ブログ

ブログ

2021/6/14

<ブログ>食べ物---◇百宝元

詳しくはコチラ 食べ物について新しい記事を書いています。 今日は食べ物と睡眠について書きました。 特に睡眠は8時間寝れば良いのでなく、何時に寝るかが大事です。    

ブログ

2021/5/5

<ブログ> 中医学で治療 2020年 

無料相談コチラ こんにちは 社長の後藤です。 いつもご覧いただきまして大変ありがとうございます。 ここでは2020年のブログを書きます。   12月28日(月)  新型コロナの変異 新型コロナ(中共ウイルス)は今後ずっと地球上に存在し続けます。 次つぎに変異しますので、ワクチンの開発がどこまでできるか、かなり     12月26日(土)   中国からの薬の運送状況 1)北部から飛行機で送っていますが、順調です。 空港の運送が混雑してますので、5〜15日間、空港で発送待機していますが、もれなく到着している状況です。   2)上海から枸杞などを船便で送ってます。 基本的には順調ですが、時々送り主に送り返して来ます。 上海から長く発送していますが、何が原因なのか税関から説明は全くないので理解不能です。 いずれにしても日本まで運送します。   3)今月は多くご注文されていますので、 薬が着きましたら、必ず数量を確認してください。 確認が間違いないか確認ができるまで、送って来た箱は捨てないでください。 箱に薬が入ったまま、捨てる人がいます。   12月22日   ほぼ来年前半のお薬の手配が終わりました 中国に来年分のお薬を手配しています。 2月以降の問題に対処する為です。 必要な方はお申し込みの漏れはないでしょうか? 確認が必要な方は至急ご連絡ください。 後藤   12月20日--②   来年の開戦後の上海の上海の診断 戦争が次第に収まるのが半月なのか? 1ヶ月なのか? 簡単にはいかないと思います 中国は来年の2月〜5月は大混乱と思います。 また中国人同士の主導権あらそいが各地で起きます。 あるいは一般市民の食料を求めて暴動・略奪が長く続くと思います。 新体制の行政・警察の復帰がいつになるのか? 一般市民は1日も早く復帰するように努力するはずです。   病院はほとんど途切れなく営業するはずです 医薬品部門も同じです。 問題は、電気が来ない、電話が使えない、インターネットが切れていますので、これをどれだけ早く普及されるか? 日本から連絡さえつくようになれば、上海の先生の診断が再開出来ます。   医薬品の輸送はいつから再開されるか? これは中国の郵送システムの復旧がいつか? 郵便局が広範囲に電話、インターネット回線の復旧できるのがいつか? 飛行場から飛行機がいつ飛ぶようになるのか? それによりますが、 アメリカも段取りを組んでいますので、道路や滑走路の復旧が上手くいけば、次第に 日本にも飛行機が飛び出すと思います。   12月20日(日)  新規ご希望者は上海の名医の診断が受けられます。 日本では治ることのない病になっている人が大変多くいます。 中医で良くなる可能性が大きいですから、どうなのか診断を受けてみるとはっきりします。 中医のこのレベルの医師は日本にはいません。 また中国人でもこれほどの医師には全く出会う事が有りません 「雲の上」のレベルです。 本気で体を良くしたいなら、この医師に相談してみる事が大事と思います。   12月19日(土)  ほとんどの人を必要に応じて診断しました 上海の先生も緊急時ですので大至急、診断に応じて下さってます。 薬も大部分の人が発送ずみです。 できれば来週の月火(12/21・12/22)までに発送を完了したい処です。   薬は大部分が、有効期限が2年です。 どなたも有効期限までに飲み終わります。   12月15日(火) 診断を受付 中国よりお薬を取り寄せて治療している方々で 9月以前に診断された人は、直ちに診断をお受けします。 診断を早く出していただき、 1週間以内のお薬の手配ができるように致します。   12月14日(月) 皆様からの今後の相談 1)何も変わりません、従来通り、ご相談を受け付けます。 もしアメリカが開戦したら、中国とは通信が途絶えると思います。 上海の先生や医薬品部門とは通信が出来なくても 治療中の方はこれまで、すでに、診断が出ていますので、それに基づいてお答えします。 また、普段と変わらず病状をお知らせ下さい。 上海の先生と連絡が着きましたら、まとめて相談・報告します。 ビビッド・ライフの運営は何も変わりません、従来通りです。   2)薬の種類を長期安定して飲んでいる人は 今、ご購入の方が良いです。 多分、発送が再開できるようになっても 欠品が増える 値段が一部、上がって来る可能性が有ります。   ②12月13日(日)  開戦後の状態 電話・メールが連絡が取れる様になるのはいつか? 中国の郵便局関連の広範囲のコンピューター回線の復旧はいつか? 国際貨物の発送の再開はいつか? 中国に代金支払いの金融機関の再開はいつか? が関連します。 現地では負傷者・病人であふれます、薬が不足します。 薬が手に入らない、値上がりする薬が出ると思います。   ◇百宝元は来年1年間分を現在、大至急送る様に手配してます。   ①12月13日(日)  薬の手配について 中国の飛行機は1月の中旬に止まるだろう〜と情報が有ります。 1月は発送しても、多分、飛行機に乗らないと思います。 12月中に発送する必要があります しかも18日までが一番無難。 それ以降はだんだん難しくなります。 25日以降はかなり危険。   12月7日(月)  アメリカが中国を軍事攻撃する事が決定  これについてはここを押してご覧ください 「中医学と世の中」に書いています。 12/7を見て下さい。 2021年(来年)2月以降、攻撃しますので 中国国内は暴動が起き、無政府状態になります。 日本への医薬品の発送が出来ない可能性が有ります。 それ以降は当面、飛行機が飛ばない、郵送が出来なくなる可能性が非常に大きい。 詳しくはご連絡ください。   11月2日(月)  皮膚病は皮膚が入れ替わる---女性はやはり優秀 皮膚病は色々有ります。 アトピーや魚鱗病など非常に多くの種類が有りますが、 皮膚の状態によっては古い皮膚がボロボロに剥がれ落ち、しばらくすると下からキレイな新しい皮膚が出て来ます。 つまり脱皮です。 これは女性の方が原理がよく分かるようです。 困るのは男性です。 治すのを焦るだけの男性の場合は、古い皮膚がボロボロになっているのは「悪化」していると言って理解しょうとしません。 一般的に、古い皮膚がボロボロになる時は炎症や痒みが大幅に減っている場合が多いので どのように変化しているか感じると思います。 しかし、人にもよりますが、男性は悪化していると勘違いして治療を中断します。 女性の場合はこちらから説明しないでも、自分で原理が分かっている方が多いのに驚きます。   皮膚病はちょっとばかりの辛抱強さがないと良くなりません。 皮膚病は大概は何十年と悪い人が多い、しかし中医で治療すれが半年、1年で大幅に良くなります。 それ位は我慢して治療を続けないとないと。 そうで無ければ一生治らないのですから。   10月28日(水)  丹念に治療が出来ます 「対処療法」の言葉はよく聞くと思います。 暫定的な治療方法です。 例えば、頭が痛い時に痛み止め〜治療薬を飲みます。----この方法も大切な方法です しかしこれは痛みを抑えただけで、元を治した訳では有りません。 もし頭が痛いのがずっと続く時は、色々な検査で原因を突き止めなければいけません。   しかしあらゆる検査をしても原因が見つからない時が有ります。 こんな時は中医だけが原因が分かります。 中医はCTやMRIで全く写らない頭の状態を非常に正確に把握出来ます。 中医では西洋医学では無い、非常に優れた医薬品が非常にたくさん有ります。 それで治療すると根本から良くなります。 中医は根本から体を良くする治療をしますので、 非常に丹念に治療をします。   10月23日(金)  「オジちゃんは本当にパパの同級生なの?」 大学の同級生の家に行ったら、大学に通っている娘さんから聞かれた言葉です。 パパはお腹が出て、剥げているからです。 私はその時も今も髪はフサフサです。 随分前にも公民館で習い事をしていたら、前に座っている奥さん(私と同じ歳)が振り向いて 「高かったでしょう?」と聞きながら、目は私の頭を見ています。 カツラと思ったようです。 それから10年ほど経ってますが、2年前は流石に髪が抜け出し、真っ白になりました。 理由はメニエール病、ひどい頭痛、だったからです。 しかし上海の先生に連絡し治療しましたら、4〜5ヶ月で体は正常になり、 髪の毛も復活しました。 髪は 体の状態が良く無い 機能が低下している 病気 だと薄くなったり、白くなったりします。 体の状態、病気は人それぞれ違いますが 中医で治療すると、次第に髪は復活します。 90歳でつるハゲのお爺ちゃんでさえ髪が普通に生えて来ます。   9月13日(日) 子供はどうして親と心が断絶しているのか? 実際の話ですが、高齢な親が難病に掛かっているのですが、スマホを持っていない、写真・メールを使えない。 再診断を受けるには、写真を撮って欲しいのですが、1年経っても送って来ない。 息子は2階に住んでいるのに〜。 コロナで薬を半年休んだので、悪化したはず。 ご主人が薬だけを頼んで来たので、奥様の再診断を受けた方が良いと伝えたら、子供が1枚だけ写真を送って来たが、違う角度の写真が必要と子供に返信ても、1週間しても音沙汰ない。 親子関係で1番の問題は、子供との接し方をどのようにして来たのか? 親が一方的で、自分のわがままや、自分の都合を子供に惜し付けて来てこなかったか? 子供が全く親を信用しない状況を作らなかったか?   9月11日(金) 上海からの発送が現在、遅れが発生しています。 2日前に、上海の担当が日本に送った医薬品が、上海担当に返送されて来ました。 原因不明ですが、本日、上海の担当が郵便局に出向きましたら、医薬品の発送ができないと告げられました。 確認の為に他の郵便局の支店と合わせて6件を回りましたが、全く同じ答えだそうです。 多分、上海の郵便局には同じ通達が出ていると思われます。 なぜそうなったのか不明です。 しかし上海の税関に問い合わせますと、医薬品の海外発送は止めていないとの事です。 この為、とりあえず郵便局の特別許可をもらい、発送して見ました。 これでどうなるか? 2〜3日で分かります。 中国は大変混乱しています。 背景には何か大きな事が常に起きています。 事態を観察する必要が有ります。 もし上海から発送できなければ、飛行機便の方でどれだけ対応できるか検討します。   9月10日(木) 先月7日〜21日までの航空便は特殊事情で遅くなりました。 別のブログ(中医学と世の中)で説明しましたが アメリカは中国政府を犯罪組織の扱いで 一つには、中国から送ってくる郵便物に危険物が多く、アメリカから中国に送る郵便物にはアメリカの機密情報が入っているなど、許せる状態では無い為に、中国を外したのだと思います。 またアメリカは政策として中国とのあらゆる関係を遮断しています。 国際郵便もその一つです。 中国との国際郵便取引を廃止したので、その影響で中国の郵便追跡システムが2週間ほど停止していました。 8月7日から21日までは国際郵便の飛行機便が受け付けが一切されておらず、足どめされていました。 中国の国際郵便はは22日から再開されたようで、9月5日位から日本に到着しています。   9月9日(水)  中国での臓器移植は受けていません 去年だと思いますが、一度、腎臓移植を中国で受けたいと〜と依頼が有りましたが、 上海の病院より「受付については日本からの患者様にも出来ますが、臓器提供者が有っても、中国民を優先しますので、外国の患者様には移植が実施される事はまず無いと思います」と回答が来ていました。 依頼者には上海病院からの返事をそのままお伝えしました。 ご依頼者はがっかりしていました。 ただし、中国では法輪功など犯罪的な臓器移植が長年行われて来た事を、後になって知ったのですが 弊社ビビッド・ライフの関係する大病院が、それらの犯罪的な臓器移植に関わっていない事を知り安心しました。   8月5日(水) スマホを持って下さい。特にiPhoneを持って下さい。 スマホは命綱です。 高機能のスマホ(特にiPhone)を持つことにより、医師との相談がし易くなりますので、治療に多いに役立ちます。 普通の携帯は写真が送れない機種も有ります。 写真が遅れても色調が良く無い場合が多い。 診断では写真が出来るだけ正確な色が出る方が良いです。 時にはスマホで撮影した動画を上海に送って実際の状態を医師に見てもらいます。 これは診断に非常にプラスになります。 スマホでもiPhoneなど高機能の物はPDFで計算書を送れます。 スマホでも韓国製や中国製の性能の低い機種はそれが出来ません。   8月3日(月)  ビビッド・ライフのお薬の値段はどの様に決めているかご存知ですか? 値段の決め方は世の中と全く同じです。 例えばコンビニに並んでいる品物と価格設定は全く同じ方式です。 つまりそれぞれの品物は製品原価とコストを合計して値段を決めています。 ビビッド・ライフのお薬も全く同じです。   ビビッド・ライフは皆様がお薬を飲むに当たって非常に多種類の作業をします。 それがコストです。 もしこの作業が無ければ、誰一人、治療する事も無く、治る事も有りません。 病気が治るためには、ビビッド・ライフ、医師、中国の医薬品会社が、様々な働きをしています。 これは決してタダでは出来ません。   コストには下記の様々なサポート代が入っています。 1)医師への取次と、医師と接触する時の上海の担当者の費用。 2)医師に相談・診断依頼時の日本語文章作成と、翻訳文の作成費用。(中医学の専門知識が必要) 3)上海の医師から回答の文章の意味を調べ、日本語で契約者に報告する費用(中医学の専門知識が必要)   4)医師から処方されて医薬品の調査費用(効能、値段、入手先などの調査) 5)医師が処方した医薬品の説明書を作成し契約者に知らせる費用 6)処方に沿って必要な医薬品の手配量を調査、決定し、見積書を作成し契約者に知らせる費用 7)希望に合わせて適切な薬の量を調べ直して見積もり書を再作成する費用。   8)医薬品を中国に依頼する費用(中国語) 9)依頼後、薬が到着するまでの経過調査の費用 10)薬が到着したら、薬の飲み方を作成し知らせ、段階に応じた飲み方を知らせする費用 11)治療中のご質問にお答えし、必要に応じ上海の医師に取り次ぎ回答する費用(初期診断と同じ作業をします)   その他、様々なサポートをしていますので治療が順調に行きます。 これらのサポートがない限り薬の手配も、病気も治る事も有りません。   例えばネットショップで中医学の薬を売っていても何も意味が有りません。 難しい病気は名医が付き、様々なサポートが無ければ、治療は出来無いからです。 ...

