あれこれ

あれこれ

2022/1/27

中医学の元祖は実在の人物が二人いるが宇宙人だったのか?

  こんにちは いつもご覧いただきまして大変ありがとうございます。   中医学は非常に高度で陰陽五行という天体から来る医学です。   医者を目指す中国の大学生にしても難解で、本当のところは分からないで途中で辞める人が多いようです。   さて、私は幸いにも中医学は多くの事は分かりますが、陰陽五行まで踏み込む気は有ません。   それは医師に任せています。   しかしここ25年ほど中医学のお世話になっていますが、どう考えても人間が考えた医学ではないな〜と思っていました。   ところが最近、YouYubeでも中国の古代の皇帝が宇宙人で有った〜との説が非常に増えています。   中医学の元祖は実在の人物が二人いるが宇宙人だったのか?   中医学の元祖は二人の王がいます。一人は「神農」様です。   紀元前3050年( BC3050年)に初代の炎帝になった人です。   今から5000年以上前です。   もう一人は黄帝(こうてい)と呼ぶ王で、神農とは腹違いの兄弟だったと言います。     中医学の元祖は実在の人物が二人いるが宇宙人だったのか?   この写真は上海中医薬大学で写しました。「神農」様です。医学の神様と言います。   背の高さは実際に3〜5mはど有ったのだと思います。この「神農」様がビビッド・ライフの活動に大きく関係しています。   胴体部分は人間で頭には牛のように角が生えていました。   今日に伝わる医学書「神農本草経」(しんのうほんぞうきょう)は非常に有名です。     「黄帝(こうてい」も実名で5000年前の皇帝です この本は世界に翻訳されている漫画ですが   黄帝内経(こうていだいけい)は漢の時代に国が編纂した大規模な医学書で   BC3050年から伝わる医学を集大成した医学書です。   今日の中医学は必ず黄帝内経(こうていだいけい)が元になっています。     中医学の元祖は実在の人物が二人いるが宇宙人だったのか? 私はここ25年ほど中医学に携わっていますが、西洋医学では絶対に理解できないほどすごい医学です。   知れば知るほど、どうしてこんなすごい医学ができたのか?   高度文明は宇宙人からほとんど来ていると言われていますので、心の中できっと宇宙人が中医学を持ってきたはずだと思っていました。   そう思っていましたら、ここ半年、多くの情報が増えて来ました。   中国には100を越す巨大なピラミッドがあり、エジプトより規模が大きい。   「皇帝」は宇宙人だったとの言い伝えがある。   皇帝は宇宙船に乗り携帯電話を使っていた。   背丈は3m以上(もしかしたら5mかも)       現在、世界中で古代の多くの人骨が発掘されていますが、3m〜5mが大変多いようです。   とりあえずここまでですが、もっと情報がありますので、また時間を取って記事を追加します。   お楽しみに! 後藤直伸    

