瘍の細胞を抑制し殺す 8)脳腫瘍の治癒、縮小、消滅を目指す。   脳腫瘍が出来た原因 1)気候・大気の影響が原因となっている 大気が体内に入ると臓器など体の仕組みを損傷させ、その影響で脳腫瘍が出来ます。 2)自身の感情が発病の原因となっている 喜怒哀楽など7種類の感情があり、それが内臓を傷め、その影響で脳腫瘍が出来ます。 3)飲食、労働、持病による衰弱が原因となっている これらが原因で内臓の機能を傷め、それが脳腫瘍を起こします。   4)先天的稟賦不足が原因となっている 先天的に体に核となる部分が弱く、それが脳髄を萎縮させ脳腫瘍を起こします。 5)頭部の損傷が原因となっている 頭部損傷により脳腫瘍を起こします。 この5種類の原因により下記のパターンの脳腫瘍が発生しています。   脳腫瘍の種類 1)大気・気候など外部要因が原因で脳腫瘍になった。 ①風寒タイプ----風・寒が体に侵入した事で脳腫瘍になった。 ②風熱タイプ----風・熱が体に侵入した事で脳腫瘍になった。 ③風湿タイプ----風・湿が体に侵入した事で脳腫瘍になった。 上記のそれぞれに応じた治療方法、治療薬が有ります。   2)体内の損傷が原因で脳腫瘍になった。 ①血虚タイプ----血が虚弱で脳にしっかりした血が行かず脳腫瘍になった。 ②気虚タイプ----血を誘導する気が虚弱で脳に血が行かず脳腫瘍になった。 ③津液タイプ-----津液が血の流れを塞ぎ、血が脳に行かず脳腫瘍になった。 ④五臓タイプ-----@五臓の損傷で血が脳に行かず脳腫瘍になった。 ⑤五臓が弱く脳髄が不足し脳腫瘍になった。 上記のそれぞれに応じた治療方法、治療薬が有ります。   日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の脳腫瘍の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   脳腫瘍を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 1949年以降「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。  副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。   脳腫瘍の治療---実例---「中西医結合医学」 1)脳腫瘍は原因の種類が多い。 このページの最初の方で原因や状態を説明しています。 これに対する治療をします。   治療は2種類有ります。 ①中医学の薬-----以前は中医学の薬だけで治療していました。 ②中西医結合医学-----現在は中医学の薬を中心に、一部を西洋薬で治療する事が多くなっています。   2)薬は分担した役目が有ります。 西洋薬は対処療法に能力が有ります。 中薬は根本治療に能力が有ります。   つまりこの特徴を生かす治療の方法です。 根本治療は時間が掛かります。 その間に症状をできるだけ軽くしておく方が良い。 その為に西洋薬を使うケースが多く有ります。 西洋薬で症状を抑えて、その間で中薬で根本治療をします。   「中西医結合医学」で使っている西洋薬は規格が違います。 中薬と組み合わせると非常に効果が良いように規格された作りになっています。 あるいは中薬との相性が良いものを選んでいます。   ですから同じものが有るから〜と思っても実際は違います。 治療は薬の規格、組み合わせで効果は大きく違って来ます。 また西洋薬を使うタイミングが違います。 飲む量も違います。 ですから全ての薬は必ず中医師が指定する物を使い、医師の指示するタイミングで飲みます。   3)脳腫瘍とは別の病気を持っている人。 ①別の病気が脳腫瘍の原因になっている人が多い。 ②脳腫瘍から別の病気に発展している人もいます。 かなりの人がこの状態です。       患者・ご家族は必ずこちらをご覧下さい。 嚢腫瘍は非常に危険。 手術しても再発します。 安全度を上げる最も良い対策を研究して下さい。 無料資料です。         個人輸入代行の総合ページはこちら General page of International is here.        

その他の病

2020/3/30

How to treat your difficult disease,Owarian cysts,Fibromyalgia,Epilepsy,Pakinson`s disease,so on.