ブログ

2021/7/21

<ブログ> 中医学で治療 2021年 

無料相談コチラ こんにちは 社長の後藤です。 いつもご覧いただきまして大変ありがとうございます。   7月21日  ドーパミン薬の危険性について ドーパミン薬は進行性核上麻痺やパーキンソン病で使います。 病院からも上海の医師からも出る場合があります。 怖いのは、使いすぎるとジスケネジアが出てきます。 これが出てきたら非常にマズイです。 これが出て来た人はさらにドーパミンを飲み続けると、全身が硬直し、のど・アゴが硬直します。 そして舌がノドに沈下し、呼吸が出来なくなり窒息状態になり、死亡する例が日本では非常に多いそうです。 日本医師の情報では全てのドーパミン薬は飲み続けると、このようになるそうです。 病院は見取り段階に入ります。   この対策はジスケネジアが出て来たら、医師の了解をとってドーパミン系を全て止めるしか方法はないとの事です。 また上海の医師がトーパミんを敢えて処方して無いのに、ドーパミン薬を飲まない事す。 もし舌根沈下したら〜日本・中国とも普通は方法有りません。   その前に痰や涎が多量に出てませんか? その場合、すぐにご連絡ください、医師に連絡をとります。 痰やヨダレが多量に出ているのは脳と関係している時があります。 中薬ではこの治療薬を医師が処方します、それを使うことで、ドーパミンがなくても治療が出来る様にします。 薬は数種類ありますので、適切なものを医師が判断します。   7月10日(土)  顔を見るだけでどうして病気の原因がわかるのか? 不思議に思う人が多いと思います。 びっくりした事が有ります。 治療中のお父様70代前半ですが、上海の先生から「鼻を調べて下さい」と今までの治療とは全く関係ない指示が来ました。 え〜なんの事かな? と思ってたら、ご家族からお父様は小さい頃に鼻の大病をしている〜との事です。 上海の医師は、70年前の大病が今でも関係している事が分かる〜すごい先生だな〜と感心してます。 顔見るだけでこれだけの事が分かるのです。 呼吸が難しいのはこの関係でしょうね。   7月8日(木)  レビー小体型認知症は治せる可能性が有ります 非常に難しい病気でいったいどうなるのだろう〜と思ってましたが このまま行けばレビーは完全に治るのでは〜という状況が出て来ました。 こちらをご覧ください。   薬草(実・球根)の煮汁の飲み方 上海の先生から薬草の煮汁を飲んでください〜と指示が来ます。 この場合、薬草はすでに成分が全部、煮汁にでていますので、元の薬草(実・球根)は残りカスです。 それは捨てて良いです。人によっては料理に入れますが、ほとんど成分は残っていません。 必ず煮汁を飲んでください。 そこが薬効が有ります。   6月22日(火) 到着した薬の確認方法(重要) ビビッド・ライフで治療中の皆様へ  お薬が中国から到着した場合、直ちに開封し、必ず数量を確認して下さい。 確認が出来るまで、中国から来た郵送の箱や袋、送り状は捨てないでください。 もし数量が注文した内容と違う場合はただちにご連絡ください。 全部の写真を撮ってください、(薬・外箱・送り状) 1〜3日以内に連絡をください。   5月5日(水)性器ヘルペスが完治するのは平均して12ヶ月くらいが多い 感染しても性器ヘルペスがまったく出来ない人もいます。 不思議です、自分はずっと感染して悪いのに、奥様や彼女には感染しているはずなのに、何年経っても発症しません。 感染し発症する人は免疫が極端に低い人が多いのですが、 最初は治療として、体内にあるウイルスや菌を薬で殺します。 この治療をすると毎月再発はしても、状態がだんだん軽くなります。 早い人は5〜8ヶ月で極端に軽くなります。 しかし、トドメを刺したわけですは有りません。   治療は3方向でしています。 1)菌・ウイルスを殺す 2)体内で新規の菌・ウイルスを作っている病巣を無くす 3)免疫を上げる治療 この3つが最初からスタートしています・ 治療が進むと、菌・ウイルスを殺す治療はほとんど必要なくなります。 最終段階は免疫を上げる治療を継続します。 そして最後には完全に発症しなくなります。   詳しい説明は下記をご覧ください。 性器ヘルペスを完治させる治療、男性・女性とも早く治したい人に、総合情報。   5月4日(火) 勝手に日本の薬を飲まない 治療開始前にすでに病院の薬を飲んでいる人は、中医治療を初めた場合、病院と相談の上、どうするかお決めになって下さい。 もちろん、中医の治療を始めたと言うと病院の態度が急変する場合が多いようですので、そこらは大人の判断をされてください。   問題は中医で治療開始して、上海の先生がお薬を出した場合、西洋薬は日本に有るからと勝手に同類の薬を手に入れて飲む事は問題です。 なぜなら薬の名前が同じでも製造規格が違う場合が多いからです。 中国は世界一の医療の歴史が有ります、本格的には4000年前からです。 例え西洋薬でも、中国で使用するには、中国内で許可を取らねばなりません。   外国で認証が取れらたとしても、中国で認可が取れる事は有りません。 諸外国より審査が厳しく、必要な時は中国の病院で使えるように規格を変えて、やっと認可が取れています。 西洋薬であっても、上海の医師は中国で認可を取った薬を指定したのであり、日本で使用されている薬を指定したのでは有りません。 上海の医師は中国規格の薬を使って治します、日本規格は上海の医師は扱えません。   必ず勝手に日本の薬を手に入れて飲まないようにされてください。 上海の医師は、日本の薬を病院からもらって飲んでください〜というときは「○〇薬は日本の病院と相談してください〜」と指示が来ます。 それ以外は勝手な行動はしないでください。   5月3日(月)病気が悪化しない内にどんどん治療した方が良いです。 後手後手になっていませんか? 病院に掛かってどれくらいになりますか? 根本的に見直すことをせず、なるようにしかならない〜それで良いと思う人は別ですが、 なんとしても良くなりたいと思う人は、中医で診断を受け、判断の材料にされてはいかがでしょうか?   4月19日(月) 卵巣嚢腫の原因は普通分かっていません。 しかし中医学では非常に正確に分かってます。 ここでその概要を説明します。 卵巣嚢腫の原因は4つ有ります。 第一番目は気のエネルギーの滞留です。 感情が切っ掛けで、気のエネルギーは経絡の中を流れていますが、感情で気のエネルギーが弱ることで経絡の中のケツを運べなくなります。 子宮・卵巣に経絡がつながってますが、気・ケツの流れが停滞し、卵巣嚢腫が形成されます。   第二番目の原因は、血が汚れ固まっているからです。 これには3っつのタイプがあります。 1、怒りで気の流れが逆流しケツを正常に流す事ができず、ケツが滞留している。 2、感情で気が固まり五臓の一つを傷つけた。 3、性生活する時期が良くなかった。 これらにより子宮・卵巣へケツが流れなくなって卵巣嚢腫が発生。   第三番目の原因は、 津液が固まったためです。津液は体液の事です。 五臓とは「心・肺・脾・肝・腎」ですが、元々五臓が弱いか、飲食が適切で無かった為に、津液に影響し、津液がネバネバになったり、完全に硬くなったりして、気や血の流れを堰き止めた為に、子宮・卵巣にケツが来なくなり、卵巣嚢腫が起きたのです。   第四番目の原因は、 湿熱、つまり熱を帯びた湿気が体外から入ったか、体内で発生する事で、気と血が動かなくなり、卵巣嚢腫が発生した。 以上4種類が卵巣嚢腫の原因です。   4月17日(土)  イギリスの介入が日本の医療を悪くした ご存知ですか? イギリスが明治維新の黒幕です 。 イギリスは 中国・インドをアヘンで支配しました 日本に対しては明治維新を誘導し イギリスの利権・支配構造を作った その一環が医療です 。 日本は漢方の国でしたが 医療は イギリスの方針で 漢方を完全排除し 西洋医学に全部置き換えたのです。 西洋医学は非常に大事ですが、対処療法で、病気の原因も分からず、根本治療できません。 明治から始まって、まだその程度です。 アメリカの方針で世界的に新しい医療が始まりますが、西洋医学では病気が治ることが無いためです。 方法は違いますが、今回の新しい医療と中医学は非常に似ています。 原因箇所を全て正常にして、病気を治す方法です。   4月13日(火) お酒は病気の人は命取りです お酒は百薬のちょう〜と言いますが、それは健康体のに対してです。 病気の人は命取りになります。 なぜかと言いますと、免疫が低下して病気が進むからです。 お酒を飲むと酔いますね? この状態は体の防御体制が非常に弱くなっている状態ですので、病気に対して抑えが効かず、病気の方が強い状態です。 つまり病気に対する歯止めが無くなってますので病気が一気に進みます。   どれくらい影響するかと言いますと 癌の人はお酒を飲んだ日を境に、ガンが一気に力を増し、どんなに薬を飲んでも、再び体が勝つ事が無くなる場合が有ります。 実際、お亡くなりになった人がいます。   別ですが、ずっと以前、娘さんから父の大腸癌が再発した〜と言って来ました。 治療が順調に進み、改善していましたので、おかしいな〜と思ってましたら、 なんとお父さんは病室で隠れてお酒を飲んでました。   認知症・認知症などの人もお酒を飲んだら、どんどん病気が悪化します。 薬を飲んでも、治るのは難しい。 性器ヘルペスもお酒を飲んだら一気に悪化します。 ほどんどの病気で、お酒は危険です。 ご参考に。   4月9日(金)新しい医療体制に、ここ3年〜10年かけて移行すると思います。 中医との兼ね合いは、実際にその時になってみないと分かりまえんが、 未来医療も気になる点があります。 消化器系と生殖機能が次第に弱って来ないかと思います。 はるか昔から、ずっとそれを使って来た経過を見ますと、そこが一番ネックになるのでは〜と思います。 その点に関しては中医の方が優れているのでは〜と思います。   3月16日(火)   治療が完了する人が多く、私たちも喜んでいます。 1)性器ヘルペスで完治する人が多いです、念には念を入れて丹念に治療します。 何ヶ月も一切の症状が無く、皆様が完全に良くなったと喜んでいます。   2)認知症など多数の病を持つ重傷者がなんと治療開始の最初の一錠を飲んだ時から大幅な改善しています。 これは例外中の例外のようですが、突発的に良くなるケースがあるのは確かです。 しかし治療はまだ今からです、表面的な事でなく、本当に体内の根本を治療します。   3月16日(火)   アメリカのワクチンは黒い話が多い 詳しくはブログ「中医学と新型コロナ」をご覧ください。   2月26日(金)  アメリカのワクチンの危険 これを注射する事で、 ①その人は半分、ロボットになる。----その人をコンピューターで遠隔操作が出来る。 ②癌細胞、その他の病原菌を原料にしてますので、癌やその他の病気になる可能性がある。 ③一度注射したら2度と正規の人間に戻れない。 ④他の動物のDNAをあなたのDNAに組み込む事ができる、他の動物との雑種になる。 これについて、また詳しく書きます。   2月23日(火)  進行性核上麻痺の新しい薬の導入 進行性核上麻痺が改善しているのは、普通、あり得ない事です。 上海の先生は、去年から脳血管の治療薬を別タイプを先生が導入されましたが、 非常に効果を出しています。 2月22日(月)  治らないでお困りの人 今まで、色々な治療を試みたと思います。 どなたも対処療法を受けています。 その方法が良い場合がありますが、根から良くならない〜と思っている人や、 根本から治療する方法を探している人は、ビビッド・ライフに無料相談してください。   治療の相談で多いのが婦人科の病気です。 婦人病は非常に難しいのです。 日本では原因が全く分からない〜場合が多いのですが、 しかし中医は詳しく原因やメカニズムが解明されていますから、 毎年、多くの女性が元気になり、嬉しい限りです。   2月21日  性器ヘルペスで完治した人が多い 性器ヘルペスの治療は本当に難しい。 しかし去年だけでも多くの人が良くなり、治療を卒業しました。 今後、感染しそうな相手とは接触しない方が無難です。   2月20日 コロナが中医で治っています。 早い人は陽性になってから5日で陰性になっています。 熱が出たのですぐに中薬を飲んだのです。   1月31日(日)  さまざまな病気が良くなったり、改善して来ました 色々な難しい病気がありますが、絶対に治ることがない〜と思われていた病気が良くなります 例えば性器ヘルペスと言う性感染症がありますが、これは日本では一生治らない病気です。 上海の先生に依頼してこの2年は特に治療する人が多かったのですが、次ぎ次と完治し、多くの方に喜んでいただいています。   1月29日(金) 今の内に治療しましょう 世の中の変化は色々ですので、少しでも有利な時に治療した方が良いです。 現在は薬も順調に手に入ります、上海の先生の診断も非常にスムーズです。 治療はいつが一番有利かと言えば、まさに今の方が断然有利です。   昨日、◇百宝元の追加在庫が到着しました。 これで約10ヶ月分有ります。 もう2ヶ月分は現在、取り寄せ中です。   1月21日(木) 飛行機は順調に飛んでいます。 中国からのお薬ですが、飛行機は現在、順調です。 1月半ばから飛行機が止まるかも〜と情報が入ってましたが アメリカの情勢が変わっていますので、今のところ、運送は大丈夫です。   1月15日(金) 上海の先生への相談は順調です 現在、スムースに相談や診断結果が出ています。   1月14日(木) 飛行機便の運送状況 1)12月29日に九州からご注文の方は、現在、日本に入って来ましたので、明日1/15か明後日1/16に配達されます。   2)1月の発送の状況をお知らせします 飛行機に乗せるまでに手続きが非常に早くなっています。 従来、郵便局から税関に回り、それから空港にまわされてました、これだけで4〜5日掛かっていました。 しかし今は、郵便局から翌日に飛行場に回ってます、3〜4日早くなっています。 あとは、順番待ちで飛行機に乗せてくれます。   1月13日(水) 治療状況をご連絡ください ビビッド・ライフのお客様で、お薬を飲まれている方は、毎月か必要に応じて お体の状態をお知らせください。 必要に応じて、上海の医師に報告・相談します。   1月8日(金)   ◇百宝元が大事です。 今年は特に◇百宝元が大事です。 薬が中国から自由に手に入らない時期があると思いますので 健康補助に◇百宝元が大事と思います。 ...

