気功

気功

2020/7/4

3)気功で気の通路の通りを良くする二つの技。

今だから分かる練習の大事さ 昔、練習する前に解説の本を相当読みました。 2冊も読みました。 今もその本を再チェックしながら、記事を書いてます。 最初の時は本を見ても意味が完全に分かって居なかったのですが 今は相当な専門知識を持っていますので DVDでなぜ、この練習をするか? 意味が非常に詳しく分かります。 ですから、今ここでは、何が大切かをお知らせしながら 練習の仕方を説明します。   難しい専門用語は使いません。 気功の先生は専門用語を使ってますが、 聞き慣れない単語を見るだけでも、分からなくなる人が多いと思いますので 私は普通の言葉だけで説明します。   気功の目的は気のエネルギーを高める練習です 気は全身を流れています。 つまり全身が通路です。   その通路が流れが悪くなっていますので、 それぞれの通路を良くすることが大事です。 気功練習のほとんどの技は、まさにこの為です。 例えば肩こりがある人はそこで気のエネルギーが止まってます。 腰痛のある人はそこで気にエネルギーが止まってます。 指圧の先生から指で押さえられると「痛い」と言う場所は そこが気のエネルギーがせき止められて居る場所です。 つまり気が順調に回ってない状態です。 これはほとんどの人が同じ状態です。   1)まず背骨で気が正常に流れるようにする技。 ほとんどの人が背骨が曲がって居ます。 右に偏ったり、左に偏ったりして居る場合も多い。 靴底の減り方にも背骨の状態が現れると言います。 ですが、これは簡単な技で次第に良くなります。   立ったままで、脚を前後に開き、両手を前後に振る体操をします。 他の技は後でも良いので、この技が最も大事です。 20分間ほど連続して両手を振ります。 腕に合わせて体を前後に揺すります。 脚を前後に広げる幅はその時の状況で丁度良い幅にします。 普通は歩幅程度で良いと思います。   腰やお尻、胸を起点にして体を前後に振ります。 つまり体のどの部分を良くしたいか? 両手を前後に振る時、思う部分に重点を掛けます。 ・お尻の付近に重点をかけてお尻付近を良くする。 ・腰の付近に重点をかけて腰付近を良くする。 ・お腹付近に重点をかけてお腹付近を良くする。 ・胸の付近に重点をかけて胸付近を良くする。 自分では気付か無いですが、背骨の歪みは、非常に効果が有ります。 後で別パターンの技もありますが、まずこれが最も大事です。   まず、背骨の周りには多くの血管・神経・筋肉がまとわり付いて居ます。 つまり癒着状態です。 これを解きほぐす事が大事です。 解きほぐすために、この技を続けます。   もう一つは背骨の関節と関節を解きほぐす事です。 関節のつなぎ目は神経・血管などが絡まっています。 これを今回の技で解きほぐします。   色々な効果が出ます ・血管を解きほぐす事で血の通りが良くなります。 ・神経を解きほぐす事で神経の感度が非常に良くなります。 ・筋肉を解きほぐす事で筋肉が正常な働きになります。 これらが全て背骨を正常にします。   2)気のボールを使って気を回す技 これがスゴイのです。 直径20cmほどの気のボールを両手に作ります。 男子の場合を先に説明します。 気のボールを頭のトップから顔を通って胸、腹、男性器まで降り そこからお尻に回ります。 今度はお尻から背中を上に上がります。 出来るところまで手を上に上げますが それ以上は行かないので 一端、手を組み替え背中から首に気のボールを持って来ます。 そして首、後頭部、それから頭の頂点です。   つまり頭の頂点が起点です。 