Our location is Fukuoka city in Japan. We can treat very difficult disease.What is your disease. You know western medicine  is very good. You need western medicine.  But in case western medicine can not treat your disease,you need different way of treat. Our very important  way of treat is Chinese medicine. From our Fukuoka city to Chaina,by air flite is only one hour.It's very close to. We have special team,special doctors,special Chinese medicienes.   Our company name is Vivid Life co.,Ltd. Loceted in Fukuoka city.  Kyushu aria. We have already 20 years career for this Chineise medicienes. You no need come to Japan. You can contact us by internet. If you send your disease documents to us,our  doctor can diagnosis you. You can receive doctor’s diagnosis 7~10days later.   Docter can find your disease cause and mechanism.he will teach us your medicienes. We make Chines medicines estimation to you. If you need your medicines,we send that to you. It’s from maim land in China. Our doctres are top level in China,and Chinese medicienes are guaranteed by China government mostly made by China State-owned factory. In China it's very difficult to take treat by good or top level doctor.   How do you think? IN case western medicine can not cure your disease,you will give up or serch othher way of cure. Which you take? Our TEL +81-92-980-5600 You can contact us from here.   Main staff Mr,Naonobu Goto.I will help you. General page of International is here.

その他の病

2020/3/30

頭痛の原因がわかる唯一の医学、中医学の専門医はどこが原因か全て分かります。根本治療。

頭痛がどうしても治らない人。 中医学の医師に相談したい方の情報ページです。 医師の処方薬、個人輸入。   頭痛の原因は様々です。 世界の西洋医学ではまだ解明していません。 現在、世界の医学で原因をはっきり見つけることが出来るのは中医学だけです。 頭痛の原因箇所から難しい病気に発展しないように 確実に治療することが大切です。 中医学の大病院・名医の治療を受けることが最も得策です。 頭痛は痛み止めで紛らすのが普通です。 痛みが治るまで待つしかありません。 一時的な痛みならましですが、一年中ずっと続く人もいます。 慢性的なものが心配です。 一般的に心配なのは脳腫瘍ではないか〜と思いませんか?   まずCTやMRIで検査することが大事です。 他の病気は何もないと分かることがまず先です。 そのあと、頭痛の原因、目の奥の痛みの原因を調べます。   或いは中医学のベテラン医師に相談するのが賢明です。 なぜなら本当は原因が分かっているからです。 頭痛、目の奥の痛みに関しては実際には4000年の歴史があります。 頭痛の原因----中医学内科 『外感頭痛』 大気の影響による頭痛 1)風感頭痛 大気の風寒が体に影響し、頭部が犯され、頭痛になった。 2)風熱頭痛 大気の風熱が体に影響し、頭痛になった。 3)風湿頭痛 大気の風湿が頭に昇り、頭痛になった。   『内傷頭痛』 体内の損傷により頭痛になった。 1)気虚頭痛(気) 中気が不足し、頭痛になった。 2)血虚頭痛(血) 栄血が不足し、頭痛になった。 3)瘀血頭痛(血) 瘀血が血の流れを止め、頭痛になった。 4)痰濁頭痛(津液) 痰が流れを止め、頭痛が起きた。 5)肝陽頭痛(五臓) 肝が不調で、陽が亢進し頭痛になった。 6)腎虚頭痛(五臓) 腎精が虚弱で髄海が不足し頭痛になった。   =========== いつぞや日本の公立の大病院の長老の先生とお食事していると、 「痛みは難しい、今日、3人の医師がその患者の相談に乗ったが原因がわからず、私も診断したが、やはり原因不明だった」と話が出ていました。 中医学の医師はどう考えているか? 中医学の専門医は色々な角度から物事を考えます。 まず第一に他の病気から来ていていないか?確認する必要があります。 もし他の病気とは関係ないとき、 先ほどの原因の分類で全てが分かります。 経絡が関係あるのをご存知でしょうか? それぞれの臓器は経絡でつながっています。 経絡(けいらく)は中医学の独特のものです。 人体には全身に12本の経絡が走っています。 経絡の経は大通りです。 絡は小さい道で体の隅々まで届きます。 経絡は血を全身に運ぶ通路です。   頭痛は経絡と大きな関連が有ります。 頭の痛み、目の奥の痛みの原因 これは下記の原因をごらんください。 様々な資料を見ましたが、下記がほとんどの原因を説明しています。 頭痛の原因はこちら   こんな例もあります。 頭痛、目の奥が最近痛い〜ということで病院で検査したら、脳腫瘍とのことでした。 母親から上海の医師への相談依頼が来ましたので、上海にはビビッド・ライフから相談を入れ、母親には大手の公立病院にも念のため相談するように勧めました。 母親が相談して県立病院からは脳腫瘍でないのは確かだ、しかし原因は何かわからないとの回答でした。 上海からも回答はすぐに来ました。   脳腫瘍ではない。 理論的に脳腫瘍では絶対にない。 皮膚病が頭の中に食い込んだものと推測するとの回答でした。 皮膚病の治療をしたところ二ヶ月ほどで頭部は正常になりました。 このように頭が痛いときは判断は非常に難しいのです。 また中医学を活用したために大事に至らなかったのです。   痛み止めは短期使用までです。 長期使用は考えものです。 神経をこじらせ、神経症を逆に起こしている場合が多い。 こうなると非常に難しい状態なのです。 病院は、難しくなると次々と薬を出します。   その度にぐんぐん悪化します。 抜き差しならない状態で相談される人が多いのが実情です。 しかし、大概の方が最悪の状態になるまで、自覚が生まれないのではないでしょうか。   頭痛の原因はこちら   お薬の依頼・ご質問 個人輸入代行の総合ページはこちら  