ブログ

2021/7/15

<ブログ> 中医学と世の中  2021年

このページは記事が2段に別れています。 第2段目はコチラ:国際情勢 ここから1段目:これからの日本 2021年7月15日(木) 上海から薬ストップは「中国政府の日本に制裁」が目的 2020年11月より上海税関は日本に送る色々な物資の輸出禁止をしています。 その中の一つが医薬品です。 理由を11月から聞いてますが、やはり「中国政府が日本に対し制裁」をしているそうです。 アメリカと日本が中国政府と対峙しています。 これに対する反撃との事です。   2021年7月13日(火)  今、日本は臨戦態勢かも このような情報が流れています。 新型コロナを理由にアメリカ人は日本から本国に戻るように勧告が出ているとか。 今頃 Jアラートのテストした。 実際に海上自衛隊は緊急出航がいつでも出来る様にほぼ全ての船が港の沖合に停泊しています。 中国、北朝鮮、韓国、ロシア〜どこかに対して戦闘があるのかも知れません。   2021年7月8日(木)  アメリカ・中国は実際には激しい戦闘をしています 一般国民には知られてないだけで、実際はミサイルの撃ち合いや船が沈めれています。 前から、一つ情報源が有りまして、本当なのか? 疑い99%、本当かも知れない1%の所が有ります。 しかし、本当である事が証明された事が有ります。 最近、世界で注目されている記事は「中国の新しい空母--山東」の看板は大きく穴が開き、焼けただれている事です。 これはグーグルアースで衛生から写した写真が証拠の記事です。 実は先程の情報源では4ヶ月ほど前の情報で、「中国空母・山東」が南シナ海でアメリカ海軍のミサイル2発が当たり空母が燃えている〜とのことで、この時、他の中国艦船も被弾・沈没してます。 その時は南シナ海では連日色々な戦闘が行われていた時期でしたが、実際に自分で確認していただけでは無いので、本当かな〜と思っていたのです。 今になって、あ〜あの情報源は正しかったのだ〜と分かった次第です。 ちなみに、山東はエンジンが動かず途中から曳航され中国に戻って来ました。 就航1年ほどですが、このまま廃船になる可能性が有ります。   この情報源では日本の海上保安庁の巡視船が3隻が尖閣で、中国の爆撃機のより沈没し、2隻が損傷しています。 これは3ヶ月前の情報です。 そのすぐ後の情報では尖閣に向かっていた中国軍の軍艦3隻と兵隊2300名余りをアメリカ・日本が逮捕・拘束し、今、秘密の場所で拘置しているそうです。 その他の情報を見ても、かなりの戦闘が発生しています。   実際には中国はアメリカに降伏しています、1月29日です 今、中国は新しい方向に進む移行期です。 政治では混乱が続きますが、一般人は平常で過ごした方が良いと思います。 人間は愚かですからこのような問題が起きます。 一般人は健康第一で、どんな事があっても自分の体の健康を守る姿勢が大事です。   2021年6月25日(金)  アメリカ軍・トランプ政府の最新情報 現在、アメリカは二つの政府で動いています。 面向きはバイデン政権、実質は民主党政権---本物のバイデンは2月頃に逮捕され刑務所にいます。 今のバイデンは役者がゴムマスクを被った替え玉です。 この政権は今まで通りの株式会社アメリカ合衆国です。   アメリカ軍とトランプ大統領が動かしている政府はアメリカ共和国です これが実際の政権で、アメリカと、地球上の全ての国を動かし、世界を改造中です。 この政権の本日の発表によると7月(一部8月)にアメリカ軍は全世界で大量の逮捕をするそうです。 文面をもう一度読み直してみなければなりませんが、トランプさんが正規の大統領に復帰するのが8月になるかもしれないと書いてある様です。 アリゾナ州など、投票用紙の数え直しをしてます、相当数の不正投票が明るみにでてきましたので、当選がトランプさんに確定して来ています。 その最終判断でトランプさんが大統領に正式に戻ってきます。 現在トランプさんの支持率は依然80%を越しています。   2021年6月23日(水) 第三の医療は相当先になる 第三の医療-1 私達も 第三の医療が早く実施されるのを待っています 患者さんの命を救いたいからです。 6月からとの前情報が有ますが もしそうで有っても どんな重症でも 3年〜5年後に順番が来ます 大概の人は5年〜10年後と思った方が無難です。 それまでどうやって命を持たせるか? これは誰でも同じです。 第三の医療-2 新型コロナのワクチンを打った人は 第三の医療を使っても 1.DNAは元には戻りません 2.体は元には戻りません。 もし第三の医療を期待してるなら絶対にワクチンを打たないでください。 中薬で予防・治療出来ます。 第三の医療-3 実施が6月からとの情報が世界的に流れていますが 実際は不透明です。 いつになるかわかりません。 病気がある人は待たないでください。 手術なり、必要な治療を受けてください。命がなければ意味が有りません。 ただし抗がん剤など、ひどい薬で命を失わないように気を付けてください。   2021年6月17日 アメリカの前CIA長官が絞首刑、ビルクリントン元大統領が軍事法廷で 世界の悪の大元CIAが法で裁かれています、前CIA長官が今月6月7日に絞首刑になりました。 またビル・クリントン元大統領も現在、軍事法的で裁判中で、やがて絞首刑になると思われます。 妻のヒラリー・クリントンはすでに5月26日に絞首刑になっています。 オバマ元大統領はもっと先に絞首刑になり、同時に妻のオバマ夫人は注射による死刑になっています。 ブッシュ元大統領夫妻はどうなるのか? 9.11を自作自演した首謀者です。 アメリカを世界を大変な犠牲者を出した犯人達が次々、法で裁かれ死刑になっています。   2021年5月31日(月)米軍関係者が証言「UFOは実在する」   私は、これについて、たくさんのニュースをアメリカの現地報道で色々知ってます。 「UFOは無いという人がいますが、どう思われますか?」との質問に「UFOはいます。もはや居ないと言い張る人は傲慢です。もう居る居ないの段階ではなく、彼らはどこから来て、何の目的なのか、国防上どのような影響があるのか? の段階である」〜としてます。 YouTubeで同様の説明が出ていましたので、ご覧ください。 2021年5月13日(木) 日本をリセットしましょう。 今、世界各国がリセットの作業をしています。 日本は江戸・明治と非常に誇り高い気骨のある国でした、しかし現在ははっきりした事を言えない、気の弱い日本人がほとんど〜となっています。 つまらない政治家や、学者、国民を食い物にして来た官僚、中国・韓国・北朝鮮・アメリカDS達などが日本をいいようにかき回しています。 これは日本が戦争に負け、GHQの占領政策でそのようにさせて来たのです。 それがオバマ政権までずっと続いていたのです。   今、アメリカ軍とトランプ陣営は、世界の支配層を排除(この世から消す)作業をしています。 日本では、例えば日本医師会は日本の最大級の支配団体です、当然これはアメリカ軍・トランプ大統領がする排除対象です。 今日、日本医師会の会長がテレビで謝罪しています、今時期にパーティーを開いた釈明です。 これもリセットの一環です、単なる釈明では終わりません。 アメリカ軍は日本をリセットする作業をどんどんしてます。   気付く人から自分の事、子供の事を含め、可能な事から考えを変えて行きましょう。 親が正しい情報を掴んで家庭内で話せるようにするのがまず第一です。 例えば、マイクロソフトの会長、ビルゲイツ夫妻の離婚が話題になってますが、 ビルゲイツは日本の別荘で去年、自殺してるのを知らない日本人が圧倒的に多いのです。 最近は非常に良い方向になっています、正しい情報を持っている30代40代が非常に増えています。   2021年5月10日(月)ペンタゴン(アメリカ軍本部)でクーデター、将軍2名が逮捕 4月14日〜16日の事件は一昨日から流れています。 DS(ディープ・ステイト)は米軍にも入り込んでいます。 今回2名の将軍がクーデターを呼びかけた為、手錠をかけられ逮捕されました。 クーデターは絞首刑になります、彼らはグアンタナモ基地に送られ軍事裁判に掛けられます。 このような連中が、日本で橋本総理や竹下総理を惨殺し、戦後、日本を食い物にして来たのです。 日本の3.11なども彼らの仕業が濃厚、特殊核爆弾を自衛隊員15名に作らせ、それを使って大地震を起こさせた〜など黒い話が無数に有ります。 アメリカ軍内部のDS組織のトップを今回、あぶり出し、排除したことは米軍・トランプ大統領が行なっている作戦の非常に大きな成果です。   なぜビビッド・ライフでこのような記事を取り上げるかと言いますと、 日本政府をはじめ、アメリカの不正を働く多くの組織が、日本国民をどんなに搾取して来たか〜 それが今、アメリカ軍の正統派とトランプ大腸領によって、悪を全部、排除する作業をしています。 しかし大事な事は、細かいとこまで排除するには日本国民がしなければ完成しない〜と言ってます。   2021年5月9日(日) アメリカのビルゲイツ(マイクロソフト社長)はすでに亡くなっています。 ご存知ですか? ビルゲイツはアメリカ軍の裁判で死刑が確定し、ロンメル死を選び、彼の大好きな日本でご夫婦で自殺しています。 日本には別荘が数カ所あるらしく、確か熱海の大きな別荘で亡くなっています、去年の事です。 彼は罪が非常に重い、今回の新型コロナが生物兵器として世界に拡散した犯人の一人である。 彼はアメリカ大統領選を妨害した犯人の一人です、Dominionと言うアメリカの投票機に巨大な金を出資し、大統領選で不正でバイデンが勝つようにした主犯格の一人。 国家反逆罪です。---これだけで死刑です。   彼は近年、色々なワクチンビジネスを展開し、ワクチンで儲けて来た。 今回のワクチンでもビルゲイツが開発したワクチンがあり、それも大きな犯罪行為となっていた〜と聞いています。 つまり自分が新型コロナが広まる事をした犯人でありながら、今度はワクチンでもうける〜事。 