あれこれ

2022/1/19

本当の医学と偽物、リスクと対策

医学はどんどん進みます。   しかし勘違いされない方が良いことは、医師がついていない場合は医療では有りません。   今後、新しい医学が出てくるのは当然ですが、それに便乗して多くの健康器具が   医療と混同するような説明で、売り込み合戦をしています。これは非常に危険で、事故が起きます。   いかなる治療であっても必ず医師がついている病院で治療を受けてください。   実は私も体験としてネットで話題のある健康器具を無料体験してみました。   お試しなので、全てはできなかったのですが、逆に悪化しています。再手術になると思います。   耳は新たに中薬で医療が必要となりました。     医療は必ず医師がついているものが医療です。   医師の指示以外の物は医療では有ません。   私は体験の時、え〜医師が就いてないの? と不思議に思いました。   とにかく体験してみましたが、鼻は手術をするか、耳鳴りがひどく、耳が聞こえにくくなりましたので、中薬を飲んで治療をします。   決して悪口を言っているのでは有りません。お試しに受けた方法は医師の運営下で使うなら、色々と対処できますが、単独の場合、難しい調整ができません。   健康器具を過信し過ぎて治療の機会を失うケースも実際に有りますので、素人判断はしないことです。   電子を使った優れた健康器具は私もこれまでにも色々と出会って来ました。しかしどれも不十分です。   新型、改良型はどんどん出て来ますが、それはそれで良いことです。しかしそれで治るとは限りません。     実際、アメリカが提案している新しい医療は   医師が就いています。看護師や多くの医療スタッグ、医療器具を扱う技師などが完備しています。   これが本当の正しい医療です。   もし現在、ビビッド・ライフで中医学の治療を受けている人が新しい医療を受けたいなら、上記のように医師が就いている病院で治療するのが良いのでは。       さてアメリカ初でドイツやイギリスなどからもその系統の健康器具が一斉に世界中に拡散させる状況に来ていますが、   新しい健康器具は何を主として言っているのか? 1)免疫を上げる 2)細胞の活発化させる これを電気的に活発化させる方式です。   しかし、この方法は従来も無数の健康器具がでています。言っていることは同じです。実際、私が体験しましたが上手くいかず、機械は途中で停止しました。     最も優れているのは中医学です。 世界で「免疫」の治療が医療として確立しているのは「中医学」です。   免疫は西洋医学は未知の分野です。日本でも西洋医学に免疫を上げる薬は有りません。免疫を上げる治療方法も有りません。   ところが「中医」は免疫の治療を中心とした医学です。   例えば癌で余命3ヶ月の人が上海の名医に相談して中医で免疫の治療したら2年間も状態が良い。   これは免疫を上げる事の中に細胞を活性化させる、臓器の働きを元気にする、「気・血・津液」の働きを正常化させ活発にさせるからです。   しかも中医学は4000年に渡って人体に使い、改良され、さまざまな安全策が取られています。   あらゆる病気で、このような対策が取られています。      

あれこれ

2022/1/14

甲状腺は中医学の名医が、非常に治療が上手です。

甲状腺の病気は多くの人が耳にすると思います。   亢進鍾と低下症が有ります。   この病気は西洋医学会ではまだ未知数です。はっきりつかめていません。手探り状態と言えます。   病気のタイプから言って、中医の方が甲状腺の病の原因を掴みやすい。   中医で診断しますと、おもわぬ所が原因だと分かります。   つまり甲状腺が原因ではなく、大概は別のところが原因です。   つまり甲状腺は被害者です。加害者が別にいます。   名医はこれを的確に見つけます。     一番多いのが「腎」です。色々な五臓が原因になっている場合が多い。   五臓とは「心・肺・脾・肝・腎」です。   それにストレスが原因で五臓に負担がかかり、その影響が甲状腺に来ている場合が非常に多い。   女性にも意外と多い病気です。   日本の現状を見ていますと、はっきり言って、かなり難しい〜なと思います。   良い方法がない感じです。   試しに中医の名医に相談してみてはいかがでしょうか?    

あれこれ

2022/1/13

薬草の値段の違い

  上海の医師に診断をお願いしますと、医師から医薬品とは別に煎じ薬として「植物の葉,木の実,花,根,球根」などが指定されます。   それを煎じて飲みますが、どれが良いやら日本人では判断は無理です。   「木の実,花,根,球根」などは食材として売られていますが、医療の煎じ薬として使う時はほとんどが使い物になりません。   中国の医師や薬剤師は専門家として訓練を積んていますので、違いが分かります。   しかし一般人には、ほとんどの人が違いを見分けるのは無理です。また医師や薬剤師はノウハウですから、どのような物が良いのか人には言いません。   中国は煎じ薬の材料を置いている専門店にはいろいろな銘柄が置いています。   ピンからキリまで有ります。効果の良いものは高いです。   どれがどれほど効果があるのかは見た目で分かる人はいません。   まして素人が見ても無理です。第一に去年の物か今年のものかも見分けがつかない人も多いのです。   医師の指定が良い人は上海に依頼してお取り寄せした方が無難です。   かと言って日本で安いものが良いと思うなら、それはご自分で判断されてください。   今までの経験ですが、やはり上海から取り寄せた方が治療効果が良いです。   「安物買いの銭失い」と言います。金額は僅かの差でも効果は開きます。    