その他の病

2020/1/9

喘息を根底から治す治療の方法。中医学・大病院・名医の情報。最先端「中西医結合医学」の方法。

医師監修:喘息 更新情報:2019年7月2日 喘息を根本から治療し体質を変える中医学 中医学は中国15億人が使う画期的な医療です もしあなたが喘息になった時にすぐにこの治療をしていたら あなたの人生は大きく違っていたと思います。 医学構造的にこの治療は日本ではする方法が有りません。 できるのは中医学・大病院・名医です。 喘息と気管支炎の違い 喘息は気管支喘息とも言います。 同じ病気です。 しかし喘息と「気管支炎」は違います。   気管支炎は急性と慢性があります。 気管支炎は気管支が炎症して咳・痰が続く状態です。 急性気管支炎はほとんど風邪ウイルスが原因です。 慢性気管支炎は痰・咳が何年と続きます。   毎年3ヶ月以上続きます。 タバコなどによる影響が多い。   「喘息」は気道が悪くなり、咳・痰もありますが、呼吸困難をおこす病です。 咳や痰、気道が狭くなり空気の通りが悪くなり、呼吸のたびにゼイゼイと音がして呼吸困難になり、動悸、息切れします。 重症発作では意識を失ったり、チアノーゼ状態になることがあります。 非常にひどい病気です。   呼吸困難で気を失う人、命を落とす人も大勢います。 どんなに苦しい事か、真にかわいそうな状態です。 この苦しみがなくなれば、人生が大変楽になります。 早く良くなるために、この記事を参考にしていただければと思います。 喘息の原因はなんでしょう? ダニやハウスダストなどが原因。過労やストレス、運動、喫煙、排気ガスなども原因と言われています。 確かにそれは正しいのですが、それ以外に重大が原因があります。 それは、一番下のダンロードボタンを押せば、詳しく書いています。   今、日本で、喘息が治らないのは「喘息は何が原因でどんなメカニズムなのか?」 今現在、はっきりしていないからです。 とにかく応急手当てとして薬の吸引などで、抑えていますが、それでも悪化し、年間の死亡者も相当います。 本当にお気の毒で、本当にいたたまれないです。   中医学では原因をはっきりつかんでいます。 実は、喘息の原因はすでに2000年前に分かっているのです。 その情報や治療方法が日本に入ってきていないのです。 原因を少し説明します。  咳をします。また痰が絡んでいる場合が多い。 実は喘息は咳と痰がベースとしてあります。 もっとも問題は痰です。 ところが、入院されたらわかると思いますが、痰は吸引しか方法はありません。   痰を元から消す。 痰が発生しないようにする。 これが喘息の非常に大事な治療ポイントです。   痰は咳の時、喉だけの問題のようにありますが、喉だけではありません。 実は体のかなりの部分で問題を起こしています。 それが喘息が治らない理由です。   中医学は痰を元から断つことができます。 これは止めるのでなく、根底から原因を治療する方法です。 相当の修練を積んだ医師ができる治療です。   咳・痰を出すので、肺が関係あります。 喘息は肺の治療が必要です。 肺には様々な病気があります。 肺炎、肺結核、気胸など色々あります。   それぞれ肺が悪くなっている現象が違いますので、喘息の時の治療をしなければなりませんが、その治療は中医学では可能です。 喘息は肺・痰があります。 その関係でそのほかに2箇所の臓器が悪くなっている場合が多い。   体の状態がシーソゲームのように変わります。 原因箇所を見つける事は漢方の専門医が診断すればすぐに分かりますが、喘息は体が非常に衰弱してますから、同じ人でも、常に一定の状態ではなく、非常に変化しやすい状態です。 病状・原因は段階により違います。 ここが原因の核心です。 1、発作期-----この中で5種類に分かれます。 2.  缓解期-----この中で3種類に分かれます。 喘息は合計8種類のパターンがあります。   それに応じた治療をします。 この8種類のパターンの理解は非常に難しい。 