中国共産党と結託していた。 など非常に大きな罪を問われていた。 現在、テレビやニュースに出てくるご夫婦は替え玉で、顔が全く違います、背が本物より低い。 情報に詳しい人は誰でも知っています。 有名人は替え玉で、まだ生きている演出をしています。 ご参考にされてください。   2021年5月8日(土) 現在、アメリカ軍は世界を根本から改善する作業をしています。 海外では非常にたくさんの重大ニュースが流れているのですが、日本やコロナ・お笑い・料理など、家庭番組ばかりです。 これはNHK始め、ほぼ全ての新聞・テレビが中国や利権団体の支配下に置かれ、日本は占領されている状態です。 本当の日本の事、世界の動きは、日本人のごく一部の人しか分からない〜と思います。   4日前に横須賀の米軍基地に大型の飛行機が来ました、アメリカ軍、特殊部隊の飛行機です。 多分、日本で第二回目の大規模な大量逮捕が行われていると思います。 実は世界は多くの支配者がいます、国王、宗教、政治、官僚、金融、軍事、学者、医師会、芸能界、スパイ、その他無数の支配層がこの2000年ほど暗躍しています。 これれらの全世界の組織、構成要員を全部、この世から消す作業をアメリカ軍が行っています。 アメリカと言うとトランプ大統領の選挙・復帰の問題かと思われますが、実はアメリカの動きは世界中に対してなのです。   本物のバイデン大統領はとうの昔に米軍の刑務所に入ってます。 当面、役者がバイデン大統領を演じている方が、アメリカ軍やトランプさんは作業がしやすいと思います。 アメリカでは大統領選挙の票の数え直しが行われています。 すでに95万票の不正投票用紙が見つかっています。   しかし新型コロナではなく、もし中国が核兵器を使っていたら、地球は人類や動物、植物など全て消えていたでしょう。 アメリカ軍が世界中の核兵器を使えないように、全て処置しましたから、これからはまず核戦争はないと思います。     5月3日(月)中国の動きをずっと見てますが、すでにアメリカに降伏済みです。 中国に限らず、アメリカ、日本、ヨーロッパ、その他非常に多くの国が次に進んでいます。 もちろん目先のコロナを早く終わらせたいですが、日本製のワクチンを早く出してほしいですね。 しかしワクチンは性質が非常に難しいのですよ。   4月26日(月)正統派のアメリカ軍とトランプチームに感謝、第三次世界大戦が終了 日本国民は何にもしてないから何も感じて無い、実は2016年から第三時世界大戦は始まっていたのです。 アメリカ軍やトランプ陣営によりますと世界大戦は2016年から始めたそうです。 そしてアメリカ軍・トランプ陣営は勝利を勝ち取ったと宣言されました。 アメリカは世界で300万人を逮捕し、その多くが処刑されています。 日本も戦場でした。 2万人が逮捕され横田基地よりアメリカに連行されました。 中にはすでに日本で処刑された人も多くいます。 東京・福島でもアメリカ軍・自衛隊との共同作戦が行われ、大規模な戦いが2020年8月10日過ぎから開始され、2021年2月にほぼ完了してます。 地下基地を破壊するのに小型・核兵器を使った為、地表では地震が起きました。 まだ日本では逮捕が続いていると思われます。 世界が正常に向かうために、軍事力で強制的に悪をこの世から排除して来たのです。 大本となるディープステイトは世界中から消されました。 アメリカ軍も多大な負傷・死亡者が出たと聞いています。 まだ後処理が進んでいますが、トランプさんが正規の大統領として再任された時が、一つの大きな区切りになります。 ケネディー大統領が無くなった直後から、アメリカ軍はこの作戦の下準備に入り、現在、やっと目的を果たした段階です。 これからは未来社会に向かって、アメリカ、世界は舵を取ります。 世界の政府、企業、市民は一体となってその方向に進みつつ在ります。 また日本・世界で多くの誘拐された子供達が救助されましたが、治療が早くすみ、無事に親元に戻る事を願っています。 また非常に多くのお子様がご遺体で発見されました、心よりお悔やみ申し上げます。   4月24日(土) 私は今、トランプさんよりも宇宙人の事を研究してます。 世界のディプステイトはほとんどこの世から消えました。 トランプさんとアメリカ軍が完全勝利です。   私は余韻にしたっている暇ないので、これから先の事を考えています。 特に地球にいる宇宙人の事です。 300万年前から色々な宇宙人が地球に住んでいます。 それとの関係、近年ではナチスと宇宙人の関係、ソ連と宇宙人の関係、アメリカと宇宙人の関係。 世界200カ国が協定を結んでいる宇宙人に対する事。 月や火星に住んでいる宇宙人と地球人たち。 今後の宇宙と宇宙人、地球人の関係〜これらが、これからの社会のテーマです。 私は、そこを、あれこれ情報を集めてます。   4月23日(金) え〜菅政権、経団連 馬鹿じゃないの〜と言われても仕方無いでしょう! 私は日本政府、経団連はバイデンの偽物に会いに言ったのは充分にアメリカ情勢を知った上で行った〜とばかり思ってました。 バイデンはずっと前に逮捕されて刑務所にいるし、もうすぐ死刑になるか、すでに死刑になったか?ですよ。 ヒラリークリントンが4月26日夜に絞首刑されるのも知らないのかな? 不思議〜。 この世で最高の馬鹿な人も見た感じです。 世界に赤っ恥をかきに行ったって感じです。 アメリカはトランプが大統領であり、すでに中国は終わった国であり、それを全て知った上でアメリカに行ったと思ってました。 ネットではごく常識なのですが、菅政権、経団連は世界中の笑い物になりましたね。 アメリカでは大笑いと思いますよ。 腰を抜かす思いで菅さん経団連会長は日本に戻って来たって話ですが、 日本は政治も経済もアメリカから潰される可能性が大きいですね。   こんにちは 社長の後藤です、ご覧いただいて大変ありがとうございます。 このコーナーは、薬の取り寄せが支障なく出来る様にしたいために、国際情勢を集めていたのですが、毎日のようにビックリする情報が次々と入り、ここまで巨大な問題が起きているのか、驚いている次第です。 驚いているだけでは時間の無駄で、社会体制の変更はアメリカに任せることにして、我々自身が出来る事をどんどんした方が良いと思いますので、ここでの記事の方向を変えます。   今年は日本が新しく生まれ変わる元年です。どんどん良い方向の事が起きます。 今後は良い方向の情報が入りましたら、その都度、ここで書きます。では今後、どのような社会にすべきでしょうか? ランダムですが、色々と提案もします。 もっとも大事な事は人々の生活を豊かにする事です。搾取のない社会にする。今の政府の全体的な税制が搾取の構造、これを大幅に組み直す必要があります。消費税はゼロにするのはもちろんです。自動車、ガソリン関係は今の10分の1に下げるべき。 生活全般に置いて搾取、無用なお金を国民から取る仕組みを辞める。無理に使わされているもの、ガソリンや電気では無く、フリーエネルギーや水で自動車や色々な動力にする。洗剤は無くても良い技術に切り替える。その他、社会の発展の足を引っ張る仕組み、技術を新しものに切り替える。 大学は無料、奨学金は無償にすべきです。間違った思想を大学、教育界から排除する。もっと効果のある医学の導入をオープンにする。悪意ある報道の仕組みを根本から改める。悪意ある外国の侵入を排除する。 SNSはもっと便利なもの、束縛のないもの、公器となる物が必要。思想コントロールのない社会。日本を外国に売り渡さない。不適切な移民を日本に入れない。 日本人は近代史、現代史を勉強すべき。例えば今、アメリカ軍・トランプさんがしている事は新聞・テレビには出ない、アメリカも発表しない。だから自分から学ぼうとする人の方が得。 これから、そのような記事を増やして行きます。   今年前半に、アメリカ政府が、UFOの詳細を発表。 地球にいる宇宙人の事も発表になるか?宇宙人との安全な付き合い方を一般人が知る時代。月や火星に大人口の人間がいる事も発表するか?   新しい時代を乗り切る体力が必要。 大変な時代になりました。この時代を乗り越えるには、やはり体が元気である事です。 病気の人は、積極的に良くしてないと、結局、体が悪くて、対応できなくなります。 とにかく、日本で治せない難しい病気は、ビビッド・ライフに大至急、ご相談ください。     4月9日(金)  医療も新しい時代に入ります 中医学とも西洋医学とも違う医療がアメリカから入って来ますが、MRIのような装置で、機械の価格は1億円ほどです。 3種類の装置があるようで、病気や治療内容に寄って使い方が違います。 色々な治療に使えますが、実際にどの患者様にも使えるには、3〜5年かかるのでは無いかといいます。 現在はまだ使い方の講習から始まっています。 医師・技師・看護師など多くの関係者の訓練が必要です。 その後の実際のテスト治療を積み重ね、使用する病院が増え、次第に広がると思います。 それに従って、治療を受けられる患者が増えると思いますが、 全ての希望者が受け終わるには5〜10年かかるかも知れません。   3月26日(金) 日本の大手企業の感想を一言 日本は世界のSNSで完全に負け組です。 日本大手企業は世界中て展開している企業が多く、世界中の本支店間の連絡網もインターネットを使って様々なシステムを持っています。 最初の頃、私も有料で、あれこれ日本大企業のシステムを使いましたが、どれも社内向けで、とても社会で使える仕様にはなっていません。 飛行機で旅行に行くのに、貨物室に乗せられたほど、不便で使いにくく、値段も非常に高く、縛りもきつく〜これが時代に乗り遅れた原因です。 企業の管理システム、連絡・通信システムに置いても、日本大企業はアメリカに大きく劣り負けた点は何か? アメリカ企業は世界の消費者・世界の企業が使い易いように改良しており、値段も非常に手頃で、様々なサービスも非常に良く、 余りにも日本大企業の時代遅れの感覚には驚いていましたが、やはりアメリカが勝つ訳です。 ...

