その他の病

強直性脊椎炎を治す治療方法を見つけましょう。改善のための道を見つけましょう。漢方大病院の情報。

無料相談はコチラ

 

強直性脊椎炎はその病気になるまで見いたこともない病気です。

強直性脊椎炎は高度な漢方ではすでに2000年前の医学書でも、様々な骨の病気の原因、治療が書かれています。

原因については高度な漢方では、この時に解明されており、その後の研究、治療の進化に伴い非常に多くの優れた薬が開発されています。

 

fullsizeoutput_2339.jpeg

強直性脊椎炎の主な症状とは

痛み、熱、貧血、浮腫、めまい、激痛、下痢、腰痛

筋力低下、睡眠不足、腹痛、胸の痛み、痩せる、微熱、だるい

首の痛み、炎症、倦怠感、しびれ、 体重減少、

寝たきり、発熱、むくみ、頭痛

 

強直性脊椎炎の問題箇所は

足首 顎   肩  頚椎 股関節 仙腸関節  肋骨

背中 肺 膝  皮膚  目  指  アキレス腱、

前弯、前屈  胸郭拡張

 

FV073_L-1.jpg

 

強直性脊椎炎と同時に治療したい病気

1)骨の関係

顎関節症、脊椎関節炎、仙腸関節炎、体軸性脊椎関節炎、竹様脊椎

関節リウマチ、椎間板ヘルニア 、骨化症、骨密度、リウマチ、坐骨神経痛、強直性脊椎炎

 

2)内臓の関係

潰瘍性大腸炎、間質性肺炎、掌蹠膿疱症、糖尿病、 膠原病、 脳梗塞、肺病変、付着部炎、毛様体炎、、大動脈弁閉鎖不全、ぶどう膜炎、弁膜症、ベーチェット病

 

3)皮膚の関係

乾癬

強直性脊椎炎で心配していること

出産 妊娠 遺伝

 

強直性脊椎炎は問題点が多いのですが

出来るだけ軽い内に、出来るだけ進まない内に、これ以上悪くならない内に、

漢方の名医に相談することが良いと思います。

高度な漢方は最先端医療です。骨の病気に関しては、様々な治療法があります。

 

強直性脊椎炎には原因があります。内臓のどこかが悪くなっており、その影響で強直性脊椎炎になっています。

それを過ぎた漢方の専門医は診断で見つけます。

 

この病になったら大変です。

基本的に日本では治療方法はないと思います。

しかし中医学では原因がすでに2000年前に分かっています。

原因がわかると治療方法もわかります。

 

関連の記事があります。ご覧ください。

強直性脊椎炎の原因を知ることが先決です。

 

個人輸入代行の総合ページはこちら

 

-その他の病

© 2020 ビビッド・ライフ Powered by AFFINGER5