しかし、診断時にどのパターンなのか分かりますので、必要に応じ説明があります。 喘息の治療、中医学---参考:中医内科学 <発作期> 1)冷哮証の治療 寒痰が肺に潜伏している、痰が気を阻む、肺の働きが悪くなった。 ①肺の働きを良くする治療をします。 ②肺から寒を散らす治療をします。 ③痰を溶かす治療をします。 ④喘息の症状をおさめる治療をします。   2)熱哮証の治療 痰熱が肺に温存され蒸されている、肺の働きが悪くなっている。 ①肺の熱を清める治療をします。 ②肺の働きを良くする治療をします。 ③痰を溶かす治療をします。 ④喘息の症状をおさめる治療をします。   3)虚哮証の治療 喘息がずっと続く、痰気が瘀になり流れを阻害する、肺・腎が両とも虚弱。 ①肺を補う治療をします。 ②腎を納める治療をします。 ③気が降りる治療をします。 ④痰を溶かす治療をします。   4)寒包熱哮証の治療 痰熱が肺を塞いでいます、風寒を何度も感じ、寒が火を包み肺機能が悪くなっている。 ①体表状態を解く治療をします。 ②寒を散らす治療をします。 ③熱を清める治療をします。 ④痰を溶かす治療をします。   4)風痰哮証の治療 痰ができ肺に溜まっている、風邪が引き込まれ、肺気が鬱閉し、肺気が動かなくなった。 ①風を取り除く治療をします。 ②痰を洗う治療をします。 ③気が降りる治療をします。 ④喘息の症状をおさめる治療をします。 喘息の治療、中医学---参考:中医内科学 <緩解期> 1)肺脾気虚証の治療 喘息になって日が経っている、肺が虚弱、気が虚弱、脾が虚弱、痰が多い。 ①脾臓を健康にする治療をする。 ②気を益す治療をする。   2)肺腎両虚証の治療 喘息がずっと続いている、精気が損傷している、肺腎の機能が常に悪い、気の働きが悪い、津液(水)が固まり痰になった。 ①肺を補う治療をします。 ②腎を益す治療をします。   喘息は五臓の診断が必要です。 紀元前200年前頃の医学書は非常に高度な内容で、当時の中国全土の医学ノウハウが集約された医学書です。 現代人が見ても太刀打ちできないほどの分析力です。 すでにこの中で喘息に関係する原因やメカニズムが事細かに書かれています。   この中で五臓六腑についての記述が特に大事です。 五臓六腑の不調・虚弱がベースとして有り、それが肺を痛め、喘息になっているとの説明です。 つまり貴女は必ず五臓六腑の診断を受ける必要があります。   喘息は五臓のどこかが悪くなっている場合が多い。 特に五臓が悪くなっている場合が大部分です。 五臓は(心・肺・脾・肝・腎)です。 貴女は喘息ですから勿論「肺」が悪くなっています。   しかし肺はその他の臓器と関係して喘息になっています。 心が関係している場合はあまり無いですが、残りは多くの人が損傷しています。 貴女はまだ五臓の診断・治療をしていないはずですので、良くするには、その診断が大事です。   西洋医学でどこも悪くないと言われても、中医学とは判断内容が違います。 中医学の診断を受ければ本当の事が分かります。 そこが原因です。そこを良くする必要があります。   喘息は何が五臓と関係しているのか? 「 痰」が問題です。貴女の知らない痰の秘密とは。    ①喉に痰が詰まっています。 それは理解していると思います。 しかし痰が肺に溜まっているのをご存知ですか? それだけでは有りません。   痰がもっと内臓の多くの箇所に溜まっている可能性もあります。 痰は怖い。 痰は非常に厄介です。   痰が喉だけにあると誰もが思っていますが、実は肺にも、内臓の多くの箇所にも痰が溜まっている事が多いのです。 貴女は痰を喉から吸引するか、痰を溶かす薬を使うだけで、痰を根本から消す、根本から痰を作らないようにする治療は何もしていないはずです。 だから永遠と痰が出続けるのです。   痰を作るメカニズムがあるのです。 そのメカニズムを解消する治療が必要です。 それは中国の中医学なら出来ます。   ②体内は血と水が流れています。 