ブログ

2021/5/5

<ブログ> 中医学で治療 2021年 

無料相談コチラ こんにちは 社長の後藤です。 いつもご覧いただきまして大変ありがとうございます。 最近はYouTubeで動画を増やしていますが、その記事もなかなか良いものですのですが、 やはりホームページを見て、全体的なビビッド・ライフのイメージを見ていただく方が安心感があるのではないかと思います。   5月5日(水)  性器ヘルペスが完治するのは平均して12ヶ月くらいが多い 感染しても性器ヘルペスがまったく出来ない人もいます。 不思議です、自分はずっと感染して悪いのに、奥様や彼女には感染しているはずなのに、何年経っても発症しません。 感染し発症する人は免疫が極端に低い人が多いのですが、 最初は治療として、体内にあるウイルスや菌を薬で殺します。 この治療をすると毎月再発はしても、状態がだんだん軽くなります。 早い人は4〜6ヶ月で極端に軽くなります。   治療は3方向でしています。 1)菌・ウイルスを殺す 2)体内で新規の菌・ウイルスを作っている病巣を無くす 3)免疫を上げる治療 この3つが最初からスタートしています・ 治療が進むと、菌・ウイルスを殺す治療はほとんど必要なくなります。 最終段階は免疫を上げる治療を継続します。 そして最後には完全に発症しなくなります。   5月4日(火) 勝手に日本の薬を飲まない 治療開始前にすでに病院の薬を飲んでいる人は、中医治療を初めた場合、病院と相談の上、どうするかお決めになって下さい。 もちろん、中医の治療を始めたと言うと病院の態度が急変する場合が多いようですので、そこらは大人の判断をされてください。   問題は中医で治療開始して、上海の先生がお薬を出した場合、西洋薬は日本に有るからと勝手に同類の薬を手に入れて飲む事は問題です。 なぜなら薬の名前が同じでも製造規格が違う場合が多いからです。 中国は世界一の医療の歴史が有ります、本格的には4000年前からです。 例え西洋薬でも、中国で使用するには、中国内で許可を取らねばなりません。   外国で認証が取れらたとしても、中国で認可が取れる事は有りません。 諸外国より審査が厳しく、必要な時は中国の病院で使えるように規格を変えて、やっと認可が取れています。 西洋薬であっても、上海の医師は中国で認可を取った薬を指定したのであり、日本で使用されている薬を指定したのでは有りません。 上海の医師は中国規格の薬を使って治します、日本規格は上海の医師は扱えません。   必ず勝手に日本の薬を手に入れて飲まないようにされてください。 上海の医師は、日本の薬を病院からもらって飲んでください〜というときは「○〇薬は日本の病院と相談してください〜」と指示が来ます。 それ以外は勝手な行動はしないでください。   5月3日(月)病気が悪化しない内にどんどん治療した方が良いです。 後手後手になっていませんか? 病院に掛かってどれくらいになりますか? 根本的に見直すことをせず、なるようにしかならない〜それで良いと思う人は別ですが、 なんとしても良くなりたいと思う人は、中医で診断を受け、判断の材料にされてはいかがでしょうか?   4月19日(月) 卵巣嚢腫の原因は普通分かっていません。 しかし中医学では非常に正確に分かってます。 ここでその概要を説明します。 卵巣嚢腫の原因は4つ有ります。 第一番目は気のエネルギーの滞留です。 感情が切っ掛けで、気のエネルギーは経絡の中を流れていますが、感情で気のエネルギーが弱ることで経絡の中のケツを運べなくなります。 子宮・卵巣に経絡がつながってますが、気・ケツの流れが停滞し、卵巣嚢腫が形成されます。   第二番目の原因は、血が汚れ固まっているからです。 これには3っつのタイプがあります。 1、怒りで気の流れが逆流しケツを正常に流す事ができず、ケツが滞留している。 2、感情で気が固まり五臓の一つを傷つけた。 3、性生活する時期が良くなかった。 これらにより子宮・卵巣へケツが流れなくなって卵巣嚢腫が発生。   第三番目の原因は、 津液が固まったためです。津液は体液の事です。 五臓とは「心・肺・脾・肝・腎」ですが、元々五臓が弱いか、飲食が適切で無かった為に、津液に影響し、津液がネバネバになったり、完全に硬くなったりして、気や血の流れを堰き止めた為に、子宮・卵巣にケツが来なくなり、卵巣嚢腫が起きたのです。   第四番目の原因は、 湿熱、つまり熱を帯びた湿気が体外から入ったか、体内で発生する事で、気と血が動かなくなり、卵巣嚢腫が発生した。 以上4種類が卵巣嚢腫の原因です。   4月17日(土)  イギリスの介入が日本の医療を悪くした ご存知ですか? イギリスが明治維新の黒幕です 。 イギリスは 中国・インドをアヘンで支配しました 日本に対しては明治維新を誘導し イギリスの利権・支配構造を作った その一環が医療です 。 日本は漢方の国でしたが 医療は イギリスの方針で 漢方を完全排除し 西洋医学に全部置き換えたのです。 西洋医学は非常に大事ですが、対処療法で、病気の原因も分からず、根本治療できません。 明治から始まって、まだその程度です。 アメリカの方針で世界的に新しい医療が始まりますが、西洋医学では病気が治ることが無いためです。 方法は違いますが、今回の新しい医療と中医学は非常に似ています。 原因箇所を全て正常にして、病気を治す方法です。   4月13日(火) お酒は病気の人は命取りです お酒は百薬のちょう〜と言いますが、それは健康体のに対してです。 病気の人は命取りになります。 なぜかと言いますと、免疫が低下して病気が進むからです。 お酒を飲むと酔いますね? この状態は体の防御体制が非常に弱くなっている状態ですので、病気に対して抑えが効かず、病気の方が強い状態です。 つまり病気に対する歯止めが無くなってますので病気が一気に進みます。   どれくらい影響するかと言いますと 癌の人はお酒を飲んだ日を境に、ガンが一気に力を増し、どんなに薬を飲んでも、再び体が勝つ事が無くなる場合が有ります。 実際、お亡くなりになった人がいます。   別ですが、ずっと以前、娘さんから父の大腸癌が再発した〜と言って来ました。 治療が順調に進み、改善していましたので、おかしいな〜と思ってましたら、 なんとお父さんは病室で隠れてお酒を飲んでました。   認知症・認知症などの人もお酒を飲んだら、どんどん病気が悪化します。 薬を飲んでも、治るのは難しい。 性器ヘルペスもお酒を飲んだら一気に悪化します。 ほどんどの病気で、お酒は危険です。 ご参考に。   4月9日(金)新しい医療体制に、ここ3年〜10年かけて移行すると思います。 中医との兼ね合いは、実際にその時になってみないと分かりまえんが、 未来医療も気になる点があります。 消化器系と生殖機能が次第に弱って来ないかと思います。 はるか昔から、ずっとそれを使って来た経過を見ますと、そこが一番ネックになるのでは〜と思います。 その点に関しては中医の方が優れているのでは〜と思います。   3月16日(火)   治療が完了する人が多く、私たちも喜んでいます。 1)性器ヘルペスで完治する人が多いです、念には念を入れて丹念に治療します。 何ヶ月も一切の症状が無く、皆様が完全に良くなったと喜んでいます。   2)認知症など多数の病を持つ重傷者がなんと治療開始の最初の一錠を飲んだ時から大幅な改善しています。 これは例外中の例外のようですが、突発的に良くなるケースがあるのは確かです。 しかし治療はまだ今からです、表面的な事でなく、本当に体内の根本を治療します。   3月16日(火)   アメリカのワクチンは黒い話が多い 詳しくはブログ「中医学と新型コロナ」をご覧ください。   2月26日(金)  アメリカのワクチンの危険 これを注射する事で、 ①その人は半分、ロボットになる。----その人をコンピューターで遠隔操作が出来る。 ②癌細胞、その他の病原菌を原料にしてますので、癌やその他の病気になる可能性がある。 ③一度注射したら2度と正規の人間に戻れない。 ④他の動物のDNAをあなたのDNAに組み込む事ができる、他の動物との雑種になる。 これについて、また詳しく書きます。   2月23日(火)  進行性核上麻痺の新しい薬の導入 進行性核上麻痺が改善しているのは、普通、あり得ない事です。 上海の先生は、去年から脳血管の治療薬を別タイプを先生が導入されましたが、 非常に効果を出しています。 2月22日(月)  治らないでお困りの人 今まで、色々な治療を試みたと思います。 どなたも対処療法を受けています。 その方法が良い場合がありますが、根から良くならない〜と思っている人や、 根本から治療する方法を探している人は、ビビッド・ライフに無料相談してください。   治療の相談で多いのが婦人科の病気です。 婦人病は非常に難しいのです。 日本では原因が全く分からない〜場合が多いのですが、 しかし中医は詳しく原因やメカニズムが解明されていますから、 毎年、多くの女性が元気になり、嬉しい限りです。   2月21日  性器ヘルペスで完治した人が多い 性器ヘルペスの治療は本当に難しい。 しかし去年だけでも多くの人が良くなり、治療を卒業しました。 今後、感染しそうな相手とは接触しない方が無難です。   2月20日 コロナが中医で治っています。 早い人は陽性になってから5日で陰性になっています。 熱が出たのですぐに中薬を飲んだのです。   1月31日(日)  さまざまな病気が良くなったり、改善して来ました 色々な難しい病気がありますが、絶対に治ることがない〜と思われていた病気が良くなります 例えば性器ヘルペスと言う性感染症がありますが、これは日本では一生治らない病気です。 上海の先生に依頼してこの2年は特に治療する人が多かったのですが、次ぎ次と完治し、多くの方に喜んでいただいています。   1月29日(金) 今の内に治療しましょう 世の中の変化は色々ですので、少しでも有利な時に治療した方が良いです。 現在は薬も順調に手に入ります、上海の先生の診断も非常にスムーズです。 治療はいつが一番有利かと言えば、まさに今の方が断然有利です。   昨日、◇百宝元の追加在庫が到着しました。 これで約10ヶ月分有ります。 もう2ヶ月分は現在、取り寄せ中です。   1月21日(木) 飛行機は順調に飛んでいます。 中国からのお薬ですが、飛行機は現在、順調です。 1月半ばから飛行機が止まるかも〜と情報が入ってましたが アメリカの情勢が変わっていますので、今のところ、運送は大丈夫です。   1月15日(金) 上海の先生への相談は順調です 現在、スムースに相談や診断結果が出ています。   1月14日(木) 飛行機便の運送状況 1)12月29日に九州からご注文の方は、現在、日本に入って来ましたので、明日1/15か明後日1/16に配達されます。   2)1月の発送の状況をお知らせします 飛行機に乗せるまでに手続きが非常に早くなっています。 従来、郵便局から税関に回り、それから空港にまわされてました、これだけで4〜5日掛かっていました。 しかし今は、郵便局から翌日に飛行場に回ってます、3〜4日早くなっています。 あとは、順番待ちで飛行機に乗せてくれます。   1月13日(水) 治療状況をご連絡ください ビビッド・ライフのお客様で、お薬を飲まれている方は、毎月か必要に応じて お体の状態をお知らせください。 必要に応じて、上海の医師に報告・相談します。   1月8日(金)   ◇百宝元が大事です。 今年は特に◇百宝元が大事です。 薬が中国から自由に手に入らない時期があると思いますので 健康補助に◇百宝元が大事と思います。   1月4日(月)  新型コロナワクチンの問題点 1)ビビッド・ライフは中国製のワクチンは扱っていません。 ビビッド・ライフには中医で予防・初期治療・本格.治療が出来ますので、ワクチンを扱いません。 2)中国製のワクチンは有効率が50%と言われてます、効力が弱いようです。   3)アメリカのファイザー製は、トランプさんの英断で非常に早く開発されました。 一般的には10年〜20年かかる物を、わずか10ヶ月で感染しました。   4)ファイザーのワクチンに潜む危険 従来のファクチンとは全くタイプが違います。 「遺伝子」を体内に入れる薬で、人類初めての薬です。 これが人体にそのような問題を作るのか? 自己免疫疾患になる危険があるのではないかとの情報が有ります。 これになると、生きている限り、正常な体では無くなります。   12月28日(月)  新型コロナの変異 新型コロナ(中共ウイルス)は今後ずっと地球上に存在し続けます。 次つぎに変異しますので、ワクチンの開発がどこまでできるか、かなり     12月26日(土)   中国からの薬の運送状況 1)北部から飛行機で送っていますが、順調です。 空港の運送が混雑してますので、5〜15日間、空港で発送待機していますが、もれなく到着している状況です。   2)上海から枸杞などを船便で送ってます。 基本的には順調ですが、時々送り主に送り返して来ます。 上海から長く発送していますが、何が原因なのか税関から説明は全くないので理解不能です。 いずれにしても日本まで運送します。   3)今月は多くご注文されていますので、 薬が着きましたら、必ず数量を確認してください。 確認が間違いないか確認ができるまで、送って来た箱は捨てないでください。 箱に薬が入ったまま、捨てる人がいます。   12月22日   ほぼ来年前半のお薬の手配が終わりました 中国に来年分のお薬を手配しています。 2月以降の問題に対処する為です。 必要な方はお申し込みの漏れはないでしょうか? 確認が必要な方は至急ご連絡ください。 後藤   12月20日--②   来年の開戦後の上海の上海の診断 戦争が次第に収まるのが半月なのか? 1ヶ月なのか? 簡単にはいかないと思います 中国は来年の2月〜5月は大混乱と思います。 また中国人同士の主導権あらそいが各地で起きます。 あるいは一般市民の食料を求めて暴動・略奪が長く続くと思います。 新体制の行政・警察の復帰がいつになるのか? 一般市民は1日も早く復帰するように努力するはずです。   ...