あれこれ

2021/12/18

「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法

重度ストレス・混合性不安抑うつになると立ち上がる事はもちろん起き上がる事も無理な場合が多いと思います。   診断しますと、驚くほど内臓などさまざまに悪くなっています。   人によって様々ですが、参考に説明しますが   注意ポイント 1)腎が悪くなっている(腎臓とは違います) 2)血の質が悪くなっている 3)血の流れが悪くなっている 4)神経系に無理が来ている 5)体内に毒が多い 6)免疫が低下している       「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法【理由】     これだけ悪くなりますと、当然、起き上がる、立ち上がるのは無理で打つ手がないと思います。   通常の診断を受けても有効な治療方法がないはずです。   中医ではこの治療はほとんどの場合で良い治療が出来ます。     名医の診断が必要です。   人それぞれ体の状況が違い、体内の損傷具合が違い、悪くなっているメカニズムも違います。   名医は診断で体内のあらゆる状態が分かります。   それを元に治療方針を決め、第一段目の治療薬を決めます。     「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法【具体例】     中薬は非常に多種類あります。非常に効力が良いです。   中薬は許可されている薬草・原材料が非常に多いので、効力は非常に優れています。   日本では漢方が少し有りますが、中医は日本に無いタイプの薬の方が圧倒的に多いです。     例えば、上に書いていた診断が出た場合の薬   注意ポイント 1)腎が悪くなっている(腎臓とは違います)----腎の薬を使います。悪くなっているレベルに応じて該当する薬があります。 2)血の質が悪くなっている-----血の質を改善する薬を使います。 3)血の流れが悪くなっている---詰まっている血を溶かし血の流れを良くする薬を使います。 4)神経系に無理が来ている-----神経を圧迫している状況に応じ色々な薬があります。 5)体内に毒が多い-----解毒する薬があります。 6)免疫が低下している----免疫をあげる薬が各種あります。     治療は3〜4ヶ月が1サイクルです。   対処療法ならパッと症状を抑える治療をしますが、この病気の人は対処療法ではうまく行ってません。   それよりも中医で根本治療をしています。根本治療は薬でガンガン急がしても体がついて来れません。   筋肉・骨・神経・血管・血・津液など多数が一斉に改善を始めますので、一通りの効果が出るのは3〜4ヶ月掛かります。   この時点で医師の診断をします。   医師が診断し、改善の状態を詳しく観察し、以降の薬を調整します。     「重度ストレス・混合性不安抑うつ」が改善する方法【まとめ】     最初の3〜4ヶ月で何らかの改善が見られる場合が有りますが「重度ストレス・混合性不安抑うつ」は体のダメージがひどいので、最初の改善の反応が出るのは6〜9ヶ月後になる場合が多い。   それから診断のたびに改善が進んでいる診断が出る場合が増えます   よほどの例外は別にして、非常に良い結果が出てくる場合が普通ですので、中医の名医に相談することが良いと思います。   この病の特徴として仕事はまず無理です。家事をするにも誰かが変わってあげないと無理です。自分で家事をしなかればならない人は本当に大変です。   普通、良い治療方法がないと思いますので、お困りの方は無料相談をご利用ください。     無料相談はコチラ            

あれこれ

2021/12/17

不思議なお話し

こんにちは 後藤直伸です いつもご覧いただきまして大変ありがとうございます。   20年くらい前ですが、美男美女の若夫婦がいました。 私がお世話になっているお坊さんが、その若い奥様に伝えて欲しい〜と言われた事があります。 奥様は少し頭がはっきりしません。病気ではないのです。しかし何かフワ〜としてます。   懺悔(ざんげ)のお経を読むように〜とお経を書いてくれました。 私はなぜこの若奥様がザンゲをしなければならないのかな? と思っていたのですが、 とにかくその若い奥様に渡しました。   そうすると若い奥様は「なぜ私がザンゲをしなければならないのですか」と言います。 と良いますのは、裏表のない、本当に真面目で正直な奥様だからです。 一切、悪いことをする人ではありません。   お坊様からは、また別の機会にも「ザンゲしなさい」と奥様に伝言がありました。 また奥様から、「なぜなんですかね?」と質問されましたが お坊様がなぜ間違えるのかな? と不思議におもっていました。   それからしばらくして、その後、夫婦とはお会いする機会はありません。 私は10年〜15年と年月が経つ内にお坊さまがなぜ「ザンゲ」しなさい〜と言ったか、少し分かったかも知れません。 お坊様は現世の奥様に言ってるのでなく、過去世に置いてザンゲが必要な事が有ったのだと思います。   つまり少し頭がはっきりしないのはそこから来ているのでしょう。 奥様は何かの宗教に入っていましたが、それも良い解決になっていなかったと思います。        