五臓は血に関係しますが、水にも関係します。 「痰」は水から出来ていますので五臓が作っています。   肺以外にどの臓器が痰を作っているのか診断で確かめる必要があります。 その臓器を見つけ治療すれば喘息は良くなって来ます。   ③五臓をつなぐ連絡通路(経絡) 特に「肺」と繋がる連絡通路(経絡)が「痰」で詰まっている場合が多い。 状態を診断で確認し、治療すると良い。   まだだくさんありますが、今まで書いたことが最も代表的ですので、その事を念頭に置いて治療すると良いです。   喘息を脱出する方法 1)喘息は極めて難しい病気です。現在、世界では漢方だけは根本治療がされています。 早い内に治療して苦しい状況から解放されてください。   2)漢方治療してからは、虚弱体質を良くしましょう。 虚弱体質が一番問題です。 それが今後、喘息にならない予防になります。   3)漢方治療中に食べ物について医師からアドバイスが入ります。 食べて良いもの。食べない方が良いものがあります。 医薬品が大事です。 中国は中医学(漢方)の歴史が長く、2000年前の医学書「内経」が出た時代にはすでに非常に優れた薬が多くありました。 それ以降、多くの大医学者をはじめ、多くの医師が様々な医薬品を開発して来ました。 大病院では医療用だけで現在は9000種類を越しています。 薬草による薬の種類としては飛び抜けて世界一です。   薬は医師の診断と処方が必要です。 この治療に使う薬は日本には有りません。 中国の大病院に有りますが、医師の診断・処方をすれば病院は薬を出します。   非常に難しい判断が必要ですので名医と呼ばれる上級の医師の診断が必要です。   写真は参考です。 どの薬を使うかは、それぞれの人により大幅に異なります。 それほど細かく薬を組み合わせます。   それ以外にも薬局用も多種あります。 これほどの種類を作るのに中国は4000年を費やしています。 五臓六腑が原因になっている事が多く、血・津液の問題など全身的な問題ですので、特に優秀な中医師の診断・指導が必要です。 中国でしか手に入らない物です。 日本人の知らない優れた医療---中医学 日本では漢方は知っていても、中医学は知らない人がほどんどです。 しかし中医学を知っている方が絶対に得です。 なぜなら中医学があなたの命を守ってくれるからです。   世界最先端の治療---中西医結合医学 中国の喘息の治療は世界でも最先端を行っています。 しかも治療結果は世界でも群を抜いています。   喘息を実際に診断して見ると、体の状態は人により様々です。 ですから治療方法もそれに合わせて違います。   特に優れている方法は 1)「中医学」だけで治療する方法と 2)「中西医結合医学」の二つ有ります。   診断して見ると中医学だけで治療した方が良いケースも有ります。 この時は中薬だけで内臓の状態も根本治療します。   ところが必要に応じて「中西医結合医学」で治療した方が良いケースが有ります。 「中西医結合医学」は中医学に西洋医学の良い所を組み合わせた医学です。 中国の建国が1949年で、すぐそのあとより「中西医結合医学」が活発に研究され 今日、非常に優れた治療成果を生んでいます。   「中西医結合医学」でする喘息の治療は効果が大きい。  西洋薬を副作用の出ないように使う「中西医結合医学」 普通、西洋薬は副作用が有ります。 この認識は中国も同じです。 実際、中国のどの病院でも西洋薬で治療すると副作用が出ます。   中医学の医師と言っても実際は西洋医学のプロです。 医師によっては中医学の医師免許と西洋医学の医師免許を持っている場合も有ります。   中国の中医学の大学、大病院、中医学会はこの70年間、西洋医学を非常に詳しく研究しています。 西洋薬をどうすれば副作用が出ないか、その方法を研究して来ました。 その研究の成果が喘息の治療でも出ています。   喘息の治療---実例---「中西医結合医学」 1)喘息は原因の種類が多い。 ...