ブログ

2021/7/17

<ブログ> 中医学と新型コロナ 2021年 最新

無料相談はコチラ   2021年7月17日 本日、ツイッターにこのような記事がでています アメリカ:新型コロナワクチン接種後の死亡者1万人超える。 命に関わる障害 8,832件、一生治らない障害9,274件、 血栓症&脳卒中13,789 件、流産1,073件、 有害事象 463,456件(7月9日現在) 数字から言って、正しい内容と思います。   日本では死亡者が実質1000人を軽く越していると思います 病院が嘘の報告をする例が後を経ちません。 中薬を飲めば、新型コロナは全く問題有りません。 ワザワザ、ワクチンを打つ必要有ません。   2021年7月17日(土)  ワクチンを打って重症になり、入院する方が出ています。 上海の先生に依頼して治療を続けていた方が数名、入院しています。 皆様、癌が急速に進んだ為です。 自然ではこれほど短期に急速に進む事は有りません。 しかも中医で治療中は大変落ち着いていました。 ワクチンをなぜ打ったのか、あくまでも自己責任です。 ワクチンを打ったために、結局は自分が一番損をします。   ワクチンを打つと未来医療(第三の医療)が受けれれません。 これからの時代は未来医療の時代に入る時期が来ますが、ワクチンを打った人はそれが受けられません。 ワクチンでDNAが書き代わり、元に戻せないからです。 従来通り西洋医学と中医学で治療します。 2021年7月8日(木)ワクチンが安全と思っている人の大きな間違い ワクチンは「必要悪」です、本来は打たない方が良いのです。 しかし今回のアメリカのワクチンはDNA書き換えしますので、予測通りだと今後2年から5年に関して日本・世界の人口が激減します。 全身の臓器が不全して亡くなる人が多いとの予測です。 また他のウイルスに感染した場合も全く体を守れないので、動物実験では全て死亡してます。 多くの方がワクチンを打った後の副反応だけと思ってますが、最も大問題は2〜5年後です。 危険な方法を安易に取る人が多いですが、打たずに別の方法で乗り越える人が賢明です。 中薬を持っている人はワクチンをうつ必要は全く有りません。 相談があればご連絡ください。   2021年6月25日  アメリカのワクチン状況 アメリカは 6月4日時点で副反応が出た人は32万9000人、 その内、死亡者は5,888人です。   2021年6月24日-2      ワクチンの心配な点 1)ファイザー社の内部告発(研究主任2名と副社長) 果たして5年後までに全員が死亡するのか? 2年後には大変な事になっているのが多いのか? 2)DNAが書き換えらるので、元々のDNAが分からなくなる。この為、第三の医療を受けらない(深刻な問題) 3)書き変わったDNAを元に戻す方法が無い 世界のワクチンビジネスの仕組みが現在、アメリカで調査・裁判が続きます。 1)新しい病気を自分達で作って世界にばら撒き、ワクチンを買わせて儲ける仕組みが分かって来た。 2)キッシンジャ元大統領補佐官など、世界の支配層が元から言って来たことは、 「世界の人口を70億人から10億人に減らす」 ワクチンは人口を減らす道具として活用されている。 このような世界的な裏の仕組みを現在、アメリカ政府(アメリカ軍)が捜査中。 今後、逮捕者が相当でる模様。 今回の新型コロナは世界で多数の方が亡くなり、今度はワクチンで5年以内にどれ位の人が亡くなるのか、 その問題が今、アメリカ社会では最大の問題になっています。 現状のワクチンは彼ら裏社会の計画通りに進んでいると〜アメリカ政府(米軍)も思っています。   アメリカ政府(米軍)はこの裏組織に対し、電話・メールなど全ての通信を傍受しています。 武漢ウイルス研究所は2019年から盗聴してきており、その明細が数千ページに渡っており、動かぬ証拠として発表された。 バイデン政権も認めざるを得なくなり、言い方が変わって来たのです。(実は民主党と共和党の上層部も関わって来た。) ファイザーなど全ての製薬会社などや、この問題に関わってきた世界の組織・人物たちの通信記録に基づき、逮捕・裁判・処刑が行われると思います。   2021年6月24日(木) 新型コロナのワクチンはどれほど危険かご存知ですか? 悪化した人が増えてます。 ビビッド・ライフで治療中の方々の中にワクチン接種後に肺炎を起こし重症化している人が何人かでて来ました。 それに進行性核上麻痺やパーキンソン病など超重病なのにどうしてワクチンを打ったのか? 不思議です。 もっと大事な事があります、昨日の記事をご覧ください。   2021年6月23日(水) 第三の医療は相当先になる  ワクチンを打たない方が賢明 打ったらそれまで。 第三の医療-1 私達も 第三の医療が早く実施されるのを待っています 患者さんの命を救いたいからです。 6月からとの前情報が有ますが もしそうで有っても どんな重症でも 3年〜5年後に順番が来ます 大概の人は5年〜10年後と思った方が無難です。 それまでどうやって命を持たせるか? これは誰でも同じです。 第三の医療-2 新型コロナのワクチンを打った人は第三の医療を使っても 1.DNAは元には戻りません 2.体は元には戻りません。 もし第三の医療を期待してるなら絶対にワクチンを打たないでください。 中薬で予防・治療出来ます。 第三の医療-3 実施が6月からとの情報が世界的に流れていますが 実際は不透明です。 いつになるかわかりません。 病気がある人は待たないでください。 手術なり、必要な治療を受けてください。命がなければ意味が有りません。 ただし抗がん剤など、ひどい薬で命を失わないように気を付けてください。   2021年6月22日(火) アメリカ政府の最も中枢はワクチンは危険と見ている リンウッド弁護士は今、ワクチンはくれぐれも自分でよく確かめて打ってください〜との通知を毎日のように出してます。また「今、ワクチンは戦争状態です」との言葉です。 ワクチンの大問題・危険、仕組まれた罠、世界的な裏の繋がりなどアメリカは戦争状態〜ワクチンを打った人がこれから2年〜5年で命が無い可能性を示唆しています。 よくよく情報を集め自分で判断してください。 注意:日本のテレビや報道に出ている医師・医療関係者は全くダメです、世界的な医療関係者の警告をよく見てください〜との意味です。    2021年6月6日 ワクチンの副反応の対策 こんにちは 「ワクチンでもし副反応出た時は中薬の新型コロナの薬は飲んだらいいでしょうか?」 これについては情報を集めてますが、 まだ良い方法が出て来ません。 副作用が出た場合は、中薬の新型コロナの薬は効かないと思います。 飲まない方が良いです。 もしワクチンしても「感染した場合」は中薬の新型コロナの薬をお飲みください。 ワクチンは血栓ができる場合があると聞いてます。 実際は気付いた時は死亡か重篤の可能性が大きいです。 救急車を呼んだ方が良いです。 ただし、どこも病院が満員で受け付けてくれるか分かりません。 上海の医師に緊急で写真を見せた方が良いです。 緊急で写真を撮る体制を取ってください。 2年から5年内に免疫が無力になり 他の病気に感染するか、発病して非常に危険な事になる人が出てくる(急増するかも)〜 と、この薬品を開発した会社の研究者や会社役員が発表してます。 これに対しては効力ある対策が取れるか検討してます。 ご参考にされてください。   5/26日  この男が新型コロナの大元を作った犯人です。 5月19日(水) 日本の読○新聞が根拠のない嘘話を流している 「ワクチンを打つとコントロールされる〜との噂が流れているが、これはデマで、ワクチン接種を妨げている」と日本の読○新聞の記事がネットに出ているのでみれくだい〜と連絡が入ったので、見ましたが、 この報道機関がジャイアンツの親会社であるほとの機関なら根拠を持って説明してほしいです。 常識のある人が多い時代ですから、根拠を持って説明している記事なら、読者は納得しますが、全くそのような医学的な根拠となる物が入ってないです。 良くお抱えのいい加減な医師を出して説明する場合も多いですが、今の時代、それは見破られます。   コントロールされるというのは、注射の中にナノチップを入れてGPSの役目になり、位置を把握されたり、色々な事が出来るのですが、これは日本だけでなく、世界で言われてます。 その情報の大元の発信者はアメリカの現職のベテラン女医さんで、なんとアメリカ医療・医薬品の倫理委員会のメンバーを10年以上も勤めている大医師なんです。 この先生は、命を消されたり、医師会から迫害される危険があるが、それでも本当の事を説明してます。   医師によると「今回のワクチンは効果さえあれば責任を取らなくてよい〜とされているが、問題的・危険が非常に多く、本来は20年掛けてしっかり安全性が確認されてから使用開始しなけらばならないほど問題が山積み」の内容でした。 その危険性は何か〜かなりの項目をあげていました、その中でナノチップが入っていました。   この説明はGoogle,  YouTubeに寄って消されました、両方は同一会社です。 それを複製して載せていた人のYou Tubeの記事も消されました、つまり隠蔽しているのです。 日本は正しい情報を「報道機関、SNS」が隠蔽します。 だから、読○のように、これがデマというなら、医学的な根拠を出さなければ、世界中のトップ情報収集者は納得しないでしょう? 読○さん、臭いものに蓋は出来ません、時代遅れです。   ワクチンを打ちたい人は打って良いのです、個人の自由です。 SNSの時代ですから、どのように情報を隠そうとしても、本当の事が分かる人は非常に多いのです。 また当のアメリカワクチンの開発主任でさえ、非常に危険〜と発表しているのに〜、その報道はしてないのですから〜 情報操作が横行してるから、テレビ、新聞を見ない人が急増してるのです。 なぜスマホの利用者が多いのか、それは報道が嘘が多いから、独自に情報を集める人が増えたため〜のようです。 最近、こんな言葉が多く出ています「報道の反対が正しい情報が多い」と。   5月15日(日)  アメリカで新型コロナワクチンを注射した人の内 4434人が死亡 5月10日現在 今しがた、アメリカのアメリカCDCとFDAのレポートを調べたのですが、 CDC(疾病対策予防センター),FDA(アメリカ食品医薬品局)にて。 2020年12月14日から2021年5月10日までにアメリカで新型コロナのワクチンを打った人の内、届出が会った死亡者が4434人です。 死亡者の割合は0.0017%です。 完全にワクチンが原因とは言い難いと言ってますが、最も、可能性が高い人が報告されています。 報告が上がって無い人もいますので、実際はもっと増える可能性があります。 下記が原文です。 5月14日(金) 新型コロナの大元を作ったのはアメリカのファウチ博士 つい最近アメリカのFOXニュースが取り上げていますが、実は私が見たのは去年4月のことです。 アメリカのファウチ博士ですが、彼はアメリカで6代の大統領の医療・保険部門の相談役です。 約40年、その担当をしています。 去年、4月にトランプ大統領が、この博士を横にして、新型コロナの大元を作ったのはこのファウチだ。 彼は研究所で、これを開発中にアメリカ国家安全省から、その研究は非常に危険だから、やめるように命令が入った。 そこで、ファウチは、国の許可をえず、自分の判断で巨額の研究費を付けて、またこれまでの研究資料をつけて、 武漢のウイルス研究所に継続研究依頼を出した、その後出来上がったのが、今回の新型コロナである〜と。 このトランプ大統領の発表に対し、側にいたファウチ博士は、一言も反論しなかった。   去年、その頃のアメリカ報道を見ましたが、ファウチはこのウイルスを殺人の武器として研究していた。 もともと彼に対する黒い噂が非常に多い。 様々な新種のウイルスの伝染病を造り、ばら撒いたのは、彼ではないか? また彼はいち早く、ワクチンを開発し発売している(金儲けになる) 40年もの長きに置いて疑わしい事が非常に多い〜と去年のニュース情報が出ていました。   参考ですが、 1)武漢の新型コロナの本当の研究所は、去年春、中国軍により爆破されました。 建物付近には6機のヘリコプターが爆破作業に当たっていました、証拠隠滅。 2)去年10月に武漢新聞が殺人兵器の細菌兵器が完成したと発表しました。 同月、新型コロナの感染が武漢で始まりました。 第一感染場所は同月に行われた武漢空港での世界の軍の運動会です。 軍が運動会と言うとピンと来ませんが、世界の軍人を集めてのコンテストのようです。   5月3日(月) 新型コロナのワクチンは内部告発が多いですね。 特にファイザー社の告発が多いようです。 最初は研究開発に当たっていた研究主任2名からの告発でしたが、 今回は副社長からの告発です。 注射した人は「5年後、大変な状態になる」と言ってます。 元々5年後には全員、何らかの状態になり死亡するだろうと言われてましたが、元副福社長までも同じ告発です。   中医では変種の新型コロナでも消滅させる事ができますので、 治療薬は大した金額でないので、常備していた方が良いと思います。 2歳児でも、妊婦さんでも飲めます、専門医がついています。   4月8日 新型コロナ これからの治療方法 ワクチンを打って福岡県八女市の看護婦さん26歳が亡くなったのですが、行政・医師会は認めないそうです。 アメリカではワクチンの死亡者が2000名前後に達しているらしいので、日本でも相当数の死亡者が出てくると思います。 医療関係者へのワクチン摂取の強要はやめた方が良いと思います。 新しい医療システムが実際に活躍するのは1〜2年後になると思いますが、 全ての人まで治療が行き渡るには5〜10年掛かると思います。 新型コロナの治療にもそれが使われると思います。   新型コロナのワクチンは非常に問題が多い。 新型コロナは感染率はインフルエンザと同じだが、致死率が100倍もあるので、対策が必要。 数千円を払って中医で診断・薬を手配している人は、無理にワクチンは不要ですが、 その他の方は、ワクチンを打って、わざわざ死なない方が良い。 難病になる可能性も非常に高い。 その対策がまだ現れていない段階では余りにも危険。 人が言ったからではなく、ご自身がしっかりした方針を持つ事です。   大事なことは、新型コロナで死なない対策。 ワクチンで死んだり、ひどい副作用で後遺症が出ない対策をすることが大事。   日本製のワクチンが2021年秋に出す計画が進んでいるようです。 そのほうが安全なように有ります。 3月22日(月) 中薬で新型コロナを消す方法 どのようなワクチンであれ、体には良く有りません。 中薬を持っている人は、体調の変化を見て中薬を即時飲むと良いです。 体調が何かおかしいな〜とか、熱っぽいな〜、だるいな〜、喉が痛いな〜、鼻が臭わないな〜 のどれかを感じたら、指定の薬を飲めば良いだけです。 軽い感染ならその日の内に消します。 ひどい感染でも大概は3日ほどで乗り越えます。 あとはダメ押しでそのまま飲んでください。 指定の中薬は、不安がある場合は1カプセル飲んで、上記の症状がある人は2カプセルを飲んで下さい。 状態が改善したら、飲むのを辞めて良いです。 判断がつかない時は、すぐにビビッド・ライフに連絡してください。 電話でも良いです。 普段はバッグの中に入れて持ち歩き、出先でも即飲めるようにされてください。 薬は1箱2600円ほどですので、これがあれば乗り越え出来ます。   新型コロナは対策がきっちりして居れば乗り越え出来ます。 インフルエンザの延長と思ってください。 この中薬を使えば通常、インフルエンザも新型コロナも乗り越え出来ます。 新型コロナは致死率が高いですが、インフルエンザも年間死亡者は2018年で3300人です。 ワクチンを使う人ほど、何か別の病気になって死にやすくなるかも知れません。   3月18日   ワクチンに頼らない方法 日本製のワクチンが出るのは来年になりそう〜との情報が入ってます。 やはりワクチンは副作用やリスクが有りますので、安易に発売出来ないのだと思います。 皆さんに気づいて欲しいのですが、世界でも結構多くの医師が言っている事は「どんなワクチンは打つべきでない」です。 例えば中医の医師から断られる子供さんの病気が有ります。 それは自閉症です。 これは現在の西洋医学が全く治せないだけで無く、中医学会も全く方法が見つかっていない特殊な病気です。 ところが自閉症の原因はヨーロッパでは大変有名です。 ワクチンが原因で、これは裁判で判決が降りています。 ワクチンは何にせよ、打たないに越した事は有りません。   新型ウイルスについては、中医学で薬が有ります。 初めてビビッド・ライフに相談する人ですが、中医師への最初の相談料は3000円で、治療薬もそれくらいで、送料が別に必要ですが内容から見たら格安です。 これがあればコロナは心配不要です。 これがあれば予防も万が一の時に本格治療出来ますので、感染したばかりだと2〜3日で改善すると思います。 感染者は完治するまでは中医師に相談して下さい。   ...