そして体の全部をゆっくり下の方向に下ろします。 男性器まで来たらお尻に回ります。 それからお尻、背中を上がって 後頭部、頭の頂点に戻って来ます。 これが1回転です。 以上が男性の回転です。   女性の回転は真反対です。 頭の真上に気のボールを持ち後ろ方向に回します。 頭の真上から後頭部、首、背中、手を組み替えて、 背中、腰、お尻、尾骶骨に来ます。 今度は女性器に回って来ます。 そこからお腹、胃、胸、喉、顔を通り頭の真上に戻って来ます。   気のボールを回した時に次第に感じる事 1)頭のてっぺんを起点にして回しますが 頭のトップにはチャクラが有ります。 ここから天に向かって気にエネルギーが出入りします。 ですから気のボールでチャクラを開けるイメージをしながら 頭のてっぺん付近を気のボールで刺激します。 実際の私は頭のチャクラが空きました。 当時、私は他の気功は一切していません、この気功法一本です。 頭のチャクラが開いた時の体験はまた別の記事に書きます。   2)額で気のボールを少し止めて ゆっくり気のボールを額に当てます。   3)鼻に気のボールを当てます。 ここに限らずボールを少し揺らすと良いと思います。 ごく僅かに左右、上下、円を描くような感じです。 実は私は当時は鼻詰まりが多く、風邪を引きやすかったのですが 鼻に気のボールを持って来て、 鼻の上から下に気のボールを何度か動かすと 鼻の中の気の流れがす〜と下に降りて来る感じがして鼻が通っていました。   ここ大事ですから、別角度で説明しますが 気のエネルギーの治療師がどのように治療するのか?見ていますと 鼻の真横付近に右手の人差し指を当て、右手の親指を喉に当てました。 そうすると鼻から喉にかけての気の流れが非常に良くなり、 数分で鼻詰まりが無くなりました。   今回練習している鼻への気のボールを当てる方法は正に的を得た方法です。   4)次に口に気のボールを当てます。 ここでもプラスになる事があるはずです。   5)喉に気のボールを当てます。 タバコを吸っている人は、ここに気のボールが当たると痛いか、気持ち良いはずです。 喉を痛めてますので、気の通りが悪いはずですので、ここに気のボウルが当たると喉は大喜びします。   その後は ・胃の悪い人は胃に気のボールが来ると反応が出ます。 これは全てプラスです、気のボールをどんどん当てて下さい。   ・ずっと飛んで性器が悪い人はしっかり気のボールを当てて下さい。 性器に気を当てるのは大変大事です。   ・腰が気になる人、後頭部が痛い人など それぞれで気のボールが来ることは非常に大事です。   いきなりすごい状態になるわけでは有りません。 継続して数ヶ月、毎日、練習します。   気功練習のもっとも重大な事。 気はあなたが止めないと、どんどん体の中を回転します。 パワーが強すぎです。 練習の時はパワーを上げる事をしていますが、 練習の終わりに気を止める事をしなければなりません。 そうしないと一晩中、寝れなくなります。 私がそうでした。 なんでもそうですが、きちんとルールを守る事が一番確かです。 気功は気づかないだけで、本当は最初からすごいのです。   練習に終わりに気を止める方法 気のボールを回すのは大概は連続して3〜4回、回します。 その後は頭で最後ではなく、そのまま継続して 同じルートでヘソの直ぐ下までこのボールを持って来ます。 片方の手の平をおヘソの下当りに当てます。 その手に上にもう一方の手の平を当てます。 ここで30秒ほど両手を当てていて下さい。 これで気に周回は正常に戻ります。 電気のアースで放電した感じです。   今回は以上です、次回をお楽しみに。

