あれこれ

本当の医学と偽物、リスクと対策


医学はどんどん進みます。

 

しかし勘違いされない方が良いことは、医師がついていない場合は医療では有りません。

 

今後、新しい医学が出てくるのは当然ですが、それに便乗して多くの健康器具が

 

医療と混同するような説明で、売り込み合戦をしています。これは非常に危険で、事故が起きます。

 

いかなる治療であっても必ず医師がついている病院で治療を受けてください。

 

実は私も体験としてネットで話題のある健康器具を無料体験してみました。

 

お試しなので、全てはできなかったのですが、逆に悪化しています。再手術になると思います。

 

耳は新たに中薬で医療が必要となりました。

 

 

医療は必ず医師がついているものが医療です。

 

医師の指示以外の物は医療では有ません。

 

私は体験の時、え〜医師が就いてないの? と不思議に思いました。

 

とにかく体験してみましたが、鼻は手術をするか、耳鳴りがひどく、耳が聞こえにくくなりましたので、中薬を飲んで治療をします。

 

決して悪口を言っているのでは有りません。お試しに受けた方法は医師の運営下で使うなら、色々と対処できますが、単独の場合、難しい調整ができません。

 

健康器具を過信し過ぎて治療の機会を失うケースも実際に有りますので、素人判断はしないことです。

 

電子を使った優れた健康器具は私もこれまでにも色々と出会って来ました。しかしどれも不十分です。

 

新型、改良型はどんどん出て来ますが、それはそれで良いことです。しかしそれで治るとは限りません。

 

 

実際、アメリカが提案している新しい医療は

 

医師が就いています。看護師や多くの医療スタッグ、医療器具を扱う技師などが完備しています。

 

これが本当の正しい医療です。

 

もし現在、ビビッド・ライフで中医学の治療を受けている人が新しい医療を受けたいなら、上記のように医師が就いている病院で治療するのが良いのでは。

 

 

 

さてアメリカ初でドイツやイギリスなどからもその系統の健康器具が一斉に世界中に拡散させる状況に来ていますが、

 

新しい健康器具は何を主として言っているのか?

1)免疫を上げる

2)細胞の活発化させる

これを電気的に活発化させる方式です。

 

しかし、この方法は従来も無数の健康器具がでています。言っていることは同じです。実際、私が体験しましたが上手くいかず、機械は途中で停止しました。

 

 

最も優れているのは中医学です。

世界で「免疫」の治療が医療として確立しているのは「中医学」です。

 

免疫は西洋医学は未知の分野です。日本でも西洋医学に免疫を上げる薬は有りません。免疫を上げる治療方法も有りません。

 

ところが「中医」は免疫の治療を中心とした医学です。

 

例えば癌で余命3ヶ月の人が上海の名医に相談して中医で免疫の治療したら2年間も状態が良い。

 

これは免疫を上げる事の中に細胞を活性化させる、臓器の働きを元気にする、「気・血・津液」の働きを正常化させ活発にさせるからです。

 

しかも中医学は4000年に渡って人体に使い、改良され、さまざまな安全策が取られています。

 

あらゆる病気で、このような対策が取られています。

 

 

 

-あれこれ

© 2022 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5