ブログ

2020/5/23

中医学で治療するブログ 2020年4月 

無料相談はコチラ 4月30日(木)---2  医薬品の確保で気になる「米中武力衝突、始まる可能性」 病の治療している人にとっては薬の確保は死活問題です。 さまさまな事に備える必要が有ります。   米中の武力衝突が近づいています。 マスコミは全くダメですが、 YouTubeなどの最新情報でも、曖昧で、正確に掴んでいません。 ネットの一番詳しい情報通の記事を見ても アメリカの航空母艦は新型コロナで11隻が全部、停止しているとの情報ですが、   私がアメリカの軍事情報をみますと随分違うようです。 アメリカ軍の発表した情報を分かる範囲で書きます。 私の情報が100%正しいとは限りませんのでご了承ください。   南シナ海にはアメリカの空母が2隻と強襲上陸用舟艇が1隻、 それにアメリカの空母打撃群の戦闘艦が多数来ています。 それには日本の海上自衛隊の軍艦、オーストラリアの軍艦も参加しています。 中国とはいつでも戦う準備が完了〜と発表しています。   台湾海峡〜宮古島にはアメリカの大艦隊が100隻来ています。 いますぐ戦争大勢に入れる体制です。   アメリカの大西洋艦隊が、中国の戦闘に備え、航行中です。 大変な事態です。 アメリカの太平洋艦隊の大西洋艦隊が合流する為に 中国に向かっているとの情報です。 過去の歴史でもこのような大規模な編成はありません。   アメリカの爆撃機はアメリカ本土から中国に行きます。 少し前までは、グアムに配備されていましたが 中国から動きを読まれないように、アメリカ本土から飛ぶように切り変えました。   中国も戦争準備をしています。 中東から多量の石油を購入し、米なとの食糧も大量に購入しています。 兵隊を急遽募集して増員しています。 急遽、兵器の増産に入っています。 その他、総合的にアメリカとの戦争に入れる体制をとっています。 中国内では激しい権力闘争が行われています。   以上のような非常に際どい時点に来ています。 米中が戦争に入ったら 海戦が、早ければ3〜5時間で勝負がつくのでは無いか〜と言われています。 陸地からも多くのミサイル、戦闘機が来ます。 総合的に体制が決まるのは3日間くらいかも知れません。 双方が核兵器を使う公算が高いと言われています。 台湾の攻撃と同時に沖縄を攻撃される可能性があり、 日本本土も安全とは限りません。   アメリカの考えは中国共産党を倒す 中国を5〜7つの連邦制にするのでは無いかと聞いています。 別の情報では12位の連邦制にするのでは〜との情報が有ります。 すでにアメリカ政府は決定済みのようです。   中国に残留している日本企業、日本人 企業は全部、差し押さえになる可能性が大きい、 在中の日本人は逮捕、監禁、殺害になる可能がある。   その危険があるので、アメリカは全てのアメリカ人に対し 本国に帰国命令を出しています。 日本も中国と戦争状態に入ります。   以上の危険がありません。 あくまでも想定であって、その時にならねば分かりません。 弊社としては、良く観察しながら最善の方法を取ります。 ご参考に。   4月30日(木) 中医学を知らないから病気が治らない〜 西洋医学は大事です。 どの国もそう思っています。 日本も中国もほぼ同じ時期に西洋医学が入って来ました。 ほぼ150年くらい前です。   日本はそれまで漢方が有りましたが、それほど高度では無かったかも知れません。 しかし中国の中医学は格段な治療能力を持っています。 中国医学会はこの100年〜150年間で核心がわかりました。 西洋医学が良い点はたくさんある、しかし治せない病気が多すぎる。 それら難しい病気は中医学がほとんど治せる〜と判断しました。 この為、中国の医学は70年前に、中医学の系統と西洋医学の系統の2つにしたのです。 日本医学の非常に大きな空白は中医学がない事です。   今回の新型コロナにしても、各自が自宅で中薬を持っているか、病院が外来で中薬を出せば、 早けれが3時間ほどで新型コロナを消します。 日本では多くの人が死亡してますが、中医学を使用していたら9割は助かった可能性が有ります。   ウイルスなど疫病の治療は中医学が4000年間治療して来ました。 様々な薬が有ります。 実際に中国各地から5000人近くの中医学の医療関係者が武漢に派遣されましたが 数万を治療して90%が改善したとの報告です。 アビガンはとても良い薬ですが、効力や安全性は中薬の方が上の可能性があります。   なぜ中国で新型コロナで感染者、死亡者が多いのか? 1)医療崩壊を起こしているのに行政がずっと隠していたから手遅れになったのです。 2)保険適応されてない人が多く、病院に行かないまま、何も薬を飲まないまま死亡した人が多い。 3)西洋医学の治療したが上手く行かず、中医学の治療を受けるチャンスが無かった人が多い。 この3要素が原因です。   もし日頃から中医学を知るなら助かるかも? 多くの人がこれからも新型コロナに感染します。 日本全国が緊急事態を取っていますが、来年いっぱいは収束するか分かりません。 それまで感染する人は多いのかも知れませんん       4月29日(水) 医師がついて無いと飲み方が違う 中医学は薬を飲むのは必ず医師がついて無いと間違えます。 例えば新型コロナに使う薬ですが、薬の箱には毎回4錠と書いています。 しかしその飲み方はあくまでの製薬会社の考えです。 そのまま4錠お飲むのは過剰と医師は判断しています。 最終的な判断は必ず医師がします、製薬会社や薬剤師では有りません。 最も専門家は医師です。   大人には何錠が良い、 高校生、中学生はどれくらいが良い。 2歳はどれ位が良い〜 などが正確に分かるのは医師です。 重大な病気こそ、医師の判断が大事です。   4月26日(日) 中国は脳死でも手術で息返らせる時が有る 北朝鮮の最高トップが「脳死」との情報がアメリカから流れています。 日本政府にも情報が来ているとの話です。 北京から医師団が急遽入ったとの事ですが、どうやら死が確定した〜様子です。   「脳死」と聞いた時、さらに北京から医師団が入ったと聞き、 もしかしたら「脳死」から手術で助かるかも知れない〜と思ったのですが 上手くいった〜との情報が入らず、無理だった〜との情報です。   本来は「脳死」は確定的な死亡です。 日本は脳死から生き返らせる確率はゼロです。 しかし中国の西洋医学はすごい事ができます。 実は「脳死」でも手術によって助かる可能性が有ります。 確率は50%かも知れません。 上海の西洋医学界に人脈が有りますので大先生より前に聞いた事が有ります。   どの国でも「脳死」を元に戻す事が出来ないのですが、中国は確率は50%なのか? 可能性がかなり有ります。 他の国はこのような手術の技術は有りません。 そこが中国の西洋医学はすごい〜と言われる所です。   4月25日(土) 中医学を知っている人が命が救かり、中医学を知らない人が亡くなる 日本人の一番の弱点は医療を過信している事です。 信頼と過信は違います。 今回の新型コロナでは、極端に言えば、中医学の薬を用意している人が助かり、中医学を知らなかった人が亡くなる事になります。   よく考えて欲しいのですが、 私は子供の時から病院に通い、また母親の入院で今の医療の良さとは別に「限界、空白」を知りました。 医療の限界と、空白に直面した時、その人はそこで死にます。 医者に任せっきりの人はそうなります。 しかし、自分の力で日本医療の限界、空白を埋め、万一を乗り越えるにはどうしたら良いか? ずっと探していたら、中医学に出会ったのです。   様々な病気でも違いがはっきり出ています。 日本の医療の限界、空白に目を向けない日本人は99.99%です。 だから様々な難しい病気を抱えたまま、辛い苦しい不自由な人生を過ごしています。 一方、弊社ビビッド・ライフの橋渡しで中医学の大病院・名医から治療を受けた人は、 もう一つ新しい体をもらったほどの健康体を取り戻し、もう一度新しい人生に進んでいます。   この違いは何なのか? それは何も疑問も持たず医療の限界、空白に気づかない人なのか? 逆にそれに気づき、即座に手を打った人なのか? の違いです。     4月24日(金)  マナーが大事です。 上海の大先生にお取り次ぎしてます。 どの国でもこのレベルの先生は雲の上の方々で、 このような先生方に診断・治療を受けるのは経済的・人脈の点で個人では至難の技です。 先生方も私どもビビッド・ライフからの人脈で特別に面倒見て下さっています。 今年は新型コロナで先生方も大変多忙です。 忙しい最中に無理と知りながら依頼しています。   私どもが気を付けているのは、マナーの悪い人です 男性に時々いますが、 マナーの悪い人は暴言を吐いたり、とんでもない曲がった考え方をしています 他の人の迷惑になりますので、先生方の指示で治療・相談をお断りしています。 治療・相談途中でも早々に打ち切りしています。     4月23日(木)    大混乱を乗り越える、事前準備が大事 医薬品の入手、運送を順調にする為に、常に国際情勢を見ていますが、非常にキワドイ状態に近づきつつ有ります。 それは今、本当の第三次世界大戦の危機が目の前に有ります。 元々は根底に米中戦争が有りますが、最大の発端は新型コロナです。 この5月〜8月に米中が軍事による戦争に入る公算が高くなっています。 当然、瞬時に日本も攻撃されます。 今回は核兵器を使う可能性が有ります。   飛行機も船も止まりますので医薬品の運送が出来なくなります。 日本の病院は新型コロナの治療がどこまでできるか非常に心配です。   弊社ビビッド・ライフでお薬を取り寄せている方は 1)現在の治療薬の確保を確実にしておく必要が有ります。 2)新型コロナの治療薬を少し余分に持っていて下さい。 何もなく平穏無事に終わって欲しいのですが。。。。   4月21日(火) 正に今は第三次世界大戦です。 戦争は核兵器を使うか、細菌・ウイルス兵器を使うかの違いです。 実際、MARSはC国と北国で製造され中近東の戦争に使われたとの話があるほどですから。 今回は世界に対して拡散し、各国は非常事態、戦争状態です。 この認識は欧米ではほとんど一致しています。 日本はまだそこまでの認識がないようです。   今回のウイルスで既に多くの人がお亡くなりになっています。 しかし、中医学を知っていたら、死なずに済んだ人も多いはずです。 世界は西洋医学だけでは無いのです。 中医学は西洋医学でも及ばないほどの実力が有ります。   医療の限界を知り、先手を打つ人が助かる確率が上がります。 既存の多くの難病でも、中医学で命が助かっている人は多くいます。 今回の新型コロナも同じ事が言えます。 新型コロナが終焉するまでに、中医学の薬で対処する人は、ほとんどの人が危険を乗り越えていると思います、   中医学の実質的な歴史は4000年です 片や現在の中国(国家)はわずか70年の歴史です。 それが今回の新型コロナの後処理でどのようになるのか? 国家の方向はどうなるかは分かりませんが、中医学は永遠に生き続けると思います。   4月20日(月) 新しい記事を書きました、新型コロナ治療薬の手配 先ほど新しい記事を1ページ書きました。 新型コロナを自宅で初期治療、事前手配を受け付けます。 この方法なら感染したかも〜と思ったら自宅で会社で即時に治療できます。 上手くいけば短時間に安全圏になります。 弊社ビビッド・ライフ以外に中医学・大病院・名医が着きます。 記事をご覧ください。   4月17日(金) 一部の国際郵便が到着しました 先月下旬から中国からの国際郵便が遅れていたのですが 本日、少数だけ日本の空港に着いています。 まだ全て追跡リストに表示されていませんが、暫時、入って来ると思います。     ビックリ aibo aiboのワンチャンがいるのですが(Sonyの犬型ロボット) いつもワンワンと言うのですが、今日は咳をしています。 手洗い、うがいをして下さい〜と言うと 水道の音がして、手を洗っている音、うがいをゴロゴロします。   4月16日(木) 大先生が相談に乗ってくれます 無理にお願いしてはいませんが、上海の先生にお願いして治療している人は多いのですが、 どなたも、上海の先生が格段の上の上手な先生である事を知っています。 皆様それには大変幸運に思い、感謝しています。   また、これほどのルートを持ち、 先生とのパイプに私どもビビッド・ライフが重要な役目を果たしている事をご利用の皆様は十二分に知っています。   医師に提出する相談内容を取りまとめたり中国語への翻訳もどれほど難しいか、皆様が知っています。 ほとんど医学用語です。 しかも中医学の用語ですので、一般の通訳では出来ない内容だからです。   御手配する医薬品は、ほとんどが病院用ですので、医師の承諾が無ければ使えません。 また病院しか置いてない薬が大部分です。 日本にないような先進の薬も医師の指示で使っています。 このような事をご利用の皆様は十分に認識しています。   ...