気功

2020/7/4

2)気功で気のエネルギーを実際に作る訓練を説明します

気功を身に付けたい〜と思う人は何らかの必要性があるからです。 気功の歴史は4000年〜5000年と言います。 太極拳の歴史は16世紀、約400年前と言います。   この記事は実際に気功を始めようと思っている、本格的な考えを持っている人に書きます。 ただし何か変なしがらみ、関係は一切在りません。 あくまでも安心・安全を守って気功が習得できる方法をご紹介します。 私が保証しますから確実です。   私が勉強した教材は何種類か有ります。 自分で中国の大都市を回って教材を探して回ったほどです。 色々な教材で実際に練習して見たのですが、やはり最初にやった教材が一番役に立ちました。 中国人の先生だから〜と言っても大した事がない場合が有りますので、 ここで私が説明する方法なら、練習さえすれば、誰でも体得出来る本格的な物です。   気功は難しく有りません。 ラジオ体操よりも簡単です、ラジオ体操の方が大変です。 ラジオ体操は飛んだり跳ねたりして、息切れします。 気功は息切れする様な方法はダメです。 それでは良質の気が流れません。   気功は武術と医療が有ります。 健康管理かな?と思っても良いですが、気功は本格的な医療です。 私は医療としての気功を練習しました。 実際、私は医療的に大いに役立ちました。 日本では医療で無くて健康という人もいると思いますが、そもそも中国では医療として発達しました。 皆様が気功をするので有れば、体で困った事を解決する あるいは健康を維持する為が良いと思います。   私の説明は実際に自分が体得した気功の説明です。   気功は最初に気を自分の手に持つ練習から入ります。 これは気功だけの方法です。 つまり気を実際に持つ方法は他のいかなる武道や体操でも有りません。   1、気のエネルギーでボールを作ることから始めます。 自分の両手で直径20cmほどの架空のボールを持っている様にします。 両手の10本の指と指の間隔を開けます。 両手の指の間隔は少し離して下さい。 だいたい3cm位が良いです。 両手の真ん中にボールがあるイメージを持って下さい。   両手の空間に架空の気のボールがある〜と説明しましたが 実際は、あなたが感じないだけで、すでにあなたは気のエネルギーのボールを持っているのです。 えっと思うかも知れませんが、生きている人は誰でも気のエネルギーが有ります。 エネルギーが弱いですが、手には誰でも気のエネルギーで出来たボールが有ります。 しかし、こんな弱さでは、あなたはすごい健康状態では有りません。 気のエネルギーが強くなると、あなたの全身が非常に元気に活発になります。 だから毎日、私の指示に従って気のエネルギーをあげる練習を続けて行くと あなたが30cm大のパンパンに空気の入った固いゴムボールを持ったのと同じ感覚が得られます。 目から見ると両手の間には何も無い、完全な空間です。   しかし、強い気のエネルギーが出ていると 両手で気のボールを押しつぶそうとしても、パンパンに張ってますから押し返されます。 これは実際に全く素人だった私が、実現したのです。 何ヶ月掛かったかな〜、6〜7ヶ月掛かったかも。 なんせ、本当かな?なんて疑いながらしてましたから。。。 半分はサボってました。 やっぱり続けようと思いたち再開の連続でしたから、それで時間が掛かりました。 男ってやつは、すぐ結論だそう〜と欲深なんですよ。 だから焦って挫折するのです。 頭でっかちなんですね。 あれ私だけですかね?〜(笑)   さて実際に両手で囲んだ空間に気のエネルギーを強くする練習をします。 1)まず、右手の親指と左手の親指を見て下さい。 お互いの感覚は3cmほどです。 親指と親指の間に気のエネルギーが流れているイメージを持って下さい。 強く、真剣に思って下さい。 あなたは指に感じないだけで実際はエネルギーが流れています。 ま〜その内に分かります、いずれガンガン強くなります。 練習は1〜2分ほどそれを続けて下さい。   2)次は両手の5本の指は最初の状態でボールを持っているイメージで、 今度は左手の人差し指と右手の人差し指との間を同じく3cm位の間隔を保ちながら 両指から強いエネルギーが出ているイメージを強く持ちます。 しっかり両方の人差し指を見て下さい。 1〜2分ほどそれを続けて下さい。   3)今度は左手の中指と右手の中指で練習します。 今までと同じです。 しっかり両方の中指からエネルギーを出すイメージと持って下さい。 気のエネルギーは生きている人は誰でも有ります。 問題はパワーが弱いのと 指先までにエネルギーの通る通路の流れが悪いためです。 ですからパワーを上げる練習はこの後、教えますが 一つには肩から指先までのエネルギーの伝導率を上げる訓練もこの後の記事で教えます。   4)さ〜今度は左右の薬指です。 感覚は3cmほど保ってますか? まず目でしっかり見て、これからエネルギーが通じるイメージを持って下さい。 バカにしないで下さいね、 3〜4ヶ月したら、指と指の間に電流のスパークと同じ現象が出るのですから、 実際にバチッと言って音がします。 練習さえすれば誰でもそうなります。   5)最後は両方の小指です。 今までと同じ要領でエネルギーを通して下さい。 人間はエネルギー体です。 だからそのエネルギーのパワーが上がる事はつまり生命エネルギーが高いと言う事です。   6)最後にもう一箇所大事な練習が有ります。 それは両手の「手の平の中央」から強いエネルギーが出る様にします。 ボールを作っているイメージをしながら、両方の手の平の中央からエネルギーで綱がっているイメージを作って下さい。 「手当て」の言葉は誰でも知っていますね? 胃が痛い時、手を当てます。 そうしたら落ち着きます。 これは手からエネルギーが出ていて、胃の状態を良くしたのです。   手の練習は以上です。 もっとも大事な練習の一つですので、 本格的な練習をする人は良くお読み下さい。   余談ですが、ビックリするほど美しい女優さんは生命エネルギーが高いのです。 しかしその女優さんの生命エネルギーが落ちると誰も振り向きません。 普通のお姉さんになります。 つまり気功でエネルギーを高める理由は、丁度同じ事をしてるのです。 女性なら人生一度、最高に生命エネルギーを高めて最高に美しくなって見ませんか?