その他の病

2020/3/30

喘息の咳は死ぬほどの苦しみ。漢方の大学病院に相談。

お薬は勝手な判断は危険です。 お薬手配の依頼者には安心・安全な方法を取っています。 まず上海の正規漢方の大学病院や国立病院に依頼し、名医に相談する。 適切な診断をしていただき、病院の医薬品部門より漢方薬を手に入れ、治療する方法です。 普通の人は喘息の大変さを知りません。 一つには今、病院が出す薬で、かなり病状を緩和出来ているのかも知れません。 しかしつい3日前?、テレビに出ている医師が「喘息でお亡くなりになる人が多い」と言ってました。 それを聞いて驚きました。まだそのような難しい状況なのかと。   お亡くなりになった方に本当にお気の毒に思います。 こうして記事を書いている間にも次々と命を落としていく人がいるのだと思います。 この記事を見て一人でも多くの人が助かって欲しいと思います。   10数年前、関西の新聞社の記者さんから ビビッド・ライフを取材させて欲しいと連絡が入りました。 たしか、記者さんが喘息と花粉症だったと思います。 お聞きすると、「ビビッド・ライフの漢方で病状が良くなったので驚いた。   実は喘息は非常に危ない病気で、亡くなる人が多い。」 「花粉症と重なった人は、春先から花粉が収まる5・6月頃まで苦しく、スプレータイプの薬を吸引しているが、その薬を使い続けることで、喉の軟膜がつまり死亡する。 それが5月・6月頃に集中する」との内容でした。 そのような状態が今でも続いているのでしょうか? あの時、取材の方は控えさせていただいたのですが、喘息は今でも難しい病のようです。   本日、漢方の医学書をじっくり見て驚きました。 原因やメカニズムを見ました。 非常に複雑な状態で、これでは喘息が治らない分けです。 喘息はすでに2000前の漢方の医学書にも詳しく説明があります。   その中で、三つの臓器が悪くなっていると書かれています。 現代の漢方の大病院・医療機関の説明を見ても、2000年前の医学書の説明は正しいとされています。 この2000年間、様々な超一流の名医が現れました。   それらの優れた医師により、喘息は広く研究され、実際にたゆまず多くの患者に治療してきました。 現代においても喘息の原因と治療結果が確実であることが書かれています。   喘息の咳は死ぬくるしみ。 私が子供だった頃、まだ今のような吸引スプレーもない時代でした。 幼友達が重症の喘息でした。 小学校には一緒に登下校していました。   彼は小学校に行く途中、喘息の発作が連続しました。路に座り込み、ゼーゼーいいながら、呼吸困難で苦しんでいました。 私はオロオロしながら彼をじっと見守るしかできません。 誰もがすでに小学校に登校し、路のどこにも生徒の姿が有りません。 学校の授業が始まるベルの音が聞こえますが、私たち二人は一歩も進めません。   大幅に遅刻してやっと小学校に着く毎日でした。 やがて彼は剣道を始め、少し体を良くしようとしていました。 父親が剣道の先生でした。 その後、彼が元気でいるのか?分かりません。   多くの人が今でも、大変苦しい思いをしているのだと思います。 今日、漢方の医大が使う医学書を見て驚きました。 喘息の原因がまさかそんな事だったのか? これでは治せなかっただろうな〜と思いました。 喘息になぜなったのか、そのメカニズムは、漢方の医学的な分析でないと説明がつきません。   喘息の原因は誰も知りません。しかし本当は2000年前に分かっている事です。 日本までそれが伝わっていなかっただけです。 高度な漢方ではどのように原因をつかんでいるのか知りたくは無いですか? これを読めば原因がわかります。治し方も当然あります。 早く良くなって、苦しい状態から解放されてください。 下記をご覧ください。   関連の記事があります。ご覧ください。 喘息は痰が一番問題です。 喘息(気管支喘息)の原因  喘息は予防が大事 下記はぜひご覧下さい。 喘息の総合ページはこちら  咳喘息の総合ページはこちら 個人輸入代行の総合ページはこちら    

Copyright© ビビッド・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.