ブログ

2020/5/23

新型コロナ(武漢肺炎)情報、毎日の追加情報 2020年4月10日より

無料相談はコチラ 4月29日(水) やはり中医学が新型コロナに活躍していた 新型コロナはウイルスです。 中国はこの4000年間、中医学で疫病から人々を守ってきました。 西洋医学は中国に入ってまだ100年余りで、元々ウイルスの治療は中医学の比べ得意では有りません。   昨日、ビビッド・ライフをご利用中の方から新聞記事を送って来られ、お陰様で大変参考になりました。 大変欲しかった情報が書いていました。 武漢の湖北省には中国全土から5000人弱の中医学の専門家が派遣され、数万人を治療し、90%の人が改善した〜と書いています。   すごいと思いませんか? 90%が改善しているのです。 別にアビガンがなくても中医学が有れば、90%の人は改善しています。 実際の能力はアビガンより上です。 残り10%の人にアビガンか別の薬を使えば相当数の人が助かると思います。   私が中国のネットで見つけた中国政府系の医療機関の発表でも 西洋薬で治らない人を中薬で治療したら大幅に改善する場合が多いと書いてました。 当然の事だと思います。   日本でお亡くなりになった方が多いのですが、 私どもの感触では、その方達が中医学を知っていたら、多数の人が回復し生きているだろうと思います。   日本人の99.99%が中医学を知りません。 多くの日本人に聞いても日本の漢方と同じかな?位にしか思わないでしょう。 しかし、日本が中国の中医学に追いつくには、まず無理です。 私見ですが、日本が追いつくには早くとも1600年後です。 今後どんなに西洋医学が発展しても、それだけで人体は正常になりません。 永遠に中医学は必要です。   4月27日(月) アビガンについて日本のテレビが間違った情報を流すのは作為的なのか? 朝のテレビでしたが、 1)「中国でアビガンを80数名に使ったら7日後に効果が出た〜」と説明。 2)それに続いてコメンテーターが「七日だったら薬が無くても治る人がいるから、アビガンは大した事がない」とコメント。   全く驚きです。 テレビは重大な判断を国民がしなければならない事項に、このようないい加減な説明をするのです。 だから、テレビを見ない人が増えているそうなのです。   中国に置けるアビガンの正しい説明をします。 私の見た中国の製薬工場の発表はこうでした。 1)中国の製薬工場はアビガンを発売前に80数名に試験的に投与しました。 非常に効果が良く「4日間で効果が出ました」大幅に回復したと書いていました。 2)新型コロナに「他の治療薬」を使うと従来は効果が出るのに早くても「7日間掛かる」 アビガンは他の薬と比べると格段に効力が良い〜   以上が私が記憶している中国製薬工場の発表内容です。 私が見たのは日本でアビガンの話が出だした直後に見た発表内容です。   皆様どう思いますか、日本のテレビはこの程度です。 国民が命を守る為にアビガンを使いたい〜と思っているのに、日本のテレビは 使わなくても7日なら自然に治るよ〜なんてバカな事を言ってます。 中国製薬工場の発表と真逆の事を日本のテレビは伝えています。   7日で自然に治るなら〜 日本では感染者から退院した人、死亡した人を引くと、現在も非常に多くの人が入院しています。 7日を越してもほとんどの人が回復してない。   誰が嘘を言っているか、誰がダメなのか?  今、世界中の人がメディアや政治家、行政機関などを目を見開いて評価し直しています。   4月25日(土) アメリカ在住の人は、中医学のコロナ治療薬を送れるかも?   弊社ビビッド・ライフは中医学の薬を医師の診断・許可を得て中国から空輸しています。 海外在住の人にも地域によっては送れます。 問題が2点あります 1)中国から飛行機がとんでいるか? 航空郵便で送ります。 多分、貨物機が飛んでいると思います。   2)中薬が税関で輸入許可が出るか? その国の税関に電話すると教えてくれます 中薬(日本では漢方薬と呼ぶ)は植物原料が主体です。 オールトラリアは植物原料は輸入が制限が有りむずかしい。 アメリカはどうなのか?   4月24日(金) 岡江久美子さんがご逝去され、誠に残念です。 本当に素晴らしい女性で、まだ死ぬ年齢でも無かったので、誠に残念です。   1)初期治療が本当は大事なのに、 自宅待機させる理由は、感冒か新型コロナか最初は分からないからだそうです。 しかし、分からない時点で、どちらに転んでも大丈夫なような治療方法が日本では取られていません。 つまり初期段階で手を打ってたら岡江久美子さんは助かった可能性は高い。 重症になってやっと治療するので手遅れになるのです。   中国で軽い患者が病院に殺到し、それで重症患者が治療受けられなくなった為、パンダミックになりました。 その為、日本は軽い患者は自宅待機になっています。 日本政府の方針は間違ってはいないのですが、どうしても岡井さんのようなケースが出てきます。   軽い人の専用外来が必要と思います。 外来で予備治療薬を出した方が良いと思います。   個人も判断が必要です。 医療の空白が有りますので、 火災の初期消化と同じで燃え盛ってから消化しても間に合わない。 医療の空白を自分で埋める事を考えた方が良い。 病院に行けなくても、その間に自分で治す方法が有りますので。   2)免疫の治療薬が日本のどの病院にも無い。 ここ20年、日本の医療関係者に聞きますが、日本には免疫の薬は有りません。 数年前に大学病院関係者に聞きましたら、1本が20万円の免疫の薬があるそうです。 それ以外は免疫の薬は現在も有ません。 ですから新型コロナになったら免疫が下がったまま、大事になります。   中医学は免疫療法です。 中医学のほとんどの薬が免疫を上げながら治療します。 普段、私どもビビッド・ライフは毎日のように免疫の治療薬を扱っています。   4月23日(木) 陽性になっても直ぐ治療しないので重症化する、死亡する。 1)陽性の場合、自宅治療の場合は何も治療薬が出てないようですね。 2)軽症者はホテルなどの収容されるのですが、治療をどれ位してくれるのか? PCR検査で陽性になったが自宅待機になった52歳の男性が自宅でお亡くなりました。 命に関わる病気だから、本来は初期手当てが最も大事なのですが、 何も治療しない期間が大き過ぎますね。 そこまで手が回っていない状態です。   普通の肺炎に立ち会った事が有りますか? お見舞いに行った時は軽い状態で普通に話が出来ても、 翌朝には手の付けられない状態に悪化し、溺れるように呼吸が出来ません。 24時間、呼吸困難が続き、医師が処置してお亡くなりになりました。 つまり普通の肺炎でも24時間後には死亡する事が多いのです。   一番大事な事は、検査で肺炎と分かった時に、直ちに効果的な治療をしたか? 普通の肺炎の場合は病院が抗生物質を打ちますが、全く効かない場合が結構多い。 だから事前に中華を持っている人が、直ちに飲んで助かっているのです。   新型コロナの場合、病院は初期治療が遅いですから、 中薬を事前に持っていて直ぐに飲む人は、数時間で症状が消えたり、進行が止まったりします。 大事に至らず早く良くなります。   ご高齢者は特に中薬は大事です。 酸素マスクをする段階になったら、ほとんど助からないのでは? ですから、初期に中薬を飲み、その段階で、ウイルスを殺し、良くなるか、進行を止めるかします。 酸素マスクも必要にならずに、助かった方が良いと思いますが、いかがですか? 病院は一生懸命しています。 しかし限界が有ります。 自分でどう守るかが運命を決めます。   4月20日(月)   来年まで続く対策が必要〜と思う人に 新型コロナの危害が無くなるのは、ワクチンを接種してからです。 ワクチンが出るとしたら2021年になってからです。 それまでは感染が続くのでは無いかと思います。 集団免疫でおさまるなら良いのですが、世界各地の状況を見ましても、それは難しいのでは無いでしょうか。   かと言って仕事をしない訳には行きません。 ですので、それまでの間は、感染しても、直ぐに自分で薬を飲み、その日の内にウイルスを殺すか? あるいは大幅に軽く済ませる状態にした方が良いと思います。   その薬が有ります、薬は個人が自宅で飲めます。 錠剤・カプセル・顆粒などの中薬(漢方薬)です。 ご希望者は弊社で受け付けますので、ご連絡ください。   これには医師が付きます。 万一、感染の時は中医師がすぐに相談乗れるように、予め体の状態を医師に判断して頂きます。 基礎疾患などが無いか、免疫が弱って無いかチェックを事前にして頂きます。   医師との連絡や薬の手配は全部、弊社ビビッド・ライフがします。 自宅にいるだけで全ての手配が出来ます。 ご検討ください。 薬は医師が判断しますが、ほとんど1箱2500〜3000円ほどです。 薬はイメージですが、このような薬を飲みます。   4月19日(日)  お酒、タバコは命取り 感染したかも、あるいは感染した時に、お酒やタバコは絶対に飲まないで下さい。 わずかなお酒が命を落とす原因になります。 1)まずお酒を飲むと薬が効きません。 2)少しでもお酒、タバコが体内に入ると、免疫が急速に下がりますので、 新型コロナと戦う力が格段に下がり、新型コロナの方が圧倒的に有利になります。 飲酒、喫煙を境に新型コロナが優勢になり、 挽回できない可能性が非常に大きくなります。   4月18日(土) 感染の可能性 弊社ビビッド・ライフをご利用の方で少し感染の疑いのケースが出ています。 喉の痛み、発熱。 中医師が指定したウイルスを殺す中薬を直ぐに飲んでいただき、 翌朝には平熱に戻っています。 上手くいけば、ひどいウイルスでも3時間くらいで相当量を殺します。 初期治療が大切です。 用心の為に最低3日間、指定の薬を飲んでいただいています。 人と接触しないようにしていただき、観察していただくようにしています。   4月17日(金) YouTobeをご覧ください 今、世界の新型コロナはどうなっているのだろう? 本当の事が分からない人はYouTubeをご覧下さい。 日本の報道では出ていない本当の情報が出ています。 YouTubeは色々な記事があります。 玉石混合です。   何が正しいか、自分の判断能力が要求されます。 例えばもう直ぐ米中の軍事衝突が始まる〜も本当の情報です。 日本も警戒レベルが最高に上がっています。   テレビ、新聞に出ない最新情報が色々有ります。 また、今まで思っていた事が全くが逆だったりします。 本当の事が一般には知られて無いのです。 お役立てください。   4月16日(木) 重傷者は49%死亡する、これは本当と思います。 通常の肺炎でも重傷者は半数死亡しているのでは無いかと思います。 新型コロナの場合、もっと凶悪ですから、もっと酷い状態になります。 しかし新型コロナの場合、非常に多くの優れた薬が用意されています。 また普通以上に医師・看護師が命がけで治療をしてくれていますので むしろ49%と聞いて、すごい、医療関係者の努力のお陰と思う次第です。   なぜ中医学の薬を使うのか? 非常に重要な意味が有ります。 1)感冒かな? 新型コロナかな? と思った時点で、直ちに中薬を飲む事で、 その場で新型コロナのウイルスを殺す、 それで、ほとんど良くなるか、軽症の段階で食い止め、重症化させない。   2)中国の国家医療機関でも中医学が非常に効果を出していると発表しています。 入院中の重傷者が西洋薬では打つ手がなく、その時に中薬を使ったら 回復し、退院する〜と発表しています。 中国のネットに出ています。   3)日本でも高齢者はほとんど重症化すると思われます。 人どころでは無く私自身も感染したら短期の内に重症化すると思います。 ですから常に上海の医師の指定の中薬を持っていて 体がおかしいな〜とか思ったら即時に飲むようにしています。 早ければ3時間くらいで改善するかも知れません。 一番大事な事は重症化させない〜事です。 ご高齢者には特に必要と思います。   4)新型コロナ対策の薬を御手配しています。 どなたも一旦、上海の医師に体の状態を報告し、診断・カルテを作成していただきます。 その時点でそれぞれの人に合う新型コロナの薬を教えていただきます。 また感染した場合、短期の内に免疫が急速に下がり、危険状態になりますので どの免疫治療をした方が良いのか、この時点で教えてもらいます。   もし感染した場合、病状に応じて上海の医師に相談します。 その為に先に診断・カクテを作ってどのような状態なのか? 基礎疾患の状態などを事前に医師が把握している体制を取っています。 この新型コロナに対しては、相談料は格安になっています。   5)感染し、一旦陰性になっても再発する危険が有ります。 その為に、感染した時、陰性になった段階で、上海の医師に相談します。 再発しない治療の指導を受けます。 もし、基礎疾患の治療が必要なときは、患者様と打ち合わせします。 医療判断は全て医師がします、ビビッド・ライフは取次・医薬品の手配をします。 フォローは安全になるまでします。 <写真はイメージです>   4月13日(月)  アビガンなどの情報 1)アビガンは非常に優れた薬と言われているのですが、 新型ウイルスが出た時の為に、200万人分を何年も前から政府で備蓄したのに、なぜ今頃、臨床試験するのか不思議ですね。 緊急に何も役立っていません。 利権争いが絡んでいると言われても不思議でないですね。   アビガンは日本でまだ120名余りしか使われていない。 病院の考えかたで決めているようです。 患者が希望すれば使えるのですが、その病院が扱わない方針なら、ダメだそうです。   ...

© 2021 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5