気功

2020/7/4

1)気功でパワーを上げた体験

気功を取り入れると人生が良くなります 気功は殆どの日本人は知っています。 しかし気功を自分で練習した事のある人は殆どいません。 1000人に気功をしませんか?と話をすると1000人が話に乗りません。 日本人には結構難しいのかな〜と思います。   日本人は新しいイメージに興味を持ちます。 まずヨガです。 美しい、キレイがテーマでしょうから若い女性が散り組むのが多いのだと思います。 私もヨガの体験会に誘われたのですが、どうも多くの女性が体をクネクネしているのに取り囲まれていると、気持ちが落ち着きません。 その日限りでヨガには行ってません。 しかしヨガについては時々研究しています。   私は歴史から言ったら気功の方に興味が有ります。 この手の体操の中では気功は突出していると思います。 実は40歳代の後半に気功にのめり込みました。 ものすごく成果がありました。 気のパワーが凄いのです。 体が全く今までと違った状態になります。 こんな事があるのか?と思う程の力です。   私が練習したのはまず「内気功」です。 気功には内気功と外気功の2種類が有ります。 まず内気功が出来ることが先決です。 外気功はそれから後です。   それぞれについては別に詳しく説明しますが 私の場合は必要に迫られて気功をする事になりました。 実は大分県の別府市に西式健康法研究所と言う所が有り、 20代に友人の紹介でその先生に施術していただいた事から 東洋の不思議を色々と体験しました。 同時はまだ大学を出たばかりで、社会人になって直ぐの頃ですから 東洋には伝統的に不思議なものがあるのだな〜と思いました。   ここはもう、15年程前に先生が引退しましたので、今はクローズされています。 当時は九州中から、遠くは大阪から、 中には会社の命令でここに施術を受けに来る人も結構多くいました。 福岡から来た三人連れのおばちゃん達が「結局ここが最高だね」と言ってたのを覚えています。 凄いんだ〜と思った次第ですが、 私も何度も重大な時に先生の施術で助かっています。 先生は施術が終わって休憩していると必ず東洋の古い本を持って来て説明してくれました。 黄ばんだ古い本ですが、聞いてもチンプンカンプンで、今から考えると惜しいことをしたな〜 ノートに取るなどして記録して置けば良かったな〜と思います。   しかし先生の熱意が私の伝わり、それがずっと続いて 現在のビビッド・ライフをしています。   私は自分の体の事で先生に「気功はどう思われますか?」と聞きますと 「気功はすごいよ、最高だよ、大変な能力を持ってるよ」と断言されました。 先生は不確かな事は一切言わない人で、大変頑固な面が有ります。 ですから先生の判断はいつも大事にしていました。   私が気功に出会わ無かったら、ビビッド・ライフは生まれなかった〜と思います。 こんな世界があるんだ、普通考えられている事と全く違う考えが有るんだ〜と 最初に思ったのは25歳位ですから、それから20年余りして先生に気功を尋ねたのです。 気功には本当に驚きました。 まず人体にはこの様な事があるんだ〜と思ったのです。 目から鱗どころではなかったです。   良くね、宇宙の法則は人体にもつながっているんだ〜と聞いてましたが これを自分の体で体験出来たのは凄かったです。 大学でもこんな事、学べ無かったよ。   先生は施術の合間、仏像を彫ってました。 全部、つながっているのだね。   気功をすると人体にはどんな機能が備わっているか分かります。 気功をしたから分かった事で 体験してない人は、残念な事だと思います。 弘法大師様は中国に遣唐使として行かれ、仏教の悟りを開かれました。 その後、多くの優秀なお坊様が教えに従って悟りを開いていると思います。   気功も人体・宇宙に目を開かせる悟りに匹敵する物が有ります。 既成事実をひっくり返す程の力が気功には有ります。   多くの人類が自分や家族の体について悩んでいると思います その悩みの根本〜体の仕組み、それが気功で分かったのです。 1000人中1000人が気功をしません。 気功を少しかじった事のある人も少しは居ると思います。 しかし物にした人はどれだけ居るでしょうか?   私は別に達人では有りませんが、自分の体で天地がひっくり帰る程の体験をしました。 気功のお陰で色々な能力が付きました。 例えば、家の中で電磁波が体でよく分かります。 電気カーペットのスイッチを入れると電磁波が噴水の様に立ち上がるのが分かります。 自動車に乗っては電磁波が異常に強い車種が分かります。 分かりすぎて困る程ですが大変良い勉強になりました。 お宮様の前を通ると、霊の力が強い神社様も分かります。 気功をすると特別な能力〜と言うより 色々な事が感じる、体感出来る体になるのです。 出来たらスーパーマンの様に空を飛びたいですが、それは無さそうです。(笑)   ただ間違った考えを持つと失敗しますので 必ず、正規の気功はどうあるべきか考えなら練習してました。   今は、全く練習はしてないのでサッパリですが、 それでも気功をしている時はこんな事が有った、あんな事が有ったと鮮明に覚えています。 私は気功に出会えた事で人生が良くなりました。  

© 2020 Powered by AFFINGER5