あれこれ

2021/12/17

人間は魂と肉体で出来ています。

こんにちは 後藤直伸です。 いつもご利用いただきまして大変ありがとうございます。   このページは興味がある人だけお読みください。 まだその域に達してない人が読んでもピンと来ないと思います。   ビビッド・ライフは身体の治療ですが、命が関わる状態の人もいますので、魂の安定も考えねばならないケースがあります。   人間は魂と肉体で出来ています。   私は若い頃は宗教や霊的なことには全く無頓着でした。 しかし年齢とともに非常に学ぶ事があり、次第に多くを知ることが出来ました。 また多くの患者様とせっし、多くを体験し多くを学ぶ事が出来ました。   ビビッド・ライフがしているのは中医学です。 身体の治療をします。上海の先生も身体の治療だけします。   しかし医療では全く治る方法がないと言われた方でも、お坊様にお願いすると〜治る人も多くいました。 お坊様に聞くと霊的な事は仏教や神道で良くなる場合もある。それは霊的な病だからだ。 しかし肉体的な病は医師でなければ治せない〜と言われました。 皆様にもここをしっかり区別をお願いします。   病気を治そうとして信仰宗教に入れば良いものではありません、逆に悪い方向に行く場合があります。 基本的には浄土真宗や天台宗、禅宗など古来からそのお家に伝わる宗教を大事にされてください。     人間は魂と肉体で出来ています。     さて宗教、宗派とは別のお話しですが、 長く多くの方の治療のご相談をお受けしていますが、時々あるのですが、気になる点があります。   「何かの障りがある」場合です。 やむを得ない時は、差し障りない程度にご家族・患者様に聞きますと 「実は我が家にはそのような問題がある」と言われます。 これはご家族・患者様がすでに知っている場合です。   患者様が自覚がない、ご家族も知らない場合があります。 かなり障りがある〜タイプだとは私は感じてますが、この場合はあえて私の方から患者様・ご家族には聞きません。   少し話がずれますが、UFOや宇宙人がいるのは本当であると、今年(2021年)の6月にアメリカ海軍より発表になりました。 アメリカ軍が戦闘機で追跡したUFOも映像が発表されました。 したがって、これ以降はUFOはいない宇宙人もいない、それは嘘だと言う話は通らなくなりました。 YouTubeでは毎日のようにUFO,宇宙人についての記事が出ていますのでご覧ください。   さて仏教はどうなのか? 宗派にもよりますが、宇宙が良くわかる宗派もあります。 もちろん、トップクラスのお坊様しか無理ですが。   実は十数年前、あるお坊様に知人の身体の事を相談したら「この人は天体と天体の間の問題だから良くする方法は無い」と言われました。 あの時は「そうなんだ〜仏教でも天体が関係するのかな?」と思ってました。   人間は魂と肉体で出来ています。   さて特定の患者様からのご相談では 1)どうしても家系に与えられた束縛を変えなければ、家族は次々と大病になり短命で終わる〜とのお話を聞きます。 2)また買った土地、転居した家の地運が悪く、次々と病気になる場合があります。地鎮祭も効果が無い特殊なケースです。   これらはお坊様や神主様にお願いして、清める事をお願いしました。 10年前までは私が個人的に大変お世話になっていたお坊様・神主様がいたのですが、ご高齢で、ご逝去されました。   この為、今年はやむをえず、日本中の要所に電話し、お力を持っているお坊様、お宮様を探しましたが 完全に良い結果が出たとはいえません。また人によっては、お亡くなりになりました。   身体の問題なら中医学で治るのですが、霊的なものは、神道や仏教で解決するのが最も適切です。 このため、ここの所、色々と資料を集めています。神道や仏教についてです。 いざと言う時にお役に立てる方法を準備しておこうと思います。        

© 2022 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5